人気ブログランキング |

hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
プレゼント
オススメ Link
最新のコメント
ぼこちゃん へへ〜、バ..
by hairhana at 10:59
> HANAっ子さん ..
by hairhana at 18:06
今回はアヤコちゃんは一緒..
by HANAっ子 at 12:27
> 懐かしくて懐かしくて..
by hairhana at 13:53
今からはや40年前、私も..
by 懐かしくて懐かしくて at 21:54
ブログパーツ
検索
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1520)
(1514)
(1513)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

美人になりた〜〜い!
a0037910_07495715.jpg
「美人になりた〜〜い!」


誰もがそう思うと思います。


こんにちは、トモです。


最近では「自撮り」した写真をSNSに投稿したり、プリクラを撮るときは必ずスマホで「加工」しないと上げられない人も少なくないようです。


中には目をパッチリさせたり、鼻筋を高くしたりと「プチ整形」する人もいます。


ひとつ「いじる」と「ここも!」「あそこも!」となるのはなんで何でしょうか?


それは「それだけでは美人にはなれない」からです。


美人のポイントは「整った顔」要するにバランスが大事なのです。


だから「一部だけ」いじったことでバランスが崩れさらにいじると建て増し建て増しでゴチャゴチャになった九龍城みたいになってしまい美人から遠く離れてしまいます。


先ずは自分の顔のどこがバランスを崩しているかを発見しそれをメイクでカバーしてみることをおすすめします。


そしてどんどん「黄金比率」に近づけると美人には近づくけど、待っているのは「特徴のないつまらない顔」・・と言うのは整形大国の彼の国のアイドルを見てるとよくわかりますね。


ボクはまず、自分の「チャームポイント」を一つだけ見つけて、それを引き出す、メイクやヘアデザインをするのをおすすめします。


その方が魅力が引き立つのでインパクトが強いし、「そこが好き♡」と言う人は紛れも無くあなた自信を好きだから。もちろん、


ボクがあなたのチャームポイントを見つけてそれを引き立てるお手伝いを約束しますよ。


# by hairhana | 2019-03-12 08:04 | メイクのお話 | Comments(0)
仮面宿(マスカレード・ホテル)
a0037910_05255003.jpg

人は仮面を被る。


「可愛いワンピースを着る」。


「可愛い」という仮面を被ると仕草、話し方、表情も可愛くなる。「可愛い服」を着てがに股と鋭い目つきで歩く人はほぼいない。それならそれなりの服を着る。


「高級な服を着て高級な腕時計をはめる。」


背筋がシャンと伸びて所作もゆるやかに上品になる。


部屋に戻り、その服を脱ぐと


「あ〜あ、疲れた〜〜!」


足を投げ出し、ベッドに大の字に倒れて体を伸ばす。


「ホテル」は様々な人が行き交う。ある意味そこはひとつの国、いや地球なのかもしれない。


僕はホテルが大好きでHanaも「東南アジアのリゾートホテル」をイメージして作っている。


ふかふかのソファーが置いてある待合は「ロビーラウンジ」のイメージ
a0037910_10362992.jpg

隣の人が鏡に写り込まなくて大きなテーブルのセット面は「その人だけのお部屋のドレッサー」のイメージ

a0037910_10362963.jpg

ちょっと暗くて水の音が心地よいシャンプー台は「中庭で星空を眺めてリラックスするリクライニングチェア」のイメージ
a0037910_10362983.jpg


日差しが気持ちよく極楽鳥花の咲くテラスは「ビーチ」のイメージ。(車の音が「波」のイメージ)

a0037910_10363099.jpg

そして、僕たちはみなさんをお迎えする「コンシエルジュ」。


お客様の「ここ、こうして欲しい」の何気ない言葉を聞き逃さず、次に来た時にちょっと変わってる「進化」する美容室。


みなさんが「来てくれる」のではなく「帰ってきてくれる」場所。


昨日、行きたくて時間がなくていけなかった東野圭吾さんの映画「マスカレード・ホテル」に行ってきました。


殺人予告をされたホテルに木村拓哉さん演じる刑事が潜入捜査。彼の「教育係」を務めるのは長澤まさみさん。


タバコを吸って部屋のアップグレードを求めるクレーマー、弱視の旦那さんのために自分も弱視のふりをして泊まる女性、様々な人が行き交うホテルの中で誇りを持って笑顔で勤めきるスタッフの面々。


その凛とした姿に共感と感動を覚えました。


映画としてのストーリーも楽しめたけど、美容師として「いいヒント」をいただきました。


大爆発や派手な立ち回りは無くてもまるで自分がそのホテルの中で同じ空気を感じながら彼らの織りなす人間模様を「その場」で感じられのは映画館という特集な場所でこそ味わえる感覚かと思います。


なかなか見に行けず「ビデオ、からテレビでいいや」と思っていたけど、観に行って良かったです。まだやってるので是非!


映画って本当にいいもんですね。

# by hairhana | 2019-03-10 10:38 | hanaの映画 | Comments(0)
旧友
こんにちは、みよです^^


東京に住んで約12年くらい経ったんですが、4年前くらいにたまたまFacebookがきっかけで10年近く音信不通だった地元の友達から連絡がきて、そこから輪が広がって高校のときの同級生と再開することができました。


Facebookの〇〇出身とか、〇〇の学校を◯年に卒業してるとかって言うシステムがなかなかに苦手だったんですが、こう言う嬉しいこともあるんだな~と実感をしました。


学生の時は・・・・と言うか今もあまり変わってないんですが、人見知りだし女子特有のグループ行動が大の苦手だし学校が終わってから率先して遊びに行くってこともあまりなくて、幼稚園・小学校・中学校・高校・大学・専門と辿ってきた学生時代の友人との連絡って誰とも取ってない・・というか連絡先をしらない私・・・(;・∀・)

同窓会にも行ったこと無いし・・・・







あ・・・・・やばい・・・・暗い話になってきた;;;;;








ま、まあ^^; ってな感じだったんですがそのFacebookのおかげで東京に住んでる当時身近だった同級生の友達とつながることができたのと定期的にご飯会をすることができて今の生活の楽しみのひとつになってます^^



当時からサバサバしてた子が多いんですが、大人になっていろいろな経験をしたからかみんないい感じに成長していて、サバサバしてるのは相変わらずだけど、適度に気も使えて、適度に毒も吐いてw
よりいい意味で素直になった気がしますwwそれがまた楽しくて居心地がいい♡


a0037910_11220113.jpeg


今回は新大久保で定例会( ˘ ㅂ ˘ ♡)


a0037910_11223018.jpeg


a0037910_11224169.jpeg





そんな中年齢のこともあってみんなの恋愛観とかの話になるんですが、30歳を超えたあたりからよく聞くセリフが、



「もういい歳だし。」



とか、



「私なんてもう◯◯だから」



とか。






うん。




そうかもしれない、そうかもしれないけど自分が思ってるほどそんなじゃないよ!!!!


って強く言いたいんです。



年齢ってどうしても気にするところだけど、その歳にはその歳の良さがあってそこをどう楽しむか!なんじゃないかって思います。



因みに私はそう思わないようにというか考えずに生活してます。

さすがにそれはないだろ~~って格好とかはしませんが、好きなものを身につけたり、好きなものを好きでいたり、それに一生懸命になったりすることってそれがいくら若い子が中心のものでも全然いいと思うんです。


その方がキラキラ輝いてて笑顔が多くて前向きなんじゃないかなって^^



年齢的に考えなくちゃいけないこともありますが、それでもこうして笑い合って過ごせることは本当に幸せなことですね♪


本当に同級生のみんなには感謝です!




先日また一つ歳を重ねましたが、今年も笑顔で楽しく過ごせるようにしたいと思います!




因みに次回の定例会予定は今六本木に期間限定で来てる韓国のパフェのお店へ♡


私はまだ未経験なんですが韓国でも評判のお店なのでお近くの方はぜひ行ってみてください^^

↓ ↓ ↓ ↓ ↓




それでは〜☆






# by hairhana | 2019-03-09 11:23 | ミヨちゃんのひとりごと | Comments(0)
若者の街?
a0037910_12012864.jpg
こんにちは、トモです。


久しぶりに原宿に行きました。


外国人観光客がわんさかいて、ふつ〜のチェーン店のラーメン屋とかに並んでました。


僕の子供の頃、西城秀樹さんと郷ひろみさんが出演されていた「あこがれ共同隊」というドラマがありました。


ファッションデザイナーに憧れて縫製工場で働く主人公(郷ひろみ)が原宿を舞台に繰り広げるトレンディドラマの先駆けみたいなドラマで、小泉今日子さんもこのドラマを観て原宿に憧れたそうです。


多分にもれず僕もその一人で、「原宿」というともう「若者の街」を通り越して「聖地」のようでした。


母が再婚して東京に(正確には横浜)に住んで広島の美容室に就職していた僕が初めて自分の足で東京の地を踏んで(子供の頃、一度だけ母に連れられて来たことがあるけど覚えているのは東京タワーとサッカーの天皇杯と皇居参拝くらいだった)一人で東京の街を散策したとき一番に来たのが原宿でした。


当時、表参道を登って明治神宮前は歩行者天国、いわゆる「ホコテン」になっていて、流行は「竹の子族」から「ロックンロール族」に変わってました。
a0037910_12125159.jpg


それを一目見ようと行ったらたまたま渡瀬恒彦さんの刑事ドラマの撮影をやっていていきなり「エキストラになってくれ」と頼まれ出演しました。役どころ(?)としては渡さん含む群衆がロックンロール族を眺めてるシーンです。


何テイクもして1時間くらい撮ったでしょうか。初めてのドラマ出演。「こりゃあみんなに教えんといかん!」と広島に戻り放映日にビデオをセットして録画して見たら全然映ってない。事件は解決し、お話が終わってもそんなシーンがまるっきり無い。


すると「太陽にほえろ」で言う事件解決後七曲署の刑事課でボス(石原裕次郎)と刑事の面々が雑談し

「じゃあ、一杯やってくか?」

「はい!もちろん、ボスのおごりっすね!」

「今、こんなんやったら確実にパワハラっす。」
a0037910_12012923.jpg

でボスのおちゃめな顔のアップで終わるあのシーンのようにエンドロールが流れながらその回のヒロインの女の子と渡瀬さんが原宿で話しながら・・みたいなシーンで瞬きするくらいの「一瞬」出てました。(まあ、そんなもんです)それが僕の唯一無二のドラマ出演です。


そんな「若者の街原宿」ですが、当時は小さな「個人店」がたくさんありました。路地裏にはデザイナーが自分で服を作りながら売ってる店とかたくさんありました。


それが、どんどん企業が進出してきて地価が上がって表参道や明治通りは大手のブティックやビルが立ち並びブランドの店ばかりになりました。


なので若い人は裏通りに店を出し頑張るんだけど、そこも家賃が高騰して追いやられます。


今度はさらに裏の住宅地でお米屋さんの軒先を借りてお休みの日だけやってるお店が出来てそれが「裏原」というストリート文化を作りました。

a0037910_12012837.jpg

そしたらそこにも企業が目をつけてさらに家賃が上がります。


今や原宿は若い人が自分のアイデアと力量だけで勝負できる街ではなくなりました。食べ物もパンケーキやポップコーン、今は流行りのタピオカミルクティーとか味は二の次三の次の「インスタ映」するものばかりで、ブームが去ると業態転換してまた同じような別の店ができる。


原宿は「若者の街」から「若者を食い物にする街」に変わってきました。


それは原宿に限らず代官山、下北沢等の特徴のある街が「再開発」の名のもとに同じような店が出来て味気ない街になってしまうなんとも淋しいことになっています。


もちろん、そこの土地を持ってる人からすれば土地の値段が上がるのは嬉しい事だと思いますが、高いだけでなんとも味気のない街になってしまうのはちょっと考えものかもしれません。
a0037910_12012949.jpg


最近、チェーン店の定食屋やコンビニでおかしな動画を撮ってSNSに投稿する若者が増えてますが、どれだけ企業が「社員教育」と銘打って「そんなことするとこんな罰則があるんだぞ!」と言ったところで僕は無くならないと思います。


若者に限らず仕事は「やらされてる」と真剣にできません。自分たちから提案して発信して活躍できる場所であんなバカな動画を撮ったりするでしょうか?


もっと若い人が活き活きと活躍できる場所(街)を作ることこそ大人ができることで、それが「文化」なんじゃないでしょうかねえ。

# by hairhana | 2019-03-07 07:06 | hanaのひとりごと | Comments(0)
今年もありがとうございます!HBD!!
a0037910_11123306.jpeg


こんにちは、みよです^^


先日誕生日を迎え今年もお祝いをしていただきました!
ありがとうございます( ;∀;)

母親からも毎年恒例の手作りお菓子を。

悔しいけど美味しい………


a0037910_11135289.jpeg


いつもありがとう( ˘ ㅂ ˘ ♡)


今年も29日は無いので28日と1日の狭間で瞬間的なものでしたがwwいよいよ来年はやってきます!!



でも、嬉しいもので、自分にとっては記念日であっても自分以外の人にとっては正直言って普通の日。


私がこうして過ごしてる今日だって誰かの特別な日なんですが、それに対して私は普段通り。



なのに、お客様だったり、友人だったり、ネットの中でしか会話しないようなSNSの人たちだったり、もちろん家族やハナのメンバー、色んな人が「おめでとう」って覚えててくれてそれってすごく幸せなことだなって思いました。


自分の特別が誰かの日常の特別に加わることってなかなかないと思うんです。






因みにハナではこの日雨も降っていたので食べたかったケンタッキーをデリバリーしてもらい、ヨロイヅカさんのチョコケーキでお祝いしていただきました(*˘︶˘*).。.:*♡


a0037910_11143568.jpeg


a0037910_11144606.jpeg



いくつになってもお祝いしていただくのはうれしいものですね^^



本当にありがとうございました!!


いつも体調など気遣ってくださるお母さん的お客様にはめちゃくちゃ美味しいネギを!


a0037910_11163032.jpeg


こういうの本当にありがたい。゜(´∩ω∩`)゜。お米やネギいつもいつもありがとうございます!!本当に嬉しい!!
お漬物とかご飯とか野菜とか素材そのままが美味しいってなかなか東京なかったりするからそれが大好きな自分としては願ってもいないご褒美です☆



ブログ最初に載ってた綺麗なお花もお客様から(」^o^)」


お店に飾らせて貰ってるんですが、他のお客様からも好評ですごく可愛かったです( ˘ ㅂ ˘ ♡)
いつも本当にありがとうございます!


その他にもここに載せきれてないんですがお祝いをしてくださったみなさま本当に本当にありがとうございました☆°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝




では、最後にプレゼントも頂いて召されている画像で締めたいと思います(笑)



a0037910_11314597.jpeg



ドロン!!

# by hairhana | 2019-03-06 11:31 | ミヨちゃんのひとりごと | Comments(0)
学ぶ意味
a0037910_12140106.jpg


こんにちは、トモです。


高校受験の時、母子家庭だったのもあって「早く働きたい!」と強く思っていて「就職率が高い」と言われる広島市内の商業高校に通ってました。


話すと長くなるので端折りますが、どうしても「高校に通う意味」が見いだせなくて2年の3学期に中退しました。


「学歴に関係なく評価して貰える仕事」として美容師を選びました。


美容学校は通信教育で働きながら通って見事(当たり前)国家試験に合格しました。


その後、親友のお母さんで僕の心の恩師でもある中尾ヤスコ先生のすすめで通信教育の高校に通いました。


そこには様々な年齢、職業の人がいました。


驚いたのは先生が始めての授業の時に「その勉強を学ぶ意味」を説明してくれたことです。


例えば、数学の先生が、


「数学といえば難しい方程式や計算ばかりだと思うけど、物事を論理的に考える「数学的思考」というのがあってみなさんがこれから経験する人間関係も含む様々な経験を行き当たりばったりではなくひとつひとつ丁寧に論理的に考えて解決する脳を作るためにあるんです。」


と教えてくれました。


物理の先生は「物理はサイン、コサインと日常生活で使わない難しいものだと思います。もちろん、みなさんがこの先大学受験をするとしてたらそれらも丁寧に教えます。でも物理の本当の意味は、今、みなさんがこの地球上で生活してることは実は物理ですべて説明できます。いつか、みなさんが結婚して子どもが出来て「お父さん(お母さん)、どうして海の水は青いの?」とか「どうして夕日は赤いの?」とか「どうしてバスや電車の中でジャンプしても身体は移動しないの?」などそれらの「どうして?」を物理的に説明してあげることができます。物理は意外と「使える」んです(笑)


全ての教科の先生がその「学ぶ意味」を話してくれました。それまでは勉強は「しないといけないもの」とひとくくりに考えていました。もちろん、好きな教科、得意な教科はあったけど、まるで興味を持てない授業はもう退屈地獄でした。


現在、多くの子供達が「塾」に通っています。朝から晩まで学校で勉強してそれが終わって、さらに夜遅くまで塾に通い、さらに家に帰って宿題をします。


お母さんが朝早く起きて朝ごはんとお弁当を作り、子どもを送って家事をやって子育てして、夕方に買い物に行って晩御飯を作って片付けをして、子どもを寝かしつけて、やっと自分の時間が出来て、撮りためてたドラマを観ながらワインを一杯飲もうとしたら旦那さんに「はい、料理教室、行ってらっしゃい」とカバンを渡されたらどうでしょう?


「あなたのため」


と言われて笑顔で「行ってきます」と言えるでしょうか?


ちゃんと「意味」を理解し、さらに自分が「したい」と欲して初めて成立するのではないでしょうか?


教える方は「やらないとこんなデメリットが生じる」とか「みんなやってる」とかじゃなくて、その勉強をやる意味を先ずは教えて、「学ぶことは楽しいんだ」ということを教えるのはどうでしょう?


親御さんも子どもも交えて話し合って本当にやりたいことを一緒に見つけてあげられればとてもステキなことだと僕は思います。


そして、たまには子どもと一緒に勉強することで大人が学び気づくことができることって結構あると思います。


僕は通信教育のスクーリングの授業が楽しくて楽しくてしょうがありませんでした。小学校から10年以上勉強「させられて」きて初めて「自分から学びたい」と思いました。


この姿勢は美容師になった今でも役に立っています。


お客さんの髪の毛や肌のトラブルや悩みをどうやって解決するか。


「今、これが流行ってるから〜〜♪」


はまるで論理的ではありません。様々な問題も「数学的思考」を使えばたいてい解決します。


僕はそれを教えてくれた先生に、そして、背中を押してくれたヤスコ先生に一生頭があがりません。


そして、これからも学び続ける楽しさの中で勉強していきたいと思います。


でも、未だ、わからないのは「女心」ですねw

# by hairhana | 2019-03-05 12:14 | hanaのひとりごと | Comments(0)
Hanaのシャンプー台のヒ・ミ・ツ♡
こんにちは岬です!


突然ですがHanaのシャンプー台の秘密のヒ・ミ・ツ
お知らせします♡



最近通販番組やネット広告でお風呂にあるシャワーヘッドをそこそこのお値段に替えるだけでノズルから出る水圧や水の粒子の細かさが…まったく違います!!!』


と言うのを観ますが実際のところどうなのか…また…



水の粒子が細かいとどんな良いことがあるのか!!!

調べて検証してみました!



シャワーを肌表面に当てると温度の上昇↑↑血管に細かい粒子が入り込み血行が良くなる)や肌がしっとりしてモチモチに!


ちなみに…

通常のお風呂のシャワーは1mmほどの気泡です。

・人の平均の髪の毛の太さ0.08mmです。


そして…新しくHanaが取り付けたシャンプーノズルのメーカー『ボリーナ』の気泡の大きさが

a0037910_11305764.jpeg

な、なんとっ!!0,0001mmなんです!!!!(╯°□°)╯



これだけ超微細のお水の粒子だと小さい毛穴でも気泡が入り込み頭皮や髪の毛に付着した皮脂汚れもゴッソリ取るので洗い上がりの頭皮の軽さや髪の艶と手触り加減が全然違います!!


是非一度シャンプーのみで来ていただいて洗い上がった髪の質感を感じてみてください♪


# by hairhana | 2019-03-04 12:14 | ミサキのひとりごと | Comments(0)
優先順位
a0037910_06210517.jpg
こんにちは、トモです。


この写真、何の写真かわかる?


これはね、先月、広島に行った時、空港のある「西条」言う街から市内に向かう途中の写真なんよ。


茂々と生えとった木がなぎ倒されて「道」が出来とったり、山の「峰」が丸々ひとつ無くなっとったり、屋根が全部無うなった建物や家がいっぱいあったり、


「こりゃいったい何があったんね?」


と言うてしまうくらいの光景が目の前に広がっとるんよ。


広島にはまだこがいな場所があちこちにあるんよ。


「GODZILLAが襲ってきたん?」


ありゃあ東京(品川)じゃろ?


去年の7月にあった「西日本豪雨災害」の爪痕なんよ。


テレビで放送されとったんは岡山県の吉備町とかで皮が氾濫して町ひとつが沈んでしもうたりした。僕の友人の娘さんが嫁いだ先のご両親の家がちょうどそのへんにあって2階のひざ上まで水がきたそうなんよ。


テレビはひどいとこばっかし映しよるけど、そりゃまあ視聴率上げんといけんけえしょうが無いんじゃけど、どこの災害もほうなんじゃけど、「知られてない場所」が8割くらいあるんよ。ほんで、そこに住んで生きとる人は今でも辛い思いをしとったり「次の一歩」が踏み出せんでおる人もおるんよ。


踏み出せん一番の原因は「復興」なんよ。


テレビじゃあ「義援金」とか「〇〇募金」とか紹介しよるけど、その集まったお金のどんだけが被災地に行っとるんかね?


国も「復興支援」とか言うて税金ジャブジャブ使いよるけど、ほんまに救われとるんかね?前の東日本大震災のときも全然関係ない沖縄に建物建てたりわけのわからん使い方しよったけえねえ。


仮にお金が集まっても「救われん問題」があるんよ。ほう、「人手」なんよ。


建物を復興する時「はい、お金」言うて渡されても被災者が自分でシャベル持って泥を掻きだして廃材を捨てて家を建て直すいうんはできんのよ。


特に家を建て直したりする場合は「職人さん」が必要なんよ。これは西日本だけじゃのうて、熊本、北海道の震災、ほんでもまだまだ東北の震災で困っとる人もほうなんじゃけど、圧倒的に復興する職人さんが足りんのよ。


その一番の原因はなんでかわかる?


「少子高齢化」?そりゃまだ先の話しじゃけえ。


一番の原因は「2020年東京オリンピック」なんよ。


もう来年に迫っとる今、オリンピックのための建物や道路整備なんかで職人さんがほとんど東京に集められとるんよ。都内の駐車場なんか職人さんの車でいっぱいじゃけんね。


そうやってオリンピックに職人さんが取られとるせいで被災地の復興が進まんのよ。


でも、おかしいよね?最初オリンピックを誘致する言いよったときは「リサイクル」言いよったよね。東京には元々ある建物があるけえそれを利用して「コンパクトオリンピックを目指します」いうて言いよったよね。


ほいじゃけど、いつの間にか国立競技場は立て直し、(聖火台はまだ決まっとらんよね)新しい競技場はバンバン建てて道路もあちこちで作ってホテルなんか終わったら誰が泊まるんね?くらい建ちよるよね。


いつからオリンピックは「国の行事」になったんかね?あれはサッカーのワールドカップと同じでスポンサーがつく企業や団体の「イベント」じゃろ?そこに税金を使うんもそもそもおかしい話しなんじゃけどね。


お金が掃いて捨てるほどあってみんなが幸せにゆとりをもって暮らしとるんなら「お祭り」にお金出してもええと思うんじゃけど、困っとる人がこんだけおって明日が見えん生活をしよる人がおるのにお祭りもないじゃろ?


それでのうても異常気象やら毎年のように起こる地震とかで今年だって始まったばっかりじゃけど何が起こるかわからんけんね。


今、蚊帳の外で安心して暮らしとる僕らですら、突然「被災者」になる可能性は0じゃないけんね。


こうやってこの文章を打ち込んどる「今」そうなってもおかしいはないけんね。


家や店が壊れて「明日からどうやって暮らしていきゃあええんね?」思うとるときに


「競技場に追加支援!」


「辺野古地盤が緩くて研究費追加!」


「オスプレイ追加購入!」


「動物学校に10億円融資!」


とか言われたら悲しすぎて涙も出んじゃろ?


家で例えたら、子どもの給食費も払えんで、お母さんは破れた服を縫い合わせて着て働きに出て、家も雨漏りとかしよるのに、お父さんが


「遊びに来たお客さん乗せるためにベンツ(AMG)買ったから。ガソリンはハイオクで駐車場は屋根付きの7万のとこ借りたから。とりあえず毎週、洗車するから!」


もう、やっとれんじゃろ?


何事も優先順位なんよ。


僕らも「明日は我が身」なんじゃけえ、よう考えんとね。


7月24日〜8月9日までの「たった17日間のお祭り」がそがいに大事なんかねえ?

a0037910_06210546.jpg

# by hairhana | 2019-03-03 07:06 | hanaのひとりごと | Comments(0)
クランベリー物語。
a0037910_15535210.jpg
イタリア人のAlexからお土産にクランベリーの紅茶をいただいた。


オランダのテルスヘリング島のこの紅茶。


オランダ人がスリランカからクランベリーを運んで、途中船が遭難して沈んで波に流されて島の岸へ辿り着いて栽培されたのが起源だとAlexが上手な日本語で優しく話してくれました。


ほんのり酸味が効いて飲みやすくて美味しい。


もし、どこかのマルシェやお店で見かけることがあれば是非、おすすめします。

# by hairhana | 2019-02-28 16:02 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
ランキング1位をいただきました!

a0037910_10254584.jpg
おはようございます。トモです。

昨日、嬉しいことがありました。


保育園の頃から来てくれてる男の子(現在中学生)のお母さんからのメッセージで



「学校の作文の授業で敬語を学習しておりまして、「小学生の時にお世話になった(親族以外の)大人に近況報告のお手紙を書く」という課題で、「お世話になった大人ランキング第1位」に

トモさんが選出されました〜!🎊

小学校の担任の先生や、塾の先生に近況報告をする事が想定されているようですが…そんな大人の思惑にはお構いなしのマイペースです。😅💦



とのことです。w


いろんな「1位」があるけど、一番嬉しい1位でした。


Hanaには子どものころから来てくれるキッズが多いのですが、みんな学校帰りとか、休みの日にふつうに遊びに来てくれます。


時々、家の鍵を忘れてお母さんも働いてて家に入れないからとお母さんが帰るまでHanaで遊んでたりします。


彼も小さい頃、僕が手作りで「仮面ライダーベルト(オーズ)」を作ってあげたりしてました。

a0037910_10254603.jpg

女の子で高校生になって彼氏が出来ると報告しにきてくれる子とかもいます。


未だ左手でうちわをあおいだことがありませんが、「長く続ける」とこんな嬉しい事があるんですね。

a0037910_10254609.jpg



# by hairhana | 2019-02-27 12:44 | hanaのひとりごと | Comments(0)