人気ブログランキング | 話題のタグを見る

hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
プレゼント
オススメ Link
最新のコメント
> みおさん 真面目で..
by hairhana at 16:57
トモさん、こんばんは。 ..
by みお at 18:41
#美容室 #美容室内装..
by hairhana at 16:01
#美容室 #美容室内装..
by hairhana at 16:01
> 吉川ひーさん ..
by hairhana at 11:54
ブログパーツ
検索
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1986)
(1980)
(1978)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

キラキラネーム⭐️

キラキラネーム⭐️_a0037910_06104475.jpg

僕がまだ子供の頃にバイクが好きで(今も好きですが)友達と一緒にツーリングに行くと、その先のヤンキーとケンカになってでも、友達も含めみんな強かったので負けなくて、そしたら、相手も本当はいい奴らで仲良くなって「一緒に走ろう!」って事で一緒に走ると、またその先で・・を繰り返してたら「友達」が増えて、総勢50人くらいになって「巨大ツーリングクラブ」になってしまいました。



遠征先の立ち食いそば屋に行くと沿道にずらっと行列ができました。



行く先々でみんなで「集合写真」を撮るのですがみんな「うんこ座り」をして斜め下から睨みあげるポーズなのに僕だけ一人股関節が固くてうんこ座りすると後ろに「コテン!」とすっ転んでしまうのでど真ん中で「体育座り」をしてカメラを睨んでたらなんだか「ヤンキーに囲まれていじけてるバカ」みたいな図になって、



「トモくん、うんこ座り練習しんさいや〜」



とよく言われました。w



そんな中、仲間の一人が「僕らもチームの名前決めんといけん思うんよ。実はぼく、ワッペン作ってきたんよ!」



と得意げに見せてくれた名前が「汚天使」。



「きたな・・てんし・・?なんやこれ?」



と聞くと



「トモくん、バカじゃね、違うんよ、これはダ〜ティ〜エンジェルゆうて読むんよ!」



と言われました。いわゆる「当て字」です。「夜露死苦」みたいなもんです。



行く先々で知らない人に「汚い天使ってなんや?」と言われ、いちいち説明するのが面倒くさかったことを覚えています。



最近「キラキラネーム」が話題になっていますが付ける親にはそれなりに意味や思いがあっていいと思うのですがつけられた子供はどうなんでしょうねえ。



「光宙」と描いてピカチュウなんですが、今は流行ってて人気者ですが、10年、20年経ったとき世の中はどうなってんでしょうねえ。



僕の幼い頃に「怪獣ブースカ」というキャラクターが流行りましたが「部宇空」って名前つけられて今の時代になってよみがな欄に「ぶうすか」と書くのも恥ずかしいし、若い世代の人には「なにそれ?」だし、同年代には「あ、それって、ぷっ!クスクス( ´,_ゝ`)プッ」状態で、あだ名は確実に「ブーさん」だよね。


ちょっと嫌です。



大人でも名前を変更できると聞いたことがあります。



それには、ある程度周りがその名前で認知してくれていて、その呼び名がスタンダートである必要があるような感じだと思います。芸能人とかやりやすいのかもしれませんね。子供につける前に自分で試してみたらどうでしょうか?



「ピカチュウは子供だから可愛いんだよ」ってその子もいつかは大人になってお年寄りにもなりますから。



そういえば昔自分の子どもに「悪魔ちゃん」とつけようとした人がいたなあ。



「悪魔ちゃん、その後」

https://anohitohaima.tokyo/post-280/


# by hairhana | 2022-05-22 06:04 | hanaのひとりごと | Comments(0)
へでもねーよ
へでもねーよ_a0037910_18320939.jpg

「選ばないこと選ぶ」というお話をしました。



選べば選んだ未来が、選ばなければ選ばなかった未来があります。



結果がどうあれ「自分で選ぶ」方が後悔しないと僕は思います。


[判断力と決断力]


でも「選ぶ」ためにはある能力が必要です。「判断力」と「決断力」です。


もちろんそれについて調べたり理解する能力も必要ですが、「知れば知るほど悩む」こともありますし、唐突にどちらか(どれか)選ばないといけないときもあって「直感」に頼るしかないときもあります。そして、最終的に決めるためには「判断力と決断力」がどうしても必要になります。




「判断」するためには「材料」が必要になります。



Aか、Bのどっちにする?」



と判断するためには最低限ABのことを知ってないといけません。


[冷蔵庫が壊れちゃった]


例えば「冷蔵庫を買い換える」というミッションがあったとしたらいろんな「選択肢」があります。



・どのメーカーにするか


・どの機種にするか


・容量は?機能は?


・モーターの耐久年数は?


・どこで買う?


とかでしょうか。



昔なら電気屋さんや家電量販店に行ってカタログを山ほどもらって現物を見て店員さんに話を聞いて・・・だったのが今やネットでほぼ調べることができます。

さらに「口コミ」を見るとユーザーのレビューも見られるのでさらに便利です。



多くの人がスペックとかの専門的なことはわからないのでこの「口コミ」で選ぶ人が多いようです。



しかし、ここで気をつけないといけないのは「他人と自分は違う」ということです。


[他人と自分は違う]


使う人の人数、ライフスタイル、冷蔵庫なら使う頻度、外食の多い人とか料理をしない人だとそもそも「入れるもの」が違います。「大は小を兼ねる」で買うとハイスペック過ぎて持て余してしまいます。



「大きすぎる冷蔵庫」は知らず識らず溜め込んで奥のほうがタイムマシーンとなって賞味期限切れの食材の「化石」の保管庫になってしまいますからねw




なので「ABか」の前に「自分」を知らないといけませんね。こればかりはインターネットで世界中探し回っても教えてくれません。



一番有効なのは、それまで自分が使ってきた「経験」になります。



そう「判断力」に必要なのは「経験力」です。


[経験力]


多種多様な経験を重ねることで未来の選択がより正しい方に向かいます。



冷蔵庫の話しに戻りますが、この「選ぶ人」が一人暮らしならいいのですが、「家族」で暮らしていたとして、一番冷蔵庫を使用するお母さん(と言いましたが、我が家では僕が料理をするのでお母さんとは限りません)が選ぶならいいのですが、「冷蔵庫を開けるのは風呂上がりのビールを飲むときくらい」のお父さんが選ぶとどうでしょう?ネットで調べてもお母さんの好みや要望は書いてません。



「うちは野菜を毎日使うから野菜室は上の方がいいのに〜〜」



と言われるか思われるかもしれません。



お母さんがそのストレスを抱えながら買ったばかりの冷蔵庫が壊れるまで使い続けるのはちょっと酷かもしれません。



同じことが「人生」においても多くあります。

へでもねーよ_a0037910_18392340.jpg

[判断力が無いと]


「判断力」の無い人は「言われたことしかできない人」になります。所謂「指示待ち人間」です。



会社,上司,先輩から「これやっといて」と言われたことしかできません。それも、やってる時にイレギュラーなトラブルが起きたらフリーズしてしまいます。

大人になってからとか年をとってからの方が様々なトラブルや問題にぶち当たります。



むしろ、そればっかりかもしれません。



大企業に入って「安泰」だと思っていたらリストラ遭ったり、閑職に回されたり、場合によっては会社そのものが無くなってしまう場合もあります。



そんなときの対処方法は塾や学校では教えてくれません。



冒頭に話した「選択肢」があればいいけど、漫画みたいに神様が出てきて「金の斧と銀の斧、どっち?」みたいに聞いてはくれません。



問題を乗り越える「発想力」が無いとそもそも選択すらできません。出来てもとても貧相なアイデアだったりします。



そこで他人の話を聞いたりするのもいいでしょう。でも、冷蔵庫の話でもあるように「自分と他人は違う」ので必ずしも他人の選択がマストではないということです。



最後はとうとう占い師さんに頼ったり、サイコロ振ったりもうギャンブルです。



そして悩みに悩んで「選ばない」を選んでしまうと沈みかけた船でいきなりスマホでSNSはじめちゃったりするようなもんです。助かればいいんですけどね。



僕なんか、これまで数え切れないくらいのトラブルや大きな壁にぶち当たりましたが、その都度、その都度、乗り越えてきました。もちろん、大失敗もたくさんしています。



今では多少のトラブルなら「へでもねーよ」と笑い飛ばしています。







# by hairhana | 2022-05-20 18:32 | hanaのひとりごと | Comments(0)
選ばないを選ぶと
選ばないを選ぶと_a0037910_04354151.jpeg


こんにちは!トモです。



人生は「選択」の連続です。



これが原始時代でも「今日はどこに狩りにでかけるか」「今、マンモスと戦うのか」とかあったんだと思います。



一昔前だと百姓の子供は百姓で、商売人の子供は商売を継いで、結婚も親が決めた人として、人生の大半にレールが敷かれていました。



現代では、ある程度頑張ればなりたいものになれるし、好きな人と結婚できるし、モノに溢れていて、動画配信サービスのCMじゃないけど「一日1本見ても600年かかる」ともう死ぬまでに観れない映画がたくさんあるってことです。

なんとも幸せなようですが、もし「選ばなかった映画」の方が面白くて、選んだ方が面白くなかったらどうでしょう?そもそも選ばなかった方は観てもないので面白いかどうかもわかりません。




友達とカフェに行ってメニューを広げて



「デザートはプリン・・・いや、やっぱりパフェ!いや、チーズケーキもいいなあ~・・・あ~~もう選べない~~~!」



ってこと、誰しもあったと思います。



好きなものや詳しいものなら積極的に選ぶでしょうが、興味のないもの、よくわからないもの、迷いすぎてどうしていいかわからないものとかだと「選ばない(選べない)」ときがあります。



「選挙」とかはその最たるもので、政治の専門的なことはよくわからないし、自分が推してる政治家や政党が自分の選挙区にいなかったりしたり、わざわざ街頭演説聞きに行くわけもないし、政見放送よりもお気に入りのドラマやバラエティーの方が面白かったりするし、ましてや投票に行く時間も労力ももったいなかったりすると



「ま、どうせ、オレの一票で何が変わるわけでもないし」



と行かなかったりします。



投票率が40を切るということは国民の半数以上が「選ぶ」ことを放棄してるということです。



それでも「オレは消費税増税なんて認めてないぞ!」「戦闘機あんなに買ってどうすんだ?」「アベノマスクだめじゃん!」と文句を言ったり批判したりします。



よく、考えてください。政治家のメインの仕事は「富(税金)の再分配を決める」ことです。わかりやすく家の中で言うと、みんなでお金を集めて、それで、壊れた冷蔵庫を買い替えたり、屋根の雨漏りを直したりする中で、「どうする?」と聞かれているのに



「オレ、よくわかんねえし、デートの約束入ってるから、任せるよ。」



と言って権利を放棄してるようなもので、デートが終わって家に帰ってみたら、冷蔵庫は壊れたままで、玄関先に新しいゴルフバッグとクラブのセットが置いてあってお父さんが



「あ、今回はゴルフ用品にしました~♡冷たいものが欲しい人はコンビニで買ってくださ~い!」



と言われます、



「ふ・ふざけんな!誰がゴルフバッグ買っていいって言った?冷蔵庫使えないと困るだろ?」



「何いってんだ、おまえ、どうする?って言った時、デートに出かけていなかったじゃねえか。言わなかったおまえが悪いんだよ。もう、買っちゃったもんね~」



と、後の祭りです。



ちなみに、選挙でそれが決まるとよほどのことがない限り(解散総選挙)4年それが続きます。



「え~~!?オレ、そんなの選んでないも~~~ん!」



と思うかも知れませんがちゃんと「選ばない」ことを選んでます。



一日、家で「何もしない」と何もしないことを選んでることになります。「もっといい仕事がある」「もっといい結婚相手がいる」というのも「働かない」「結婚しない」ことを選んでいます。



当然、その先にはしないことを選んだ未来が待っています。



それに対して文句を言っても誰も効いてくれませんしなにも変わりません。



なので「選ばない」ことは「権利の放棄」なのでと~~~ってももったいないです。



なので必ず選びましょう!



そして、選ぶためには、ある「力」が必要になります。次回はその「力」についてお話します。



あ、僕たちはみなさんに選んでもらえる美容師になるようにがんばります!


# by hairhana | 2022-05-07 17:21 | hanaのひとりごと | Comments(0)
「私、絶対日焼けしないので。」
「私、絶対日焼けしないので。」_a0037910_09240252.jpg
「私、絶対日焼けしないので。」


ミサキ画伯の次の作品はこれ。「絶対日焼けしないUVクリーム」です。


マジで焼けません❣️


「あの人」も絶賛中(?)です。

しかし、手が・・・

# UVクリーム #惠比寿 #美容室#美容師 #ヘアーハナ #ヘッドスパ
「私、絶対日焼けしないので。」_a0037910_09283518.jpeg

# by hairhana | 2022-04-30 09:23 | <<Hana News>> | Comments(0)
幸せに必要なもの
幸せに必要なもの_a0037910_15212067.jpg
こんにちは😃トモです。


「人生に大切なもの」は3つあります。


一つは、「お金」

一つは、「健康」

一つは、「人間関係」

です。では、この中の2つだけあって1つは手放さないとならないとしたらどれとどれを残しますか?


僕は迷わず「健康と人間関係」です。


お金で得られる幸せは相対的なものです。「みんな持ってる」に代表される「周りと比べる」ものから、「昔は良かったー」に代表される「過去との比較」からなるもので、「比べる」事を止めると意外とお金がなくても幸せに生きられます。


例えば昔の「戦国武将」がいたとします。どんだけすごいお殿様でも夏は茹だる暑さの中照り返しの強い天守閣にいて夜はひたすら蒸し暑く蚊に刺され、真冬は冷たい板の間で過ごします。さらに敵だけでなく味方にも命を狙われストレスMAXです。


それに比べればなんと幸せなことか。


もちろんお金がないと食べてはいけませんが日本には「生活保護」というありがたいシステムがあり国が多くけてくれます。


一変して「健康と人間関係」は失うと大変です。健康は失うと文字通り生きていけません。よしんば生きていても美容機だったりすると大変です。


人間関係は社会に生きる限り人は一人では生きてはいけません。自分以外の他人が作ったものを食べ、誰かが作った道を歩き、全てにおいて助けられています。


ピンチになった時も助けてくれる人間関係が有れば乗り越えることが出来ます。


しかし、悲しいことにその二つは国が保証してくれません。自分で得るしかないのです。


「運動」は健康の貯金です。それも自分でやればお金がない掛かりません。


人間関係の貯金は、日々出会う人に優しく接して、自分のできる範囲とタイミングで力になったり助けることです。時には「話を聞いてあげるだけ」でも感謝されます。


「運動とコミニケーション」を日々続けていると必ず幸せになります。羨ましいかどうかはわかりませんが少なくとも毎日、太極拳をやり、お客さんやミヨちゃん、ミサキくんと接してる僕は幸せです。

おしまい

# by hairhana | 2022-04-28 15:21 | hanaのひとりごと | Comments(0)