hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> hanaさん あり..
by hairhana at 03:18
そうですnigi nig..
by hana at 01:28
> hanaさん コメ..
by hairhana at 15:33
素敵な美容院ですねー ..
by hana at 01:39
素敵な美容院ですねー ..
by hana at 01:39
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1330)
(1326)
(1325)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

「出会いがな〜〜い!」
a0037910_15310430.jpg

「出会いがな〜〜い!」

と言うセリフをよく聞きます。

学生時代に比べ大人になって、特に就職するとそうそう人と出会う機会は少なくなりますね。

配属された部署が同性ばかりだったり、既婚者ばかりだったり。

さらに学生時代は上と言ってもせいぜい2〜3年程度ですが、会社だと10年以上キャリアの差があると、同世代の人が心許なく映ってしまいます。

多くの人が出会いを求めているのは、どれだけトラブルがあっても出会い系アプリが、無くならないのを見ればわかります。

ちょっと前は「街コン」など「〇〇合コン」と名のつくイベントが人気で結局、主催者が儲かって参加した人も提供した店も惨たんたる結果だったのは廃れた今だからわかることです。

他にも「飲み会」や「お見合いパーティー」、「紹介」とど定番な出会いもありますが、今ひとついい結果が出ないのには共通な理由があります。

それは「他人任せ」だからです。

「じゃあ、どうすりゃいいの?」

となるのですが、意外と簡単です。

「苦手なことをやってみる」ことです。

例えば、運動が苦手な人がフットサルを始めるとします。当然、リフティングはおろかドリブルも出来ないわけですから、「できる人に教わらなくては」いけません。

できる人はできない人には喜んで教えてくれます。それも手取り足取り。

「わからなかったらいつでも聞いて♡」

と、連絡先も向こうから教えてくれます。

教えてくれる人は基本優しいです。

優しい人は嫌いですか?

ね。

これは何もスポーツだけではありません。

行った事のない場所や店に行って道を聞いたり、その街のオススメの場所を尋ねると、いろんな人が優しく教えてくれます。

例えそれが恋愛に繋がらなくても、話しかけるコミニケーション能力が自然とつきます。


「はじめてのおつかい」の子供みたいに頑張りましょう(笑)


そして、気に入った店や気に入った人と出会えばお礼がてら2度目に行けばOKでしよ?

行きつけの店や仲のいい友達と会うのは気も楽ですけど、それだけじゃあ今までと何も変わらない。

人の数だけ出会いがあって、実は出会ってないのではなくて、「関わってない」だけかも知れませんね。 

もちろん、出かける前にHanaでキレイにしてからね♡


おしまい

[PR]
# by hairhana | 2018-01-16 13:57 | hanaのひとりごと | Comments(0)
今年もスタート!
こんにちはみよです^^

2018年はじめましてですね!


お正月は楽しめましたか?世の中3連休も終わりようやく日常のスタートって感じがしてますね。


北陸や東北の方雪は大丈夫ですか!?
正月に実家の福島に帰った時もたくさん雪が降ってました。でもやっぱり冬には雪ないと【冬】って感じがしないので私は若干テンション上がってました(^^)



私はと言うと、家族で温泉に行き、


a0037910_17213505.jpg




高校の友人とその旦那さんと飲み会をしたり、


a0037910_17221817.jpg



友達の子どものカットをしたりあっちこっち行ってました\(^o^)/

a0037910_17223085.jpg


a0037910_17231899.jpg


a0037910_17225404.jpg





HANAはと言うと、最近模様替えをしまして、待合の所の配置が大きく変わりすごく気に入ってます♡

多分テレビの位置が変わったのって私がHANAに来てから初めてなんじゃないかな~と。

まさにリビングみたいなつくりに^^



a0037910_17243342.jpg



お昼はここに座って作りあったものを毎日食べてるんですが、出てくる言葉は

「家・・だね。

「うん。。家ですね」

「まちがいないですね」



でも結果、居心地いいです♡






年末が忙しすぎて大掃除も何もできなかったので新年明けてやっと片付けられた気がします!






こうやって少し変えることで私たちもお客様も気分が変わるのでまた心機一転で頑張れます!!







フォトスポットも作ったのでぜひ写真撮っていってください\(^o^)/


a0037910_17241814.jpg



ちなみに今はバレンタインVer.です!!




ハッシュタグは、#HANA #ヘアーハナ #恵比寿 などでいかがでしょう?





去年のハロウィンから始まったお店の飾り付けですが、今年はどんな感じになるのか!?



みなさん楽しみにしててください★



では~ノシ






[PR]
# by hairhana | 2018-01-15 17:20 | ミヨちゃんのひとりごと | Comments(0)
カーテンコール
a0037910_13334605.jpg

正月に本屋に行ったらこの本を見つけたの買って読んだ。


お隣のトシさんと奥様のなお美さんの本、「カーテンコール」。


若くして胆管がんと戦い、最後まで女優として生きたなお美さんとその側で支え続けたトシさんのお話。

a0037910_13334626.jpg

誰にでも「大切な人」がいて、突然、永遠の別れの危機に直面した時、それぞれが思う気持ちは「悲しい」や「辛い」という単純な言葉では言い表せられないよね。


ある人は、一分でも一秒でも長く一緒にいたいと願い、


ある人は、悔いの残らない生き方をしたいと願い、


ある人は、出来る全てのことを施したいと願い、


何が正解か、それは誰にもわからない。



突然、目の前にその選択を突きつけられ、有無を言わさずカウントダウンが始まる。


この本は、読み手にそれを考えるきっかけを与えてくれます。


まえがきの締めくくりに有る、なお美さんの通夜、告別式で導師を勤めた方丈さまの


「今回、私たちも貴重な経験をさせていただきました。


改めて教えられました。人生にとって大切なのは


どれだけ長く生きたかではなく、どのように生きたかだということを・・」


というお言葉を心に刻みながら読むと、トシさんとなお美さんの寄り添い、支えあい、誰も割って入ることの出来ない信頼関係に羨ましくもこうありたいと心に誓える気持ちになります。

a0037910_13334619.jpg



[PR]
# by hairhana | 2018-01-14 15:23 | hanaの本 | Comments(0)
仕事を観る場所(ポジション)
a0037910_08181135.jpg
全国の美容師のひよっこのみなさん、こんにちは!トモです。

12月は忙しかったですか?

いつもよりお客さんに接する機会もグンと増えて去年頑張って練習した技術を披露するチャンスもあったと思います。

年が明けて、ちょっと落ち着いた今、一息つきたいところだけど、ここで「えいやっ!」と頑張った人がさらなるステップアップが出来るんだと僕は思います。

新しい技術のトレーニングは先生や先輩が教えてくれると思います。

手取り足取り教えてもらうもいいですが、やはり、一番は「上手な人の仕事を観る」ことだと思います。

スポーツもなんでもそうですが、「イメージトレーニング」って大切で、理想のフォームや動きを頭の中にイメージして、それと同じように自分の身体が動けば当然、同じように自分もできます。

でも、最初は当然何のイメージもありませんから、上手な人の仕事やフォームを「お手本」にするのが一番手っ取り早い方法です仕事を「観る」ときに邪魔にならないように「離れたところ」で観るとこれは「眺める」になってしまうので、「近い!」と嫌がられるかもしれませんが、思い切って近くで観せてもらいましょう。

その最適なポジションが冒頭の写真の「右肩から覗き込む」位置です。

この位置だと「自分がやってるような光景」が見えます。そうすると、「あ、これ、自分はやってないな。タイミングが違うな」とかいろいろわかると思います。そして大切なのは、感謝の気持もそうですが「質問する」ことです。

気づき、自分との違い、様々な角度で観て「いい質問」ができればかなり成長ができると思います。先ずは、上手な人の真似から始めてみてください。

そして、同じように出来るようになったら、さらに研究して進化させて自分だけのオリジナルを確立してみてください。

そしたら「誰にも負けない自分」にいつの間にかなってますから。

ね、楽しみでしょ?

おしまい


[PR]
# by hairhana | 2018-01-12 11:23 | 美容師のひよこクラブ | Comments(0)
どうぞ、どうぞ!!
a0037910_10242034.jpg
おはようございます。トモです。

普段ボクは通勤にバイクを使っています。なので、電車やバスに乗ることが殆どありません。

それでも、お正月は寒かったのと、のんびりしたかったので、出かけるときにバスや電車に乗りました。

電車に乗ってたまたまイスが空いていて座ることが出来て、ふと、周りを見渡すと殆どの人がスマホをいじっています。

数えたわけではありませんが8割以上はスマホを観ています。

ボクは普段、運転してると出来ないので、ボーっとしています。ボーっとしながらスマホを見てる人を観てたりします。

駅ごとに人が乗り降りすると入ってきた人を観ます。その時、お年寄りや妊婦さんがいたら席を譲ることにしています。

お年寄りは見れば解るのですが、妊婦さんは一見わからない場合が多いのですが最近は「マタニティーマーク」をバッグ等に着けてる人もいますね。
a0037910_11220368.jpg

以前、お客さんに

「妊婦程度だとわかっても譲ってもらえない」

と聞いたことがあるので、なんか、停車駅ごとにお年寄りや、妊婦さんや、身体の不自由な人、ヘルプマークをつけてる人を探すのがクセになっています。
a0037910_11220333.jpg

まあ、スマホでゲームするのとあまり変わらない感覚程度で目にも悪くないし、1分間程度のことなので、いいんじゃないかなあと。(笑)

お正月休みの間、計3回席を譲りました。

ちょっとビックリしたのが、妊婦さんの旦那さんが乗り込んですぐに空いてる席も探さずにスマホゲームを始めたことで、僕が奥さんに席を譲っても一瞥(べつ)するだけで、降りるときも奥さんは僕に一礼をしても、旦那さんはそのまま降りて行きました。

「おいおい、大丈夫かよ?」

とは思いましたが、余計なお世話ですね。

正月早々「一日一善」出来たので、僕的には幸先の良い新年になりました。

「これなら、電車やバスもいいもんだなあ」

と思うのですがやっぱりバイクの楽さにはかなわないので(ちなみに自宅から店までバスで2区間)で歩いても10分程度です)今日もバイクでブーン!とひとっ飛びです。

ダメな野郎です。_| ̄|○ ガクッ
a0037910_11220301.jpg

[PR]
# by hairhana | 2018-01-11 11:15 | hanaのひとりごと | Comments(0)
「シャシャシャ!ってやつ」
a0037910_11252429.jpg

以前、僕が勤めていた美容室で僕は最新のデザインや技術を研究し全店に広める「技術統括」の仕事をさせてもらっていました。

都内に約20店舗あるチェーン店で、時折頼まれて「臨店講習」として営業後、他店に出向いて技術指導とかやらせてもらっていた。

ある店舗に出向いた時のこと、その日はちょうど忙しくてまだお客様がいて、始めるには少し時間があったので店内を観て周っていたら、新人のアシスタントの女の子がやってきて、

「お疲れ様です!今日はよろしくお願いします!あの〜、ひとつ、質問してもいいですか?」

と言われたので「いいよ」と答えたら

「あの〜、すんごく恥ずかしい質問なんですけど、いいですか?」

と言うので「いいよ、なんでも聞いて」と言うと

「実は〜『シャギー』ってあるじゃないですか〜。あれ、私、なんとなくしかわからなかったんで、先輩に聞いたら、『おまえ、美容師やってんのに、そんなんも解かんねえのかよ、美容師辞めたほうがいいんじゃね?』って言われちゃって、でも、わかんなくって・・」

当時はまだインターネットも無く、当然「ググる」ことも出来ず、さらに美容師の専門用語なので、図書館で調べても多分わからなかったと思います。

「なんだと思う?」

僕の問に彼女は

「あの〜、髪の毛の横とかがシャシャシャってなってるやつだと・・・」

「そうだよね〜。なんとなくわかってるって感じだよね。じゃあ、この後、みんなで考えてみようか。」

と言って暫くして、お客様も終わり、お店も片付けて講習を始めることになりました。

「お疲れ様でした!今日は新しいテクニックをみなさんと一緒に勉強しに来たんですが、その前に、ちょっとみんなに教えて欲しいことがあります。最近のデザインで『シャギー』って言葉がありますよね?「サイドにシャギーを入れて」とかってあれです。あれの『定義』を説明してもらえませんか?」

と話して、スタイリスト(カットが出来る人)に端から聞いていきました。

すると、殆どの人が「シャシャシャってなってるやつ」とか「前髪がシャシャってなってるやつ」、「軽い感じ?」とか答えが曖昧でさっき聞いてきたアシスタントの子とほぼ変わらない答えが返ってきました。

これは、全員で美容師を辞めなくてはいけない緊急事態です!(笑)

僕たち美容師は専門職なので「専門用語」をよく使います。でも、それをちゃんと理解しないまま覚えていると間違った技術をしてしまうかもしれません。

また、「理解してる」というのは「全くそのことに関して知識が無い人にも解るように説明できて」始めて「理解してる」と言えるのではないでしょうか?
a0037910_11252470.jpg


先日、夜中の討論番組で芸人のウーマンラッシュアワーの村本さんが尖閣諸島問題や沖縄問題に触れて自分なりの意見を言ったところ他の出演者から

「小学生からやり直せ!」

と罵倒され、ネットニュースで炎上して、「暴走してコンビ解散?」とか騒がれてました。これを観てふと、昔の記憶を思い出しました。

「知らない」ということは恥ずかしいことではない、「知ろうとしない」ことや「知ってるつも」」なのが恥ずかしいことで、さらに、「知ってる人が知らない人をバカにする」のは最も恥ずかしいことだと僕は思います。

村本さんは専門家ではなく、それでも「関心」があるから、その話になったんだと思います。

「シャギー」を知らなかった彼女は先輩に辞めろとまで言われながらも勇気を出して僕に聞いてきたそして、答えを知れば、また、それを知らない人に伝えることが出来る。

とても素晴らしいことではないでしょうか?

僕はこの歳になっても知らないことだらけです。だから本を読みます。

多分、一生かかっても真実にたどり着かないかもしれません。それでも「知る」ことを止めない限り、僕はずっと今の自分よりも成長出来ると思っています。

おしまい

「シャギー」とは:
英語「shaggy」は「毛むくじゃらの」の意。ファッション用語では「毛羽立った」と使われ毛足の長いセーターやコートなどに使われます。

美容師業界では「不揃いにカットする」とされて、主に、ハサミで「パッツン」と揃えて重いラインが出るのをすきバサミやレザーや特殊なカット技法を用いて不揃いにカットしてラインをぼかして軽さを表現する技法として使われます。

ちなみに、外国で「前髪をシャギーにしてください」とオーダーするとガタガタに切られますので気をつけてくださいね。(笑)
a0037910_11252454.jpg



[PR]
# by hairhana | 2018-01-10 11:26 | ヘアのお話 | Comments(0)
伝統美もいいんじゃない?
a0037910_10251668.jpg
今年、成人のみなさま、おめでとうございます。

ステキな未来を楽しんでください。

テレビやネットで拝見していると、着こなしも様々で、若い人にとっては「親が手伝う高価なコスプレパーティー」的な位置づけなんでしょうか。

着崩したり、ヘアスタイルやメイクを派手にするのも可愛いと思います。美容師さんもたくさん研究してるんだなあと感心します。

「イイね」と言わせてもらった上でもう一つ、こんな考え方もあるのも是非、今後、成人を迎えるみなさんや着物を着ようかなって思ってる方がいたら覚えておいてもらってもいいのかなあと思います。

「着物」は日本独自の「民族衣装」です。そして、「成人式」は独自の「セレモニー」です。そこには「伝統美」という「美しさ」があります。

なので、「着物に合う髪型」、「着物に合うメイク」というのがあります。

着物に合う髪型というのはもちろん「日本髪」で特徴としては「面」を大切にします。

面というのは髪の毛を撫で付けた時にできる「面」のことで、ここが乱れずにキレイに出てることが日本髪の良し悪しにつながります。

着物に合うメイクは「線」を大切にします。例えば眉毛言うと「笹眉(ささまゆ)」という和装独自の形で山を作らないゆるやかなカーブを描いたラインです。色も少し濃い目にします。そうすることで顔の印象を優しく穏やかに見せることができます。

さらに肌は「透明感」を大切にするのでファンデーションをリキッドタイプにして白く透き通った肌にします。
a0037910_10461524.jpg
そして、何よりも大切なのは「所作」です。

歩き方、立ち居振る舞いは洋服と着物は大きく違います。

パンツスタイルが多い昨今では着物を着て電車に乗っていて「膝が開いてる」人がいますがちょっと・・・ですね。

一番多く見るのがメイクと着付けが終って「行ってらっしゃ〜い」と見送るとき、大抵の人がタクシーに乗るんだけど、ドアが開いて「頭から乗る」人、意外と多いです。正しくは、お尻から座って頭が当たらないように中に入れ足を揃えて中に入れるのが正解です。

他にも飲食するときの所作、歩き方、全てに美しさがあります。

例えば、洋服はヒップホップなのに、髪の毛はちょんまげで、足元は下駄で日舞踊ってたらちょっとおかしいですよね。
a0037910_10251733.jpg
「コスプレ」なら完璧にキメてこそだと思います。

特に写真に残ったとき、「美しい」方が後で見た時嬉しいと思うんですよね。

もし、着崩したいなら、普段のファッションに着物を取り入れて楽しんでみてはいかがでしょうか?きっとステキだと思いますよ。

a0037910_10251638.jpg



[PR]
# by hairhana | 2018-01-09 11:06 | ヘアのお話 | Comments(0)
Hanaはトイレも暖かいんだから〜〜♪
a0037910_11135058.jpg
こんにちは!「便秘知らず」のトモです。(笑)

僕が始めて「ウォシュレット」を使ったのは、20代半ばの頃、付き合っていた彼女の家のトイレでした。

存在は知ってたんだけど、まだまだパブリックな場所のトイレにはついてなくて、せいぜい「便座ウォーマー」程度でした。

初めてスイッチを「ON」にした時、

「うぉぉおおお!!」

とお尻に当たる温水の水圧がなんとも言えない感覚で、水圧を上げると逆に「入ってくんじゃねえか?」くらいの感じでした。

使用後、「乾燥」のボタンを押すと温風が出てくるんだけど、なかなか乾かない感じだったので、結局トイレットペーパーで拭くことに。

そんなウォシュレットですが、今ではほとんどの家庭やパブリックな場所や店舗についています。

たまに、普通の便座で、さらに寒い時期だと座った瞬間、冷たくて飛び上がるくらいです。(笑)

a0037910_11134980.jpg
Hanaもオープンして早、17年目です。

先日、ウォシュレットのノズルが壊れて業者さんに診に来てもらったら、あっさり

「もう、寿命ですね。このタイプ、生産終了してるのでパーツも無いです。」

と言われ、考えた末交換することにしました。

a0037910_11134887.jpg
今の時代、「a◯azon」でなんでも売っていて、便座も売ってます。

早速人気のあるやつをポチって購入。

交換を業者さんに頼むと、もう一つ、便座が買えるくらいだったので自分で交換することにしました。

元々あった便座を外して、ついでにピカピカに裏側まで掃除して、新しい便座を取り付けます。
a0037910_11134776.jpg
意外と簡単で、掃除も含め、1時間くらいで交換終了。

ただ、メーカーが違うのでタンク部分と便座が若干いろが異なりますがそこはご愛嬌ってことで。

機能は以前のものとほぼ変わらず、脱臭機能もついていて、OKな感じです。

Hanaのトイレは暖かくて、ミヨちゃん曰く「ずっと入ってられる」そうです。

今日は風は無いみたいですが、底冷えします。

それでも、Hanaのトイレはポカポカでみなさんをお待ちしてます。(笑)

どうぞご利用ください。ネ
a0037910_11134611.jpg


[PR]
# by hairhana | 2018-01-08 11:50 | <<Hana News>> | Comments(0)
歩く「陸王」!
a0037910_09180958.jpg
おはようございます。朝からお散歩、元気なトモです。

昨年、テレビでやっていた「陸王」ってドラマにハマってました。

埼玉県行田市にある潰れそうな老舗の足袋屋が新規事業でランニングシューズを作って起死回生を狙うというサクセスストーリーです。

その中で紹介された「ミッドフット走法」と言われる走り方は足の裏の「ミッドフット」と呼ばれる中心部で着地して走る方法で、日本人の多くは「ヒールストライク走法」と呼ばれる、かかとから着地する走り方をする人が多いそうです。
a0037910_12202426.jpg
「ヒールストライク走法」の特徴はかかとが地面についた後、地面からの反発力で前に進む走法になり、自身の筋力よりもシューズの機能に頼った走り方になると言われています。

なので、衝撃や前方への推進力を助けてくれる機能を持ったシューズでない限り足腰や膝への負担がかかり、身体への負担が少ない分、筋力を鍛えるトレーニングに向いてない走り方になります。

話題の「ミッドフット走法」は足の裏の中足部を中心に、足裏全体で着地する走り方です。

利点としては、足裏全体で着地するので衝撃が分散されやすく、膝の使い方で身体への負担が少なくなり、体幹を使って体全体で走ることができ、身体が上下しないので疲れにくいという良さがあります。

劇中のランナーはハムストリングと呼ばれる太ももの裏の筋肉の内側の「半腱様筋」という太ももを後ろに曲げ伸ばしする筋肉が損傷してしまって選手生命の危機にさらされます。そこでミッドフット走法のできる「陸王」と出会い復活を成し遂げるというストーリーです。

これは「走る」だけでなく「歩く」ことにも同じことが言えます。

通常歩行でも多くの人がかかとから着地する「ヒールストライク着地」をしています。さらに革靴やヒールの固い靴となると衝撃がそのまま膝や身体に蓄積し、さらに姿勢がのけぞる形になるので腰にも負担がかかります。

「じゃあ、陸王履けばいいじゃん!」

て短絡的な結論になるのですが、この「ミッドフット着地」はこの靴を履けばできるというわけではなく、普段からかかとから着地する「クセ」がついてる人はどんな靴を履いてもやはりかかとから歩いてしまうのでトレーニングが必要になります。

それを「履きながら身体に教えてくれる靴」があります。それが

「MBT(マサイベアフットテクノロジー)」

です。

この靴はマサイ族が裸足で砂地を歩く理想的なフォームを研究し、砂浜を裸足で歩いてる歩法を身体に教えてくれるトレーニングシューズです。
a0037910_10245677.jpg
ランニングからウォーキングまで様々なシーンに合わせてデザインがあり、ビジネスでも履けるように革靴タイプもあります。

僕は10年以上、この靴にお世話になっていて、おかげで立ち仕事ですが、足はほとんど疲れず、膝や腰の負担も軽減されました。

さらに、MBTを履いて歩いていると体幹が鍛えられるので

ハムストリングスだけでなく、足全体から、お尻や腰、お腹まわりの体幹まで刺激してくれるので理想的な下半身を鍛えられます。
a0037910_11395143.jpg
でも、やはり「ただ履けばいい」わけではなく、「歩き方」を教わる必要があります。なので、通販やただ売ってるだけのお店で買っても説明書はあっても歩き方の指導が無いと、効果は半減どころか意味のないものになってしまいます。

Hanaの裏にある「恵比寿コア」さんで僕は昔からお世話になっていて、そこでは丁寧に歩き方の指導をしてくれます。

また、その人の足にあわせてオリジナルのソールの中敷きを作ってくれて微調整までしてくれて至れり尽くせりです。

ベースはウォーキングタイプですが、ランニングタイプの靴をよく見ると、中心のミッドフット着地する部分に印がついていてそこを意識するといいそうです。
a0037910_09180870.jpg
恵比寿コアのオーナーの山田さんは「歩く」ことのスペシャリストで独自で「ウォーキング教室」もやってます。

さらに、恵比寿コアだけのサービスで「オリジナルマッサージトリートメント」があり、「チネイザン」と呼ばれる内臓セラピーは最近では関心も高まり、多くの人が利用されてます。

山田さんのマッサージは「リラックスする」というよりも「元気になる」マッサージで、終った後、

「さあ!行ってみよぉ〜〜!」

的に元気になれます。

Hanaから歩いて2分の場所にあるので、「試履き」でもしてみてください。歩くのが楽しくなりますよ。

(ちなみに、トップの写真は山田さんの実家の行田市の「十万石まんじゅう」が陸王ブームに乗っかって作った限定品をお土産にいただきました。)

【店舗情報】
MBTウォーキングショップ 恵比寿コア
東京都渋谷区 恵比寿1丁目30−14
営業時間 · 11時00分~20時00分 (毎月曜日定休)
電話: 03-5475-2090


a0037910_09180964.jpg

[PR]
# by hairhana | 2018-01-07 12:20 | オススメ | Comments(0)
足腰は大事さ!
a0037910_11425712.jpg
こんにちは!トモです。

お正月に「七福神巡り」をしていたときに「ちょっといいモノ(神様)」を見つけました。

僕たち美容師は「身体が資本」です。

一般的に「立ち仕事」はキツイと思われがちですが、同じ場所に直立不動で立ってるわけではなく、いろいろ動いたり、時には座りますからみなさんが思ってるほどキツくはないんです。

逆に最近ではパソコンを使う仕事の方が、座りっぱなしで、目も疲れますから、肩こりや腰痛に悩んでる人も少なくありません。

そんな人にありがたい神様を見つけました。

目黒不動尊の「男坂」を登り、本堂をお参りした後、脇の「女坂」の階段を下ると「行者倚像」を祀ってある穴ぐらがあります。

寛政8年(1796年)に太田駿河守藤原正義 が作成したもので区指定有形文化財。 江戸時代の銅造彫刻の中でも優ぐれた造りだそうです。

ちなみに「役行者」とは、7〜8世紀に修験道の開祖とされてる人物で「足腰健全」のご利益があるそうです。。

腰は文字通り身体の要です。

お正月休み、しっかり休んで、調子のいいうちにお詣りしておきましょうね。
a0037910_11425730.jpg
目黒不動尊 銅造役の行者所在地:

〒153-0064 東京都目黒区下目黒3丁目20−26

電話: 03-3712-7549


[PR]
# by hairhana | 2018-01-06 13:12 | オススメ | Comments(0)