人気ブログランキング |

hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
プレゼント
オススメ Link
最新のコメント
ぼこちゃん へへ〜、バ..
by hairhana at 10:59
> HANAっ子さん ..
by hairhana at 18:06
今回はアヤコちゃんは一緒..
by HANAっ子 at 12:27
> 懐かしくて懐かしくて..
by hairhana at 13:53
今からはや40年前、私も..
by 懐かしくて懐かしくて at 21:54
ブログパーツ
検索
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1608)
(1602)
(1601)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2019年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
「来てよかった。」と思って欲しいから。
a0037910_17061721.jpg


「今日はどうしました?」


「昨日から頭痛がひどくて熱っぽいくて風邪だと思うので風邪薬を処方してください。」


「はい、わかりました。風邪薬を出しておきますね。お大事に。はい、次の方ぁ〜〜!」


こんにちは、トモです。


これは病院での一幕です。あなたはこれを見てどう思いますか?


「なんか変?」


と思った人。あなたは長生きをするでしょう。


「え?普通、こんなもんじゃない?」


と思った人。要注意です。


もし仮に風邪ではなく重い病気で今すぐ手術や治療が必要だったらどうします?ヤバイですよね〜。また、薬のアレルギーとかある場合、間違った処方をされるとこれまたヤバイですよね〜。


正解は


今の状況を正しく伝え、それまでの治療や持病などあればそれも伝えることです。


そして、お医者さんの見解や処方に疑問があったら遠慮せずに聞くことです。


まあ、「はい、わかりました。」と風邪薬を処方するお医者さんもかなり問題ありですけどね(笑)


実は、これと同じことが美容室の中でも起こります。


「今日はどうしましょうか?」


「髪の毛、明るくしてください。後、髪の毛が多いので毛先をすいてください。」


「はい、わかりました。」


これはどうでしょう?よくありそうな会話ですね。もちろん、間違っています。


ヘアカラーは「明るさ」と「色味」です。明るさも基本14段階くらいまであります。なのでその人の「明るい」がどのレベルかもわかりません。そして、肝心の「色味」が決まらないとイメージが大分変わります。


カットも「髪の毛が多い人」に毛先をすいたら毛先だけペラペラして肝心の頭の鉢周りが逆に多く見えてしまいます。


さらに「なぜ明るくしたいと思ったのか」、「髪の毛が多くてどう困っているのか」と「原因」を聞いてみると別の対処の方法があるかもしれません。


そうなんです。お客さん(患者さん)は自分が何が悩みで、「どうしたいのか」を正しく伝えてくれるだけでいいんです。


「どうするか」のスキルの部分はプロ(美容師・医者)に任せてください。もちろん、何も言わず始めるのではなくて「提案と確認」をしてからです。


お客さん(患者さん)の言いなりになる美容師(医者)はある意味「優しい(便利)」かもしれませんが。プロではありません。


頭痛の原因が風邪ではなく重い病気なのに患者さんの言われたままに風邪薬を処方して取り返しの付かないことになっても


「だって、あなたが風邪薬くれって言ったじゃないですか。」


ってことになります。ヘアデザインも変になっても


「だって、あなたが明るくして毛先をすいてくれって言ったじゃないですか。」


だと悲しくなっちゃうでしょ?まあ、そんなこと言う美容師(医者)は三流いやプロではないですけどね。


Hanaではカウンセリングを大切にしています。特に初めてのお客様にはしっかり時間を取って質問した後、わかりやすく説明させてもらっています。


ヘアデザインは美容師とお客さんが一緒に作るものですからね。


だって


「来て良かった💗」


って言って欲しいじゃないですか。ね」




by hairhana | 2019-04-30 04:20 | ヘアのお話 | Comments(0)
トモさんぺ
a0037910_19182732.jpg

おかあさんと一緒にHanaに来てくれる女の子、おかあさんがカラーとかパーマで時間を置いてる時に近所の公園に行ったり遊んだりしてます。


その子が今度小学生になるのでお祝いに可愛いピンクの花をプレゼントしました。


そしたら今日、おかあさんと一緒に来てくれてお菓子とメッセージカードを頂きました。


「トモさんぺ」


僕の宝物です。

by hairhana | 2019-04-25 20:08 | 大好きな人 | Comments(0)
トロッコ問題
a0037910_19062820.jpg

こんにちは、トモです。


「トロッコ問題」というのが最近メディアで取り上げられています。


暴走しているトロッコの先に分岐があり、その先には5人の人が知らずに線路の上にいて、自分はその分岐のポイントを変えることが出来る場所にいる。しかし変えてしまうと今度はその先に1人の人がいて犠牲になってしまう。さあ、あなたならどうしますか?という問題です。


a0037910_19062737.jpg

と、昔から倫理学や心理学で題材とされ使われてきました。


1,分岐を切り替えて5人を助けて一人を犠牲にする。

2,切り替えずに傍観する。


答えは人それぞれで、日本人は「なにもしない」と答えた人が多いそうです。自分が起こした行動で他者の不利益が出た場合、一方では感謝されるが、一方からはそれを責められ罪を負うこともある。


なにもしなければ最初から何も「関わっていない傍観者」でいられます。これは、最近の事件や事故の時に動画を撮っている人たちに似ています。


そしてさらに、その動画を見てああでもないこうでもないと書き込んでいる人達もそうですね。


最近はその「当事者ではない人の声」が大きいような気がします。匿名で書き込めばどんなひどい言葉でも言えてしまう。先日、タイで振り込め詐欺のグループが摘発され、捕まった日本人たちも留学気分で遠く離れた場所でやっていることなら捕まるはずなんてないと思っていたのかもしれません。


この問題で大切なのは「答え」ではなく、そこに至る経緯やその後のことを「想像する」ことだと僕は思います。


5人を助けてその人達からはお礼を言われるがその代わりに犠牲になった1人の遺族からは罵声を浴びせられ責任を問われます。


「何もしない」のは一見無責任ですが、「5人がトロッコに轢かれることをわかっていて何もしなかった」のですから無関係ではありません。


最近は「レールを真ん中にすれば脱線してどちらも助かる」という第3の答えが出てきて世間を賑わせていますがこれは問題の本質とは違う答えですが、いざ自分が現実的に同じ立場なら即採用ですね(笑)


大切なのは「想像し、考え、判断し、行動に移す」ことだと僕は思います。人はとっさの時には普段していることしか出来ませんから。


美容とは全く関係のない話ですみません。



by hairhana | 2019-04-21 19:07 | hanaのひとりごと | Comments(0)
アンチエイジングとは
a0037910_16200092.jpg


こんにちは、トモです。



平均寿命が伸びているせいか、昔は「お年寄り」と言われた年齢の方でも十分若くて生き生きしてらっしゃる方がたくさんいます。



かく言う僕も昔イメージしてた50代に自分がなってみて全然違うので「これでいいのか、オレ?」と一抹の不安を抱きつつ日々前向きにチャレンジしています。



「アンチエイジング」という言葉が世に出回って結構経ちますが「コラーゲン」などの化粧品に始まり、薬、健康食品、器具と古今東西様々な方法が紹介されていて、顔にコラーゲンをプスプス注射するなどもうサイボーグみたいですね(笑)

a0037910_16200080.jpg

昔から小説や映画の題材になるほど「若返り」は僕たち人類の永遠の憧れであり一番欲しいものなのかもしれません。



長年、様々な世代の人と向き合ってきた僕の経験上「若さを保つ方法」の「ベスト3」は上記のどれも入ってません。



商売的には「化粧品」と言いたいところですがもちろん「見た目」的に効果のあるものもありますからランキングに入れたいところですがそれでも「4位」とどちらかというと補助的な役割だと思います。



では気になるベスト3ですが何だと思います?



順番関係なしに言うと「運動」、「知能」、「コミュニケーション」です。



「運動」はみなさんが想像される通り「体を鍛える」それです。ジョギングやウォーキング、スポーツ、武道、スポーツジム、ヨガ、ピラティスと様々な運動がありますね。



a0037910_01324041.jpg


「知能」はいわゆる「脳の運動」です。囲碁、将棋、チェスやオセロもそうですが、計算ドリルやクロスワードパズル、読書全般もそうです。

a0037910_16195916.jpg


「コミュニケーション」はまんま「人との交流」です。おしゃべりしたり、議論したり、「講演会」とかは一方的なのでこれには入りません。相互のやりとりがポイントです。


a0037910_20062993.jpg

これら3つをランキングつけるとしたらどの順番だと思いますか?もちろん「正解」はあるんでしょうがあくまでもボク個人の意見なので違っても怒んないでくださいね。



1,「コミュニケーション


2,「知能


3,「運動



の順番です。「え?運動じゃないの?」と思った人も多いと思います。もちろん大切です。それでも1番じゃありません。



ご高齢のお客様でいつまでもお若い方の共通点は「お話し好き」です。その中には膝が悪くて長い距離を歩けない方や持病を持っていて病院通いをしてる人もいます。運動もしたいけれどできない方もいます。それでも生き生きとして元気でいらっしゃいます。



「知能」も大切です。「脳」も使っていれば刺激されて活発になるので計算力もつくし、機転が利いた会話もできます。



例えば、一人で黙々と走って、スポーツジムでバーベルを上げるより、グループレッスンでみんなでワイワイ言いながらやるほうが若さを保てます。


Hanaの優しい太極拳教室」も毎週日曜日やってます。

a0037910_20021225.jpg

コミュニケーションを取るということは当然「相手」があることなので頭を使います。先程話した「講演会」は一方的なので一人でテレビを見てるのと同じです。もちろん、ディスカッションとかあれば別ですが。



女性より男性の方が短命なのも仕事を辞めて家にずっといて誰とも話をしなくなると一気に老け込むからかも知れません。その点、女性はお友達や子供や孫とコミュニケーションが取れていてむしろ若返ることもあります。



なので運動をするなら団体競技やグループレッスンがあるものがおすすめです。「ボランティア活動」とかもいいかもしれませんね。



もちろん家で旦那さんや奥さんとの「日常会話」は一番のエクササイズです。



「あれ」、「それ」、「めし」などは問答無用です()

a0037910_16200092.jpg




心配なのは昨今の若い人は「コミュ障」(コミュニケーション障害)という言葉で表されるように「他人とのコミュニケーションを取る能力と機会が著しく少ない」人が多く、買い物ですらネットで済まし、外食も宅配。



「知能」もゲームだと一方的に対処するだけで、買い物の支払いもカードやスマホ決済なので日常的な「計算力」は使わないし電卓では計算しないから「計算できない理系」も少なくないそうです。



そうなると平均寿命が長いと言われた日本人の寿命もここらへんで頭打ちとなり、将来、寿命が短くなり、さらに老化が進むのに制度は「年取っても働け」で保証も無かったりするからとんでもなく大変なことになるのかもね。



「自分さえ良ければ他人なんて」という利己主義的な風潮が多い昨今こそ、「利他的」な考えを持ち「共感」という不確かな価値観ではなくぶつかりながらも周りとコミュニケーションを取れる人こそ真のアンチエイジングとして若く居続けられるのかもしれませんね。



もちろん、「見た目」も大切ですから、そこはHanaにお任せくださいね。あなたの時間をちょっとだけ戻してみましょう。

a0037910_16200041.jpg




by hairhana | 2019-04-18 01:37 | hanaのひとりごと | Comments(0)
「ありがとう」って言わせないで
a0037910_14223849.jpg
こんにちは、トモです。


よく、子供さんに


「お店の人にありがとうございますは?


と言う親御さんがいますが、


親御さん自身が「ありがとうございます」を行く先々で心をこめて言ってれば、必ず子どもは「真似」しますから安心してください。


それが「習慣」です。


僕たちは「ありがとう」と言われるより、カットしたデザインが気に入ってくれて鏡の中自分を嬉しそうに見つめてくれる方が嬉しいかもです。

by hairhana | 2019-04-15 14:27 | hanaのひとりごと | Comments(0)
ようこそ恵比寿へ!
こんにちは、ミヨです^^


4月に入り新しい生活を始めた方も多いんじゃないでしょうか?


最近は新しく引っ越してきた方がハナへご来店するケースも増えて季節を感じています。


なので今日は改めてハナをアピールするブログを書きたいと思います!(ヨイショ!!)





まず、ハナが他のサロンさんと多く違うところ。そして初めてのお客さんに多く言われることは何かと言うと・・・




【カウンセリングが丁寧】


a0037910_11400711.jpeg



これを言うと「え?でも〇〇も丁寧だったよ?」って感じなのかもしれませんが、ちょっと違います。


多くのサロンさんはきっと



「こんな感じで~」とか「~cm切ってください」って言うお客さんが多いんじゃないでしょうか?


でも、それを


美容師「はい、わかりました」「いいですね~!じゃあそうしましょう」


って受け取ってやってる美容師さん多いような気がします。




でもそれだと「なんで」が無いので完成してみると「あれ??こんな感じ?」って食い違いが生じやすく、簡単に言うとそういうウィッグを被せられただけでなんかしっくりこない。




こんな現象が生まれやすいと思います。





なので必ず、長さ、デザイン、色、全てに対して「なんでそれをしたいのか?」を聞いて納得してから施術をすることをモットーにしています。




切った◯cmの髪の毛じゃなくて、その◯cm切って残った髪の毛をどうにかするのが美容師の見せ所だと思うのでそこはこだわりが強いかもしれません。






【とにかくシャンプーが気持ちいい】



a0037910_12003031.jpeg



a0037910_11293448.jpeg




シャンプーってよく認識されてるのがアシスタントの下仕事。って捉えてるサロンさんが多いと思います。




でもよく考えてください。サロンで唯一気持ちいことってシャンプーだと思いませんか?




それが気持ちよくなかったり物足りなかったらそれだけで気持ち半減してしまいませんか?



ハナのシャンプーは胸張って言えます!「気持ちいいです!!!(ドヤ!!)」




お昼の休憩時間にスッキリしたいからとか、自分で洗うのがめんどくさいからとか、癒やされたいからとか様々な理由でシャンプー・ブローだけでご来店する方めちゃくちゃ多いんです。



カットのメニューにセットで付いてるんですが、シャンプーし終わると、



「あれ、今日カットしにきたのにシャンプー気持ちよすぎて何しに来たか忘れちゃった^^;」



って真面目な顔で結構な確率で言われたりします(笑)




なにがそんなに違うのか。



それはまず、ルーティーンになりがちな洗い方ですが、その人に合わせた力加減や洗い方をしてとにかく「ん?」ってことが極力無いようにしています。



そして、カイロプラクティックの先生直伝のツボやリンパを刺激しながらマッサージをして頭の血行を良くし凝りをほぐします。



これだけでも全然違うのですが、他には使用するアロマを選んでもらったり、シャンプー剤を選んでもらったりと盛りだくさんです\(^o^)/







技術以外で言うと、ハナでは靴を極力脱いで頂いてます。



a0037910_11441071.jpeg




「え?脱ぐの?」




って驚かれる方多いと思いますが、これにも理由があって、革靴やパンプス、一日歩いた足など痛かったり怠かったりしませんか?




そんな時に靴を脱ぐだけで開放感があって楽になると思いませんか?





仕事の合間にくる方、仕事後に来る方、休日にリラックスしに来る方、隙間タイムに来る方etc・・・




ご来店のタイミングは人それぞれですが、とにかく【美容室に来る=緊張する。なんか疲れる。】ってことが無いように少しでも【ホッ】とする空間づくりができるように心がけてます\(^o^)/









本当は一から十まで全部お話したいところなんですが、あんまりあれもこれもにすると情報渋滞がおきちゃうので残りは来る楽しみに取っておきましょう(笑)



でもつまりなにが言いたいのかと言うと、ハナがやってること、技術サービス空間づくりすべてに理由があるってことです♪



それもこれもすべてハナに来てくれてハナを愛してくれてる人達のために♡







あ!最後によく聞かれる質問にだけお答えして・・・・



「子供も一緒に連れて行っても大丈夫ですか?まだ小さいんですが・・・・」




ってことがよくあるんですが、答えは




「もちろん大丈夫です^^」



a0037910_17103609.jpg






泣いちゃったら・・・とかじっとしてないし・・・・






とか色々あると思いますが全然大丈夫なので安心してくだい^^









これからハナに行くよ!って方!

お会い出来るのを楽しみに待ってますね(っ ॑꒳ ॑c)




ではでは~







by hairhana | 2019-04-12 11:47 | ミヨちゃんのひとりごと | Comments(0)
まるでSTAR WARSのドロイドだね。
a0037910_04422457.jpg

新社会人のみなさん、新しい人生の船出、おめでとうございます。


学生生活と違い、いろいろと大変だったり疲れたりすると思いますが、そんな時は仕事帰りにHanaで「アロマヘッドスパ」してリフレッシュしてくださいね。


メディアで各地の入社式の様子を報道していて、中に「1986年と現代の入社式違い」と銘打って「ダイバシティ(多様化)と呼ばれる今の時代に逆行してる。」と批判してる記事があり、SNSで多くの人がステレオタイプの就活スーツを「着せている」企業を批判してます・・・・
a0037910_04422475.jpg
が、僕の見方はちょっと違っていて、その「着させられている」と言われている若者自体が甘んじてそれを受け入れてるようにも思えます。


ゲームをやればネットで攻略法を探し、自分で見つける楽しさのある「隠れキャラ」ですら公然と知っていて、SNSでは「イイね」を連発して共感を楽しみ、少しでも自分と違う意見や容姿を見つけると「叩き」、マイノリティよりもマジョリティを選び、「冒険」よりも「正解」を求め、親が敷いたレールを走り、ランキングや口コミを信じる彼らがある意味「望んだ姿」なのかもしれません。


就職も「安定」を第一に望み、お給料と休みの多い会社を「ホワイト」とし、もちろん残業など無くて、上司に怒られたらパワハラで訴え、気に入らなかったら辞める。

a0037910_04422337.jpg

「みんな着てるから」


「これ着てればいいから」


「そんなとこで個性だしても浮いちゃうだけだから。」


「空気読まなきゃ」


そんな彼ら、彼女らの姿はまるでSTAR WARSの世界。
a0037910_04422405.jpg
本来、自由であるはずの学生時代も、同じような服装、同じようなヘアスタイル。


流行りのスイーツがあると何時間でも並び、同じような写真をインスタグラムに上げる。


原価50円のタピオカミルクティーに600円も払い、友達と会ってても無言でスマホを見つめる。
a0037910_04422366.jpg
しかし、その中にも自分のやりたいことを見つけ、知識や技術を研鑽し、周りから「そんなのやめときなよ、今どき流行んないよ」の声を弾き飛ばし、頑張って結果を出してる人もいます。


逆に言うと、多くの人がマジョリティに迎合する今だからこそ、ちょっと頑張るだけで抜きん出た存在になれるチャンスなのかもしれません。


人生は求め、それに向き合った人には必ず応えてくれます。


もし、行き止まりでもそこが行き止まりだとわかったことがひとつの答えです。


多数に付き従い行き止まりにすら気づかないというのは、行列の先に危険な崖があって先頭の人たちはすでにそこを離脱し逃げているのに自分の順番が来るまでスマホを見ながら並んで目の前の崖にさえ気づかず、さらに落ちても「みんな落ちてるから」と安心する姿は


「赤信号みんなで渡れば怖くない」


と、まるでギャグのような人生になってしまうんではないのかとそっちの方が心配です。


「大丈夫?」と心配しつつも、僕たち大人は後から追いつき追い越される不安が軽減し、まだまだ活躍できるのでホッとしてたりしてね。(笑)
a0037910_04422394.jpg


by hairhana | 2019-04-10 11:30 | hanaのひとりごと | Comments(0)
自毛証明書
a0037910_18062553.jpg
こんにちは、トモです。
小学生の頃からカットしてる女の子が今日、高校の入学式で、そのオリエンテーションの時に先生に呼ばれ「髪の毛を染めてるだろう!」と言われ延々と男性教諭二人に言われこのままだと学校に来れないと言われ泣きながら帰って来たそうで、お母さんから相談を受け「自毛証明書」を作ってあげることになりました。
人の髪毛の色は中心から黄色→赤(褐色)→青の順番に色が入っていて、それを私達の目は透過して「何色」と判断します。
黒く見えるのは「黒」の色素が入っているわけではなく青色の色素が多い場合そう見えます。
それは髪の毛の太さでも大きく違い、髪の毛の太い人は褐色と青の色素の幅が広く暗く見えます。
逆に髪の毛の細い人はそれらが少なく黄色く見えたり、褐色と混じっていわゆる「赤毛」に見えたりします。
特に光の当たる加減で脱色して見えるのも前述の透過して見ているせいです。
例えて言うと分厚い板に黒のインクで色付けして太陽にかざしても透過しないのでそれは黒に見えますが、薄いコピー用紙—に黒インクで印刷して太陽に透かして見ると真っ黒ではなく明るく見えるのがそれです。
加えて、近来では主に食生活や生活習慣、さらに親御さんの体質によって土田帆夏さん以上に明るい髪の毛の子どもも多く、プールで泳いだり部活で太陽の紫外線に当たっても色素が抜けて脱色したようになる場合もあります。
昨今では元々のくせ毛や髪の色を学校で否定され学校側に髪の毛を黒く染めることを強要されて精神的苦痛を受けたとして高校の生徒が訴訟を起こしてマスコミに大きく取り上げられた例もたくさんあります。
黒染めについても中には染料アレルギーで地肌が荒れて過呼吸になり病院搬送されるケースも珍しくありません。
「ダイバシティ(多様性)」を唱える近来でも僕は中高生のヘアカラーは美容師であってもあまりおすすめできません。
それは、ひとつ許してしまうと、あれも、これもになってエスカレートしてしまうからです。自分が責任を取れるようになってからいくらでもすればいいと思います。
逆にくせ毛や前述の髪色で悩む子どもも少なくありません。
先生方も大変でしょうが、頭ごなしに否定し責める前にちゃんとよく優しく話し、「自毛証明書を親御さんに書いてもらってくれないか?」聞いてみるといいと思います。
いきなり入学式でこれやられちゃうとこれから3年間通わなくてはいけないのに辛くなっちゃうじゃないですか。ねえ

専門家の意見が欲しいならいくらでもお手伝いしますよ。


by hairhana | 2019-04-08 18:32 | ヘアのお話 | Comments(0)
朝のルーティン
a0037910_12303667.jpg

おはようございます。トモです。


みなさんのやつてるルーティンって何ですか?


「靴は右足から履く」とか「大切な商談の前は家族の写真を見る」とか、「準備」とかては違ってどちらかというと「儀式」に近いものなのかもしれませんね。


僕もいくつかあるのですが今日はその中の一つを紹介させてくださいね。


僕は「朝食後は必ず珈琲を飲む」ことにしています。


インスタントではなく豆を挽いてネルドリップで丁寧にいれます。「飲む」だけでなくこの一連の流れが大切なのです。


豆を挽くミル以外は全て手作業でカップやサーバーをお湯で温めたり、ネルをセットしたり、点滴みたいにお湯を注いで蒸らしたり、一つ一つ丁寧にありがとう行わないと美味しい珈琲にはたどり着けません。


これは僕たちの仕事にも似ています。


時間がない時ほど丁寧にやらないと失敗して余計に時間がかかつたり自分だけでなくお客さんにも迷惑がかかってしまいます。


丁寧に珈琲を淹れて美味しく飲む。


わずかな穏やかな時間を過ごすだけでいいスタートが切れます。


今週の豆は恵比寿の「ヴェルデ」さんのコロンビアとタンザニアAAと深煎りのアイスブレンドをローテーションで飲んでいます。


今日も丁寧に頑張ります!

by hairhana | 2019-04-04 10:00 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
サクラより多い人
a0037910_08235797.jpg
中目黒のドンキホーテに買い出しに行ったついでにスターバックスのロースタリーに行くと整理券を発見する建物でチケットを取って1時間半待ちだと言われたのでそのまま帰る。


もうちょっと落ち着いたら来ようっと。

by hairhana | 2019-04-03 08:23 | トモ散歩 | Comments(0)