人気ブログランキング |

hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
プレゼント
オススメ Link
最新のコメント
ぼこちゃん へへ〜、バ..
by hairhana at 10:59
> HANAっ子さん ..
by hairhana at 18:06
今回はアヤコちゃんは一緒..
by HANAっ子 at 12:27
> 懐かしくて懐かしくて..
by hairhana at 13:53
今からはや40年前、私も..
by 懐かしくて懐かしくて at 21:54
ブログパーツ
検索
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1616)
(1610)
(1609)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2017年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧
トモの台湾レポート⑩〜台北の朝その1〜
a0037910_09463662.jpg
おはようございます。今日は風は冷たいけどお天気がいいので、午前中の日向ぼっこが気持ちよさそうですね。でも、花粉症の人にはMAX辛い日です。も〜やんなっちゃうね〜。


台北の朝は空が広くて気持ちいい♪


泊まったホテルのある西門は文字通り台北の西側にあって、その側には「淡水河」が流れています。


朝、早起きして川の畔にある公園にお散歩がてら行ってみたら、数人のお年寄りが集まっていました。


「太極拳でもやってるかなあ?」と期待して行ったんだけど、各々体を動かしたり、おしゃべりしたり、よく、日本でも見かける動物の下にバネの付いてる遊具に乗って前後しているのを見てあれは子どもの遊び道具にみせかけた体幹を鍛えるマシンなんだということを気付かされました。
a0037910_09463620.jpg


時間が経つとお年寄りが一人増え、二人増え、広い芝生の上に集まると大きな輪になって一人のおじいさんの号令でそれは始まりました。


一見、太極拳の形に近いポーズで、唯一違うのが「ハアっ!」と声を出すところくらいです。


さすがにこの輪の中に飛び込んでいく勇気は持ちあわせていなかったので、傍観者としてしばし見守らせてもらいました。


西門は以前にも話したとおり東京で言うと渋谷にあたる場所で、それなりに収入のある人が住んでいるのだと思います。


人間、最後に求めるのはやはり「健康」なんですね。
a0037910_09463604.jpg


by hairhana | 2017-03-08 10:22 | 旅日記 | Comments(0)
トモの台湾レポート⑨〜台北最大の夜市。士林夜市〜

a0037910_09290957.jpg

おはようございます。寒さに負けてしまいかけたストーブに灯油を入れてしまったトモです。



まだまだ夜になると北風が吹いて思わず方を縮めてしまい、寄り道もせず足早に帰宅してしまいます。



ああ、台湾の暖かさが懐かしいぃ~~💗



2月に夜でもTシャツに一枚羽織るだけで過ごせるとアクティブになりますね。



今日、ご紹介するのは「士林夜市(しりんよいち)」です。



台北には饒河街観光夜市、華西街観光夜市、師大夜市など多くの夜市があって、中でも士林夜市は最大の夜市です。




よく、写真で見る「士林市場」と書いてあるのは士林夜市のほんの一部で、ここはどちらかと言うとお土産物や簡単な遊び場みたいな感じですが、公衆トイレがあるので、必ずチェックしておいてください。




僕は初めて行く街で行動する時は必ずトイレをチェックします。特に海外は個人の店が多いので簡単に「トイレを借りる」ことが出来ません。



韓国などは性犯罪を抑制するために店舗のトイレに鍵をかけてたりします。



トイレは「使いたい時がしたいとき」ですから、「トイレに行きたい!」と思った時から「我慢タイム」がスタートします。時には食べ物があわないと「スクランブル」が発生します。そんな時「ちょっと袋に」ってわけにはいきませんし、タイムオーバーしてしまうと、楽しい旅の思いでが全て「ウ◯コ色」に染まってしまいます。



そんなことにならないように、「先ずはトイレチェック」をしましょう。そして、出来るなら街を歩きながらもいくつか「トイレポイント」を見つけておくと「バラ色」の旅になるでしょう(笑)



いきなりトイレの話から始まりましたが士林夜市の醍醐味は市場の周りにあるお店と立ち並ぶ屋台にあります。



おみやげにピッタリの小物や、食べ歩き、ファッショングッズ、そして、昔懐かしいレトロなゲームまで、一夜では堪能しきれないくらいの顔があります。


a0037910_09290999.jpg


士林夜市に行くにはMRT(地下鉄)劍潭駅で降りて基河路をまっすぐ歩くと「士林市場」の看板が見えてきます。



士林市場は1階がお土産、雑貨、ゲームがあり、地下は食堂になってます。混み合ってますが、正直(アマリオイシソウデハナイ・・・)



試しにアヤコが「フレッシュマンゴージュース」を買ってみたのですが、ジューサーにマンゴーを入れたまではよかったのですが、そこに加えたのが「水」。出てきたのは「マンゴー水」。




台湾のマンゴーは沖縄や日本の果物屋さんで売ってる「それ」とは違って、甘みは「抑え目」。それを水で割ってるので・・・また、その水も多分、水道水とか使ってそうなので、基本、ドリンクはコンビニでペットボトルをオススメします。

a0037910_09290930.jpg


そんな士林市場を抜けると「慈諴宮」という廟(神社)があります。



慈諴宮は1769年の清時代に建立された、士林夜市内にある媽祖を祀った廟だそうです。祀られている媽祖は航海・漁業の神様として知られていて、台湾で最も親しまれている神様で、現在でも多くの人が参拝していますが、観光客はスルーしてるので、空いてるので、是非、立ち寄ってみてください。ここにもトイレがあります。(2月現在建設中です)



士林夜市の始まりはこの慈諴宮の前にあった市場で、台湾内農作物や海産物が集まって、近隣の人たちがビジネスチャンスを狙ってそれぞれ見せを出して今の夜市になったそうです。



なので、商売の神様の關聖帝君(三国志の関羽)や、様々な神様が祭ってあるので、ビジネスの成功や商売繁盛を願って、一つ一つ見て回ると楽しいでしょう。

a0037910_09290804.jpg


立ち並ぶ屋台は数え切れないくらい。ふと、振り返るとミサキくんはちゃっかりなんか買ってたべています。(笑)そして、振り返る度に食べてるものが変わっててまるでジモティーです。



ミサキくん御用達の「臭豆腐」は、近くにいるだけで、あの強烈な匂いがするのですぐわかります。



ミヨちゃんが大好きな「糖葫蘆(タンフールー)フルーツの飴がけ」は士林夜市だとちょっと飴の量が多すぎて食べにくくて「西門」の屋台の方がオススメだそうです。(ちなみにイチゴやトマトの間に挟まれた黒いやつは梅の漢方漬けだそうです。)

a0037910_09290755.jpg


食べ歩きのおすすめの一つに「葱油餅」があります。たっぷりの油で葱餅を揚げるという、まさにB級グルメ。毎日食べたら・・・それでも、外がカリカリ、中がフワフワ、味はこってりとハマる要素満載なので「1個だけ」と心に誓って食べてくださいね。幸福感と罪悪感両方味わえます(笑)

a0037910_09290894.jpg


他にも小籠包とかも売ってて、これが侮る無かれ、けっこう美味しい。



夜市は思ったより歩きます。通りにはひしめくように店が立ち並んでるので「ベンチ」とか無いので「座れる店」や「座れる場所」もトイレ共々チェックしておきましょう。



そうそう、観光客で賑わう士林夜市ですが、僕の大好きな俳優の笹野高史にお会いしました。こんな世界の片隅でお会いできるなんてラッキー💗

a0037910_09290937.jpg


え?「若いから大丈夫?」そ・そうですよね~^^;



食べる、遊ぶ、買う。「楽しい」がギュッと詰まった士林夜市。是非、台北旅行に行った時には立ち寄ってみてくださいね。



トモの台湾レポート。まだまだ続くよ~~♪



え?「飽きた?」そ・そんなこと言わないでさ~^^;

a0037910_09290993.jpg


by hairhana | 2017-03-07 09:40 | 旅日記 | Comments(0)
Happy Birthday
こんにちは!みよです。


先月末に誕生日を迎えて、、、でも今年は29日が無いのでエア誕生日ww


ってことでちょっと当日あたりは個人的にバタバタしていたので日曜にハナのみんなにお祝いしていただきました\(^o^)/


a0037910_09322009.jpg


何食べたい?

のリクエストを聞かれたので今年はサムギョプサルをチョイスd('∀'*)


塩漬けにしたものと、タレ漬けにした厚切りの豚バラでめっっちゃ美味しかったー☆


にんにくもたっぷり!←これ大事



a0037910_09324505.jpg


ケーキも生クリームダメな私に合わせてくれて抹茶のチーズケーキ♡

a0037910_09354825.jpg


プレゼントもドンピシャすぎて、的を得たものばかりでもう大感謝です。゚(゚´ω`゚)゚。


a0037910_09331128.jpg


誰かをお祝いしたりするときって、当然その日までに買い物に行ったり、準備したりと色々とやりますが、その瞬間その人は私の事を考えていてくれてある意味貴重な時間を独占してるんだよなー。


なんて思います。それってすごい贅沢だし幸せなことですよね(๑ ́ᄇ`๑)


それに、誕生日って言ってないのにしっかり覚えててくれてわざわざお祝いのためにお店にきてくれたり、言葉をくださったり、、、

お客さんも友達も家族もそしてハナのみんなもいつも本当に「ありがとうございます!!」


a0037910_09360967.jpg



さて、今年1年はどんな感じになるのか!

楽しみたいとおもいます\\\\└('ω')」////


by hairhana | 2017-03-07 09:25 | ミヨちゃんのひとりごと | Comments(0)
本当にHappyなBirthday💗
a0037910_10595988.jpg
おはようございます。あいにくの雨だけど、明日がお休みなので元気いっぱいのトモです。


こんなお天気でも、みんな笑顔と元気MAXで絶賛営業中!!来てね〜💗


今日は特にミヨちゃんは元気です。


その理由は、昨日、1週間遅れでミヨちゃんのBirthdayをHanaのスタッフでお祝いしました。
a0037910_10595838.jpg

食事はミヨちゃんのリクエストで「サムギョプサル」です。とは言え、厚切り豚バラ肉をただ焼いただけじゃなくて、一晩、沖縄の雪塩をまぶしてラップで包んで塩豚にしてやわらか〜くして焼くので、お肉がプルプルです。

ごま油と塩、わさび醤油でいただきます。サラダはTomo`s Kitchen特性のポテサラにわさび菜を混ぜて出来上がり!!


あっという間に完食!
a0037910_10595920.jpg

その後はプレゼントタイム!!


トモからは、ミヨちゃんが台湾旅行で買えなかったバッグを、ミヨちゃんが見てない隙にこっそり買ったのと、あまりに使い方がハードすぎるのか壊れてしまったHDD-BRレコーダーの新品のリモコン。


アヤコからはミヨちゃんが欲しかったUVカット付きのコンパクトな折りたたみ傘とハンカチ(パイル地)


ミサキくんからは、なんと!「寝たままで本が読めるメガネ」。
a0037910_10595964.jpg

さすが、いつも一緒にいるだけあってチョイスがピンポイントです。


ミヨちゃん、とっても喜んでくれました。


早速、昨日はそのメガネを使ったみたいで、朝来た時に


「あれ、いいですよ〜。昨日、あれつけてスマホでマンガ観ながら寝たら、いつもより1時間も早く目が覚めて、スッキリですよ〜。着けたままでしたけど〜へへ(笑)」


って、外して寝ろよ〜ミヨちゃんヾ(・ε・。)ォィォィ
a0037910_11000036.jpg

ケーキはこれまたミヨちゃんが大好きな「抹茶のチーズケーキ」。


トモはダイエット中なので、3等分して食べてもらいました。(い〜〜なぁ〜〜(TOT))


ミヨちゃんは、もちろんなんだけど、喜んでくれると、祝った方も嬉しくて、終始笑顔なBirthday Partyでした。
a0037910_10595962.jpg

ミヨちゃん、これからもステキなレディー目指して頑張ってね。(あ、もうなってるか)


ブログを読んでくてれるみなさん、これからも、ミヨちゃんをよろしくお願いします。ね💗

a0037910_10595978.jpg


by hairhana | 2017-03-06 11:18 | 大好きな人 | Comments(0)
世界に一つだけの・・・
a0037910_13031500.jpg
うつ病の第一歩は「自分を嫌いになる」ことです。


そして、うつ病から抜け出す最終段階は「自分を好きになる」ことです。


子供の頃、若い頃はハードルも低く、足が早かったり、勉強が人よりできたり、可愛かったり、たまたまうまくいったりすると、周りの人が「認めて」くれて、いい評価をしてくれます。


そんな自分を嫌いになる人はそうそういません。


時が経つにつれ、ハードルもあがり、価値観も変わり、評価の基準も変わってきます。


「可愛い」も、昔はガングロやギャルメイクが流行ってましたが、今やってると・・・・


さらに逆上って「バブリー」なファッションやメイクだともう「お笑い芸人」のネタみたいになっちゃいます。


今まで好きだった自分が褒めてもらえない、認めてもらえない、可愛いと言ってもらえない。それでもまだ自分が好きでいられるうちはいいけど、自分が自分のことを嫌いになってしまうと気持ちはグンと落ち込みます。


そうなると自分に近い人や、仕事や名誉や地位とか関係なしに自分のことを好きでいてくれる人もいて、その人がどれだけ自分のことを認めてくれても、一度自分のことが嫌いになると、その言葉も信じられなくなります。


そんなときに、「流行りの服」を着て、「流行りのヘアスタイルやメイク」をして着飾っても、それが「自分に合ってない」と逆効果になってしまいます。


タレントさんや女優さんが可愛かったり、綺麗に見えるのは「その人をキレイに見せるデザイン」だからです。


鏡に写る自分の姿がキレイで可愛いと少し自分のことが好きになります。


勇気を振り絞って誰かに会って「ステキね💗」と褒められると、もっと好きになります。


僕たちの仕事は、そのお手伝いが出来ると思います。


「流行りの・・・」ではなく「世界に一人だけのキレイ(可愛い)」を作ることこそが、大好きな自分を取り戻し、楽しく、明るい時間を過ごすひとつのきっかけになればいいなあと、日々思いながらチョキチョキしています。

a0037910_13031488.jpg


by hairhana | 2017-03-05 14:30 | 美容師のひよこクラブ | Comments(0)
トモの台湾レポート⑧〜暖かい国のスイーツが「あれ」な理由〜
a0037910_09205196.jpg
おはようございます!ダイエット2週間目で、早、ベルトの穴が一つ(1インチ)狭くなったトモです。へへ


当然、「甘いもの」は一切口にしてません。(あ〜〜、大福食べてぇ〜〜〜!!(TOT))


旅の楽しみは、何と言っても「食」ですね。


自分の暮らしている土地ではなかなか食べられない料理や、本場ならではの味付け。今回の旅は観光よりも食のウエイトの方がはるかに多かった分だけ僕のウエイトも・・・_| ̄|○ ガクッ


小籠包に魯肉飯に牛肉麺に胡椒餅・・・毎日食べても飽きないくらい美味しい料理がありました。


食事もさることながら「スイーツ」はどうでしょうか?


結論から言うと・・・て言うか、声を大にして言いたい。


「アジアで日本のスイーツに勝る国無し!(すいません。ヨーロッパに行ってないもんで)」


ですね。果物も日本の果物の甘さや美味しさは郡を抜いて美味しいと思います。


その秘密を有名パテシエ「ToshiYoroizuka」のトシさんに聞いてみました。
a0037910_12042255.jpg


「暖かい国のスイーツがイマイチなのはなんで何でしょう?」


その問にトシさんは


「スイーツは元々、「保存食」だったんですね。特に寒い国や四季のある国では、果物などの食べ物が一年中採れるわけではないので、採れる時は余るくらい採れて、採れない時は全く無くなる。そこで生まれたのが「ジャム」なんです。暑い国だと年中、食べることができるので、「そのまま食べる」のが当たり前で、「加工して保存する」ということに関しては、ヨーロッパや日本みたいに四季のある国の技術に一日の長があるんだと思います。」


とのことです。思わず納得しちゃいました。


台湾でお菓子といえば「パイナップルケーキ」ですが、採りやすく、しかも安価に使えて安定した供給が出来るという点でパイナップルが選ばれたのかもしれませんね。


中山(ちゅうざん)には東京で言う銀座、青山のようなちょっと高級な街。有名なホテルもあります。


ホテルオークラプレステージ台北内にあるザ・ナインはパイナップルケーキの有名なお店。(12個入り480元、20個入り780元)10時~20:30。ここでお土産を買って帰る観光客も多くいます。


そこから少し歩いたところにある「金品茶語(KING PING CHAYU )」は老舗のお茶屋さんがプロデュースしている小籠包も食べられるカフェレストラン。


小籠包はリーズナブルなお値段でけっこう美味しい。ただし「ほうれん草の小籠包」はちょっと罰ゲーム的な味なのでスルーしたほうが得策かと・・・


パフェを頼んだら、抹茶のパイナップルケーキがトッピングしてあり、お味は・・・「優しい味」です(笑)


ちょっと暑かったり、歩き疲れたら、一休みにちょうどいいお店です。




by hairhana | 2017-03-04 12:51 | 旅日記 | Comments(0)
トモの台湾レポート⑦〜台北の渋谷。西門〜
a0037910_20512317.jpg
おはようございます。トモです。


3月に入ったのにまだまだ寒いですね〜。早く、春のファッションで歩きた〜〜い💗


食ってばかりの台湾旅行ですが、僕らは美容師。少しは「オシャレスポット」にも行かなきゃね。


って、行ってますよ。つか、泊まったホテルがある街が「西門(シーモン)」と呼ばれる街でちょうど東京で言う渋谷(池袋?)みたいな街です。
a0037910_20512275.jpg

当然、若者が多く、ファッションブランドの店も立ち並んでいます。


それでも、少し離れた反対側は古い建物やオシャレなBar等の店が立ち並んでいて、様々な顔を僕らに見せてくれます。


泊まったホテルの真ん前に「animate(アニメイト)」があって、これは渋谷、池袋にあるアニメのグッズを販売している店で、当然、ミヨちゃんとアヤコは偵察しに行きました。(笑)
a0037910_07581196.jpg


さらに、駅の構内にはゲームのキャラクターなんでしょうか?デカデカとポスターが貼ってありました。


そんな西門ですが、夜になると、当然、お店は閉まります。でも、その代わり、開くお店があります。


それは、「屋台」です。
a0037910_20512283.jpg

昼間、人が行き交う賑やかな通りにまるで縁日のように屋台が軒を連ねます。


夜の屋台は時間に規制があるみたいで、夜中の12時くらいになると、みんなソワソワし始めます。そして誰かが「来た!」みたいな合図を送ると一斉に屋台の人たちは電気を消し、屋台を片付け始めます。


これは、警察がバイクで取り締まりをするみたいで、罰金か営業停止になるのか、みんな蜘蛛の子を散らすように片付けます。


ちょうどミサキくんが餃子を買っていて僕が「ソースは?」と聞いたら「あっ!」とミサキくんが振り返ると、オバちゃんはすでに屋台をたたんで押し始めてました。


その姿はまるでF1レースのピットインのように素早く慌ただしい様子で、道路からドリフトをかけて屋根のついてる歩道に乗り上げてジッとします。


「ソ・ソース!」とミサキくんはその屋台を追いかける姿にみんな大笑い。



暗がりの中でオバちゃんからソースを受け取る姿は、なんかいけないものの売買をしてるようでした。


これはミヨちゃんが調べてオススメしてくれたんですけど、トマトやイチゴを串に刺して飴でコーティングするスイーツがあるんだけど、これがメチャメチャ美味い。
a0037910_20512221.jpg


他の街や、夜市にも顔を出して、同じような飴があるんだけど、ここはダントツで美味しい。是非、この飴を食べたいときは「西門(シーモン)」に行ってみてね〜。
a0037910_20512298.jpg



ホテルは「Just sleep 西門館」。リーズナブルでキレイ。1階に24時間営業のセブン-イレブンがあるので、とっても便利です。地下鉄の入り口からもすぐ。



a0037910_20512198.jpg

by hairhana | 2017-03-03 08:00 | 旅日記 | Comments(0)
トモの台湾レポート⑥〜これを食べなきゃ始まらない〜

a0037910_11100513.jpg

おはようございます。1周間でベルトの位置が1つ減ったトモです。



お客さんと台湾の話をしてると、「私も行く!」とすでに5名、3家族、台湾旅行を決めて観光大使の声でもかかんねえかなあ?なんて思ってます。(笑)



「台湾料理」と言われると何を想像しますか?



小籠包?

a0037910_11081168.jpg

担仔麺(エビそぼろ肉入り麺)?

a0037910_11081141.jpg

牛肉麺?

a0037910_11081296.jpg

菜脯蛋(切干し大根入り焼き卵)?

a0037910_11081182.jpg

炒青葉(野菜の炒めもの)?

a0037910_11081272.jpg

鹹蚋仔(シジミのモロミ漬け)珍味としても有名な酒の肴?

a0037910_11081284.jpg
烏魚子(カラスミ)?

a0037910_11081286.jpg


もう、考えてるだけでお腹が鳴っちゃいそうです。



どれも甲乙つけがたいけど、僕の大好きな台湾料理は「魯肉飯(ルーローファン)」(豚肉煮込みかけご飯)です。



屋台や食堂など、どこでも食べられる台湾のソウルフードです。



豚肉を醤油とお砂糖、それに「五香粉(ウーシャンフェン)と呼ばれるシナモンや八角等の漢方要素の強い香辛料を使い、秘伝のスープでトロトロに煮込んで、熱々のご飯にぶっかけて食べます。



お店によって味は微妙に違って「食べ比べ」をする人もいるほどです。

a0037910_11081372.jpg


僕たちはお客さんに教えてもらった「金峰魯肉飯」という地元も人も食べに来る魯肉飯絶品の店(8時~1時)に足を運びました。



地下鉄「中正記念堂」駅を出てすぐのところにあります。この駅周辺はけっこう穴場で、魯肉飯だけでなく、様々な台湾料理の店が混在するので、食べ歩きにも持って来いかもしれませんね。



「金峰魯肉飯」は台湾のB級グルメの人気店で、その中でも「魯肉飯」は一押しメニュー。



地元の人も通い詰めるのでお昼時は行列ができる程です。



席につくとお姉さん(オバちゃん)がオーダーの紙を持ってきてくれるのでそこに鉛筆でチェックを入れていきます。



魯肉飯は大・中・小と3種類あって小で70元(約260円)でお茶碗一杯分くらい。朝ごはんならごれくらいでも十分満足します。(煮玉子はトッピングです)



僕たちが行ったのは午前中で朝ごはん代わりだったので、それほど混雑しなかったけど、お客さんはひっきりなしに入ってきます。



ザザッと魯肉飯はかっこんで、腹ごなしが出たので、次はどこに行こうかな~。



まだまだ続きます。(しつこい?久々のネタの宝庫なんで、お付き合いよろしくお願いしますm(_ _)m)

a0037910_11081376.jpg

基本情報

住所
台北市羅斯福路一段10號之2
(MRT中正紀念堂駅から徒歩2分)
TEL
02-2396-0808
営業時間
8:00~25:00(第2、4日曜は20:30まで)
※ 清明節、端午節休み
#恵比寿 #美容室 #ヘアーハナ #中西トモミチ


by hairhana | 2017-03-02 11:13 | 旅日記 | Comments(0)
ずっと元気
a0037910_11240371.jpg

我が師でもあり、日本の中国拳法の草分け的な存在である地曳秀峰老師のお誕生日。



御年90歳。



太極拳では相手と推し合う組手「推手(すいしゅ)」という組手があり、文字通り、相手を「推し」て推された方は身体をうまく使って受けな崖流すものです。



ほとんどの人が師と手合わせすると壁まで飛ばされます。(女性や初心者には優しい💗)



最初は「お年寄りだから、みんな遠慮してんだろう」くらいに思って、ちょっと力を入れて押し返そうとした時があって、その瞬間、178cmの僕の身体は例外なく壁に飛ばされました。



20年近く続けていても一度も師の身体に触れることさえ出来ず、常に壁まで飛ばされてしまう。恐ろしい老人である。


(こんな感じ)



僕が太極拳を始めたきっかけは、この人の「太極拳は身体に貯金する財産です。」の一言から始まった。



おかげさまで立ち仕事なのに交通事故以外で身体を壊したことがない。そして、概ね健康でいられている。



長寿の国の日本で年をとって病院のベッドで天井のシミの数を数えて暮らすより、健康寿命を伸ばして命尽きるまで自分の足で歩き、口で食べ楽しく元気に暮らすためにも、太極拳はオススメです。



地曳老師は



「私の今の目標は100歳まで生きることです。でも、とりあえず、91際を目指して頑張ります。そして、私が王樹金先生(太極拳を日本に伝えた人で地曳老師の師匠)から教わった技術をみなさんにお伝えしたい。」



とお話ししてくれました。僕はこれからも、師に飛ばされ続けるでしょう。



是非、見学は無料なので地曳老師の技を見に来てみてくださいね。


a0037910_13225184.jpg







by hairhana | 2017-03-01 13:27 | 大好きな人 | Comments(0)