人気ブログランキング |

hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
プレゼント
オススメ Link
最新のコメント
ぼこちゃん へへ〜、バ..
by hairhana at 10:59
> HANAっ子さん ..
by hairhana at 18:06
今回はアヤコちゃんは一緒..
by HANAっ子 at 12:27
> 懐かしくて懐かしくて..
by hairhana at 13:53
今からはや40年前、私も..
by 懐かしくて懐かしくて at 21:54
ブログパーツ
検索
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1625)
(1619)
(1617)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

カテゴリ:さすらいの食いしん坊( 272 )
肉を切らせて骨までしゃぶる
a0037910_15481755.jpg
ミヨちゃん、しびれてます。


変な薬を盛られたわけではありません。「肉が美味すぎて」しびれてます。


先日、ミサキくんを「月島ろくのぶ」に連れて行ったので昨日はミサキくんが公休だったので予約が終わって一緒に行きました。


ろくのぶは注文してから肉を切ってくれます。


「肉を切る」これがどんなに、難しい事か僕は知りませんでした。「食べまで美味しい思う肉の切り方」が、あるなんて初めて知りました。


「焼肉屋なんて肉切って出してお客さんに焼かせて金取るんだからいい商売じゃん」


て思ってて御免なさい。本当にゴメンなさい。


いいお肉はお腹いっぱい食べても胃がもたれません。


店主の薬丸さんと出会ってなかったらお酒飲まない、夜出歩かない僕は「焼肉ジプシー」になってたか、「自分で焼いて食べる」を選んでいたと思います。


やっぱり「ろくのぶ最高!」

by hairhana | 2019-11-16 15:52 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
肉!食べた〜〜い!
a0037910_13440787.jpg
ミヨちゃん、ミサキくんに


「何食べたい?」


と聞くと用意してたように


「肉!!」


と即答で返ってきます。それも「店名指定」で。


月島と言えば「もんじゃ焼き」ですが、僕たちにとっては「焼き肉!」なんですね。

a0037910_13440647.jpg

「ろくのぶ」はあの有名店の「◯々苑」レベルのお肉がかな〜〜り、リーズナブルに食べられます。


よく「和牛一頭買!」とか大きく看板に出ている店があるけど、牛一頭から取れる肉の量は当然平均的に取れるわけもなく、タンや最近人気のハラミだと1kgのところ、カルビと呼ばれるバラ部分はナカ、ソト合わせて60kg。


みなさんが焼肉屋で食べる時タンの60倍もカルビ頼みますか?


ちなみに「一頭買」と言うと牛を丸々一頭買う豪快なイメージですが、牛は解体された後脊髄に沿って左右に分割されてその半分を買うのを一頭買と言うそうです。


ろくのぶは一頭買をしません。お客さんの注文を分析して必要な分と後はその時に仕入れる「美味しい部分」だけを仕入れます。なので新鮮で「温めるだけ」程度で食べることができます。


先日はミヨちゃんが公休だったので、ミサキくんをバイクに乗せて初の「ろくのぶデビュー」に連れて行きました。


店主の薬(ヤク)さん、店長のユカちゃんに「おまかせ」で頼むと
a0037910_13440749.jpg


「赤身中心にしますか?少し脂のあるとこもいけますか?」


とか、まるで「今日、カットどうしますか?」みたいなカウンセリングみたいに聞いてくれます。そして、そのリクエストに合わせてバランスを観ながら肉を出してくれます。


食べている間、ミサキくんと交わした言葉は


「美味しいね。美味しいね。」


その一言でした。本当に美味しいので。

a0037910_13440791.jpg

あっという間に食べちゃいます。


よく「元気をつけるのに肉を食べる!」と言うけど、肉が身体の中に入って消化分解されて身体の栄養素になるには2週間かかると言います。(速効でエネルギーに変えたいなら「ご飯」がお勧めです。)


それでも、ろくのぶでお肉を食べるとなんだか元気になったような気がします。


お腹いっぱい食べてももたれる感じが全くなくて、翌日もスッキリ目が覚めます。「美味しいもの」ってそうなんでしょうね。


「肉食べた〜〜い!」と思ったら是非!行ってみてください。

a0037910_13440794.jpg

店舗情報:
月島ろくのぶ
所在地: 〒104-0052 東京都中央区月島3丁目17−3
時間:
日曜日16時00分~23時00分
月〜土曜日16時30分~0時00分
電話: 03-3531-2337





by hairhana | 2019-11-10 16:45 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
ちょっと豊洲へ・・
a0037910_09293192.jpg
お早うございます!トモです。


朝ごはん、食べてますか?


僕は、朝3,昼2,夜1or0の割合で食べてます。


朝ごはんをしっかり食べるのは、仕事柄忙しくなったら食べられなかったりするのと、毎朝太極拳をやってお腹ペコペコになるからです。


最近は「魚」にはまっていて、刺し身、焼き魚、煮魚とバリエーション豊富に作っています。


野菜に関しては近所に八百屋があるので大丈夫なんだけど、肉屋さん、魚屋さんがないのでちょっと困ります。
a0037910_09293213.jpg


なので、魚が欲しい時は「豊洲新市場」にバイクで出かけています。


とは言え、家から20分くらいで、ましてや早朝なので道も混んでないのでひとっ走りで着きます。


何度か通うとちょうどいいバイク置き場も見つかってとても便利です。


豊洲のいいところは、何と言っても「安い」と「新鮮」なことです。魚はこれ以上の条件は無いと思います。


昨今、サンマは不漁が続いてスーパーとかだと一尾400円とかしたりします。それも目が赤く、身もやせ細ってたりして。


それが身がふっくらで新鮮なサンマがなんと!120え〜〜〜ん!!トーカ堂の岡社長もビックリです。
a0037910_09293259.jpg


ここで豊洲にお買い物に行くポイントをいくつか伝授しましょう。


1,買うものを決めて行く。


これは必須です。「行ってから決める」だと確実に「何かっていいかわかんない」現象になってしまいます。旬のお魚2尾くらいイメージしておいてプラス1くらいその場で買うのがいいでしょう。


2,キロ売りなのか1尾売りなのか聞く。


豊洲新市場は基本小売店ではないので「仕入れ」になります。なのでお店によっては「キロ〇〇円」とキロ売りしてることが少なくありません。なので、お店の人に「1尾から買えますか?」と聞いてみましょう。


3,お店の人と仲良くなる。


買って良かった店があったら通いましょう。覚えてもらうとオマケしてくれたり、いろいろ教えてくれます。


4,ターレーに気をつける


場内市場を走る「ターレー」という小さな車があります。市場はいわば彼らの「仕事場」であってのほほんと歩く「観光地」ではありません。魚を運ぶターレーが縦横無尽にかけめぐります。ぶつかって怪我をしても文句は言えません。通路に出るときは確認して出ましょう。


5,買い過ぎない


お魚は鮮度が命です。「せっかく来たんだから」とあれもこれも買って、結局家で食べきれなかったり、余らせてしまうと本末転倒です。
a0037910_09293207.jpg


入場料もいらないし、期間限定でもないので、近所のデカイスーパーに行くような感覚で行くといいかもしれませんね。


鰻がそうであるように、今、普通に食卓に並んでるお魚がちょっと手が届かないものになるかもしれません。


せっかくだから早起きして「ちょっと豊洲へ」もいいお買い物だと思いますよ。
a0037910_09293182.jpg


by hairhana | 2019-11-04 05:34 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
ヴェルデの珈琲ゼリー
a0037910_10031740.jpg
こんにちは、トモです。


恵比寿西口の「ヴェルデ」の珈琲ゼリーです。


そんじょそこらの珈琲ゼリーとはわけが違います。


濃厚です。それでいて喉越しが爽やかです。


ガムシロ入れずに食べてもほろ苦さの後に豆の甘さが広がります。


これ食べるとスーパーやコンビニのコーヒーゼリー(インスタントや缶とかは珈琲ではなくてコーヒーと呼んでます。)は別物で買わなくなるので経済的にもいいかもです。


是非、恵比寿にお越しの際はHana同様足を運んでみてください。

ヴェルデ
東京都渋谷区恵比寿西1丁目20−8
時間
営業時間 ⋅ 10:00〜20:00



by hairhana | 2019-10-04 18:20 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
豊洲キタ〜〜〜!!
a0037910_09130161.jpg



おはようございます!トモです!


今朝は文字通り、お早く起きて「新豊洲市場」に行ってきました。


築地には週一ペースであれほど通ったのに、豊洲にはなかなか足が向かずに移転して半年以上経って初めて行きました。


建物も配置も新しいので迷う、迷う。(つか、最初はやっちゃ場(青物市場)に行ってしまいました)


幸い、お客さんで豊洲で働いてる人がいるので電話で誘導してもらってなんとかたどり着きました。

a0037910_09130198.jpg

築地と比べると


・天井が低いから圧迫感がある。

・閉塞感があって目当ての店が探しづらい。

・一般客が少ない

・システマティックな感じ


まあ、昔と同じ・・・とはいかないだろうけど、働く人にも買い物に来る人にも「不便」な感じでした。

a0037910_09130159.jpg

それでもやはり、お魚は新鮮で、当然、スーパーとかで買うよりもビックリするくらい安く、そして、選べます。


ホタテが1パック1000円だったのでお店の人に「安いですね〜」と言うと


「築地から豊洲に来て売上が半分になっちゃったから、こういう目玉を置かないと従業員に給料も払えないのよ〜」


と冗談半分に話してくれました。


確かに、豊洲だと店舗や業者さんが「仕入れに来るだけ」な感じですね。

a0037910_09130121.jpg

それでも、ボクも初めて築地に行った時はお店がいっぱいあり過ぎて悩んで、さらにアーチ型で、自分がどこにいるのかわからなかったりしたので、豊洲も何度か足を運べば庭みたいになるのかなあ?と


お馴染みの飲食店も一緒に移転してきました。


ボクのおすすめは相変わらず中華料理の「やじ満」ですが、穴場は青果市場の「大和寿司」。築地の時は一番行列ができた名店でしたが、鮮魚市場と違いみんな足を伸ばさないので、それほど並ばなくていいかもです。


また、チョコチョコ行ってみるので、レポートしますね〜。


お楽しみに〜〜♡

a0037910_09130247.jpg



by hairhana | 2019-09-28 16:43 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
並ばないでね。
a0037910_14230236.jpg
こんにちは、トモです。


Hanaのお客さんがHanaに来るときの楽しみのひとつに「お隣のToshiYoroizukaのケーキを食べる🍰」があります。


お隣はあの有名パテシエのトシさん(鎧塚俊彦)の1号店で昨年末にトシさんがエクアドルに持つカカオ農園で採れたカカオで作ったチョコレートを使ったショコラティエ「Yoroizuka EC」に変わりました。


チョコレートやケーキももちろん美味しいんだけど、この時期限定、それもテイクアウトできない「ソフトクリーム」と「パフェ」が食べられるようになりました。

a0037910_14230200.jpg

お値段もソフトクリームが¥380、パフェが¥580円」と「それでいいの?」と思ってしまうくらいのコスパの良さです。

駅前の「タ◯オカ◯ルクティー」に並んで650円払う意味がわからない。でも、みんな知らないんだよね〜。

でも、あんまり知られて行列出来て買えなくなると嫌だからいいか。


どうぞ、Hanaに来たついで、いやToshiYoroizukaに来たついでにHanaのテラスでプロのショコラティエが作るスイーツをお楽しみください・・・・って、自分が食べてるし〜〜〜
a0037910_14230278.jpg


by hairhana | 2019-05-10 15:31 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
朝のルーティン
a0037910_12303667.jpg

おはようございます。トモです。


みなさんのやつてるルーティンって何ですか?


「靴は右足から履く」とか「大切な商談の前は家族の写真を見る」とか、「準備」とかては違ってどちらかというと「儀式」に近いものなのかもしれませんね。


僕もいくつかあるのですが今日はその中の一つを紹介させてくださいね。


僕は「朝食後は必ず珈琲を飲む」ことにしています。


インスタントではなく豆を挽いてネルドリップで丁寧にいれます。「飲む」だけでなくこの一連の流れが大切なのです。


豆を挽くミル以外は全て手作業でカップやサーバーをお湯で温めたり、ネルをセットしたり、点滴みたいにお湯を注いで蒸らしたり、一つ一つ丁寧にありがとう行わないと美味しい珈琲にはたどり着けません。


これは僕たちの仕事にも似ています。


時間がない時ほど丁寧にやらないと失敗して余計に時間がかかつたり自分だけでなくお客さんにも迷惑がかかってしまいます。


丁寧に珈琲を淹れて美味しく飲む。


わずかな穏やかな時間を過ごすだけでいいスタートが切れます。


今週の豆は恵比寿の「ヴェルデ」さんのコロンビアとタンザニアAAと深煎りのアイスブレンドをローテーションで飲んでいます。


今日も丁寧に頑張ります!

by hairhana | 2019-04-04 10:00 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
クランベリー物語。
a0037910_15535210.jpg
イタリア人のAlexからお土産にクランベリーの紅茶をいただいた。


オランダのテルスヘリング島のこの紅茶。


オランダ人がスリランカからクランベリーを運んで、途中船が遭難して沈んで波に流されて島の岸へ辿り着いて栽培されたのが起源だとAlexが上手な日本語で優しく話してくれました。


ほんのり酸味が効いて飲みやすくて美味しい。


もし、どこかのマルシェやお店で見かけることがあれば是非、おすすめします。

by hairhana | 2019-02-28 16:02 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
お好みが好きなんよ💗
a0037910_11090643.jpg
こんにちは、トモです。元気しとる?


みんな「大好物」言うたらなん?


僕は二つ返事で「お好み!」言うんよ。


よく「広島風お好み焼き」とか東京じゃ言いよるけど、広島の人はみんな「お好み」言うんよ。


広島に帰ったら三食全部お好みでもええよ。


ぶっちゃけイタリアンじゃのフレンチじゃのは東京に掃いて捨てるほどあるけんね。
a0037910_11090766.jpg

広島のお好みはみんな知っとるとおり薄いクレープみたいな生地の上にキャベツをのっけて豚肉やらイカ天やらのっけて焼いて蒸して焼きそば焼いて下に敷いて最後玉子を割ってその上にのっけてひっくり返して出来上がり。


そんだけなんじゃけど、お店によって「味」が違うんよ。本場でも美味しい店、美味しゅうない店があるんよ。


ちなにに「美味しいお好み」の条件はこうなんよ。


・20分以上かけて作る。これはね、キャベツをどんだけ蒸しとるかなんよ。時間をかけてキャベツを蒸すとキャベツの甘味が出るんよ。東京とかじゃと10分くらいじゃけえ問題外じゃね。


・甘いキャベツを使う。お好みに使うキャベツは甘いんよ。その辺のキャベツとは違うんよ。


・キャベツを包丁で切る。機械使うとるとこが多いんじゃけど、千切りは力で切ったら美味しい無いんよ。こりゃとんかつ屋とかでもほうじゃね。


・そばを茹でる。これやっとらんとこは論外じゃね。麺のモチモチ感が違うんよ。


・そばを炒める。ちゃんと削り粉とか入れて炒めると食べた時全然違うんじゃけえ。
a0037910_11090705.jpg

他にもいろいろあるんじゃけど、これやっとるとこは広島でも少ないけんね。僕は個人的に「八昌(はっしょう)」や八昌出身の人がやりよる店が好きなんよ。


お好みは広島県人のソウルフードじゃけん。僕なんか東京出てきてもう東京のほうが長いんじゃけど、やっぱお好み食うたら


「わしゃ、広島の人間なんじゃのう」


と思うよ。(東京も好きじゃけどね)


広島におるときは当たり前に近所のお好み屋に行きよったけど、こうやって久々に帰ったらやっぱ美味いとこ行きたいけんね。


帰る度にお好みばっかり食いよったら、向こうの友達に


「おまえ、お好みしか食わんのか?」


と呆れられるんじゃけど、やっぱ、僕はお好みが好きなんよ。
a0037910_11090702.jpg


by hairhana | 2019-02-22 11:33 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
玉子を割って見得を切る!
a0037910_12515790.jpg

雑誌かテレビで紹介されたのか、一時メチャメチャ行列できてたので足が遠のいてたんだけどミサキくん連れてったら運良く並ばず座れました。

前と変わったのは外国人のお客が増えて、今は亡き勘三郎さん似の大将が流暢に英語で説明してたこと。

そして、玉子の天ぷらを揚げる時殻を「はいっ!」と放り投げるパフォーマンスが増えたこと。

最後に見得まで切ってくれる大サービス。

もちろん天ぷらも相変わらずの美味しさでした。

玉子天ぷら定食¥1600也

てんぷら「天すけ」
東京都杉並区高円寺北3丁目22−7
  • 03-3223-8505
  • 営業時間:12:00-14:00、18:00-22:00
  • 定休日:日曜日


by hairhana | 2018-10-25 13:01 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)