人気ブログランキング |

hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
プレゼント
オススメ Link
最新のコメント
> 鈴木様 コメントあ..
by hairhana at 18:56
この子を引き取った鈴木と..
by 鈴木 at 04:39
ぼこちゃん へへ〜、バ..
by hairhana at 10:59
> HANAっ子さん ..
by hairhana at 18:06
今回はアヤコちゃんは一緒..
by HANAっ子 at 12:27
ブログパーツ
検索
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1673)
(1667)
(1665)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

カテゴリ:hanaのひとりごと( 1575 )
感染るんです。
感染るんです。_a0037910_14011463.jpg
みんなが「伝染さない努力と工夫」をすれば、結果自分も「伝染されない」ってこと。


これだけ蔓延したのは「自分は感染ってないから大丈夫」「感染っても大丈夫」って思った人が多かったからかと。


感染るんです。


by hairhana | 2020-04-10 14:02 | hanaのひとりごと | Comments(0)
そういう方がかっこええ思わんか?
そういう方がかっこええ思わんか?_a0037910_09561609.jpg

この時期は本当なら卒入学式に沸いてるんだけどコロナウイルスのせいで取りやめになる学校も少なくない。


僕が高校生の時、「生徒それぞれの個性を大事にしたい!」と言う理由で僕は生徒会長になって制服だったのを私服にしようという運動をしました。


賛同する生徒も多く、署名を集め学校側に提出しようという動きもありました。


ある日、生徒指導部の先生に呼ばれ行くと開口一番、その話でした。僕も予想はついてたので問答のシュミレーションを頭の中で準備していました。


すると先生は


「中西。おまえらの歳でおしゃれしたい気持ちは先生、よ〜くわかる。」


と言われ気勢をそがれました。


続けてこう言われました。



「でもの、ここは公立高校じゃけえいろんな生徒がおるんよ。おまえみとうに洋服をえっとう(沢山)持っとるのもおれば、持っとらん子もおる。今、おらんでも、おまえが卒業した後に入ってくるかもしれん。もし、おまえがその子の立場じゃったらどう思う?みんな毎日違う服着てきて自分だけ同じじゃったら悲しゅうないか?持っとるもんは持っとらんもんのことを考えてやる。そういう方がかっこええ思わんか?」


そのとおりだと思いました。


私服解禁に賛同してくれたみんなにそのことを話すとみんなわかってくれました。


晴れの門出の子どもに袴とか着せてやりたい気持ちもわかります。派手に装いたい気持ちもわかります。


でもそれは「個人」でやればいい。袴を着て写真館で家族と一緒に撮ればいい。


「私服は自分の服だからいいでしょ?」


そんなことを親が言うとそんなことを言う大人に育つ。


それよりも、周りの友達、目の前にいない弱者に気を配れる大人になってくれた方がいいじゃないか?せめて自分が働いて自分で責任が取れるまでは。

by hairhana | 2020-04-06 09:58 | hanaのひとりごと | Comments(0)
バイクやめたら?
バイクやめたら?_a0037910_17212909.jpg


「もう、バイクやめたら?」


口々に周りの人から言われます。


そんなわけで車を買いました。


実際買うとなると、実用的な車にするかどうするか、散々悩みました。


結局、昔からず~~~~っと欲しかった車を買うことにしました。


僕が子供の頃、「サーキットの狼」というマンガが流行っていて、そこには世界中の「スーパーカー」が登場して、当時の「スーパーカーブーム」の火付け役になりました。


当時、人気だったのは「ランボルギーニ・カウンタック」というドアが上に跳ね上がるガルウィングドアと呼ばれる方だったが僕が好きだったのは主人公の義兄が乗っていた「ランボルギーニ・ミウラ」という車でした。その流線型のフォルムと世界初のミッドシップに12気筒エンジンを搭載した、シートから突き上げるように心地よいエンジン音が聞こえる名実ともに「名車」と呼ばれる車で、当然、当時の僕には手が届かないどころか免許すら持ってなかったので手に入れられるのはプラモデルしか無かった。

バイクやめたら?_a0037910_17212986.jpg

車を持っていたのは上京して横浜に住んでいたときで、東京に引っ越してから、アパートの家賃並みの駐車場の高さと、車が必要がないくらいの交通機関の充実で、車を廃棄してバイクに乗り換えて以来、車というとレンタカーで間に合わせていた。


「いつかは・・」という気持ちが無かったわけではないが、「必要か?」と言われると最早趣味の粋で今やビンテージカーとなったランボルギーニミウラは恵比寿でそこそこのマンションが買えるくらいの値段になってしまって諦めるというよりも「論外」だった。


それが、お客様で会社をいくつも持ってる方がいて、その方の趣味が「車」で最新の車からビンテージカーに至るまで何台も所有していて、都内の自宅に5台。そして、郊外の別荘になんと!「20台」もコレクションしていて、一度見せてもらったけどこんな世界があるんだなあとびっくりした。


郊外の車はほとんど乗ることもなく廃車扱いにしているが、メンテナンスは怠らず、必ず毎月エンジンを掛けて敷地内を走らせてるそうで、手入れは行き届いている。


その中に黄色のランボルギーニミウラがあって、「子供の頃からの夢でした」と話すと


「トモさん、乗る?」


と聞かれて、それはまるでテイラー・スウィフトに「トモさん、結婚する?」って聞かれてるようなもんで、「この人、何言ってんだ?」くらいポカ~ンな状態で答えに困っていたら


「この車、僕も大好きなんだけど、じゃあ乗るか?と言うと乗らないしここにずっと置いておくにももったいないし、それなら僕と同じくらい好きな人に乗ってもらったほうがいいかなあっておもうんだよね。まあ、あげるってわけにはいかないけど、トモさんが払えるくらいの金額でいいから買ってもらって、もし、この先、僕が乗りたくなったら、その倍の値段で買い取るから、そういう感じでどうかなあ?」


と言ってもらってやっと


「は・はい」


の一言が言えたがそれでも僕の頭の中はこんがらがっていた。それが今年の初めころの話で、今度、また行って乗せてもらう話をしてたところで止まっていた。

バイクやめたら?_a0037910_17212948.jpg

今回の事故で「バイクやめたら?」とその人にも言われ、昨日、電話して「車にしようと思うんですが」と話したら


「じゃあ、決まり!トモさん、乗ってね。」


とまるで自転車を譲るくらい軽い感じで言われて、その方の別荘に行ってランボルギーニミウラと再びご対面してきた。少し埃はかぶっているが間近で見るとその迫力と美しさに圧倒される。助手席に乗って走らせてもらう。やっぱりすげえ!


点検をして、内装をクリーニングして、洗車とミラーコーティングして、車検を通して渡してくれるので、ちょうど腕の骨が新しく出来て運転もできるようになるころとタイミングがいい。


とりあえず預貯金全部はたくのは怖いので半分くらい払って後はクレジットにすることにした。それでも激安だった。


屋根付きの駐車場を借りる前はとりあえずHanaの駐車場に置いておくので石とか投げないでね(って河原か!ヾ(ε・。)ォィォィ)


恵比寿駅から送迎しようかな。お時間があればドライブでも。


夢って思い続ければいつかは叶うもんなんですね。






ってのはウソです。


こんな時期にウソをつくのはどうかと思ったのですが、楽しいウソならいいかなあと。(もし、不快に思った人がいたらごめんなさい)


Hanaの駐車場はお客様のためのものです。車いすでご来店されるお客様がいるので僕が車を買っても置くことはありません。安心して車でご来店くださいね。


でも、しばらくバイクも車も乗らず「足」は自分の二本の足で安全に通勤します。


コロナウイルス関係の悪質なデマも流れてますので周りに広める前にファクトチェック(事実確認)を忘れないように。

バイクやめたら?_a0037910_17212924.jpg


by hairhana | 2020-04-01 18:31 | hanaのひとりごと | Comments(0)
みなさん、お元気ですか?
みなさん、お元気ですか?_a0037910_13575082.jpg
みなさん、お元気ですか?


トモです。


僕のこと忘れてない?(涙)


入院生活も後1日です。


ここに運ばれた時はまた、季節は冬だったのに、今じゃ桜も咲いて🌸春になっちゃいました。


生活圏が狭いのですが病院の敷地内でお散歩したりお花見したり呑気なもんです。


もう、抜糸も済んで後はエンジンかけるだけなので今しばらくお待ちくださいね。
みなさん、お元気ですか?_a0037910_14103868.jpg


by hairhana | 2020-03-23 13:57 | hanaのひとりごと | Comments(0)
森でクマさんと出会ったら
森でクマさんと出会ったら_a0037910_14154369.jpg
ある〜日♪森の中♪クマさんに♪出会〜った♪


いつものように森の中をお散歩してるとクマさんとバッタリ遭遇!!歌の歌詞ではとても紳士的なクマさんで、驚いてすたこらさっさと逃げた女の子が落としたイヤリングを拾ってくれてお礼に歌のプレゼントをするのですが、


現実となればそうも行かずするどいツメで切り裂かれ、牙で骨を砕かれ、大きな口で一飲みにされるかも知れません。


なので、「冷静な判断」が必要です。


よく「死んだふりをしろ!」と言われてますが、あれは逆効果だそうで、正解は「目をそらさず威嚇しながら後ずさる」だそうです。


今、「新型インフルエンザ」が世間を賑わせています。恐ろしい勢いで広まっていて、マスクどころか、アルコールスプレーやキッチンハイターですら品切れになってたりします。


飲食店では軒並み団体客がキャンセルになり、イベントも延期、もしくは中止せざるを得なくなっています。


最初の頃はテレビで中国のニュースとかやっていて武漢から帰ってきた家族の家に板を打ち付けて閉じ込めたり、「寄るな!あっち行け!」と罵声を浴びせかけたりしていて


「ひどいなぁ〜、民度低いね〜」


なんて言ってたのに、陽性患者の出た県のふるさと納税の返礼品は怖くていらないと断ったり、マスクを高額で転売したりと大して変わりません。


大切なのはあたりまえだけど


「正しく観て、正しく聞いて、正しい行動を取る」


ですね。


Hanaでは「特殊なアルカリ電解質のお水」でこまめに殺菌消毒をしています。「水のマスク」ってとこです。どうぞ、安心してご来店くださいね。


こういうイレギュラーな状態ってある意味「ビジネスチャンス」なのかもしれませんが、僕たちの仕事を不特定多数ではなく「特定多数」のお客様で成り立っています。


便乗商法や、人の弱みに付け込む商売は騒動が収まれば誰しもが目を覚まして現実に戻った時が来ます。


それで一時的に儲かったとしてもそれは長続きする商売ではないと僕は思います。


「こういう時だから自分たちができること」って必ずあると思います。


それこそが森でクマさんに出会ったときにスべきことかなあ。


おしまい
森でクマさんと出会ったら_a0037910_14153093.jpg









by hairhana | 2020-02-23 16:15 | hanaのひとりごと | Comments(0)
ミヨちゃんのママケーキ
ミヨちゃんのママケーキ_a0037910_18171373.jpg

こんにちは!トモです。

福島にいるミヨちゃんのお母さんがお菓子を送ってくれました。それも、全部手づくり!!


このレアチーズケーキもブルーベリージャムもぜーんぶ手づくり!!


それも、濃厚でめちゃくちゃ美味い!!


ミヨちゃんの実家は美容室なんだけどカフェをやってもらったら行きたいくらいです。


ミヨちゃんが料理が、上手いのはお母さん譲りなんですね。


ごちそうさまでした。

by hairhana | 2020-02-13 18:17 | hanaのひとりごと | Comments(0)
薪をくべに
薪をくべに_a0037910_10043109.jpg


おはようございます。



この世で唯一、僕のことを「トモちゃん」と呼ぶ叔母の命の炎が消えそうなので、薪をくべに広島まで行ってきます。



なので、今日(月曜日)はお休みさせていただきます。



よろしくお願いします。


by hairhana | 2020-02-10 10:02 | hanaのひとりごと | Comments(0)
生理用品
生理用品_a0037910_17241379.jpg
こんにちは、トモです。


15年位前。あるお客様に


「旅行先のホテルのトイレのアメニティが充実してて〜。」


と教えてもらい、すぐさま、来る人、来る人に


「ねえねえ、美容室のトイレに何があったらいい?」


と、教えて貰った結果が、今のトイレです。


その時、一番困ったのが「生理用品」で、男子の僕は当然使ったことも触れたこともないので、知識ゼロ。


当時はまだミヨちゃんとかいなかったので、代わりに頼むことも出来ず、勇気を振り絞ってドラッグストアに買いに行きました。


店員さんに


「すみません、生理用品が欲しいんですけど、どれがいいんですか?あ、僕が使うんじゃないんです。」


「わかりますよ(笑)羽根つきですか?羽なしですか?」


「え??羽?」


餃子屋には見えないけどな〜。と思いつつ?どれがいいのか?と聞くと、店員さんが他の店員さんに声をかけてくれて、結局化粧品売り場の人まで巻き込んで「羽有る無し問題」で議論になってしまいました。


結果「羽アリ(着信アリみたいだ)」に落ち着きました。


今はミヨちゃんが銘柄を決めてくれるので楽チンです。


それでも先日、ミヨちゃんと一緒にドラッグストアに行って生理用品を探したら、なんと!棚一面に生理用品があって、それぞれ微妙に違うとのこと。


深い。深すぎる!




by hairhana | 2020-02-02 17:56 | hanaのひとりごと | Comments(0)
生理用品
生理用品_a0037910_17241379.jpg
こんにちは、トモです。


15年位前。あるお客様に


「旅行先のホテルのトイレのアメニティが充実してて〜。」


と教えてもらい、すぐさま、来る人、来る人に


「ねえねえ、美容室のトイレに何があったらいい?」


と、教えて貰った結果が、今のトイレです。


その時、一番困ったのが「生理用品」で、男子の僕は当然使ったことも触れたこともないので、知識ゼロ。


当時はまだミヨちゃんとかいなかったので、代わりに頼むことも出来ず、勇気を振り絞ってドラッグストアに買いに行きました。


店員さんに


「すみません、生理用品が欲しいんですけど、どれがいいんですか?あ、僕が使うんじゃないんです。」


「わかりますよ(笑)羽根つきですか?羽なしですか?」


「え??羽?」


餃子屋には見えないけどな〜。と思いつつ?どれがいいのか?と聞くと、店員さんが他の店員さんに声をかけてくれて、結局化粧品売り場の人まで巻き込んで「羽有る無し問題」で議論になってしまいました。


結果「羽アリ(着信アリみたいだ)」に落ち着きました。


今はミヨちゃんが銘柄を決めてくれるので楽チンです。


それでも先日、ミヨちゃんと一緒にドラッグストアに行って生理用品を探したら、なんと!棚一面に生理用品があって、それぞれ微妙に違うとのこと。


深い。深すぎる!




by hairhana | 2020-02-02 17:56 | hanaのひとりごと | Comments(0)
50:50
50:50_a0037910_13574181.jpg
男女関係の中で「50:50」の考え方の人が増えてるって話しを聞いた。


お客さんの友達で旦那さんと家賃を始め生活費を「折半」していて、毎月お互いが同額払ってその中からやりくりするそうだ。


奥さんが妊娠して産休に入ったところ、もらえるお給料が少なくなって夫婦で決めた額が払えないことを夫に伝えると


「じゃあ、復帰するまでオレが建て替えておいてやるよ。それか、実家に頼んだら?」


と言われたそうです。


????じゃないですか?


もちろん、どちらかが過度に負担するのもおかしいけど、何が何でも50:50ってのもねえ。


こんなアプリがあるけど、出来れば思いやりと話し合いで解決したいよね〜





by hairhana | 2020-02-01 14:03 | hanaのひとりごと | Comments(0)