人気ブログランキング |

hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
プレゼント
オススメ Link
最新のコメント
ぼこちゃん へへ〜、バ..
by hairhana at 10:59
> HANAっ子さん ..
by hairhana at 18:06
今回はアヤコちゃんは一緒..
by HANAっ子 at 12:27
> 懐かしくて懐かしくて..
by hairhana at 13:53
今からはや40年前、私も..
by 懐かしくて懐かしくて at 21:54
ブログパーツ
検索
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1547)
(1541)
(1540)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

2011年 07月 14日 ( 1 )
黒く塗りつぶせ!!
《Hanaの夏休み☆彡》

7月19日(火曜日)〜21日(木曜日)まで
22日金曜日は午前11時から営業します。


a0037910_1147640.jpg


もうすぐ8月です。
夏休みはみなさんどこか行きますか?
海外に行かれる人も多いみたいですね。

昔と違って海外が近くなりましたね〜。
僕の小さいころ、"グアム"なんて、そりゃ宇宙みたいなもんでしたよ。
一生行けないと思ってましたからね。
それもよくわかんないから"ガム"って読んでましたよ。
そんな海外に国内旅行より安くいけるんですから、大したモンです。

僕が初めて海外旅行に行ったのは意外と早く、18歳の時でした。
当時、勤めていた美容室の社員旅行で連れて行ってもらいました。(すごいね)

当然、パスポートを持つのも初めてですよ。
友達に

「なに、持っていきゃあええじゃろうのう?」

と相談したところ、

「海じゃけえ、浮き輪とかいるんじゃないんか?」

と的外れな答えが返ってきました。
その他にも、正露丸、歯ブラシ、着替えとほとんど国内旅行の域を超えることができませんでした。
しかし、"お土産"になると話しは大きく違ってきます。
ほとんどの"男子"が口々に

「無修正のエロ本♡

と言います。
なんだか「海外旅行=エロ本」という図式が当時の僕たちの頭の中にはあったようです。
当然、今のようにインターネットなどありませんし、堂々と本屋でレジでエロ本を差し出して

「これ・・」

と言えるほど肝っ玉は無く、せいぜい、明け方の自動販売機や友達経由で手に入れるのが関の山でした。
しかし、それも「問題」があって、当時の「エロ本」の写真は"大事なところ"に黒塗りが施されていました。



見せてはいけないのは今と変わらないけど、「モザイク処理」や「ヘア解禁」な現代と違い、昔は今以上に"厳重"でしたから、とても残念なことになってました。

当時は友人などの"有志"が集まって"黒消しプロジェクト"を起ち上げていました。
当時、「シンナーで消える」とか「バターで消える」とか、まるで都市伝説のように様々な技法がありました。
それら全て試したのですが、当然、雑誌は印刷工程で黒くなっているので、当然の如く、印刷全てが消えるので、消せるはずもありませんでした。

それでも力業でゴシゴシやってると当然"穴"が空いてしまいます。
当時穴の空いたページのあるエロ本は、そういった"歴戦の勇者"の努力の跡なのです。

結局の所、その噂は、海外旅行に行ってエロ本を買ってきた(当然無修正)人が税関に留められ、没収されて
「どうしても欲しいのならちょっと待て」
と言われて別室で職員さんが"黒マジック"で"違反箇所"を塗りつぶしていたので、多分、それを持ち帰った人が自宅でそのマジックを消していたのがいつのまにかそうなったんでしょう。

話しは戻って、
グアムに行った僕は、男の先輩と一緒にこっそりホテルを抜け出して"アダルトショップ♡"に行きました。
そこには壁一面に「ムフフなモノ」が飾られてました。
当然"お目当て"のものも有りました。

実のところ、僕にはあまりインターナショナルな血が流れていないようで、外人さんのヌードをみても"キレイ"とは思っても「ムフフ♡」とはさほど思わなかったのですが、数名の友人からの指令と使命感、そして海外旅行ならではの"醍醐味"もあって3冊ほど購入する運びになりました。

「でも、税関でだめなんじゃぁ〜ん」

と思っていると、店のオッチャンが片言な日本語で

「オ〜ケェ〜〜!オ〜ケェ〜!ノォ〜プロブレム!ダイジョブ、ダァ〜〜イジョォ〜〜ブ〜♪」

と故月亭可朝師匠のようなリズムで話しかけてきました。
そのオッチャンは南国銘菓の「マカダミアナッツ」の箱を取り出して、上手にエロ本をしまい込み、最後にラッピングまでしれくれました。
もう、慣れたモンです。

「ホラIチョコレートネ!オイシソォ〜〜ッ!」

食わねえよ。
いよいよ、帰国の途について、税関を通るとき、メチャメチャドキドキしたのを覚えています。

「これは、お土産のチョコレートなんだ、そう、チョコレート、うん、マカダミアナッツ。断じてエロ本じゃあありませんよっ!・・・・・」

と頭の中でぶつくさ言ってる顔はかなりの不審人物だったんだろうな。
しかし、生まれてこの方、一度も税関で止められた記憶がありません。
善人面生んでくれた母に感謝です。
一緒に買った先輩は、

「バンドエイドの中まで見られたよぉ〜〜〜!!」

と悲しそう。もちろん、「あの本」も没収。
無事、税関を通過したというのに、なぜか不安でした。
よく、万引きの犯人捕まえるのに、外に出てから
「ちょっと、すいません、カバンの中身・・・」
とか言われるのを思いだして、税関出てからもドキドキしてた。

そんな思いまでして買って帰ってきたあのチョコレートは、そう言えばどうしたんだろう?
買ってきたことに満足したんでしょうか?
そうか!オレは狩ってきた獲物を食べるより"狩り"そのものが好きなんだ!・・・・・

と言っても言い訳にしか聞こえない。

「母さん、僕のあのエロ本・・・どこいっちゃったんでしょうねえ・・・?」

「名作です。この季節にぴったりの映画です。お時間があるときに観てみてください」


即座に広島の母と中尾からコメントが入りそうな気配・・・
by hairhana | 2011-07-14 09:28 | hanaのひとりごと | Comments(4)