人気ブログランキング |

hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
プレゼント
オススメ Link
最新のコメント
ぼこちゃん へへ〜、バ..
by hairhana at 10:59
> HANAっ子さん ..
by hairhana at 18:06
今回はアヤコちゃんは一緒..
by HANAっ子 at 12:27
> 懐かしくて懐かしくて..
by hairhana at 13:53
今からはや40年前、私も..
by 懐かしくて懐かしくて at 21:54
ブログパーツ
検索
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1616)
(1610)
(1609)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

2011年 04月 12日 ( 1 )
ホントに想定外?
a0037910_5493865.jpg


「想定外」

ライブドア問題の時ホリエモンが口にしてから、頻繁に使われるようになりました。

「想定外だったんで・・・」

その一言で済ませようとする人が増えている。
平たく言い直せば

「いや〜、これは予想できないな〜、オレの範疇超えちゃってるから、もう、無理っ!後、ヨロシク!」

ってことで、言い訳にもなっていない。
ホリエモンからこの言葉を聞いたライブドア株を持ってた人は

「ふざけんなっ!」

と怒りと同時に絶望を感じたに違いない。
ただ株というのはそういうリスクも込みなので、他人からは「自己責任」と言われるしかない。

しかし、人命に関わることだとそうもいかない。
今回の福島原発の事がその最たるものかも。

「想定外の津波の影響で・・・」

とあるが、本当に想定出来なかったんだろうか?

1933年(昭和8年)の昭和三陸大津波の後、高さ15メートルを超える巨大水門を建造した岩手県普代(ふだい)村と、石碑に刻まれた教えを守り、住居を高台に移した同県宮古市姉吉(あねよし)地区。壊滅的な被害に見舞われた沿岸部の中で、両地域では住民の命が守られ、住宅被害もなかった。(北海道新聞参照)http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/284074.html


当時は総工費36億円、村の負担が1割。「景観を損ねる」と反対もあったそうだ。
もし、その堤防が無くて村ひとつ押し流されていたらその金額での復興どころでは無かったかも知れない。
いや、それ以上に人命はどれだけお金を積んでも帰ってこない。
他にも、定年退職後、コツコツと岩を削って避難所を作って多くの人の命を救った老人もいる。

それをあれだけエリートと科学の粋を集めて作った原発で「想定外」という言葉を軽々しく、口にしていいのだろうか?
多くの人が、
「原発が壊れたのは想定外の津波のせいだからしょうがないとして、後の対応が悪いよね。」
とつぶやいているが、この惨事は防げたのかも知れない。いや、防ぐべきだった。

「何百年に1度のことにそんな金使ってらんねえよ。ま、オレが生きてる内はないだろうけど。」

と言っても原発は1世代で終わるものではないから、100年先、200年先まで見越して考えるべきだと思う。
それが出来ないのであれば作ってはいけないものだと思う。

「原発反対!」と声を上げる気持ちは分かるけど、
責めるべきは原発ではなくて、原発を運用したり、利益のために間違った判断を下したり、一目散に逃げ出す幹部がいたりする、「原発を扱う人間」ではないでしょうか。原発も組織も意思がないから文句を言っても何も始まらないと思います。

なんでもそうだが、公共事業をするとき、有識者の意見を盾にして、「大丈夫」を唱えるのだが、「大丈夫」と言ってくれる専門家のみを採用しているわけで、逆に反対を唱える専門家の意見はなかなか公にに出てこない。
そして、「大丈夫」と言った専門家は前述の普代村の村長以下の見識だったということになる。

先日、福島に専門家を送り込んで町民を集め「放射能は大丈夫」と言ってもそりゃあ、住民は安心しないでしょ、
「大丈夫じゃない!」と言ってる専門家も連れてきてそいつの質問に全て答えて初めてちょっと信用出来ると思う。
でも、サクラだったら怖いな〜

以前、民主党の蓮舫・行革担当相が石原知事と会談でスーパー堤防が必要かどうかをめぐって論争した。
蓮舫氏は「400年かけて事業する意味が分からない」と事業仕分けでこの堤防予算をカット。石原氏は「もう一回見直しましょう」と言って譲らなかった。
確かに無駄な事業仕分けは必要だが、公共事業は長いスパンでやらなければ意味が無い。

とは言え、自分が不景気のまっただ中、
「100年後に来るかも知れない堤防を作るから、お金だして。」
と言われて気前よくポンと出せるだろうか?
自分が生きてる間、それが役目を果たしている姿を見ることが出来ないかもしれないが、愛する家族や友人が守られるのであれば生命保険に高いお金を払うよりはいいのかもしれない。

「想定外」のことは起こって欲しくないが、もし、起こった場合、それを「想定外」の三文字で責任転換して終わらせないで欲しい。

嫁が新しいアイロンを買っても未だ、山盛りになったシャツの山のまま、アイロンが進まないのは完璧に「想定外」だった。
言い訳をしても始まらないので、今日は午前中、「アイロンタイム」にすることにした。
by hairhana | 2011-04-12 06:30 | hanaのひとりごと | Comments(2)