人気ブログランキング |

hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
プレゼント
オススメ Link
最新のコメント
ぼこちゃん へへ〜、バ..
by hairhana at 10:59
> HANAっ子さん ..
by hairhana at 18:06
今回はアヤコちゃんは一緒..
by HANAっ子 at 12:27
> 懐かしくて懐かしくて..
by hairhana at 13:53
今からはや40年前、私も..
by 懐かしくて懐かしくて at 21:54
ブログパーツ
検索
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1547)
(1541)
(1540)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

扉を開ける
a0037910_11550528.jpg

以前、茗荷谷に珈琲と映画をこよなく愛する店「扉」という名前の喫茶店があった。


代官山にあった(現在、横浜の弘明寺に移転)「猿楽珈琲」にインスパイアされて自家焙煎にこだわった数少ない店の一つでした。


扉さんで珈琲を頼むとかならず一緒に出てくるLotusのビスケット。


シナモンの香りがほんのり効いて珈琲にとっても合いました。


扉さんは訳あってその扉を閉めてしまいました。でも、いつかまたどこかでその扉が開くのを僕は心待ちにしています。


仕事帰りに立ち寄ったスーパーで売ってたので思わず懐かしくて買っちゃいました。


深煎りのコロンビア🇨🇴でいただいてちょっと幸せ。


僕の心の扉が開きました。

# by hairhana | 2019-06-17 11:57 | 大好きな人 | Comments(0)
時の経つのは・・・
a0037910_17241416.jpg

お母さんとは彼女が大学生の頃からヘアーを担当させてもらってる。


彼が生まれて「鉄オタ」に目覚め、お母さんが振り回されながら真夏の「ポケモンスタンプラリー」に付き合い、やっと追いつけるくらいの鉄になったとたん、彼は「相撲」にあっさりスイッチ。


その後、「天体オタク」に転身し中、高では「クイ研(クイズ研究会)」に入りその知識の幅を広げる。


そんな彼も19歳。入試に合格し4月から大学生。ちっちゃかったののがいつの間にか僕の背を抜き、自分で予約をして髪を切りに来る。なんとも時の経つのは早いものなのか。


合格祝いにToshiYoroizukaのパフェをご馳走する。どんな楽しいキャンパスライフが待っているやら。今のところ女の子にはさほど興味が無いと言う。


変わってやろうか?な、変わってくれ〜〜〜!!!
a0037910_17241437.jpg



# by hairhana | 2019-06-16 17:25 | hanaのひとりごと | Comments(0)
もうそろそろやめませんか?
a0037910_12060924.jpg
「〇〇で美容室も半額ぅ〜♪」


もうそろそろやめませんか?


自分の技術の安売りは。


そもそも安売りできる「根拠」って本来2つしかありません。


・適正価格より高めに設定していて元に戻す。


・物販など、通常よりも多く仕入れることで配送料や仕入れ値を安く抑えてその差額を割り引く


「飲食店」や「美容室」等の「技術」や「サービス」を割り引くということはどういうことかわかりますか?


そう、「自分の価値(お給料)を下げる」ということなんです。


単純に「半額」だとして通常のお給料(売上)を貰おうと思うと単純に「2倍」働かなくてはなりません。


普通に働いてるサラリーマンやOLさんがいきなり社長に


「来月から半額で仕事取るからいつもの倍働いてね。嫌なら給料半額だから。」


と言われて「はい、わかりました!」と言えるでしょうか?

a0037910_12060930.jpg

僕達美容師は朝から夜遅くまで働きます。都内だと夜9時まで営業してる店はたくさんあります。


9時で「はい、終わりました。さようなら〜また明日〜。」となればいいのですが、その後に「片付け」が入り、そして、それから「練習」が始まります。


僕達美容師は働いてるだけでは上手にはなりません。なぜかと言うとお客さんで練習はできないからです。


営業中にお客さんに提供してる技術はしっかり練習して体得した技術で厳しいテストを合格したものしか入れません。(Hanaはね)


なので、仕事が終わった後に「練習」します。
a0037910_10363412.jpg

単純に2時間練習すると夜の11時です。お店によりますが、日付が変わるまで帰れないところも少なくありません。


僕はその姿を見てその技術を「割り引く」なんて出来ません。もちろん、自分自身もその道を辿ってきましたから。


だからと言って法外な値段設定もしてません。


Hanaで言うと「カット」は


1,カット
2,アロマヘッドSPA
3,マッサージ
4,ブロー(仕上げ)
さらに、美味しいドリンクのサービスや気持よく過ごしていただくための気遣いもします。


それで¥5000(税別)は決して高い料金では無いと思っています。それどころかお客様には「こんなにしてもらってこの値段でいいの?」と聞かれることがけっこうあります。
a0037910_10281145.jpg


「値引き」をするオーナーさんは美容師じゃないか、美容師をやっていても今は引退して経営に回ってお金の勘定だけしてる人ではないでしょうか?


確かに従業員の立場で料金に口を挟むのは難しいかもしれません。でも、声を上げてもいいんじゃないですか?


「僕達の技術(サービス)の価値を下げないでください!」
a0037910_10294979.jpg


と。


「薄利多売」は文字通り「数をこなす」仕事です。いつもと同じペースで仕事してると追いつきません、「半額」なら「2倍」ですから。


「やってらんね~!」


誰もがそう思います。そして行き着く先は


「手抜き」
a0037910_10321143.jpeg

です。本人にそのつもりが無くても「ま、いいか、これで」という気持ちが働きます。本来なら「こだわる」ところを最低限の「これでいいでしょ?」な仕事になります。


「そういう仕事」を続けていると「そういう仕事しか」できなくなります。


「いや、時間かければちゃんと出来るよ〜」と思うでしょ?やってみてください。絶対にできないから。何故かと言うと、「こだわりの仕事」をしてる人はさらに上を目指してるからです。


「そういう仕事」をしてる人が頑張ってできる仕事は「こだわってる仕事」をしてる人の「いつもの仕事」レベルなのですよ。


だから「半額の仕事」をしてる人はず〜っと半額のままです。
a0037910_10363441.jpg

そうならないためにも


「もう、やめませんか?割引。」


クーポン割引の店で働いてる人だけじゃなく「1000円カット」で働いてる人も「技術屋」さんはみ〜んなです。


そして「価格競争」じゃなくて「価値競争」しましょうよ。


僕ら美容師は本来「技術屋」なんだから技術とサービスで勝負しましょうよ。
a0037910_10363453.jpg

他の店にも、他の美容師にも負けないくらい腕を磨いてお客さんに喜んでもらいましょうよ。


そして、堂々と料金をいただいて、それでも「安い」と思ってもらえる仕事をしましょうよ。


堂々と胸を張って仕事しましょうよ。


だって僕達の仕事は僕達にしか出来ないんだから。


「あとがき」


つか、「半額ぅ〜〜♪」って言われて「ざけんな!」と思わない?
a0037910_10363417.jpg


# by hairhana | 2019-06-15 10:39 | hanaのひとりごと | Comments(0)
歩く
a0037910_06112396.jpg
昨日は火曜日。Hanaは定休日でした。


みなさん、いかがお過ごしでしたか?


通勤、休日と移動は全てバイクなんだけど、昨日はプラグの調子が悪くてせっかくのお休みなのにバイクに乗れませんでした。


なので昨日は「徒歩」。そしてバス。


道行く人も普段バイクなら通り越してただの「景色」なんだけど、歩いてすれ違ったり追い越したりすると一人一人の表情や行動が細かく映ります。


一心不乱に前を向いて歩く人、スマホとにらめっこしながら歩く人、まるで独り言を言ってるようにヘッドフォンで通話してる人、コンビニの袋から何か取り出して食べながら歩く人、いろんな人がいる。


バスに乗ると座ってた若い女の子がお年寄りに席を譲る。20倍可愛く見える。


隣の窓側の席に座ってた中学生くらいの女の子が何を言うわけでもなく「次降りますオーラ」をビンビンに出している。気づかないふりでもしようかと思いながらも人一倍空気を察してしまう仕事柄席を立ち降ろしてあげる。優しいぞオレ。


これが毎日だと日々の人との接触や煩わしさに疲れるんだろうけどたまにだといい刺激になるな。


今日も2駅だけだけどバスに乗ってみた。な〜んにもない。


夜は歩いて帰ろうかなあ〜

# by hairhana | 2019-06-12 12:23 | hanaのひとりごと | Comments(0)
晴れ、時々・・・
a0037910_06565331.jpg
美容師って仕事は僕にとって人生です。


そして、多くの人の人生に寄り添う仕事です。


お天気と同じで涙の雨が降ったり、怒りの雷槌が落ちたり、笑顔の快晴だったり、気持ちの晴れない曇り空であったり。


天気は自分で変えられない。


明日、デートの約束をしていて「雨よ降るな!降らんでくれ!」と空にむかって祈っても雨は降る。


だから傘をさしたり軒下に逃げ込んだりします。


涙の雨が心に降るときは濡れた心が風邪を引かないように温めてあげましょう。


でも、人生の天気は自分で変えることができるから明日が晴れるように今日を頑張ります。


それでも雨が降ったらその雨すら楽しむことが出来ればいいのかな。


美容師の仕事はみなさんの人生の晴れを作る仕事です。


失恋して涙の雨が降っても髪を切ってイメージチェンジをして心に傘をさします。


そして、心が晴れて笑顔になってもらえたら僕達も笑顔になります。


お母さんのお腹にいるときからのお付き合いの彼女はもう中学生。


ベビーカーにすっぽり収まってママと一緒にHanaに来てたのが今は自分の意志と足で学校帰りに遊びに来てくれる。


Hanaに訪れるみなさんは僕の傘です。だから僕の人生は概ね晴れです。


ありがとう




# by hairhana | 2019-06-11 07:41 | hanaのひとりごと | Comments(0)
豊作
a0037910_19582181.jpg
こんにちは〜トモです。


昨日は忙しすぎました。


日程の変更、予約が取れなかったみなさん、ホントにごめんなさい。


そして雨の中来てくれたみなさん、本当にありがとうございました。



一昨日、梅雨入りした東京の天気は不安定で、雨が降ったり止んだりといまひとつハッキリしない天気です。


救いなのはそれほど暑くないところ。


窓を開けると涼しい風が入ってきます。


エアコンを点けるとどうしてダルくなったりするし、お客さんの足元が冷えたりするので自然の風はとても助かります。


そんなジメジメの梅雨だけど悪いことばかりじゃありません。


この時期にしか楽しめないものもあります。


そう、「紫陽花」です。
a0037910_19582093.jpg


Hanaの店先に植えた紫陽花が今年は豊作で、今までの中で一番花をつけています。


それも、酸性の土をアルカリにするために石灰とかの肥料を蒔いたおかげで一部の萼がピンクに染まりました。


中には青とピンクのツートンカラーのものまで咲いてちょっとビックリしました。
a0037910_19582174.jpg


花が終わった後、剪定して、枝葉だけの時も水と肥料をやり、冬枯れで葉が落ちたら掃除して、根周りの雑草を抜いたりといろいろ手をかけてやるとこの時期、元気に咲いてくれます。


紫陽花にはやはり雨が似合います。


雨の中、わざわざ来てくれるみなさんには申し訳ないけど、雨もHanaの大切なアイテムです。是非、立ち寄った際にはこの子たちに会っていってくださいね。


紫陽花の花言葉は青=「辛抱強い愛情」ピンク=「元気な女性」です。


Hanaはあなたを元気にする美容室です。
a0037910_19582036.jpg


# by hairhana | 2019-06-10 10:28 | Hanaの花 | Comments(0)
Hanaの台湾レポート2019〜その8〜ゴミ
a0037910_09251326.jpg
おはようございます。トモです。


朝からちょっとキレイじゃない写真でごめんなさい。


これは、台北の清掃車が市民に襲われてる写真・・・ではありません。


台北では「ゴミの集積所」というものがありません。


こうやって一定時間になると清掃車がやってきて、直接ゴミを入れていきます。


そのため清掃車が集積場所に来た時は大きな音楽を流しながら来ます。

a0037910_09251331.jpg

すると、辺りの家や商店からワラワラと人がゴミ袋を手に出てきて清掃車にゴミを入れ始めます。


そして入れ終わると収集車は走りだし、何事もなかったかのようにいつもの街に戻ります。


これならゴミが放置されてることも無いので街がキレイ。


日本だと「うるさ〜〜い!」とか言われるかもしれないけどね。


旅行に行くとこういった文化に触れられるのがいいですね。
a0037910_09251320.jpg


# by hairhana | 2019-06-08 12:30 | 旅日記 | Comments(0)
資格
a0037910_10140804.jpg
「資格というのはそれを持ってないと、その仕事とに従事できないものを言う」(by トモ)



僕が「美味しい」と思う珈琲を淹れてくれる喫茶店やカフェの店主はみんな「バリスタ」の資格を持っていない。


そしてみんな口をそろえてこう言う。


「そんなもん取ってる暇があったら一杯でも美味しい珈琲を淹れなさい。」


正論だと思う。


ちなみに「美容師」は資格が無いと出来ません。

# by hairhana | 2019-06-07 10:20 | hanaのひとりごと | Comments(0)
Hanaの台湾レポート2019〜その7〜「同志」飛紅手染唐装中国服飾
a0037910_06213296.jpg
こんにちは、トモです。


僕はHanaをオープンする前から太極拳を習っています。かれこれもう20年以上になります。


お客様や地域の皆様の健康に少しでも役に立てたらと毎週日曜日の朝9時から10時まで「Hanaの優しい太極拳教室」を無料で開いています。
a0037910_06313521.jpg
自分自身も道場に通っていて、今は太極拳から「形意拳」、そして「八卦掌」とレベルアップしています。


まあ、何事も「形から入る」のはとても大事で太極拳も動きやすい服装であればなんでもいいわけですが、「それっぽい」服装の方がなんとなく身が引き締まります(笑)


前回、台湾に行った時は買い物と言えばお土産しか買わなかったのですが、今回は自分のものも買おうと思い、それも日本ではあまり売ってないものとなると太極拳のシャツとか靴かな〜と漠然と考えていました。


初日、冰讃でかき氷を食べ、寧夏路夜市を楽しみ、タクシーでホテルに帰っても良かったんだけど、「歩いて帰ろう!」ということになり、テクテク歩いていたら、ひとつのお店を見つけました。
a0037910_06213157.jpg
看板に「唐装」と書いてあり、よく見るとカンフーシャツがたくさん並んでいました。


引き寄せられるように店内に入ると様々な色やデザインがありました。


店主のご夫婦はとても優しくて「日本で太極拳をやっています。」と伝えると「自分たちもなんだ。」と言ってお二人の老師の動画を見せてくれました。
a0037910_06213140.jpg
シャツが欲しいことを伝えると色々出して見せてくれました。


結局、シンプルな白と紺色の2着を買いました。


すると「同志だ」と少しおまけしてくれてさらに自分たちの道場のTシャツまでプレゼントしてくれました。


場所が離れていても同じ武術を志す同志。ここにも繋がりがありました。
a0037910_06213189.jpg



# by hairhana | 2019-06-05 08:51 | 旅日記 | Comments(0)
人生の機微に触れる
a0037910_06134688.jpg
僕はこの仕事を40年近く続けてきて、数えきれないくらいの人と出会い、多くの人の人生や生活の機微に触れてきた。


そして、誰もが大きな悲しみや悩みと希望を持って生きてることを知った。


だから、誰を羨むことも蔑んだり哀れんだりはしない。

# by hairhana | 2019-06-03 09:41 | hanaのひとりごと | Comments(0)