hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> みるきーさん レッ..
by hairhana at 16:49
わかりました! ご丁寧..
by みるきー at 11:05
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:22
こんにちは、トモさん! ..
by みるきー at 15:45
> みるきーさん ただ..
by hairhana at 07:15
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1168)
(1165)
(1164)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

タグ:美容室 ( 1168 ) タグの人気記事
ルールって・・
a0037910_11491824.jpg

あるアイドルグループのイベントでメンバーの女の子が結婚宣言をしたのが話題になっています。

そのグループはメンバーの恋愛は禁止で発覚した子は解雇という厳しい処分が下される中、残りたくて頭を丸坊主にしたり、地方に飛ばされたりしてました。


会社や団体、グループ、家族と人が2人以上集まったら「ルール」が生まれます。



「社内恋愛禁止」だったり、「服装規定」、「車通勤禁止」等の「社則」や「校則」から、家庭だと「門限」、「役割分担」、「晩御飯を食べて帰る時は連絡する」、「部屋の中でタバコは吸わない」とか、



「暗黙のルール」というものもあって、カップルだと「浮気禁止」とか「隠し事をシない」、「LINEの返事に必ず💗のスタンプを送る」等など。



ルールを破ると「罰則」があります。簡単な事だと「怒られる」や「お小遣い抜き」から始まり「左遷」、「減俸」、「解雇」、「懲戒免職」、etc



一番重いのは「解雇」であり、家族で言うと「離婚」、カップルで言うと「別れる」かと思います。



そうなりたくないから、ルールは守られるし、もし、仮に破ったとしても「謝罪」をし、自ら反省の意を表し、二度としないという約束をして罰則を軽減してもらい、チャンスを与えてもらいます。



でも、「辞める気満々」の人には全てのルールの効力が無力になります。



「クビだぁ~~!!クビ、クビっ!」



と昭和の社長みたいなこと言われて



「はい、わかりましたぁ~。サヨナラ~~(^_^)/~」



で、はい、おしまい。



したことが「犯罪」でない限り法的効力は何もないのでその枠から出てしまえば「お咎め無し」です。



仮に「慰謝料」や相応のペナルティを課されても「それでもそうしたかった」ならもう止めようがありません。



結婚宣言をしたアイドルもどれだけ怒られようが嫌われようが、「わたしは愛(彼)を選びます!」なんですかね?



この報道を見て「罰則を強化」させることを検討した会社や団体も少なくはないかもしれません。



だけど、僕が思うに「対話」ができてないところに起るコミュニケーション不足なのかと思います。



言語が通じない人に何を言っても通じないし、生活習慣や常識が違う人をいくら正しても理解してもらえないだろうし。



特に人が多いコミュニティでは当たり前のように意思の疎通が図れません。



大人数だとまとめて「説明会」を開くも守るのは個人だから、面倒でも一人一人とちゃんと向き合って「対話」をしないと絶対にわかってもらえないと思います。



怖いのは「ああすりゃいいんだ」と同調する人が出てくることで、そのアイドルグループも「何?この子、冗談じゃない!」という顔をしてる子もいれば、拍手で「おめでと~!」と言ってる子もいて、それでは組織は成り立つはずがありません。



結論を言うと、やらかしちゃった女の子は元より、運営側の慢心が原因なんじゃないでしょうか。



「おまえらうちに入りたかったんだろ?じゃあ、ちゃんと言うこと聞けよ。」



じゃあ、ルールの本来の意味などわかるはずがありません。



そして、「愛される組織、家族、関係」を作るべきなのかと。



そうすれば、誰もが先ず、グループの、組織の、会社の、お店の、家族の、恋人のことを考えて、対処できると思います。それは、大人も子どもも無いように思います。



このエントリーを打ち込んでる時にテレビで流れてるニュースで、当該の女の子のニュースが流れてて、週刊文春にその恋愛相手のことをスクープされていて、運営側からすっぱ抜かれる前に言っちゃえ的な指示が出ていたというもので、いろんな意味で、終ってんなぁ~。と思いました。



これじゃあマジメに打ち込んでる子が報われませんね。_| ̄|○ ガクッ



「開き直り」、「逆切れ」は一番醜い行為ですね。



#恵比寿 #美容室 #ヘアーハナ #中西トモミチ



[PR]
by hairhana | 2017-06-22 12:09 | hanaのひとりごと | Comments(0)
これ、欲しかった!!(Soft Slicer)
a0037910_13090089.jpg


「トモさん、欲しいもの、なあに?」


と聞かれたら子供の頃なら数えきれないくらい出てたんだけど、大人になるとなかなかパッとでてこない。


それでも、最近、一番欲しかったものが「パンスライサー」。


食パン等の柔らかい食材を切るのに便利な包丁。


欲しい、欲しい、と思っていても、基本、ごはん食の僕がパンスライサーなぞいるのだろうか?という葛藤で二の足を踏んでたら、先日、僕のおじのお葬式に出てその香典返しが、最近流行りのカタログから一個どうぞ。みたいなもので、その中に、あったあったよ、ありました!!


名前は「Soft Slicer」。その名の通り「柔らかいものをぶった切る」包丁です。


他のスライサーとの違いは弧を描いた刃が刃先に向かって薄くなってるので、まるで、食材に沈み込むように刃が入っていきます。
a0037910_13030392.jpg


パンに限らず、ローストビーフ、ハム、そして、つぶれやすいケーキまでキレイに切れます。


最近、ローストビーフやローストポークを作る機会が多いのでこれまたタイムリー!!


早速、使ってみました。
a0037910_10180535.jpg


おお!ローストビーフが切れる、切れる。楽しくて全部切っちゃうとこでした。


せっかくだから朝食にタマゴサンドとローストビーフサンドを作ってみましょう。


虎ノ門「ヘッケルン」のマスターのタマゴサンドをイメージして


ゆで卵をマッシュして、クレイジーソルト、砂糖、コショウ、マヨネーズ、そしてパセリ」を混ぜてパンに塗り塗り。
a0037910_10180482.jpg


ローストビーフはロメインレタスよみょうがを合わせてそこにソースをかけて挟みます。

a0037910_10180558.jpg

合わせたパンをスライサーで切ると・・・


すっげっ!


キレイに切れる。断面も美しい!!


これは、売り物にっ!・・・・なるかなあ?


やっぱ、いい道具っていいね〜💗
a0037910_10180659.jpg

#恵比寿 #美容室 #ヘアーハナ #中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2017-06-19 13:11 | 今週のお買い物 | Comments(0)
ちょっとした贅沢!!
a0037910_09561740.jpg
「今日は贅沢してステキなステーキよっ!!💗」


子供の頃、仕事から帰って来た母に言われて心躍ったものです。


まな板に横たわってる、普段見たこともない厚さの肉はまるでマンガのお肉でした。


母は仕事をしながら僕を育ててくれたせいか、お世辞にも料理が上手な方ではありませんでした。


熱々に熱したフライパンに投入された肉はみるみるうちに縮んでいって元の大きさの半分くらいになってしまいました。


それでも、僕にとってステーキは「ステキなステーキ」で、普段使わない白い平皿の上に載ったステーキはごちそうでした。


さらに、いつも使ってるフォークと使ったことのないナイフを渡され切るもカッツン!カッツン!あまりにもうるさいので見かねた母が取り上げてまな板で細かく切って結局「薄切り焼き肉」みたいになったのですが、それでも「ステキなステーキ」なのは変わらないの「美味しいね、美味しいね💗」と一口食べるごとに母に言ってた記憶があります。


普段の食事は近所のスーパーや八百屋とかでなるべく安い食材を買ってきてローコストに抑えてますが、時々、外食したり、お肉も「ちょっといい肉」を買って食べるとき


「やっぱり美味しいね〜💗」


と思います。


お肉だと「ちょっといいの」になると、グラム単価がビックリするほど上がります。


それでも美味しいし、柔らかいので、買っちゃうんですが、なんといってもコスパのいいのが「野菜」です。


「美味しい野菜」はどんなに高くても倍はしません。もちろん、流通経路が複雑であればあるほど値段は上がります。


「美味しい野菜」を食べたくなった時、僕は迷わず「だいこんや」さんにお願いします。


何度も紹介してるので、知ってる人も多いと思いますが、「だいこんや」さんは埼玉県小川町の若き農業家さんで有機農法で野菜を育てて、野菜本来の味や栄養素を十分に引き出してる「ステキな農家」さんです。


「だいこんや」では「今月の野菜セット」というのがあって旬な野菜をいろいろまとめてクール便で送ってくれるという夢の様なセットがあって、全ての野菜が新鮮でメチャメチャ美味しい。
a0037910_09561752.jpg


6月の野菜セットは以下のとおりです。

・ラディッシュ

・キュウリ

・ナス

・ズッキーニ

・大根葉

・カブ

・水菜

・小松菜

・黒丸大根


これだけ入って、なんと!送料込みで¥2300!!(Amazonじゃあないよ)


安いってもんじゃないでしょ?


「スーパーの野菜と何が違う?」って?


「味がある」。


だから、味付けは塩をひとつまみだけでも美味しい。


確かに、通常の野菜の流通経路は


生産者→JA(農協)→卸売市場→仲卸業者→小売店(スーパーや八百屋)→消費者というそれぞれが間で手数料を取って僕たちの手元に来ます。


それが生産者から直接来るのであれば鮮度も値段も大きく違いますね。だから、あれだけ丹精込めて作った「美味しい野菜」が「ちょっと奮発」したお値段で買えるのはどの食材よりもコスパがいいのも頷けます。


今朝はだいこんやさんの水菜とラディッシュを使って、ロメインレタス、セロリ、パセリ、鳥ムネ肉のハム、オニオンドレッシング。でサラダを作ってみました。
a0037910_09561605.jpg


水菜はシャキシャキで、味があって、ラディッシュの辛味が味を締めてくれます。


メインはサラダで、オマケがタマゴサンドとローストビーフサンド。


でも、今回、いちばんビックリしたのが、おまけで入っていた「ほおずき」。


皮を剥いて食べたら、なんとも言えないサクランボみたいな甘さ。生まれて初めてほおずきを食べました。


だいこんやさんはこうした新しい味と出会わせてくれます。


ただひとつ、難点を言えば、


野菜が美味しすぎて調理を工夫しなくていいから、料理がどんどん下手になるってことでしょうか・・


これもちょっとした贅沢な悩みかもね。(笑)
a0037910_09561630.jpg
#恵比寿#美容室#ヘアーハナ#中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2017-06-18 10:56 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
お嬢さん、いいの、ありますぜ・・へへ(笑)
a0037910_10182466.jpg
おはよ〜ございます。トモです。


今日も暑いですね〜。


それでも、風はちょっと涼しいのでちょっとだけ過ごしやすい気がします。


それでも6月の紫外線は冬の5倍!!


ヤバイです。


みなさん、もう始めてると思いますが「UVのケア」。


「いいUVクリーム」の条件は

・SPF50(白浮きしない)
・コート剤が入ってない(落としやすいので残らない)
・カプセルタイプ(UVクリーム荒れと言われる乾燥しない)


SPF30は「反射タイプ」なので、写真とか撮ると「白浮き(顔が真っ白)」してしまいます。


コート剤が入ってると汗や水に強いので屋外プールや海水浴やスポーツにはいいんだけど、強いクレンジング剤が必要なのと、落ち切らないと肌荒れの原因になってしまいます。


通常、SPF50は「吸収タイプ」と呼ばれていて、紫外線をクリームが吸収してくれるのですが、「熱」を持ってしまい、乾燥して肌荒れの原因になり、最近、多くのトラブルがあるのがこのせいです。


「カプセルタイプ」は紫外線をカプセルの中に閉じ込めるので熱くならず、肌を痛めないので、肌の弱い人や赤ちゃんでも安心して使えます。


「そんな都合のいいUVクリーム見たことなぁ〜〜い(TOT)」


いえいえ、ありますよ。マジ、いいですから。


ベタつかず、着けた感じがしない。


さらに、今なら「その日の紫外線をなかったコトにしてくれる」


ビタミンC誘導体


のサンプルがついてきます。


なんか、今回は美容師っぽい?そう?(笑)

a0037910_10202995.jpg

[PR]
by hairhana | 2017-06-17 11:27 | メイクのお話 | Comments(0)
美容室ですが、なにか・・・
a0037910_15505789.jpg
営業の先輩後輩風のサラリーマン2人が


「ここ、コーヒー飲めるんですか?」と聞くので


「美容室なんで。」


と答えると


「コーヒーだけもやってないんすか?」


「美容室なんで。」


と言うと


「ふ〜ん・・」と去り際に後輩みたいな人が


「ヘッドスパって書いてありますよ〜」


美容室ですが、なにか・・・。


#恵比寿 #美容室 #ヘアーハナ #中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2017-06-16 15:53 | hanaのひとりごと | Comments(0)
ローストビーフドンドコ丼♪
a0037910_10240340.jpg
ローストポークばっかり作ってたので「ちゃんと」ローストービーフも作んなきゃってことで、レッツトライ!


と、言ってもつくりかたは一緒。


①フォークでプスプスやって肉叩き棒でガシガシ叩いて、おろしニンニクとスパイスと美味しい塩を摺りこんで冷蔵庫で一晩寝かす。

②焼く1時間前に冷蔵庫から取り出して常温に戻す。

③オーブンを180度で予熱

④アルミホイルでお皿を作りオリーブオイルをふりかけて180度で18分。

⑤さらに落ちたオイルをかけて160度で15分(上からアルミホイルでフタをする

⑥予熱で30分おいたら出来上がり〜〜!!


今日は出来たてなので厚めに切って「ローストビーフ丼」(ご飯が見えな〜〜〜い!)
a0037910_10240352.jpg
付け合せの「今日のサラダ」

・鶏むね肉のハム
・みょうが
・ケール
・レタス
・パセリ
・プチトマト
・マヨネーズ
・キムチ


肉オンパレードっす。


あ、牛は安い肉だと臭いがきついのでそこそこいい肉使った方がいいね。そう思うとポークの方がコスパいいよね。

a0037910_10240260.jpg
#恵比寿 #美容室 #ヘアーハナ #中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2017-06-16 11:00 | TOMO`s Kitchen(トモズキッ | Comments(0)
苦手も似合う?
a0037910_10162497.jpg
おはよ〜ございます!トモです。


今日は、ちょっと蒸し暑いですね。紫外線も多いみたいです。UVカットのメガネやサングラスで目を守ってあげましょうね。


顔の形のせいか「似合うメガネのデザイン」が限定してしまいます。


特に「高さ」がポイントで、3cm以内でないと、なんか「売れないインチキマジシャン」みたいになってしまいます。_| ̄|○ ガクッ


それが、先日、ミヨちゃんがかけてる伊達メガネ(クリアでもUVカットできるスグレモノ)を借りてかけてみると、意外や意外、なんかしっくりきます。


「誰か、こんな人いたな〜〜???」


と思って記憶をたどると、俳優の鈴木浩介さんにちょっとだけ寄ってるような気がしました。
a0037910_10162494.jpg
ついでに髪型も寄せてみてはい、パチリ📷!どうでしょ?


自分では「似合わない」とか「苦手」なものでも、組み合わせや素材やデザインで似合うこともあります。


よく、「わたし、ショートカット、似合わないのよね〜(TOT)」と言う人がいますが、もしかしたら、「似合わないデザインバランスだった」だけで、似合うレンジは必ずあると僕は思います。


たいてい失敗するのは流行りのデザインやカラーを「そのまんま」頭に乗っけた場合がおおいみたいです。


僕たち美容師はお客さんの骨格や顔のパーツ、ライフスタイルやファッションの系統など、様々な情報をカウンセリングで引き出して、決め打ちで「これ!」じゃなくて、いろんな似合う可能性を提案するべきだと僕は思っています。


ダメだと自分で決めつけてたメガネの幅が少し広がったような気がします。今度メガネを買うときが楽しみです。


とはいえ、鈴木浩介はメガネを外すとメチャメチャイケメンで、「メガネをかけるとポイ」ってだけで、全然似てませんね_| ̄|○ ガクッ

a0037910_10162400.jpg
#恵比寿 #美容室 #ヘアーハナ #中西トモミチ



[PR]
by hairhana | 2017-06-15 10:32 | hanaのひとりごと | Comments(0)
ハナとあじさい


美しいあじさい&6月のイメージショット!

a0037910_16422148.jpg
ハナとあじさい。


これは15年前くらいかなあ?


明大前に住んでた時に、まさに明大のとなりの公園のあじさい畑で撮った写真。


大きなあじさいに埋もれてるね。けっこう好きな写真。


知ってる人も多いと思うけど、「hair Hana」の店の名前はハナから取りました。


「誰でも覚えてくれやすい名前」


それが「Hana」です。


大きな東京に埋もれてしまうほどの小さな美容室だけど、「癒やし」に関しては誰にも負けない自信があります。


今日もHanaは小さくこっそり営業中。


青色のあじさいの花言葉は「謙虚」。


ハナと一緒に忘れずに・・・・・


ハナはこんな子です。良かったら見てやってくださいね。
「今日のハナ」http://hairhana.exblog.jp/i11/

[PR]
by hairhana | 2017-06-14 17:03 | 今日のハナ | Comments(0)
ねえさん、事件ですか?
a0037910_16093103.jpg

「HOTEL」という石ノ森章太郎さんが描いたマンガがありました。



不特定多数の人が出入りするホテルという舞台で織りなす人間ドラマの中で「相手の立場になって考える」というサービスの基本と大切さを伝えてくれるマンガで、美容師という同じ接客業の立場で多くの学びを与えてくれたマンガです。



今、AI(人工知能)の技術が発達して、「多くの職業がAIに取って代わられる」というニュースが巷では話題になっています。



その中には「ホテルのフロント」も入っていて、実際に「ロボットホテル」と呼ばれてるホテルもあり、フロントも部屋に入っても全てロボットが対応してくれるというものです。

a0037910_16230459.jpg


昔、電車に乗るときは「切符切り」の人がいて、改札鋏(かいさつきょう)と呼ばれる黒いハサミみたいなのでパチパチと切符を切る姿はまるで職人芸でした。

a0037910_16121173.jpg


ちょっと前でもスーパーのレジ打ちという仕事があって目にも留まらぬ早さで金額を売ってお会計する姿はこれも職人芸です。



しかし、その仕事も自動改札になり、バーコードになることでその技術は必要無くなり昨日入ったアルバイトの人でも出来たり、人そのものが必要なくなったりしています。



人口の減少により人手不足が深刻化する現在、AIは救世主となのでしょうか?

a0037910_17002556.jpg

僕はそうは思いません。



Aiにより仕事を奪われ生活ができなくなる人が出て、それが「便利」の代償だとしたらちょっと悲しいかも。



最近では将棋や囲碁の世界もAIと対戦するとチャンピオンより強かったりすると最早ゲームそのものの楽しみが無くて、存在意義すら問われてしまいます。



僕たち美容師の業界でも「シャンプーマシン」という機械があります。

a0037910_17031872.jpg

ガソリンスタンドの洗車のように水圧で洗うものですが、正直あまり気持ちよくはありません。



それでも一人でお店を切り盛りしてる人なんかにはありがたい機械なのですが、中には大手の美容室で「シャンプーやりたくな~~い!」って美容師さんのために入れてるところもあって「どうだかな~」って感じです。



それでもテクノロジーが進化して人が洗うより気持ちよかったり、さらに進化して、カットもブローもカラーやパーマまでやってくれるロボットやAIの機械が出来たとしたら、確かに「人手不足解消」にはなるけど、行き着く所



「昔、美容師さんていたよね~」

a0037910_17043253.jpg

なんて言われる時代が来るのかと思うとゾッとします。



それでもやはり、ホテルに泊まって人が対応してくれるとホッとしますし、自分ことを覚えてくれてたりすると嬉しいですし、



様々な会社のサポートセンターで、全て自動応答だと気持ちのやり場が無くなります。

a0037910_17052777.jpg

僕たち美容師の仕事も、タブレットで写真を選択して機械がやってくれるより、その人の好みやライフスタイルの情報だけでなく、



それぞれの美容師さんの感性や個性があるアドバイスやサジェッションがあった方がファッションとして楽しいはずです。



とは言え、僕たち技術者が手前味噌にならずに、「お客さんの立場になって考え」て、AIに負けないホスピタリティとデザイン力とプロフェッショナルな仕事力を身につけないといけないと思います。



もう一度原点に戻って「HOTEL」を読み直して考えてみよう。



テクノロジーの進化は僕たちに多くの便利さと快適さを与えてくれてますが、AI化は人から仕事を奪うためにできたのか?



否、そうではなく、さらなるサービスや技術の向上やステップアップをするきっかけになるんじゃないかと僕は思います。



だって、AIは電源落ちたらなにも出来ませんが、僕たちはご飯さえあれば真っ暗闇でも動けますからねっ(笑)


a0037910_16093045.jpg


[PR]
by hairhana | 2017-06-11 17:06 | hanaのひとりごと | Comments(0)
コ◯マの里?
a0037910_08384518.jpg
おはようございます。トモです。


暑いですね〜。熱中症にならないように水分と塩分は忘れずに摂りましょうね。(水分と糖分じゃないよ〜)



お水がチョロチョロ流れるオブジェを作って、ライティングも自分で設置して、じ~っと見てるとなんだか「もの◯け姫」の世界観が湧いてきました。


すぐさま「コ◯マ」のフィギュアを用意し、さらに「千と千◯の神隠し」から「まっ◯ろくろすけ」にも来てもらって飾ってみました。


水の音は心をリラックスさせてくれてストレスを軽減してくれる効果があるそうです。


これから訪れる夏の暑さの中、わざわざ恵比寿の端っこにあるHanaに来てくれるみなさんにちょっとだけ気持ちを楽にしてもらえたらと思います。(本音は「作りたかったから」なんだけどね〜(笑))


Hanaに訪れるついでに見てってくださいね〜。
a0037910_08384574.jpg

#恵比寿 #美容室 #ヘアーハナ #中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2017-06-10 10:37 | <<Hana News>> | Comments(0)