hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> みるきーさん ただ..
by hairhana at 07:15
こんにちは! いよい..
by みるきー at 15:54
> みるきーさん 遅れ..
by hairhana at 07:08
あけましておめでとうござ..
by みるきー at 17:43
> みるきーさん 普通..
by hairhana at 08:42
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1129)
(1126)
(1125)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

ボーっと立ってるよりも・・
a0037910_10242796.jpg
おはようございます。トモです。


もう、すっかり春ですね〜。


4月から新入社員で入った人たちも頑張ってることでしょう。


最初はほとんどが「研修」でいきなり仕事を任されることはほとんど無いでしょう。


美容師さんも学校でいっぱい勉強してきたと思いますが、当然、すぐにはお客さんに入らせてはもらえません。


片付けや準備もそのお店のやり方があって、何から手を付けていいのかわからないと思います。


営業中ともなるとスタイリストやアシスタントの先輩もお客さんに手一杯なので、新人さんにかまってる時間なんかありません。


そうなると、ただボーっと突っ立って見ているしかありません。


突っ立っているというのはホント疲れます。


あまりにもそれが長いと


「オレ、なにやってんだ?こんなところで?」


と自分の存在意義まで疑うようになったりして(笑)


どうせ、突っ立ってんなら「なんか」しましょう。


一番いいのは「掃除と片付け」です。


美容室にはいろんな小さな道具や入れ物がたくさんあります。もちろん、先輩たちもちゃんと掃除してますが、毎日というわけにもいきません。また、細かいとこまでは手が回らないのが現状です。


なので、そういった細かい所とかを掃除しましょう。


もちろん、「掃除してもいいですか?」と一言断ってからやりましょうね。


どの業界もそうですが、僕たちサービス業は時に「掃除」が基本です。


一流のレストランや料亭でも


「その店で一番掃除の上手な人は一番美味しい料理が作れる」


とよく言われます。


特に、お客様の使うトイレやイスや机はキレイにすればするほど喜ばれます。


そうしてるとあっという間に一日が終わります。


キレイに掃除してくれて、喜んでくれない人はいません。


僕たち美容師は「お客さんをキレイにする」のが仕事です。でも、それをする「環境」をキレイにするということは必ずお客さんに繋がります。


掃除を疎かにする美容師は決して「いい仕事」はできません。これは真理です。


そうしているうちにひとつずつ任される仕事が増えて、気がつけばスタイリストになってますから。


そして、ちょっとずつ「手の抜き方」も覚えていけますから。とりあえず、全力投球でお掃除しましょ。ね


おしまい


[PR]
# by hairhana | 2017-04-06 11:10 | 美容師のひよこクラブ | Comments(0)
渋谷の桜坂にて
a0037910_10255074.jpg
おはようございます。トモです。


やっと春らしくなりましたね〜♪


昨日もいいお天気で、日向はポッカポカ♨でも、日陰は冷たい風が吹いていて、やっぱり薄着じゃまださむかな〜。


昨日は、お昼すぎ、「さあ!出かけよう!」と意気込んでバイクにまたがり、発車!ブルルルルル♪


ブルルルルル♪ブルルルルル・・・


バチン!


ブルン!ブルン!ブルルルルル・・・


エンジンは回るんだけど、バイクは進まない。どうやら「ベルト(自転車で言うチェーン)」が逝ったらしい。


家を出てプラチナ通りという坂道を登る途中だったので、Uターンして、坂道を惰性で降りる。(あ〜坂の途中で良かった〜)


家の裏の車屋さんにピットイン!


と言うわけで昨日は一日バス移動。
a0037910_10255005.jpg
夕方の太極拳までまだ時間があるので渋谷に出てぶらぶらする。


せっかくだから「お花見でも」と思うが、「目黒川」のサクラはこれでもか!という程人出が多いので、スルー。


渋谷というと有名なのは代々木公園と金王八幡宮。


そして、知る人ぞ知る名所は渋谷駅を出て246号線を渡ったところにある桜丘の「桜坂」


ボクに似た俳優で歌手の人のあの名曲の桜坂は田園調布。


246の入り口から渋谷区文化総合センターまでの坂道の両脇に桜が植えてあって坂の上から見るとまるでサクラのトンネルのようです。


ボクのオススメは坂の下にある「星乃珈琲店」。


ここの2階の窓からサクラが目の前に見えて気持ちいい。フレンチトーストも美味しいので是非!


東京のサクラは今週が見頃みたいです。


休日に、お昼休みに、おさぼりに、ちょっと足を伸ばしてみるのもいいですね。

a0037910_10255002.jpg



[PR]
# by hairhana | 2017-04-05 11:32 | トモ散歩 | Comments(0)
ボクとパフェの甘ぁ〜い💗関係
a0037910_10221304.jpg
おはよ〜ございます!トモです。


子供の頃、1歳年下のお向かいの電気屋の子どもと仲が良くていつも遊んでました。


ある日、彼のお母さんが一緒に「街」に出かけるというので連れて行ってもらいました。


お母さんの買い物は幼少の僕たちには1ミリも興味がなく、どこに行ったのか記憶喪失レベルで全く覚えてないけどそれから何十年経った今でも鮮明に覚えてるのがお買い物が終って帰る前に立ち寄ったレストランみたいなところで、多分、お母さんは一息つきたかったのでしょう


「私、コーヒー。あんたらは?」


と聞かれて、まだ晩飯の時間でもないので「オムライス!」というわけにもいかず、ここは合わせて「コーラ」とかなのか?と悩んでいたら


「ボク、チョコレートパフェ!」


と、友だちの方が言い出した。お母さんが


「トモくんはどうする?同じパフェでいい?」


と聞かれたが、その時ボクはまだ人生で「パフェ」というものを食べたことがなくて、お菓子といえば近所の駄菓子、スイーツと言えば時々母親が買ってくる重いバタークリームのケーキ。


よくわからないので「うん」とだけ答えた。


数分後、僕の目の前に長細い器に色んなモノが入っていて、上にバナナやリンゴや果物がぶっ刺さっている夢の様な食べ物が出てきた。


食べ始めるといろんな味がする。全部美味しい💗


友だちは口の周りにクリームやチョコがいっぱいついてた。多分、僕もついてたんだと思う。長〜いスプーンでほじくるように食べた。本当はアリクイみたいに舌が長かったら全部舐めつくしたかった。「夢中に食べる」というのはこういうことなんだなと思う。


家に帰って、母親にチョコレートパフェがどれだけ美味しいものかというのを延々と話したことも覚えている。


その後、僕がパフェを食べるのは23歳のとき、上京してスタイリスト(カット出来る人)になってお客さんがある程度ついて、お給料にちょっとだけ余裕ができた時だった。


もちろん、母と外食することはあっただろうが、それは「ご飯」であって、ティータイムではない。


学生時代、アルバイトしてお金を持ってたが、パフェは意外と高く広島の「お好み焼き」より高かった。育ち盛りにはパフェよりお好み焼きだった。


美容師になって母が再婚し東京に行って広島に残って一人暮らしをし、10万円に届かないお給料でやりくりしてた時はもうパフェどころの騒ぎではなく、その日に食べる「米」ですら無い日もあった。


23歳、美容師仲間と打ち合わせを兼ねてカフェに入った。みんなコーヒーとか飲み物を頼んだ。僕はメニューの中に「チョコレートパフェ」を見つけた。


「オレ、パフェ!チョコレートパフェ!」


当時「そんなキャラ」じゃなかったので、みんながビックリしたのを覚えている。


「オレもとうとう、余裕でパフェ食えるようになったんだなあ〜」


僕にとってのひとつの節目だった。


時を経て、本来、和菓子の方が好きで、さすがに大人になるとコッテリの生クリームも辛く、ケーキもモノによっては気持ち悪くなったりする。


それでも、レストランや喫茶店に行ってメニューにパフェがあると頼みたくなる。それは多分、「食べたい」というより、頑張ってる自分へのささやかなご褒美なんだと思う。


二十歳前、赤貧にあえぎ、電気もガスも電話も止められ、彼女の家に転がり込んでヒモのように飯を食わせてもらい、ここでは言えないくらいのカッコ悪い生活を送って頭の引き出しにパフェの「パ」の字も浮かんでこなかったあの頃の自分に


「大丈夫。頑張ってればちゃんとパフェ、食いたいだけ食えるから」


と言ってやりたい。


初めてパフェを食べたあの美味しさと感動は超えることはないだろう。


それでも僕がパフェを食べるとき、ちょっとだけ自分を褒めてやれる。甘ぁ〜いはずのパフェが、ちょっとだけ塩っぱく感じる。


おしまい

[PR]
# by hairhana | 2017-04-03 11:50 | hanaのひとりごと | Comments(0)
自制心 vs 好奇心
a0037910_16350009.jpg
子供の頃、薬局を営んでいた祖父が、商工会か何かの会合に行って「電卓」を手に入れてきた。


当時、計算は「そろばん」。


かく言う僕も「そろばん塾」に通っていて、一応1級の検定に合格している・・・・が、もう忘れた。


今で言うと「我が家にPEPPERが来た!」的な感じ。
a0037910_18353473.jpg


家族が集まって初めて見る「電卓」というハイテク機器。


とりあえず、「1+1」のど定番の計算をする。


「=」を押すとデジタル表示で「2」と出る。


「おおぉ〜〜〜!!!」


と歓声が上がる。


「2☓3」「30☓7」「250+250」とりあえず、暗算で簡単に答えがわかる計算をしてみる。


だんだんエスカレートしてきて



「2467☓3487=8602429」


・・・・正解なんだかよくわからんがすげぇ〜〜〜〜!!


結局、祖父は電卓よりそろばんの方が信用できるみたいで、僕はその日ずっと電卓をいじっていた。


翌朝、机の上にはバラバラに分解された電卓があった。


どうしても、「中身」を観たかった。「誰が」この機会の中で計算してるのか知りたかった。


電卓よりも、そろばんを信じてる祖父がメチャメチャ怒った。


多分、ぶん殴られた。


怒られるのは分かってたと思う。でも、僕の人生、振り返ると自制心が好奇心に勝ったためしがない。


なので、持ってるものが壊れたら、先ず、「直す」ことを考える。


やったことがなくても直してみる。それでダメなら専門家に頼む。


最近の機会は「コンピューター制御」とかで、基板そのものを取っ替えたり、修理に出すより買い替えたほうが安かったりする。


それでも、「自分で直す」ことができたら一番安上がりだったりする。


これは、「人間関係」もそうで、基本、自分から「壊す」ことはしない。人間関係が壊れるのはちょっとした意思の疎通が上手く行かなかったり、勘違いや、行き違いから生じるものが多く、たいてい、「ありがとう」と「ごめんね」で修復可能だったりする。


最近の人間関係はSNSなどで「繋がってるようで繋がってない」ことが多く、「ブロック」したり「無視」したり、「スルー」したりでいつの間にか疎遠になることが多い気がする。まあ、その方がお互い傷つかず、楽だからね。


でも、道具も人間関係も壊れては直してとつぎはぎだらけで、ちょっとかっこ悪いけどその方がどんな新品よりも「愛着」を感じるのはボクだけでしょうか?


意外と「最新式」のものでなくても事足りるし、年を取れば許せなかったことでも人生の長い道のりの中の小石につまづいた程度で笑って許せることだったりもする。


おじいちゃんには申し訳ないことをしたと思うが、あの時の好奇心はボクの人生に大いに役立ってる。


ありがとう

[PR]
# by hairhana | 2017-04-02 18:36 | hanaのひとりごと | Comments(0)
台湾レポみよ 後編
こんにちは!みよです!!

遅くなりましたが台湾レポ後半です!



って、ともさんの方がかなり詳しくお伝えしているので今更な内容ですがお付き合いください
|ョω・`)



さて、前回は1日目のことでしたが、今回の最初は2日目から。


2日目は午前中から移動してまずは朝食にMRT北門駅にある【油化街】と言う昔ながらの建物が残っていたり、市場があったり、問屋街が集中してある地区にいってきました\(^o^)/

ここは台湾に住んでる方のブログをたまたま発見して美味しそうだったので行ったんですが、有名なお店だったみたいです☆


その名も【民楽旗魚米粉湯】

a0037910_16354070.jpg


魚介系の出汁が効いたスープが飲めば飲むほど味わい深く、麺もビーフンなので朝食にはもってこい(^q^)

豚の揚げ物も一緒に頼みこれまたうまい!!
甘味噌たれみたいなものがかかっていてご飯欲しくなっちゃいますね!!



この辺りは布関係の問屋がズラーーっと軒を連ねていて日暮里みたいでした!

市場にあると言われた美味しい肉まん屋さんには行けなかったのが残念ですが、もしここに行くことがあった場合は「永樂市場」内にある【三發點心總匯專賣店】に行ってみてください!

そして私にレポくださーーい。゚(゚´ω`゚)゚。





その後はさっきの汁ビーフンのお店からほぼほぼ目の前にある台湾産の珈琲豆が味わえるカフェに!!

a0037910_16371820.jpg

a0037910_16374738.jpg


珈琲豆って暑い国のイメージだけど、まさか台湾でも大丈夫だとは思わなかったw

店内はアンティークの家具が揃ってて、はいでました!岬くんのポージングwww


a0037910_16364694.jpg


カメラを向けるとなりきってくれますwww




味は〜…うーん……やっぱり気候の関係なのか入れ方なのか薄い。゚(゚´ω`゚)゚。



アメリカーノが好きな方だとちょうどいいのかなーって。

気になる方は1度お試しあれ!!


a0037910_16381090.jpg



その後はお土産を買いに帝国ホテルへ行き、パイナップルケーキをゲットして西門へ帰ってきました(^q^)




いやー歩く歩く!!




でも全く疲れない!!




テンション高めで台北の渋谷とも言われる西門で見つけました!!!


最っっ高に美味しいもの!!!!!





い、ち、ご、飴!!!!


a0037910_16384928.jpg


あ、今「え?いちご飴?」



って思ったそこのあなた!!!!!




これほんっっと美味しいんです!!!



夜市でもあるんですが、正直そっちは全然だめ!!!

飴が分厚く、固まりきってないので、歯が持ってかれそうになりますw
被せしてる方は確実アウトです!!



がしかし!!ここのやつは芸術作品なみのうすーーい飴がコーティングされていて、口に入れた瞬間パリパリと砕けて中から果汁がしゅわ〜っと口いっぱいに溢れてきます♡

もう口の中が幸せすぎて、思わず4本も食べちゃいました(^q^*≡*^p^)


もう一度言いますね!!


いちご飴は必ず西門で!!!!!




あ…………




なんか長くなってしまったので続きは次にまわしますね^^;

後編って言って書いたのに、後編の後編に続きますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


では!後ほど!!ฅ(^・ω・^)= ฅ= ฅ= ฅ ฅ



[PR]
# by hairhana | 2017-04-02 16:34 | ミヨちゃんのひとりごと | Comments(0)
店名の一部変更に当たって
お客様及び関係者各位


先月初旬、一通の「内容証明」が届いた。


「有限会社ハナインターナショナル様。貴社の営業する店舗名「hair Hana」ですが、2010年4月1日、当方の出願した登録商標において、「hair Hana」は当方の所有するものとして登録されているので、速やかに使用料をお支払いください。なお、「ヘアーハナ」「hair ハナ」「ヘアー Hana」「Hana hair」「ハナヘアー」「Hana」も既に登録済みです。」


と記されてあった。新手の詐欺かと思い、特許庁のHPで検索をかけた結果、登録している会社の名前が確かにあった。

特許情報プラットフォーム|J-PlatPat - 商標番号照会
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage


逆上って使用料を支払うこと、今後年間契約を結んで使用料を払い続けること。その金額に目を疑った。Hanaが日本中に支店を構える大企業ならまだしもとても払える金額ではない。


お世話になってる弁護士の先生に相談した所、2年前あたりからこういったトラブルが増えているそうで、有名なところで「PPAP」の登録商標事件も記憶に新しく、大企業のみならずその被害は個人経営の店舗にまで増えてるそうだ。


手口としては、目をつけた商品や店舗の登録商標の検索をかけて、登録されてないと出願するというもので、大量登録されているそうで、唯一、回避する方法としては「登録料」が支払われていない場合は却下処分となり、先に登録料を支払い登録してしまえば支払う必要がなくなるそうだ。


「hair Hana」の場合、残念ながら登録料が支払われていた。


長年、みなさんにご利用いただき慣れ親しんだ「hair Hana」だが2017年3月を持って「改名」することになりました。


選択肢として


・全く別の店名にする


・名前に文字を付け加える(「ヘアーハナハナ」とか)


・名前をいじって「読み方」だけ従来通りにする


の3点だったので、ミヨちゃんやミサキくん、3月にご来店くださったお客様に相談しやはり「ヘアーハナ」という呼び名は変えたくないので「名前をいじって読み方を従来通りに」を選びました。


なので、電話受付や、通名としての呼び名は今までどおり「ヘアーハナ」なのですが、店舗のロゴを一部変更しました。


どうせなら、「可愛くて、ちょっと笑顔になる名前」にしたかったので、こんな感じになりました。
a0037910_06024878.jpg
「hair Hanya」です。


「Hanya」はインドネシア語で「〜だけ」「ただこれだけ」という意味です。


恵比寿の小さな店で大切な仲間と丁寧な技術、「ただそれだけ」だけど訪れるみなさんを元気にしたい。という思いを込めました。


「ハニャ」もなんだか可愛いでしょ?(笑)


ただ、読み方は今までどおり「ヘアーハナ」です。


これからも末永く「hair Hanya(ヘアーハナ)」をよろしくお願いしますm(_ _)m






・・・・とエイプリルフールネタとしてはこんな感じでいかがでしょうか?


あ、全部、「ウソ」です。ごめんnyaさいm(_ _)m

a0037910_06470913.jpg

[PR]
# by hairhana | 2017-04-01 06:51 | hanaのひとりごと | Comments(0)
自転車に乗って♪
a0037910_10013128.jpg
春が来たので、そろそろ、自転車も気持ちいい季節かな〜💗と思って、メンテナンスしたら、あちこちガタがきてたので、本格的に修理することにした。


チューブは前後輪取替。5〜10分で終了。


問題は「ステム(ハンドルを固定するやつ)」で、劣化して壊れたので、これも交換。

a0037910_10013263.jpg
僕のバイク(自転車)はイタリアの「PINARELLO (ピナレロ)」というメーカーのもので、今はほとんどカーボンが主流なんだけど、ひと世代前の「クロモリ」と呼ばれる素材で作られたもので、軽くて柔らかくて、職人さんの腕が活かされる素材で、最近また人気が出てきました。


クロモリフレームに合うステムと言えばやはり古くからあるイタリアのパイプメーカーの「コロンバスチューブ」のステムがぴったりなんです。


とは言え、これはもうデッドストックなので、amazonとかその辺のショップでは購入することが出来ず、そしたらヤフオクで出品されていたので速攻でゲット!!


a0037910_10013239.jpg
バーテープを外して、丸裸に。キャッ!恥ずかしい💗


キレイに拭き取って、新しいステムを装着!!気持ちいぃ〜〜💗


ロングライド用の3mmのテープをクルクル巻き付けて、はい、出来上がりぃ〜〜💗

a0037910_10013371.jpg
今週末はお天気もぐずつきそうだけど、週明けは天気もよく暖かくなりそう♪


サクラも咲くだろうから、皇居や千鳥ヶ淵辺りまででかけてみようかなぁ〜。


風を切って最高に気持ちよさそう・・・・・花粉さえ飛んでなければねっ!(TOT)

a0037910_10013271.jpg
#恵比寿 #美容室 #ヘアーハナ #中西トモミチ
#パーマが上手 #カラーが上手 #シャンプー気持ちいい

[PR]
# by hairhana | 2017-03-31 10:29 | hanaのひとりごと | Comments(0)
自転車に乗って♪
a0037910_10013128.jpg
春が来たので、そろそろ、自転車も気持ちいい季節かな〜💗と思って、メンテナンスしたら、あちこちガタがきてたので、本格的に修理することにした。


チューブは前後輪取替。5〜10分で終了。


問題は「ステム(ハンドルを固定するやつ)」で、劣化して壊れたので、これも交換。

a0037910_10013263.jpg
僕のバイク(自転車)はイタリアの「PINARELLO (ピナレロ)」というメーカーのもので、今はほとんどカーボンが主流なんだけど、ひと世代前の「クロモリ」と呼ばれる素材で作られたもので、軽くて柔らかくて、職人さんの腕が活かされる素材で、最近また人気が出てきました。


クロモリフレームに合うステムと言えばやはり古くからあるイタリアのパイプメーカーの「コロンバスチューブ」のステムがぴったりなんです。


とは言え、これはもうデッドストックなので、amazonとかその辺のショップでは購入することが出来ず、そしたらヤフオクで出品されていたので速攻でゲット!!


a0037910_10013239.jpg
バーテープを外して、丸裸に。キャッ!恥ずかしい💗


キレイに拭き取って、新しいステムを装着!!気持ちいぃ〜〜💗


ロングライド用の3mmのテープをクルクル巻き付けて、はい、出来上がりぃ〜〜💗

a0037910_10013371.jpg
今週末はお天気もぐずつきそうだけど、週明けは天気もよく暖かくなりそう♪


サクラも咲くだろうから、皇居や千鳥ヶ淵辺りまででかけてみようかなぁ〜。


風を切って最高に気持ちよさそう・・・・・花粉さえ飛んでなければねっ!(TOT)

a0037910_10013271.jpg
#恵比寿 #美容室 #ヘアーハナ #中西トモミチ
#パーマが上手 #カラーが上手 #シャンプー気持ちいい

[PR]
# by hairhana | 2017-03-31 10:29 | hanaのひとりごと | Comments(0)
かっちょいいだろぉ〜〜?
a0037910_17161470.jpg

こんにちは。トモです。



僕も気がつけば「いつの間にか」50代になってました。



若い頃、「50歳」というとなんだか「おじいちゃん入門編」みたいな感じでしたが、誰もがその歳になると思うように、イメージと実際に感じる感覚とでは大きな開きと違いがあるのかと思います。



実際、Hanaでも30代のミヨちゃん、20代のミサキくんよりも、僕のほうが体調もよく元気だったりします。



ミサキくんの世代はよく巷で「草食系」と言われるように、僕たち世代に比べていささか「おとなしい」感じがします。



まあ、人間、半世紀も生きてれば、大抵の酸いも甘いも経験してますし、失敗や挫折も経験し、それなりに打たれ強くなっています。



特に60年代~70年代生まれの幼少期の読んだマンガや小説の主人公は勉強より、スポーツ、やたらケンカが強くて、「番長」なんて言葉が流行ったのもこの時期です。



ヤンキーやツッパリ(棒じゃないよ)ファッションが流行ったのもこの世代です。



そして、仮面ライダーやウルトラマン等のヒーローものも流行りました。



実際にそこまでずれてなくても、なんとなく頭にそんな「ヒーロー像」ができていて、大人になって後輩や部下たちに自分の若いころの「なんちゃってやんちゃ武勇伝」を盛々で語って



「◯◯さんて、すごかったんすねぇ~」



なんて言われてお山の大将になるも実は聞かされてる若い子は内心「めんどくせぇ~」と心の中で舌を出してたりするも、おごってもらったり、良くしてくれるので、とりあえず使えるうちは、よいしょしてくれたりします。



社会に入ると、「厳しい先輩や上司」がたくさんいて、学生時代の部活同様「理不尽」な使われ方を経験します。



僕自身、美容師やってて、先輩に何度も怒鳴られ、パーマの時に違うロッドを渡すと「ポーン」と放り投げられ、アシスタントで違う道具を渡すと



「変わって!」



と他の同僚にチェンジされたりするのも日常茶飯事でした。



中には、お客さんの前で



「おめえ、使えねえんだよっ!」



と頭ごなしに怒られてる同僚もいました。僕は特にそれが嫌で、今でもレストランとかでアルバイトの子やスタッフをお客さんの前でこれ見よがしに怒ったりするお店はあまり行きたくありません。



もし、その子が失敗したとしても、それは仕事を教えた自分の責任で、仮にその子の力量が足りなくて失敗したとしたら、そんな仕事を任せた自分の責任だからです。



ましてや、お客さんにはそんなことどうでもいいことで、目の間で自分が関わることで、若い子が怒られてるのを見たら逆に申し訳なくなってしまいます。



しなくてもいい苦労をして、意味のない理不尽を押し付けられ、「観て覚えろ」、「1言われたら10解かれ」と言われて、ヒーローに憧れ、バブルに踊らされ、正義感の塊。



その呪縛から逃げられず、怒りと別離を繰り返す。



昔なら「かっこいい」のだろが、時代が変わると受け入れてもらえない。



わかりやすく言うと、江戸時代の武士が仕事でミスをした人に



「腹を切れ!」



と言ってるのと同じかもしれない。



よく、部活で「うさぎ跳び」とか現代スポーツでは1ミリの意味のないトレーニングメニューや規律を超えた先輩後輩の上下関係を「伝統」の名の下にやり続ける。



そのくだらない伝統に穴を開けて圧勝の偉業を成し遂げた箱根駅伝の青山学院大学も新入生の体験会の時小雨が降っていて、原監督が確認事項を伝える時に新入生は揃って脱帽したのに対し



「高校時代は監督の話を聞く時、帽子を脱いだかもしれないが、青学大は違う。何のために帽子をかぶっている? 雨にぬれないためだろう。なら、脱がない方がいいはず。今までの常識を疑ってほしい」



と言ったそうだ。全てが無意味ではないが、そうやって僕たち世代が身を持って改めない限り時代に取り残されるのかもしれない。



僕たち世代が、石原裕次郎が波止場のピットの上に足をかけたり、小林旭がギターを持って登場したりする場面を観て



「ぷぷぷ・・・( *^艸^)プププ.」



と笑ってしまう以上に僕ら世代の「かっちょいい」は、「かっちょ悪い」のかもしれない。



時代に迎合したり、しっぽを振るつもりは毛頭ないが、上手に時代と向き合い自分を進化させていかなくてはいけないと僕は思う。



そのためには、若い世代の話をよく聞き、理解し、取り入れることと、一番大切なのは



「一緒に笑う」



これに尽きると思う。


a0037910_17161456.jpg


[PR]
# by hairhana | 2017-03-30 17:20 | hanaのひとりごと | Comments(0)
美濃焼のコーヒーカップ
a0037910_12001403.jpg
おはよ〜ございます!トモです。


朝一の予約が入ってない時はみんなで一杯の珈琲を楽しんでるHanaです。


最近、ドリンクメニューの中でコーヒーを選ぶ方も多いので、新しいコーヒーカップを用意しました。


今回は「美濃焼」のコーヒーカップです。


美濃焼は岐阜県多治見市発祥の陶磁器で僕の大好きな土の感触の残る信楽焼とは対照的で表面のガラス質の釉薬(ゆうやく)のテカりが美しく、洗いやすいのが特徴です。


呑口の肌触りもよく、美味しいコーヒーを楽しんで貰えると思います。


・・って美容室だろっ!ヾ(・ε・。)ォィォィ


Hanaに来た時、是非、このカップを試してみてくださいね。


#恵比寿 #美容室 #ヘアーハナ
#パーマが上手 #カラーが上手 #シャンプー気持ちいい


[PR]
# by hairhana | 2017-03-29 13:19 | <<Hana News>> | Comments(0)