hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> みるきーさん レッ..
by hairhana at 16:49
わかりました! ご丁寧..
by みるきー at 11:05
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:22
こんにちは、トモさん! ..
by みるきー at 15:45
> みるきーさん ただ..
by hairhana at 07:15
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1168)
(1165)
(1164)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

再開発しなくてもいいんじゃん?
a0037910_11545913.jpg

先日、下北沢に行って来ました。



下北沢は再開発していて、小田急線が地下化してるので駅前は大工事中です。



久しぶりに行って思ったのが



「チェーン店ばっかりだなあ~」



いや、これは、前から思ってたんだけど、さらに増えてて、沿線の駅前のどこにでもある店ばかり目立ってたりするんです。



これは下北沢だけでなく、古くからは原宿、代官山と、「若者の街」と言われた街は全て再開発の名の下に新しくなって、大手やチェーン店ばかりの街になってしまっています。

a0037910_11545752.jpg


原宿は、元々住宅地でな~んにも無かった場所で、当時は流行の最先端は「銀座」でみゆき通りを歩く「みゆき族」と言われた人たちがファッションリーダー的な存在でした。

a0037910_11545724.jpg


当時流行した「ミハマの靴」や「キタムラのバッグ」に打表される「ハマトラ(横浜トラディショナル)」と呼ばれるファッションが流行っていて、でも、お金のない学生はそんなブランド物など高嶺の花で、ヒッピーや独自のファッションブランドを立ち上げ、まだ何もなかった原宿に店を構えました。

a0037910_11545726.jpg


すると、そういった若者がどんどん集まってきて店を出し、そのファッションで歩き、彼らが集まるBarや喫茶店が出来て、それが「文化」になります。

a0037910_11545871.jpg


すると、そこに目をつけた大手のメーカーが出店するようになり、いつの間にか街がブランドになって、賃料は上がり、到底若者のチープファッションの売上では払えない金額になり、撤退していきます。



それでも原宿で勝負したい彼らが目をつけたのは、裏通りにあるお米屋さんや、小さな店が土日を休むのに、週末だけ店先を借りて自分たちが作った服や選んだ小物を売り始めます。それが「裏原(裏原宿)」の始まりです。



その頃、既に、表参道や竹下通りは地方から来た人や海外からの観光客の街と化して、一見個性的な店も実はバックに大手が入っていて、レジはポスレジ(売上が本部に送られる)で、夕方には店長が本部に売上報告してるような店ばかりで、原宿ファッションとは全く関係無いようなスーツを着た人が時々偉そうに店を見廻ったりしています。



もう、狐と狸の化かし合いです。

a0037910_12050806.jpg


それに嫌気が差したオシャレな若者は当然のごとく「裏原」に通います。そしてそこに「文化」が生まれます。



すると雑誌やテレビで取り上げられて多くの人に知られると当然のごとく目をつけるのが「大手」。



最早、原宿は若者が独自の資本で活躍できる街では無くなって「若者に金を使わせる街」になってしまった。

a0037910_12073596.jpg


代官山も再開発前の「同潤会アパート」があった頃は小さなお店がたくさんあって、その街にいるだけでなんかオシャレな気分にしてくれた。

a0037910_11545860.jpg



だから、「なんとなく足が向く街」だったけど、アドレスが出来て、行きつけの「猿楽珈琲」も移転して全く行かなくなった。(アドレスの「セリア(100均)」に行くくらいかな~)



再開発をすると地元にあったお店がどんどん閉めるようになる。



自分で商売するより貸したほうが楽に儲かるからだ。



美容室とかで坪3万~5万とかでやってける店は個人ではなかなか無い。元々、坪1~1.5万で貸してた物件も人気がでると周りの家賃もあがり、強欲な大家が更新の時に値段を釣り上げてくる。



「そんな金額じゃやってけません!」



と店舗は住宅と違ってスケルトン(借りた時の何もない状態)にするのにもお金がかかるし、新たに借りるのにも内装費などのお金がメチャメチャかかる。本当に死活問題です。



ちなににHanaの大家さんはとぉ~~~~ってもいい人で更新しても家賃はそのまま。(ホント、いい人に出会って良かった~💗)



やたら数年で店舗が変わるのは意外とそのせいもあったりするんだよね。



渋谷なんて大手のチェーン店でも潰れたりする。年単位でなく月単位でお店が入れ替わったりするのも珍しくない。



住んでる人も家賃が安くて、商店街があって暮らしやすいのに、いきなり再開発でタワーマンションが出来て、でかいスーパーが出来て、チェーン店も出来て、一見暮らしやすくなったように錯覚するけど、いずれ家賃も上がって「住みにくい街」になるだろう。

a0037910_12125046.jpg


再開発すると無くなるお店がある。それは「生鮮食料品店」だ。生物は扱いが大変で、ロスも出る。高い家賃を払ってまでやれる商売じゃない。だから、「住みやすい街」には生鮮食料品店がある。



今、Hanaのある恵比寿が「住みたい街No,1」と言われてるが生鮮食料品店はほとんど無い(駅前にお魚屋さんと八百屋さんが一軒だけある)

a0037910_12140186.jpg


恵比寿の前にNo,1だった「あの街」は人気が出たおかげで都心から離れてるのに家賃も高く物価も高い。さらに住宅地は駅から離れていて不便。治安も悪い。



「昔は良かったのに~」



と長年住んでる僕の友人は言っていた。



最早「再開発」のアドバンテージはどこにあるのだろうか?昔からある「馴染みの店」は消え、どこにでもあるチェーン店ばかり増え、質の悪いサービスと商品を安売りし、メディアを使い行列を作り、外から客を呼び寄せ治安を悪化させゴミだらけにする。



だからといって再開発を止める力も手立ても無い。



それでも昔からある「マジメな店」を応援することは出来る。チェーン店やメディアで宣伝してバイトが淹れてるカフェに行かずに自家焙煎珈琲店や丁寧に落としてる喫茶店に行けばいい。

a0037910_12205060.jpg


どこで採れたかわからないブレンド米をスーパーで買うのではなく、農家の顔を見て仕入れてる米屋で米を買えばいい。



工場から袋詰めでコンビニやスーパーに並んでるパンではなく、朝早くからお店の人が焼いてるパンを買えばいい。



クーポン雑誌で割引して流れ作業のように数をこなしてお客さんの顔も名前も覚えていないところで髪の毛を切らずに常連が多く、シャンプーを丁寧にしてくれる美容室で髪を切ればいい。

a0037910_12222492.jpg
「なんちって(笑)」


建物を作るのは建築会社や行政かもしれないが、街を作るのはその街に住んでる人や、その街を利用してる人、そしてその街を愛してる人だと僕は思う。




貸主さんも、もちろん、家賃を上げて高く貸したい気持ちはわかる。でもね、店舗は住居と違って固定資産税も6分の1だし、年金だっていっぱいもらってるだろうし、ここはひとつ、若い奴らに投資してやってもらえませんかねえ?たまに顔出せば笑顔で話し相手になってくれるし、なによりも感謝されるから。




「いい街」って、「便利」とか「新しい」じゃなくて、若い人が住めて、若い人が商売できて、声掛け合って、助けあって「こんにちは〜!」と気軽に挨拶できる街じゃないかなあ?店やビルばかりで他所から人を呼ぶと、必ず汚れるし、大切にしないと思うんだよね。



だから、僕は出かけても、その街に行かないと出会えないお店に行く。そして、作ってる人、売ってる人の顔が見えるお店に行く。



どうか、この街を、この地域を、この国をつまらない国にしないで欲しい。



と、いつになくマジメなことを言っちゃいました。



おしまい



#恵比寿 #美容室 #ヘアーハナ #中西トモミチ


[PR]
# by hairhana | 2017-06-08 12:23 | hanaのひとりごと | Comments(0)
はじめての…
a0037910_16420284.jpg


こんにちは!みよです(*´`)



突然ですがみなさん自分のへその緒ってみたことありますか??




カラッカラに干からびてるあれです。





初めて見た時は、これが繋がってた部分なのかぁ。



と思いつつも正直ミイラ的なあれになってたりするので「お、おぅ………」となったりします。





でもそんな事言ってもやっぱり産まれて来たときの大切なものだから大事に取っておきたいですよね。






最近ではへその緒だけじゃなく色んな形で「はじめて」を取っておくことが多い中、初毛で筆を作るなんてことも増えています。





なんでこんなこと話すかと言うと……





ハナではその胎毛筆を作ることをやっているからなんです(ドヤァ)






と言っても代理店なんですが、広島県にある熊野筆を製造している会社の窓口になっています。





因みに胎毛筆とは……………






「あかちゃんが生まれて初めて切った髪の毛を使って作る貴重な記念筆のこと。」です。




最低3cmの長さがあれば9000円代(税抜)~作ることができます。





筆には名前と生年月日が彫られていて、桐箱に入って送られてきます。







髪の毛は腐らないのでそれこそ一生ものになります。




サプライズとして、



20歳の記念に渡すのもあり。







結婚をされる時に渡すのもあり。






世界に一つだけの一生の宝物を作られてみてはいかがですか??









ぜひご相談ください\(^o^)/








#胎毛筆
#赤ちゃん筆
#恵比寿
#美容室
#ヘアーハナ






[PR]
# by hairhana | 2017-06-07 16:41 | ミヨちゃんのひとりごと | Comments(0)
上を向いて頑張ろう!
a0037910_19043390.jpg
あれ?雨降ってる?


東京は夕立です。まあ、涼しいからいいか。帰るまでに上がってね。


僕たち美容師は「技術」が商品です。


当然、「上手」な方がお客さんに喜ばれます。


だから腕を「上げる」必要があります。



腕を上げるには「経験」するしかありません。


今日より明日。明日より明後日と、日々上達しないといけません。


ある程度上手になるとそこで「満足」してしまう人もいます。


でも、技術の「停滞」はそこに留まっているのではなく「下手」になっていきます。


なぜかと言うと、僕たちと一緒にお客さんの「ニーズ」も上がっているからです。


例えば「シャンプー」ひとつとっても、昔は「人に洗ってもらう」だけでも気持ちよかったのが、今では「ヘッドスパ」とかが当たり前になっています。


Hanaでは「アロマヘッドスパ」をしてますが、まだまだ他のサロンにはぜったい負けないくらい気持ちいいといえるくらい自信があります。


なので、「他の店より」ではなく、「今の自分より」を目指しています。


人が成長するイメージは階段を一歩一歩昇ってる感じだけど、じつはそうじゃなくて、「ある時急に」ステップアップします。


それは突然です。


「何回やったから」とか、「何時間かけたから」とか、もちろんそれも大切だけど、それだけじゃあ「上」には行けません。


本当に大切なのは「今よりワンステップ上のビジョンが見えているか」だと思います。


一直線の坂道だと、なんとなく先が見えるけど、ステップになっていると、1階から2階のフロアーが見えないのと同じで見ることができません。なので、ワンステップ上のビジョンを「イメージする」力が必要です。


最初は薄らぼんやりでも、やり続けることでビジョンが明確になっていきます。そしてある時、


「スッ」


といきなり上のステップに上がることができます。そういうものです。


もちろん、上がったからと言って手を抜いたり、あぐらをかいているとすぐにまた元のステップに落ちてしまいます。


いくらベテランでも今のステップにあぐらをかいていると、すぐにクォリティが落ちてしまいます。


だから、常に僕たち美容師は上を向いて歩くのです。


涙がこぼれないように・・・(笑)




[PR]
# by hairhana | 2017-06-05 20:02 | 美容師のひよこクラブ | Comments(0)
さんさんさんぶろっく
a0037910_15080940.jpg
こんにちは!みよです(*´`)



今年は例年になく気温が高いみたいで先月とかも「え!?もう夏!?」って日がたくさんあって、何がつらいって紫外線アレルギーがある自分としては肌が痒いのが嫌で嫌で(´∩ω∩`)



紫外線アレルギーって知ってますか??



軽度のものから重度のものまでありますが、肌が赤くなったり、痒い湿疹みたいなのがでたり、人によってはもっとひどいことになる事もあるアレルギーです。


自分の場合は酷くても軽い湿疹くらいなのですが、基本的に痒くなります。




で、対策としてはもちろん日に当たりすぎないのが一番なのですが、家から出ないわけにもいかないのでとりあえずは日傘やUVカットの羽織もの着たりしてます。



そんな中、去年から慎重したUVクリーム(日焼け止め)を使ってるんですが、これがまた凄くいい!!!!



もともと肌も敏感肌ってこともあるんですがら通常の日焼け止めを塗ると何故か乾燥したり、あとお風呂に入ってもクリームが取れきれてないような気がしてそれが痒み?みなったり……
でもしょうがないと思って使ってましたが、やっはそれは良くなかったみたいで(´・_・`)



って言うのも去年からハナで取り扱うようになったあるメーカーさんの話を聞いてその理由がわかりました。



まず、日焼け止めを塗るとカサカサする理由は、、、



【SPF30以下】のものだと反射剤をしようしてるので紫外線を完全に跳ね返すんですが、【SPF50以上】のものだと吸収剤を使用してるので乾燥するそうです。


どう言うことかと言うと、紫外線をクリームの中に吸収し、それを熱エネルギーに変えて外に放出してるんですが、その時に熱がこもって肌の水分まで持って行ってしまってるとのこと。


だから余計に乾燥してしまってたんですね(´・_・`)



だがしかし!!!




今使ってる日焼け止めはSPF50なのにも関わらずそれが無いんです!!!!




何故か!!






特殊なカプセルが配合されていて、その中に紫外線を閉じ込めてしまうので熱を持つこともなく肌に刺激を与えない&乾燥させないんです!!


それでいてコート剤不使用なのでベタつくこともなく塗った側からサラサラ質感(*´`)



敏感肌な私でも快適に使用できてますジタ⊂( っ´ω`)っバタ







って、熱く語ってしまいましたがそれくらい良いよ!!!!






ってことですね!!うん。








最後雑ですねw





いや、雑じゃない!!!うん。←











ただ、ちょっとした事情でメーカーさんの名前とかはここでは言えないんですが、ハナへ来ていただければどーーーーんとお話させていただきますので!!!!!!!







年々温暖化もあっておかしな気候になってますが、ケアはやっぱり大切!!!




何か気になることがあればいつでもご相談ください\\\\ ٩( 'ω' )و ////フー







ではでは☆

[PR]
# by hairhana | 2017-06-04 15:10 | ミヨちゃんのひとりごと | Comments(0)
気持ちいい場所
a0037910_09452585.jpg
日中は暑いけど、日陰や日が暮れると風が涼しいね。


こうやって窓を全開にして裏口のドアを開けるといい風が吹き抜けます。


クーラーのヒンヤリした風も気持ち良いけど、自然の風はやっぱりイイね。


テラスに座ってこの気持いい風を感じてると思わずウトウトしちゃいます。


そんな気持ちいい場所がHanaです。

[PR]
# by hairhana | 2017-06-02 10:00 | hanaのひとりごと | Comments(0)
カラーラックの作り方

a0037910_09551560.jpg
おはようございます。トモです。


今日から6月。なんか朝からムシムシしますね〜。(明け方はメッチャ雨降ってたし〜〜(TOT))


こんな天気じゃ気分も↘気味になっちゃうね。


ここは一発、髪色を変えて気分を↗にしてみてはどうでしょ?


この時期のオススメカラーは優しいピンクブラウンに元気の出るカッパーオレンジを混ぜた「サーモンピンク」がおすすめです。


気分も女子力も↗↗↗になること間違いなしですよ。


そんなヘアカラーのアイテムはたくさんあって、Hanaでは、メインで4種類、アクセントや特殊なもので5種類。全ての色みを合わせると簡単に100アイテムを超えます。


それらのカラー剤を収納するのに、以前はカラー剤の箱をテープでまとめてケースにしてました。

「こんな感じ」
a0037910_09551504.jpg

それをミヨちゃんとミサキくんとで


「もっとキレイにしよう!」


と言ってくれて、ケースをネットで調べたらなんと!


軽く「万超え」・・・・・_| ̄|○ ガクッ


「どうしましょ・・・」


ってわけで、ミヨちゃんがネットで調べてくれて、100均の仕切り板を使ってラックを作ってくれました!」


ミヨちゃん、メチャメチャ器用です。淡々とラックを作り、古いケース(箱)はゴミ箱行き。


あれよあれよという間にキレイなカラーラックが出来上がり〜〜♪
a0037910_09551682.jpg


ネームもステマとシールを工夫してわかりやすく作ってくれました。


さらに、ミサキくんが在庫のカラー剤を後ろ側にストックできるようにしてくれて、今まではカラー剤が切れると、セット面の上の棚から背伸びして取り出さなくては行けなかったのが簡単に出せるようになりました。


本当にふたりには頭が上がりません。m(_ _)m


一番の教育方法は「信じて任せる」ですね。


もし、他の美容室で、カラーラックにお困りでしたら、どうぞ参考にしてみてくださいね。(ここヒミツにしてても意味ないんで(笑))


さて、今日は、どんなカラーのオーダーがくるかなあ〜?


おしまい

a0037910_09551590.jpg


[PR]
# by hairhana | 2017-06-01 10:15 | <<Hana News>> | Comments(0)
プルメリアの花とトレーと
a0037910_14003217.jpg
おはようございます。トモです。


今日はムシムシ暑いですね〜(・。・;


まあ、こんなときは冷えっ冷えのミントティーか麦茶でも。


HanaではHotからIceまでその辺のカフェには負けないくらい美味しいドリンクを用意しています。


昨日はドリンクをお出しするときに載せる可愛いトレーとプルメリアの花を買って来ました。


ちょっとリゾート気分がでていい感じでしょ?


じゃあ、用意して待ってるからね〜💗



#恵比寿 #美容室 #ヘアーハナ #中西トモミチ


[PR]
# by hairhana | 2017-05-31 14:04 | <<Hana News>> | Comments(0)
一休にたずねよ
a0037910_10272572.jpg

お客さんが今働いてる派遣先は、不動産事業の会社の「データ分析」の部所。



様々なデータやアンケートの結果を集めて集計するのが彼女の仕事。



その集計したデータを若手の社員が分析するというものだそうだ。



彼女が驚いたのが、その集計を持って会議に出た時のこと、そのデータを発表する社員は



「○◯十代のライフスタイルは、どーでこーであーなので、こういう傾向があります。」



「△△地域は再開発のためオフィスビルが増えて30代~50代の利用者がメインターゲットになります。」



高学歴なので、情報を集めて分析する能力は高いのだが「それから先」のことを考えたり、想像することが出来ないそうだ。



あまりにも、堂々巡りの現状分析の発表ばかりなので思い切って



「例えば、今、品川の再開発地区で○◯という会社が△△という会社とコラボして建てたマンションが他の建物の4倍の成約率という現状を踏まえて、我が社はどう対向するかの話をしなくちゃいけないんじゃないですか?」



と言うと、一同、



「シ~~~ン・・・・・・」



となったそうです。後で社員さんに



「データは分析するだけじゃなくて、それを元に次はどうするか、未来の話をしないと意味がないんじゃないですか?」



と聞くと



「そう、そうなんだよね~。よくわかりましたね~。」



と返されて絶句。彼女曰く



「若い人は知識はあるけど知恵がない。」



という結論に至ったそうです。



「大丈夫?この会社?」



と思ったそうだけど、自分のポジションの仕事に徹することに決めたそうです。



これから社会の中心になる世代がこうだと、それがどんどん広がって



「大丈夫?この国?」



になってしまうのでしょうか?



「知恵」をつけるには、机に向かって問題解いてるだけじゃあ無理だからねえ。一休さんみたいに、一休みしながら、頭のなかでデータと経験を合わせて「ポクポクチーン!」ってやってみるのもいいんじゃない?



そう思うと、僕らオッサンにも、まだまだチャンスが回ってくるってこと?




確かに、美容室のスタイルブックを観ても若い美容師さんが作ってるデザインは「どっかで見た」デザインが多い気がします。



そんなぬる~い仕事してたら、オレが全部もらっちゃうよ~(笑)



おしまい


[PR]
# by hairhana | 2017-05-27 10:30 | hanaのひとりごと | Comments(0)
一休にたずねよ
a0037910_10272572.jpg

お客さんが今働いてる派遣先は、不動産事業の会社の「データ分析」の部所。



様々なデータやアンケートの結果を集めて集計するのが彼女の仕事。



その集計したデータを若手の社員が分析するというものだそうだ。



彼女が驚いたのが、その集計を持って会議に出た時のこと、そのデータを発表する社員は



「○◯十代のライフスタイルは、どーでこーであーなので、こういう傾向があります。」



「△△地域は再開発のためオフィスビルが増えて30代~50代の利用者がメインターゲットになります。」



高学歴なので、情報を集めて分析する能力は高いのだが「それから先」のことを考えたり、想像することが出来ないそうだ。



あまりにも、堂々巡りの現状分析の発表ばかりなので思い切って



「例えば、今、品川の再開発地区で○◯という会社が△△という会社とコラボして建てたマンションが他の建物の4倍の成約率という現状を踏まえて、我が社はどう対向するかの話をしなくちゃいけないんじゃないですか?」



と言うと、一同、



「シ~~~ン・・・・・・」



となったそうです。後で社員さんに



「データは分析するだけじゃなくて、それを元に次はどうするか、未来の話をしないと意味がないんじゃないですか?」



と聞くと



「そう、そうなんだよね~。よくわかりましたね~。」



と返されて絶句。彼女曰く



「若い人は知識はあるけど知恵がない。」



という結論に至ったそうです。



「大丈夫?この会社?」



と思ったそうだけど、自分のポジションの仕事に徹することに決めたそうです。



これから社会の中心になる世代がこうだと、それがどんどん広がって



「大丈夫?この国?」



になってしまうのでしょうか?



「知恵」をつけるには、机に向かって問題解いてるだけじゃあ無理だからねえ。一休さんみたいに、一休みしながら、頭のなかでデータと経験を合わせて「ポクポクチーン!」ってやってみるのもいいんじゃない?



そう思うと、僕らオッサンにも、まだまだチャンスが回ってくるってこと?




確かに、美容室のスタイルブックを観ても若い美容師さんが作ってるデザインは「どっかで見た」デザインが多い気がします。



そんなぬる~い仕事してたら、オレが全部もらっちゃうよ~(笑)



おしまい


[PR]
# by hairhana | 2017-05-27 10:30 | hanaのひとりごと | Comments(0)
ひびのこづえのハンカチ
a0037910_10144280.jpg
「ハンカチを買う」を未だ続けている。

当初「毎月1枚」としてたけど、「気が向いたら」に変更。どうにも「義務感を感じながら追い立てられる」のが性に合わないので。(笑)


先日、写真家の「ソール・ライター展」を観に東急Bunkamuraに足を運んで同じフロアーに有る「丸善」(本屋)に行くのがセットで、そこで見つけたハンカチ。


野田秀樹さんの舞台衣装デザインで有名なコスチュームデザイナーの「ひびのこづえ」さんのプロダクツが売っていて、ハンカチがたくさん置いてあった。


夏も近いのでタオルハンカチにした。


いろんな動物がいて、僕はアライグマに一目惚れした。


このなんともゆるい感じでそれでいて王冠とかしてて偉そうで、


「よ〜し!おまえでふきふきしてやるぅ〜〜!!」


な勢いで使えそうだ。


東京の空は雨。


ちょっと外に出て雨に濡れた肩を拭くのに使ってやろう。


よろしくな。


おしまい







[PR]
# by hairhana | 2017-05-26 11:49 | 今週のお買い物 | Comments(0)