hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> hanaさん コメ..
by hairhana at 15:33
素敵な美容院ですねー ..
by hana at 01:39
素敵な美容院ですねー ..
by hana at 01:39
わ!!誤字ですね^^; ..
by hairhana at 17:07
×thinkinng→〇..
by 無名 at 09:53
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1288)
(1284)
(1284)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2017年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧
新聞沙汰!!
a0037910_12001021.jpg
こんにちは〜!トモです。

今日はあいにくのお天気で、ちょっと寒いみたいです。

お出かけの時はあったかくして、風邪などひかないようにね。

Hanaは今日もポッカポカで暖かく営業中です。


「新聞に載る」っていうのは、たいてい、いいことか悪いことのどちらかで、「普通なこと」だと誰も見てくれませんからね。

実は、今度、新聞に載ることになりました!

「なんかの大会で優勝した?」

「徳川の埋蔵金掘り当てた?」

「古代遺跡を発見した?」

「もしかして、なんかやらかして逮捕された?」

残念ながらそんなエッジの効いたことはやらかしてませんよ。


10月28日にやった「2017恵比寿新橋商栄会ハロウィンまつり」も様子を「渋谷区ニュース(毎月1日発行)」12月号の別冊の「渋谷おとなりサンデー特集号」として取り上げていただきました。

 「おとなりサンデー」とは
1996年にフランス・パリで始まった隣人祭りをモチーフにしています。パリのアパートでで発生した高齢の女性の孤独死。みんなが顔見知りであれば起こらなかった・・・そう考えた一人の青年の呼びかけにより、住民同士の集まる場が開催されました。すると同じアパート内であいさつをし合う人が増え、そこから会話が始まり、子どもの面倒を見合うなどの交流が生まれていきました。その日を境に今日まで「隣人祭り」として、年に1回食べ物飲み物を持ち寄って、集合住宅の中庭や近くの広場に集まる取り組みが各地に広がっています。

恵比寿新橋地区の商栄会始め、お手伝いいただいた町会、婦人部のみなさんと一緒の写真が表紙で中ページに僕がハロウィンまつりを紹介させていただいています。

これは多分、「いいこと」の部類に入る?・・・よね。(・ω<)

Hanaではこういった活動を通じて地域のみなさん、そして、Hanaや恵比寿に訪れてくれるみなさんと交流を深め繋がっていきたいと思ってます。

ずっといっしょ。これからもいっしょ。

Hanaはあなたを元気にする美容室です。

a0037910_15164143.jpg


[PR]
by hairhana | 2017-11-30 15:19 | <<Hana News>> | Comments(0)
落し物
a0037910_08392619.jpg
こんにちは〜トモです。

Hanaのテラスのクリスマス用のフォトスポットも大人気で、通りがかりの皆さんが写真を撮っていってくれてます。


昨日、そのフォトスポットの前で「落とし物」がありました。

アナと雪の女王のキャラクター

オラフのパスケース

です。

中にはPASMOカードが1枚入っていました。

カードはHanaで預かってます。

オラフは重曹水で少しだけキレイにしました。

お心当たりのある方、落とした方、ご一報ください。

3〜4日持ち主が現れないときは交番に届けますね。



[PR]
by hairhana | 2017-11-28 08:49 | <<Hana News>> | Comments(0)
怖い絵展(若干のネタバレあり)
こんにちは!みよです^^


昨日、上野の森美術館で開催してる【怖い絵展】にいってきました。

a0037910_16072120.jpg





やっと、、、、やっと行けました。待ってました!!!




150分待で入ったのですが、中に入っても激混み過ぎていっこうに前に進まないなかひとつひとつ作品を舐めるようにみてきました。


ざっとの感想は。。。。







「面白い!!!!!」






「じ~~~~~~っと見つめてしまう何かがそこにある」






感じでした。








ブースは6個くらいにテーマが分かれていて、


1神話と聖書
2悪魔、地獄、怪物
3異界と幻視
4現実
5崇高の風景
6歴史




となっていました。




もっと目を背けたくなるようなものが多いのかと思いきや、もっともっと深く心理をついてくるようなものばかりで、とにかく想像が働きました。


ギリシャ神話にでてくる神々の話しの一部だったり、中性ヨーロッパで起きてた風俗画だったり、現代に近い中でのことだったり。。。



箇所箇所で絵に対する説明があるのですが、現代だとこの絵はいったいどんなことなんだろう。ってことが分かるだけでも実は私たちの身近にあることそのものってことが分かったりします。







女性の誘惑に踊らされる男性。
何も知らない無垢な女性が男性にもてあそばれる人生。
愛するがゆえの殺したい衝動の先にあるもの。
自暴自棄。
生活の堕落。
あってはならない愛の関係の真実。
戦争が歴史に刻むもの。
持ち上げられて破滅へ向かう裸の王様ならぬ、お姫様。



・・・・・etc










この作品展を見まわって思ったんですが、多くは形の変わった【愛】が隠れてるような気がしました。





それは幸せをもたらしますが、時として恐怖をももたらす。





紙一重の存在なんじゃないかと。







ちなみに個人的に一番気に入った作品は、ギュスターヴ・アドルフ・モッサの【彼女】と言う作品でした。


それも男を喰う女。と言う内容のもの。



a0037910_16074519.jpg




スタイル抜群でどこかあどけない表情のある女性がこちらを見ているのですが、その下には無数の男性の死体。
身体には不吉を連想させるようなアクセサリーを身につけ、下腹部には黒猫が顔を出して、頭部にはカラスが2羽。鳥の巣を連想するようなヘアスタイルに髪飾りのようにとまっている。
その中にはドクロが3つ。




そして、後方にある円の囲いの中には

ローマの詩人によるラテン語句で【これが私の命令だ。私の意思は理性に取って代わる】と書かれています。





画像ではなかなかわかりづらいけれど、この絵は不思議で角度によって飛び出してるようなリアルさがあって、じっと見つめる彼女から目が離せない魅力を感じました。




まさに絶対君主!!




多分自分が男性だったらこの横たわるうちの一人になっているかも・・・笑





このポストカード欲しかったのにこれは売ってなかった。。。。。(T_T)







よく、悪魔は美しい姿で人を魅了してだますと聞きますが、ほんと納得です。



でも、その背景には恐怖が待っていることも。




まさに人間の裏側の顔をみているようですね^^;





みなさん!やはり、甘い言葉には十分にご注意を!!!















と、まあ、こんな感じで沢山の【怖さ】を感じることができてとっても満足した展示会でした。


今回音声ガイドを借りると吉田羊さんが解説をしてくれるのですが、最後に言ってた言葉を小耳に挟んだ所(今回は借りなかったので)






「人間は傍観者として怖いものを見たいという欲求がある」






と言われるそうで、、、








人の不幸は蜜の味と言わんばかりのセリフですよね^^;







自分自身が体験する恐怖や不安、痛みは絶対に嫌だけれど、第三者がそれをされていることには怖いとおもえば思うほどそれを見たいという興味があるってことだと思うんですが、それを自分は関係無いなんて思わずとも自然と日々の中で行っていること。確かにそれは恐怖かも知れません。





最後の最後でテーブルをひっくり返されたようなこのセリフ。








ちょっとハッとさせられました。










怖い絵展は上野の森美術館で12/17㈰まで開催しています。









ちょっと興味あるな〜って方はぜひ足を運んでみてください!








では!!!






















こんにちは!みよです^^


昨日、上野の森美術館で開催してる【怖い絵展】にいってきました。


やっと、、、、やっと行けました。待ってました!!!




150分待で入ったのですが、中に入っても激混み過ぎていっこうに前に進まないなかひとつひとつ作品を舐めるようにみてきました。


ざっとの感想は。。。。







「面白い!!!!!」






「じ~~~~~~っと見つめてしまう何かがそこにある」






感じでした。








ブースは6個くらいにテーマが分かれていて、


1神話と聖書
2悪魔、地獄、怪物
3異界と幻視
4現実
5崇高の風景
6歴史




となっていました。




もっと目を背けたくなるようなものが多いのかと思いきや、もっともっと深く心理をついてくるようなものばかりで、とにかく想像が働きました。


ギリシャ神話にでてくる神々の話しの一部だったり、中性ヨーロッパで起きてた風俗画だったり、現代に近い中でのことだったり。。。



箇所箇所で絵に対する説明があるのですが、現代だとこの絵はいったいどんなことなんだろう。ってことが分かるだけでも実は私たちの身近にあることそのものってことが分かったりします。







女性の誘惑に踊らされる男性。
何も知らない無垢な女性が男性にもてあそばれる人生。
愛するがゆえの殺したい衝動の先にあるもの。
自暴自棄。
生活の堕落。
あってはならない愛の関係の真実。
戦争が歴史に刻むもの。
持ち上げられて破滅へ向かう裸の王様ならぬ、お姫様。



・・・・・etc










この作品展を見まわって思ったんですが、多くは形の変わった【愛】が隠れてるような気がしました。





それは幸せをもたらしますが、時として恐怖をももたらす。





紙一重の存在なんじゃないかと。







ちなみに個人的に一番気に入った作品は、ギュスターヴ・アドルフ・モッサの【彼女】と言う作品でした。


それも男を喰う女。と言う内容のもの。




スタイル抜群でどこかあどけない表情のある女性がこちらを見ているのですが、その下には無数の男性の死体。
身体には不吉を連想させるようなアクセサリーを身につけ、下腹部には黒猫が顔を出して、頭部にはカラスが2羽。鳥の巣を連想するようなヘアスタイルに髪飾りのようにとまっている。
その中にはドクロが3つ。




そして、後方にある円の囲いの中には

ローマの詩人によるラテン語句で【これが私の命令だ。私の意思は理性に取って代わる】と書かれています。





画像ではなかなかわかりづらいけれど、この絵は不思議で角度によって飛び出してるようなリアルさがあって、じっと見つめる彼女から目が離せない魅力を感じました。




まさに絶対君主!!




多分自分が男性だったらこの横たわるうちの一人になっているかも・・・笑





このポストカード欲しかったのにこれは売ってなかった。。。。。(T_T)







よく、悪魔は美しい姿で人を魅了してだますと聞きますが、ほんと納得です。



でも、その背景には恐怖が待っていることも。




まさに人間の裏側の顔をみているようですね^^;





みなさん!やはり、甘い言葉には十分にご注意を!!!















と、まあ、こんな感じで沢山の【怖さ】を感じることができてとっても満足した展示会でした。


今回音声ガイドを借りると吉田羊さんが解説をしてくれるのですが、最後に言ってた言葉を小耳に挟んだ所(今回は借りなかったので)






「人間は傍観者として怖いものを見たいという欲求がある」






と言われるそうで、、、








人の不幸は蜜の味と言わんばかりのセリフですよね^^;







自分自身が体験する恐怖や不安、痛みは絶対に嫌だけれど、第三者がそれをされていることには怖いとおもえば思うほどそれを見たいという興味があるってことだと思うんですが、それを自分は関係無いなんて思わずとも自然と日々の中で行っていること。確かにそれは恐怖かも知れません。





最後の最後でテーブルをひっくり返されたようなこのセリフ。








ちょっとハッとさせられました。










怖い絵展は上野の森美術館で12/17㈰まで開催しています。









ちょっと興味あるな〜って方はぜひ足を運んでみてください!








では!!!








































[PR]
by hairhana | 2017-11-25 16:06 | ミヨちゃんのひとりごと | Comments(0)
客の好む物を売るな。

a0037910_11243254.jpg

「無理に売るな。客の好む物を売るな。客のためになるものを売れ。」
松下幸之助



キャッシュレス、情報社会になって、誰が何処で何買って、何食って、何を好んでるかが筒抜けになって、メディアやネットに洗脳されるように僕たちは消費(浪費?)する。


ちょっとしたアイデア(悪知恵?)とお金さえあれば、その道の素人でも


「おまえら、これ、欲しいんだろ?」


的な商品や店を作れて、専門的なことは、職人を使い捨てで雇うか、AIやロボットにさせればいい。


う~ん。増々、便利な世の中になってきたね~。


ホントかな?



ミシュラン星獲得のシェフに聞いたんだけど、アメリカでは、流行ってる「老舗」が殆ど無くて、最高で10年。後は3~5年で店を閉めて「同じ経営母体」で違う店を始めるいわゆる「業態転換」をして、メディアに載せて流行らせて荒稼ぎをしてまた業態転換を繰り返すそうだ。


そう言えば、恵比寿でも特に駅前の店なんかコロコロ変わってるもんね。(薄利多売居酒屋→野球居酒屋→昭和タイムスリップ居酒屋これをわずか2~3年とかでやっちゃう。すげえな)


「話題の串揚げ屋」も揚げるのは料理経験の無いスタッフで揚げ時間とかは全てコンピューター制御。


以前、「トホホなおせち」でネットで叩かれまくったお店も名前を変えて今でも営業してるよね。



「客の好み」に合わせて「安かろう悪かろう」ではねえ。


もちろん、客も「悪かろう」でいいとは思ってないが「みんな使ってる」、「口コミランキングNo,1!」、「テレビやネットで話題の!」だと


「それがいいんだ」


と思うのも否めない。僕だってネット通販でモノを買うときいっぱいありすぎて困ったときは「レビュー」を参考にするからね。



でも、それが全て正しいとは限らない。あくまでも「個人の感想」であり、食べ物なんてまさにそうで、友達、家族、恋人だって「好み」が違うよね。


ヘアデザインだって「流行り」はあるものの、「芸能人の◯◯」みたいなヘアスタイルをクローンみたいに作ってる店って多いけど、ホントに似合ってる人ってどのくらいいるんだろうねえ。



お客さん一人一人に合わせたモノやデザインを作るっていうのは、その道の専門家じゃないよね。




僕たちで言うと、


「流行ってるからといって似合わないデザインを作るな、お客さんの言われるがままに作るな、お客さんが幸せになるデザインを作れ」


ってとこでしょうか。


デザインやモノ創りには、作る側の「喜び」ってのがあって、決してそれは「いくら儲かった」とか「儲かったお金で何買った」とかじゃなくて、「自分が作ったものでお客さんが喜んでくれた。」時に


「ヨッシャぁ!!」


と心の中でガッツポーズをするあれは、コンピューターから与えられた情報や指示で作るそれにはないものだと思います。


世の中がどんどん便利にスピーディーになっていくけど、それと心の豊かさは必ずしもイコールではないと僕は思います。


こんな時代だからこそ、遅れるのを恐れず、立ち止まって、自分の喜びや大切なモノを再確認してもいいんじゃないのかなあ?


おしまい



#恵比寿 #撮影 #ヘアーハナ #ファッション#haircut #美容室#ヘア#へああれんじ #スタイリング#おしやれ #サロンモデル #サロンワーク #東京#haircut#hairhana#love#instagood#me#tbt#follow#cute#followme#photooftheday#happy#tagsforlikes




[PR]
by hairhana | 2017-11-23 11:25 | hanaのひとりごと | Comments(0)
クリスマスなんて大嫌い!なんちゃって。
a0037910_10313535.jpg

みなさん、Merry Christmas!!トモです。

・・・・・・。

早いよっ!ヾ(・ε・。)ォィォィ

早すぎるよっ!

まだ11月じゃんね。
a0037910_10312331.jpg

あ〜あ、ちょっと前までHalloweenだったのにね〜。

まあ、ガーデンプレイスもバカラのツリー出してることだし、いいよね。気分、気分。

でも、こんな早くからクリスマス!なんて言ってたら、もう今年も終わりみたいでせわしないね〜。

とは言え、飾る側としては飾る期間が長いほうが「コスパ」がいいんだよね。
a0037910_10312505.jpg
東急ハンズ、Loft,100均、Amazon、タイ、インドネシア、いろんなとこからかき集めて作ったよ。

やらしい程キラキラしてるでしょ?(笑)

a0037910_10312431.jpg

ランプも塗りなおしてリニューアル。

パンフレット入れも赤い靴下ってね。
a0037910_10305688.jpg
最近じゃあ、ハンパなくお金かけて電気代10万円!なんて家とかあって、店舗顔負けだよね。(笑)

恵比寿の小さな美容室なんで、この辺でご勘弁を。

でも、気持ちはどこよりもこもってるからね〜。
a0037910_10293764.jpg
店内もクリスマス気分。

ロボット兵にもリースをプレゼント。(恥ずかしがってる?)
a0037910_10293796.jpg
トイレもちょっと長居したくなるような飾り付け?

サンタさんとトナカイさんがあなたを見守ってくれるよ。
a0037910_10293754.jpg
このリースは青山のフライング・タイガーで購入。

カワイイでしょ?
a0037910_10293623.jpg

a0037910_10293642.jpg
正面にはお馴染みのトナカイさんがあなたがトイレに入ってきてくれるの待っててくれるよ。

「やあ、いらっしゃい。ゆっくりしてってね〜。」
a0037910_10293671.jpg
そして、この前まではハロウィンのジャック・オー・ランタンがいたところには、サンタと雪だるまが。

バックは夏!!!(笑)
a0037910_10293546.jpg

そして、寒空の中、飾りつけてくれて、

あ〜でもない、こ〜でもないと、色々アイデアを出して飾り付けを手伝ってくれたミヨちゃん、ミサキくん、ホントにありがとう。
a0037910_10293481.jpg

飾り付けが終ってみんなでミルクティーを飲みながら一息ついてると、早速、カップルがベンチに座って写真を撮ってってくれた。嬉しいなあ。

あ!Hanaの宣伝みたいなの作ってない!

・・・・ま、いいか。

撮った時にタグ付けとかしといてね。(テキトー)


[PR]
by hairhana | 2017-11-21 11:08 | <<Hana News>> | Comments(0)
チョンマルマシッソヨ!
a0037910_11571739.jpg
こんにちは〜!トモです。

今日も寒いっすね〜。゜。゜寒(ノ)´Д'(ヾ)寒゜。゜。


こんな寒い中、来月(12月)、ミサキくんが「韓国一人旅」をすることになりました!


「何かを見つけられそうな気がするんですよね。」

と語るミサキくん。見つかるとイイね。何か。

a0037910_11571600.jpg
先日、とあるK−POPスターが来店してくれて、ミサキくんに韓国旅行のアドバイスをもらった。

「レストランとかじゃなくお手頃の値段でどっかオススメの食べ物屋さんありますか?」

と尋ねると「トッポギ」のお店を教えてくれた。

「トッポギ、シッテマスカ?」

と尋ねられ、

「知らないんですよ〜。」

とまさかのアンサー。これがミサキクォリティ!

ミサキくん、本気で韓国行く気あるんかいっ!ヾ(・ε・。)ォィォィ

てなわけで、土曜日、仕事が終わってからミサキくんをバイクに乗せてコリアンタウンの新大久保に。
a0037910_11571772.jpg
寒空なのに屋台の前には行列が。

僕はタッカンジョン(鶏の甘辛揚げ)とホットク(韓国のデザート。「おやき」みたいなやつで、ハチミツがスタンダード)のあんこ入り。

ミサキくんはトッポギとホットクのキムチ入り・・・・・・

え?キムチ入り?

なぜ、最初はスタンダードでいかない?なぜ、ひねる?それもチーズ入り。これがミサキクォリティ。

トッポギも、お兄さんがすくってカップに入れてくれる直前に、他のお兄さんが大きな袋からトッポギを追加したばかりで、「熱々」・・・・ではなく、ぬるい。_| ̄|○ ガクッ

ミサキくん、持ってんね〜。

まだ、時間があるからまた行こうね。

でも、キムチチーズのホットク、けっこう美味しかったな〜。今度、これ頼もうっと。

a0037910_11571642.jpg


[PR]
by hairhana | 2017-11-20 07:44 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
おせち料理は作る派?買う派?
a0037910_10500171.jpg
おはようございます。トモです。

もう、おせち料理の話をする時期になったんですね〜。早い、早い。


今朝、おとなりの料理教室のオーナーさんと立ち話したら、

「年末のおせち料理のクラスがもう満員でキャンセル待ちが出るほどの人気なんですよ〜。」

なんだそうだ。

なんとなく最近はおせち料理は「作る」ではなく「買う」感覚だったけど、「作る」が増えてるらしい。


世の中便利になって買い物に出かけなくても「買える」し、食事もデリバリーで食べたり、部屋の掃除もやってくれるサービスに頼んだり、

「自分でやらない」

人が増える反面、こうして「自分でやる」人もいて二極化がすすんでるんだなあとつくづく思う。


こと、料理に関しては「作る」っていいなあと思う。

微妙な味付けも「自分好み」にできるし、

作り終わった後、必ず「美味しい」が待ってるもんね。


僕も今年は作ってみようかな〜。

って、多分、そんな時間ないんだろうなあ〜。

おしまい

[PR]
by hairhana | 2017-11-18 11:05 | hanaのひとりごと | Comments(0)
おかえり、財布くん!
a0037910_10244548.jpg
おはようございます。トモです。

オレは何度やれば気が済むのだろう?

ミヨちゃんやアヤコには、もう、呆れられている。


やっかいなのは「それ」に気がつかないってこと。

朝、出かけるときに、財布を確認する・・・・・・・


「ない・・・・」

とりあえず、無いのはわかってるけど部屋の中を探す。もし、財布に足が生えて、夜中に部屋の中を徘徊してるかもしれないから。

当然、そんなことはない。

と、言うことは、昨日、家に帰った時点で財布を持ってなかったことになる。ごめんね、財布くん、一人にさせて。

昨晩の帰るまでの行動を頭のなかで再現する。家から少し離れたところにある白金のプラチナドン・キホーテに寄った。当然、買い物が出来たわけだから、そこまでは財布くんと一緒だったわけだ。となると、そこから家に帰るまでの道のりの中で財布くんは僕から離れて単独行動を取ったわけだ。なに、勝手にいなくなってんだよ〜〜!

とりあえず、無いのはわかってるけど、バイクで同じ道を低速を走ってみる。

「ない・・・・」

ないよな。そりゃ。一晩、あの寒さだから、オレが財布だったらどこかの家に暖を取りに行ってるはずだ。できれば、一人暮らしの可愛い女の子の家がいいな。道路に落ちてるのを拾ってもらって、冷たくなってるから暖めてもらっちゃったりして、あ、そうそう、落ちてんだから、汚れてるな。可愛いそうだからお風呂に入れてあげましょう。まあ、こんなに汚れちゃって♡、ゴシゴシ・・あら、やだ、こんなに大きくなって、パンパンに、(レシートで)可愛いそうね〜♡

なんてことになってる・・・・ワケがない。

数秒間、妄想と楽しんだところで、近くの交番に行って拾得物の届けをする。

「形は?色は?他になにが入ってた?現金はいくらくらい?」

ちょっと多めに言っとこう。

いろいろ細かく聞かれる。そりゃあ情報は多ければ多いほどいいもんね。

最後にパソコンで昨日のこのエリアの拾得物を検索してもらう(便利になったね〜)。

「あ、ありましたね。高輪警察署で保管してありますよ。」

オオ!それはありがたい。いい人に拾われたんだな。できれば若い一人暮らしの・・・・・

「拾得番号」ってのをもらって、家に帰って身分証明書(免許は財布の中だからね)のパスポート持って高輪警察署の会計係へ。

手続きを経てお財布くんは僕の手元にカムバック!お帰り!さびしかっだだろ?もう離さないからねっ!

その1週間後、再び、お財布くんが僕の元を離れ再び高輪警察署でご対面することは、この時は1ミリも想像できなかった・・・

つか、どんだけ好きなんだよ、高輪警察署っ!ヾ(・ε・。)ォィォィ


追記:ちなみに、人生で財布を落としたのはかれこれ7回目くらい。返却率100%。そのうち、お金も中身も入っていたのも100%。すげえな日本。やるな、東京。ダメじゃん、オレ・・・_| ̄|○ ガクッ
a0037910_10250168.jpg



[PR]
by hairhana | 2017-11-16 11:19 | hanaのひとりごと | Comments(0)
種をまかなきゃね
a0037910_07531502.jpg
美容師のひよっこのみなさん、おはようございます。トモです。

今日は火曜日。Hanaはお休みです。もちろん、僕もお休みです(-_-)zzz

今日の東京のお天気は曇り。ちょっとだけ雨も降るみたいですね。それよりも風が冷たいのでみなさん、暖かくしてお出かけくださいね。

それでも今年は温かいのか、いつもは12月に花が咲く「シャコバサボテン」がもう花を咲かせてます。


僕たち美容師を「花」に例えると、なんとなく「スタイリスト(カットが出来る人)」になった時を「開花」のように思えますが、その時点ではまだまだ人(お客さん)を喜ばせるには力不足で、花で言う「芽が出る」状態ってとこでしょうか。
a0037910_07531500.jpg
種の間は、土の中で温々育ちます。失敗しても責任を取らされることはありません。(代わりに担当のスタイリストが頭を下げてくれます)

技術も手取り足取り教えてもらえます。

スタイリストとしてデビューする(芽が出る)と自分が担当ですからそれまでの温々と違って風雨にさらされます。

クレームはダイレクトに自分に来るし、責任も取らなければいけません。さらにアシスタントの失敗の尻拭いもしなくてはいけません。

そうやって上下左右前後から叩かれながら育った人が本当の花をつけるんだと僕は思います。


どんな仕事でも「プロ」と呼ばれるには10年かかると言われます。

会社やお店だってそうです。10年前花形でメディアで取り上げられてた会社や業種がいくつ無くなったことか。

なので20代は成長の時期。先輩やお客さんに感謝しながら鍛えてもらってください。

時には理不尽な思いをしたり、辛かったり、悔しかったりすることもあるでしょう。

それでも、頑張って成長した人だけが花をつけることができるんだと思います。


そうそう、そのためには「種まき」をしなくちゃね。

みんなでキレイな花を咲かせましょ。

[PR]
by hairhana | 2017-11-14 08:37 | 美容師のひよこクラブ | Comments(0)
色んなバランス
a0037910_14524246.jpg



こんにちは!みよです^^


よく、「仕事とプライベートは分ける」なんて言葉を耳にしますが、世の中そんなにきっちりしてる人ってどのくらいいるんだろう?って思います。


そう言う人は、プライベートの時は一切仕事のことを考えない。でも仕事の時でもプライベートのことが頭にチラつく。。。感じで結局仕事にプライベートをガンガンに持ち込んできてるんじゃないかと思うわけで。。。



そんな話しを良くともさんや友人と話しするんですが、要はOFFの時でもパッと「あ、このデザインいいな!」とか、「あの人のファッション素敵だな。ちょっと調べてみよう」とか(自分の場合)何かピンと来た時に自然と無意識でONに切り替わることが大事なんじゃないかと思っています。






ずーーーーーーーっと仕事のことだけ。ずーーーーーーーーーっとプライベートのことだけ。



なんてことをしていたら頭パンクしちゃいそうですよね^^;



もちろんそれで平気な方とかもいるので無理のない程度だったらもちろんそれはそれで良いと思います。






何事も楽しむこと。





仕事もプライベートも楽しんで生きてくことそれができたら最高だなって日々感じています。











先日友人が昔付き合ってた歴代彼氏の話しをしていたのですが、共通して言えるのが釣った魚に餌をやらないってこと。



どういうことかと言うと、出会った当初はもちろん相手に興味津々なので、まめに連絡をよこすし、出かけるのにも積極的。僕あなたのことこんなに好きなんですよ!!アピールをしてたのに、いざ付き合ったら、連絡はとぎれとぎれ、出かける時も「〇〇いこう!」と言うと「ん〜いんじゃない?」とか、やたら仕事を理由に断ってくるとか、いきなりだらけはじめる。とか。。。。



とにかく付き合ったことへの安心なのかもう相手に対しての愛情表現が薄れていくという結果に・・・
それでいて言い訳番長に。「だってお前だって〇〇じゃん」とかね^^;




ベタベタしろとか、毎日電話しろとか言うんじゃなくやっぱり常に相手に対して「ありがとう」の気持ちがないといけないんじゃないかなと強く思うわけで。。。




そんな人に限ってONとかOFFとか言ってるような気がしてう〜〜〜んみたいな気持ちになってしまいました。






ちなみに私はと言うと、仕事もプライベートもちゃんと楽しみたいと思ってるし、仕事があるからプライベートがあって、プライベートがあるから仕事があると思って生きています。


それぞれがちゃんといろんなカタチでフィードバックしているのでどっちかが大幅に欠けてしまうことはきっとあり得ないんじゃないかなと。





ハナに来店してくださるお客様には常に笑顔でいてほしいし、普段付き合ってる友人とかも笑顔でいてほしいし、むしろその友人の友人も笑顔になってほしいなって思いで動くことが多かったりします。


だから何かを言い訳に周りに対しておろそかになることは絶対にしたくないと思っています。




変な話し、、、、友人がちょっと・・・・って人と付き合ってたりすると必ず思うのが、なんで自分が男じゃなかったんだろう?ってことですね笑



お前(彼氏)にはもったいないから早く別れてくれ!って心のなかで叫びまくっていますwww



まあそんなこと言ってても仕方ないのですが、ちょっとそんな話しで先日行った仙台の帰りの新幹線で友人と「わかる〜〜!!」って討論会になってヒートアップしたのでみなさんの周りにはそんな人いるのかな〜と思って書いちゃいましたww






あ、仙台には好きなアーティスト(OLDCODEX)のライブで行ったんですが、私は彼らが思う考え方に共感することが多くいつも何かを感じ取って持ち帰ってきます。



人としてこうでありたい。こうしていきたい。



私にはそう思える人が周りにいること。

まだまだそこに到達するには遠いけど、ちょっとでも近づくことができたらまた違った景色が見えてくるのかなって思います。
そして自分もそんな風に思われるような人になれたらいいなって。






何事もバランスが大事!!!!!






そうそう、久しぶりに行った青葉城(仙台城跡)は雲ひとつ無い晴天でとっても気持ちよかったです
\(^o^)/
ありがとう仙台!!!!

a0037910_14592286.jpg

a0037910_14593311.jpg



では、今回はこのへんでノシ



[PR]
by hairhana | 2017-11-13 14:41 | ミヨちゃんのひとりごと | Comments(0)