hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> えりこ@京都さん ..
by hairhana at 10:01
トモさん、ご無沙汰してお..
by えりこ@京都 at 20:00
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:27
” Happy Birt..
by みるきー at 12:55
> みるきーさん レッ..
by hairhana at 16:49
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1218)
(1214)
(1214)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2017年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧
思いを込める
a0037910_12430704.jpg

美容室で「一番気持ちいい技術」は間違いなく「シャンプー」です。


Hanaはオリジナルの「アロマヘッドスパ」をやっていて、通常のシャンプーより、マッサージ効果が高く、その上、「香り」も楽しんでもらえます。


アロマヘッドスパはプロのカイロプラクターの先生の指導のもと、「効果のあるマッサージ」をしています。


その「テクニック(技術)」はもちろんのこと、さらにお客さんに気持ちよくなってもらう要素があります。それは


「思い」


です。とは言え、「愛してる💗」とか「シャンプーで天下取ったる!」みたいな「重い思い」じゃなくて、


「気持よくなってもらおう」


という「思い」です。


「思い」は形には表せないしましてや見ることもできませんが、この「思い」があるのと無いのとでは気持ちよさが全然違います。


それは教わった手順(マニュアル)通りやるものではなく、お客さんそれぞれの頭の形、髪の毛の量、長さ、呼吸のタイミングと教わるレベルのものではなく、その都度、微妙に変えていくものだったりします。


最近、「ミサキくんのヘッドスパが以前より格段に上手になった」というお褒めの言葉をいただきます。


それは、去年の夏、ミサキくんが入ったばかりの頃は、アロマヘッドスパの「手順」を間違いなくすることでした。その手順を体が覚えてそこに「思い」を乗せられるようになったからです。


逆に大抵のサロンでは1年ちかくシャンプーを「やらされ」て、もう少ししたら後輩が入ってくるし、新しい仕事も覚えてきたので「シャンプーやりたくない」気持ちになる時期で、上手になるどころか、「手抜き」を感じることも少なくありません。


このように「思い」を乗せるのと、割り引くのでは雲泥どころかもう「別モノ」ほどの違いが出てきます。


ボク(トモ)やミヨちゃんだってアロマヘッドスパに入ります。もちろん、ミサキくんに負けないくらいの思いを込めて洗います。


だから、僕たちは自身が持てるのです。


どうぞ、「美容師のヒヨコ」のみなさん、いつまでもその「思い」を忘れずにいてくださいね。その思いは必ず大きな形となって自分を支えてくれますから。


おしまい

[PR]
by hairhana | 2017-01-30 13:16 | 美容師のひよこクラブ | Comments(0)
先ずは元気から
a0037910_11563907.jpg

「マーティーの法則」なのか、怪我や病気をして体が弱ってる時に限ってトラブルや面倒な事象が起きる。



ホントはすぐに帰って布団をひっかぶって寝ちゃいたいくらい辛いんだけど、そうもしてらんなかったりして。



体調が悪いときの思考はかなりの度合いで「ネガティブモード」。



最悪なことを考えたり、誰かのせいにしたり、朝のテレビの占いのせいにしたり。



面倒くさくなって



「も~い~!や~~めたっ!」



と投げ出したり。さらに具合が悪くなる。



具合が悪いのは辛いので、



「トラブルをいち早くどげんかせんといかん!」



と思い、色々取り組むも、そんなにすぐに解決するようなら、そもそもトラブルじゃなかったりする。



でもって上手くいかないもんだからイライラしちゃって、周りの人に当たって、人間関係まで悪化してもう泥沼。



そんなときは「入れ物(身体)」から治すことをオススメします。



「健全な精神は健全な肉体に宿る」という言葉があるように「健全な思考も健全な肉体に宿る」と僕は思います。



肩こりもなく、頭もお腹もスッキリしててグッスリ眠れて寝覚めも快適♪



そんな状態でネガティブな思考になる方が難しいかもしれません。



トラブルや面倒な事象の対策が少し遠回りになるかもしれませんが、逆に近道かもしれませんね。



とは言え、火が着いて放っておくと大火事になるといけないので、とりあえず消火だけして、その後のことを誰かに任せるか、しばらく置いといて「元気になる」ことを優先するといいかもしれませんね。



Hanaはあなたを元気にする美容室です💗


[PR]
by hairhana | 2017-01-29 12:07 | hanaのひとりごと | Comments(0)
本を読もう

a0037910_07055261.jpg
仕事も恋も人生も、マジメに向き合っていると必ず「壁」にぶち当たります。


悩んだり、迷ったり、


「もういいや」


と諦めかけるけど、それじゃあ何も解決しない。


「逃げる」


という選択肢もあるけど、逃げた先でまた同じ悩みがさらに大きく壁になって立ちはだかる。


そんな時は「本を読む」ことをオススメします。


本にはその道の専門家の人が長い時間をかけて集めた「知恵」が入っています。


最近はよく「ググる」人が多いけど、ネットで得られるのは「情報」や「知識」であって「知恵」ではありません。


さらに、ネットで探すと、どうしても「自分を肯定してくれる情報」をいつの間にか集めてしまいます。


同じような悩みを持ってる人がたくさんいて、「これでいいんだ」となってしまい自分の変化や成長を止めてしまいます。


「知恵」は「なぜ、そうなるのか?」を問題定義し、論理的に適切に対処する力のことです。


「知識」は文字通り物事について「知ってる」ということで様々な実験や事象から得た多くの人が認知するデータの共同体のことです。


なので、「壁にぶつかった」として


「知識」は同じような壁にぶつかった人の「僕はこうした」という事例であり、実は自分の壁とは違っていて、解決できなかったりします。よく、「テレビで見た」とかいうあれです。テレビで「インフルエンザにはRー◯って飲むヨーグルトが効く」と言われて大量に購入したりするやつです。よく調べて考えると何の根拠もないことがわかります。


「知恵」は理(ことわり)です。壁が何で出来てるか、なんのためにあるのか、迂回するとする方法は、昇るために必要なスキルはと先ず考えなくてはいけません。面倒だけど、「知恵がつく」とそれは「経験」となり、次に役立ちます。


その「知恵」がたくさん詰まっているのが「本」です。


本屋さんに行って選ぶも良し、インターネットで買うもよし、お金が無かったり、もったいないと思えば「図書館」をオススメします。


本を「買う」と「持ってる」ことに満足して読まないことが多いけど、図書館なら返却日があるので「期限」があるとそれまでに読まないといけないからです。


また、図書館は「無い本」とか「リクエスト」できます。究極を言えば、東京に住んでる人は「国会図書館」に行けば、発刊されてる「全ての本」を観ることができます。


最近はすぐに「答え」を求める人が多いけど、壁に向かって「じっくり考える」時間こそが自分を成長させて変えてくれる大切な時間なのではないでしょうか?


ちなみに、僕が今、読んでる本はこれ。



[PR]
by hairhana | 2017-01-28 07:37 | 美容師のひよこクラブ | Comments(0)
そうだ!そうしよう!って思うこと。
a0037910_17470172.jpg

最近の若い人と話すと


「◯◯になりたい」


という目標を持ってる人が少ないような気がします。


なんにでもなれる可能性を持ってる、子どもでも「別にな〜い」と答えます。


仕事を選ぶ基準は、「休みが多くて、残業がなくて、転勤が無くて、お給料が良くて、保証がある」とまあこんな感じ。


結婚相手にも「保証」を求める人も少なくありません。


「やりたいことをやって生活出来る人なんてほんの一握りだから〜」


ともよく聞きます。完璧に自分に自信と夢を持ててない。


僕は17歳のときに


「自分の店を持とう!」


と自分に誓いました。


全て「店を持つため」に行動をしました。


出かける時も、遊びに行く時も人と付き合うのも常に「店を持つ」ことが基準になりました。


なので、グレたり、横道に逸れたりする暇なんてありませんでした。(と、勝手に思ってます)美容師になって数年間は毎週の休みの日は全て、いろんな美容師さんやプロフェッショナルの人の講習会に行ってました。


流行りの店に行っても「なんでここは流行ってるんだろう?」って考えながら遊んで、答えが出ると、すぐに他の店に行きました。


いろいろ迷うことがあっても、そんな時は


「それは店を出すのに必要?」


と自問自答すれば答えはすぐに出たので迷うことはあまりありませんでした。


これが、家が大金持ちだとか、メチャメチャ勉強ができて東大出だとか、すんげえイケメンでジャニース入ってるとかなら、


「だからだよ〜〜」だけど、財産もなく、なんの後ろ盾もない僕が小さいながらも東京の恵比寿という街でお店を持つことができたということは


「誰でも出来る」ってことでしょ?(笑)


別に「経営者」にならなくても「すごい美容師になる」とかでもいいと思います。


「行き先」を決めると、迷わなくてすみます。


「お金持ちになる!」


って人がいますが、これは目標じゃなくて「手段」です。手段を基準にするとたいてい失敗します。そして、途中で諦めたりします。


目標を達成するコツはただひとつ


「達成るまでする」


です。「そうしよう」と思う「意思」さえあれば必ずたどり着くことが出来ると僕は思います。




[PR]
by hairhana | 2017-01-26 17:49 | 美容師のひよこクラブ | Comments(0)
ミヨちゃんの涙(TдT)
a0037910_11141681.jpg
今、ミヨちゃんはミサキくんのブローの先生をしています。


ミヨちゃんと話したことがある人はわかると思いますが、ミヨちゃんは「説明上手」です。


見たことがあるテレビや映画、ドラマの話をとっても上手に説明できます。中には韓流ドラマの大作の話も5分もあれば、まるで自分が観たかのようにわかりやすく話してくれます。


なので、ブローを教えるのも普通の人が


「こんな感じで〜。こうやってぇ〜〜・・・」


となんとな〜くな「感じ」で教えるところ、


「毛先がハネる原因はいくつかあって、ひとつは根本のブローの方向が・・・」


みたいにわかりやすく、的確に教えることができます。
a0037910_11141589.jpg

そんなミヨちゃんですが、ミサキくんと同じような時期は当然ありました。


ミヨちゃんは器用なのでとても飲み込みが早く、「1つ言うと3つ気がつく」タイプで「ある程度の所」まではあっという間にできてしまいます。


ただ、「お金をいただく」という「プロのレベル」は「その先」があります。


これはアマチュアには超えられないレベルの技術です。(とは言え、このレベルでOKを出してるサロンの方が多いかもね)


ここを超えると超えないのとではその後の美容師人生が大きく変わります。お客さんに入りだしてからそのレベルが上がる人はホント少ないです。なぜなら「本番は練習じゃない」からです。


下積みのない芸人さんがたまたま人気が出て、冠番組と持つけどあっという間に消えてしまうのと似ています。忙しい本番をこなしながら練習したり技術を磨くことはほぼほぼ無理ですから。


どれだけ才能のある人や天才と言われる人でも「下積み」と「努力」無しでは届かない場所です。


そして、そんな未熟な技術の先輩に教わる後輩はさらにそのレベルの下ということになります。有名な美容師さんや料理人の店で「実は大したことがない」店があるのはそういう理由からです。


ミヨちゃんも「その先」の手前で足踏みをする時期がありました。


自分の頭の中では出来てるのに、目の前の結果がそのレベルに達していない。そこまでトントン拍子に進んだ人ほど陥りやすい「スランプ」です。


そこまでいくと自分の見る目も肥えてるので、ボクに言われなくても自分でわかります。


ボクはあえて、ここがダメとか言いません。


「どう?自分でどう思う?」


と聞くとミヨちゃんは


「あ〜〜もうヤダ!も〜〜ダメ!」


と、時には泣いちゃうときもありました。(笑)
a0037910_11141698.jpg
「じゃあ、もうやめる?ここで良しにする?」


と聞くとミヨちゃんは黙って立ち上がって再びドライヤーを持ちます。そして、涙をドライヤーの風で吹き飛ばしながら練習を再開します。


そこを超えることができたからこそ、ボクは安心してミヨちゃんにミサキくんの先生を頼めるのです。


そして、その技術を「教える」ことで、さらにミヨちゃんの技術も進化します。


「練習」はそれぞれが成長し進化するとても大切な時間なのです。


二人の成長に負けないようにボク(トモ)も頑張らなくちゃ!


ミサキくん、頑張れよ!
a0037910_11141633.jpg


[PR]
by hairhana | 2017-01-25 11:55 | hanaのひとりごと | Comments(0)
ヘアカラーも安心💗(ヒレハリソウ)
a0037910_14185062.jpg


ヘアカラーをしたいけど「しみる」という人も少なくありません。


した後も「痒くなる」とか「痛い」とかになる人の多くの原因が「乾燥」からくるものです。


元々、肌が弱い人や、アレルギーのある人、そして、家で使ってるシャンプーの洗浄力が強すぎて乾燥する場合もあります。


通常だと、カラーをあきらめたり、根本を浮かして薬をつけたりするんだけど、Hanaでは「奇跡の薬草」と言われる「ヒレハリソウ」100%のエキスをカラー剤に混ぜて使っています。


ヒレハリソウは、かゆみの原因になるヒスタミンや炎症を抑え、ヘアカラーの刺激からから頭皮を守ってくれます。


なので、今までそれらの理由からカラーを敬遠していた人でも安心してカラーが楽しめます。


必ず、ヘアカラーをする前に担当者に「痒くなりやすい」旨をお伝えくださいね。


(初めてのお客様にはパッチテストをおすすめしています)


[PR]
by hairhana | 2017-01-23 14:24 | ヘアのお話 | Comments(0)
養生、外見、技術、そして・・・
a0037910_10235177.jpg

僕がやってる太極拳(形意拳・八卦掌)の宗家のトップ「王福来(ワンフーライ)老師」が先日来日され直接指導を受けることが出来ました。



老師は



「我々がやっている拳法には4つの大切なものがあります。


一つは「養生」。これは体の中(主に内臓)がキレイ(健康)であること。


一つは「外見」。形の美しさ。


一つは「技術」。高さ、角度、体の連動性。


そして最後に「哲学」。全てのものに理(ことわり)があって、それを理解してこそのものだと。



老師の技は美しい。「形意拳」は一見、直線的な技に見えるが、全て弧と螺旋を描くように丸く繋がっている。齢77歳の老人には1mmも見えない。



それぞれの形が内蔵に氣を運び、血液循環をよくしてくれます。



やるとわかるけど、体の中から暖かくなって、じんわり汗が出ます。



元気でいること、美しくいること、技術を磨くこと、理解すること、これは全ての仕事や生活に通じるものがあると僕は思います。


[PR]
by hairhana | 2017-01-21 11:01 | hanaのひとりごと | Comments(0)
すき焼き

a0037910_10100400.jpg



僕の大好きな料理は「すき焼き」です。



子供の頃、母親が時々すき焼きを作ってくれました。



「肉、食べんさい。もっと食べんさい。」



と母は僕によく言いました。



母は、ネギや豆腐や白菜等の野菜ばかり食べてました。



僕は子供心に「母は肉が嫌いなんだな」と思ってました。



Hanaで忘年会とかやるときにミヨちゃんやミサキくんにリクエストを聞くと



「肉」



と答えるので お店で「すき焼き」をよく作ります。



「ほら、肉、食べな。美味しいから。」



とミヨちゃんやミサキくんやアヤコに肉をたくさん食べて欲しいと思います。



だから、僕はすき焼きが大好きです。



心も暖まるから💗。


a0037910_10100446.jpg

[PR]
by hairhana | 2017-01-20 13:29 | hanaのひとりごと | Comments(0)
元気が出るトラブル!!(ミュージカルコメディ「トラブルショー」)
a0037910_11471466.jpg

映画「この世界の片隅に」は最初は少数の映画館で少ない席数の劇場で上映してたけど、ネットで話題が広まっていつの間にか大きな劇場で上映され満席状態でロングラン上映しています。


「いい映画」ってそういうものなのかも知れません。


「舞台」はそれが難しくて劇団四季とか「レ・ミゼラブル」みたいな大きな舞台ならいいけど、小劇場とかでやってる舞台は、観た人が、「いいよ〜〜💗絶対、行ってみて!」と言ったころにはもう千秋楽を迎えたりしてるのがとても残念です。


2月23日から上演されるミュージカルコメディ「トラブルショー」はダマサれたと思って、是非、劇場に足を運んで欲しい。絶対、面白いから!!


理由は

その1:再演されてる。

「トラブルショー」はミュージカル座の作品の中で以前にも上演されていて、人気のある作品でさらにパワーアップされている。


その2:主役がヤバイ!

今回の主役は「高橋卓士(たかはし たくじ)」。劇団四季を経て、あのレ・ミゼラブルやライオンキングに吉原光夫と一緒に「劇団響人(ひびきびと)」を立ち上げてテレビや多くの舞台で活動の幅を広げ、今、最も注目されている役者のひとり。彼の爆発するような踊りと心に響く歌声はまるで「元気になるカプセル」に入ってるような気分にさせてくれる。
a0037910_11471428.jpg


寒い、休みが少ない、日数も少ない、なんだか気持ちが上がらない「2月」の最後に元気を注入して春まで頑張れるパワーを与えてくれる舞台「トラブルショー」。


いっぱい笑って、いっぱい感動して、元気になりましょう。


観た後で「いいよ」って言っても文字通り「後の祭り」だから、大切な人を誘って是非、行ってみてね。


僕?もちろん行きますよ。(店を抜けて・・・)


え?火曜日やってないって?行きますよ。(店を抜けて・・・)


ミヨちゃん、ミサキくん、後は頼んだ!



「公演情報」はコチラ→
[PR]
by hairhana | 2017-01-19 13:00 | オススメ | Comments(0)
元気が出るトラブル!!(ミュージカルコメディ「トラブルショー」)
a0037910_11471466.jpg

映画「この世界の片隅に」は最初は少数の映画館で少ない席数の劇場で上映してたけど、ネットで話題が広まっていつの間にか大きな劇場で上映され満席状態でロングラン上映しています。


「いい映画」ってそういうものなのかも知れません。


「舞台」はそれが難しくて劇団四季とか「レ・ミゼラブル」みたいな大きな舞台ならいいけど、小劇場とかでやってる舞台は、観た人が、「いいよ〜〜💗絶対、行ってみて!」と言ったころにはもう千秋楽を迎えたりしてるのがとても残念です。


2月23日から上演されるミュージカルコメディ「トラブルショー」はダマサれたと思って、是非、劇場に足を運んで欲しい。絶対、面白いから!!


理由は

その1:再演されてる。

「トラブルショー」はミュージカル座の作品の中で以前にも上演されていて、人気のある作品でさらにパワーアップされている。


その2:主役がヤバイ!

今回の主役は「高橋卓士(たかはし たくじ)」。劇団四季を経て、あのレ・ミゼラブルやライオンキングに吉原光夫と一緒に「劇団響人(ひびきびと)」を立ち上げてテレビや多くの舞台で活動の幅を広げ、今、最も注目されている役者のひとり。彼の爆発するような踊りと心に響く歌声はまるで「元気になるカプセル」に入ってるような気分にさせてくれる。
a0037910_11471428.jpg


寒い、休みが少ない、日数も少ない、なんだか気持ちが上がらない「2月」の最後に元気を注入して春まで頑張れるパワーを与えてくれる舞台「トラブルショー」。


いっぱい笑って、いっぱい感動して、元気になりましょう。


観た後で「いいよ」って言っても文字通り「後の祭り」だから、大切な人を誘って是非、行ってみてね。


僕?もちろん行きますよ。(店を抜けて・・・)


え?火曜日やってないって?行きますよ。(店を抜けて・・・)


ミヨちゃん、ミサキくん、後は頼んだ!








「公演情報」はコチラ→
[PR]
by hairhana | 2017-01-19 13:00 | オススメ | Comments(0)