hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
わ!!誤字ですね^^; ..
by hairhana at 17:07
×thinkinng→〇..
by 無名 at 09:53
> えりこ@京都さん ..
by hairhana at 10:01
トモさん、ご無沙汰してお..
by えりこ@京都 at 20:00
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:27
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1287)
(1283)
(1283)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2016年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧
 横須賀ラプソディ♪
a0037910_22520750.jpg
今日は朝は7時半入り、


そこから怒涛の予約。


終わってから急遽、横須賀へ。


着いたら速攻、トンボ返り。


で、やっとブログ・・・・今日はご勘弁ください。ね


お疲れ様でしたm(_ _)m


#恵比寿 #美容室 #美容院 #ヘアーハナ

#シャンプー #気持ちいい

#中西トモミチ 

 


[PR]
by hairhana | 2016-04-30 22:56 | hanaのひとりごと | Comments(0)
明るい未来
a0037910_09190718.jpg
「なっちゃん」は、Hanaの近所に住んでいる中学3年生の可愛い女の子です。


「いきなり中学3年生」ではなくて、彼女がまだ赤ちゃんの頃から知っています。


4人兄弟の次女で、3番目。一言で言い表すと「天真爛漫」。


いつも明るくて元気がよくて、クラスでも人気者で、まるで朝ドラのヒロインのような女の子です。


学校が終わって、暇を見つけてはHanaに遊びに来てくれてました。


時にはお姉ちゃんやお兄ちゃんも一緒に。弟ができた時とはまるで子分のように従えて


「ハナさ〜〜ん♪」


と大きな声で遊びにきてくれました。
a0037910_09190790.jpg

小学校の5〜6年生の頃、彼女はひとつの目標を持って受験しました。周りは「勉強すんの?」と心配してましたが目標を持った者は強い。結局志望校に合格してしまいました。


中学に入ってから吹奏楽部に入って今は部活にフォーリンラブ♡です。


最近だと、時々ミヨちゃんと「恋話」にも花を咲かせています♡


なっちゃんを見てると、なんだか、未来が明るく見えます。


何事にも一生懸命で、時には悩んで、時には涙して、そんな当たり前のような出来事に自分からどんどん突き進んで行く未来は、とても明るい気がします。


様々な困難や試練に親がしゃしゃり出て、子どもを傷つけないように箱に入れてエスカレーターに乗せることは一見優しそうで、実は最も残酷なことかもしれません。


なっちゃんは、これからも、もっともっといろんなことを経験して、そしてステキなレディになるでしょう。


僕たちは心から応援します。

a0037910_09592920.jpg

#恵比寿 #美容室 #美容院 #ヘアーハナ

#シャンプー #気持ちいい

#中西トモミチ 

 


[PR]
by hairhana | 2016-04-29 10:01 | 大好きな人 | Comments(0)
言葉の傘
a0037910_12510135.jpg

言葉は時として傘になるって話。



キッズカットで多くの子連れのお母さんと接することが出来て、僕はいろんなことを実体験で学んだ気がする。



先日、麻布十番にある純和風で風情のある甘味屋さんに行った(あんこに目がないもんで・・)。



ここは、「小倉トーストと、タマゴサンドが有名なお店。

a0037910_13405646.jpg

ちょうど時間が良かったのか、入った時は貸し切り状態だった。



お目当ての小倉トーストを頬張ってると、ベビーカーを押しながら若い夫婦が入ってきた。



ここは初めてのようで、店員さんにベビーカーを預かる場所は無いから席の側に置いてくださいと促され、お母さん側にベビーカーを置いた。



中には1歳くらいの赤ちゃん(?)がいた。



頼んだタマゴサンドが出てきて、食べようとしたところ、赤ちゃんが泣き始めた。狭い店内なので当然僕の耳にも入ってくる。



お母さんがタマゴサンドを置いて赤ちゃんをポンポンする。それでも泣き止まない。



業を煮やしたお父さんが赤ちゃんをベビーカーから出して、抱きかかえて、お母さんに



「外行くから、パパッと食べちゃいなよ。」



と言って赤ちゃんを連れて外に出ていった。

a0037910_13405687.jpg

お母さんは、その言葉に「うん」と頷きながら、ひとつため息をついてまたタマゴサンドに手を伸ばした。



多分、この店にはお母さんが来たかったんだろう。普段、子どもがいると、なかなか一人では外食とか出来ない。お父さんが休みかなにかで、やっと念願のタマゴサンドが食べられるなんだろうなあと思った。



小さい子を持つお母さんに聞くと、「温かいものを温かいうちに食べてみたい。」とか、10分でいいから、一息付きたい。」と、当たり前のささやかな時間が欲しいと言う。



「美味しいものを食べる」というのは「補給」でなく「行為」だと僕は思ってる。口の中に放り込んで胃袋に流し込むのではなく、ゆっくり味わって食べる「間」が必要だと思う。



多分、お母さんは、その「ひと時」が欲しかったんだと思う。それで、また明日から頑張れるって。



僕は、トイレに経つふりをして、そのお母さんに



「赤ちゃんの声が聞こえても僕らは大丈夫ですから、ご主人とゆっくり食べてください。」



と話しかけた。



お父さんが赤ちゃんをあやしながら戻ってきて、お母さんがお父さんに話しかけて。お父さんがこっちを見るので「どうぞごゆっくり」の気持ちを込めて「どうぞ」とやった。

a0037910_12500808.jpg

決して、「オレ、やさしいだろ?」って言う話ではなく、言葉は、時として人を暴力以上に傷つけることもあるけど、逆に、雨の日の傘のように人を助けてくれることもある。



もし、僕が



「ちょっとぉ~、静かにしてくんないかなぁ~。」



と言えば、その家族は二度と、この店にはこないだろう。



だからと言って、黙って「我慢」していても、お母さんは食べた気もしないタマゴサンドにがっかりして、「やっぱり無理ね~」と思って、やはりこないかもしれない。



それは雨に濡れてる人の前で、傘を持っているだけでは、その人の雨はしのげないわけで、傘を差し出して(一言声をかけて)初めて、意味があるのだと僕は思う。



もちろん、中には、横柄な態度を取る人もいます。子どもは放ったらかしで靴のままソファの上に上がって、それを諌めるこもせず、大人は自分たちの会話を大声て楽しんでる。



でも、そんな親御さんは極々一部で、大半が周りに気を配って肩身の狭い思いをしている。



僕も嫌な思いを何度も経験してるけど、全ての人がそうでなくみんな別々だから、やはり、困っている人には傘を差し出すようにしてる。



実際の傘なら、幾らか自分がお金を払ってるけど、「一言」は0円だし、大した労力もいらない。



もちろん、静かに越したことはないが、いつか自分が、自分でなくても、自分の周りの大切な人が、同じ立場になった時に廻り回って、いつかどこかで、言葉の傘を差し出してもらえると僕は信じている。



傘を差し出した僕は、自己満足だけど、「いい人」でいられた自分と、それに気づかせてくれた、キッズカットに来てくれてるお母さんに感謝してる。


おしまい。


a0037910_12510114.jpg

#恵比寿 #美容室 #美容院 #ヘアーハナ

#シャンプー #気持ちいい

#中西トモミチ 

 


[PR]
by hairhana | 2016-04-28 18:28 | hanaのひとりごと | Comments(0)
カッコ悪い次期
a0037910_11295982.jpg

社会にでると「カッコ悪い次期」ってのがあります。



どれだけいい大学を出ても、どれだけすごい親の子どもでも、最初は「素人」ですから、「必要」とされません。(学生時代に培った経験でプロになる人もいますが)



職場の先輩で「人間的」には「クズ」みたいな人でも自分より長くやってるおかげてアドバンテージがあります。



「カッコ悪い」のは辛いです。



時には「自分じゃない自分」を演じなければいけなかったりします。



「人に合わせる」ことの方が多く、「アイデンティティ」や「プライド」は地中深く埋めてコンクリートで固めておいたほうがいいでしょう。



そうして「使える奴」になると、いろんなところから声がかかるようになります。



そして、ある程度のキャパを超えると「選べる」ようになります。



そしたら、埋めておいた「アイデンティティ」と「プライド」を掘り起こして身に纏いましょう。



すると、いつの間にか自分も成長していて、埋めておいたアイデンティティとプライドが窮屈になってると思います。



結局、若いころの「こだわり」や「プライド」はちっちゃなものなんですね。



そこから初めて自分の「スタイル」が持てるんだと僕は思います。



20代30代は、小さなサナギの殻をどんどん脱ぎ捨てる次期で、つかの間の「カッコ悪い」を楽しんでみてはどうでしょうか?



ふと気が付くと「デッカイ大人」になってるかもよ。(笑)

a0037910_11295999.jpg

#恵比寿 #美容室 #美容院 #ヘアーハナ

#シャンプー #気持ちいい

#中西トモミチ 

 


[PR]
by hairhana | 2016-04-27 11:31 | 美容師のひよこクラブ | Comments(0)
ゴールデンウィークはなにすんの?
a0037910_10184435.jpg

「トモさんはゴールデンウィークはどうするの?」



この時期、必ず聞かれる質問ですが、答えは同じなのでここでお答えします。



「普通に仕事です。」(火曜日は休むよぉ~ん)



なにも輝いて(ゴールデン)ません。_| ̄|○ ガクッ



GW(ゴールデンウィーク)もHanaは休まず営業中!!



来てねぇ〜〜(^_^)/~




どっちかっつったら、こっちかな?


a0037910_10152534.jpg


[PR]
by hairhana | 2016-04-25 10:22 | hanaのひとりごと | Comments(0)
幸せの側
a0037910_12321992.jpg
大学生の頃からHanaに来てくれて、


「勝負ヘア」の時は必ず来てくれてる彼女の結婚式。まさに「勝負ヘア」。


a0037910_12321926.jpg
2次会のヘアメイクを担当させてもらいました。


ホテルのスイートルームで待機。


披露宴を終えた新郎新婦はヘトヘト。


a0037910_12321967.jpg

新婦がドレスチェンジしてる間に、新郎の肩と首と足をマッサージ。


まるで、ボクシングのセコンド。あしたのジョーの丹下段平(分かる人だけわかってくれればいい)


「立つんだジョーぉ〜〜〜〜!!!」的な。(笑)

a0037910_12321823.jpg

裏方の仕事だから、ライトも当たらないし、美味しい料理も温かいスープもない。


だけど、


僕たちの仕事は、いつも幸せの側にある。


カーン!♪


第2ラウンド(2次会)のゴングが鳴る。


思い切って行って来い!そして、幸せ(チャンピオンベルト)をつかみとれ!


a0037910_12321914.jpg

#恵比寿 #美容室 #美容院 #ヘアーハナ

#シャンプー #気持ちいい

#中西トモミチ 

 



[PR]
by hairhana | 2016-04-24 12:50 | 大好きな人 | Comments(0)
似て非なるもの。それは野菜♡
a0037910_11115454.jpg

今年初の「有機野菜大根屋」さんの野菜セットが届きました。


大根屋さんは、埼玉県の小川町にある若いご夫婦でやってる有機農法の農家さんです。


ここの野菜とスーパーとかで売ってる野菜は「別物」です。


インスタントラーメンと巨匠の作るラーメンとか


缶コーヒーと自家焙煎の本格ネルドリップの珈琲とか


そのくらい、いや、それ以上に違います。


「なにが違う?」って「味」があります。


「ノカンゾウ(春の野草のひとつ。)
a0037910_11115480.jpg
野菜にはそれぞれの持つ「味」があって、糖度による「甘み」や「苦味」、「酸味」とは異なります。


「トマト」も実はスーパーのトマトだと、あの水々しい「食感」とうっすら感じる酸味」とあの真っ赤な「見た目」でトマトだと信じて食べてますが、「本物のトマト」を食べるとその味の違いにびっくりします。


「ノカンゾウはしっかり茹でてね」
a0037910_11115453.jpg
「いい食材」を手に入れると「料理の腕が鳴る」と言うけど、実は反対で


食材がいいと味付けはシンプルなほど良くて、それこそ、塩をパラパラとか醤油をチョコっととかその程度で良かったりします。


大抵の場合、「調味料の味」になってる場合が多いからです。


いい食材には、それぞれの味と「旨味」があるので、どちらかと言うと、「調理する」と言うよりも「味を引き出す」って感じですね。


これは、僕たち美容師がヘアデザインを作るのにも似ていて、「流行りのヘアスタイル」とか「人気の芸能人のヘアスタイル」っていうのが、前述で言うと「化学調味料」で味付けしたデザイン。


逆に、カウンセリングをしっかりして、その人の良さ(チャームポイント)を引き出すのが「いい技術者」ってこと。


「誰が誰やら・・・・?」
a0037910_17003838.jpg
今回の野菜パックは
青山在来大豆・レタス(サリナス)・小松菜(初物)・サトイモ・菜の花(キャベツ)・ヤーコン・黒田五寸人参・ノカンゾウ・にら。の9品目。


これだけ入って送料込みで¥2300!!!(レシピ付き)


都内で有機野菜をこの値段で買うのはまず無理!




よく、「田舎の野菜は美味い!」と言うが、全ての生産物は作り手の努力と手間によるもので、田舎かどうかはイメージかと。


「味も大きさも見事なヤーコン。」
a0037910_11115440.jpg

a0037910_11115487.jpg
ヤーコンは細かき刻んでごま油で炒めて、鳥だしスープにお砂糖とナンプラーで作ったスープに入れて(メッチャ甘い)


大根屋さんで買うと、いろいろアドバイスしてくれます。

「スープに投入!」
a0037910_11115405.jpg

ノカンゾウはお浸しにしてココナッツドレッシングで。


小松菜はさっと炒めて軽く塩だけで。


ヤーコンと黒田五寸人参のスープ


豚バラ軟骨を圧力鍋で柔らかく煮たもの


そして、玄米。


ひとつ、ひとつの野菜の香りと味がが僕を元気にしてくれます。


この朝食のおかげで、メッチャ忙しかった今日の予約を今(17:30)までなにも食べずに頑張れました。


野菜ばんざ〜〜い!


「大根屋さん」への連絡、問い合せはFacebookのメッセージでおねがいします。

a0037910_11115485.jpg

#恵比寿 #美容室 #美容院 #ヘアーハナ

#シャンプー #気持ちいい

#中西トモミチ 



[PR]
by hairhana | 2016-04-22 17:25 | TOMO`s Kitchen(トモズキッ | Comments(0)
小さな世界(僕の箱庭)
a0037910_14454468.jpg
「自分を表現する」方法はたくさんあります。


一番多いのは「話す」ですよね。


でも、最近はインターネットのせいかどうかは、わかりませんが「話す」ことが苦手な人もいます。


「メールやLINEとかなら話せるんだけど、会うとなんか言葉が出ないのよね〜」


って人も少なくないようです。


それでも、誰とも関わらずに生きていけないので、自分の気持ちや考えてることを表現することは大切ですね。

a0037910_14454556.jpg
「箱庭療法」というのがあって、心理学者の『ユング」が考案したものですが、箱の中に砂や石、様々なおもちゃを用いて「自分の世界を表現する」方法です。


正式には、横57cm、縦72cm、深さ7cm程度の内側を青く塗ってある箱に、深さ3cm程度まで砂を敷いたものを使います。


ユングがこの箱庭療法に期待したのは、主に子供の心の治療で、気持ちを上手に言葉で表現できない子供たちの内面を理解するためには、こうしたおもちゃを使った表現方法が有効であるという考えの元、作られた療法だそうです。



この箱庭療法は、言葉を使う必要もなければ、絵のようなセンスも問われないので「上手い・下手」がありません。



川を作ったり山を作ったり、乗り物に乗った人を登場させたり、動物を登場させたり…。力まずマイペースで行えるところがいいみたいです。



子どもは大人と比べてボキャブラリーが圧倒的に少ないので、大人の言葉に反論できません。



よく、子どもに質問してるのに、側にいるお母さんが待てずに代わりに答えてしまうのも、自己表現を妨げています。



そうしているうちに、そのまま年を取り、大人になっても他人とコミニケーションが取れない人は今では珍しくなかったりします。



箱庭には、いろんなメッセージが込められています。言葉にならない心の言葉がそこにはあるかもね。

a0037910_14454409.jpg
Hanaのテーブルの上にも小さな世界があります。



瓶にセラミスグラニュー(ハイドロコーンでもいいよ)を敷いて、その上に「苔玉」を敷き詰めます。



最初のうちは、毎日、霧吹きで水をあげるといいでしょう。定着したらセラミスグラニューが水分を含んで苔でフタをするので、あまり水をやらなくても放っとけるので楽ちんです。



その上にミニチュアのフィギュアを置いてみました。


ひとつはピンクの豚とバラの花と木。もうひとつはパンダと♡と木。



心理学では、豚は食べ物の象徴。パンダは人気者の象徴なんだそうです。(後でわかった)



あ・・当たってる・・・・。ヒェぇ〜〜〜!


簡単に(それも安く)できるから興味があったらやってみてね♡


a0037910_14454443.jpg

#恵比寿 #美容室 #美容院 #ヘアーハナ

#シャンプー #気持ちいい

#中西トモミチ 


[PR]
by hairhana | 2016-04-21 15:25 | hanaのひとりごと | Comments(0)
It`s a small World(小さな世界)
a0037910_17475928.jpg


僕がまだ中学生の頃、クラスの女の子が夏休みに「グアム」に行きました。


もちろん、僕は海外どころか飛行機も乗ったことがありませんでした。



クラスのみんなもほぼほぼ同じで



「え~のぉ~~、ガムかぁ~。ええのぉ~~。」



と僕はずっと「グアム島」のことを「ガム島」だと思っていました。

a0037910_17475915.jpg


なので「ハワイ」は知ってましたが僕にとっては「宇宙」みたいなとこで、「死ぬまで行くことはないだろう」って思ってました。



ちなみに、僕の母は一度も海外に行かずにこの世を去りました。こんなことなら、病気になる前に一度どこかに連れて行ってやれば良かったと口惜しい気持ちでいっぱいです。



今は、海外が身近な場所になり、時間さえあればお小遣いをやりくりして、なんとか行ける場所になりました。



また、インターネットのおかげで、世界中の情報がリアルタイムに入ってきて、地球の裏側で起こってることも個人でわかるようになりました。



グローバル化が進んで世界で活躍する人も多く、お客さんの中には「スペースデブリ(宇宙ゴミ)」の除去のプロジェクトを立ち上げ、世界どころか宇宙に進出された人もいます。

a0037910_17475907.jpg


それぞれの人の持っている『世界」は様々で、ジャーナリストのように世界中を駆け巡ってる人もいれば、僕のように地域の人を相手に仕事をしている人もいます。



子育てに追われる主婦の人は、家族や、ママ友やご近所のように限られたコミュニティの中で暮らしていたりします。



それぞれが、自分の世界の中で精一杯生きています。



今回、熊本の大地震で、多くの人が犠牲になり、まだ「復興」よりも「救助」の段階で、困っている人がたくさんいます。



テレビでは熊本出身の芸能人やスポーツ選手が立ち上がり、様々な活動をしていることを取り上げています。



現地に炊き出しに行ったりボランティアをする人も多く、多額な寄付や、支援をされる企業や個人の人もいて頭が下がります。



僕なんか、店を休んでボランティアに参加するほどの余裕も無く、だからと言って雀の涙程度の寄付や支援くらいしか出来なかったりします。


a0037910_17475989.jpg

「グローバル」に活躍する人から見ると、何も行動を起こしていない人は「薄情」に映るかもしれません。



もし、その人の身内や大切な人が熊本にいて、困っていたら、誰よりも先に心配して、出来ることをやるでしょう。



ただ、「関わり」が無いと、なかなか想像できないわけですよ。



極端に言うと、同じ次期に地震で10倍の死者を出している「エクアドル」の被災者のことを思うにも、あまりに自分の世界とかけ離れていると想像どころか、空想に近い感じで現実味を感じなかったりします。



会ったこともなく、話したこともない人のことを心配することは難しい。



行ったことのない地域の心配をするのも難しい。



先日、千葉で保育所を建設するのに、通行の妨げになるとか、子供の声がうるさいというお年寄りを「ひどい」と批判する声が上がったが、定年を迎え隠居生活のお年寄りの世界はとても狭い。


共に年老いた奥さんと二人暮らしで残りの人生を今まで支えてくれた奥さんの健康と幸せを守ることに捧げることを心に決めた。



そこに保育園が出来て、送り迎えの車が狭い家の前の道を占拠する。朝、ゴミ出しに出た奥さんが心配でしょうがない。読書が好きな奥さんが毎日聞こえてくる子どもの声に嫌な思いをするんじゃないか。人のいい奥さんはきっと「我慢」をするだろう。でも、そんなの嫌だ!



そう考えることはいけないんだろうか?

「人でなし!」

「おまえだって子供の頃、騒いだろう!」

とまで言われないといけないんだろうか?



「世界を広げる」ことは、実はそんなに難しいことではないと僕は思う。



関わればいい。



電車で子連れで大変そうなお母さんがいたら、席を譲ればいい。


お店で子どもが泣き出して困っていたら「大丈夫ですよ」と優しく声をかけてあげればいい。



被災地に行けなくても、寄付ができなくても、日々、消費する食べ物をその地のものを選べばいい。


a0037910_17475983.jpg

熊本産の


野菜や果物なら、夏蜜柑、温州みかん、メロン、スイカ。


魚介類なら、フグ、アンコウ、伊勢海老、アワビ、サザエ、ウニ


肉類なら、馬刺し、天草黒毛和牛


郷土料理なら、辛子レンコン、南関そうめん


お酒だって焼酎だって、お菓子だってある。



スイカは傷が入ると値段が半分になるけど、味は関係ないから、値切らずに買う。



チョコレートを食べるときはエクアドル産のチョコを食べるといい。

(Hanaのお隣のToshi Yoroizukaのチョコはエクアドル産)



その先に作った人たちの笑顔が想像できるよね。



そして、ちょっとだけ、世界が広がる。


a0037910_17475840.jpg

#恵比寿 #美容室 #美容院 #ヘアーハナ

#シャンプー #気持ちいい

#中西トモミチ 

 


[PR]
by hairhana | 2016-04-20 17:51 | hanaのひとりごと | Comments(0)
自然の前では人は無力だけど・・・
a0037910_10120241.jpg

熊本の地震のニュースを見て、改めて自分たちが何の準備もなく、無計画だったことを思い知らされた。


同じ状況になった時、まずいちばん最初に何をするか?

家族や大切な人と連絡を取る手段は?

避難場所は?

もし、家が崩壊して寝泊まりする場所が無くなったらどうする?

避難生活から立て直す順序は?


「その時に考える」では遅すぎる。


今回は最初に大きな揺れがあって建物の崩壊を免れた多くの人が安心して日常を取り戻そうと家に戻ってからさらに大きな本震が来て被害が広がった。


専門家も誰も予想できなかった。やはり日々の「心構え」が必要なんだな。


しかし、自然のちからの前ではかくも人間や文明は脆弱なのだろう。

a0037910_10120280.jpg
昨日、東京は午前中、突風と雨に見舞われた。


雨量は少ないが、吹きすさぶ風が横殴りの雨に変えた。


テントをたたんで(折れちゃったら泣きの涙だからね〜。)お客さんのカットをしてたら


「バタン!」


と音がして外を見ると看板が倒れてた。すぐに起こしにいくけど、同じことになりそうなので看板は外して内側にたてかけた。


しばらくすると


「バタン!ガシャ〜〜ン!!」


とさらに大きな音がして見てみると、テラスの「灯籠」と一番大きな「ストレリチア」が鉢ごと倒れて、見事粉砕。


大型の鉢なので、ちょっとお値段が・・・・(TOT)


サンドイッチマンのように灯籠を持って立ってるわけにもいかないので、灯籠は倒しておく。ストレリチアは邪魔にならないように寝かせておいた。


夕方、あれだけ荒れてた空もウソのように穏やかになり、予約が空いたのでケーヨーD2(ホームセンター)に行って土を買ってきてストレリチアを植え替えた。


このストレリチアはオープンの時に大家さんがプレゼントしてくれた。未だに元気で巨大になってる。一度植え替えたが根が詰まってるのか水をなかなか吸ってくれなかった。


5月くらいに植え替えだな〜。と思っていたらこのタイミング。もしかしたら、ストレリチアが自分で


「もう待てねえ!植え替えやがれっ!」


と倒れこんだのかも?


ミヨちゃんと一緒に根を切って詰まっていた土を抜いて、新しい鉢に1時間かけて植え替えた。


今朝は何事もなかったかのようにストレリチアは元気に葉を伸ばしている。


熊本のみなさんに心穏やかな日が訪れますように、心からお祈りします。

a0037910_10120257.jpg

#恵比寿 #美容室 #美容院 #ヘアーハナ

#シャンプー #気持ちいい

#中西トモミチ 

 


[PR]
by hairhana | 2016-04-18 11:26 | Hanaの花 | Comments(0)