hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> みるきーさん レッ..
by hairhana at 16:49
わかりました! ご丁寧..
by みるきー at 11:05
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:22
こんにちは、トモさん! ..
by みるきー at 15:45
> みるきーさん ただ..
by hairhana at 07:15
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1152)
(1149)
(1148)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2015年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧
「あなたといると心が和む」
a0037910_17454075.jpg
「ドラマのようにドキドキ♡ワクワク!キュンキュン(>o<)したぁ〜〜い!」

そんな人と出会えるといいですね〜。

毎日がドラマチックで、刺激的!

まるでジェットコースターに乗ってるみたい。

そんな恋は元気なときにはいいけど、忙しかったり、疲れたり、大変だったりするときは、ちょっと手に余ります。

「いつも、いるのがあたりまえで気づかないけど、ホッとする。」

そんな恋もいいかもね。

今週のお花は「カリブラコア」。

花の名(属名)は、1990年にペチュニア属から分離されるとき、19世紀にこの種を発見したメキシコの植物学者Caly Brachoにちなんで名づけられたそうです。

ペチュニアの花言葉に由来は、葉をタバコ(petun)に混ぜて吸っていたブラジルの先住民の言葉petunが由来という花の名前からきているそうです。

花言葉は

あなたといると心が和む

こんな恋もイイね♡


a0037910_17454001.jpg
#恵比寿 #美容室 #美容院 #ヘアーハナ
#中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2015-04-30 03:59 | Hanaの花 | Comments(0)
ホットケーキの勝ち!
a0037910_06345115.jpg
昨今の「パンケーキブーム」にちょっとうんざりしていました。

原宿に行くとあちこちにパンケーキの看板が出ています。

まるで戦後の配給のように女の子が行列を作っています。

「パンケーキとホットケーキって何が違うの?」

と調べてみたら

【ホットケーキ】
小麦粉、卵、牛乳、砂糖などを混ぜて、フライパンで円形に焼いたもの。

【パンケーキ】
ホットケーキと比べて甘味をおさえ、食事に合うような品質に砂糖は使っておらず、水だけで作れるところも特徴。

とあります。

ホットケーキは「生地そのものを楽しむもの」でパンケーキは「トッピングを楽しむもの」なんですね。

ホットケーキの方が卵や牛乳を使っているので「材料費」がかかります。

パンケーキは基本『粉と水」なので、低予算で保存も効きますから下衆な話ですが、『儲け」も多いので、だからあれだけ参入するんですね。

a0037910_06464933.jpg
何度かパンケーキにチャレンジしました。

関西発の分厚いパンケーキの店にも行きました。

ここはパンケーキ以前の問題で、店員さんがひどくて、水のおかわりを頼むとコップをテーブルに置いたままダバダバ注ぐ。

挙句の果てに、お客さんが来てカウンター越しに「窓際の席へどうぞ」と言ったまま放置して、その人が怒って「オーダーも来ないんで帰ります!」と席を立って、その時、オーナーらしき男性はフランチャイズの話をセンターテーブルで業者と話していて、ガン無視。

恵比寿の行列のできるパンケーキ屋もボリュームはあったのですが、味が単調で、半分でギブアップ。
さらに、その日から「スイーツバイキング」をしていて、来ている女の子のほとんどがテーブルをケーキで埋めて大好きな「チョコチョコ食い」をして、みんな帰るときのテーブルの上は大量の食べ残し。中には大きめのケーキを一口食べて終わりなのもありました。

もし、作ってる人が心を込めてひとつひとつ焼いたりしてたら、こんなことは絶対にしないと思います。

a0037910_06345180.jpg
そんなことが何度か続いて僕の気持ちはパンケーキから世界の反対側まで離れていたのですが、たまたま見たテレビで「ホットケーキの美味しい店」と紹介されていたお店がありました。

外苑前にある古くて小さな喫茶店です。

行った時間が良かったのか、並ぶこともなく店内に入り、カウンターでコーヒーとホットケーキを注文しました。

コーヒーは深煎りのとても美味しいコーヒーでした。(流行りのサードウエーブコーヒーとは段違いです)

ホットケーキはフワフワでちょっと厚めのホットケーキでした。

添えてあったバターをヌリヌリしてると子供の頃を思い出しました。

子供の頃、母の焼いてくれる「ホットケーキ」が大好きでした。

当時はコンビニも無くて「ケーキ」を食べる機会なんて誕生日とクリスマスとお客さんが来たときくらいで、ホットケーキはそれはそれは僕甘くて、厚みのあるものにとって極上のデザートでした。

焼きたてのホットケーキにバターを載せてヌリヌリする時がなんとももどかしく、それでいて至福の時間でした。

バターを塗って上からシロップをかけます。

フォークとナイフで一口サイズに切り分けて、添えてある生クリームをチョコンとつけて食べます。

口の中から鼻に抜ける甘い香りがなんともいえません。

そして、食べ進めていくと、ホットケーキにメープルシロップが染みこんでいきます。

最後の方はホットケーキが崩れるくらい染み込んで、気がついたらお皿の上になにも残っていませんでした。

「これこれ!」

って感じでした。

帰りがけにホットケーキを焼いてくれた女の子がお会計をしてくれて、その時

「ごちそうさまでした。実は僕、パンケーキにうんざりしてたんです。でも、ここのホットケーキを食べて目が覚めました。本当に美味しかったです。」

とお礼を言いました。
すると、ケーキを焼いてる時は一度も表情を変えなかった彼女が満面の笑みで

「ホントですか?ありがとうございます。またお待ちしてます。(*^_^*)」

と本当にステキな笑顔で言ってくれました。

僕は「ホットケーキはここでしか食べない」と心に誓いました。(他のお店で見かけた時は別人だと思ってくださいね(笑))

【店舗情報】

珈琲専門店 香咲 (カサ)

東京都渋谷区神宮前3-41-1

03-3478-4281

平日:11:00~20:30(L.O.20:00)土日・祝日:13:00~18:00(L.O.17:30)

休:月曜日(祝日の場合は営業)


a0037910_06345197.jpg
#恵比寿 #美容室 #美容院 #ヘアーハナ
#中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2015-04-29 07:34 | グルメのお話 | Comments(0)
きょうはなにもしませんでした。
a0037910_10164949.jpg
子供の頃、「交換日記」が流行りました。

友達同士とかで日記を「書き廻し」するやつで、特に女子がやってました。

その流れは僕たち男子の方にも押し寄せてきて、恋人同士でやってると、日記というよりもラブレターの交換みたいな感じでそれはそれは「LOVE♡」がいっぱい詰まってるものになります。

中1の時に3年生の先輩の女子に交換日記を申し込まれました。

コンタクトを取ってきたのが、その人の友達で、当時でいう「スケバン」てやつでしょうか、ちよっと怖そうな人で

「これ、うち(広島弁でわたし)の友達のあけみちゃんが、あんたと交換日記したいんと(したいんだって)。書いたりんさい。(かいてあげなさい)」

と渡され、有無を言わされない勢いだったので断れず始めることになりました。

「あけみちゃん」はやはりヤンキー系なんですが、背も顔も小さくてかわいい人で、間に入った先輩のように「ニワトリ」のような怖さはなくて、日記を渡しに行ったら

「ゴメンね〜。わたしが自分で言わんといけんのに、なんか、断られたらショックで学校来れんようになるといけんけえ、友達に頼んだんよ〜。」

ととても優しい人でホッとしました。

そんなわけで交換日記が始まったのですが、「小学生の夏休み」のように毎日いろんなことをして遊んだり、冒険したりは無く、中学生の日常なんて学校行って部活して、帰ってご飯食べて、クソして寝る。くらいのもんですから、毎日書くことなんてあまりないわけで、

最初こそ、
「今日は学校帰りに友達と〇〇行って☓☓食べました。今度一緒に食べましょう♡」
なんて気の利いたことも書けるのですが、だんだん書くことがなくなってきて、

逆に女の子はよくそんなに書くことがあるんだな〜と感心するくらい、いろいろ書いてあって、さらに可愛いイラストとかも入ってて、でも、小学生に毛の生えたくらいのガキンチョは残念ながら女の子の関心ごとには、さほど興味もなく、ほぼ「斜め読み」状態。

毎日渡していたのが、2日に1度、3日に1度となり、書いてる内容も。

「今日はくたびれた〜。」

に始まり

「きょうはなにもしませんでした。」

となる始末。

当然クレームが入ります。結局続かずあえなくしゅ〜りょぉ〜。

最近ではスマホが普及してLINEなど便利な道具があって、もっとリアルタイムに日記を交換できたりします。

それはそれで弊害もあるみたいですが、昔も今も変わらないのかもしれませんね。

大人になると「残り時間」に限りがあることがわかるので「なにもしませんでした。」なんてもったいなくて出来ません。

こうして毎日このブログを書けているので、今なら「あけみちゃん」と楽しい交換日記が出来るかもね・・・・。

おしまい


#恵比寿 #美容室 #ヘアーハナ
#中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2015-04-27 14:13 | hanaのひとりごと | Comments(0)
男性もお気軽にどうぞ
a0037910_16103791.jpg
オープンなお店なので

男性もお気軽にどうぞ♂


極上のリラクゼーション「アロマヘッドスパ」。

頭皮ケア&毛穴そうじの「スキャルプトリートメント」。

お気軽にご利用ください。

ご予約は

03-3446-5331

a0037910_16103889.jpg
#恵比寿 #美容室 #ヘアーハナ
#中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2015-04-26 16:15 | <<Hana News>> | Comments(0)
心のある道具たち
a0037910_09541098.jpg
お早うございます。トモです。

いい天気が続いて、気持ちいいですね〜。昼間は汗ばむくらいです。

夜はちょっと冷えるので、体調崩さないようにお気をつけ下さいね。



特に「ジブリファン」というわけでもなく、「ラピュタ大好きっ子♡」でテレビで放映してる時にTwitterで「バルス!!」とか打ち込んだりはしません。

それでも、「天空の城ラピュタ」に出てくる「ロボット兵」が大好きです。

よく「巨神兵」と間違えられるのですが、巨神兵はこういうやつで

a0037910_09585283.jpg
出てくるのも「風の谷のナウシカ」で、ちょっと怖いです。

ロボット兵は飛んだり、目からビームを出して兵器として使われるものもいるのですが、「園丁用」として、ラピュタの緑を育てるタイプのものもあって、

要は「使い方次第」ってことです。

包丁だって、人を刺せば「凶器」ですが、お料理を作るとこれほど便利なマストアイテムはありません。

最近、巷を賑わせている「ドローン」も、使い方によっては人が入れない場所の情報を集めたり、手の届かない場所に荷物を届けたりと、とても便利な道具になります。

人間が開発した様々なテクノロジーは、「使い方」でとんでもない「恐ろしい物」にもなれば、共存して僕たちの環境を守ってくれる「頼もしい物」にもなります。

世の中にはそういった技術を自分たちの利権のために人や地球を傷つける道具として使用する一部の頭のおかしい人がいます。

なにが大変かって、その人達は、自分たちは「正しいことをやってる」と信じきってることです。

「正しい」と思い込むことによって賛同者を募ります

中には「それ間違ってるよ」と教えてくれる人がいますが、少数の専門家の意見より、多数の素人や、お金で雇ってた専門家の意見で押し切ります。

そして、なるべく反対意見が他の迷ってる人の目や耳に届かない努力をします。

一種の狂信的な宗教のようです。

正しく使ってる人は、いつも頭の片隅に「注意」があります。

使っている時だけでなく、それを保管してるときも「安全」を考えています。

時には扱う素材が違えば役に立たないことも知っています。

だから進化もするし、より幸せになるのではないでしょうか。
a0037910_10023855.jpg

僕たち美容師も「ハサミ」を使います。

これも使いようによっては危険な道具です。

でも、上手に使えば、ヘアスタイルをキレイにしたり可愛くしたりできます。

「道具」は使う人が「心」を込めれば「魂」を持ちます。

自然を大切に、生き物を愛する、心あるロボットが僕は大好きなんです。

Hanaに来たとき見て下さいね。

a0037910_09541020.jpg
#恵比寿 #美容室 #ヘアーハナ
#中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2015-04-26 10:20 | hanaのひとりごと | Comments(0)
「与える」という奪う行為。
a0037910_09214921.jpg
よく、子どもに

「今、一番欲しい物はなあに?」

と尋ねると

「別にない!」

と即答で帰ってくることがあります。

「え?ほら、ゲームとか、おもちゃとかじゃないの?」

と聞くと

「持ってる。」

はい、しゅ〜りょ〜。

少子高齢化で、一人のこどもにかけるお金が多いと聞いたが、特におじいちゃん、おばあちゃんが、なんでも買ってくれるそうで、あの、「車に轢かれたネコの地縛霊のアニメ」(今やドラえもんより人気がある)の「ウォッチ」のおもちゃのメダルなんて、全部集めると軽く3万円くらいするそうで、子供の頃の僕が見たら

「王様かよ!ヾ(・ε・。)ォィォィ」

とツッコミを入れそうなくらいだったりします。

「与える」ことで、人は相手に「ありがとう」と感謝され、「笑顔」のおまけがついてきます。

男の子が大好きな女の子にせっせと働き蟻のように貢いでる姿も同じ感じでしょうね。

もらった側も「欲しい」と言うだけで手に入るわけですから、そりゃあいいですよね。

ともすれば「あんたこれ欲しいでしょ?」と戦隊ヒーローのおもちゃとか「欲しい」と言う前にもらっちゃったりしてね。

「別にない」

と言った子どもの顔は全く、幸せそうではありません。

もしかしたら、おもちゃを買ってもらうときも、「当たり前」すぎて、ニコリともしてないのかもしれません。

欲しいもの、やりたいこと、なりたいこと、これは「夢」とか「目標」です。

頑張ってそれを手に入れた時の感動は他人からプレゼントされたり、もらったりすることの何十倍、いや、何万倍も嬉しいものです。

「与える」という行為は相手に与えると同時に夢や目標を「奪う」こともあるのかと僕は思います。

時代が進化して、今の子供達は携帯ゲームにドはまりしています。

身体も使わず、指先だけで、一見、頭を使ってるように見えて、あれ、ほとんど使ってないそうです。

中毒患者みたいにやってます。取り上げると泣き叫ぶ子もいます。

だからといって、「楽しそう」には全く見えません。無表情にず〜〜っとやってます。

夢や目標どころか「視力」と「判断力」も奪ってます。さらに言うと動かないから「体力」も奪っています。

子どもは、ちゃんと育っていれば、「発想力」があるので、身の回りのものや空間で自分で「遊び」を作ります。

そして、「工夫」してさらに進化させます。

ロープ(縄)一本あれば無限に遊びをクリエイトします。

それが「いい思い出」になったり「発想力」や「判断力」や「創意工夫」の力がついて、社会に出てから役に立つと思います。

僕たち大人は、子どもたち夢や目標や本当の喜びを奪ってはいけないのではと、僕は最近思います。

ちなみに、僕はには、まだまだ夢や目標があります。

a0037910_10323073.jpg
#恵比寿 #美容室 #ヘアーハナ
#中西トモミチ


[PR]
by hairhana | 2015-04-25 11:01 | hanaのひとりごと | Comments(0)
気持ちのいい店先♡
a0037910_13362720.jpg
こんにちは!トモです。

今日も天気がいいなあ♡みんな気持ちよさそうだな〜。

店先の道路に面した植え込みは、今の時期「ツツジ」が満開です。

だけど、なぜか、Hanaの店先のツツジは元気がありません。

去年もそうで、原因は周りに生えた雑草なのかと、草むしりしたのですが、去年は間に合わず、今年は早めにキレイにしたおかげでツボミがつきました。

掘り返すとなんと「ヤトウムシ」がウジャウジャ。(検索してもいいけど、しないほうがいいかも)
そいつらも取り除いてキレイにしたら、既に枯れてしまったツツジがあったので、かわりにそこに「小手毬(こでまり)」を植えました。

この時期の花なので、後1ヶ月位ですが、ツツジと同じくまた来年楽しませてくれます。

花言葉はさすが、美容室の前に咲く花にふさわしい

「優雅」、「上品」、「友情」です。

道行く人がふと足を止めて優しい気持ちになってくれるといいなあ。

子どもが「これ、何のお花?」と聞いてくれるといいなあ。

そんな思いの詰まった店先です。

a0037910_13473578.jpg

[PR]
by hairhana | 2015-04-24 13:49 | Hanaの花 | Comments(0)
あんぱん最高!!
a0037910_06370881.jpg

大の「あんこ好き」です。


キンツバなら麹町の「「一元屋」。


大福なら泉岳寺の「松島屋」。


どら焼きなら上野の「うさぎや」。


饅頭なら築地の「塩瀬総本家」。


マフィンなら蔵前の「デイリーズ・マフィン」。


そして「あんぱん」なら「なおパン」。


最高!です。それぞれ「人柄」が出ています。

久津輪なおこさんは、笑顔がステキなパンの先生です。

彼女の パン教室では、パンだけでなく「パンに合う料理」も教えてくれます。

パン作り初心者から上級者まで幅広く引き出しを持った人です。

パン教室の最後には「美味しい♡」が待ってるから、幸せな趣味ですね。

興味のある人はこちらでどうぞ。

「天然酵母パン教室と美味しいパンの生活~La Petite Tartine ラ・プティット・タルティーヌ 」
http://naopan555.exblog.jp/


a0037910_06370881.jpg
#恵比寿 #美容室 #ヘアーハナ
#中西トモミチ


[PR]
by hairhana | 2015-04-23 10:21 | 大好きな人 | Comments(0)
僕の大っ嫌いな食べ物!!
a0037910_04520585.jpg
僕はマフィンが嫌いだ!

あの「粉感」。口の中の水分が全部奪われてパッサパサになる感じ。

「モソモソ」な触感が耐えられない・・・・・・・

・・・・と思っていたら、その価値観を180度変えてくれるお店を見つけました。

そのお店は、都営浅草線の「蔵前」の駅の出口のすぐ側にあります。

Dayly`s muffin(デイリーズ・マフィン)という「マフィン専門店」です。

小さなお店なんですが、入ると、とってもいい香りがします。(お腹すいてる状態で行くとヤバイです)

a0037910_04520508.jpg
どんなマフィンかと言うと、

「外側がカリッ♪としてて、中がフワッ♡としてるマフィン」

です。

僕の「マフィン経験不足」が露呈しました。ゴメンねマフィン。

文句なしに美味しいです。

そして、ひとつひとつが丁寧です。カスタードクリーム食べたらわかります。

お昼の2時くらいには売り切れて閉店だそうです。

イートインも出来ます。

コーヒーはお隣がコーヒー豆を焙煎してるお店(「縁(えん)の木」http://en-no-ki.com/info/)なので、焙煎したての新鮮なコーヒー豆で淹れたコーヒーが飲めます。
それも、なんと!300円!

a0037910_04520514.jpg
このお店は「人柄」で出来ています。

冒頭の写真の女性はオーナーの「古家あゆみさん」。ご夫婦でされています。

とてもいい笑顔の方です。

マフィン、ひとつひとつに、あゆみさんの思いが込められています。

多分、材料も手間もかかってるんだと思います。

お店の名前の通り

「デイリーズ(毎日)マフィン(おいしいマフィンを食べて欲しい)」

という気持ちが伝わってきます。

このお店に限らず、「お店」というのは「人柄」が出ます。

これは食べ物屋さんに限らず、全てのお店にです。

僕たち美容室で言うと「キレイになって帰って欲しい」とか、「気持ち良くなって帰って欲しい」とか、その店を作ってる人の「人柄」が出ます。

チェーン店やオーナーがいないお店にはそれがありません。

もちろん、働いてる人は「気持ち」があるんだけど、

例えば、働いてる人が「美味しい〇〇を食べて欲しい!」と思っていても経営者側が利益優先で、ましてやお店に出てないと「安く手に入る素材」しか使わせてもらえなくて、そうなると限界があって、結局、サービス(接客)や内装でカバーするしかなかったりします。

いいお店が「支店」を出した途端に味が落ちたとかよくある話しですよね。

a0037910_04520576.jpg

「黒船再来!」

とコーヒーやら、パンケーキやら、タコスやら、ドーナツやら、ポップコーンやら、「アメリカ発」なもんがいろいろ入ってきてテレビで大々的に紹介されてます。

TPPの入り口ばかり見てると、いつの間にか、街がアメリカの食文化にどっぷり浸かってます。

日本も肥満大国になってしまうんでしょうか?

僕的にはこういう「人柄のあるお店」がたくさんある街であって欲しいなあ。

来週、また行こうかな〜。

テイクアウトしてもGood!(翌日まで美味しく食べられます。)

「チャイでいただきました」
a0037910_12333710.jpg

【店舗紹介】
Dayly`s muffin(デイリーズ・マフィン)
http://dailysmuffin.jp/
東京都台東区蔵前2-3-1-101 [MAP]
TEL:03-3865-4451
営業時間:8:00〜 (月曜日〜金曜日)
    :11:00〜 (土曜日)
定休日:日曜・祝日

a0037910_04520568.jpg
#恵比寿 #美容室 #ヘアーハナ
#中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2015-04-22 12:35 | グルメのお話 | Comments(0)
食べ物別🍩太る場所🐽
a0037910_10175606.jpg
そうか!

そういうことだったんだ!

て、ことは、やっぱ、犯人は「あんこ」だったんだ!

しばらく会えなくなるけど、さみしいな〜(TOT)

こっそり会っちゃう(食べちゃう)かも・・・


a0037910_10175672.jpg
#恵比寿 #美容室 #ヘアーハナ
#中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2015-04-20 10:22 | hanaのひとりごと | Comments(0)