hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> hanaさん コメ..
by hairhana at 15:33
素敵な美容院ですねー ..
by hana at 01:39
素敵な美容院ですねー ..
by hana at 01:39
わ!!誤字ですね^^; ..
by hairhana at 17:07
×thinkinng→〇..
by 無名 at 09:53
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1288)
(1284)
(1284)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2014年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧
年の瀬です
a0037910_21283852.jpg


今日の朝、電車が休日運行ってことを知らずに乗り過ごし、遅れるー!とダッシュしていたら、女性が後ろから追いかけてきて肩を叩かれ一言。


「お姉さん!スカートお尻上までめくれ上がってるよ!」


と、言われ、お尻半分丸出しで走っていたみよです。

はい……こんばんは(´・ω・`)


どうしてって、ペンシルスカートをはいていたので徐々に上のほうにあがってきてたんですね……お恥ずかしい///





さて、ようやくというか2014年も今日で終わりですね!

みなさんはどんな一年でしたか?

そして、年を越そうとしてる今何をしてますか??


私はと言うと、いつもの女子友で年忘れお鍋パーティーatみよ宅をしています。

a0037910_21380680.jpg


寒い冬にはこれにかぎりますね(*´艸`)


2014年は……と言うか毎年ですが夏がすぎるとすごく早いですね。

でも今年もともさん、お客さま、友人たくさんの人に助けていただいた年でした。

本当に今年もお世話になりました!!



来年はどんな年になるのか…


目標としては、人としてまたひとつ成長ができたらいいなと思います☆



では、今年一年間ありがとうございました\(^o^)/

気を抜きすぎて風邪ひかないように気をつけてお正月を満喫したいと思います!


みなさま、良いお年をお過ごしください!

では!また来年おあいしましょう☆


[PR]
by hairhana | 2014-12-31 21:28 | ミヨちゃんのひとりごと | Comments(0)
2015年もよろしくお願いします。


最後のお客様は、ウエブサイトにHanaを載せてくれてる会社の営業さんでした。

以前、訪れてくれたときに

「今度是非、カットしてください」

と言ってくれて、今日、来てくれました。

最後の力を振り絞ってキレイにさせていただきました。

これから先、ずっとまたHanaに足を運んでくれたらな〜。と、明日に繋がる、いい終わり方がなぜか来年はもっといい年になる予感を感じさせてくれました。

今年は、SNSのおかげで、日々のみなさんとより近く感じることができて、

忘却の彼方の友人、知人と再び再開して、過去を取り戻せたような気がします。

もう後、数時間で2015年です。

多分、今日となにも変わらない一日かもしれません。

それでも幸せな明日にするかどうかは自分次第。

僕の2015年はもう始まってます。

今年もお世話になりました。

みなさんに感謝です。

来年もよろしくお願いします。



恵比寿 美容室 ヘアーハナ

中西トモミチ



[PR]
by hairhana | 2014-12-31 17:16 | hanaのひとりごと | Comments(0)
今年もお世話になりました。
a0037910_10033676.jpg
もう、さすがにみなさんお休みになってるでしょう。

今日働いてるのは僕たち美容師か、お花屋さんか、年中無休のチェーン店くらいでしょう。

それでも帰省したり、バカンスのため移動したり、まだ書き終わってない年賀状を書いたりと忙しくしてる人もいると思います。

「正月休み、トモさんはどうするの?」

と聞かれますが

「休みます。」

とりあえず、休みます。

普段のお休みの火曜日も体のメンテナンスをしたり、お店のものを買いに行ったりと「なにもない日」が一日も無いので、「なにもしない」ことをします。

とは言え、年末の大掃除など、まったく手を付けていないので、2日めくらいからそっち頑張ろうかと思います。

年の始に生活臭いかもしれませんが、僕の連休は夏休みと正月休みの2回だけなので、そのときくらいしか、どっぷり生活に向き合うことがないのですよ。

撮り溜めたVTRを見たり、「積ん読」状態になってる本を読んだり、4日間という短い期間にやりたいことはたくさんあります。

でも、一番やりたいのは、「昼すぎまで寝る」ですかねえ?
こんなことが、僕にとってのささやかな幸せなんですよ。

でも、週の内6日間は、大好きなみなさんとお会いして、髪の毛をやりながら、近況を話したり、笑ったりできるので、ワーカーホリックと呼ばれようが、これが一番楽しいですね。
根っからの寂しがりやなもんで。(笑)

Hanaは1月1日から1月4日までお休みいただきます。
5日(月曜日)から、平常通りえいぎょうしますので、しばしのお別れです。

今年もほんとにお世話になりました。
こうしていられるのもみなさんのおかげです。

本当に、ほんと〜〜〜に、

ありがとうございました。

来年(明日)からもよろしくお願いしますm(_ _)m


a0037910_10033667.jpg
夜にVメッセージをエントリーします。
恵比寿 美容室 ヘアーハナ
中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2014-12-31 10:19 | hanaのひとりごと | Comments(0)
勝負!しません。
a0037910_09470246.jpg
いよいよ後2日。

とは言え、「地球が滅亡する」わけではないので、3日めもふつ〜にきます。

でもなんだか年末は気ぜわしい感じがしますね。

昔はお正月はどこ行ってもお休みだったから、「買いだめ」をしたり、日持ちのするおせち料理を作ったりしてましたが、

デパートやスーパーなんて、2日くらいから営業してるし、お店によっては「年中無休」で普通に買い物できたりもするので、焦って買い込む必要も無いのかと思ったりします。

てなわけで、普通に過ごそうとしたのですが、年末の仕事ややることが忙しすぎて、ろくに普通の買い物すら出来てません。

いつの間にか、冷蔵庫はさびし〜〜くなっていて、さすがに正月をインスタント食品で過ごすというのもなんかさい先悪そうなので、気合を入れて築地に買い出しに行くことにしました。

a0037910_09470215.jpg
「もんぜき通り」にあるラーメンの「井上」は大行列です。

これといって特徴のない化学調味料をがっつり使ったシンプルな醤油ラーメンなのですが、さすが、年末。戦後の配給のように人だかりができています。
多分、来週来れば、並ばずに食べられるのに。
a0037910_09470289.jpg

その井上を横目に見て、その隣にある八百屋の「内野商店」に入ります。

メチャメチャ安いです。

エリンギが4本入って3パック100円です。

キャベツも大玉が130円です。

次に行くのはもんぜき通りを出ると立体駐車場があります。
そこの手前の建物に「長崎漁連」があります。

a0037910_09470278.jpg
ここは毎朝、長崎近郊の海で穫れた魚だけを扱っていて、頼むと3枚におろしてくれます。

ブリなんて丸々脂が乗っていて、美味しそうですよ。

a0037910_09470281.jpg
僕はここでかならず買うのは「あごだしスープ」です。

「あご」とは「トビウオ」のことで、この出汁の味を知ってしまうと、もう、他で代用が効きません。

味噌汁やスープのベースにしたり、炒めものやチャーハンに混ぜると、メチャメチャステキなパフォーマンスをしてくれます。

我が家で無くなると困るもののひとつです。

a0037910_09470224.jpg

そして、長崎漁連の斜め前に「肉の矢澤」があります。

「え?築地でお肉?」

と思うでしょうが、ここのお肉は美味しくて安い!

料理に合わせて肉の厚さも変えてくれます。
a0037910_09470212.jpg

いつもは「特製チャーシュー」が絶品なんですが、早々と売り切れてしまったみたいです。

もうひとつおすすめなのが、年末だけ売ってる「アップルベーコン」と「豚肉の味噌煮込み」です。

どちらも日持ちがして、これまた美味しい!!

a0037910_09470258.jpg
野菜と、魚と、肉を買ったら、今度は「鶏」です。

長崎漁連の前の路地を入って行くとその先に「鳥藤(とりとう)っていう鶏肉屋さんがあります。

鶏肉も安くて美味しいのですが、なんといってもここの名物は「とり弁当」。(800円)
a0037910_10151258.jpg

食欲をそそるしっとりな鶏そぼろ、
お手本のような照り具合の鶏の照り焼き、
炭火で焼いた香ばしいぼんじり、
固ゆで白身よりしっかりした食感のきんかん

もう美味しさに挾まれて身動きが取れませ〜ん!!

もう、みなまで言うな!

ぜひ一度、食べてみんさい。

パパッ!と買ってササッ!と帰る。

どっかのタレントの実家の玉子焼きにも目もくれず、行列にも並ばない。

明日(31日)の午前中までが勝負です。

もし、お時間があったらぜひ、行ってみてください。

美味しいことがたくさんありますよ〜。



恵比寿 美容室 ヘアーハナ
中西トモミチ


[PR]
by hairhana | 2014-12-30 10:22 | 今週のお買い物 | Comments(0)
シュゼット
a0037910_22545858.jpg

こんにちは!みよです(^o^)ノ

今年も残すところあと3日。はやいなー……夏終わったらあっとゆうまだよ……

恵比寿はすっかり帰省してる人や旅行に行ってる人が多いせいか、平日だけどゆったり時間が流れています。あ、でもハナはいそいそとしていますww


そんな今日は、今年の営業は今日までだったモンタンベールさんへランチに行きました。
今日はゆっくりお昼食べれてよかった☆


ハナではおなじみのとっても美味しいカレー屋さんですが、みなさん。モンタンベールのデザートって食べたことありますか?



え?なに?食べてない?



それはいけない!!!!




ぜひ!!!!ぜひとも食べてみて下さい!!!!



ので!こちらにそんな美味しいデザートを載せてみます(*´艸`)



実はこちら、ともさんにご馳走していただきました!!

ありがとうございます!!!!!!!(深々)




あったかいクレープです。


そう!シュゼットです!!!




ん?シュゼット?って思いました?





「教えて〜グーグル先生ーーーー!!!!」





ってことて……



クレープシュゼットは、フランス菓子で、熱いカラメルソースを掛けたクレープオレンジジュース、すりおろしたオレンジの皮、さらにフランベしたリキュール(通常はグラン・マルニエ)から成る料理である。

〜Wikipediaより〜



です(o^^o)




本来は目の前で作るものが多いのですが、モンタンベールさんのシュゼットは、長にオレンジの皮を細かく切ったものが挟んであって、卵の甘味とオレンジの酸味が仲良くおててをつないでるクレープでした。


食べたいでしょ?


食べてみたいでしょ??←



ぜひ!機会があったら足を運んでみてくださいね(o^^o)




因みにこちらのシュゼット、常にあるわけではないのでお店に確認してから来店してみてください。



ではお口がシアワセなまま今日はこのへんでほし




[PR]
by hairhana | 2014-12-29 22:54 | ミヨちゃんのひとりごと | Comments(0)
優しくいること
a0037910_10013316.jpg
「優しい人でいたい」

すべての人が多分、そう思って生きているんだと僕は思います。

戦争で多くの人を殺した人でさえ「家族のため」。

会社やみんなのお金を横領して使った人でさえ「愛するあの子のため」。

自分の行いや存在に、誰かが喜び、褒め称え、愛を感じてくれる。

そうありたいと誰もが思って生きているんだと僕は思います。

「優しくいること」はとても簡単です。

「我慢」すればいいんです。

どんな無理難題を押し付けられても、自分が後回しにされても、納得いかない評価でも、例え報われなくても、「我慢」していれば、

「〇〇くん(さん)は優しい人ね。」

と誰もが思ってくれます。
少し、口元に笑みをプラスするとなおいいでしょう。

「もしかして究極のドM体質?」

と勘違いされるかもしれませんが。

ただ、それが「ずっと続けていられれば」の話です。

相手が押し付けてくるハードルの高さが、自分のキャパシティの高さ以下なら簡単です。

「おじちゃん、うまい棒買ってぇ〜♡」

程度なら、10本まとめて買ってやることもできます。

自分の持ってるスキルやコネを使ったものもある程度ならお安いご用です。

それがだんだんハードルが高くなって、時には自分の引き出しがスッカラカンだったりするとリミッターが吹っ飛びます。

それでもなんとかしたい人は会社の金に手を付けたり、自分以外の人から借りたりして優しさを埋め合わせます。
それも結局は相手のリミッターが吹っ飛んでしまうので、同じことです。

自分のリミッターが外れた人は「怒り」、
相手のリミッターを外した人は「逃げる」ことになります。

そして、ハードルを突きつけた方の言葉は同じで

「そこまでせんでも・・・」

と、トホホなお言葉。
a0037910_10013391.jpg
今も昔も女子に「理想の相手」を聞くと必ず「優しくて〜〜・・」から始まります。

男子だってほぼほぼ同じだと思います。

「優しくない人」と言う人は本当に究極のドM体質なんでしょう。

時にはその優しさが自分をダメにし、さらに相手もダメにすることだってあります。

時には

「ちょっと今回はゴメン。」

と勇気を持って断っておけば

「あ、いつもゴメンネ〜」

で済んだことが、

「いいかげんにしろ!オレだって大変なんだよっ!!」

とリミッターを外してしまうと、関係そのものが終わってしまうことがあります。

「僕ができることはこの程度です。後はどうぞご自由に♡」

程度がちょうどいいのかもしれませんね。

「優しくいること」って大変ですね。

a0037910_10013356.jpg
恵比寿 美容室 ヘアーハナ
中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2014-12-29 10:27 | hanaのひとりごと | Comments(0)
パンコロリン♪
年末年始は
30,31日は10時〜19時まで営業します。
年始は1月5日(月)11時から平常通り営業。

a0037910_09121758.jpg
くっそ!寒いじゃないかぁ〜!

もう冬休みに入った人もたくさんいるんだろうな〜

僕は今日も仕事です。

でも、今日は朝の「Hanaの太極拳教室」はお休みなので、ゆっくりできます。

あまりにゆっくりして、二度寝しちゃったので、遅刻しそうです!

朝ごはんを作ってる時間が無いので、買っておいたパンをお店に持って行って食べようと思いました。

バイクのおいてある駐車場に行く間に、我慢ができずにパンを取り出し、袋を開けようと引っ張ると、寒さのためか袋が硬くて思うように開かなくて、力いっぱい開くと

「パーン!」

とまるで、起き抜けのオヤジギャクのようにパンの袋が破けて、勢い良く中のパンが飛び出しました。

「あっ!」

と思わず声が出てしまい、「おむすびコロリン」のように転がっていくパンを遠い目で追ってました。

「3秒ルール」の適用も視野にしれたのですが、あまりにも綺麗な転がりっぷりに裏表しっかり地面に付いてしまい、それでも「表面だけ取り除いて・・・」とも一瞬考えたのですが。運悪く、女の子が通りかかり、その一部始終を見られてたので、そのパンを拾い上げ「パパッ」とはらって口の中に放り込むことができず、そのまま袋に入れてマンションのゴミ置き場に捨ててしまいました

なんか食べ物を粗末にするって心が痛みますね。

とは言え、空腹のまま仕事するのも嫌なので、近所のコンビニで買い直して、今、このエントリーを打ち込みながらモグモグ食べています。

さて、泣いても笑っても後4日。

どんな嫌なことがあっても、残り4日の厄落とし。

矢でも鉄砲でも持って来い!できたらパンも持ってきてね。

それではみなさん、お待ちしております。

恵比寿 美容室 ヘアーハナ
中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2014-12-28 09:32 | hanaのひとりごと | Comments(0)
Back to the past 〜過去を広げる〜
年末年始は
30,31日は10時〜19時まで営業します。
年始は1月5日(月)11時から平常通り営業。
a0037910_09134988.jpg
先日、Facebookを開いたら、「リクエスト」(友だち申請)が届いていました。

僕の故郷、広島の人でした。

最初は「????・・・」だったんだけど、「名前」を見てすぐにわかりました。

僕の短い高校生活で大好きだった女の子からでした。

彼女とは確か、高校1年生のとき同じクラスで、確か、出席番号が同じ「7番」で「日直」とかをいっしょにやったのが最初だったような記憶があります。

たまたま彼女が同じクラスメイトだった友達と食事に行った時Facebookで検索したら僕の名前が一番上に出てきた(どんだけ出たがりなんだ?オレは?まあ、同じ名前は多分世の中にいないだろうけど)ので懐かしくてリクエストしてくれたそうです。

まあ、高校生と言えば「ガキ」ですから、どれだけ人のことを好きになっても、「ほぼ自分中心」ですから。

それでも一生懸命ですよ。
僕なんか水泳部でそれもけっこう頑張ってた方なので夏休みなんてほとんどカッパのように水の中にいましたから。

さらに、アルバイトもしてたので、そんなに遊びに行ったり、なにかしてあげたり出来てなかったと思います。

さらに「相手の気持を思いやる」などという人間の高等テクニックなんぞ爪の先にも持ちあわせていませんでしたから、多分、自分勝手なポンコツ猿野郎だったと思います。

そんな僕にリクエストいただけるなんて、本当にありがたい話です。

Facebookを使うようになってから、昔の同僚や仲間、後輩、そして友達と再びこうして繋がることができました。

当時は尖っていて、「来る者は拒まず、去るものはチョットだけ追って・・」みたいな感じで、別れたり、疎遠になっても次々と新しい出会いが会って、「過去は振り返らない」ロケット花火みたいな感じで人生を突き進んできました.

まるで壊れた砂時計のように大切な人や思い出を置き去りにして生きてきました。

こうやって、昔の関係と繋がりを持てることで、花火の導火線ではなく、小さな心のろうそくに火を灯し、当時、見えなかった(見落とした)部分に光を当てるのも新しい発見があったりするのでとても面白いと思います。

人生の半分以上が過ぎてなんとな~く、いつか訪れるであろう終着駅を意識するようになり、「これから」の若い世代に羨ましさも感じながら日々「これでいいのだろうか?」と自問自答しながら過ごしてる中、

忘れかけてる過去の隙間をこうして埋めていけることはなんだか人生が広がったようでとても楽しいと思います。

今なら素直に「ごめんね」と「ありがとう」が言える歳になって、それが直接本人に伝えられるというのはとても気持ちがいいもんです。

まだまだ使ってない人生に気づかせてくれた彼女に感謝です。

ありがとね、さえちゃん♡
a0037910_09134952.jpg
恵比寿 美容室 ヘアーハナ
中西トモミチ


[PR]
by hairhana | 2014-12-27 09:16 | hanaのひとりごと | Comments(0)
みなさん、お疲れ様でした
年末年始は
30,31日は10時〜19時まで営業します。
年始は1月5日(月)11時から平常通り営業。
a0037910_10154761.jpg
クリスマスも終わりました。

サンタさん、お疲れ様でした。

今日で仕事納めの人も多くいるみたいですね。

お疲れ様でした。

急に気が抜けると風邪を引いたり、体調をくずすので、今週末は無理矢理にでも予定を入れて、少しクールダウンした方がいいかもしれませんね。

みなさん、お休みなところ、Hanaはやってますよ。

はい、31日大晦日まで、頑張ります。

ついでに30日の火曜日もやってます。

とは言え、みなさんとお会いできるので、正直、楽しみでもあります。
「親しい人が毎日訪ねて来てくれてる」感じでしょうか。

仕事が好きでいられるのは本当に幸せです。

「大変だ〜大変だ〜!忙しい〜忙しい〜!」

と弱音を吐きながら顔は笑ってるという気持ち悪いパターンです。

そのぶん、お正月はのんびりさせていただきますので。
残り数日フルスロットルで頑張ります!

是非、会いにきてくださいね。

恵比寿 美容室 ヘアーハナ
中西トモミチ


[PR]
by hairhana | 2014-12-26 10:25 | hanaのひとりごと | Comments(0)
青天の霹靂
a0037910_06471788.jpg
青天の霹靂
【意味】予想外のことや事件が突然起こること。

僕の両親は僕が5歳くらいの頃離婚しました。

僕は母に引き取られ、母の実家で暮らすことになりました。

祖父は薬局を営んでおり、その場所は人の賑わう商店街で、近所の人も優しく、「家湯」が無い地域でみんな銭湯を利用していて、友達もみんなそこに集まって自然とコミニケーションを取っていました。

母は「東洋工業(現MAZDA)」で働いて、祖父が出かけるときは代わりに「店番」を頼まれることも多く、いわゆる「看板息子」で近所の人からもお土産をもらったり、とても良くしてもらいました。

祖父も父親代わりに手作りで竹馬を作ってくれたり、散歩に連れて行って木や花の名前を教えてくれたり、時には悪さをして大きなタンスの取手に手足を縛られ折檻されましたが、僕にとっては大好きなおじいちゃんでした。

そんな生活だったので「淋しい」と思うこともなく、父親がいない淋しさというものは一度も感じることがありませんでした。

強いて言うなら、やはり経済面での我慢や諦めがありましたが、それも「いつか大金持ちになってやる!」という夢を僕に抱かせてくれたので、それはそれで生きる原動力になって良かったかもしれません。(まだ叶ってませんけど)

母から離婚の理由を話してくれることは無かったのですが、大人になって自分も人を愛して恋をするような歳になり、たまたま、父の話になって

「で、結局、なんで別れたん?」

とまあ友達同士の世間話的な感覚で聞いたら、物置の奥に仕舞ってあったずっと開けていない机の引き出しから舞い出てくる埃を気にするように話してくれました。

なんとなく思い出したくない話なのは僕にもわかったので「それで?それで?」と掘り下げて聞くこともなく、母の記憶の一部を断片的に見せてもらった感じでした。

13年前、母を亡くし、その数年後、広島にいる父も他界しました。

今になっては、45年前に父と母の間であった出来事を知る人はこの世に誰もいません。

親戚や友人など、その「状況」を知る人はいても、二人の心の傷や葛藤を知る人はいません。

僕は父親に愛されていたんだろうか?

母にとって僕はどんな存在だったんだろうか?

全てが「多分・・・」でしか答えられないものでしかありません。



クリスマスイブの夜。

劇団ひとりさん監督作品の「青天の霹靂」という映画を観ました。

うだつの上がらない売れないマジシャン役の大泉洋さんが、父の浮気で自分をも捨てた母を恨み、ホームレスになって死んでしまった父親を恨み晴天の下で泣き崩れた時に雷に打たれ、タイムスリップをした先にいたのは、若き日の父親と母親で、ひょんなことから父親と組んで浅草でマジックをやるというお話。

そこには、まだ自分が生まれる前の父と母がいて、そして、自分が生まれた経緯やその時の父と母の思いに触れることになります。

「笑いと、たぶん一粒の、涙」

とあるように映画に感情移入して流す涙を一粒ですが、自分の母の思いを感じて心の中で涙しました。

まだご両親や親御さんがご存命の方は是非、両親の恋愛や、出会った時の話、そして、自分が生まれ、育ってきたときの親の思いを改めて聞くのは恥ずかしいとは思いますが、是非、「ひとりの大人として」聞いてみてください。

その話は、どれだけお金を積んでも、どんなに科学が進歩しても、今しか聞くことができない大切な話だからです。

僕の父と母のように離婚したとしても、出会った頃は愛し合って、結ばれて、優しさと愛情の中で生まれてきたはずです。

今の僕には「想像」しかできませんが、父にも母にも愛されていたのはわかります。
ただ僕が二人に対して、いつまでも子どもだったというだけです。

大人になった今なら、二人の気持ちや考えをわかってあげられるような気がします。

普段あ離れて暮らしていて会えない人も、お正月に帰省して、お母さんがおせち料理を作ってくれる後ろ姿も、お父さんが照れくさそうに「おかえり」と言ってくれたりする極々当たり前の光景全てが愛情です。

そして、言える言葉はひとつだけ

「ありがとう」

a0037910_06471761.jpg
映画「青天の霹靂」
http://www.seiten-movie.com/index.html


恵比寿 美容室 ヘアーハナ
中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2014-12-25 07:47 | hanaの映画 | Comments(0)