hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
わ!!誤字ですね^^; ..
by hairhana at 17:07
×thinkinng→〇..
by 無名 at 09:53
> えりこ@京都さん ..
by hairhana at 10:01
トモさん、ご無沙汰してお..
by えりこ@京都 at 20:00
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:27
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1277)
(1273)
(1273)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2014年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧
おもてなしBOX〜ハロウィン版〜
a0037910_09210138.jpg
ミヨちゃんが作ってくれた「TREAT BOX」です。

妖怪ウォッチの「ジバニャン」のハロウィンバージョンです。

なんと!ミヨちゃんオリジナルです!すげえ!

可愛い仮装の子どもたちにHanaからささやかなTREATです。

「TRICK(いたずら)」されちゃかないませんからねっ。

「TRICK or TREAT?」

は直訳すると「いたずらされるか、もてなす(ごちそうする)か?さあどっち?」

Hanaは「あなたを元気にする美容室です」。

僕達の大切にしているのはHPのコンセプトにも書いてある「TREATMENT(トリートメント)」です。

これは髪の毛につけるトリートメントだけでなく、「おもてなし」という意味があります。

可愛いお子ちゃまたちには、お菓子の「TREAT」を。

ステキな大人のみなさまには、おもてなしの「TREATMENT」を。

どうぞ癒されに来てくださいね。

Hanaコンセプト
http://hair-hana.com/about/index.html

[PR]
by hairhana | 2014-10-31 09:35 | <<Hana News>> | Comments(0)
「恐竜の卵」有り〼。
a0037910_10002062.jpg
「ガオォ〜〜〜ッ!」
と声が聞こえそうなダイナミックな植物でしょ?

見た目が「恐竜の卵」みたいなイメージですが、これは「ラフィア椰子(やし)」で、
熱帯アフリカやマダガスカル島に生える中形のヤシで、葉の繊維で園芸用の紐(ひも),帽子・敷物などを作るそうです。

ちょっと変わったお花屋植物も扱っていて、アレンジが群を抜いて上手な、恵比寿のお花屋さん「アイフローリスト」で買ってきました。

a0037910_10002059.jpg
テカテカと艶のある実はなにかペイントしたりしてるわけじゃなくて、ナチュラルにツヤがあるそうです。

乾いているので、観賞用にすれば保ちもよく、恐竜好きのお子さんとの会話にも花が咲くかも?(笑)

Hanaの店先のパンフレット受けに飾ってあるので、良かったら見に来てください。(あ、持ってかないでね)

テラスや店先がいよいよ古代のジャングルっぽくなってくHanaでした。

午前中からお昼すぎの日当たりのいい時はサイコ〜に気持ちいいので、恵比寿にお勤めやお住まいの方はお弁当でも持ってきてテラスでくつろいでください。
(夜は夜でいい感じです)
a0037910_10002093.jpg
恵比寿 美容室 ヘアーハナ
中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2014-10-30 10:13 | Hanaの花 | Comments(0)
赤く染まる
a0037910_07200576.jpg

こんにちは、トモです。

めっきり寒くなりましたね〜。
風邪をひいてる人もたくさんいるので、みなさんもご自愛ください。

昨日は、2ヶ月ぶりの軽井沢でした。
前回行った時はTシャツ1枚でも過ごせるくらいで、「ちょっと涼しいかな〜」でしたが、今回は日が暮れたら息が白くなるくらいの寒さでした。

幸い、お天気に恵まれ、前回は新幹線だったのですが、今回はミヨちゃんも来てくれるので車を借りて行きました。
a0037910_07200514.jpg
いいお天気でした。

日向はポカポカですが、吹く風邪はメチャメチャ冷たかった。

出だしから首都高から関越道に乗り換えるところで大渋滞。

そして、カーナビが本来は軽井沢の街中に近い場所(碓氷軽井沢IC)なのに、なぜかミヨちゃんと同じ名字の「御代田町」(佐久IC)にナビゲートされ、浅間山の麓に連れて行かれたとろこでiPhoneの「googlemap」にチェンジ!
もう、ナビ、いらないね〜。

間違えたけど、浅間山が赤く染まっていて、それはそれで遠回りしたかいはあったかも。

軽井沢の町並みも赤に、黄色に色づいていました。

a0037910_07200567.jpg
「標高1030m」。
高いですね〜。
「1030km」だともう、宇宙ですね。(なんのこっちゃ)

前回、初めてお会いしたお客様がご家族で来てくださって、とても賑やかな一日になりました。
結局、

「なんかせっかく軽井沢だから、美味しいお蕎麦でも食べて帰ろうよ〜」

という甘い目論見もあっさり打ち破られ、結局、朝から水だけで(途中のSAで固くて不味い饅頭1個)で帰ったのが10時過ぎ。
ヘロヘロのシオシオでダウン。

一夜明けて、これまたいいお天気。
気持ちいいですね〜。

みなさんも、もう紅葉してる軽井沢にぜひ、足を運んでみてくださいね。
a0037910_07200596.jpg
恵比寿 美容室 ヘアーハナ
中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2014-10-29 10:00 | <<Hana News>> | Comments(0)
「だから」を「だけど」に変える仕事
a0037910_05060194.jpg
よく、Hanaに初めて来店してくれたお客様をカンセリングして耳にするセリフが

「私、くせ毛だから・・・」

「髪の毛多いから・・・」

「丸顔だから・・・」

「髪の毛薄いから・・」

「もう年だから・・・」

と、お話してくれる方がけっこういます。

「コンプレックス」の無い人なんてどこにもいません。
かく言う僕自身も「くせ毛」に悩まされました。

でも大丈夫。
「くせ毛を活かしたデザイン」

「髪の毛の量の調節」

「丸顔をカバーする裏ワザ」

「ボリュームをもたせるカット」

「アンチエンジングなカラー」

お客様の「だから」を「だけど」に変えるのが僕達プロフェッショナルの仕事です。

なのでHanaでカウンセリングをするときは、

「わたし、〇〇だけど、こんな感じにしたいの〜♡」

とオーダーしてください。
一緒に「だから」を飛び越えましょう。

恵比寿 美容室 ヘアーハナ
中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2014-10-27 05:07 | ヘアのお話 | Comments(0)
スタンプ!スタンプ!
a0037910_06544769.jpg
スマホの普及率は今や5割を超えるそうです。

通信手段も「通話」から「メール」に代わり、さらに「インスタントメッセンジャー」と呼ばれ、世界中どこでも無料で使うことの出来る「Skype」などは通話だけでなく「テレビ電話」やデータのやりとりまで出来ます。

その中でも多くの人が使っている「LINE」というアプリケーションがあります。
20代では80%の人が、全体でも60%の脅威の普及率です。

最近では「電話番号」や「メアド」の交換よりも「LINEのID交換」が主流になってるそうです。

「LINE」の魅力はそのレスポンスの早さにあると思います。
「こんにちは」と打ち込んで「送信」するとほぼ同時に相手に届きます。まるで会話をしているようです。
さらに「既読」というサインが現れて「ちゃんとメッセージが届いて相手が見てくれてる」という安心感があります。

そして、もうひとつの魅力は「スタンプ」と呼ばれる機能で、様々なキャラクターが今の「気分」を言葉の代わりに表現してくれます。

これはメールなどの「(笑)」や絵文字の「( TДT)」などがさらに進化したもので、文章だけではちょっと堅苦しかったり「気持ち」が伝わらないところをフォローしてくれます。

中には「スタンプだけで会話」が成立する場合もあります。
a0037910_07120819.jpg
そんなコミニケーションツールとしてとても便利な「LINE」ですが、
女の子の話を聞いてみると、「恋愛」のシーンにおいてやはり「LINE」は欠かせないようで、
以外にも男子の「LINE下手」が恋愛においてのプライオリティで高い位置でチェツクされているみたいです。

「会ってるときは、饒舌でノリがいいんだけど、帰ってからLINEするとなんかダメな感じ〜」

となってるようです。
「え〜〜!?それくらいで〜〜!!??」
a0037910_07211813.jpg
と驚くでしょうが、以外にも女の子にとって「コミニケーション」を大切にします。
例えば、初デートして「じゃあね」と別れた後に

「今日は楽しかった〜」


「わたしも〜♡」

「また会おうね〜」の後に
a0037910_07110879.jpg

送ったら、女の子としては「???」だったりします。
さらに、自分が好きなゲームやアニメのキャラクターを無意味に送ると
a0037910_07271897.jpg
さらに「???????」です。
「こ・・・これに、なんて返せばいいの・・・・?」
となってしまうそうです。

「たかがLINE」なんですが、これだけ普及していて女の子にとっては「毎日使う便利なツール」ですから、意味不明なスタンプが飛んでくることはある意味ストレスなのかもしれません。
それはまるで「寒いオヤジギャグ」を毎日聞かされるのと同じくらい苦痛に思えるのかも。

「それでフラレたりしたらやってらんね〜よ〜」
a0037910_07110842.jpg
と泣きたい気持ちはわかりますが、それも「時代の流れ」なのかもしれません。
もしかしたらラブレターの達人の「光源氏」が現代にいたらモテモテ♡かもね。

僭越ながらアドバイスさせてもらえるなら
「下手にスタンプ送るくらいなら、文章だけでいい」
と思います。絵文字も(笑)も無しでいいです。

「オレ、〇〇ちゃんのこと、すげえ愛してっからさ〜」

みたいな「話し口調」じゃなくていいですから、手紙のように「丁寧な」文章で語尾に「です・ます」をつけて堅苦しいかもしれませんが、誠実さは伝わります。

そして女の子が
「そのスタンプちょっと違うかも〜(笑)」
と言ってくれるくらい仲良くなってから送るくらいがちょうどいいかもです。

女の子は一部を除いて、男性のように「縦の関係」でなく「横の繋がり」を大切にしますから、テーマは「共感」です。

僕達男子の何倍も何十倍もやりとりしてる「達人」ですからね。
頑張って「グッジョブ!なスタンプ」を送りましょう。

(僕のよく使うスタンプです)
a0037910_07475476.jpg
恵比寿 美容室 ヘアーハナ
中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2014-10-25 07:50 | hanaのひとりごと | Comments(0)
ピンクな日
a0037910_14261620.jpg
月に2度ほど、ミヨちゃんは「公休」があります。

その時は普段ミヨちゃんが入ってくれている「子供カット」や「新規のお客様」を僕が入ることになります。

普通、伸張180cm近くのオッサンがハサミを持って迫ってくれば、子どもなら当然命の危険を本能で察知して、泣くか逃げ惑います。

なので、少しでも「いい人」(優しそうな人)に見えるように、なるべく「明るい色の服」を着るように心がけています。

後は、ありったけの笑顔をウィットとエスプリの効いたトークとギャグでハートを鷲掴みにすれば・・・・・

それでも鳴き出したら、舘ひろしの「泣かないでぇ〜〜♪」でも歌えばさらに逆効果なので、最近仕入れた「妖怪ウォッチネタ」でなんとかごまかそうかと色々考えています。

幸い、変える頃には、なぜか、なつかれてしまい、出来れば「お年ごろの女の子」だと嬉しいのですが、笑顔でハイタッチ!して見送ります。

新規のお客様は、これまた程よい緊張感があって楽しいです。
じっくりお話させていただいて、帰る頃にはもう何年も通ってくれてるような気持ちになっていただけるように、これまた笑顔とナイスなギャグで頑張ります。
スベっても、スベっても、何度でも立ち上がりますから、笑ってくれるまで(^O^)

あ、もちろん、美容室なので、ちゃんと仕事はしますよ。ハイ。
帰る時には

「イ〜〜ネッ!」

と言っていただけますように。

では、お子ちゃま、新規のお客様、遠慮なく、ド〜〜ンと来い!

(あ、出来れば予約してきてね(^_-)-☆)

恵比寿 美容室 ヘアーハナ
中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2014-10-24 14:58 | hanaのひとりごと | Comments(0)
ルールのない世界
a0037910_13281160.jpg
よく、
「そういうルール(法律・校則・規則)だからやっちゃダメ」

という言い方をするけど、「やっちゃダメだからルールで禁止している」というのが本来の大前提で、なぜルールがあるのかと言うと「それを自分で考えられないバカのため」にあるのだと思います。

よく、子どもに「そういう決まり(法律・校則・規則)だからやっちゃダメ」と注意する大人(親・先生)がいて、そうやって育てられた子どもは

「法律・規則で禁止されてないからやってもいい」

という理屈を盾にする思考になる。

例えば「脱法ハーブ」はその最たるもので、「服用すると身体に良くなくて、他人に迷惑がかけることがダメ」だから禁止されているのに、「この成分は法律で禁止されてないからOK」という理屈でイタチごっこになっている。

そういう「ルールの隙間」をかいくぐって「オレ頭いい」と思ってる子どもが政治家になって国を動かすととんでもない国になって「うちわじゃないからいい」とか「マフラーじゃないからいい」とか「コントロールできてる」とかわけのわからない言い訳三昧な茶番が国会で繰り広げられる。

歩きタバコや歩き食い、ポイ捨てや、電車の中で化粧したり、ファーストフード食ったり、ネットやSNSで人を傷つけたり、バカな写真をアップしたりと日常でよく見かける人たちが大人になって子どもを産んで育てると、100%に近い確率でクローンが育つ。

社会や学校は「その場でやらせない」ために法律や規則を作って「罰」を作るから、「怒られるから」、「捕まるから」、「出入り禁止になるから」やらないだけで、そもそも他人や学校の先生が自分の身を盾にして、ましてやそのバカのために大切な時間を使ってまで「なぜ」を教えてくれるわけがない。

小さな話だが美容室でもそうで、大きな店になると当然「決まり」も増える。
「今月はキャンペーン月間だから、新商品のトリートメントをお客様に売りましょう!」
とスタッフルームにデカデカと表を貼り出して成績がいいと表彰され、悪いと店長に「なんで売らないんだ?」と怒られる。

本来はせっかく「キレイにかけたパーマやキレイに染まったカラーをキープしてもらうため」が目的で、そうすると市販のシャンプーやトリートメントでは難しいから、その髪質に合ったトリートメントを使ってもらうということを提案するひとつの「手段」である。

ただ、人数が多いと、そこまでの「管理」が出来ないから「手段」から入らざるを得ない。

Hanaでは、ひとつだけルールがあります。
「ひとりひとりのお客様がその時喜んでくれることをする」
それだけです。

後は、ミヨちゃんであり、僕であり、各々が考えて、急いで歩いてきてくれたお客様が暑そうだったらまず冷たい飲み物を出したり、首に保冷剤を当ててあげたり、逆に寒そうだったら足元に暖かいタオルを置いたり、自転車の向きを変えたり、空気が少なかったら入れてあげたり、数えれば切りがありません。
当然、デザインやシャンプーの力加減だってみんな違います。

そして、間違っていたり、もっといいやり方があれば、お互い話して改善します。
つい最近も、僕の提案でマッサージの方法をちょっとだけ変えたり、ミヨちゃんの提案でシャンプーの「襟足の洗い方」をちょっとだけ変えたりします。

でも、これは罰則も無いどちらかというと「約束」と言うか「コンセンサス」かもしれません。

「ルールのない世の中」なんて夢のまた夢なのでしょうが、ひとりひとりの意識や、せめて、身内や家族、そして大切な友人が知らなかったり間違っていたりしたら、優しく丁寧に教えてあげれば、近づくことは出来るのではないかと、思う今日このごろです。

恵比寿 美容室 ヘアーハナ
中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2014-10-24 08:51 | hanaのひとりごと | Comments(0)
夏を諦め・・・ないでぇ〜!
a0037910_04513890.jpg
すっかり涼しくなりましたね〜

明け方なんて、ちょっと肌寒いくらいです。

日中、外を歩いていたら降り注ぐ太陽の光に暖められて、少し汗ばんで

「まだまだ暑いな〜」

と思うのは過ぎ去った夏をどこかで名残り惜しんでいる自分がいるからかもしれません。

思えば今年の夏は海にも山にも行かなかったなあ。

ひたすら日陰とクーラーで冷えた場所を探して「避難』ばかりしていたかも。

夏は待てば来年も来るけど、「今年の夏」はもう二度と来ない。

今年出会えた人は今年だから出会えたのかもしれません。

「もっと遊んどきゃよかった。」

「もっと夏を満喫しときゃよかった。」

夏休み、行きたくもないのに「あんたのためよ」と塾の夏期講習にぶち込まれてる子どもはとても可愛そうだ。(行きたくて行ってる人は別ね)

過ぎた日を名残り惜しまないためにも、今を満喫しなきゃ。

後悔しないために、僕は秋を満喫します。

今日も元気に、いただきま〜〜す!

渋谷にタイ料理の「カオマンガイ』(蒸鶏ご飯)の専門店が出来ました
パクチー盛々で香草好き僕にはたまりません。
スープに入れるとなお美味しい♡

「ガイトーンTokyo」
http://raan-kaithong-pratunam.jp/
東京都渋谷区渋谷3-15-2
(明治通りの並木橋の近くです)
ランチ : 11〜15時(鶏なくなり次第終了)
ディナー : 17〜21時(鶏なくなり次第終了)

a0037910_05040716.jpg
恵比寿 美容室 ヘアーハナ
中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2014-10-22 05:11 | hanaのひとりごと | Comments(0)
「朝摘みトモさん」いかがですか?
a0037910_10265870.png
よくスーパとかの野菜や果物のコーナーで

「朝摘み〇〇!」

とか書いてあって、「なんか新鮮そう!」と思ってしまうんですが、

そもそも「野菜は朝摘みするもの」。

夏場なんか日が上がってから摘んでるとシナシナになります。
レタスとかは日が昇らないうちから収穫します。

冬場は逆に日が昇ってからの方が良かったりもするそうです。
野菜の中には「寝かせる」方が美味しい物もあります。

さらに問題なのは「いつの朝?」ってことです。

近所の24時間営業のスーパーに24時過ぎて行くと「朝摘みレタス」はそのままあります。
完全に「今朝」ではありません。

これではよく「閉店セール!」と書いてある洋品店とかが、何年も続けていて

「閉店すんじゃないの?」

と聞くと

「毎日閉めてるよ」

というのとほぼほぼ一緒のような気がします。

このように「ウソじゃないけど紛らわしい」表示の仕方がけっこうあります。
特に食べ物とかは困りますね〜。

ちなみに僕の生まれた時間は朝の6時半くらいなので、『朝摘みトモさん』です。
なんだか新鮮そうでしょ〜?

恵比寿 美容室 ヘアーハナ
中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2014-10-21 10:36 | hanaのひとりごと | Comments(0)
心に触れる
a0037910_08280518.jpg
先日、

「心も体も楽になったね〜♡」

という言葉をお客様からいただいて、とても嬉しかったことを、かれこれ20年来のお付き合いのお客様にお話したら。

「トモさんのお仕事は心に触れる仕事よね。」

とこれまたありがたいお言葉をいただきました。

美容師やってて良かった。

僕の心にも触れていただいてますね。(笑)

美容室の中にはHanaのように、ひとりひとりのお客様とじっくり向き合う店もあるし、大型店でどうしても流れ作業になってしまうお店もあります。

ましてや、アシスタントさんだと、『主役』はスタイリストさんで、機械のようにシャンプーを何十人もこなしたり、床掃きや片付けばかりの『脇役』だったりしますが、

「こちらへどうぞ」とご案内したり、

「熱くないですか?』と声をかけたり、

ロッドを外したり、雑誌を取り替えたり、お客様のお見送りをしたり、

それぞれに心を込めて接していれば、必ずお客様の心に触れるはずです。
無反応なのは、そういったことに慣れてないお客様なのかもしれません。

大切なのはいつもの『続けること」と「笑顔でやる」こと。ただそれだけです。

1年も続けていれば、いつの間にか自分が笑顔になってますから。

それは多分、お客様があなたの心に触れてくれてるからですよ。

おしまい

恵比寿 美容室 ヘアーハナ
中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2014-10-21 09:12 | 美容師のひよこクラブ | Comments(0)