hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:27
” Happy Birt..
by みるきー at 12:55
> みるきーさん レッ..
by hairhana at 16:49
わかりました! ご丁寧..
by みるきー at 11:05
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:22
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1198)
(1195)
(1194)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2014年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧
元気な女性の花
a0037910_13312567.jpg
いい感じに色づいたでしょ?

さすが、葉っぱも大きく出元気です。

しばらくは、お花屋さんに行く機会が少なくなりそうです。

「移り気」とか「高慢」とか、あまりいい花言葉が当てられてないアジサイですが、

「元気な女性」、「辛抱強い愛情」とステキな花言葉もあります。

みなさんも
アジサイを見て元気でいてくださいね。

a0037910_13312570.jpg
恵比寿 美容室 ヘアーハナ
中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2014-05-31 13:37 | Hanaの花 | Comments(0)
料理が下手になる野菜♪
a0037910_10230599.jpg
埼玉県の小川町の有機野菜農家の「大根家」さんから

野菜セット」

が届きました。

今回の野菜は
・わさび菜   おひたしや味噌汁に
・リーフレタス サラダでバリバリ、お肉に巻いて
・スナックエンドウ 蒸したり、炒めたり、パスタに入れたり
・日野カブ   甘酢漬けに
・ブロッコリー はつもの!
・小松菜    蒸して塩を振るだけでもOK
・ズッキーニ  バター炒め、天ぷら、僕はアピージョで
・おかひじき  お味噌汁に
(おまけ)
・姫ニンジン  葉っぱはふりかけ
・ルッコラ   サラダ、パスタ、ピザ
・春菊     生のままでOK!

と、まあ盛りだくさん。

これで¥2600って、奥さん、信じられます?

いろいろ使い道はありますが、「いい野菜」の調理方法は、何と言っても

生!

これが一番です。

大根家さんから送られてくる野菜は、どれも生で食べられます。

僕の好きな「ナス」なんて、そのまま食べるとフルーティーで果物みたいな甘さがあります。

「春菊」なんて普通、「苦味」があって、好き焼きとかに入れて煮込むイメージがありますが、

サラダで食べる」

なんて思いもよらないでしょ?

だから、たいていのものは

「蒸して塩を振る」

それだけで美味しく食べられます。

むしろ、その方が野菜の甘さやうま味がわかるのでいいかもしれません。

なので、「お料理が下手」になります。つか下手でもできます。

届いた日はバーニャカウダにしました。

オリーブオイルにアンチョビとニンニクを細かく刻んで入れて火にかけて、最後にチーズを流し込みます。

ホントは焼いてもいいのですが今回は蒸したカブとズッキーニと姫大根で作りました。

サラダは春菊とリーフレタスをシーザー・サラダ風にして作りました。

あっと言う間に胃袋にイン!

ごちそうさまでした。

大根家さんへの注文は
Facebook https://www.facebook.com/you.yecaidagenjia
赤堀敬祐・香弥さん
にご連絡ください。

a0037910_10230597.jpg

[PR]
by hairhana | 2014-05-30 12:11 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
花の命は短くて・・・
a0037910_05560539.jpg
キレイな大輪の花を咲かせる芍薬が開いて2日後、

朝、サロンに来てみたら

「( TДT)」


花びらがまるで絨毯のように花瓶の周りに敷き詰められていました。

Hanaでは、結婚式の出張ヘアメイクをしてるのですが、

花嫁さんが「ブーケ」を持って写真を撮るときがあるのですが

「なるべくブーケを顔から遠のけて出来れば胸元ではなくておへそ当たりで持ってください」

とアドバイスさせていただいています。

なぜかと言うと

花のほうがキレイ

だからです。 _l ̄l○lll ガクッ.

もちろん、花嫁さんは人生の中で最も輝いてる時間のひとつですが、花(特に切り花)は生きてる中で唯一美しくいられる短い時間ですから、そのパワーは半端ありません。

写真をパッと見ると、先ず最初に花に目が奪われてしまうからです。

だから、なるべく色のない「白」の花を選ぶといいでしょう。

よく、誕生日やお祝いで「花束」をもらいます。

その場合は容赦なくな花束です。

写真を撮るとみなさん花束に顔を埋めるくらいに近くに持って写真を撮られます。 

はい、確実に主役は「です。

a0037910_06112763.jpg
いいんです。負けたって。

芍薬なんて美しい時期はたった2日です。女性の寿命が80歳だとして

14600分の1しか生きられません。

例えて言うと「縄文杉」の前で女性が思いっきりおめかしして立ってるようなもんです。

こんな感じ
a0037910_06485212.jpg
「縄文杉を見たい人」にとっては「邪魔」でしょ?

花は咲いた「ワンポーズ」で終わりですが、

みなさんは手を加えれば、いろんな色やデザインに美しく咲くことができます。

季節に合わせて、気分に合わせて、いろいろ変えてみましょう。

僕たちが、そのお手伝いをしますからね。

Hana Menu
「ヘアアレンジ」(アドバイス付き)
¥3000〜(消費税別)

恵比寿 美容室 ヘアーハナ
中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2014-05-29 06:59 | Hanaの花 | Comments(0)
中西 ヨリミチ・・・?〜流行の作り方〜
a0037910_06593802.jpg
仕事を終えて、バイクに乗るとわずか3分で家に着きます。

ヘトヘトに疲れ果てて

もうだめじゃぁ〜〜!( TДT)」

な時は直帰ですが、

時々「寄り道」をします。

よく行く場所のひとつがここ。

TSUTAYA TOKYO ROPPONGI店のスターバックス


ここのいいところは、


「本が読み放題」


ってとこ。


旬の月刊誌を始め、洋書や専門書が充実しています。


僕のヘアデザインのイメージソースは、実はここで洋書の中から出てきます。


French VOGUEを始め様々な洋書に出てくるファッションやヘアデザインはまさに流行の最先端。


「これからくる」デザインのヒントがたくさん入っています。


「これから」なので、まだキテいません。もしかしたらコナイかもしれません。


流行はその名の通り「流れ」ですから、突発的に現れているようでも実は「今」のデザインの「流れ」の先にあるものなので、必ずみなさんの「ニーズ」の先に存在するものなのです。


それらをいち早く取り込んで自分が提供する人たちのライフスタイルや髪や肌の色、そしてニーズに合わせてアレンジして、そのためのスキルを磨きます。


全てのデザインがそうですが、「流行ってから」取り入れた時は、もう遅いのです。


流行る前にそのテイストを取り入れてその技術を取り入れて、完成度が上がったところで、徐々にお客様に提案して、そのデザインを浸透させるのがいちばんいいやり方だと思います。


以前、他のサロンにカットを教えに行った時、「軽さを出す技術」を説明したところ、オーナーさんから


「そのやり方はうちではやらないから他のデザインにしてくれ」


と言われました。もったいないとは思いながらもベーシックデザインに切り替えました。

また、「新しいテクニック」を伝えた時、必ず僕は言います。

「明日からすぐに使わないように」


と。

技術を「自分のもの」にするにはある程度の時間がかかります。器用な人でもお金をいただくレベルまでクォリティをあげるには2〜3週間かかると思います。

最終的に「これだ!」と思えるバランスにもっていけて初めてお客様に提案できると思っています。

お客様を「実験台」にするわけにはいきませんからね。

そんなことを考えながら、深夜までひとりでボーっとしながら眠気にコーヒーでキックを入れて時間を過ごしています。

見かけたら、どうぞお気軽に声をかけてくださいね。

【スターバックスTSUTAYA TOKYO ROPPONGI店】

http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13005366/


a0037910_07331397.jpg
恵比寿 美容室 ヘアーハナ
中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2014-05-28 07:36 | オススメ | Comments(0)
アナタノコトヲマモリタイ♡
a0037910_06550663.jpg
気がつけば、最近、よく雨が降りますね。

日中でもなんだか蒸し暑い。

こんな時期になると、夏といっしょに「奴」もやってきます。

そうです。

です。

奴は、いつの間にか、僕たちの足元とかに忍び寄って、血を吸って逃げていきます。

それだけならまだしも、「置き土産」に痒いエキスを注入していきます。

あの痒さったらたまりません。

ムヒ」とか「キンカン」がすぐあればいいのですが、去年の夏が過ぎて、どこにやったかわからなくなったりするともう大変です。

掻きむしったり、十字に爪で押し付けたり、やればやるほど痒くなります。

Hanaはオープンテラスなので、「どこからともなく」どころか、堂々と入ってきます。

そんな奴らを撃退する、つよぉ〜〜い味方。そう

蚊取り線香くんです。

なぜ「くん」と男使用なのかと言うと、深い意味はないですが、来店される女性を「守れ!」的な意味合いですかね?

蚊取り線香と言えば定番の除虫菊のあの香り。

僕は好きですよ。

なんか「夏が来た」って感じがしませんか?

最近では、

a0037910_07045688.jpg
そう、バラの香りってのもあります。

どちらかというと、もう「アロマのお香」を焚いてるような感じです。

さすがです。つけると全く蚊に刺されません。

僕たちの国では蚊に刺されても「痒い」くらいですが、実は蚊は「1年間で人間を殺してる生き物ランキング」で堂々の1位で、その数、年間72.5万人だそうです。ひぇ〜〜〜!!

a0037910_07121696.jpg
まあ、その次が「人間」てのも、なんだか皮肉ですね。

「きゃぁ〜〜!」

とか言って逃げまわってるゴキブリなんかランキングにすら入ってませんから。

これだけみると、どちらかと言うと人間を見たら逃げなくちゃいけない感じですね。

まあ、いつ、恐ろしい病気を媒介した蚊が襲ってくるかわかりませんから、気をつけるに越したことはありませんね。

そんなわけで、今年も蚊取り線香くんに大活躍してもらいます。

今朝もなんだか雨模様で肌寒い朝ですが、風邪など引かないように気をつけてくださいね。

おしまい

a0037910_06552102.jpg
恵比寿 美容室 ヘアーハナ
中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2014-05-27 07:21 | オススメ | Comments(0)
色づく季節
a0037910_06591578.jpg
5月も、もう終わり。

あっと言う間ですね。

これからジメジメと雨の多い梅雨がやってくるとなんだか憂鬱になります。

でも、僕たちが食べる野菜や、目を楽しませてくれる花にとって、雨は札束や宝石よりも大切な天の恵みです。

せっかくだから僕たちもこの季節を楽しまなきゃね

a0037910_06591559.jpg
Hanaの店先に植えたアジサイの萼(がく)が色づいてきました。

剪定がうまくいったので、今年は去年よりもたくさん咲いてます。

日が長くなるこの時期、

夕暮れ時の青の時間を楽しめるのもこの時期です。

キレイな花や、美味しい野菜を楽しんで、この季節を過ごせば、次はいよいよ元気な夏がやってきます。

みなさんも、夏の舞台が始まるこの季節の「幕間」を楽しんでくださいね。


a0037910_06591587.jpg
恵比寿 美容室 ヘアーハナ
中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2014-05-26 07:12 | Hanaの花 | Comments(0)
立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は??
a0037910_12205624.jpg
立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花

とありますが

芍薬(しゃくやく)」はピンと伸びた茎の先にキレイな大輪の花を咲かせます。

牡丹(ぼたん)」は芍薬に似ているのは同じボタン科だからなのですが、芍薬は「」でぼたんは「」で、牡丹は枝分かれした枝の横につくので、その姿がまるで座ってるようで、その様を座ってみるのがちょうどいいとされています。

百合(ゆり)」は、しなやかな茎にうつむき加減に花が咲いて、それが風に吹かれて揺れる姿が女性の優雅に歩く姿に似ていることからそう言われます。

総称して、立ち姿も、座ってる姿も、歩いている姿も美しい女性に対して言われることわざになったみたいです。

ヘアスタイルも様々なシーンで見え方が違ってきます。

立っていると背筋が伸びるので、髪は短く見えます。
また、前身のバランスがわかるので、あまり長すぎると身体が小さく見えたり重く見えたりします。

座っていると、逆に座っていると肩があがりやすいので長く見えます。
食事やデスクワークのとき、横顔に立体感を出すためにはフェイスライン(顔周り)のデザインがとても大切になります。

そして、歩いたり、動いたりすると、髪の毛は様々な方向に動きます。
よく、後ろの髪の毛を真ん中で分けて、全部前にもっていくヘアスタイルがありますが、それはヘアカタログなどで、使われるスタイリングで、実際、歩いてみると、横から見た時に前が重すぎてバランスが悪く見えて、当然、髪の毛も後ろに流れようとします。

それぞれのシーンで美しくキレイに見えるデザインを僕たち美容師はイメージしなけれないけません。
でないと、

立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は由利徹(ゆりとおる)


a0037910_12510655.jpg
になってしまいますよ。
(わかる人だけわかってくれればいいです)

おしゃまんべ!


お後がよろしいようで・・・・


今週の花
芍薬(レッドチャーム
花言葉
 「恥じらい」「はにかみ」「内気」「清浄」
恵比寿 美容室 ヘアーハナ
中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2014-05-25 12:56 | Hanaの花 | Comments(0)
Faxお断り
a0037910_10070773.jpg
当店はFucks・・もとい

Fax

での営業は一切受け付けておりません。

紙の無駄なのでお止めください。

ヨロシクね!(^_-)-☆

[PR]
by hairhana | 2014-05-24 10:10 | <<Hana News>> | Comments(0)
プリプリ♪プリン♪
a0037910_06042718.jpg

子供の頃のおやつと言えば、近所の婆ちゃんがやってた駄菓子屋の菓子
でした。

5個入りで5円のラムネとか、着色料バンバンに使ってた舌が真っ赤になるアイスとか

そう思うと
添加物まみれでしたが、今のところなんともないってことは、多分もうセーフってことでは。

「添加物危険!」とかセンシティブになってますが、意外と平気かも。

この前、お隣の「Toshi Yoroizuka」にケーキを買いに行ったら、セレブなママと一緒に幼稚園くらいの男の子がショーウィンドウを指さして

「ママ!ぼく、ジャン・ピエールがいい!」


ママが店員さんに


「この子、ジャン・ピエールがホントに好きなんでよ〜ホホホ(^O^)」

これ
a0037910_06163034.jpg
時代は変わるものですね。

「あこがれのお母さん像」ってのがあって、

なんかフリフリのレースのエプロン着て、なんだか聞いたことのない名前の洋菓子を作ってくれて、紅茶と一緒に銀のトレーに乗せて、おしゃれなティーカップと一緒に

「ほらほら、オモチャ片付けてね♡、おやつの時間よぉ〜♡」


みたいな感じで

これ
a0037910_06082400.jpg

でも、まあ現実は「ふ菓子」とかをサルのようにボリボリ食ってたりするもんで、

母は働いていたので、僕に、ご飯たべさせるのが精一杯で、

「美味しいね、これ」

と言おうものなら、数日それが続いてしまいます。

それでも時たま作ってくれたのがプリンで、まあ即席の粉のやつだったんですが、これが僕にとってはすごく嬉しいことで、前述の「ジャン・ピエール」に匹敵するくらい大好きでした。

もちろん、いつも作ってるわけではないので「専用容器」があるわけでもなく、余った「お茶碗」とかに流し込んで作っていたので、食ってる姿は端から見るとただの「ご飯」に見えたでしょう。 _l ̄l○lll ガクッ.

僕自身、料理はけっこう作るのですが、お菓子はとんと作りません。

中学の時初めて「ホワイトデー」なるもので「クッキー作り」に挑戦して「炭焼き職人」と化してしまったトラウマのせいでしょう。

先日やっていた「低インシュリンダイエット」でGI値が低いスイーツの中に「プリン」が入っているので、ちょっと作ってみました。

せっかくだから豆乳で作ってみたところ、なかなか「いける味」でした。

気を良くして、昨日は店で今度はアールグレイティーを入れて作ってみました。

牛乳の量も調整して少し柔らかく「ブリュレ」っぽくしてみました。

昨日来店いただいた数人のお客さんにも「犠牲」になって味見してもらいました。

意外と「美味しい」と評価いただいて

「これだと、コーヒーに落とすクリームをかけてもいいわね。」

とアドバイスも頂きました。

今度はインスタントではなく、ちゃんと卵から作ってみようかな〜と企んでいます。

その時は、どうか胃薬持参で「犠牲者」になりに来てくださいね。

おしまい


恵比寿 美容室 ヘアーハナ
中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2014-05-24 06:42 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
「これこれ!」な味
a0037910_13540282.jpg
「これこれ!」

って味ってありませんか?

僕にとって伊藤シェフが作るモンタンベールのカレーがまさに

「これこれ!」

な味です。

一度、恵比寿を離れて、人形町で活躍し、ちょっと遠くなったせいか、なかなか伺うことが出来なかったのですが、

今日(5月23日)、この恵比寿に

「復活!」

しました。

オープンが待ちきれず、ちょつと前に行くと、もうお客さんが来ていました。

元々老舗のイタリアンだったので店構えはとてもキレイです。

「お客様の顔を見ながら作りたい」


と願う伊藤さんの思いを表現できるスペースです。

オープン前に伊藤さんがHanaに訪ねて来られて

「実は、なかなか決まらなくて、一時は諦めかけてたんですが、『待つことも前に進むひとつ』なんだな〜と実感しました。」

と話してくれました。

辺りには会社も多く、OLさんやサラリーマンの人がたくさん来そうな感じです。

僕はハヤシカレーをお願いしました。

デミとカレーが奏でる甘さと辛さのハーモニーが絶妙です。

やっぱり

「これこれ!」

な味でした。

夜も行かなきゃな〜。

ごちそうさまでした。


【店舗紹介】
モンタンベール
東京都渋谷区恵比寿1-16-29

http://montenvers.jp/

a0037910_14095235.gif


恵比寿 美容室 ヘアーハナ
中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2014-05-23 14:10 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)