hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> みるきーさん レッ..
by hairhana at 16:49
わかりました! ご丁寧..
by みるきー at 11:05
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:22
こんにちは、トモさん! ..
by みるきー at 15:45
> みるきーさん ただ..
by hairhana at 07:15
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1176)
(1173)
(1172)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2013年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧
アイスもなか、いらんかえ〜〜♪
a0037910_18235726.jpg


広島の友達が送ってくれた、呉市、巴屋の「アイスもなか」。
アイスともなかが別々で、食べたいとき、食べたい量挟んで食べられます。
ミルク、卵たっぷりの今どき「重たい」アイスクリームじゃなくて、サラッと食べやすい「あいすくりん」。
サクサクの最中とぴったりこん!です。
35個入りをもらったので、どうぞHanaに食べに来て下さい。
「出来たて」をお出しします。
(無くなり次第終了です。)
明後日まであるかな〜?

巴屋HP
http://www.tomoeya.info/ice.html
[PR]
by hairhana | 2013-07-31 18:24 | グルメのお話 | Comments(0)
広島行ったら、これ買いんさい。
a0037910_101610100.jpg


広島に旅行行く人はねえ、たいてい、お土産いうたら
もみじ饅頭
買うてくるんよ。

ありゃあね、昔、お笑い芸人のB&Bの「島田洋七」いう人が言う人が、自分の出身地の広島の名物言うて「もみじまんじゅぅう〜〜!!」
言うて叫んで有名なったんよ。
まあ、今は佐賀のおばあちゃんで飯食いよるけどねw

その当たりから、なにかと言やあ、お土産は「もみじ饅頭」買うて来る人が多いいなっとるね。
わかりやすいけえじゃろうね。

ほいじゃけどね、広島の人は実はもみじ饅頭食べんのよ。
なんでか?言うたらね、

あんま、美味しいないんよ。

つか、不味うは無いんじゃけど、ふつ〜の味じゃけえね。
まあ、機械で作る食べもんで感動するこたあ、よほどのもん入れとらん限り無いね。
まあ、値段も手頃で、「行った感」があるし、お土産じゃけえ、自分が食べるわけじゃないしね。
言うなれば沖縄の「ちんすこう」みとうなもんじゃね。

と、言うても、最近は「生もみじ」とかいろいろ工夫して美味しゅうなっとるみとうなけえ、まあ、一度買うて食うてみんさい。

僕は、お土産言うたら、これ買うんよ。
「長崎堂のバターケーキ
言うんよ。

これはね、長崎出身の「カステラ職人」の人がね、改良に、改良を重ねて作った美味しいケーキなんよ。
カステラ言うたら、ちょっとパサパサしとって、僕ら男は飲もんが無いと食えんのじゃけど、これは、しっとりしとって食えるんよ。

カステラとバターの香ばしさがたまらんのんよ。
箱空けて、顔ツッコんで鼻から臭い吸い込んだら、それだけで幸せになれるんよ。

日持ちもするけん、買ってきてすぐに食べるのもよし、冷蔵庫に入れてさらにしっとりさせて食べるもよし。
邪道かも知れんけど、あずきや生クリームを載せても美味しいかもしれんね。

直接お店で買うときは気をつけんどいけんよ。
朝9時にオープンなんじゃけど、もうその時はけっこう行列出来とるけえね、
それでものんびりしとったらお昼前には売り切れてしまうけんね。
予約も出来るんじゃけど、50コからじゃけえ、気合いが入るね。

んなもんじゃけえ、泊まるホテルを「三井ガーデンホテル」あたりにしといたら、近いけえ、ええかも知れんね。
チェックアウト前に買いに行けるけん。
こっから発送もしてくれるんよ。
僕はそこでたんまり買うといて、ホテルで宅配便頼んで送るようにしといたら、次の日には届くけんね。

あ、そうそう、お取り寄せもできるみたいなけえ、興味あったら頼んでみんさい。

「店舗情報」
バターケーキの長崎堂
TEL・082-247-2618
広島県広島市中区中町3-24
営業時間
[月~土]
9:00~15:30
売り切れ次第終了
http://nagasakido.net/


まあ、一度食うてみんさい。
a0037910_10153362.jpg

[PR]
by hairhana | 2013-07-29 12:55 | グルメのお話 | Comments(0)
Somethin' Stupid「なにかつまらないこと」


恋愛映画やドラマを数え切れないくらい観た。
ハードボイルド小説の主人公がヒロインを口説くセリフも穴が空くほど読んだ。

「君の瞳に恋してる。」

「光になれるなら一瞬で君の目の前に現れたい。」

歌のタイトルや歌詞を数え切れないくらい頭の中で用意しても、
結局、会ったときに出てくる言葉はシンプルでありきたりの言葉だけ。


この曲は、1967年にフランク・シナトラとナンシー・シナトラ親子のデュエットで全米1位となった曲で覚えている人の方が多いかも知れません。

でも、実はこの曲は親子のデュエットの曲ではなく、この曲のオリジナルは作曲者の Carson Parks (カーソン・パークス)とその妻 Gaile Foote(ゲイル・フーテ) とが 「Carson and Gaile」 としてレコーディングしたものなんですね。
だから、れっきとしたラブソングです。

タイトルのSomethin' Stupid サムシン・ステューピッドは「なにかつまらないこと」の意味で、
恋人の前で気の利いたことを言いたいのに、いざとなると昔ながらの「I Love You」といった「つまらないこと」を言ってしまうという男の情けない気持ちを歌った歌です。

なんとなく、爽やかで優しいメロディーに載せているので、気持ち良く聞くことができます。

分かっているんだ、僕は列に立って待っているのさ、君が
  僕と夕べを一緒に過ごせる番が来るまでね。
そしてもし僕らがどこかに踊りにいけたら、願ってもない機会だと思うんだ
君は僕を残して先に帰らないだろうから。
そしてそれから僕らは静かなこじんまりとした所に寄って
一杯か二杯の酒をのむんだけど
そしたら僕ときたらついやっちゃって何もかも駄目にしてしまうんだ、
  なんか馬鹿なことを言っちまって、「愛してる」みたいなことを


プロポーズの言葉だって、
「君の作ったスープが飲みたい」
「僕のパンツを洗ってください」
なんて、遠回りなことを言ってると

「この前、作ったじゃん」
「いつも洗ってんじゃん」

とバッサリ言われるかもしれません。
シンプルに、そして素直に「伝える」ことが大切で、
もちろん、メールやスマホのアプリに頼らず、「Face to Face」で目を見つめて、ドキドキしながら言えば、「つまらないことば」でも必ず彼女のハートに届くはずです。

「私のこと、どう思ってんの?」

「え?嫌いなら一緒にいないよ〜」

そんな「つまらない返し」はダメですよ。

僕はロビー・ウイリアムスとニコール・キッドマン(Robbie Williams and Nicole Kidman)のバージョンも好きですね。


[PR]
by hairhana | 2013-07-27 18:13 | hanaの音楽 | Comments(0)
Hana主催!みんなで楽しむハワイ10日間の旅!!(参加費無料)
a0037910_10323494.jpg


さて、どうしましょうか?

思えば19歳のころ、僕の人生で一番貧乏でした
思い出したくも無いくらい貧乏でした。

お金が無いときって、なぜか「無駄なもの」に使っちゃうんですよね。
お金が無いのに無駄遣い。もうアウトです。

お金に困ると、お金に「復讐」するのでしょうか。
「しょせん、金なんて、この程度のもんだよ、ふん!」
とくだらないものに使ってうさを晴らしてるんでしょうか。
ホームレスの人が、空き缶とか、捨ててある本を拾ってお金に換えても、お酒やタバコを買ってるのってそうなんでしょうか?

なので、お金を大切にすることにしました。
なんかの本で読んで、「長財布」に入れて、ちゃんと向きも揃えて入れています。

お金を支払うときも、なるべく小銭から使うようにしています。
そうすると、たくさんのお金を払うようになります。
例えば9999円だと
1円玉4枚
5円玉1枚
10円玉4枚
50円玉1枚
100円玉4枚
500円玉1枚
千円札4枚
五千円札1枚
計20枚の紙幣と硬貨を使います。
なんか「使った感」がありますね。

それを1万円札ポン!だと、1枚ですから、ちょっと使った感が弱いですね。
さらに、財布に小銭が貯まります。
最近、スマホが便利で、「お小遣い帳」も付けるようにすると、付けるのが面倒なので、あまりちょいちょい買い物をしなくなります。

そんなこんなで、お金を大切にすると、そこそこ、お金に困らなくなります。
とは言え、店を出したり、人を雇ったり、設備投資をしたりと、お金も出ていって、「困りそう」になるのですが、結局、お金に困ったことがありません。

人もそうですが、お金も物も、「大切にする」と、好かれて集まってくるみたいです。

そんな僕ですが、今、お金に困っています。
お金が余っちゃってしょうがありません。
貧乏性のせいか、大金を手にすると、今度はどう使っていいのかわかりません。
思いつく「贅沢」は、せいぜい牛丼屋で肉を大盛りにしてもらって、サラダも卵も付けるくらいです。

「よし!ベンツのいいのでも買うか!」

と思うのですが、現実的に乗ってる時間も無く、いちいち駐車場を借りる(恵比寿では5万円が相場)のももったいなく

「よし!バイク好きだからハーレーでも!」

と思うのですが、もう何年もビッグスクーターで楽してるので、いまさらクラッチ付きのバイクに乗るのも面倒だしな〜

「よし!世界一周だ!」

と思うのですが、店を空けてる間、お客さんに迷惑がかかってしまうな〜とか、表の植物が枯れたらどうしよ〜と心配です。

「思い切って、家でも建てるか!」

狭いながらも、今の住まいも気に入っているのと、ほぼ寝るだけの家にそんなんかけてもな〜

救いがたい貧乏性です。
なので、「寄付!」とかがらじゃないので、お世話になったみなさんに還元したいと思います。

Hana主催!みんなで楽しむハワイ10日間の旅!!

もちろん、エアーはファースト、ホテルは「Halekulani」http://www.halekulani.com/jp/をご用意します。
各種オプションツアーも事前予約しますので、リクエストがあれば教えてください。
お持ち頂くのは、パスポートと、着替え、持病をお持ちの方はお薬。
水着とサンダルは現地でお好きなのを選んでください。(なるべく軽装でお越し下さい)

参加資格は、
・Hanaのお客さん、お世話になってる業者、及び関わってる人
・僕(トモ)の友達
・ミヨちゃんの友達

になります。

日程は8月後半となります。
まだ未定です。
詳しいことは8月13日(火)に決定します。

その日が「抽選日」になりますから。

みなさん、オラに力を分けてくれえ!

a0037910_953275.jpg

[PR]
by hairhana | 2013-07-26 10:27 | <<Hana News>> | Comments(0)
僕が「内側」にこだわる理由
a0037910_11433883.jpg


僕は東京に来てから、「山手線の外側」に住んだのは、杉並の永福町に住んだ2年間だけです。
勤めたのも、銀座、青山、渋谷、六本木、日比谷、目黒、そして今の恵比寿です。

なぜ、そんなに「内側」にこだわるのかと言うと、ひとつは、僕が「広島から出てきた」というのがあります。
単に、郊外なら、広島もある程度都会ですからデパートもあれば、ファッションビルもあります。もちろん、オシャレなカフェやクラブだってあります。
「ただ働く」だけなら、広島で事足りるからです。

僕は、昔、広島ではちょっと名の知れたヘアサロンに勤めていました。
器用なせいか、仕事もけっこう出来てました。
しかし、「もっと、もっと上達したい!」と思うと、広島では限界を感じていました。

東京に出てくると、今まで自分が「そこそこ出来る美容師」だと思っていたのが根底から覆されました。
文字通り「井の中の蛙大海を知らず」でした。

求められるデザインのクォリティ、洗練されたスタイル。
「僕程度」の美容師なんかそこら中にゴロゴロ転がっていました。

東京での生活は結構苦しいものでした。
広島では1DKで家賃4万円くらいだったのが、一気に8万、10万の世界になります。
正直言ってきつかったです。

部屋を探す時に考えるのは
・家賃
・部屋の広さ
・駅から近いか
・便利か
・職場までの距離
でした。
当然、条件を満たしていくと家賃も跳ね上がります。

「山手線沿線」だと、家賃が少し下がります。
でも、頑張って、狭くても「内側」にこだわるのは、もうひとつ、理由があります。

a0037910_11435096.jpg


僕には、人生の中で尊敬している人が何人かいます。
その中のひとりに「土居辰彦」という人がいます。
彼はぼくより10歳年上のアーティストです。

デザイナーであり、カメラマンであり、ライターであり、
彼から発信される全てのもがスタイリッシュで新しい。

彼は広島の「並木通り」という東京で言う青山のようなファッションに敏感な人が集まる通りの先にオフィス兼自宅の部屋を持っています。
部屋の中は土足のヨーロピアンスタイルで、置いてある家具ひとつひとつがオシャレです。
冷蔵庫もアンティークなデザインで、お客さんから見える冷蔵庫にはドリンクやお酒しか入って無くて普段食べる食料品の冷蔵庫は見えない部屋にもうひとう置いてあるそうです。
土居さん曰く

「お客さんが、オシャレな気分に浸ってるとき、冷蔵庫からチラッと納豆とかマヨネーズが見えたらなんかガックリするじゃろう?」

とのことです。

a0037910_12445017.jpg


以前、僕は土居さんにこんな質問をしました。

「今はインターネットとかメールがあるから土居さんみたいなデザインとかやってる人ならもっと田舎や広い家でもいいんじゃないの?」

と尋ねると、土居さんはこう答えました。

「違うんよ、中西くん、そりゃあ、広い家で緑に囲まれて、ゆっくりコーヒー豆を挽きながら美味しいコーヒーを飲んでものを作って、それもいいかも知れんね。
でもね、僕の作ってるデザインや文章を見る人は、この街中のど真ん中でいろんなものに刺激を受けながら新しいものを求めたり、しよる人なんよ。
のんびり飲むコーヒーと、この街角でスターバックスの珈琲を飲んで作るデザインは違うんよ。」

と話してくれました。
僕はその言葉が心に染み込みました。
それが、僕が「内側」にこだわる理由です。

街を歩けば、常に「新しいもの」で出逢います。
毎日とはいきませんが、オシャレなカフェやフレンチレストランにも足を運びます。
訪れるお客様もオシャレして来てくれます。
そして何より「いいもの」を知っています。

サロンはお客様が作ってくれると僕は思っています。
求められるクォリティの高さ、そして、それをさらに上回るデザインで答える。
それは僕にとって「生き甲斐」でもあります。

a0037910_11432828.jpg


Hanaは「癒し」を追求したヘアサロンです。
仕事や、家事、育児に頑張っている女性がパスポートのいらないワンデイトリップを楽しんでもらうようなコンセプトで作った「東南アジアのリゾートホテル」のような美容室です。

緑が沢山あって、時間がのんびり流れている住宅地では街そのものが癒してくれるので、そんな場所ではHanaは必要ないかも知れません。

日頃、頑張って、疲れて、それでもまだ頑張っている人がくつろげるサロンにするために、僕たちは常にフル回転で頑張っています。

なので、Hanaは他府県からわざわざ来てくれるお客さんも少なくありません。
そして、Hanaに来るついでに(逆かもしれませんが)「恵比寿」という街も楽しみに来ています。
もし、僕が、広い部屋に住みたくて沿線上に住んでいて、来てくれたお客様に

「○○線の○○駅の駅前のスーパーの中に入ってる居酒屋、安くて美味しいですよ〜」

と話して、はたして喜んでくれるでしょうか?

僕に多大な影響を与えてくれた土居さんは僕が19歳のころから、憧れ、追いかけています。
あれから30年。未だ、追いつけないのは、土居さんがまだまだ進化しているからなんでしょうか。

今週末、土居さんの作ったアクセサリーの展示会があります。
ピアス、ネックレス、ブレスレットなど70点以上。
グラスにかかっているピアスは、イタリア・ムラーノグラスとフランスのアンティークパーツに、フランスワインのキャップを樹脂でコーティングしたものだそうです。

詳しくは彼のFacebookで。
https://www.facebook.com/doi.tatsuhiko

a0037910_11431477.jpg

[PR]
by hairhana | 2013-07-24 13:35 | 大好きな人 | Comments(0)
プーパッボンカリーでも作ってみる?
a0037910_10295428.jpg


暑いときはカレー!」

とか思っちゃったりしますね。
簡単!
だからって、レトルトじゃあ、味気ないし、
いつものカレー!
も芸がないし・・・

ここらで一発、タイのプーパッボンカリーでも作ってみますか。

「ちょっと難しそう?」

いえいえ、普通のカレーのように煮込む必要が無いので簡単かつ手早く出来ちゃいます。
もちろん、タイ料理屋さんのように本格的だと手がかかるのでしょうが、今回はTOMO`Sキッチン的に「手抜きプーパッボンカリー」にします。

「材料」(二人分)
パプリカ(赤)
ピーマン
タマネギ
セロリ
ニラ
渡り蟹(ソフトシェルクラブもOK)

「合わせ調味料」(全て大さじ1)
オイスターソース
XO醤(無ければ甜麺醤(てんめんじゃん))
シーズニングソース(無くてもいい)
醤油
砂糖
カレー粉

「その他」
鶏ガラスープ 150cc(顆粒でも可(小さじ1)
ココナッツミルク 100cc
酒 50cc
おろしニンニク 小さじ1
溶き卵 全卵2コ
ナンプラー 大さじ1

(タイの食材とか扱ってるところでシーズニングソースとか売ってます。意外と安いよ)

a0037910_15384830.jpg


1,鍋に油を敷いて渡り蟹を入れて軽く炒めてからニンニク投入

2,蟹の色が赤くなってきたら、野菜(ニラとセロリ以外)を入れて炒めます

3,野菜がしんなりしてきたら、お酒を入れてフタをして中火で3分

4,ココナッツミルク、鶏ガラスープを入れて一煮立ち。

5、合わせ調味料を入れて、最後にナンプラーを入れる
(カレー粉はタイカレーとかの辛口よりもバーモンドカレーとかの甘口の方が僕は好きかも)

これでカレーのベースは出来上がり。
僕は大目に作っておいて、食べるときに、小さな鍋に移して仕上げます。

「仕上げ」

1,ニラとセロリを入れて一煮立ちしたら、溶き卵を加えます。
卵があまり固まらないくらいで皿に盛ると、ちょうど余熱で卵がいい感じになります。

甘くて美味しくて、ついつい「おかわり!」しちゃいます。
キュウリを添えると尚いいです。

ちょっと変わったカレーを楽しみたいときはどうぞ。

タイの調味料は、新宿と大久保の間にある「アジアンスーパー」に行くとたいてい揃います。
店員さんもタイ人。
そこだけ「Thailand」です。
http://www.asia-superstore.com/jp/
住所: 〒169-0072 東京都新宿区大久保1丁目1−11 コントワール新宿
電話:03-3208-9199

[PR]
by hairhana | 2013-07-22 15:58 | TOMO`s Kitchen(トモズキッ | Comments(0)
僕たちには未来をつかむ「権利」がありますから。
a0037910_2501330.jpg


「選挙なんてよくわかんない!政治家なんか、なに言ってんのかわかんない!」

昔の僕もそうでした。
美容師は日曜日、仕事なんで、選挙に行くなら「仕事前」になるので、「そんなもの」に朝っぱらから行くぐらいなら「寝てた方がまし!」

周りもそんな感じだったし、「SHIMA」にいたころはファッションやトレンドに詳しい先輩はいたけど、政治経済に詳しい先輩はいませんでした。(つか、そんな話しはしたことありません)
「クロードモネ」にいたころは、社長は美容師でなく「経営者」だったのですが、
「君らは、一美容師である前に、一社会人であれ!」と何度も言われましたが、
「売上を上がるために!」ってことはさんざっぱら話しを聞きましたが、やはり「選挙に行け」とは言われませんでした。

自分自身も
「俺が一票入れたところで、何も変わりはしないよ・・」
とまあ、行かないみんなが思うところと同じように思ってました。
「組織票で決まる」
ようなことを考えていましたが、はたしてそうなんでしょうか?

もし、それが本当なら、選挙は毎回決まった結果になるはずですが、そうならないのは「浮動票」と呼ばれる僕たちのような人の票が選挙に大きく影響を与えるということではないでしょうか?
今回の都議選も浮動票の2割が自民党に集まり、民主党にはほとんど流れなかったというのが今回の「自民圧勝!」の結果に繋がったんだと思います。

よく
「でも、政治家は難しいことばっかり言って政治ってよくわかんな〜い!」
という声を聞きますが、
それはマスコミや政治家のせいばかりでなく、「知ろうとする努力」をしていないからかも知れません。

例えば、もし、新しくパソコンを買い換えるなら、いろんなメーカーのパンフレットをかき集め、なんども量販店に足を運び、インターネットで調べて、

「ふむふむ、今はタッチパネルで扱えるもの有り、クラウドでスマホとデータを連動できて、タブレットにもなるのか・・ふむふむ・・・」

と、解らない「専門用語」も調べて、さらに、ネットで「評判」や「口コミ」を調べてみたりするはずです。
その中から、自分の求めているものを選んだり、それでも納得出来ないと「自作」したりもしますね。

ただ、選挙が「買い物」と大きく違うのは、「自分が参加する」ということです。
「え〜?選んだら、後の仕事は政治家がやるんじゃないのぉ〜?だってそのために税金使ってんじゃん!」
と思いがちですが、その通りに、僕らは税金を払っています。払わなくてはいけません。
それだけだと「金払ってんだから」と思いがちですが、その他にも、便利な公共施設が使えたり、逆に必要のない建物が建ったり、消費税が上がったり、医療費が上がったり、学費や公共料金が上がったり、いろんなところで、自分たちに影響が出てきます。

僕たちが、「一消費者」であれば、買ったモノ(選んだもの)が気に入らなければ捨てたり、他の商品に買い換えればいいのでしょうが、選挙ばかりはそうはいきません。
時には死活問題になる場合もあります。
なので、僕たちは「消費者」でなく「有権者」であると共に「責任」も負わなければいけないってことです。

独立してから、そんな大切なことを「人任せ」にしたり「無関心」でいることは出来ないと思うようになりました。
遅いかもしれませんが、遅すぎることはないと思います。

テレビや、マスコミや、報道は、必ずしも「公正」ではありません。
マニフェスト(公約)も本来使われる意味とはほど遠いものとなってしまいました。
パソコンやエアコンを選ぶのよりも、もっと、もっと難しいかも知れません。

それでも、僕たちには「選ぶ権利」があります。それが「選挙権」です。
中国では選ぶ権利すらありません。(一般市民は)それどころか、チベットや東トルキスタンのように侵略されたりします。

まだまだ時間はあります。(午後8時まで)
現代は、いくらでも調べる方法はあります。
もしかしたら、この選挙で、僕たちの未来が、そして、子供たちの未来が大きく変わるかも知れません。

以前、僕たちは大きく誤った選択をしてしまいました。
そのために、家を失った人、故郷を失った人がたくさんいます。
そして、その負担は僕たちの生活に大きくのしかかっています。
そして、その元凶を作ったのも、その前の政権です。

「勝ち馬に乗る」のではなく、本当に自分自身の目や耳や肌で感じて選ぶ。
よく、わからなくても、時間が無くても、周りに「あの人によろしく!」と言われても、しっかり、自分の頭で考えて「清き一票」を入れましょう。
僕たちには未来をつかむ「権利」がありますから。
[PR]
by hairhana | 2013-07-21 02:51 | hanaのひとりごと | Comments(2)
広島に行って来ました!
お待たせしました!Hanaは本日(7/19金)より、平常通りやってます!


a0037910_653215.jpg


みなさん、ただ今帰りました!
長い間(たったの3日)、お休み頂きまして、ありがとうございます。
今日から、また、頑張って、みなさんとステキなヘアデザインを作っていこうと思います。

今回の夏休みは我が故郷「広島」に帰って来ました。
かなり、しばらくぶりだったので、お墓参りも兼ねて。

今回は、行くと、いつもお世話になる、親友の「中尾夫妻」に山口県の「岩国」の山奥にある「山賊」に連れて行って貰いました。

a0037910_6165015.jpg


山間にどかん!とそびえ立つド派手な建物。
「なんじゃこりゃああああ!!」
とGパン刑事のように(あ、わかんなくていいです)驚いてしまう。
それでも、駐車場は車で満杯。それも平日。
ここは、古くからある観光スポットみたいな場所で、名前の通り山賊が食べるような豪快な料理が食べられる店なんですよ。

入口に近づくと、どこからか、聞いたことのある音楽が流れてきます。
「ん?これは・・・パイレーツオブカリビアン?

って、山賊違うんかいっ!(`_`)ノ

a0037910_653291.jpg


キレイにツッコミが決まったところで店内へ。(あっさり)
滝とか、池とかあります。
外でも食べられます。(でも、この時期、蚊とか虫が多いので、僕らは店内に)

a0037910_653498.jpg


建物も3棟あります。
流行りすぎて、増築を重ねています。
みんなの懐のお金をぶんどる。まさに「山賊」です。

店内ももうお祭りです。
a0037910_653497.jpg


ここに来て、必ず頼まないといけないメニューは2つあります。
ひとつは「山賊むすび」
でかいです。

a0037910_653383.jpg


どれだけでかいかと言うと・・・・

a0037910_653434.jpg


このくらい。
iPhone(カバー付き)よりでかいです。
え?わかんない?
だから、

a0037910_65352.jpg


これだけでかいです。(あご外れます)
中に、梅、おかか、昆布の具材が入ってます。
「わさび入り」ってのがあります。
中央にすりたてわさびが入ってます。そのまま食べると、地獄を見ます。(そのまま食べました)_| ̄|○

もうひとつは「山賊焼き」
これは、鶏肉を豪快に焼いたのを食べるってやつです。
「手羽」と「もも肉」とあるのですが、「量」と「ヘルシー」さを優先するなら「手羽」。
「味」を優先するなら「もも肉」がオススメです。

(写真はもも肉)
a0037910_6165711.jpg


これも豪快に頂きます。

a0037910_653538.jpg


ワイルドだろぉ〜〜?

あっと言う間に食べ終わります。
意外とオススメが、デザートの「ぜんざい」。
これまた美味しい♡

満腹満蔵で、この笑顔です。

a0037910_653623.jpg


おっさんふたりだと色気がないのでレディにバトンタッチします。

a0037910_653791.jpg


ここからは、岩国の名物「錦帯橋」や世界遺産の「宮島」も近いので、
広島に来た際は、宮島観光の後、錦帯橋、そして山賊で〆というのはいかがでしょう。
帰り道、爆睡で運転手地獄が待ってます。

かな〜〜り

「ごっつあんです!」
[PR]
by hairhana | 2013-07-19 06:37 | 旅日記 | Comments(0)
「アロマヘッドSPA」誕生秘話vol.4(「アロマ」ですよ♡)
7月16日(火)~18日(木)

Hanaは一足お先に【夏休み】を頂きます。
19日(金)11時から平常通り営業します


a0037910_10183493.jpg


Hanaの「アロマヘッドSPA」は、ただの「ヘッドスパ」ではありません。
頭に「アロマ」がつきます。

「アロマテラピー」に関してはみなさん、もうご存じの通り、五感のひとつである「香り」を感じることで、心身のバランスを整える効果と効能があると言われています。
例えば、
「イランイラン」
甘くて濃厚な色っぽい香り♪
心:不安、緊張、ストレスから解放されたいときに。
体:女性の生理痛や、男性のインポテンツなどの性的な障害に。
肌:乾燥肌、脂性肌、育毛や頭皮の改善に。
「オレンジ」
果実そのままのスウィートな香り♪
心:気分を明るくしたい、また、ぐっすり眠りたいときに。
体:下痢や便秘、食欲がないときに。
肌:肌を整えたいときに。(老廃物を排出)
「クラリセージ」
ナッツのような甘さを感じる深みのある香り♪
心:不安、緊張、恐怖など、精神的なトラブルに。
体:肩こり、筋肉痛、頭痛、整理痛、更年期障害に。
肌:ふけや脂っぽい頭皮の改善に。
等々、気分だけでなく、肌や頭皮にも効果の出るモノもあるんですね。

元々、Hanaの前身である「niginigi(ニギニギ)」で「自分のため」にアロマを使っていたのを、友達に香りを嗅がせるために、たまたまシャンプーの後、シャンプーボールのお湯を張ってエッセンシャルオイルを垂らしたところ、友達が

「これ、いいから、お客さんにもやってあげるといいよ。」

のひと言で始まりました。
最初は「オレンジ、ラベンダー、ヒノキ」の三種類から始めたものを、Hanaになってから一気に20種類以上のオイルからお客様に選んでもらうようにしました。

シャンプーも日本で始めてエッセンシャルオイルを輸入し、今では自社の栽培農園まで持っている「ラカスタ」の中でも、「オーガニック」のエッセンシャルオイルだけを使った「ラカスタ・プロフェッショナル」のシャンプーを使って、シャンプーそのものの時に香りを楽しんで貰えるようにしました。


(外国みたいでしょ?)
a0037910_10184773.jpg

「ラ・カスタ ナチュラル ヒーリング ガーデン」は見学もできます。
長野県大町市常盤9729-2
http://www.alpenrose.co.jp/garden/index.html


エッセンシャルオイル(精油)とひと言で言っても本来のエッセンシャルオイルは原則として純度100%のものを言います。
ラカスタのオイルのように「100%Pure&Natural」などの表記があるものが「本物」です。
なので「アロマオイル」という呼び方は純度が100%でないオイルや、天然香料でない(フレグランスオイルやポプリオイルなどの安価なオイル)も「アロマオイル」と呼ぶ場合があるので購入したり使ったりするときはご注意くださいね。

なので、「自律神経系の呼吸、消化、不眠、食欲不振」や「冷え性、むくみ、筋肉痛、便秘、生理痛」のときは「マジョラム」とか、
「不眠やリラックスしたいとき」には「ラベンダー」という風に、その日の体調や気分で選んでもらえるようにしています。

エッセンシャルオイルの使用法はシャンプー後、溜めたお湯の中に2〜3滴垂らして湯気で香りを楽しんで貰っていて、直接肌につけるのではないので、敏感肌の人でも安心して楽しんで貰えます。

マッサージでリラックス、香りでリラックス。
ね、Hanaの「アロマヘッドSPA」っていいでしょ?

a0037910_10184113.jpg

[PR]
by hairhana | 2013-07-15 10:24 | ヘアのお話 | Comments(0)
「アロマヘッドSPA」誕生秘話vol.3(シャンプーは誰の仕事?)
7月16日(火)~18日(木)

Hanaは一足お先に【夏休み】を頂きます。
19日(金)11時から平常通り営業します


a0037910_6472137.jpg


どこの美容室でも就職して「最初に覚える技術」と言えば「シャンプー」です。
従って、シャンプーは「アシスタントの仕事」というイメージがあります。

また、たいていの美容師さんは
「カットして、メイクして、ステキなデザインを作りたい♡」」

と思ってこの世界に入るので、どうしてもシャンプーはおざなりになってしまう場合が多いみたいです。
実際に、僕が東京に来たばかりの時に働いていた有名サロンもどちらかと言うとデザイン重視の店だったので、シャンプーはド下手でした。

中には

「シャンプーは俺たちアーティストの仕事じゃねえ。」

ときっぱり開き直って「シャンプーマシーン」という水圧で洗う機械を導入しているサロンもあります。
そういうサロンはシャンプーは「汚れを落とすための手段」なんでしょう。レストランで野菜を洗うのと同じです。

駅前のチェーン店とかは「シャンプー無し」もあって、その方がカット料金だけで済むので利用する人もいるみたいで、以前、一度、カットしてもらいに行ってみたんだけど、
「シャンプーもおねがいします!」
と頼んだら「するんですか?」みたいな顔をされ、実際してもらったら「子供の洗濯」みたいな感じで、とてもお金をいただけるような「技術」ではありませんでした。

やはり、技術は使ってないと「錆びる」んですね。
彼らは自分が店を出した時、シャンプーはしないんでしょうかねえ?

話を戻しますが、そんな店のアシスタントはシャンプーを「やらされてる」と思っています。
最初は覚えたてだから一生懸命やります。
マッサージもそうですが、テクニックは無くても「心」があって一生懸命やってると「気持ちよさ」は伝わります。

少々動きがぎこちなくても、お客さんは「丁寧に洗ってくれた」ことはわかります。
シャンプーは他の技術と違って、ハサミやクシを介さず、直接手が地肌に触れるわけですから、手を抜いてるかどうかはわかります。

それはまるで、レストランで言うと、お客さんは料理は作れないけどその「味はわかる」ってやつです。
お客さんは技術の「素人」だけど、「サービスを受けるプロ」ですから。
どんなシャンプーを使って、どんなテクニックを使ってるかは分からなくても「気持ちいい」か「気持ち悪い」かは絶対わかります。

アシスタントの「一生懸命シャンプー」の賞味期限は「約半年」です。
というのも、シャンプーが出来るようになったら他の技術を学ぶからです。
それまでは「上手にシャンプーをする」ため、いろいろ工夫したり、頑張ったりするけど、新しい技術を覚えると、そっちで一生懸命になるので、それ以上、シャンプーを頑張ることはしません。

そして一番の敵は「慣れ」です。
恋愛に例えると、最初は優しく丁寧にしてくれてたのに、だんだん「手抜き」になっていくあれです。
僕の持論ですが、「シャンプーが下手な美容師は恋愛も手を抜く」と思ってます。

売れっ子美容師さんで次から次へとカットの予約の入ってる人はさすがにシャンプーをしてる時間が無いのでアシスタントに任せるのはしょうがないことだと思います。
僕も務めていた頃、1日20人の予約をこなしてるときはシャンプーできませんでした。

よくあるパターンはシャンプーをアシスタントに任せて、自分は裏でタバコを一服吸って出てくるスタイリスト(カットする人)はけっこういます。
それが「悪い」とは言いませんが、その美容室のシャンプーは「上手」だとは思いません。

ミヨちゃんが、いいこと言ってました。
「昔、シャンプーがなかなか「気持ちいい」と言ってもらえないとき、「気持ち」を入れてみたら、急に
「気持ちいい」と言われるようになったんです。やっぱりシャンプーは「気持ち」ですね。」

いい事言います。ミヨちゃん。
「気持ちのいいシャンプー」に必要なのはテクニックだけでなく「気持ち」なんですね。

シャンプーは「下働き」とか「汚れをとるためのもの」と思ってやってても気持ちのいいシャンプーは出来ないってことです。

Hanaの「アロマヘッドSPA」はマッサージやアロマだけでなく「気持ち」も入っているから、お客さんに
「気持ちいい♡」
の言葉をいただけるんだと胸を張って言えます。

おしまい
[PR]
by hairhana | 2013-07-13 08:44 | ヘアのお話 | Comments(0)