hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:27
” Happy Birt..
by みるきー at 12:55
> みるきーさん レッ..
by hairhana at 16:49
わかりました! ご丁寧..
by みるきー at 11:05
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:22
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1198)
(1195)
(1194)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2013年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧
Happy!な誕生日
a0037910_14223914.jpg


恒例の誕生日会は、こっそりやりました。
サービス業の性分か、お客様が来るとどうしても気を使ってしまうので。

今回は僕の務めていた頃の同僚夫婦の奥さんと娘。
そして、知る人ぞ知る、恵比寿の暴れん坊ヒカルちゃん。
んでもって、ミヨちゃんと嫁のアヤコの6人でささやかに

「すき焼きパーティー!」

a0037910_1422409.jpg


肉は和牛のロースとバラ。
味付けは関西風にしました。

鍋に脂をひいて、そこに砂糖を入れます。(肉を焦がさないためです〉
肉を投入して、醤油で味付けして先ずは肉を堪能します。
これがホントの「すき焼き」です。

そこから、今度は白菜やしいたけ、豆腐やしらたき、そして春菊とネギを入れて、お酒、みりんで整えます。
しょっぱい時はお砂糖を
甘い時は醤油を、
辛い時はお酒を入れて調節します。

これだけのシンプルな料理ですが、これが美味いんです!

豆腐は白金の「川越屋豆腐店」の豆腐としらたき。
香りが違います。

友達の娘ちゃんの「あやのちゃん」が少し前に19歳の誕生日だったので、
一緒にお祝いしました。

a0037910_14224140.jpg


可愛いでしょ♡

19歳。
キラキラしています。
輝いてますね〜。

僕は19の頃は一番、力もなく、知恵もなく、お金もない時でしたから、
対照的に、もう、最低な時期でした。
よく
「昔に戻りた〜〜い!♡」
という人がいますが、19の頃をもう一度なら、絶対に戻りたくあり甘せんでした。

お母さんも僕の同僚でしたが、若いころと全然変わらず可愛い人でした。
逢えませんでしたが、旦那もいい男なので、やはり、掛け合わせると美人さんができるんですね。

a0037910_14224152.jpg


ケーキはミヨちゃんが恵比寿の「コヌレ」でケーキを頼んでくれて、果物がたくさん乗っかってて、もう絶品!
みんなでバクバク食べました。
最近コヌレはショーケース売りはしてませんが、頼むとちゃんと作ってくれます。
ぜひ、みなさんもどうぞ。

a0037910_14224070.jpg


頂いたプレゼントは
・サイボーグ009コレクターズボックス他、
・アロマとハーブの石鹸
・涼しいスリッパ
・帽子
・カステラ
・ケーキ
・NIKEのシューズ
・おせんべい、
・花束
・高級ボールペン
・美味しいお肉
・その他

トップの写真のケーキはあれはお花です。
中心の花は「レインポーローズ」と呼ばれる大変珍しいお花だそうです。
毎年送ってくださるお客様に感謝です。

そして、なによりも嬉しかったのは
みなさんからのメッセージです。
お会いできなかった人もたくさんいるけど、ちゃ〜んと届いてますよ〜。

a0037910_14224239.jpg


この歳になってるくと、だんだん誕生日が待ち遠しくなくなってきます。
できれば

「来なきゃいいのに〜〜」

と思うほうが強いのですが、
やはり「祝ってもらえる」というのは幸せですね。

世の中がデジタル化してきて、
だんだん人間関係が希薄になってるとよく言いますが、
僕の周りに限って言えばまったくそんなことなく、とても熱くて優しい人ばっかりですよ。

a0037910_14224279.jpg


お互い、忙しくて、なかなか会えなかったりしますが
時間を経て、しばらくぶりに会ってても、まるで昨日会って「バイバイ」またね」と言ったかのように自然体で会える仲間や友達も本当にありがたいですね。

幸せな時間を過ごした後、

「ああ、誕生日、来てよかったな〜・・」

としみじみ心に思ういい誕生日でした。

ありがとうございます。

a0037910_14224059.jpg

[PR]
by hairhana | 2013-06-30 15:21 | ニコニコ日記 | Comments(0)
50回目のバースデー
a0037910_9181341.jpg


20歳になるときは、「何かを得た」感じがしました。
30歳になるときは、「何かをやり残した」感じがしました。
40歳になるときは、「これから始まるんだ!」って感じがしました。

そして、今日。
50歳の誕生日を迎えて、思うことは、
「まだやってないことがたくさんあるんだな」って感じです。

以前はそれが漠然としていて、「いつでもできる」ような変な安心感がありました。
多分、残りの人生は今まで生きてきた時間よりも短く、そして不自由になると思います。
それだけに、そういったものが、ハッキリと目の前に浮かんできます。
先送りにしてきたことや、「いつか」と思っていたことに、目をそらさず、勇気と希望を持って敢然と立ち向かう。

「いつやるんですか?今でしょ?」

まさに、そんな気持ちです。

でも時間を経てわかったことがひとつだけあります。
自分でつかめる幸せの大きさは所詮自分の手のひらの大きさでしかないわけで、
それだと、せいぜい乗っかるのはタバコとライターくらいの大きさで、自分自身のために使うとすぐに無くなってしまいます。

なので、自分を幸せで満たしたいのならば、自分以外の人に注いでもらうしかないわけで、
そのためには自分も自分以外の人に注がないと泥棒になっちゃいます。
若いころは気づかなかったのですが、自分で掴んだ幸せは自分のために使うのではなくて、自分以外の人のために使うものかもしれませんね。

写真のお花は「アガパンサス」。
ギリシャ語の「アガペー」(agape)と「アンサス、アントス」(anthos)を合わせた名前。
agapeは「愛」、anthosは「花」。
今日、6月29日の誕生花です。

Hanaに初めて訪れてくれたお客様に出してる手紙に印刷されています。
アガパンサスの花言葉に「ステキな出会い」というのがあります。
そんな花言葉をメッセージとして送っています。

これからも、みなさんに愛と美を注いでいくので、どうか、僕にもちょっとだけ、みなさんの幸せをおすそわけしてやってください。

よろしくお願いします。ね

2013年6月29日
[PR]
by hairhana | 2013-06-29 11:31 | hanaのひとりごと | Comments(2)
美味しく楽しい時間♡
a0037910_6532961.jpg


「そろそろやる?」

としばらくぶりにHanaのテラスでBBQをやりました。
単純な思いつきだったので、

「今日来られる?」

みたいな急なお誘いに集まってくれたみなさん、ありがとうございました。m(_ _)m

前の日はあんな土砂降りの雨だったのに、カラッと晴れて、風も涼しい。
さすが、オレ、晴れ男。

朝、仕事を始める前に築地に行って食材調達。
築地はなんでも揃うのでホント便利です。さらに安い!
でもって、

本日のおしながき
季節の鱧(はも)とシャッコのお吸い物
鶏皮わさび和え
中トロの刺身
新鮮穴子の白焼
焼肉(七輪で備長炭を使います):特上牛カルビ(わさび醤油で)、豚肩ロース(岩塩で)
採れたて旬のお野菜(なす、新じゃが、新玉ねぎ、ピーマン、伏見甘長トウガラシ、きゅうり、ミニトマト(品種:ブラックチェリー果物のような甘さ)全て「大根屋」直送
その他

Hanaの裏に「浅田商店」っていう都内の有名レストランとかに燃料や炭を卸してる「炭屋」さんがあって、そこの若旦那に相談したらなんと、4種類の炭を起こしてくれて、持ってきてくれました。
全て国産で、火付のいい炭〈オガライト〉、火持ちの良い炭(備長炭〉、香りづけの炭などあるそうで、ホームセンターの炭とは比べ物にならないくらい美味しく焼けます。

「Hanaさん、何時くらいから始める?それに合わせて用意しなきゃいけないから〜」

え?そんな、すぐに点かないんですか?

「Hanaさん、炭屋が起こす炭は、そう簡単には起きないよ〜」

なんともカッコイイ!

a0037910_6532462.jpg


料理人、カメラマン、俳優、女優、ケアサービス所長、OL、アパレル、結果、いろんな人が集まって、
話す会話はとっても面白いものでした。

舞台でセリフが吹っ飛んで真っ白になってしまって、それでもセリフで繋げたら「セリフが降りてきた」話とか、
せっかく撮った写真を現像所が真っ黒にしちゃった話とか、
その職種ならではのエピソードに大爆笑。

この日のために、急遽、若き農業家の「大根屋」さんが送ってくれた有機野菜をシェフが100均の包丁で器用に切ってくれる様はなかなか見られるものではないですね。
ワイワイガヤガヤもいいけど、こんな大人あ〜な感じのBBQもいいもんです。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、気がついたら終電ギリギリ。
笑顔で帰っていくみなさんを見送って店じまい。

涼しい夜風に美味しい匂いがまだ少しだけ漂う、楽しい時間でした。

来てくれたみなさん、本当にありがとうございました。
来られなかったみなさん、ぜひ、またの機会にご参加ください。

ちなみにHanaは美容室です。

a0037910_6531873.jpg

[PR]
by hairhana | 2013-06-28 07:23 | <<Hana News>> | Comments(5)
石仮面の秘密
a0037910_18594749.jpg


Hanaの店先を左折。
そのまま真っすぐ進んで坂を登ると日赤病院が右手にあります。

その先の信号を右折して、高級マンションの「広尾ガーデンヒルズ」を涼やかな横目で追い越すと突き当りがあり、そこを左折・・・・・・



しようとしたら、なんと!右手に、こんな石が置いてあるじゃあ、あ〜りませんか!
こ・・この石は何なんでしょう?
すごい気になる!
ググったけど、わからんちんです。
誰か教えて下さい。

a0037910_18593796.jpg

[PR]
by hairhana | 2013-06-27 19:15 | トモ散歩 | Comments(0)
サフィレットの誘惑♡
a0037910_13375371.jpg


「サフィレット」(Saphiret)というというグラスストーンがあります。

これはチェコのヤブロネッツ地方で作られた変色ガラスの名称で、製造方法を知る一族が絶えてしまったために、現在では作ることができないガラスとなってしまいました。

一節では砒素や金が使用されているとも言われています。
光の角度で色合いが微妙に変化して、個体によってもその輝きや色ので具合も変わって、主にコスチュームジュエリーとして使われています。

ダイヤやサファイアと違って、石では無いので採掘することはできず、製造方法がわからない今となっては現存するサフィレットの数しかこの世に存在しないものです。
とは言え、僕が買えるくらいの品物ですから、それほど大げさな価値はないのですが。

昔はダイヤモンドといえば等価交換に等しいくらいの価値があり、
「婚約指輪は給料の3ヶ月分!」とか言われて、
もし、なにかあってもそれを質に入れるか売り飛ばせば3ヶ月は暮らせるってことでしたが、
今では100万円以下の石は石としての価値は無く、ほぼ「デザイン料」となるみたいです。

また、100万円以上でも石の価値はその4分の1くらいで、本当に石としての価値のあるものとかを持っているヨーロッパのセレブは本物は「財産」として貸し金庫に預けて、それと同じイミテーションを作って、「これの本物持ってんのよ♡」的に自慢をしていたそうです。
そりゃそうですね。そんなんつけてブラブラしてたら指ごと切り落とされて盗まれそうですから。

なので、僕たちが手の届くくらいのアクセサリーを選ぶときは、ブランドや値段ではなく、「自分が気に入るか」で選ぶといいと思います。
(まあ、どうしても値段を誇示したい人は値札を付けとくってのはどうでしょう?)
指輪だと「可愛い」イメージで付けたい人は丸型で、「指を長く綺麗」に見せたい人はティアドロップ型とかね。

チェコ共和国の北側の「ヤブロネツ・ナド・ニソウ」という「人口宝石」で栄えた都市の職人によって作られた「サフィレット」。
「希少価値」という意味では、もしかしたら値が上がるかも。
な〜んて、邪な考えもよぎりつつも一目惚れで買ってしまいました。

写真には写らない不思議で神秘的な輝きを良かったら見に来てくださいね。
(あげませんけど。・・・なんちって)
[PR]
by hairhana | 2013-06-26 14:05 | 今週のお買い物 | Comments(0)
仲間というものはいいものですね。
a0037910_812135.jpg


ちょうど14年前ですかね。
僕が独立したのは。

それまで務めていたお店があって、僕はそこで「アーティスティックチーム」というのに所属してカットやブローなどの教育をする「テクニカルマニュアル」とか作ったり、ヘアーショーをしたり、撮影の仕事をしていました。

その頃の仲間とも独立してからは休みも無いのも手伝って、なかなか会いに行くこともなく疎遠になっていました。
多分、多くの人がそうなんでしょうが、会社や組織を抜けると、
「辞めてよかったんだ」
と自分の選択肢を肯定すると思います。
残ってる人は残ってる人で、そこに居続けるメリットを求めると思います。
なので、いつでも遊びにいける関係なのに、そんな感情が邪魔をしたりもするんでしょうねえ。

確かに、独立して開業するってことは、なんの保証もなく、でっかい荒波の海に小舟で漕ぎ出すのと同じですから、大きな客船で働いてる人との悩みや問題とかも大きく変わります。
でも、お互いの立場でいろんなことで悩んだり苦しんだりします。

それでもHanaのオープン当初は数人の仲間や後輩が訪ねてきてくれたりしたのですが、
それ以降は、あまり言葉を交わすこともなく、もちろん会うこともなく時が過ぎました。

10年の時が過ぎて、
ネットやSNSも一般化して、Facebookで昔の仲間を見かけるようになり、いつの間にかお互いの近況にレスポンスを取るようになって、当時の仲間が遊びに来てくれたり、会って食事をしたりするようになりました。

10年という時間は過ぎてしまうとあっという間ですが、その間、いろんなドラマがあります。
何事も無く時間を過ごしてこられた人なんて皆無では無いんでしょうか。
組織の中にいても「安泰」なわけでもなく、もちろん、僕自身も大変な時期もあり、(今でも楽してはいませんがw)みんなそれなりの苦労や努力を積み重ねていたようです。

a0037910_813278.jpg


谷本一典。
彼も、そんな仲間のひとりで、その務めていた美容室のトップまで行った男です。
今は、違う美容室のマネージメントを任されて、社員の教育や経営に携わって頑張っている男です。

一緒に働いていた当時は多分、彼のほうが「自分の店を持ちたい」気持ちは強かったんだと思います。
しかし、彼は家庭を持って、やはり独立するリスクよりもそのまま残る方を選びました。
なので、ある意味、小さいながらも独立した僕のこと認めるのは当時の彼には辛いまではいかなくても、手放しに喜べないことだったかもしれません。
その辺は僕もなんとなくわかってたのでお互い連絡も取り合うこともなく時間が過ぎました。

その彼が、Facebookでアポイントを取ってくれて、会いに来てくれました。
お互いちょっと見かけは変わりましたが、話し始めると、その10数年の時間が無かったのように、そして、事務所の会議室でまだ当時、ワープロで文字を打ち込み、手描きのイラストを貼り付けてコピー機でマニュアルを作っていた時の続きの話をしているようでした。
お互いのその間の時間を埋める話をし、そして近況を確かめ合って楽しい時間を過ごしました。

その前に来てくれた、同じ第一期のアーティスティックチームの仲間も、今は渋谷の東急本店とガーデンプレイスのサロンと兼用で頑張っていて、可愛い奥さんと、クールな娘に囲まれて幸せそうでした。
そして、JJなどの雑誌で一緒にメイクをしていて、今は四谷にサロンを出してる友人も、当時とまったく変わってませんでした。

10年という長い時間のおかげで、こうして僕はまた大切な友人を得ることができました。
年を取ると、もちろん、お金も必要ですが、やはり大切なのは「人」だと、つくづく思います。
お金は額面までのことしか出来ませんが、「人」には無限に可能性があります。

こうして、また会うことができた大切な友人たちに、僕にできることはほんの少しかもしれませんが、なにかできるといいなあ〜と幸せを感じている今日このごろでした。

おしまい

「たに、来てくれてありがとね。」
a0037910_81387.jpg

[PR]
by hairhana | 2013-06-25 08:05 | hanaのひとりごと | Comments(0)
秘密基地の作り方
a0037910_1225747.jpg


お天気がいいと、やはり「夏」なんですね〜。
大人な僕でもなんだかワクワクするので、子供なんかもっとそうかも知れませんね。

僕の子供の頃は、街のあちこちに「山」がありました。
登山するような山じゃなくて、まだ開発されてない高台だったりします。
今ではもう、家やマンションが建ち、「山の手」になってますが、昔は木や草がボーボーに生えていて、その中をよく探検したり、遊んだりしてました。

学校帰りも山で鬼ごっこしたり、かくれんぼしたりとまあゲームも無い時代でしたが遊びには事欠きませんでしたねえ。
もちろん、怪我もしましたが、そんなのお構いなしです。
僕なんか、石が落ちてきて額に当たって、血が出たんだけど、それでも楽しいから、絆創膏貼って遊んで帰ったら、それでも血が止まらないので病院に連れて行かれたら2針縫う程の怪我でしたが、親も特に驚くわけでもなく、
「気いつけんさいよ!」
の一言で終わりです。

これが今だと、親がもう血相変えて、
「誰がやったの!?」
と責任の所在を追求し、遊びに誘った子の家に怒鳴りこんだり、
「もう、一緒にあそんじゃダメよ!」
と子供に厳しく言い聞かせるんでしょうねえ。
子供やるのも大変ですね〜。

僕らのころは「秘密基地」が流行りました。
山に行くと、防空壕跡があったり、山肌の「裂け目」の上に拾ってきたトタンで屋根を作ったりして、「秘密基地」を作りました。
そこにカバンを置いて遊んだりします。

「基地」なんで、やはり、「なんか置こう!」ってことになり、各自家からいろんなものを持って来ました。
お気に入りのマンガや、ポスターやオモチャを持ってきて遊んだりします。

そしてやっぱり「秘密」ですから、「秘密なモノ」が無いと・・ってことで、拾ってきた「エロ本」とか、なんか「武器」になりそうなものとか持ってきて、
子供がエロ本読んでも「お母さんの裸」みたいなもんですから、そのものよりも、「エロ本読んでる背徳感」にドキドキしてました。

さらに、「自分の秘密」を書いた紙をみんなで集めて、クッキーの缶の中に入れて置いてました。
その中には「好きな子」の名前を書いてあったり、お母さんに話してない家での失敗や、失態を書いたり
まあ、それでも、それが親とかに知れたら、生きてけないくらいの重要なものでした。

大切な秘密基地も、雨が降ると雨漏りしたりして、
大切な「お宝」のエロ本もビシャビシャに水を吸って、ふやけたりしてました。

いつだか、どこかの県で防空壕で秘密基地ごっこして遊んでいた子供が、中で火を炊いたかなんかして、一酸化炭素中毒で死んでしまったニュースがあったらしく、
学校の朝礼で「秘密基地は作らないように!」と言われて、命をかけてまではと、僕達の秘密基地は解散になりました。

確か、あの時、好きな女の子の名前とかを書いた紙を入れて埋めた空き缶は多分、もうすでに掘り返されてこの世にはないかもしれませんが、大好きだった女の子の名前も、秘密基地も僕の心の中の空き缶にしっかり入っていますよ。

おしまい
[PR]
by hairhana | 2013-06-24 14:49 | hanaのひとりごと | Comments(0)
石垣のパインとタヒチのバニラの♡
a0037910_141415.jpg


Hanaのお隣のケーキ屋Toshi Yoroizukaの「シェフズウィーク」の最終日。
今日は「石垣パインとタヒチ産バニラのデザート」だそうです。

ナッツがふんだんに入っていて、爽やかなのにとっても甘ぁ〜〜い!パインとタヒチ産の芳醇な香りのするバニラがもうベストマッチ!
ナッツのサクサクな食感も相まって、ラストを飾るにふさわしい味です。

泣いても笑っても今日の18時まで。
まだまだ行列が出来るほどではないので、間に合います。

是非!僕に会いに来て下さい!ケーキのついでに・・・_| ̄|○

おしまい
[PR]
by hairhana | 2013-06-23 14:20 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
間違えない「サービス業者」の選び方。
a0037910_640036.jpg


蒸しますね〜。

毎日、このムシムシの中を汗だくで通勤して、ヘトヘトになって頑張って稼いだ金の一部を有無も言わさず払わされ、挙げ句の果てに遅れたらサラ金並み(14%)の「延滞金」を払わされるサービスがあって、その「代行業者選び」をするとすると、かな〜り、真剣に選びますよね。

その業者が金だけ取って、ほとんど仕事しなかったり、自分に必要のないモノに使ってたり、挙げ句の果てに私腹を肥やしていたとしたら、そりゃあもう、怒り心頭ですよね。
最低でもネットとかで業務内容や評判を調べて迷いに迷って選ぶはずです。

決して「他人任せにしない」と、僕も思います。



まあ、ここにも剛力彩芽ちゃん!
そんなこたあ、どうでもいいけど、明日(23日)は

「東京都議会議員選挙」

ですね。
現在の東京都の人口は1300万人です。
「東京都議会」は日本で一番大きな地方自治体です。
本来なら、税金を払ってる都民のみんなが集まって使い道やらいろいろ決める方がいいのですが、物理的に無理ですから、「誰か」に代表になってもらいます。この代表者を「都議会議員」と言って、20歳さい以上の国民で、都内に3か月以上住んでいる人には選挙権せんきょけんがあり、25歳以上になれば、自分で立候補立候補もできます。

言わば「議員」は僕たちに変わって意思表示してくれる「代行業者」みたいなもんですね。

東京都には42の選挙区があって、住民の数によって「定数」が決まっています。
多いところで大田区、世田谷区の8人。少ないところで千代田区、中央区、そして武蔵野市、小金井市などの1人。

総数は127人で、人気は4年です。
都議には、「議員報酬」「政務調査費」「費用弁償」という3つの報酬があります。
ある議員の例で言えば
月々103万円の「議員報酬」と、3月と6月のボーナス(約227万円)の合計は約1051万円になります。12月には約254万円のボーナスまで支給されます。
「政務調査費は議員」1人あたり月々60万円
さらに、「交通費」がなんと!1日1〜2万円出るそうです。(都内での活動なのに)どこまで行くんでしょうねえ。

もう、ここだけでも問題ありありですね。
そもそも、「127人は多すぎるんじゃないのか?」
という声は昔から上がってますが、その定数を決めるのが議員なので、当然、増えこそすれ、減ることは今まで一度もありません。

「都議会」と言っても開催されるのは年間約60〜90日。
そして、ここ20年で議題に挙げて決議されて通った法案はなんと「1つ」だけです。

「いらね〜じゃん!」

と言ってしまうと元も子もないので、やはり「変えていく」必要がありますね。
以前は、自民党の都議が「病気療養のため」なんと8ヶ月も欠席してたのに、議員報酬やボーナスが「満額支給された」ことがニュースになりました。

これが当選すれば、向こう4年間は安泰だと、そりゃあ、自転車や徒歩で汗だくになったり、声を枯らして叫んでも元は取れますね。

僕も以前は
「俺なんかの一票じゃあなにも変わりゃしねえよ。ふん!」
と思ってましたけど、それだと、とんでもないモノに自分が払ったお金を使われても「文句は言えません」。
なので、選挙はある意味「自分の意思表示」なんですね。

でも、今まで、選挙とか政治に全く興味が無くて、「お母さんが買ってきて入れておいたパンツを毎日タンスから引っ張り出して履いていた」子どもと同じで、

「どうやって選んでいいかわかんな〜〜い!」

と僕なんか思いました。
なので、簡単にまとめてみました。

1,立候補者一覧
東京都議会議員選挙.jp
にアクセスすると立候補者一覧がのっています。
自分の住んでいる地域からどんな人が出馬しているのか? チェックしてみましょう!

2,政党で選ぶ
候補者が所属している政党もチェックしましょう。
■自民党(https://www.jimin.jp/
■民主党(http://www.dpj.or.jp/
■公明党(https://www.komei.or.jp/
■日本共産党(http://www.jcp.or.jp/
■みんなの党(http://www.your-party.jp/
■日本維新の会(http://j-ishin.jp/
■社民党(http://www5.sdp.or.jp/
■みどりの風(http://mikaze.jp/
■生活の党(http://www.seikatsu1.jp/
■東京・生活者ネットワーク(http://www.seikatsusha.me/)
■緑の党グリーンズジャパン(http://greens.gr.jp/)
■行革110番(??)
■大統領会(??)
■無所属

大統領って・・・

3,候補者で選ぶ
「選挙公報」がここで見ることが出来ます。
自分の住んでいる地域の候補者のプロフィールやPRがわかります。
僕の住んでいる渋谷区からは6人が出馬しています。この中から2人が選ばれるわけですね。
http://www.h25togisen.metro.tokyo.jp/bulletin/bulletin.html

身近な「税金」、「TPP」、「原発問題」、「少子化問題」等、自分に関わるいろんなことが政党や個人によって主張が違います。
税金上げて欲しくないのに、「何となく選んだ」議員が「増税派」だと選んだ自分がバカですからね。

一番良くないことは
「興味が無い」
ことだと僕は思います。
お恥ずかしながら、つい、数年前まで僕も「良くない」人の一人でした。

でも、自分の住んでいる、そして、大切なみんなと住んでいる、この街が良くならないと未来もなんもあったもんじゃあありません。

例え、自分が投票した人が落選したとしても、
「自分で選んだ」
という意思表示は生きています。

僕は、明日は「仕事前」。
みなさんは大切な休日。
朝早く、お散歩がてらの買い物だと思って投票所に行ってみるのもいいかも知れません。
(普通のお店と違って朝7時から開いてますから)

それで「未来」が買えるなら、「いい買い物」だと思いませんか?

まだ、今日一日「迷う時間」があります。
新しい家電を買うように、よくよく調べて、評判も聞いてしっかり選びましょう。

おしまい

東京都都議会選挙
http://www.h25togisen.metro.tokyo.jp/index.html
[PR]
by hairhana | 2013-06-22 11:02 | hanaのひとりごと | Comments(0)
まるで宝石箱やぁ〜〜〜!!
a0037910_1548565.jpg


友人でカメラマンのモモさん(桃井一至氏)がカットしに来てくれて、
この後、友達の家に立ち寄るとのことで、「お土産にケーキを」で、
お隣のToshiYoroizukaに一緒に行く。

昨日も話した通り、今週は「シェフズウィーク」と称し、いつもは六本木のミッドタウンにいるトシさん(鎧塚敏彦氏)が恵比寿のショップで、日替わりでオリジナルのスイーツを作っています。

今日は
「鳥取県の大玉スイカのシャンパンゼリーのデザート」

だったので、「オッサンふたり」で仲良く食べました。

スイカはとっても甘く、シャンパンゼリーはキラキラしていて、下のクリームがまたスイカの甘さとほどよくマッチしていて、昨日のバターケーキとはまた違った繊細さがあるデザートでした。
今日みたいに湿度が高くてムシムシした日には持って来い!の一品です。

昨日も言いましたが、「その日のデザートはその日だけ」です。
どうぞ、食べに来て下さい。
そして「ついで」に僕の笑顔でも見てってください。ね

「う〜ん・・・絵にならない・・_| ̄|○」
a0037910_15503834.jpg

[PR]
by hairhana | 2013-06-21 16:00 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)