hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> えりこ@京都さん ..
by hairhana at 10:01
トモさん、ご無沙汰してお..
by えりこ@京都 at 20:00
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:27
” Happy Birt..
by みるきー at 12:55
> みるきーさん レッ..
by hairhana at 16:49
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1258)
(1254)
(1254)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2012年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧
さりげなく失ってるモノ
a0037910_12195652.jpg


最近、思うんだけど、
インターネットって、お金をかけずに映像見たり、情報得たり、ゲームしたり、買い物したり、コミニケーション取ったりと

「なんか便利ぃ〜〜!お得ぅ〜〜!」

と思いがちだけど、唯一「時間」を「浪費」してることに最近気がついたので、家に帰って寝るまでは、極力パソコンもスマホも見ないようにしています。
すると、借りたり、読みたかった本が、あっという間に完読できました。

そして、心なしか、寝起きもいい感じ♡
[PR]
by hairhana | 2012-11-30 12:22 | hanaのひとりごと | Comments(0)
デザイナーハウスって・・・
a0037910_783017.jpg


3年間住んだ三田の古民家を離れて引っ越しをすることにしました。

なので、最近は「物件探し」に精を出しています。
不動産屋さんから送られてくる物件情報に目を通し、
休みの日には「内見」をしたりして、まあ、これがけっこう面白かったりします。

面白いのは僕と嫁のプライオリティが全く違う。ってとこで、
僕:
1,広さ
2,Hanaから近い
3,家賃

嫁:
1,ゴキブリが出ない
2,新しい(ゴキブリが出ない)
3,3階以上(ゴキブリが出ない)

「どんだけ出んだよ?あんたん家!(`_`)ノ」

と、言われそうな勢いですが、まあ、古民家の一軒家ですから、「そこそこ」出ます。
でも、「ウジャウジャ・・・」とは出ません。
僕自身は年に2度くらいご対面するくらいですが、嫁は頻繁に「待ち合わせ」をしてるようです。
ゴキブリっていうのは「嫌いな人」が好きなんでしょうか?

なので、「広さ」と「安さ」を求めると、当然、築年数が古い物件になります。
もう、その時点で「別居成立」なのでしょうが、まあ、そうもいかないので、お互いのコンセンサスを模索中です。

物件を探していると、「デザイナーハウス」と言われる物件を目にします。
ロフトがあったり、壁紙に模様があったり、変形してたりと「ちょっとオシャレ」なデザインが部屋の中に盛り込まれています。

たいていがなぜか「使いづらい」デザインになってます。
後は、「必要ない」デザインだったり。

ロフトがあるところのロフト部分はもう部屋ではなく「天井裏」みたいな感じで、もちろん立てはしないのは当然で、天井をむりくり上げてるので、上の階の部分の配線や配管の「梁(はり」とかが出ていて確実に頭をゴッツンコしそうです。
壁紙もパッと見はいいけど、ずっと住むわけですから「飽き」がきます。
鏡が丸かったり洗面台が湾曲したりしています。

それなのに、トイレがウォシュレットじゃなかったり、グリルと流し台の位置が微妙に狭かったり、食器棚置き場のスペースが無かったりと、残念な場合が多かったりします。
多分、

「おっしゃれぇ〜〜〜!」

とインスピレーションで決めた人は短期間で後悔することになりそうです。
昨日観た物件でも築1年で退居してたりしてます。

「デザイン」は直訳すると「設計」ですから、全ての建物はある意味「デザイナーハウス」です。
僕の解釈ですが、「デザイン」はそれを「使う人のことを考えたモノを具現化する」ためのものだと思っています。
そして「それを使う人の笑顔を想像しながら作り上げる」ことが欠かせないと思います。

結局、住まいの行き着くところは「シンプルイズベスト」ってとこでしょうか。

あ、ちなみに、僕は、みなさんの「ヘアデザイン」は
・家に帰っても手入れがしやすい
・その人に似合ってる
・その人のコンプレックスをカバーして、チャームポイントを引き出す
・その後に「いいことがある」
・そして、笑顔になる(^o^)
ことを考えながら作っています。

いい「出物」があったら是非、教えて下さいね。

おしまい
[PR]
by hairhana | 2012-11-28 07:53 | 引っ越し奮戦記!! | Comments(4)
仁義なき街の心温まるBAR( デラックス`70)
a0037910_10352940.jpg


こいつと出逢ったのは、オレが中学3年生時、転校していった先の中学校の春だった。

転校したてで馴染まないオレに一番最初に声を掛けてくれたのも、こいつだった。

家も近かったので、よく遊んだ。
こいつの家の卓球台で遊んだ。
スーパーカーブームの時、「ポルシェの排気音」を延々と聞かせてくれたのもこいつだった。

いろんな悪さをした。
うちに泊まりに来て、隣のお姉さんのパンツを4階のベランダ越しに盗んだのもこいつの仕業で、
しばらくして、お隣は引っ越して行った。

彼女の取り合いで雨上がりの駐車場で殴り合ったのもこいつで、
当時から太ってたので、オレにタックルして馬乗りになって、こいつは泣きながらオレのことを殴っていた。
二人ともまだガキだったので、自分の思ってることが上手く言葉に出来なくて、
彼女のことが好きだし、友達も好きだし、でも、どうしようもなくって、

「んじゃ、ケンカで決めようで!」

となり、他の友達に間に入ってもらいケンカすることにした。
実は、当時、「少林寺拳法」を習っていた。
ケンカも好きだったから、前の学校で散々やってきて頭の中で「どうすりゃ勝てる?」ってことばかり考えていた。

でも、こいつとのケンカには一切それを使わなかった。
だって、友達だから。

上になったり、下になったり、砂利で傷だらけになるは、泥だらけになるわで、もうしっちゃかめっちゃか。
途中で友達が入って来てくれて、

「もうええじゃろ。」

となって、そいつの家の駐車場のホースで身体を洗った。
それ以来の「親友」。

大人になって、オレも引っ越してしばらく会ってなかった。
いろんな免許や資格を取るために自衛隊に入った話しを聞いた覚えがある。
沖縄の基地で野球ばっかりしてると、言ってた。

そのうちオレが上京して、
久々に帰ったとき連絡をしてみた。
こいつはもう2度も離婚をしていた。

一度目は同じ中学の同級生と。
2度目はよくわからん。

広島でBARをやっていた。
いつだか、いきなり東京に来て

「大事なレコードを売りに来たから2〜3日泊めてくれ」

と言って一月もいた。
後で解ったのが、騙されて、店もなんもかんも無くなってスッカラカンになっておまけに借金までしていた。

それからプロパンガスの運搬を早朝から始めて
頑張って借金を返してやっとの思いでまたBARを開いた。

ちょっと前に帰ったとき、最初の嫁と三人で飯を食った。
広島の人間は話しを「かぶせる」ので、自分がぶっこまないと永遠に喋る時はやってこない。
ノンストップで2時間、ずっと喋りっぱなしだった。

いろいろ迷惑かけるやつなのだが、どこか憎めない。
そういう男。

津村直樹。(ツムラ ナオキ)

今発売中の男性ファッション誌「UOMO(ウオモ)」1月号の175P「人はなぜ歌うのか」で、こいつの店「デラックス`70」が取り上げられた。
場末のビルにミラーボール。まさに`70S。

広島の夜は早い。
夜8時になると繁華街のシャッターが下りる。
みなさんが広島に観光に行ったときは是非、こいつの店に顔を出してみてください。
一度行ったら「常連」ですから。

映画マニア、音楽マニアのデブが笑顔でお待ちしています。

デラックス`70
広島市中区銀山町13-13 シャトレ3ビル2階
082-249-1970
[PR]
by hairhana | 2012-11-26 14:28 | 大好きな人 | Comments(0)
おかん伝説Ⅰ(みんな持ってるよ!)
a0037910_1249477.png


よく子どもが

「みんな持ってるよ!」

と言います。
大人になっても言ってる人もいます。

多分に漏れず、僕も子供の頃、そんなことを言って親を困らせました。

「ねえ、あのオモチャ買ってよぉ〜〜。だってみんな持ってるよ!」

まあ、可愛い子供が欲しがるモノ。
喜ぶ顔見たさに買ってやりたい気持ちもあるでしょう。
でも、まあ、その度に買ってやると、お財布の中身がスッカラカンになってしまいます。

裕福なご家庭でも、その都度買っていると、"手に入れる感動"が無くなってしまいます。
以前、Hanaに来ている子どもに

「クリスマス、何欲しいの?」

と聞くと

「え?別に、欲しいモノ無い。」

って言うから、あれは?これは?
と聞くと、

「持ってる」

と冷めた答えが返ってきました。
僕が子供の頃は「欲しいモノだらけ」でした。
普段は買って貰えないから、誕生日とクリスマスはもう楽しみで、楽しみでしょうがありませんでしたけどねえ。

話しは戻して、
「みんな持ってるよ!」

と言うと、僕は母はこう言いました。

「ふ〜ん・・・。じゃあ、誰と誰?名前、言うてみんさい。ハイ!スタート!」

「え?・・・えっとぉ〜〜・・酒本くんじゃろぉ〜〜・・・鍵谷くん、石井くん、浅野くんに、えっとぉ〜〜・・・えっとぉ〜〜〜・・・・」

「はい!ストップ!」

「え?」

「はい、今、何人言うた?」

「え?よ・・・四人・・・。」

「あんたのクラス、何人?」

「え?40人。」

「"みんな"って何人?」

「え?・・・・・・。」

返す言葉がありませんでした。
現在でも、テレビであたかも"流行ってる!"ようなことを言ったり「みんな持ってる!」的に放映してますが、実は少数で。
何日も徹夜して並んで買ってる人もいますが、それこそ"極一部"の人で、「みんな」は持ってなかったりします。

最近では「ステルスマーケティング 」(Stealth Marketing)
(消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をすることである。略して『ステマ』とも呼ばれる。)

「具体的には、あたかも客観的な記事を装った広告や、影響力のあるブロガーが報酬を得ていることを明示せずに、第三者的な立場を偽装して、特定の企業や製品について高い評価を行うことなどがあげられる 。この行為自体は刑事事件にはあたらないものの、モラルの観点からしばしば消費者団体などから非難を受けることがあり、また「やらせ」が発覚すれば消費者からの信用を落とすことにもつながりかねない。」

によるテレビ番組がやたら多く、宣伝力のあるファーストフードなどのランキングやグルメ番組など、
あたかも「みんないいと言ってる」と思わせるものも多いので、
乗せられて、

「行ってビックリ!食ってガックリ!」

ってことも少なくなかったりします。
クリスマスに高価なプレゼントや高級レストランで食事、なんて、世界で言えばむしろマイノリティーなことかもしれません。
逆に「みんな持って無くて」も、自分にとって価値のあるモノであれば、それはむしろ必要なのかも知れません。

まあ、僕より母の方が一枚上手だったって話しです。

おしまい。
[PR]
by hairhana | 2012-11-25 14:44 | hanaのひとりごと | Comments(0)
天才柳沢慎吾のいる生活
a0037910_1033956.jpg


"柳沢慎吾"

この人を始めて見たのは確か"ふぞろいの林檎たち"だった。
調べてみると、"3年B組金八先生"にも出てたらしいが、記憶にない。

「ふぞろい・・」では時任三郎と中井貴一と一緒に四流大学に通いながら通いながら、不器用に生きていくという、
それまでのドラマは韓国ドラマのように、勧善懲悪、非現実的なラブストーリー、頭打って記憶を無くして、も一度打って思い出して・・みたいな現実逃避的なものが多かった中に、
山田太一がリアルな青春群像を描ききった名作でした。
彼は劇中でもコミカルな演技で、行き場のない彼らの思い気持ちを一瞬で明るくしてくれました。

その後も、様々なドラマやバラエティに顔を出しているのは、みなさんもご存じだと思います。
バラエティ番組で見せる空の「ひとり芝居」はもう『神業』と呼んでもいいくらい僕はツボにはまっています。
その中でも彼の学生時代の先輩の「平馬先輩 」ネタは、モノマネと言えど、多分、誰も知らないキャラで、似てるのかもわからないけど、そのエピソードも含め笑わずにはいられません。

私生活の彼の人となりは知りませんが、この人は本当に人が好きなんでしょうねえ。
人と一緒にいることが好きで、そして、一緒にいる人の笑顔がなによりも好きなんでしょう。

Wikipediaでは彼のことを「俳優」、『お笑いタレント』と紹介してあるけど、
僕は全てを演じきる彼はホンモノの『役者』だと思っています。
最近だと、『お笑いタレント』の人が歌を歌ったり、インテリをアピールしたりしていますが、まあ、それはそれで、好きな人もいるのでしょうから、「どうぞお好きに」と思いますが、
柳沢慎吾を『芸人』と呼ぶなら、一線を引きたいと思います。

決してマネする相手をバカにせず、それどころか敬愛の念を持って演じきる彼の『芸』がら目が離せません。

では、「平馬先輩 」、よろしくお願いします。(http://youtu.be/XBpmFLsuJHs)


[PR]
by hairhana | 2012-11-24 10:04 | 大好きな人 | Comments(0)
今年もお世話になります。
a0037910_9125769.jpg


(↑ちょっとおかしい。)
連休初日ですが、あいにくの雨。
そして、
「寒ぅ〜〜〜い!!」

さすがに古民家の日本家屋ですから、冷えます。特に朝は。

「えいやっ!」

と気合いを入れて飛び起きます。

「冷えぇ〜〜〜〜〜〜・・・・・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」

と速攻で布団に逆噴射。
もう一度気合いを入れて布団から出ます。

階段をタタタタタタッ♪と駆け下り、すぐさまリビングに入って"石油ファンヒーター"のスイッチをON!

「・・・・・・・・・・・・・・。」

これが、すぐ点火しないんだな〜。
"5秒点火"って機能もあるんだけど、要するに"種火"を点けとくやつなので、もったいからOFF。
なので、2分くらいかかります。
この"2分だけ"がやたら長く感じられます。

1年なんて「あっ!」と言う間なのに。
人の時間の感覚ってあやふやですね。

シュボッ!

小さな音がして、やっと点火。
その代わり、あっという間に暖かくなります。
いいね、石油。
エアコンだとこうはいかないね。

夏は
「エアコン作った人は神!」
くらいに思ったけど、冬は
「ストーブ作った人は神!」だな。
本当は"アラジン"のストーブとか欲しいんだよな〜〜。

最近、風邪を引いてる人が激増中なので、みなさんも暖かく過ごして下さいね。
折角の連休、あいにくの雨ですが、明日は晴れるみたいなので、
今日はその"準備"をHanaでしてくださいね。

お店を暖かくしてお待ちしてます。
[PR]
by hairhana | 2012-11-23 09:29 | hanaのひとりごと | Comments(0)
トイレの神様・・もとい、花子さん。
a0037910_1216783.jpg


朝、起きて、iPhoneのタイマーで料理をしようとしたら、

「iPhoneが無い!!」

ことに気がつきました。
焦らず、家の電話で呼び出してみました。
たいてい、ソファーの脇とか、前の日着ていた上着のポケットから音がします。

無音・・・・・

それならと、表に停めてあるバイクをチェック。
荷物を入れるところから音がする・・・・・・・・・はず・・・・・

無音・・・・・

2階に上がってみたり、トイレ、お風呂、どこに行っても無音・・・
あ!マナーモード!・・・・・にはしてないはず。

ソファーに座って一休さんのように瞑想モードに入ります。
昨日の行動を振り返ってみる。

とりあえず、パソコンから、ロックをかける。(便利だね〜〜)
ついでに

「iPhoneを拾ってくれた、心優しい方へ、ありがとうございます。下記の電話番号にお電話頂けますか?」

のメッセージとHanaの電話番号を入れておいた。
すげえぜ!iPhone!

無いモノは無いので、しょうがないので、そのまま出勤。
バイクに乗りながらいろんなことを考える。

『変な写真、撮ってなかったよな。でも、アドレス抜かれたらやだな。でも写真はバックアップ取ってるから大丈夫だ。よし!」

自分を慰めながら、もし、見つからなかったときのことも想像する。

「いきなりiPhone5か〜。まああれも4だから、2世代古いからいいか〜。軽いしな〜。早いしな〜。いいじゃん、5で。そうだよ!
いいじゃん!5でっ!!

なんか盛り上がってきた。
Hanaに着いたときにはもう頭の中はiPhone5でいっぱいになってた。

『どのタイミングでSoftBankに行くか、あ、そうだ、MackBookProのOSもバージョンアップしなきゃ!お!
なんだか楽しくなってきた〜〜!!

ふと、昔の恋人の台詞が頭をよぎった

「トモさん、大丈夫だよ。もし出てこなかったら、それはトモさんにとって"必要ないモノ"で、必要なモノならちゃんと帰ってくるよ。」

あれ?最近、どっかで聞いた・・つか、使ったような記憶が・・・・
あ、そうか!先日、「トイレの神様http://hairhana.exblog.jp/16751392」で使ったんだ〜〜♡

そうだ、トイレ、トイレ。
家でiPhone探すのでいっぱいいっぱいで、"朝のお勤め"がまだだったぁ〜〜(^o^)
ああ、iPhone5、今度は白にしようかな〜。でもカバーするから
「そんなの関係ねぇ〜〜!」
なんちって、古っ!(`_`)ノ
後で、空いた時間にカバー買っちゃおっかなぁ〜〜・・・・

トイレには〜〜♪
それはそれは〜〜♪

つか、神様じゃなくて、オバケ(花子さん)がいんのか?
それとも、オレが、「おっちょこ・・・・・・

画面に
「iPhoneを拾ってくれた、心優しい方へ、ありがとうございます。下記の電話番号にお電話頂けますか?」
と表示されていた。
かけてみようかな〜。

a0037910_12415160.jpg

[PR]
by hairhana | 2012-11-21 12:45 | hanaのひとりごと | Comments(0)
辛いだけじゃあねぇ〜〜
a0037910_12533522.jpg


世の中、"辛口批評"をするコメンテーターが好まれているけど、
料理と同じで、"辛いだけ"でなく"味"が無いとまずいと思うんだけど。
辛さとバランスの取れた甘み、酸味、うま味とかがあるから辛さも生きてくるのであって、辛さだけだと、たんなら罰ゲームや暴力になってしまうと思います。

コピーライターの小霜さんが取り上げたこの記事、

「再生JALの心意気/さかもと未明(漫画家)
PHP Biz Online 衆知(Voice)
◆飛行機の搭乗マナーは守られてる?◆」

http://ow.ly/fqrrz


本当に読んでいて不快になります。
着陸直前に立ち上がって「降りる!」とわめき立てる危険行為が

「私も今回、シートベルトを外して、着陸時に通路を歩いたことは反省し、謝ります。」

で済ませられるのなら、赤ちゃんの泣くのなんか、お母さんの「ごめんなさい」でおつりが来ると思います。

「多分、わたしもこれ以上に泣いたと思いますよ。」

とお互い笑顔でいられる選択をするのが僕たち大人のできることだと思うのですが、みなさん、どう思われますか?

読んで納得!
コピーライターの小霜さんの
「くだ巻き系 広告ブログ」
赤ちゃんを泣かせろ!
http://koshimo-blog.com/?p=545

[PR]
by hairhana | 2012-11-20 13:01 | オススメ | Comments(0)
美味し過ぎるパンの先生のシュトレン☆
a0037910_1764048.jpg


"美しすぎるパンの先生"の「なおパン」さん特製の"シュトレン"をいただきました。

シュトレンはドイツのお菓子。
クリスマスには欠かせないケーキのひとつです。

なおパンさんのシュトレンは栗やドライフルーツがたくさん入っていて、冷蔵庫で寝かしていると、フルーツの甘みが染み込んで、とぉ〜〜〜〜〜〜〜っても!美味しい!!(^o^)/

まだ、12月じゃないけど、早めのクリスマスケーキを頂きました。

最近のクリスマスケーキは有名なお店ほど、大量生産してるため、早いとこで夏くらいから作って冷凍保存してあります。
クリスマス時期には苺とかの果物の値段も跳ね上がるので、たいていは表面はクリームで覆うか、ノエルみたいな感じのケーキが主流になります。
なので、僕はあまりクリスマスケーキを買いたいと思ったことがありません。

なおパンさんはひとつひとつ丁寧に愛情込めて作っているので、
差し入れを頂いた時はもう、プライスレスな美味しさが楽しめます。

「こんなの作れたらいいな〜〜♡」

と思うけど、僕は"食べ隊"の隊長なので、ここは食べる専門でいきたいと思います。
みなさんも、"世界に一つだけの美味しいパンやシュトレン"が作りたいときは、どうぞ、なおパンさんの教室へGO!してください。

出来上がったら、僕に試食させてくださいね。

ちょっと早いけど、、Merry Christmas!!!
[PR]
by hairhana | 2012-11-19 17:18 | 大好きな人 | Comments(0)
ぽかぽか通りのんびり散歩
a0037910_11253527.jpg


「ぴあ 恵比寿 代官山 中目黒 食本 2013」
http://piabook.com/shop/g/g9784835621555/

にHanaが紹介されました。

"食本"なのにHana?
ライターでイラストレーターもやってらっしゃる方が「ぽかぽか通り」を取材していて、
たまたま名付け親がアヤコで、Hanaのブログを見て来てくれました。

僕自身、あまり顔に特徴がないので"似顔絵"ってどうよと思ってたけど、
周りの反応は意外にも

「似てるぅ〜〜〜!」

だそうです。
中は恵比寿を中心にいろんな食べ物屋さんを紹介してあります。
行ったことがあるところや、知らないところもたくさんありました。
みなさん、是非、これを機会に恵比寿に足を運んで下さいね。

あ、もちろんHanaにもね。

ぽかぽか通り♨
http://hairhana.exblog.jp/8800114/

[PR]
by hairhana | 2012-11-17 11:36 | hanaのひとりごと | Comments(0)