hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> えりこ@京都さん ..
by hairhana at 10:01
トモさん、ご無沙汰してお..
by えりこ@京都 at 20:00
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:27
” Happy Birt..
by みるきー at 12:55
> みるきーさん レッ..
by hairhana at 16:49
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1218)
(1214)
(1214)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2012年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧
小さな訪問者
a0037910_16262691.jpg


「子どもカット」をやってるせいか、「子ども」がよく来ます。

もちろん、髪の毛を切りに来ます。

でも、「遊び」にも来ます。

こんにちはぁ〜〜♡」

「おう!どうしたの?」

と聞くと

「えっとぉ〜。あのぉ〜。ここで遊んじゃダメですかぁ〜?」

可愛いから許す。

「遊んでもいいけど、お店の中に入っちゃダメだヨ。あと、人が来たらちゃんと避けてあげてね。」

と約束をして遊ばせてあげます。
以前、手の空いたとき、一緒に「色鬼」をやって盛り上がったのを忘れられないようです。

ひとしきり遊びます。
今度は、なんだか「ごっこ」をやってます。

「これ、くださ〜〜い!」

となにやら芝居じみた台詞を言ってます。
なにが欲しいでしょうか?
見ると、どこからか拾ってきた葉っぱを渡してます。お金なんでしょう。いいですね。

大人だとテラスのベンチに座るのですが、彼女らは店先の人工芝が好きみたいです。
誰かひとりが寝転がると、代わる代わる寝転がります。
なにが楽しいんでしょうか?

「ギャハハハハッ!」

笑ってます。
ちょっと目の前で箸でも転がしてみたくなります。

大人は気に入られようとしたり、自分の言うことを聞かせるために、高価なゲームだとか、欲しがるものをすぐ与えてしまいますが、子どもにとっては「こんなん」で、いいのかも知れません。

大人に用意されたストーリーで、お決まりのルールで、予定調和の展開、そして、仲間とかいたりして。
そんなもんには「慣れる」ことはあっても、本当の楽しさは見つけられないのかも知れません。

ありがとうございました〜〜♡

満足したのか、それそれの家路に着きます。

帰った後に、「靴下」が片方、ぽつんと落ちてました。

それが子どもなんだね。

a0037910_16263652.jpg

[PR]
by hairhana | 2012-05-31 22:23 | hanaのひとりごと | Comments(0)
波留(はる)ちゃんです。
a0037910_07172098.jpg
NTT docomoのCM出てる彼女、「波留(はる)」ちゃんていいます。

この子、キます。多分。

いろんな顔が出来ます。

まだモデルさんだけど、女優向きの人です。多分。

チェケラッチョ!です。
a0037910_07172010.jpg

[PR]
by hairhana | 2012-05-31 06:46 | 大好きな人 | Comments(0)
波留(はる)ちゃんです。
a0037910_07172098.jpg
NTT docomoのCM出てる彼女、「波留(はる)」ちゃんていいます。

この子、キます。多分。

いろんな顔が出来ます。

まだモデルさんだけど、女優向きの人です。多分。

チェケラッチョ!です。
a0037910_07172010.jpg

[PR]
by hairhana | 2012-05-31 06:46 | 大好きな人 | Comments(0)
ドクダミが咲く路地とネコの昼寝
a0037910_1149564.jpg


我が家の前は「私道」なので、こんな感じです。
いわゆる「路地」です。
三浦じゅんさんとかタモリさんとか好きそうです。

基本砂利道ですが、歩くところに石畳があります。
北側なので、夏はヒンヤリしてます。

この時期は「ドクダミ草」がグングン育ちます。
臭いがちょっと〜〜・・・・
なんですが、ネコちゃんたちが「落としもの」をしていかなくなるので助かってます。

お向かいのおじさんは、時々ドクダミを抜いて乾燥させて煎じて飲んでるそうです。
加熱すると臭いはほとんど無く、天ぷらにすることもあるそうです。
薬用としては、利尿作用、動脈硬化の予防作用などがあるそうです。
「爽健美茶」のCMでも歌ってますね。

アスファルトに舗装された道路もキレイでいいけど、
こんな路地もいいもんですよ。

ネコちゃんも日陰で涼みながらお昼寝です。
梅雨が始まるちょっと前のこの季節が、実は一年で一番気持ちいい時なのかも知れませんね。

みなさんが、今日も一日ステキな日を送れますように。
LOVE♡

a0037910_11491436.jpg

[PR]
by hairhana | 2012-05-30 12:13 | 引っ越し奮戦記!! | Comments(0)
「禁酒法」でも作る?
a0037910_526186.jpg


ニュースを見ていたら「福岡市が職員に"禁酒令"を出した」というのをやっていた。

市職員が飲酒をして、タクシー運転手に暴行したり、飲酒運転をしたり、飲酒運転をしたり、車を盗んだりした事件の"禊ぎ(みそぎ)"のようだ。

市は再発防止のため、公共事業のパーティーなどでの場もお酒は一切無しでウーロン茶はジュースで乾杯。終業後も帰宅途中での飲酒も禁止。
ただし、自宅での飲酒は"可"とのこと。
また、毎朝、出勤の際、マイカー通勤の職員はアルコールチェッカーで飲酒していないかをチェックし、上司の判子をもらっていた。

「バカか?こいつらは?」

と素直に思ってしまいました。
雇い主は市民ですから、自爆ならまだしも、雇い主を車ではねたり、暴行したり、ものを盗んだりしたら、速攻解雇でいいじゃないですか。

禁酒、それも1ヶ月って、ただのパフォーマンスで、それも多分、市民はどっちらけな気分で観てると思います。
「解雇、それも、二度と、公共の仕事に就けない」でいいじゃないですか。
「厳しすぎる?」
そんなことはありませんよ。ふつうに生活していてやるようなレベルじゃありませんから。

一番笑ったのが、「アルコールチェッカー」。
朝、出勤して、自分のデスクからアルコールチェッカーを出して

「ふぅ〜〜!」

って息吹きかけて、上司に見せて、お互い

「うん」

て頷いて、チェック済みのハンコをポン!
夏休みのラジオ体操じゃないんだから。
つか、アルコールチェッカーを車通勤の職員分購入するのも税金でしょ?
まさか、職員の給料から天引きってことはないでしょ?

市民に迷惑かけてさらに税金使ってるなんて本末転倒じゃありませんか?

ちなみに、僕が酒飲んで髪の毛切って、左右バラバラでおまけに耳までちょん切っちゃったら、まあ、その時点で廃業です。
「心入れ替えました!Hanaは酒飲んでカットしません!」
って声高らかに宣言して、とりあえず、ミヨちゃんとアヤコも1ヶ月禁酒。

「ミヨちゃん、新大久保行ってもマッコリ飲まないでね!」

って感じで、さらに、

「今後、このようなことの無いように、出勤の際、アルコールチェックをしますので、アルコールチェッカーの購入代金をカット料金に上乗せさせて頂きます。」

そんなことやって
「頑張ってます!」
とか力説されても・・・・・
って感じですよね。

つぶれない、余程のことをしない限り解雇されない、組合がやたら強い、
そんなぬるま湯の中に浸かっていると、こうも幼稚な発想になってしまうのでしょうか。
それをドヤ顔でテレビでアピールとかしないで欲しいと思いました。

あ、もちろん、市民のために頑張ってる職員の方がほとんどだとは思いますが。
[PR]
by hairhana | 2012-05-28 10:13 | hanaのひとりごと | Comments(0)
ひったクリーン作戦!!
a0037910_1115481.gif


夜、仕事が終わって、けっこう遅い時間。
ヘトヘトに疲れて家路に向かう。

バイクでブロロロロロ♪

前に走るパトカー1台。
別に違反とかして無くってもなんだか不安。

パトカーがハザード点けて停車する。

「え?なに?」

と重いながら教習所で習ったとおり、ウインカーを出して追い越す。
その先の信号で停まっていたら、後ろから

「すいません!ちょっと左寄せてもらえますか?:

若い警官が駆け寄って来る。

「え?なに?なんですか?」

「あの、今、バイクによる「ひったくり」の被害が多くて、注意してもらうために、ちょっとご協力頂いてるんですよ。”

「え?オレ、ひったくりしてないから。」

「いえ、バイクのナンバープレートを折り曲げたり、見えないようにしてたりするんですよ。」

「つか、このバイクプレート曲がって無いし、ナンバー、めっちゃ見えてるし、つか、オレ、ひったくりしてそうなの?疑ってんの?」

「いえ、そういう訳じゃなくて、一応、免許証だけ見せてもらえませんか?」

「はい、わかりました、そこに寄せますから、ちょっと離れてもらっていいですか。」

「はい。」

ブロロロロロロロロ・・・♪

「あっ!停まってください!停まってぇ〜〜!!」

「やだよ・・・。」

走り去りました。
家に帰って調べてみると
やはり、最近ひったくりが多発するので「ひったクリーン作戦」というお粗末なコピーの作戦を決行中らしい。

【以下抜粋】
「ひったクリーン」作戦を展開=27日、都内で3200人動員-警視庁

 警視庁は27日夜、東京都内の島部を除く97署全域で、ひったくりの被害防止を呼び掛ける「ひったクリーン作戦」
を展開する。警察官とボランティアで計約3200人を動員し、駅などで仕事帰りの女性を中心に注意喚起を促す。

 同庁によると、ひったくり発生状況は今年に入り、1401件(7月24日現在)で、前年同期比45.6%増加。このほか、ひったくりの際に
負傷させるなどの強盗致傷事件も、同85%増の37件(同)と急増している。

 ひったクリーン作戦では、防犯活動に重点を置き、306カ所に警察官約2000人を動員。民間ボランティアら約1200人にも参加してもらい、
被害に遭いやすい帰宅途中の女性らに自転車に取り付ける防犯ネットやチラシを配布する。
防犯を兼ねての清掃活動するのかと思ったら、ゴミの元になるチラシを撒き散らすだけとか…

【以上】

たぶん、“ノルマ”があるんだろうな。
そんな点数稼ぎには付き合えません。申し訳ないけど。

全国のひったくりさん、
お願いします。迷惑なんでやめてください。
バイクに乗ってガソリン入れるお金があるんだから、それを元手にバイク便でもやった方が、捕まらないし、人に喜ばれると思いますよ。


a0037910_11155423.jpg

[PR]
by hairhana | 2012-05-26 15:21 | hanaのひとりごと | Comments(0)
「あ、後ろから刺したりしないでね♡」
a0037910_13494322.jpg


雨ですね〜。
毎日気温差が5度以上もあって、みなさん、体調は崩してないですか?
こんな時はあまり冷たいものとか飲んだり食べたりしないようにしましょうね。

トモは、いつもパソコンはMacBookProを使ってます。
パソコンの電源を取る「ACアダブタ」があるんですが、昨日、
「あれ?充電しないな〜」
と思ってたら、見事に断線してました。
よく壊れます。これ。
なんと、「7800円」もします。高すぎ晋作です。

サードパーティー(他社製の少し安いヤツ)があればいいんだけど、Appleはしょっちゅう仕様を変えるので、追っつきません。

Appleさん、お願いです。
もう30年近く、Apple一筋で使ってるんで、もう少しお手柔らかにするか、壊れにくく作ってください。

そんな気持ちも多分空の上にいるスティーブ・ジョブス氏には届いたんだろうけど、空からアダプタが降ってくるわけでもないので、
こんな雨の中に、予約が空いたので、渋谷のビックカメラまで買いに行きました。

僕は移動中、iPhoneは電話が取れるように、バイクのハンドルバーに取り付けてます。
けっこうすぐれもので。着脱が簡単。
カバーは防水なので、雨の日でもへっちゃらなのさ!

渋谷のビックカメラに到着。
最近は"ミドリムシ"(駐禁貼りまくってる人」も多いので、のんびり買い物なんてしてられません。
速攻バイクを降りて、ダッシュで売り場に行ってアダプタゲット!
やっぱ7800円はイタイ!

でも、迷ってウロウロして駐禁切られたら、それだけで1万円なので、もっと悲しい。
だから速攻で買ってエレベーターに乗りました。

iPhoneに時間を確認しようとしたところ。

iPhoneがなぁ〜〜い!!

どうやら、バイクに付けっぱなしだったみたいです。
エレベーターは外が見えるタイプで、自分のバイクの方を観ると、なにやら、バイクの横に人が立ってます。
信号の側だったけど、明らかに信号を渡ろうとはしてませんでした。
"ミドリムシ"なら薄緑色のジャンバーを着てるはずですが、その男性は上下黒でした。

エレベーターが1階に着いてドアが開いたと同時に走ってバイクの方に向かいました。
まだ男はいました。
どうやら僕のiPhoneをバイクから取り外そうとしているみたいです。

着脱は簡単なんだけど、外すには、「ちょっとコツ」がいります。
なので、引っ張った程度では外れないようになってます。

とりあえず、冷静に近寄って、観察します。
つい先だって渋谷の副都心線のエスカレーターで傷害事件がありました。
刃渡り30cmのサバイバルナイフで「ブスッ!」とやったそうです。

アダプタ買いに来て刺されたのでは、まったく割に合いません。さらに、雨。
みなさんと新聞やテレビの報道でお会いするには、ちょっと頂けないです。

とりあえず、男の持ち物は小さなバッグでサバイバルナイフは入ってなさそうでした。
ファスナーもしっかり閉めてあるので、すぐさま取り出せる感じでもありませんでした。
なので、とりあえず声かけました。

「ねえ、なにやってんの?」

男は、慌てて振り返って、

「あ、いや・・・あ・・」

「つか、今、それ外そうとしてたよね?あ、逃げないでね、オレ足早いから、陸上やってたんで。(ウソ)力もあるから怪我するけど。」

「あ、・・あ、なんか落ちてたから届けようと思って〜・・・」

「は?え?どこが?バイクのハンドルに着いててどう落ちてんの?これ、そしたら、ミラーも、シートもマフラーも全部落としものだよね?」

「え、ああ・・」

「ま、いいや、どうする?警察行く?」

「あ、すいません。すいません。ほんと、すいません。」

「うん、そうだよね〜。これ、自分のだったら困るよね?すごい困るよね?」

「はい。」

「iPhoneなんてこれ、古いヤツだから2〜3万だよ。これで前科とか付いたらちょっと割りに合わないよね〜。わかる?」

「はい。」

「じゃあ、やめようよ。ね。」

「はい。」

「じゃ、そう言うわけで、オレ忙しいんで、これで・・・あ、後ろから刺したりしないでね♡」

「あ、はい。」

ブロロロロロ・・・・

あ〜怖かった〜。
[PR]
by hairhana | 2012-05-25 14:32 | ニコニコ日記 | Comments(0)
節電カット!
a0037910_17265562.jpg


小学5年生のレディーが二人カットしに来た。
一人が腰まである髪の毛を
「バッサリ、ミディアムにしてください。」
と言うので
「失恋でもしたの?」(笑)
と聞くと
「いえ、節電のため、ドライヤーをあんまりかけなくていいようにするためです!」

おみそれしやした。
国会議員のみなさん、子供だって節電のために自分の大切な髪の毛をカットするんだから、
多すぎる議員の数や議員報酬や秘書給与、その他の"見えないお金"を、もうちょっとショートカットできませんかねえ?
[PR]
by hairhana | 2012-05-24 17:30 | ヘアのお話 | Comments(0)
おい痴漢!!いいかげんにしろ!
a0037910_9592951.jpg


今日はどこのブログも"金環日食"一色でしょうねえ。
僕も雲から逃げるようにバイクを走らせ、結局、王子まで行ってしまいました。

300年に1度の奇跡は、やはり写真で見るより肉眼で見た方が鮮やかで神秘的ですね。
王子までの道のりのあちらコチラで空を見上げている人が大勢いました。
それでも、平日の通勤時間もあって、足早に仕事や学校に向かう人も多かったみたいです。
下から見上げる駅のホームもごった返しながら、日食グラス越しに太陽を観てる人もいたのが印象的です。

僕はほとんど、電車に乗ることがないのですが、やはりこの時間帯の電車やホームは"通勤ラッシュ"と呼ぶのにふさわしい混みっぷりですね。

昔は僕も電車通勤だったこともあります。
東横線の日吉に住んでいたときは毎日銀座まで電車でした。
京王線の明大前の時もハナと一緒に電車に乗ってました。

そんなわずかな電車通勤の時、何度か"痴漢"を捕まえたことがあります。
ちょうど、日吉で急行に乗ったとき、隣に専門学校の女の子が大きな荷物を持って乗ってきました。ぎゅうぎゅうだったので、足下の荷物が邪魔そうだったので、「どこまで行くんですか?」と聞いたところ、僕と同じ渋谷乗り換えだったので、荷物を網棚に載せてあげて、渋谷に着いたら降ろしてあげる約束をしました。

まあ、それだけなので、お礼を言われるだけで、特に会話もなく、普通に電車に揺られていたところ、
女の子が僕の方にジリジリと寄ってきました。

「え?なに?え?オレに気があんの?」

と一瞬思いましたが、斜め上から観た彼女の表情は今にも泣きそうでした。
『調子が悪いのかな〜?』
と思い
「大丈夫?」
と声を掛けたところ、
辛そうに後ろをチラチラ見るので、彼女の後ろを見たところ、いくら混み合ってるとは言え"くっつきすぎだろう?"ってくらい彼女にくっついてるサラリーマンの男性がいました。
ちょっと分かり辛かったので、思い切って彼女とそのサラリーマンの間に方をグイッと入れたら、なんと!
サラリーマンの手が彼女のスカートの中に入っているではありませんかっ!!

一瞬、なんのことか解らなくて、サラリーマンが昆虫採集でもしていて、追っかけてたカブトムシが彼女のスカートの中に入って、それを取ってんのか?
とまでは思わなかったので、とりあえず、彼の腕をつかんで引き抜いて後ろに回して、電車のドアに押しつけました。
すると、

「ぼ・・・ボク、なにもやってないですよぉ〜〜!」

と言うから、

「なにもやってないやつは、『なにすんですかぁ〜!』だろうが、コラ!」

「い・痛い!痛い!」

って言うので

「わかった、どうする?この子にちゃんと謝る?謝ったら離してやるよ。謝んないんなら、このまま渋谷の駅で警察まで連れてくからなっ!」

と言うと、小さい声で

「ス・・スイマセン・・。」

と言うので

「聞こえない!!」

と言うと、

「スイマセンでした・・」

と謝るので、

「よし、よく言った。これで、確定!」

隣のOLさんに、

「今、聞いた?聞いたよね?こいつ、認めたよね?」

OLさんは高速で頭を縦に振ってくれました。

「え?謝ったじゃないですか〜!」

「バカ、許すわけないじゃん、おまえ、バカだな〜、この人がどんだけ怖いか解ってんのかよ?おまえのせいで、この人、この電車に今度から乗れなくなるかも知れないんだぞ、こら、いないかも知れないけど、おまえの恋人や妹とかが同じめにあったらどうすんだ?こら」

何度か腕を振りほどこうとしてたけど、離しませんよ。
渋谷に着いて、その子と、OLさんに一緒に来て貰って駅員さんに差し出しました。
調書を取るのも意外と長く、結局職場に電話して

「痴漢捕まえたんで、遅刻します。」

と、思えば、それが、最初で最後、唯一の遅刻でした。
犯人は某デパートのサラリーマンでした。
その後、どうなったかまでは解りませんが、二度としないでくれたらいいなあと思いました。

他にも井の頭線と、東武伊勢佐木線で捕まえましたが、一人は高校生で、一人は無職のおっさんでした。
どちらも往生際が悪く、捕まった後のことなど全く考えてないようでした。(まあ、想像出来ればしてないんだろうけどね)

ボクも男ですから、満員電車でおっさんに囲まれるより、女の子に囲まれた方がそりゃあラッキー♡と思いますが、それと"触る"のは大きく違うように思います。
痴漢にとって
「ちょっと触ったくらい」
のことが、女の子にとっては暴力に近い恐怖を覚えるそうです。

女の子の心を傷つけてまで触るメリットは無いと思います。
罪として認められた場合、最悪仕事も家庭も失うこともあると聞きます。
その覚悟を持ってしても、やはりやるべき行為ではないと僕は思います。

痴漢するより、"助ける"側に廻った方が、よっぽど"いいこと"があると思います。

トップの写真は、先日、結婚式のヘアメイクで小川町に行ったとき、駅のホームに貼ってありました。

「おい痴漢!!いいかげんにしろ!」

つか、手がでかい!!(`_`)ノ
[PR]
by hairhana | 2012-05-21 11:05 | hanaのひとりごと | Comments(0)
幸せの隣で・・・
a0037910_65778.jpg


どうですか?のっけからキレイでしょ?

昨日は気持ちいい晴天でしたね。
みなさん、どこかお出かけしましたか?

僕もちょっと遠出してきました。
埼玉県の"小川町"というところです。
そこで、お客様で大学生の頃から髪の毛を担当させて貰ってる「KAYAちゃん」の結婚式のヘアメイクをお手伝いさせてもらいました。

朝6時に家を出て、山手線で池袋まで行って、東武東上線に乗って"終点"まで来ました。
もう、旅ですね、旅。

a0037910_642221.jpg


終点の小川町の3つ前くらいの駅からだんだん緑が増え、田園風景がちらほら。
どれだけ田舎かと思ったら、意外と駅前は賑やかそうでした。

駅に花嫁が直々に"軽トラ"で迎えに来てくれました。
車はオートマだと山道や田んぼは走れないので頑張ってミッションの免許を取ったそうです。
でも、未だに坂道発進は苦手なんだって。(笑)

駅から離れしばらく進むと畑が増えて一気に"田舎町"の風景になりました。

a0037910_643229.jpg


結婚式の場所は徳川吉宗の時代に建てられた国の師弟重要文化財の"吉田住宅"http://yoshidake.ifdef.jp/です。
茅葺きの屋根がイイネ!

待っててくれたのは新郎の赤堀敬祐くん。
とても爽やかでいい笑顔ですね。

a0037910_644977.jpg


中はこんな感じ。
囲炉裏とかあって風情がありますなあ。

a0037910_644057.jpg


ステキでしょ?
この日は熱かったんだけど、茅葺きは風通しも良くて中は涼しかったですよ。

a0037910_645822.jpg


新郎新婦のお友達もたくさん来ていて、みんなで力を合わせて手作りな感じでした。
超豪華なホテルの結婚式もいいけど、やはり"人"を感じられるこういう結婚式は新郎新婦の人となりが出てていいですね〜。

ヘアメイクをやりながら、いろんな話しを聞きました。

KAYAちゃんは東京農工大学に在学中から"将来は農業をやる!"と決めてました。
元々、新郎は大学卒業後企業に就職していたんだけど、彼女の熱い説得で心機一転、農業を目指すことになったそうです。

最初は彼が農家で修行するに当たって、ほとんどお給料が無いので、彼女が勤めに出て家計を支えていたそうです。
それでも、時折Hanaを訪れたとき

「彼が、最初はそうでもなかったんだけど、だんだんはまってきて、今では自分で作ったトマトの話しを楽しそうに延々と話してくれるんですよ〜♡」

と嬉しそうに話してくれるKAYAちゃんの笑顔はとってもキレイでした。

小川町は山に囲まれた盆地で、夏は暑く、冬は家の中でもマイナス10度とかになるそうです。
去年はおりしも、原発事故の後で、節電と節約も兼ねて家の中では暖房はコタツだけで、冬はふたりとも家の中でダウンジャケットを着て過ごしたそうです。
都会に住んでる僕たちでさえ、寒いとすぐにエアコンのスイッチを入れてしまうというのに、

a0037910_652565.jpg


小川町でも、農家の若い人は後を継がずに街を出て行くそうです。
逆にKAYAちゃんみたいに外から若い人が農業を目指して来るも、あっさり諦めて帰ってしまうそうです。

農家も高齢化が進んで作物を植えない畑とかもある中、農地をお借りして少しずつ自分たちの畑をつくっているそうです。
ずばり聞いてみました。

「農業で儲かるってどうするの?」

答えはやはり"大きくやる"ってことだそうです。
作る課程で使われる農機具や機械などが意外と高額で個人で所有するとなると相当な負担だそうです。

しかし、若い農業者の人達とコミュニティーを広げシェアすることでカバーしたり、力を合わせて頑張ってるそうです。
その中でも今年の冷害のように出荷する期間が少なくなったり、天候によっても収入が左右されることも少なくないそうです。

ちょっと前に就活してる大学生に話しを聞くと

「休みが多くて潰れない会社に入りたいです!」

と言っていた。
まあ、今はこんな時代だから「目指せ!公務員!」なのかもしれません。
新郎新婦も当然、その道のチョイスは出来たはずです。
家業を継ぐわけでもなく、
「何を好きこのんで・・・」
と思われるかもしれませんが、僕はこんな二人が大好きです。

都会では、そろそろ新入社員が「五月病」とかになって、慣れない仕事のストレスが溜まってきて、
元々「好きで始めた仕事じゃない」ので

「あ〜かったりぃ〜、仕事辞めてぇ〜〜」

と居酒屋で愚痴ってしまう時期です。
そりゃまあ、1週間の内、楽しいのがお給料を使って遊べる土日の2日だけですから、
単純計算、1年365日の内、250日は嫌々過ごしてれば嫌んなっちゃうよなそりゃ。

「もう、部屋の中で凍えそうですよ〜〜。」

と話してくれたKAYAちゃんの顔は話の内容とは裏腹にとっても幸せそうでした。

その幸せな時間の隣にいた僕ももちろん、幸せでした。
二人に幸あれ!

a0037910_651585.jpg

[PR]
by hairhana | 2012-05-20 07:02 | Hanaのお仕事 | Comments(0)