hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> みるきーさん ただ..
by hairhana at 07:15
こんにちは! いよい..
by みるきー at 15:54
> みるきーさん 遅れ..
by hairhana at 07:08
あけましておめでとうござ..
by みるきー at 17:43
> みるきーさん 普通..
by hairhana at 08:42
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1129)
(1126)
(1125)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2011年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧
生でモグモグいかせて♡
a0037910_7513582.jpg


友達の「ヤクさん」のやってる焼き肉屋に行って
「ユッケ」食いました。
"250円"じゃあありません。

今、どこの焼き肉屋さんに行ってもユッケはメニューから外されてるみたいです。
「生食」は日本の文化です。
たかだか儲けに走った焼肉チェーンのやらかした失態のせいでその文化が無くなるのは悲しいことです。

「肉を生で食べないで下さい」

と声を上げる人もいると思うが、じゃあ魚も「焼き魚」のみでってことなら、日本から「寿司」や「刺身」が消えるんだろうなあ。
なんであんな事になったかというと、「職人不在」だからではないでしょうか。

フグがそうであるように、素人がさばくと「猛毒」でも経験のある職人が造ると「御馳走」になる。
多くの外食チェーンに職人が不在、もしくは責任者程度にいるくらいで、本社や倉庫、そして業者から送られてくる食材や加工済みの料理を、そのまま出したり、温めたりしてる。
これは「料理」ではなく「作業」である。

以前、驚いたのは恵比寿と広尾にある「ちょっとばかし有名な」餃子の店に行ったら誰も餃子を作ってない。冷蔵庫から取り出した餃子をただ焼くだけ。
まあ、他のところで作ってんだろうけど、そんなもんが美味い訳無い。
有名な「モツ煮」の店もそう。

なので、食材を見極める「目」や「感覚」が無い。
もし、なにかトラブルがあったら、まさに、あの焼き肉屋の社長が言ったように

「生で出して大丈夫っつたから安心して出したんですよっ!」

ってことになります。
罪の意識なんて欠片もない。
むしろ、「自分も被害者」だと思って業者を訴える始末。
もう、そうなったら被害者そっちのけで責任の擦り合い合戦になってしまう。
前述の焼き肉屋のオーナーのヤクさんの言葉をお借りする。

「食材は、そもそも"危ないモノ"として扱わなければいけません。ひとつ、ひとつ、ちゃんとチェックしてやれば安全です。
ユッケばかりが危ないとか言われるけど、言わせてもらえるなら、機械やアルバイト任せの回転寿司の方がよっぽど危ないですよ。」

先日テレビで「巻き寿司マシーン」とか紹介されてたが、自分の手ならば、ちゃんと洗ったり消毒してるか解るけど、機械は"マニュアル通り"の手入れ方法をするだけで、洗う人は"作業"で洗うだけで、それは命令されてやってることなので僕は信用できません。

昨日、スーさんとミヨちゃんがランチに広尾の某"大阪王将"って店に行ったら、アルバイトの中国人が態度は横柄なのは当たり前、スーさんの足を踏んでも謝らない。水を出すとき投げるように出す。
さらに、スーさんが水を飲もうとするとコップの縁になにやら"白いカス"のようなものが着いていた。
もうダメでしょ。
そのアルバイトには「美味しい料理を食べて貰おう」なんて爪の先ほども考えてないだろうね。

折角、お金を払って食べに行くなら作ってる人の顔が見えて、安心して美味しさを堪能できるところで食べたいと僕は思います。
いくらチェーン店が安いからと言ってもただではないんだから。

それにしても、ヤクさんとこのユッケは美味しかったな〜〜。)^o^(
[PR]
by hairhana | 2011-05-31 08:38 | グルメのお話 | Comments(4)
タコが・・・小っちゃくなっちゃった!
a0037910_7511934.jpg


Hanaのある恵比寿には"名物"があります。
東口にある"タコ公園"にある"タコ"です。
以前は3mくらいの高さでピンクの大きめのタコで、いわゆる"滑り台"でした。

映画やドラマの撮影に使われたり、近所の子供の遊び場所や、サラリーマンやOLの憩いの場所になっていました。
春は桜が咲くのでお花見に来る人も多い場所です。
元々は「戦災を受けた都市の復興事業として、東京都が土地区画整理事業を行った際に造られた公園」だそうです。

去年まで近くの保育園の建て直しの為公園の半分を仮の建物として使ってました。
保育園の移転も終わり、また元の公園に戻るとき、あの名物の"タコ"も取り壊しになってしまいました。

(元はこんな感じ)
a0037910_854960.jpg


「もうタコ公園じゃなくなるのかな〜」

と思いきや、新しいタコがきました。
ツイッターとかでつぶやかれてたので行ってみると
なんと・・・

「ちいさい・・・」

まるで"飯蛸"。
以前のタコがピンクでまるで足がうねって動いてるようなのに対して、Newタコは茹でられたように赤くて、足も短く動いてません。

ちょっと残念。
そこで遊ぶ子供も心なしか淋しそう。

以前のタコは僕ら大人でも子供のいないのと人目が少ないのを見計らって
「おっ、オレもいっちょう滑ってみっか!」
と遊びたくなる感じでしたが、Newタコは・・・・
これじゃあ、その辺の小さい公園と変わんないじゃん。

ちょっと寂しさを覚えた6月の朝でした。
[PR]
by hairhana | 2011-05-30 08:13 | hanaのひとりごと | Comments(2)
チャーシュー・ラブ♡
a0037910_754316.jpg


朝早く起きて"叉焼"を作ります。
茹でるので脂が抜けてヘルシーです。

皆さんご存じでしょうが一応、レシピを

1,豚バラブロックをフライパンで全面(側面も)焼き目がつくまで焼く。(油はひかない)
※(この時出た脂は捨てずに、これで野菜炒めとかするとかなぁ〜〜り美味しい)
2,沸騰したお湯に豚肉を入れて灰汁(あく)が浮いてくるまで煮る。(15分くらい)
3,お湯を全部捨てる。(灰汁もね)
4,圧力鍋にニンニク、生姜、ネギの青いとこ、お酒、みりんを入れて一煮立ちさせる。
5,豚肉を入れて、もう一煮立ちさせる。
6,醤油を入れてフタをする。
7,上気が出たらトロ火で30分。
8,火を消して30分でできあがり。

ね、簡単でしょ?
僕は香り付けに"八角"と"めんつゆ"(もしくはウエイパー)を入れます。

ほとんど鍋任せなので、手間いらずで作れます。
出来たら最初はお肉と出汁を別々に冷蔵庫に保存します。
冷めると出汁は脂と出汁に分離します。
脂はそのままラードとして使って、残った出汁に叉焼を浸けます。

出汁は鶏ガラスープに入れるとチョォ〜〜〜〜〜美味しいラーメンスープになります。
一石四鳥くらいになるでしょ?

おっと、今日は9時からの予約だぜ!
じゃあそろそろ行ってきま〜〜す!

あ、雨だからみんな足下気をつけてね。
と、言いつつ自分はバイクで行くつもり。

(ね、キラキラして美味しそうでしょ?)
a0037910_754303.jpg

[PR]
by hairhana | 2011-05-29 08:08 | グルメのお話 | Comments(0)
また遊びに来るんだ!ジョォォォ〜〜〜〜!!
a0037910_723831.jpg


「ブロロロロロロロ・・・・」

バイクのエンジン音が聞こえて来た。
外を見ると1台のクラッシックバイクが。

「こんにちわ!」

おっ!なんだ?この爽やかな風は?
バイクで初夏の風を運んできてくれたのは
渋谷のアンティーク・ヴィンテージ雑貨の店「shushu(シュシュ)」のJOE(ジョウ)くん。
あ、日本人です。でも名前はホントに尉(じょう)くんです。

JOEくんのいるshushuには可愛いアクセサリーがたくさんあります。
ちなみに建物は3階建てで、
1階がアクセサリー。アンティークやヴィンテージのアクセサリがいっぱい!それでいて安い!
2階と3階が洋服。ほとんどが1点モノで日本のデザインにない色使いやバランスが可愛い。
最近のファストファッションと違って、素材や縫製がよくて、切り返しが絶妙に入っていてボディラインをキレイに見せてくれる服も当たり前のようにたくさんあります。
地下1階はメンズもので、トモはここでいつも買ってます。

建物全てが「宝箱」のようなお店です。
お客さんとかに紹介すると、初めて行った人は、あまりに欲しいモノだらけで結局買えずに帰ってしまいます。
そこで、shushuでのショッピングのコツをひとつお教えします。

2つのアクセサリーや洋服で迷ったとします。
「どっちにしようかな〜〜〜???」
悩み出すとスパイラルに陥ってしまいます。
そんなときは

「迷わず両方買う」

これがコツです。3つの時も同じです。
だって安いだもん。

a0037910_722342.jpg


今回、JOEくんが来てくれたのはアヤコが以前買ったアクセサリーが壊れてしまい、それをオーナーの「スーさん(鈴木さん)」が修理してくれたモノを届けてくれたんですよ。

買ったアクセサリーを修理してくれるなんて、すごいでしょ?(あ、配達のサービスは無いからね)
ひとつしかない、お気に入りの1点だから、壊れたらサヨナラじゃあ悲しいもんね。

JOEくんがちょっと空いた時間にスーさんのバイクに乗って届けに来てくれました。
JOEくんもヴィンテージバイクに乗ってます。

JOEくんはバイクが大好きでいつも男友達と一緒にツーリングに行ってます。
ちょっと前まで彼女がいたんだけど、なんか男友達と遊んでばかりで、なかなか彼女ができないそうです。
もったいないね。

shushuのディスプレイはJOEくんが担当しています。
センスが良くて飾られた洋服がキラキラしています。

渋谷にお越しの際は是非、遊びに行ってみて下さいね。

【店舗情報】
Shu Shu
東京都渋谷区神泉町1-1
ブログ「shushu&JoJo]
http://ameblo.jp/jojo-shibuya/
(JoJoはアクセサリー専門です。ここも可愛い)
「地図」
03-5784-0370

a0037910_72125.jpg

[PR]
by hairhana | 2011-05-28 08:26 | 大好きな人 | Comments(0)
Hanaのドリンクが美味しいヒミチュ♡
a0037910_1095562.jpg


こんにちは!早起きのトモです。
早く起きすぎて夜中に目が覚めて、いつか眠らなくなるんじゃないかと心配です。
(まあ、それならそれで24時間楽しめるから、ま、いいか。と脳天気です。)

なんか週末雨みたいですね。
え?台風が来てるんですか?
まあ、いいじゃないですか。
ここんとこ週末、天気良かったんですから。
しっかり降ってもらって、火曜日辺り、カラッ!♪と晴れましょうよ。
ねえ、お願いします。ホント、お願い・・・・(T.T)

雨が降ったら、出かけても楽しみ半減ですから、そのパワーは来週にとっておいて、おでかけのおめかしでHanaに来ましょうよ。
気持ちいいですよお〜♡

アロマヘッドSPAに、マッサージに気持ちいいことだらけのHanaですが、
Hanaで過ごしていて、もうひとつ気づくところは無いですか?

仕上げの時や、パーマや、カラーで待ってもらってる時間にお出しする、「ドリンク」。
あれ、美味しくないですか?

人気No,1の「ゆず茶」はみんなで、いろんなところから買ってきて飲み比べた結果、無添加の今のゆず茶が一番美味しいと行き着きました。
日本茶は築地まで買いに行って、「甘く」出るように一工夫して出してます。
紅茶はセイロンとアールグレーの2種類選べます。
ミントティーはこれまら特別なところから買ってきて、香りが高く喉ごしがいい葉を使ってます。
極めつけは夏の定番の麦茶。よくある「水出し」のもの、あれは色を「カラメル」を使って着色しています。
Hanaの麦茶は、焙煎した麦を買ってきて、ミヨちゃんが丁寧に煮出してくれてます。なので、見た目はアイスコーヒーの様に色濃く、香りも香ばしく、喉ごしもいい。ノンカフェインなので、妊婦さんや赤ちゃんでも安心して飲んでもらえます。

出してる僕らが言うのもなんですが、「美味しく作って」ます。あれは。
さらに、それらを美味しくするコツ・・

決め手は「水」です。
単に「浄水器」で濾過してるだけじゃあありませんぜ、旦那。ヘッヘヘヘ。

Hanaのお店の裏に「炭屋」(燃料屋)さんがあります。
すごい種類の炭を扱ってます。
名前は出せませんが、有名処のレストランや焼き鳥屋さんにも卸してます。


(炭屋さんには炭がいぃ〜〜っぱい!ちゃんと一箱一箱、検査するんだって)
a0037910_1095633.jpg


そこで「国産の備長炭」を分けてもらって浄水した水をさらにキレイにしてドリンクを作ってます。
ミネラル分もたっぷりなので、是非、みなさんも試してみて下さい。

ここで、炭屋さん直伝の「コツ」をHanaのブログを読んでくれているみなさんにだけ、こっそり(^x^)教えちゃいます。(まあ、見ないと読めないもんね)

先ずは「炭の特性」から。
炭にはたくさんの「穴」が空いてます。
そこに臭いや、汚れやゴミや不純物を吸着させて吸い取ってくれます。だからお水がキレイになるんです。
その時、気をつけないといけないのは、「炭は低温であればあるほど吸い取る」ってこと。
逆に温度が上がると吸い取った汚れを吐き出してしまいます。

ポットに入れてお湯を沸かしてしまうと、折角吸い取った汚れをお湯の中にまき散らしてしまいます。
なので、まったく意味がありません。
よく、ご飯を炊くとき、一緒に炭を入れる人がいますが(実はトモもやってました)、臭いは取れますが、効果的ではないそうです。

「じゃあどうすりゃいいのっ!?教えて、みのさん!」

奥さぁ〜ん♡。よ〜〜く覚えておいて下さいね。
大きめな容器に水と炭を入れておいて一晩じっくり寝かすんですよ。(できれば冷蔵庫がいいです)
そして、しっかり汚れと臭いを吸い取ったお水から炭を抜いて、そのお水を沸かしたり、ご飯を炊いたり、お料理をするといぃ〜〜んですよ。はい。

Hanaでは毎日、こうやってお水を作ってそれを翌日みなさんに出すドリンクで使ってるから安全で美味しいんですね。へへ。

おっと、炭の選択も間違っちゃあいけやせんぜ奧さん♡(なぜか♡をつけたくなります)
飲料水や料理に使う水の時は必ず「国産の備長炭」を使うことをオススメします。
「中国産」もあるのですが、炭の性質が全く違います。
国産の備長炭は目が細かくて詰まっているので割れにくくて汚れをよく吸着します。
中国産は国産と比べ目が荒いので、どちらかと言うと、「消臭」や「お風呂」に向いてます。
値段も、もちろん、国産の方が高いです。

お風呂に入れる場合は「洗濯ネット」に入れてこれも「水から」作ります。
すると、お水の「チクチク」した感じが無くなり、「やわらか〜い♡」お湯になります。
お風呂のぬめりもとってくれて、お風呂上がりもポッカポカ♪です。
小さなこどもや赤ちゃんなんかの入浴にももってこい!です。

最後に手入れ方法ですが、国産の備長炭は「半永久的」に使えます。
使用頻度にもよりますが、飲んでみて雑味を感じたら買い換えの時期だそうです。
普段のお手入れは、

たわしで表面の汚れをよく取ってあげて、煮沸消毒を10分。
天日干しで乾かして(干せないときはフライパンで煎る)。それだけです。
ね、簡単でしょ?
柔らかいお水で入れるとインスタントコーヒーの口に残る渋み(雑味)も無くなります。

お水だけじゃなく、下駄箱やトイレ、押し入れや台所の消臭、靴に入れておけば(特にブーツ)足の臭いも気になりません。
裏ワザですが、炭を肩とか、血行の悪いところにスリスリすると、あら不思議。血行が結構良くなります。(あ、もうちょっとだからっ!)

知って使うと、かなぁ〜〜り、お得な、炭。
みなさんも
レッツ!炭ライフ!

(こんな感じで使うんだよ)
a0037910_1095663.jpg

[PR]
by hairhana | 2011-05-27 11:59 | <<Hana News>> | Comments(2)
お金を払うときは・・・
a0037910_50465.jpg


人がお金を払うときは次の4つだけ

「自分では出来ないことを代わりにやって貰うとき」

「自分より上手にやってくれるとき」

「自分ではやりたくないことをやって貰うとき」

「自分でも出来るけど手が足りないから一緒にやって貰うとき」

それが「仕事」だと思います。
それ以外は「寄付」とかだったりします。

お金はその人の人生の一部分です。
それを払うからには必ず上気の3点を満たしていないといけません。
そうでないと「損」をさせてしまいます。

僕たち美容師は「幸せ」と「満足」を売るのが仕事ですから上の
「自分では出来ない・・」と
「自分より・・・」な仕事が出来て当たり前でないといけないと思ってます。
それは例え「シャンプー」ですらそうです。

シャンプーはみなさん、当然毎日家でやってます。
「シャカシャカシャカ♪」と「ただ洗う」だけのシャンプーなら自分でも出来ます。
よく

「やっぱり人にやってもらうと気持ちいい〜♪」

とも言われますが、それだと「手が足りない・・」とか「やりたくない・・・」の方に入ってしまいます。
さらに「気持ちよくないシャンプー」なら「お金を払ってまでやってもらう価値はない」と思ってます。

Hanaのシャンプーが丁寧なのはそう言う想いからです。
頭のツボを押しながら洗う「ヘッドSPA」はみんなでツボや指圧の勉強をして何度も何度も練習して覚えたモノです。
頭にはたくさんのツボがあって、特にストレスや眼の疲れ等の首から下のマッサージでは取れない疲れを取ってくれます。

20種類以上のアロマはその時の気分によって選んでもらってます。
これも自分で全部揃えるのは困難です。(ちなみにトモの家にはペパーミントとベルガモット(朝用)とヒノキ(夜用)があります)
熱々のホットタオルを首に当てて立ちこめるアロマの香りに包まれるとそれだけでもそれぞれのアロマの効能が効いてきます。

その他にも肩や首や背中のマッサージも普通に付いています。
そこまでして初めて「お金を貰える」と思ってるからです。(力説しちゃった)

以前は時々他の美容室に髪の毛を切りに行ってたりしましたが、満足するシャンプーに出会ったことがありません。むしろ悲しい気持ちになってしまいます。
中にはシャンプーを別料金にして「気持ちいい」を放棄してる店もあります。

シャンプーだけでなく、全てのメニューで僕たち美容師はそうありたいと思ってます。

あれ?なんか真面目な話になってる?

「アロマヘッドSPA」


【Hanaで太極拳】→★★★
Hana太極拳教室
5月29日(日曜日)の太極拳教室は「お休み」です。

[PR]
by hairhana | 2011-05-26 08:33 | hanaのひとりごと | Comments(0)
できるかな?
a0037910_551897.jpg


「トモさん、なんか欲しいものある?」

と聞かれてもパッと思い浮かびません。
もちろん、「あるばいい」ものはいっぱいあります。
車だってあるに越したことはありませんが、まあそれほど必要でもないので。

でも仕事で使うモノとかはいっぱいあります。
ずっと昔、ガールフレンドに

「誕生にプレゼント、何が欲しい?」

と聞かれて

「A3の紙も使えるラミネーター(パウチするやつ)!」

と言って

「自分で買いなよ!」

と怒られたことがあります。
基本、「自分が欲しいモノは自分で買う」ようにしています。
そのために、他の欲しいモノをちょっと我慢したり、頑張って働いたり、
その方が、手に入れたときの感慨もひとしおで、手に入れるだけの喜びにプラスαがあります。

僕は物を買うときに、ちょっと考えることがあります。

「自分でできるかな?」

って。
だからホームセンターが大好きです。
Hanaのシャンプー台の壁の上のブラインドはトモとスーさんで作りました。
U字クッションの夏バージョンのカバーやワゴンのカーテンはスーさんの手作りです。
細かい手作りがたくさんあります。

自分で作ると思い入れもあって大切にしたり、ちょっと鼻高々だったりします。
そのおかげでお客さんが喜んでくれたりすると、なお嬉しい。
中には気づかれないモノもあるけど、それらがトータルで「気持ちいい」に繋がってるのでそれも嬉しい。

「成功するコツは成功するまでする」

と以前お話ししましたが、物づくりも同じで、「出来るまで造る」と必ず出来ます。
お料理だって、最初は下手でも作り続けてると上手になるのと同じです。

「諦める」ことが一番の妨げになります。
「これがないからダメ」とか思ったりするけど、代わりのモノを探したり、造ったりすると出来たりします。

今、まだナイショですが、「ちょっといいモノ」を造ろうと思ってます。
けっこう画期的で、みなさんが「おお!」と言ってくれるものです。
しばし楽しみに待っててくださいね。

のっぽさんより
[PR]
by hairhana | 2011-05-25 07:13 | hanaのひとりごと | Comments(4)
つか、また雨・・・・_| ̄|○
a0037910_8333288.jpg


「いーよ、お客さんが来てくれるとき晴れてた方がいいもんネ!」

な〜〜んて、思ってたけど、降りすぎだぞ、雨。

春が来て夏に向かうこの時期が一番気持ちよくてお出かけするには最高の季節。
日差しがまぶしくて汗ばむ日もある。

「ありがとうございました〜。またね〜〜(^_^)ノ""""」

とお客さんを送り出して外に出る。
差し込む日差しが気持ちいい。

『ああ・・・いいなぁ〜〜みんな、こんな天気で・・・』

と頭の中でつぶやきながらまた店に戻る。
Hanaは1階でさらに皆さんご存じの通りこの時期、テラス全開!裏の扉も開けたら気持ちいい風が「ピュゥ〜〜〜ッ!」と吹いてきます。
パーマ液の匂いとかはまったくしません。
地下や締め切ったお店には申し訳ないけど、気持ちいい。
それでも外は、もっと気持ちいい♡

僕たち美容師のお休みは火曜日。
ここ一月近くずっと雨。
晴れても午後から土砂降り。

お出かけしても、雨の心配。
遠出なんてもってのほか。

ミヨちゃんは大の「天気予報好き」。
朝、3局くらいの天気予報を見て教えてくれます。

「あ、来襲も雨ですよ。火曜日。」

ああ、そうですか。そうですね。
それに寒いし。寒い。つか、なんだよ、この寒さ。
冬物の部屋着は洗濯して全部仕舞っちゃったよ。
つか、気分的に着たくない。
暖房入れるのも悔しい。
でも寒い。

頭の中で「常夏の島ハワイ」を想像する、
・降り注ぐ太陽。
・吹き抜ける熱い風
・目の前のビーチにはビキニのお姉ちゃんがビーチバレーしてる。
・「はい、ト〜〜ス!アタァ〜〜〜ック!」
・砂浜がアチチチッ!
・「カラン!♪」カルピスの中の氷が落ちる。
・etc
それら全ての材料を頭の中のミキサーにぶち込んでグチャグチャに混ぜる。

「おお!夏じゃん!♪」










・・・・・・・・・・・・・・・「んなわきゃねえだろっ!(`_`)ノ」

やめたやめた!
もうやめた。

いいもんね〜雨で。
テラスの花に水やりしなくていいもんね〜。
花粉も舞わないもんね〜。





・・・・・いくない・・・_| ̄|○

「いいわきゃねえだろっ!雨っ!」

やんでくれ〜〜やんでくれ〜〜〜お願いだからやんでくれ〜〜〜!
でも、昼から晴れるって言ってたな。天気予報。
諦めずに出かける用意しよっと。

どこ行こうかな〜
今日は24日。「4」が付く日。
そうだ!「巣鴨」に行こう!
お祭りやってる。
巣鴨でなんか美味しいもの食べよう。

さあ!とりあえず、もう一眠りしよっと♡
(んで、目が覚めたら夕方とかだったら泣けるね〜〜。)



【Hanaで太極拳】→★★★
Hana太極拳教室
場所:ヘアー ハナ
毎週日曜日 朝9:00~1時間くらい。
参加費:無料
持ってくるもの:動きやすい服装(着てきてもOK。)おやつは200円まで(バナナは含みません)

[PR]
by hairhana | 2011-05-24 09:01 | ニコニコ日記 | Comments(0)
あ〜〜れ〜〜〜!!
a0037910_8403164.jpg


朝、起きて冷たい水を飲む。

「ゴックン!」

ああ、美味しい♡

「ゴロッ!・・・・・・・・・・・・・・・」

お腹が合図を出す。
「なんか入れると出る」
まるでところてんのようなカラダ。
まあ、健康ってことでよしとしよう。

たまに外でこんなだともう大変。
焦って入ったコンビニにトイレがなかったら、あわや大惨事。

トイレに入る。

「ふぅ〜〜〜・・・」

便秘とは縁遠い身体。
ウオシュレットでピュ〜〜!!
さ、おけつを拭いて・・・

あれ???

あれ??????

紙がない・・・。
トイレットペーパーが芯だけになってる・・・・。
予備が・・・・無い・・・・・(T.T)
でも、大丈夫。「ドライ」があるもんね。

「ブォォ〜〜〜〜〜ッ!」

でも、やっぱり拭かないと気持ち悪いね。
震災の後ってトイレットペーパーとが品薄で「ちゃんと買っておかなきゃ」って注意してたけど、ちょっと落ち着いた最近は気が緩んで忘れちゃうね。

嫁が買い込んでいたカップヌードルもコツコツと食べた。
改めて必要な物をピックアップして買っとこう。
今なら買っても困る人いないだろうし、落ち着いて考えられるからね。
と思った朝。
[PR]
by hairhana | 2011-05-23 08:57 | ニコニコ日記 | Comments(2)
カセットに込めた想い
a0037910_1325443.jpg


ふとしたとき、流れてくる曲が耳をくすぐる。
堅く錆び付いた記憶の引き出しが突然開く。

映像がムービーではなく、写真がめくれるように思い出すのは、そのころはまだ手軽に動画が撮れなかったからなのかも知れない。
それが風景だったり、建物だったり、夕日だったり、
その頃好きだった彼女が出てくるんだけど、いまひとつ顔がハッキリしない。
ヘアスタイルなんてかなりいい加減。
音楽ってタイムスリップしてくれる。

昔はメディアが「カセットテープ」でした。
今はIPodだけど、昔はウォークマン。
カセットからカセットへダビングできる「ダブルデッキ」は憧れのアイテム。

当然、ダウンロードなんてなくて、音源は全て「レコード」。
LPがおおよそ45分だったので45分テープが一番売れてた。

頑張ってバイトして「コンポ」を買うんだ。
レコードからテープへダビング。
レコードもテープも「A面」「B面」ってあって、それぞれを録るんだけど、たいてい最後が少し余るんだよね。
だから、A面の曲が終わってしばらくラグがあるから、B面の最後の曲を少し入れて最後は自力でフェードアウト。
テープのカウンターを見ながらボリュームを絞る。なんてアナログ。

自分で好きな曲を選曲して世界に一つだけのオリジナルテープを作る。
「サマーナイト1973」とかつけて。
インデックスもオシャレに「書いて」たね。

今みたいにジャンルもそれほど多くなかったから、たいていどっかで聴いた曲が多かったね。
それでもレコードを「輸入盤」とか買っちゃってコアな曲とか入れてたりしたな。

今も昔も変わらないのは「曲を選ぶ想い」。
恋人や友達、そして自分の生活を彩る音楽を選ぶ気持ちが一本のテープに込められてた。

Hanaのお店でかかっている曲もそんな想いがこめてあります。
あなたの思い出の曲はなんですか?
[PR]
by hairhana | 2011-05-22 08:20 | hanaのひとりごと | Comments(0)