hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> みるきーさん ただ..
by hairhana at 07:15
こんにちは! いよい..
by みるきー at 15:54
> みるきーさん 遅れ..
by hairhana at 07:08
あけましておめでとうござ..
by みるきー at 17:43
> みるきーさん 普通..
by hairhana at 08:42
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1128)
(1125)
(1124)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2011年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧
ハッピー!!バースデーー!!!
アニョンハセヨ〜☆もといこんにちは(^o^)

今日はあいにくの雨です。。。


が、実は今日はわたくしミヨの誕生日です。ワ〜〜〜イ

本当は29日なんですが、4年に一度しかないので無いときは28日にお祝いしています。

そんな中、昨日はトモさん、スーさん、あやちゃん、五十嵐さんに誕生会を開いていただきました♡


a0037910_112358.jpg



今回のお食事のリクエストは・・・・サムギョプサル!!!

しゃぶしゃぶが好きなので、今回もスーさんの時同様にしゃぶしゃぶがいいですとか言ってたんですが、そこはさすがトモさん!!

きっと考えていただいてのギョプちゃんだったんだと思います♪

a0037910_11231254.jpg


分厚い豚バラ肉をじゅ〜じゅ〜焼いて塩だれに付けてパクッ!!


ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜おーーーいすぅい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♡♡♡!!!!!!!!


みんなほぼ無言でむしゃむしゃ””


豚のあとは牛ちゃんの登場。


ハラミ〜〜〜〜〜〜(♡∀♡)ノシ!!!!!


これまた軟らかくてまままままま、マシッソヨ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!


いやぁ〜〜ほんとうにトモさんの料理は美味しい!!

いつもいつも言う事なんですが、ぜったいにレシピ本とか作ったらいいのに。。。。とか思います。


お腹もいっぱいになったところで、ケーキの登場!!

今回は【さくらのケーキ】と言うやつでした。

ピンクが、イチゴがすごいかわいくて食べるのがもったいない(>_<)

でも、ここは食べなきゃもったいないので潔くパクっとモグモグ””


さくらの香りが口いっぱいに広がって超美味!!!!!

みんなでこれまたあっと言うまにペロッとたべちゃいました。


a0037910_11233543.jpg


と、同時にプレゼントまでいただきました。

★スーさんからはipod専用イヤホン型デザインのビックスピーカー!!

ででででかい;;
でもこれでいつでもどこでも誰にでもipodの中に入ってるK-POPを聴かせることができます笑

★あやちゃんからは、バックの中身が簡単に変えれちゃう、インナーポーチ!!

デニムっぽい生地がかわいくて、これだけで持ち歩いちゃいたい感じですね。

★五十嵐さんからは、突然の参加だったにもかかわらず、こんなステキなお花をいただきました!!

a0037910_11232835.jpg


★そして、最後にトモさんからは・・・・・・

なんだろうなんだろうと想像を働かせながら包装をとると・・・・

ももも、モンハン3だぁぁぁぁぁーーーー!!!!!!

そう、実はHanaのスタッフは私以外全員モンハンしてるんです。なのできっと私にも参加してほしいってことなんですねトモさん。
分かりました。やります。コレを気にがんばりたいと思います笑
これで私もモンハンガール!!フフ♪

★が、これで終わりじゃなかった!!
3人から、あるチケットが渡されました。それは・・・Hanaのサービスチケット!!

トモさんの究極ハーブボールエステ。
スーさんの極上スキャルプトリートメント。
あやちゃんのスペシャルフットマッサージ。(出張サービス有り。笑)

常日頃から、私はここのお客さんになってみたいとぶつぶつ言ってたせいかこんなステキなチケットをいただけるなんて思いもしなかったからほんとうにうれしかったです!!


いつ使わせていただこうかな〜〜〜〜〜♡

楽しみですね(*^_^*)フフ

a0037910_11232329.jpg



なんかこうやって振り返るとすごいお祝いをしていただいて、私は大大大大満足です。
ほんとうにありがとうございました!!!!!!!!

今日から27歳。
美魔女にはまだ遠いけど、ミヨって言う魅力がもっともっとだせるようにがんばりたいと思います♡

a0037910_11234322.jpg



[PR]
by hairhana | 2011-02-28 12:59 | Comments(10)
人生の汚点_| ̄|○
a0037910_545296.jpg


花粉症の注射を打ちに病院に行こうとして、バイクで店を出たとたん、お腹が「ゴロッ!♪」となり始めた。

「病院に着いたら真っ先にトイレ直行だな。」

と頭の中でつぶやく。

「でも・・誰かが使ってたらどうしよう。扉の前で『火事だぁ〜〜!』って叫んで無理矢理出てもらおうか。いるんだよな〜長いヤツ。ど〜しよ〜〜・・・・・。」

と妄想が続く。
こんな時はなるべく他のことを考えて気を紛らわせるのが一番。
むしろ、トイレに行きたいことなんて考えない方がいい。

なんて考えてる間に病院に到着・・・・・・・・・・
え??????



閉まってる?????
どうやら土曜日も午後は休診らしい。ネットにはやってるってあったのにぃ〜〜〜!!!
あ〜あ・・・花粉症が辛い・・・・


・・・・っておいっ!(`_`)ノ`````
トっ・・・・・トイレはっ!!!!!

「ギュルルルルルルルル・・・・・・・」

や・・・やばい!!“寝た子が”起きたっ!!!!
一瞬、パニック。
やってない腹いせに病院の前で“置き土産”しといてやろうか。
いや、さすがにこの歳で“野○ソ”は出来ん。
いや、“野”じゃねえか。“ビル○ソ”か?いや、つか、そんなのどうでもいい、やばい!やばいぞ!この自体はっ!

「ギュルッ!ギュルルルルルルルル・・・・・・・」

頭の中の8MのメモリのCPUが“Google Earth”を起ち上げる。
近所にトイレを貸してくれるところはないか?
いきなり、民家のインターホンを押して
「トイレ貸してくださいっ!」
で押し問答になってる間に玄関で脱糞だな・・・・

「だっふんだっ!!!」

往年の志村けんの逆が頭の中でフラッシュバックする。
あごを突き出した自分がいる。
そう言えば、ミヨちゃんに「だっふんだっ!!!」って以前言ったらキョトンとした顔で「??????」だったな〜。ジェネレーションギャップだなぁ〜〜〜〜・・・・・

・・・・・なんて考えてる場合かっ!オレはっ!
ああ・・・なんで、オレは大事なときに他のことを考えてしまうんだろう?昔だってそう。
彼女に別れ話を切り出されたとき、ドラクエ(ゲーム)の攻略法を頭の中で考えてたな〜
そうか、“現実逃避”のクセがあるんだ、オレは。
そう言えば・・・・・・・

っておいっ!(`_`)ノ``````

「ギュルルルルルルルル・・・・・・・」

現実は変わらない。
つか、Google Earth”を開いてたんじゃねえのか?オレの頭。いつのまにかフリーズしてやがった。ダメだなオレの頭のOS多分、バージョンが古いんだろう。

「おっ!そう言えば、明治通りに100円ショップがあったな、いや、100均はトイレ貸してくんないか、あっ、そうだ、その先にファミマがあったな。よし!そこだ!そこにしよう!」

バイクを走らせた。
もはやバイクのエンジンの振動ですら刺激的ぃ〜〜♡
一瞬でも気を抜いたらもうお終い。明日のスポーツ新聞に
「美容室経営者バイクの運転中に大爆発!明治通りが一時パニックで通行止め!!」
なんて見出しが・・・・てなわけないか。

って思ってる間にファミマに到着。
ワンチャンス!

「すいません、当店ではトイレお貸ししてないんですよ〜。」

「いいからトイレに案内しろ!さもないと・・・解ってんだろうなっ!!!」

ああ、この歳でやっちまうのか?オレ、
まさに人生の“汚点”。

『やっちまったら店に戻れねえな、直帰して、まず、シャワーからだな。とりあずズボンも洗わなきゃ、そうだよな、そのまま洗濯機に放り込んだらやばいよな。あ、店に帰ったときスーさんとミヨちゃんにズボン替えたのばれちゃったらどうしょう?しらを切り通そうか?いや、二人ともオシャレに敏感だからわかるよな〜わかるよ絶対。
そうだよな〜でも言えねえな〜“漏らしちゃった”なんて・・・・」

なんて押し問答になったらレジの前で・・・・・
と思ってたらいとも簡単に貸して貰えた。

トイレに入ってズボンを下ろそうとしたらこんな日に限って“ベストの下にサスペンダー。オシャレがあだになった。ここまできて、もう一山かっ!
ことごとくドラマチックだな、オレ。

「ふぅ〜〜〜〜〜〜(;-・。・-;)」

間一髪セーフ・・・・・じゃなかったら、こんなブログ書けないな。タイトルが「やっちまいましたっ!」じゃあ、ある意味カミングアウトだもんな。
BGMが頭の中でAKB48の曲で

「危なかったぁ〜♪危なかったぁ〜〜♪危なかったぁ〜〜♪イエィッ!!!ドンドンドン!」♪」

となぜかかかっていた春の足音が聞こえて来た今日この頃。
[PR]
by hairhana | 2011-02-27 05:05 | ニコニコ日記 | Comments(3)
ちょっと多めに言ってみましょうか♡
a0037910_11112120.jpg


「あ~誰かいい人いない?出会いなんてぜぇ~~んぜん、なぁ~い!誰か紹介してよ、トモさぁ~~ん♡」

とよく言われます。
だから僕が

「じゃあ、どんな人がタイプなの?」

と尋ねると

「え~~~・・・・あ!フケツな人は嫌っ!あとぉ~~~・・優柔不断な人も嫌っ!あとぉ~~・・・これは絶対なんだけどぉ~~・・・浮気する人、さいてぇ~~~!!」

あの、僕は「どんなのが好き?」ってことを聞きたかったんでけど・・。
僕は、そんな人の事を「消去法の女(男)」って呼んでます。
じゃあ、気を取り直して、「好きな人の条件」言ってみましょう。

「やっぱり決断力がある人じゃないと。優柔不断な人はダメ。」

「いろんなお店とか知ってて、いろいろ連れて行ってくれる人。」

そうですか。うんうん。いいですね~。
でも、それだと

「は~~い!ρ(⌒◇⌒)ノ.はーいっ僕、そうでぇ〜〜す!!」

って人はすごく少ないと思います。
当然、聞かれたからそう答えただけなのに、なぜか「わがまま」に聞こえてしまいます。
それは何故かというと、「要望だけ」だからです。
前者のセリフを聞いた人は

「決断力はあると思うけど、悩む事もあるし、オレ、ダメかも・・・」

「なんか連れて行くところとかうるさそう。オレなんかが行くところなんて多分、ダメって言われるだろうなぁ〜」

なんて、余程の自信家でも無い限りそう思ってしまうんじゃないでしょうか。
では、このセリフにちょっとだけ「おまけ」を付けてみましょう。
例えば・・・

「私、自分が優柔不断だから、決断力があってササッと決めてくれる人がいいな。」

「自分がインドア派で一人でいるとほとんど出かけなくなるから、行動力があって、いろいろ連れて行ってくれる人がいいな。」

どうです?一気にハードルが下がった気がしませんか?
どちらのセリフもひとつの「共通点」があります。わかりますか?
それは、「助けて上げる」って思える事です。
「自分が優柔不断」も「自分がインドア派」もレベルで言えば“0”です。「できない」と言ってるのですから、前者だと「決めてあげれば」後者だと「連れ出してあげれば」と分かりやすい答えが出ます。
そうすれば手を挙げやすくなります。

まあ、中には
「え〜何言ってンの?その程度のハードル乗り越えて来られるようじゃなきゃ、私にはたどり着けないわよっ!」
って強気の人もいるでしょうが、そんな人がいたらとっくにその高い棒高跳びの様なハードルを跳び越えてきてるはずです。
これは、日頃、なにかを人にお願いをするときも使えると僕は思います。

さあ、面倒くさがらず、自分の思いにちょっとだけオマケを付けて言葉にしてみましょう。そしたら、あなたの目の前に王子様がわんさか押し寄せてきますよ。

僕も並ぶかも。
[PR]
by hairhana | 2011-02-26 11:08 | hanaのひとりごと | Comments(2)
みゆきさんへ・・・♡
a0037910_10325055.jpg


今朝、ミヨちゃん宛に小包が届きました。
中には美味しいそうな「手作りカステラ」とお手紙が入ってました。
送り主はミヨちゃんママの“みゆきさん”でした。

ミヨちゃんは2月29日生まれ。
「おや?」
と思った人もいるのでは?
そう、ミヨちゃんは“うるう年生まれ”なんですね。
なので、本当の年齢は“7才”です。
そう、だからいつもの“いいまつがい”もなんだか許せちゃいます。

カステラに添えられたお手紙にはこう書いてありました。


♡お誕生日おめでとう♡


 ちょっと早いけど、ママから愛をこめて、
藍のためにカステラを焼きました。
高級なお菓子ではないけれど、素朴な
味わいを楽しんでもらえたら・・・・と思います。

(中略)

どうぞ、皆様にも迷惑をかけません様
自己管理をしっかりして、健康を維持して頑張ってください。
皆様にもお裾分けして食べてくださいね。

♡ママより



いいですね〜。
お母さんの愛情たっぷりですね。
うらやまし〜〜〜!!

a0037910_10325793.jpg


早速ミヨちゃんに取り分けてもらい、頂きました。
トモと、スーさんの感想です。

トモ
「みゆきさん、ごちそうさまでした。(-人-)
僕が子供の頃は、まだケーキと言えばバターケーキで、何かにつけてカステラでした。やがて生クリームのケーキが登場して、カステラとは疎遠になってました。
久しぶりに食べてみて、そのシンプルな美味しさに驚きました。
裏面にザラメが使ってあり、食感も楽しめました。
東京には有名なケーキ屋さんがたくさんあって、特にHanaの隣にはToshiYoroizukaがあって、美味しいケーキがたくさんありますが、それらにも負けないくらい美味しいカステラでした。
本当にありがとうございました。」


スーさん
「ミヨちゃんのお母さん、カステラいただきました。とても美味しかったです。
甘すぎずサッパリしすぎず、絶妙な甘さですごい好きな味でした^−^めちゃくちゃ癒されました!ありがとうございます」

27日(日曜日)、仕事が終わってから、ちょっと前倒しでミヨちゃんの“お誕生日会”をやります。
ミヨちゃんは、手先も器用で、とても丁寧な仕事をしてくれます。
何よりも、ミヨちゃんのシャンプーやマッサージを楽しみに来てくださるお客様がたくさんいます。
安心して見守ってあげてくださいね。

ありがとうございます。

a0037910_1033242.jpg

[PR]
by hairhana | 2011-02-25 11:32 | ニコニコ日記 | Comments(2)
最高に美味しいパーティー♡
a0037910_1057598.jpg


昨日の火曜日恵比寿の隠れ家カフェ「cafe Douce Ebisu(カフェ・デュース・エビス)さんで、ポトラックパーティー(持ち寄りパーティー)をしました。
先日、Twitterの“今日のミヨちゃん語録”で


今日のミヨちゃん語録:「明日、Cafe Deuce 恵比寿でみんなで食事を持ち寄って食事会をするんですよ。」お客さん「ポトラックパーティー(持ち寄り)」ね?ミヨちゃん」「え??“極楽パーティー”??」何が入ってるんだろう?


となったあれです。
以前、「美しすぎるパンの先生」で紹介したnaopan (なおぱん)さんとcafe Douceの鹿内さんの呼びかけで始まりました。

a0037910_10565414.jpg


見て見て!
このパン!
焼きたて、できたて、香ばしい香りがプゥ〜〜〜〜ン・・・・♡ジュルっ・・・
目の前に置かれたときはお預け食らった犬状態です。

みんなが作ってきたオードブルもかな〜〜り、上級者。
ミヨちゃんは鶏肉を炒めてチャンジャで味付けした料理と、人参のマヨネーズサラダ。いいお嫁さんになれそうだね、ミヨちゃん。
他にもミートソース有り、コールスロー有りと、もうそれだけでお腹いっぱいになりそう。

a0037910_10564781.jpg


さて、トモは何を作ったかというと、
朝、起きてからすぐにバイクを走らせて築地に行ってきました。
お馴染みの「築地長崎漁連」に行って今日上がったばかりの「スズキ」を1匹購入。
自宅に持ち帰り、3枚におろして“カルパッチョ”を作りました。
新鮮だったので、柔らかくてプリプリしていて我ながらメチャメチャ美味しかったよ。
( ̄^ ̄)

a0037910_105709.jpg


パンは奥深いね〜。
naopanさんは大宮の自宅でパン教室をやってます。
初心者から上級者まで、丁寧に教えてくれます。
鹿内さんも先日、行って習ったそうです。
アヤコも、今度、行くそうです。
みなさんも、是非、美味しいを作りに行って下さいね。

(まるで大人と子供)
a0037910_10565787.jpg


みんな食べる。食べる。

a0037910_1057781.jpg


ホントに、食べる食べる。

a0037910_1057248.jpg


おっと!これは可愛いパンだね。
中と外に異なるチーズを使っているそうで、そのチーズが溢れて固まると、なんと、カエル一歩手前のオタマジャクシみたいでしょ。

a0037910_10571047.jpg


さらに、今度は目をレーズンにしてみました。
ね、可愛いでしょ?
a0037910_10571655.jpg


そしてCafe Douceの鹿内さんの特製ピッツア登場!!
お腹いっぱいのはずなのに、美味しいものが出るとなぜか食べられちゃうんだよね〜〜

a0037910_10572540.jpg


え?デザートまであるの・
naopanさんのアーモンドとキャラメルのコーティングのパン。
普通、こういった類のパンは“しつこい”感じがするんだけど、これは別物。
あっさりしていて、それでいて食べやすくてもぉ〜〜〜最高!!


a0037910_10571421.jpg



最後はnaopanさんの「クマパン」をお土産に頂いて家事に着きました。
お昼にこんなに豪勢で美味しくてお腹いっぱい食べたのはいつブリでしょうか?
おかげで昨日は晩ご飯も必要なくて、遅い時間に小腹が空いたとき、クマパンを食べちゃいました。

あ〜美味しかった〜〜

a0037910_10572096.jpg

[PR]
by hairhana | 2011-02-23 15:50 | ニコニコ日記 | Comments(2)
離さないわよっ!
a0037910_18241446.jpg


こんにちは、遊園地でお化け屋敷だけはぜぇ〜〜〜〜〜〜〜ったい!入らないトモです。
怖いのやなんだもん。

Hanaにはいろんなお客さんがいます。
中には「見える」人が何人かいます。
「見える」というのは、ご想像通り、“人に見えないモノ”が見えるということです。

見た目は普通の人です。
むしろ、おおらかで優しい人が多いような気がします。

その中で、あるお客さんが、コンサートに行ったそうです。
人気アーティストのコンサートなので、会場は超満員。
始めっからスタンディング。
場内は割れんばかりの黄色い悲鳴。

男性アーティストなのでほとんどが女性のお客さんばかり。
でも、中にはそれに混じって男性のお客さんもちらほらいたそうです。
ちょうど、彼女(お客さん)の前に背の高い男性がいて、ちょっとステージが見づらい感じだったそうです。

「じゃまだなぁ〜〜」

と思いつつも、そのままステージを観ながらも目の前の男性の背中もどうしても目に入ってしまう。

「やっぱりじゃまだな〜この背中・・・」

と思ってたとき、ふと、なんかその背中に“違和感”を感じたそうです。
ぱっと観、普通の男性の後ろ姿なんだけど、『何かが違う。』、『何かが多い』。

『ファッションなのか?いや、違う?何だ?何だ?・・・・・・』

と思った瞬間、彼女は“それ”を見つけた。
目の前に立ってる男性の腰の部分に細く白い手が“しがみついて”いる・・・・・

『え?なに?なに?』

その男性はいっこうに気づく気配もなく、でも、彼の腰にしがみつくには、当然、彼の前に回って跪くかしゃがむかしなければ出来ないし、それなら彼も気がつくはず。
男性はノリノリで左右に体を揺する。
それと一緒に“手”も左右に動く。

右・・・左・・・右・・・・左・・・

と動いたとき、ちょっとだけ“ずれ”た。
そして、“向こう側”の女の子と・・・・・



目が合った・・・・・。

当分、ライブに行けない・・・・(T.T)
[PR]
by hairhana | 2011-02-22 08:00 | hanaのひとりごと | Comments(4)
友達

a0037910_14253566.jpg



こんにちはミヨです!!

久しぶりにブログ書きます。

毎回このブログを書く時は若干緊張しますね;;

Hanaのお客様が見てると思うとそれだけでドキドキです。


最近の私はと言うと、毎日勉強の日々で(これ毎回言ってますがあっちこっちと奮闘中です。
先日はアシスタントだけが出場するカットコンテストに出させていただいて準優勝することができました。
たくさんの“おめでとう”ありがとうございました(*´∀`)ノシ
これを機にまたがんばっていきます!!

そして忘れちゃ行けないのが韓流。これにもしっかりどっしりはまっていています。
お好きな方はぜひお話ししましょう♡

さてさて、昨日のこと、約1年ぶりに元、同じ学生寮に住んでいた友達に会ってきました。

彼女は今は某有名アパレル会社の社員として日々奮闘しています。

もともと彼女は自分を磨くこと、オシャレをすることが大好きで、特に、人から聞いて”良い!!”と思った意見やアドバイスはすぐに実行するところなんてほんとに尊敬します。

学生寮って色んなジャンルの学生が1つの建物に共同生活をするんですが、(だいたい50人はいました)上京してきて、右も左も分からずに、もちろん友達なんかも全くいないに等しかったのでこの環境に住めたことはほんとうに良かったと思ってます。

毎日一緒にご飯を食べて、一緒にお風呂に入って、みんなの部屋を行ったり来たり。

もちろん時にはケンカだってありました。

だけど、いつの間にかそんな関係も家族のような存在に・・・

そんな時間を一緒に過ごしてきたので、離れて時間がたっても昨日会ったかのような感じでいられます。


実は、Hanaの目の前にも今、寮(シェアハウス)を建てている真っ最中。色んな職業の女性30人くらいが入居するそうです。

一部屋がだいたい6畳??くらい。。(たぶん)

キッチン、浴室は共同。

きっとパジャマでウロウロ、入居女性たちがワイワイ楽しい空間になりそうですね☆

それでいて家賃は光熱費込み込みで約8万円。

恵比寿なのに、新築でこの値段は破格ですね!!

でも、ここに入居された方々が、今後、一生の友達だったり、家族みたいな存在になったりと色んなエピソードが生まれるといいなって思います。

あと、Hanaにも来ていただけたらもっと嬉しいです笑


人っていつどんな状況で巡り会えるか分からないですが、その出会いが大切なものになると幸せですね♡


では今回はこの辺で


ばいクリ〜〜〜〜ノシ
[PR]
by hairhana | 2011-02-21 16:29 | Comments(0)
だ〜〜れだっ?って・・・
a0037910_8331682.jpg


トモです。
なんか春の足音が聞こえてくるような、遠ざかってるような変な気候ですね。
どのドラマを観ても、福山雅治は福山雅治にしか見えないのは僕だけでしょうか?

僕はせっかちです。
これでも気が長くなった方です。
「待つ」というのが苦手です。

「思い立ったら、すぐ行動!」

これが僕の信条です。
お客さんに
「この前、旅行に行ったときのホテルのトイレのアメニティがすごぉ〜〜く良くて感動しちゃったぁ〜〜♡」
と教えて貰って、次の日に薬局やいろんな所を走り回って、かき集めて今のHanaのトイレのラインナップになりました。

以前、『ジャズの神様』と呼ばれている故マイルス・デイビスがインタビューで話していた。

「僕は『知る』ってことが大好きなんだ。ひとつ新しいことを知るとすぐにでもそれを試したくてしょうがないんだ。そして、明日がとても楽しみになる。これはいくつになっても同じなんだ。」

テレビに向かって大いに納得していた自分が居た。
休日に、デートで入った店のサービスで感動したら、デートそっちのけで頭の中で「Hanaでこれをやるとしたらどうしたらいいんだろう???」と思い悩んだりします。


「鉄は熱いうちに打て」

じゃないですが、あれこれ悩んでる暇があったらすぐ行動に移した方がいろいろ生きてきてよかったと思います。

「今やろうと思ったのにぃ〜〜〜(T_T)」

は自分以外の人にとっては言い訳以外のなにものでもありません。
こと、恋愛に関してはかなりその傾向が強いようで、「恋の熟成期間」は特に少ない方です。
好きな子が出来ると、速攻、告白します。
相手も突然の告白なので、

「え?え?なに?あ・・・あの・・・・ちょっと考えさせてもらえますか?」

と、まあ当然と言えば当然なんですが、普通だと、
「じゃあ、来週、会ったときに返事ちょうだい。」
などと言うのがセオリーなのかもしれません。
ところが僕はこの通りせっかちなので、「すぐ答えが欲しい」のです。
だから、年末ジャンボより、スピードくじの方が好きです。宝くじなんか、買ったときのテンションを保つことが出来ず、買っても抽選日を忘れてしまいます。

でも、あまり「せっかちすぎ」るのも考え物で、特に「勘違い」や「思い過ごし」が多く、時折、いや、よくダメージを食らいます。
一番多いのは、「人違い」。
パッと見、友達や知り合いに見える人っていませんか?
よくよく見ると、全然違うし、自分の記憶の中では昔のヘアスタイルだったり、するんですが、なんとなくその人の「要素」を持った人を見つけたとき、
多くの人は「よくよく観察して」から声をかけますよね。

トモは違います。
「即」声をかけます。
ちょっと離れたところから大声で

「○○ぅ〜〜〜〜!!!(^_^)ノ"」

なんてやるのは日常茶飯事。
その人が振り向いた瞬間はもちろん、「ぅ〜〜!!」の途中で気がつくときもあります。
そんな時はその人より、遠くを見ながら

「あ〜!また連絡するね〜〜〜(^_^)ノ""""」

と架空の人を想像しながら手を振ってごまかします。
以前、どうしようもなかったのは、
渋谷のセンター街で、勤めていたときの後輩の女の子に似た女の子を見つけ、後ろからら目を覆い、
「だ〜〜れだっ?」の体制で、ドスの効いた声で

「おい、おまえ、こんなとこで、なにやってんだよぉ〜|」

と言った瞬間、本人ではないことに気づきました。
やられたその子は

「えっ?えっ?だれっ?」

とビックリしながらも、しきりに考えています。
その時点で、近くを通る人に変わってもらおうとさえ、思いました。
手だけ残してその場から消えることができないもんかと何度も考えました。
結局、観念して

「ごめん、ごめんなさい。あの・・人違いでした・・・・。」

と恐る恐る、言いました。でも手は離せませんでした。

「えっ????」

先ほどの興奮していた彼女の声が急に冷静になりました。
手を離して直立不動で、彼女が振り返るのを待ちました。
その間1秒もかからなかったのですが、僕には永遠に思えました。

振り向いたその顔はまさにどこから見ても他人。似てるところは「女の子」ってだけでした。
すかさず、頭を深々と下げて

「すいませんしたっ!!!」

と体育会系張りの元気な声で謝りました。
幸い、いい人で、笑って許してくれました。
ちょっと彼女に「フォーリンラブ」してしまった自分がいました。

最近、ちょっと落ち着いたけど、まだまだこのせっかちは直らないみたいです。
もし、恵比寿の町で

「だ〜〜れだっ?」

って言われても怒らないでね。

おしまい。
[PR]
by hairhana | 2011-02-20 12:13 | hanaのひとりごと | Comments(0)
犬との向き合い方
a0037910_10583740.jpg


昔、バブルの時代に“シベリアンハスキー”という種類の犬が流行りました。
カナダ北極圏やシベリアなどの寒い地域が原産地のオオカミに似たとてもキレイな犬です。

ご存じの方も多いと思いますが、Hanaには“ハナ”と言う名のポメラニアンがいました。
46時中トモと一緒でした。

ハナのお母さんは“ラッキー”と言います。
ラッキーが我が家に来たのはトモの母“享江(ゆきえ)”さんが生前、自分の作った刺繍やパッチワークキルトを売ってる小さなお店の店番をしていたときに、泥だらけのボロボロな姿で店先を歩いていたのを母が見つけて、身体を拭いてやって家に連れて帰ったのがきっかけでした。

毛はザンバラに刈られていて、一見ポメラニアンには見えない風貌でした。
一応、飼い主さんが探していたらと思い、保健所に報告だけして、見つかる間、我が家で預かることにしました。

「名前どうする?」

と母と話して、いろんな名前の候補が出ました。
僕は僕で自分で考えた名前で呼び、母は母で自分で考えた名前で呼んでいました。
ちなみに母は

「ちっちゃいけえ、チビ!」

み・・見たままやんけぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜!!!(`_`)ノ

すると、しばらくして、飼い主さんが現れました。
ラッキーは大きな家のお金持ちのおばあちゃんの飼い犬でした。
おばあちゃんはもうお年で、自分で散歩や世話が出来ないので、お嫁さんがやっていたそうです。

「よかったですね。」

と母がラッキーを返そうとしたところ、お嫁さんから連絡があり、

「おばあちゃんはもう、お世話が出来なくて、いなくなったので、子供達が『犬飼いたい〜!』と言うので、先日、シベリアンハスキーを飼ったばかりなんですよ〜。お宅が良ければ、そのまま飼ってもらえませんか?名前は“ラッキー”って言います。」

その後、母が付けた名前、僕が付けた名前、後ろ姿に向かって呼んでましたが、イマイチ反応が悪く、
「ラッキー!」
と呼ぶと、すかさず振り向いてこっちにやってきました。

ラッキーはすくすくと育ち、部屋の中では一切、“粗相”をしないいい子でした。
やがて、獣医さんにお願いして掛け合わせて、モモ、サクラ、そしてハナ、が生まれました。(そのことについてはまた今度)


バブルが弾けて、公にニュースとかにはならなかったのですが、多くのハスキー犬が保健所で“処分”されたそうです。
元々、極寒の地で生まれ育って、広々とした大地を駆け回って、犬ぞりや狩猟に使われていた犬種を都会のアスファルトの上で思いっきり走ることも出来ないのはとても悲しいことです。

子供が「犬を飼いたい」というのは、「遊びたい」と同義語で、オモチャをねだるのと同じだと僕は思います。
仮面李ダーのベルトが1クールで部屋の片隅に壊れてほったらかしになってるのと同じで、他の遊びに興味を持って「飽きたらポイ」です。

「ぜぇ〜〜〜ったい!散歩するからぁ〜〜〜!!」

は約束であって約束ではありません。
オモチャなら「捨てる」のもありですが、犬や動物はありません。
大型・中型犬なら7〜10年、小型犬なら10〜15年。「家族」として、過ごさなければいけないのです。

「飼ってはみたものの・・・」
というケースは子供のおねだりだけではありません。
テレビのCMでチワワが使われると、みんなチワワを飼います。

犬は家を「群れ」と認識します。
甘やかしていると、自分が群れのリーダーだと勘違いしてしまいます。
そして、自分の思い通りに行かないことがあると吠えたり、噛みついたりします。
それがどれだけ小さな犬でも同じです。

飼い主はそれを「わがまま」と思い、
「犬ってもっと頭良くて人間の言うこと聞くんじゃないの?うちのはバカ犬ね〜」
ってなってしまって、次第に可愛くなくなって、構わなくなってしまいます。

以前、ニュースで、あるゴルフ場の近くの山に、チワワがたくさん捨てられていたと言ってました。
「山には山菜や木の実が豊富にあって、なんとか暮らしていけんだろう・・・。」
なんてバカなことを考えるんでしょうか?
野生の猪やクマだって、山に食べ物が無くて人里に降りてくるのに、ましてや、昨日までエサを与えられて育ってきたチワワが自分で食料を調達出来るとでも思ってんでしょうか?
もしかして、アニメの「あらいぐまラスカル」を観て、「山に返さなきゃ」とでも思ったんでしょうか?
下手をすると、チワワだと逆に「エサ」になる可能性だって有ります。

また、お年寄りが犬を飼って、
「それまで夫婦で会話がなかったけど、犬を飼って会話が増えたのぉ〜〜♡」

いいことです。
しかし、やがて毎日の散歩が辛くなり、膝を痛めてからは毎日行けなくなり、だんだん犬に申し訳が立たず、

「誰かもらってくれないかしら〜〜〜」

等と思ってしまったり、この不況の折り、えさ代がかかるので、保健所に「処分」をお願いしたり、捨てたりすることも多いと聞きました。


a0037910_10584117.jpg


Hanaのお客さんで、トモと同じ世代の人は解ると思いますが、「ウエディングベル」という曲を昔歌ってヒットさせた「Sugar」(シュガー)という女性グループの中のひとりの長澤久美子さんが「SUGAR PROJECT for DOGS」という団体を作って「犬を通じて社会を考える」をコンセプトに活動をしてらっしゃいます。

以前「ハナへのラブレター」を放映してくれたTVKの「犬へのラブレター」のプロデューサーでもあります。

彼女は「正しい犬と人間の関係」を様々なメディアを通じて訴えかけます。
今は、行き着いたところが、「人の生活が豊かにならない限り、犬にまで人は関心を持たない」として、地域の活性化のお手伝いのプロジェクトをしています。

先日長澤さんとお話ししたところ、先ほどの「心ない飼い主」の話になって、彼女の意見を求めたところ、とてもいいお話しを聞くことができました。
(以下、長澤さんの言葉を要約してお伝えします)

「みんな、散歩が出来ないとか、お金が無いから食事を満足に与えられないからとか、いろんな理由で犬を手放すけど、“犬にとって一番の幸せは、家族と一緒にいる”ということ。
忙しくて、散歩に行けなければ3日に1回、5日に1回でもいいから。3食食べさせられないなら、1日1食だけでもいいから。それでも自分の家族といるのが幸せなんだから。
いくら、裕福な家に引き取られても、犬にとってはそれはストレスであり、幸せじゃないの。
犬は小さな子供と同じだから。親がいないと死んじゃうんだから。
だから、最初に出会った家族といるのが一番幸せなの。
毎日、頭をなでてあげるだけだっていいの。自分の命の炎が消える、その時まで、家族と一緒にいられるのが一番幸せなの。

 犬はね、とても敏感なの。ある、仕事に忙しい人がゴールデンレトリバーを飼って、自分じゃ散歩できないから、いつも、訓練学校に出してたの。
預けてから3日目に迎えに行くんだけど、飼い主が行く日は不思議とソワソワしていて、それまで寝てたのに、飼い主が来る10分前には玄関先でちょこんと座って待ってるの。
その子(ゴールデン)はそれから10才の時、病気をしてしまい、身体が動けなくなって寝たきりになっちゃったの。その飼い主さんは家での仕事を増やして、46時中その子の側にいてあげたの。
飼い主さんは
『10年経って初めてこいつと向き合えました。今じゃお腹が空いたのか、トイレに行きたいのか、他の人は解らなくても僕にはわかるんですよね。悲しいけど、病気のおかげでこいつとちゃんと向き合うことが出来ました。』
と涙ながらに話をされていたの。

逆に『この子可愛くない、いらな〜い!」と人間が思っていると、その気持ちは確実に犬に伝わっているの。でも、犬はどんなに悲しくても自殺とかできないの。悲しいまま生きていくしかないの。

だから、せめて、犬を飼うときはどんな犬種で、どんな特徴を持っていて、自分がちゃんと飼うことが出来るのかをよくよく考えて飼わないとだめなの。」



彼女の話を聞いて、久しぶりにハナに会いたくなりました。

ハナ、僕は君のいい家族だった?
寂しくなかった?
君は自分の命の炎が消える1週間前に、それまでは、いつもテレビの下にあるハウスの中でいつも気持ちよさそうに眠ってたのに、それまではそんなこと、したこと一度もなかったのに、トコトコと歩いて来て、僕がお客さんのカットしている足下に来て、座り込んでたね。
あのとき、何がいいたかったの?僕とお話ししたかったの?

僕はね、今でも君の夢を見ることがあるんだよ。
夢の中の君は走り回ったり遊んでるんじゃなくて、いつものように、寝てたよ。いつものようにね。

スーさんもミヨちゃんもタッチの差で君とは会えなかったけど、いっぱい君の話をしておいたからね。
君の写真もいっぱい見せて
「かわいぃ〜〜♡」
って言ってくれたよ。
でも、君の可愛さを一番知ってるのはなんたって僕だからね( ̄^ ̄)エッヘン

ハナ、ありがとう。

トモより。

a0037910_10584865.jpg

[PR]
by hairhana | 2011-02-19 19:07 | 今日のハナ | Comments(2)
「ヤッチマッタ〜〜〜!!!(T.T)」その前に・・・・
a0037910_10283657.jpg


Hanaには「前髪カット」ってメニューがあります。

多くの人が「自分で切って失敗したらいやだから」で来てくれるんですが、
面白い事に「前髪カット」に来るお客様の4分の1くらいが、カットに来る“前日に自分で切った”というお客様です。

もちろん、普段から自分で切ってるわけじゃなく、
「目に入ってじゃまでしょうがなくて切った」
という場合が多いみたいです。

髪の毛って“ある日突然”決まらなくなるんですよね。
それは、髪の毛のクセとかで流れがあって、逆に伸びたときにハネたりする場合や、全体的に髪の毛の量が増えてボリュームが出てきたり、逆にペタンとなったりします。
そんなときはカットしたり、パーマかけたりするんですが、“前髪が目に入ってうるさい”ときはちょっと違います。

特に髪の毛が長い人は「まだ大丈夫・・・」だったり、「カットするほどでも・・・」なかったりするので、そうやって考えてるうちに前髪がどんどん伸びてきて最初はピンで留めたり、流したりするんだけど、やがて、どうしようもなくなって

「えいやっ!」

と自分で切ったりします。
特にお風呂に入ってシャンプーした後に切ると大惨事になりかねない。
髪の毛は濡れてるときは重さで長くなります。
濡れた状態で“ジャスト”だと、乾いたときに・・・・・・・・・オンザ眉毛・・・・ _| ̄|○

そうなる前に“前髪カット”に来てください。
元々カットのメンテナンスで始めたメニューなので、¥800とお手軽価格です。
もちろん、「それだけ」で来てくれて大丈夫です。
時間はわずか5分足らずで出来ますから、忙しい人も合間を縫って来てください。
時間がある人は“美味しいゆず茶”でも飲んでいってください。
さらに時間がある人はお隣のToshiYoroizukaのケーキでも食べていってください。

前髪はその人の印象を決めます。5mmが勝負の世界です。
それだけで来るのはちょっと面倒だけど、しばらくの間幸せな“前髪ライフ”を送れます。

では、お待ちしてますね。

トモ
[PR]
by hairhana | 2011-02-17 10:48 | ヘアのお話 | Comments(2)