hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> えりこ@京都さん ..
by hairhana at 10:01
トモさん、ご無沙汰してお..
by えりこ@京都 at 20:00
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:27
” Happy Birt..
by みるきー at 12:55
> みるきーさん レッ..
by hairhana at 16:49
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1244)
(1240)
(1240)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2010年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧
言いたかったこと。
a0037910_18203562.jpg


披露宴パーティーの時も、2次会の時も、多くの人が来てくれて、それもみんな笑顔で、「おごそか」などという言葉は欠片もなく、笑いに満ちたパーティーでした。
唯一涙のシーンがあるとすれば新婦の“花束贈呈”の時かな。
お母さんも目に涙を浮かべていました。
そのときばかりは会場も静かになって、いい感じの静けさ。

そして、最後は僕の〆の挨拶で「ドッ!」と笑いを取って終わり!と来たかったんだけど、どうしても、どうしても、「ある人」の話をしたかった。
その人はその場に来られなかった人、でも一番いて欲しかった人。
そう、僕の母。

考えただけで涙が出て止まらなくなる。
何話してんだかもわからない。
言いたいことがいっぱいあるのに、言葉にならない。
だから、今日、この場を借りて「言えなかった言葉」を言わせてもらいます。

僕がまだ物心つかない頃、父と離婚した母は女手一つで僕を育ててくれました。
人並み以上の苦労があったことは側で見ていた僕が一番わかります。
今の僕にそれが出来るかと聞かれたら自信がありません。

ケンカばかりしていて、何度も学校に呼び出されたり、交通事故に2度も遭って入院したり、なにかにつけ心配ばかりかけてきました。
それは僕ばかりでなく他人のことばかり気にかけてる人でした。
お金もないのに友達に勧められて10万以上するマッサージベッドを買わされても嬉しそうに、しばらく使って、いつの間にか部屋の隅に立てかけて「タオル掛け」にしていた。

ガールフレンドを連れてきたときも
「あんたは男じゃけえ、ふられてゴミ箱に捨てられても自分で帰ってこれるじゃろうから、どうでもええけど、女の子は弱いんじゃけえ、大事にしんさいよ。」
とホントはガラスのハートかもしれない息子をまるでゾンビのような扱いをされた。

天性の手先の器用さで刺繍やパッチワーク、絵手紙や籐工芸、そして七宝焼きまで幅広く、そして深く教えていたのに、息子の僕が何一つ興味を持たなくて、本当は娘でもいたらさぞかし嬉しかったんでしょうね。
僕が30半ば過ぎくらいから

「あんた、結婚せんのんね?」

と最初は冗談交じりに、年を重ねるにつれマジに聞いてくるようになりました。
母はどちらかというと、僕のがお嫁さんをもらうよりも、早く娘(嫁)ができて、いろんなことを話したり、自分の大切にしていた着物やアクセサリーを渡したり、もしやる気があるなら自分の手仕事を教えたかったんだと思います。

そんな母も7年前、若くして病に倒れこの世を去りました。
「親孝行、したいときには親はなし」
とどこかで聞いたけど、ホントにその通りだと思います。
母は横浜に住んでいて、僕は東京。
たまに顔を見に行くも、やたら口うるさき言われて

「うるさいのぉ〜、わぁ〜〜った!わぁ〜〜ったよっ!」

みたいな会話ばかりで、
「母さん、年なんだから無理するなよ」
みたいなホームドラマのような台詞は言った覚えがない。

入院したときも、手術したときも、助からないほど重い病気だってことを悟らせないために、

「先生(お医者さん)に怒られたよ〜。手術した後で、回復しようとしてるときに、ちょっと元気になったと思って多く食べたり、堅いもの食べたりさせちゃいけんって、俺が怒られるんじゃけえ、ちゃんと先生の言うこと聞いてちゃんとやっとったら早よう治るんじゃけえ、気をつけんさいよ!」

とホントは「ありがとう」をいっぱい言いたかったんだ。
「ごめんね」もいっぱい言いたかったんだ。

「うるさいのぉ〜」
と言いながら横浜の家を後にする僕の背中にずぅ〜っと手を振ってくれてたの、知ってるんだ。恥ずかしかったから時々振り返って、
「早よ、入れや!もうええけえ!」
と手で合図してたんだけど、ホントはホントは嬉しかったんだよ。

「ありがとう」

いっぱい心配かけたね。
結局、娘の顔を見せてやることが出来なかったね。
親孝行も間に合わなかったね。

「ごめんね」

でも、あのとき、Hanaにいたよね。
ずっと見てくれてたよね。
彼女が自己紹介の時

「中西文子です」

って言ってくれたとき、聞いてくれてたよね。
心配ばかりかけてごめんね。
でも、大丈夫だよ。
僕にはアヤコだけじゃなくて、スーさんだってミヨちゃんだって、ずっと支えてくれてるお客さんだって、そして、大切な友達だっていっぱいいるから。
こんな僕にはもったいないくらいの人たちが僕を支えてくれてるから。

母さんが死んで、ひとりぼっちだと思っていた僕がひとりじゃないってホントにそう思えたんだよ。
だから大丈夫。安心してね。

ほら、僕が母さんとお別れした次の日にキレイな青空に誓ったこと。
「なにがあっても絶対に幸せになってやる!」
ちゃんと忘れてませんよ。
景気がどれだけ下を向いても僕の幸せのベクトルはいつも右上がりで固定してますから。

ね、幸せそうでしょ?

母さんの教えたかった手芸や籐工芸は僕には教えられないけど、母さんが苦手だったお料理を僕は教えてますよ。

ね、安心した?
それじゃ、またのんびり、みんなとしていてください。
来月は会いに広島のお墓に行きますから。
そのとき、ゆっくり話しましょうね。

母さん、僕はとっても幸せですよ。

あ、そうそう、もう一人(一匹)いた。
へへ、忘れてないよ。

a0037910_1821282.jpg

[PR]
by hairhana | 2010-06-30 18:21 | hanaのひとりごと | Comments(8)
そんなわけで…
a0037910_19464069.jpg


またひとつ、歳を取りました。
雨が止んで、朝、二度寝をして、遅い朝食を取って、
バイクのオイル交換をしに走らせたついでにTDLに来てみました。

「お誕生日シール」というものを頂いて、胸に貼っておくと、すれ違うキャストの人達に満面の笑顔で

「ハッピィバァ〜〜スディ〜〜〜!」

と言われまくって、先日のウエディングと合わせて「おめでとう」の嵐の中でエヴアンゲリオンのシンジくんみたいだと、一人ツボに入ってしまいました。

まあ、歳は取りたくないけど誕生日って、イイネ
[PR]
by hairhana | 2010-06-29 17:14 | ニコニコ日記 | Comments(8)
あなたの願いを叶えます(^_-)-☆
[お知らせ!]7月12,13,14日は夏休みを頂きます、15日(木曜日から平常通りです)

a0037910_6564628.jpg


今年もやってきました。あれですよ、あれ♡

もう忘れてたでしょ?
今年の最初に、神様にお願いしたこと。
ほら、お正月にポケットからお金出して「チャリィ〜〜ン♪」って放り込んで「パンパン!」って柏手打ってお願いしたでしょ?
そのお願いはもう叶った?

願いや思いは強いほど叶います。
いつも心にとめておいて願っていると日々の行動や言動が思いを助けてくれます。

例えば、恋の炎は最初は火でもなく一瞬だけ光る火花のようなもの。
ボ〜ッとしてたらあっと言う間に消えてなくなっちゃいます。
だから見逃さないように、見失わないように、いつもアンテナを張ってなきゃいけません。
それがお正月の初詣だけで放っておくとパスだけ回してゴールを決められない情けない試合の日々を繰り返してしまいます。

さあ、ここは一丁、心機一転、天之川に向かってお願いしましょう!


Hanaでは、訪れてくれたみなさんに短冊を用意しています。
(遊びに来てくれただけの人もOKです)
そこに一発あなたの願いを書いてみませんか?
もう既に願いが叶った人も、このさい欲張ってもうひとつ考えちゃいましょうよ。

「ゴセイレッドになれるといいネ(^_-)-☆」
a0037910_657047.jpg

[PR]
by hairhana | 2010-06-27 07:55 | <<Hana News>> | Comments(8)
ミヨちゃん、まるでスナイパーみたいですね。
a0037910_10304581.jpg


ミヨちゃんだけでなく、アヤコもやたら“言いまつがい”をします。

ミヨちゃんは韓流ドラマにはまっていて、その熱は日を追うごとにヒートアップしています。
先日、ミヨちゃんがいつも大好きな韓流ドラマのDVDを貸してくださるお客さんにドラマの話をしたくてしたくて、その衝動が抑えきれず(この時点でちょっとおかしい)、そのお客さんがよく通うという地元(ミヨちゃんの家も近く)のコンビニに偶然に会えないかと何度も通ってたそうです。

僕がアヤコに
「ミヨちゃん、休みの日に何度も行ったんだって〜」
と話すと、アヤコが笑いながら、

「へぇ〜〜、ミヨちゃん、まるで“スナイパー”みたいですね〜」

と返された。
最近、ミヨちゃんの“言いまつがい”の嵐に飲み込まれすぎてノーチェックだったが、ここにもいた!
そう言えば、僕が以前、アヤコにジャケットを渡して
「これ、かけといて」
と頼んだら、“comme des garcons”のタグを見て

「トモさん、“コンメ デス ギャーコンス”ってどこの国の服なんですか?」

と聞かれたことがある。
当然、“HERMES”は「はぁ〜めず」になる。

まあ、ブランドものを知り尽くしてねだられるより相当ましだが。

まあ、ミヨちゃんもアヤコも、いいお姉ちゃんと妹だね。
[PR]
by hairhana | 2010-06-26 10:49 | hanaのひとりごと | Comments(6)
これ、な〜〜んだ?
a0037910_1633493.jpg


今年もなりましたっ!なりましたよっ!!

ゴーヤにナスにトマトに,etc・・・
今年はキュウリとししとう!

ふと、見ると、キュウリがこんなんなっちゃってましたぁ〜〜〜\(・o・)/ワア!

早速、調理、調理♪
ってことで、ミヨちゃんに“梅肉和え”にしてもらいました。

瑞々しくって、歯触りもあって、いいお味でした。
ししとうはごま油で炒めて、塩を振っただけ。でも、それが、かなりGood!

安全、安心、美味しいのHanaブランドの野菜。
みなさん、いかがですか?

そして、今日もミヨちゃんが水をまく・・・・・って遊んでんじゃん!(`_`)ノ

a0037910_16331126.jpg

[PR]
by hairhana | 2010-06-25 16:39 | ニコニコ日記 | Comments(2)
女の本音、男の上辺
a0037910_20482815.jpg


美容師をやってるおかげで、多くの女性のお話を聞くことが出来ます。
その中でも「女性の本音」に触れることが出来たりします。
それは、夫婦であり、恋人同士であり、親しい仲だからこそ、言えないことがあります。

もちろんラブラブでお互い調子のいいときは、それこそなんだっていいわけですが、
人生そればかりじゃありません。
ふとしたところに落とし穴があったり、疲れたり、嫌になったりします。

最初は「些細な不満」なんだけど、数を重ね、時間を重ねることで、どんどん、どんどん、それは膨らんできます。
やがて、それは大きくなって津波のように大きな力と激しさで飲み込んでいきます。
そして、堤防が決壊するように言葉が堰を切って出ます。

「ちょっとぉ〜!!いい加減にしてよぉ〜〜!!あなたが仕事が忙しいのはわかるけど、私だって子供の面倒を見ながら家のことやったり、送り迎えだって大変なんだからぁ〜〜!少しは手伝ってよね!」

「ええ〜〜、だって、オレ、仕事で疲れてんだよ〜〜。」

「わ・・私だって疲れてんだよぉ〜!○○ちゃん家だってそうだけど、旦那さん協力してくれるよぉ〜“普通”そうだよぉ〜。」

なんて言ってしまいます。一番良くないのは“普通”とか、“みんな”とかって言葉。
これはお互い言われるのは絶対嫌なはず。
そもそも“普通”って基準がある訳じゃない、「みんな」って何人に聞いて何人が答えた?

でも多くの男性が
「わぁ〜〜った!わかったよぉ〜〜」
と渋々上辺だけ承知します。
それは、毎日、顔を見るたびにぐだぐだ言われるのは嫌だからです。

でも、女性の方は実は、“そんなこと”どうでもよかったりします。
本当は

「ちょっと優しくして欲しい」

「いつもありがとう。ってねぎらって欲しい。」

「美味しいね〜となんか行って欲しい」

「後ろからキュッ♡として欲しい。」

「kissして欲しい」

「名前で呼んで欲しい」

「ちょっと愛して欲しい」

“そんなこと”だったりします。
ただ“そんなこと”です。
お金もかからない、時間もかからない、誰にも迷惑かからない。

「なら言ってくれりゃあいいじゃん!」

とたいていの男はそう思います。
なんで言わない、いや、“言えない”んでしょうか?
それは簡単です

「言ってからやられても意味がないから」

です。
ただそれだけです。

僕ら男だってそうじゃないですか。

「オレのことステキって言ってくれよぉ〜」

「え?・・・・じゃあステキ・・・。」

と言われてもね〜じゃないですか。
そう言われて初めて“ちょっとだけ”わかるんですよ、男は。

だけど、言わなくちゃわかんないんですよ。
だから言いましょうよ。怒らず、真剣に。

恋人同士、諷す関係の中は“無法地帯”ですから。
どんなに“普通”そうであってても、“みんな”そうであっても、法律がそうであっても、「そんなの関係ねえ!」ですから。
だって、“多数決”取るとわかりますが、50:50。そう、1:1ですから
どうどう巡りで、いかに無駄かわかります。
友人やその他家族が割って入っても“余計なお世話”です。

ポイントは“真剣に話す”ことです。
怒ったりしてはいけません。とにかく真剣に話すことです。
それでも通じない場合はとっとと別れた方がいいかもしれません。

まあ、たいていはわかりませんよ。
だってその人のお父さんとお母さんを見れば一目瞭然でしょ?
その姿を見て育ってきてますから。
さらにサービス業とかついてればいいんだけど、“相手の気持ちになる”なんてことしませんよ。

だから“角”を隠して、おだやかに、そしてにこやかにお話しましょ。
だから花嫁さんは“綿帽子”を被るんですね。
根気よく、丁寧に、諦めず、誤魔化さず、

正しい答えは、あなたにも、彼にもありません。
あなたと彼の間にあります。

さて、手を伸ばしますか。
大切な人に向かって・・・・。
[PR]
by hairhana | 2010-06-23 22:17 | hanaのひとりごと | Comments(10)
月並みですが、結婚しました。
a0037910_12241026.jpg


「えぇ〜〜〜〜〜っ!!ヽ(゜Д゜)す・・・すんのぉ〜〜〜!!???」

と、何人かに言われました。
ええ、しますよ。いや、しましたよ。人並みに。

「まあ、美容師さんはね、あれだからね、まあ女の人に囲まれてるから、逆にね、まあ、同性の人とか好きになってもね、あれだからね・・・うん、うん。」

うん、うん・・・・・・じゃね〜ってば!(`_`)ノ

これで、僕がノーマルだってことが証明できたでしょ?

まあ、いろんな人を見送りましたよ。同世代はほぼ、出航しましたね。
いままで、こんな僕にお付き合いしてくれた人たちも多分、みんな片付いて幸せに暮らしているんだと思いますよ。
船長は最後までみなさんを見送りました。

実は、ちょっと悩みました。
この場(ブログ)で紹介するべきか。
「Hanaブログ」と称しているのに私的過ぎやしないか?と。
でも、今まで散々、「なに食った」とか「どこ行った」とか、ほとんど美容とは無関係のエントリーを上げ、時には穴でも掘ってそこに叫んでろみたいな愚痴をみなさんに聞いてもらい、ほとんど私的なことばかり、つぶやいてきたので、今更ね〜って感じなので、
「ま、いっか」
の一言で片付けちゃおうと思います。

あ、ぐだぐだ言ってしまいましたが、
とどのつまり、
結婚しました・・・・はい。

取り急ぎ、みなさんにご報告しておきます。

詳細は追々と、ご報告します。つか、知りたい?
[PR]
by hairhana | 2010-06-22 12:24 | ニコニコ日記 | Comments(26)
みなさんのおかげでシタ!
a0037910_18334944.jpg


ただひとつ僕に出来ることは僕が「晴れ男」だってこと。
[PR]
by hairhana | 2010-06-21 18:34 | ニコニコ日記 | Comments(14)
一人分の恋
♡臨時休業のお知らせ♡
■ 2010年 6月20日(sun) ■
美容室業務はお休みです。
夕方6時よりパーティーがあります。
参加資格:Hanaのお客さん、お友達、関わりのある人
場所:hair Hana
パーティー内容:お電話もしくはメールにてお問い合わせください。
お料理提供:目黒アジアンバールTukTuk
デザート提供:サプライズ
ドリンク提供:南麻布Bar flask
気になる会費:¥3000

お暇なら来てよね♪

a0037910_8605.jpg


毎朝チャイを淹れて飲んでます。

おかげでお腹の調子は最高潮!
いつもスッキリ!
いつの間にかお腹周りもスッキリ!

欲張りだからおかわりもしたい♡
大好きな人にも飲ませてあげたい♡

そう思いながらも2杯分淹れるんだけど、ど〜してもうまく淹れられない。
茶葉の量が少ないのか?牛乳が悪いのか?それとも僕の愛情が足りないのか?

「おまえはまだまだ半人前だよ」

と、どこかで誰かに言われてるのかも知れない。
ま、これからボチボチ頑張りますよ。

昨日Akiさんが手作りランチョンマットとコースターを恋人のyakuさんと一緒に持ってきてくれました。
今朝はテーブルの上がちょっと豪華になりました。

リビングのスピーカーから流れるAntonio Carlos Jobim の “Tide ”を聴きながらグレープフルーツの酸味が空きっ腹に刺さる。

さて、今日もいい日になるといいな〜。いや、なるね。
あなたにもいい一日でありますように♡

“美味しいチャイの入れ方”
http://hairhana.exblog.jp/10783008/
[PR]
by hairhana | 2010-06-19 08:25 | ニコニコ日記 | Comments(0)
僕のお気に入り
♡臨時休業のお知らせ♡
■ 2010年 6月20日(sun) ■
美容室業務はお休みです。
夕方6時よりパーティーがあります。
参加資格:Hanaのお客さん、お友達、関わりのある人
場所:hair Hana
パーティー内容:お電話もしくはメールにてお問い合わせください。
お料理提供:目黒アジアンバールTukTuk
デザート提供:サプライズ
ドリンク提供:南麻布Bar flask
気になる会費:¥3000

お暇なら来てよね♪

a0037910_11445929.jpg


最近、パソコンで打ち込みばかりで“書く”という行為を忘れつつある。
感じも“読めるけどかけない”という恥ずかしいアクシデントに見舞われ、携帯を確認するふりして漢字をこっそり検索。

まあ、世の中、たいていのことがネットで出来ちゃう時代。
パパパパパッ!と打ち込んでエンターキーを「ポン!」
携帯なんか、よく入れる言葉なんか頭の一文字だけで出てきちゃう。

彼女が
「えぇ〜〜!!こんだけぇ〜〜!!??(`へ´)“好き”とか“愛してる”とか入れてくんなきゃやだやだやだやだぁ〜〜〜〜っ!」
なんて言われても、
「はいはい、愛してますよっ!と、」

「あ」

はい終わり。もういっこ入れる?なんちって。
まあ、そんなんで喜んでくれたり、好きでいられるならおやすいご用でさ。
なんなら“愛してる”で画面、埋め尽くしましょうか?
ホントにそれやってる人がいたら怒られそうなので、このへんで本題に戻ります。

そんな“書く”から“打ち込む”じだいですが、それでもまだまだ“筆記用具”が活躍する場所はいっぱいあるので、せっかくだから100円のボールペンじゃなくて、“お気に入り”を探すことにした。
それが冒頭の写真のボールペン。

お気に入りだといっぱい使うから漢字も思い出すし、字もきれいになるかなあ?
なによりも一文字一文字心を込めるから僕の気持ちがあなたに届くかなあ?
[PR]
by hairhana | 2010-06-18 18:58 | 今週のお買い物 | Comments(0)