hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> えりこ@京都さん ..
by hairhana at 10:01
トモさん、ご無沙汰してお..
by えりこ@京都 at 20:00
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:27
” Happy Birt..
by みるきー at 12:55
> みるきーさん レッ..
by hairhana at 16:49
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1258)
(1254)
(1254)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2009年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧
笑顔が一番似合う人
a0037910_1573733.jpg


笑顔は人を幸せにしてくれる・・・

彼女の名前はめぐむちゃん。
「愛」と書いて「めぐむ」と読みます。
愛をめぐむってなんだかステキじゃないですか?

彼女は僕の人生の中で出合った人の中で一番「よく笑う人」です。
彼女の顔を想い出すとき笑顔しか思い出せません。
笑顔率が80%以上の子です。

彼女は大阪から出てきて東京の大学に通ってました。
たまたま関西からHanaを探して来てくれたお友達の紹介で来てくれました。

「箸が転んでもおかしい年頃」って言葉がピッタリの人で、何を言っても笑ってくれます。
笑顔の側にいるとこっちも笑顔になります。

笑顔は無料です。
子供にだって出来ます。
材料は煎りません。
中には高価な材料がないと笑えない人もいますが、それはとても不幸せなことだと思います。

側にいる人が笑顔だと幸せな気持ちになります。
幸せな気持ちになりたいから、側にいる人に笑顔でいて欲しいと思います。
だから人は優しくなれます。

今年、めぐむちゃんは学校を卒業して大阪に帰って就職します。
東京から灯りがひとつ消えたみたいです。
でも、僕たちは彼女の笑顔を忘れないで、彼女のように明るく元気よく側にいる人たちを幸せにしたいって思いました。

めぐむちゃん。ありがとね。
これからもヨロシクね。
[PR]
by hairhana | 2009-03-30 16:39 | 大好きな人 | Comments(8)
一足お先にサクラサク♪
a0037910_912069.jpg


もう桜の季節なんだね。
あちこちで開花宣言してて、来週あたりお花見を予定してる人もおおいのかな。

でも、まだまだ寒くて夜桜とか観に行って風邪とかひかないようにね。
駒込の「六義園」の桜は夜はライトアップされてとってもキレイ。

寒いの苦手なトモはお隣のトシヨロイヅカで桜のロールケーキ「ルレ・オ・サクラ」を買って一足早いお花見です。
みなさんがお花見を楽しめるように雨が降りませんように。

「ルレ・オ・サクラ」
桜のクリームが入ってるやわらかぁ〜〜い♪ロールケーキ
¥460
【お花見スポット】
六義園(りくぎえん)
文京区本駒込6-16-3

[PR]
by hairhana | 2009-03-28 10:11 | ニコニコ日記 | Comments(6)
青空美容室はなOPEN!!
a0037910_11535911.jpg


今年初営業の「青空美容室はな」です。
いつもコメントをくれるAKIさんがパートナーのYakさんとはるばる新潟から来てくれました。
丁度お天気も良くポカポカ陽気でした。

最初、外のテラスでお話ししてるとみんなこの陽気でポカポカ♪ニコニコ♪だったので、久しぶりにオープンしました。
時折吹く南風が心地よく、幸せの空気の中でカットしたり、カラーしたり。
ビルの中や地下にある美容室では味わえない贅沢な時間です。

これからどんどん暖かくなって気持ちのいい季節になります。
Hanaのテラスはみなさんに自由に使って貰うために作りました。
青空美容室だけじゃなく、パーマやカラーの待ち時間に、全部終わった後の一息に。
中には近くで働いていてお昼休みに休憩所として使ってくれる人もいたり、
お隣の有名ケーキ屋ToshiYoroizukaのケーキを買ってきて食べる人もいます。
みなさんもお気軽にご利用下さいね。

そんな「場所」って必要だと思いませんか?

「当然みんな笑顔になります(^o^)♪」
a0037910_11541264.jpg

[PR]
by hairhana | 2009-03-27 12:01 | <<Hana News>> | Comments(4)
する優しさ、しない優しさ
a0037910_1644823.jpg


「彼ってどんな人?」

「う〜ん・・そうね〜・・優しい人かなぁ〜」

イケメンがいい、引っ張ってくれる人がいい、弟みたいな年下がいい、渋めのオジさんタイプがいい、etc・・・・

時代に合わせてまるで流行のように女の子が僕たち男に対する好みのタイプの要望は目まぐるしく変わる。
その都度、僕たち男は右に左に振り回される。

「モテる男のコーディネートはこ〜でねぇ〜と!!」ってタイトルの雑誌を買い漁り、洋服屋に走り、
「男らしい男がいい」と言われればジムに通い、
女の子のように流行の店をチェックして
まるで自分を着替えるようにアイデンティティですらコロコロ変える。

あ〜疲れるねぇ〜。まったく。

それでもいつの時代にも変わらず女の子のオーダーの上位に出てくる「優しい人」。
そう、いつも僕たち男は「優しさ」を身に纏わなければいけない。

その優しさも「しない優しさ」と「する優しさ」とふたつに分かれ、
「しない優しさ」は文字通り、「なにもしない」こと。
怒らない、騒がない、反論しない、浮気をしない、疑わない。
そのために多少の我慢は「する」けど、基本的に行動に移さ「ない」。
多分、このタイプはコンサートチケットや売れっ子パテシエのホワイトデー限定チョコに何時間も並んで

「オレ、頑張ったんだよぉ〜〜」

っていうタイプ。「ご苦労様」と言ってあげたい。
「する優しさ」はまさにアクティビリティ。
今の現状に飽きたらず行動に移すタイプ。
険しい山の頂に彼女に見せたい花が咲いている。
ザイルにピッケルに命綱。さあ!出発。

もちろん、失敗することもある。
崖から落ちて花が手に入らないこともある。
折角手に入れても他の花の方がいいって言われることもある。
ホワイトデーに3時間行列に並ぶなら3時間、しっかり働いてそれで得たお金で美味しい食事を御馳走する方を選ぶ。

なにもそんなに命がけじゃなくても
優しい言葉を考えてかけてあげたり、
そっと涙をぬぐうハンカチを差し出したり、
間違っていれば解りやすく諭してあげたり、

「大丈夫だよ」

なんてそんな薄っぺらな言葉じゃなくて、魂に覚悟と責任を持てばもっと力強い言葉が言えるはず。
そんな優しさを持つ人に僕は憧れます。

頑張んなきゃね。


「ここまで出来れば優しいを越えられるね」
a0037910_16455987.jpg

[PR]
by hairhana | 2009-03-26 16:45 | hanaのひとりごと | Comments(0)
のっぽのサリーちゃん
a0037910_657063.jpg


先日Hanaに初めて訪れてくれた女の子は、この4月からお仕事を始める。
彼女は背が高くスラッと伸びてスタイルが良くって、
肌は白く透き通っていて
笑顔は花が咲いたようなステキな女の子。

「可愛くなりたい」

と彼女は言った。
もう十分可愛いのに。

背の高い女の子は「可愛くなりたい」って願望がある。
子供の頃「可愛いね」って言われることが少ないから。

日本人は「可愛い」が好き。
世界のどの国よりも。
特に子供に与えるモノや、子供に求めるモノは可愛らしさだったりする。
そのまま大人になった人がキティちゃんやミッキーマウスを大人になっても追いかける。

可愛いのアイテムは
・小さい
・丸い
・動きが速い

思いだして欲しい
子供の頃人気があった女の子は背の順で言うと真ん中よりちょっと前。
活発で目がくりっと丸く、いつも笑ってる。
周りからいつも「可愛い、可愛い」とカラスの子のように言われていると当然笑顔になる。
だからもっともっと可愛くなる。

子供の頃は女の子の方が成長が早い。
体力も男の子よりあるし背も男の子に勝るとも劣らない。
背の高い女の子にとつては「可愛い」を勝ち取るのにはとても不利な状況にある。

「私、可愛くないんだ・・・。」

いくら親や親戚のおばちゃんに言われようとも周りの友達に言われないとなんだかもの足りない。
「キレイだね」って表現は子供には無いし、我々男子はそんな気の利いたセリフをその頃はデジカメのメモリーの量より少ない頭のハードディスクにインストールしていない。

でもね、子供の頃は生まれつきの体型や顔つきだけで勝負しなくちゃいけないけど、知らない間に身につけたカードをちゃんと持ってるんだよ。
「表現力」って言う無敵のカードをね。
すると、一気にアイテムが増えるんだね。

表現力のアイテムは
・表情
・しぐさ
・言葉使い
・ファッション(洋服、ヘアスタイル、メイキャップ)

ね、ね、すごいでしょ?
でも、元々持ってるアイテムの
・キレイ
・かっこいい
・スタイルがいい
も使ってあげてね。
そしたらもう、無敵だね。

人のキレイや可愛いは異性のみならず周りを幸せにしてくれます。
もちろん、僕たち男性のかっこいいやステキも同じです。

今日も一日周りをハッピーにしていきましょう!
そのためにもスマイル、スマイル♪

「ジョンおじさんものっぽのサリーにはメロメロさ♪」

[PR]
by hairhana | 2009-03-25 06:57 | 大好きな人 | Comments(0)
モテる人とモテない人
a0037910_139841.jpg


モテる人とモテない人がいる

もてる人は「誰かを幸せにしたい」と思ってる
もてない人は「誰かに幸せにして貰いたい」と思ってる。

幸せにする相手はたくさんいる
幸せにしてくれる相手を選ぶとなかなか決まらない

ストライクゾーンは広い方がいい
好みの条件は少ない方がいい

どうせ好きになれば、
誰がなんて言おうと、
いいとこだらけになるんだから。

でも、人を好きになる前に
先ず、自分を好きになんなきゃね。
そしたら自分の好きなところで誰かを幸せにしてあげようね。

「とりあえず恋でもしまようね」

[PR]
by hairhana | 2009-03-22 13:15 | hanaのひとりごと | Comments(2)
欲しいでしょ?ね?ね?
a0037910_17301396.jpg


こんにちは、珈琲を飲むことが毎日の儀式化してるトモです。
代官山の「猿楽珈琲」のマスターsaruojiさんからいただいた「ネルドリップ」で入れた珈琲もいいけど、ペーパーはやっぱ楽だね。

忙しいときやながらのときはもっぱらこの「ドーナツドリッパー」のお世話になっています。
ドーナツ型の木製のリングの上に陶器のドリッパーをのせてペーパーをセットして珈琲を淹れます。

淹れ方はsaruojiさんに教わったとおり80℃のお湯で初めポタポタ、後チョロチョロ。
ある程度蒸らしが終わってその後はヨロシク。
でも、以外と目が離せないからそれほど楽ちんじゃないけどね。
ま、持たないだけ楽か。

今回、ご紹介したいのはこのドーナツドリッパーじゃなくてトモの携帯についてるストラップ。
なんと、ドーナツドリッパーのストラップ。
これは「カフェ・デュース」のオーナーの鹿内さんの手作り。
可愛いでしょ。

実は可愛いだけじゃなくてなんと!「500円玉入れ」になっちゃいます!
ちょっとランチタイムや、コンビニに行くとき、お財布持って行くほどじゃない時、便利です。
また、入れておくと

「あ、お金足んないっ!!(¨;)」

って時に
「あ!そうそう、ここ、ここ・・。」
って出せる頼もしいアイテムです。
欲しいでしょ?ね?ね?

欲しい人はこちらへ・・・
Cafe Douce Ebis(カフェ・デュース・エビス)
住所渋谷区恵比寿4-5-5
TEL03-3473-5079
地図:


いいでしょ?ね?ね?
a0037910_16344068.jpg

[PR]
by hairhana | 2009-03-21 17:19 | オススメ | Comments(4)
亜麻色の輝き
a0037910_11345653.jpg


「海が見たいの」

雲一つ無い空が彼女にそう言わせた。
ちょっと早い春の風の中に潮の香りを感じたんだ。
南の空から降り注ぐ太陽の光はまるで心地よいシャワーのように降り注ぐ。

車を停めて手をつなぎ、立ち並ぶ木々の間を抜ける
そこには柔らかなキャメル色の砂浜の絨毯。
その先には水平線まで続くさざ波。
水辺線で混じり合いその青は空まで続く。
海の向こう岸にあるエアポートからまるで飛び立つ渡り鳥のようにジェットが飛び立つ。

「私、泳げないけど海が好きなの」

振り向いて微笑んだ彼女の髪が亜麻色に光る
僕の持ってきたペットボトルはもう空っぽ・・・・





そんな僕の妄想をかき立ててくれるこの砂浜は東京都内からわずか30分足らずのところにある。
城南島海浜公園。
キャンプやバーベキューもでき、おまけに潮干狩りもできる。
都内にいて「ちょっと海が見たい」センチメンタルな気分なときにオススメです。
羽田空港から飛び立つ飛行機の姿は圧巻。

今、時計が12:30をまわった。雨もあがっていい天気。
あなたも妄想をしに行ってみれば?

a0037910_11365627.jpg


【スポット紹介】
城南島海浜公園
http://www.tokyobaypark.net/jonanjima_seaside/index.html

[PR]
by hairhana | 2009-03-20 12:59 | ニコニコ日記 | Comments(2)
「いつもそこにある」もの
a0037910_13422781.jpg


都会の町の景色はしばらく見てないと全く違う風景になってるね。
お気に入りの店やカフェ、日だまりが気持ちよかった公園。
いつの間にか新しいビルやマンションに変わってたりするね。

見上げるような大きなビルですら跡形もなく消え、次の瞬間には新しいビルが建ち並ぶ。
時代の流れの力ってすごいね。

Hanaのある恵比寿駅も昔は平屋の駅舎でなんかローカルな感じの駅だった。
上にかかるアメリカ橋の下には古い車両を使ったビヤガーデンがあったんだ。
東京に出てきて間もなかった僕はいつかそこに行こうってひとりで考えてたんだ。

東口の駅舎も改札が2つくらいで小さくて利用する人も少なかったね。
毎朝仕事に行くときそこを通るんだ。
多分、近くの服飾専門学校に通ってる女の子だったんだけど、とてもキレイで優しい瞳をしていて、もちろん名前も知らないんだけど、いつか、お話をしようと思ってたらいつのまにか会わなくなっちゃった。

そんな東口も今ではアトレ(駅ビル)が建ち、スタバやハーゲンダッツ、そしてガーデンプレイスのおかげで乗り降りする人が増えたね。

でも、東口のタクシーロータリーにあがる緩やかな坂道にあのころの石畳が申し訳なさそうに残ってるんだ。
でもそれだけで「僕はここにいたんだ」って信じられる。

東京での初めての一人暮らしをした町。
仕事を一生懸命頑張ったり、彼女に振られたり、いろんなことがあった町。
町が移り変わるとそこにいたことすら嘘のように思えてくる。
でも、この石畳が確かに僕がいたことを証明してくれるんだ。

「いつまでも変わらずそこにある」
そんなささやかな存在がとても大切だと僕は思うんだ。

Hanaもみなさんにとって「いつもそこにある」って場所ならいいなぁ〜
[PR]
by hairhana | 2009-03-18 17:02 | hanaのひとりごと | Comments(0)
それが幸せってもんじゃない?
a0037910_9413288.jpg


「トモさん、私料理が下手なの。これじゃ婚活できないよね〜」

そんなことない、大丈夫だよ。

「女は料理上手じゃないと、家に帰ったら美味しい料理作って待ってくれる人がいいなぁ〜」

これは男だけじゃなく、働いてれば女だって思うさ。
昔は男と女の役割分担とかあったんだよな。
そう、僕たちの父さんや母さんの時代。

じゃあ昔のように家のものを作ったり直したり大工仕事したりする男がそんなにいるのか?
壊れたらその日の夜には新製品のカタログ観てニヤニヤしながら

「ねえ〜次、どれにするぅ〜?」

なんて聞いてきたりして。

そもそも「おれ、彼女の肉じゃがにコロッといっちゃったんだよな~」
なんて言う男は女性に対して母親を求めてるんだろうね。
君は彼のお母さんになりたいのか?

「好きこそものの上手なれ」

好きになれば上手になるよ。
好きじゃないのに無理矢理やっても上手にはならないよ。

「食べる」ってことは日常の習慣。
過度のダイエットや病気をしない限り毎日するね。
「美味しい」は幸せ。
その毎日することを幸せにできたら、今よりもっと幸せになれるような気がしませんか?

ひとりの時は仕事が忙しかったり他にやりたいことや優先する趣味や幸せがあるので食べるという幸せはプロの料理人に任せたり後回しをするね。

でも、いつか、君の側にいる人を幸せにする手段の一つとして料理を選んだらいつの間にかお料理上手になってるはずだよ。

失敗が怖い?
トモだって美容師になりたての頃はシャンプーの時、お客さんの背中まで洗ったり、シャワーのノズルが手から離れてシャンプールームに散水したりしたよ。
カットだって初めてお客さんに入ったときは緊張しすぎて自分の指先までカットしちゃったよ。

芯の固さが残ったキャベツの野菜炒め、醤油の味しかしない肉じゃが、出汁を入れ忘れた味噌汁。
「・・・どう?お・・美味しい?・・・」
折れた菜箸を後ろ手に隠した君の左手の中指にはバンドエイドが二巻き厚めに巻いてある。
グルメ本が何冊も転がる彼の部屋で。

「美味しいよ。うん、美味しい。」

それが幸せってもんじゃない?
[PR]
by hairhana | 2009-03-16 09:43 | hanaのひとりごと | Comments(4)