hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> えりこ@京都さん ..
by hairhana at 10:01
トモさん、ご無沙汰してお..
by えりこ@京都 at 20:00
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:27
” Happy Birt..
by みるきー at 12:55
> みるきーさん レッ..
by hairhana at 16:49
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1258)
(1254)
(1254)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2008年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧
いろいろあるね
a0037910_4345477.jpg


まあ、いろいろあったな。
うん、いろいろあるよ。
いろいろあるとたいへんだな
でも、いろいろないと、あじけないよな。
だからいろいろあるんだよ。
そう、ことしも、そして、らいねんも・・・

a0037910_4351821.jpg


誰よりも優しいスーさん。
家族のことを思い、お客さんのことを思い、そしてHanaのことを思ってくれる。
スーさんのおかげでいろんなものが出来たね、
シャンプー台のブラインド、テラスのテーブル、フットレスト、etc
毎朝、毎晩、一生懸命に練習している君の努力は、必ず報われるよ。
来年はいよいよスタイリストだね。

a0037910_4353116.jpg


いつも、みんなが気づかないところに目が届くアヤコ。
誰よりもHanaのことを考えてくれてるんだね
思えば君から始まったんだよ
今のHanaの空気が出来たのも君が手伝ってくれたからだよ。
いつも、熱心にお客さんの座るイスやフットレスト、スリッパをコロコロでキレイにしてくれたね。

a0037910_4354248.jpg


お客さんに「今まで生きてきた中で3本の指に入るくらいシャンプーが気持ちいい」と言われたミヨちゃん。
明るくて素直なミヨちゃんのおかげでHanaの空気がより明るくなったよ。
これから、まだまだ長い道のりだけど、
「美容師を選んでよかったなぁ〜」
って必ず思うから、頑張ってね。

a0037910_4355245.jpg


トモさんもよく頑張ったよ。
広島から出てきて、休みもせず、ひたすら働いたね。
1年365日、仕事のことを考えない日は一日もなかったね。
欲しい物と言えば、お店のモノばかり。
旅先でもお客さんに出すモノとか探してる。
びょーきだよ、びょーき。
でも、いいお店になったね。うん。
いいお店だよ。うん。



こやって、1年が終われるのも、ホント、みなさんのおかげです。
「ちょっとうれしいがいっぱいある場所」
をコンセプトにしてきたHanaは、
みなさんのちょっとした言葉をヒントに今なお成長しています。
だから、Hanaを訪れるみなさんは、「お客様」ではありません。
いっしょにHanaを作り上げていく「仲間」なんですね。
本当に感謝してるんですよ。

「○○キャンペーン!!」
なんて大きな事はやりません。
みなさん、ひとりひとりと向き合って気持ちいい時間を過ごして貰う、ただそれだけです。
そして「ちょっとだけ」でも幸せを感じてもらえると、僕たちも幸せです。

今年もいろいろあったけど、
来年もいろいろありそうです。
だから、いろいろを楽しんで、幸せを感じようと思います。

今年もいろいろ、ありがとうございました。
来年もいろいろ、よろしくお願いします。

                         hair Hana
[PR]
by hairhana | 2008-12-31 05:06 | hanaのひとりごと | Comments(4)
嫌なことは忘れましょ!
a0037910_10304293.jpg


今年も残すところ後2日!
みなさん、思い残すことはないですか?

振り返ると1年てあっという間だけど、ひとつひとつの出来事を想い出すといろいろあるね。
楽しかったことも、辛かったことも、嬉しかったことも、悲しかったことも・・・
いろんな出会いがあったり、別れがあったり、
心を閉ざしてしまいたいくらいの辛い出来事も、今、笑顔でいられるなら、そのおかげだったりして。

いいことはありますよ。
必ず。

でも、嫌なことは、忘れたいね。一日でも早く。
「今年の汚れ、今年のうちにっ♪」
てなわけで、今年の嫌なことは今年に残して忘れましょう!

と、言うわけで、Hanaも遅めの忘年会をしましたよ。

「美味しいお肉が食べたぁ〜〜〜い!」

というミヨちゃんのリクエストで、全員揃って日本橋の今半。
と、いきたかったのですが、あまりにも豪華すぎるので、
「今半に行ったつもり」で、高級スーパーで、高級和牛を買い込んで、スキヤキをHanaでやることにしました。
もちろん、割り下は今半。

「やばい!美味いっ!」

ほぼ無言でみんなムシャムシャ食ってました。
食べ終わって、テンションが上がって
「さあ!カラオケでも行くか!」
で、渋谷のシダックスへGO!

a0037910_10433148.jpg


スーさんはいい声してるね。
ちょっと低音のビブラートが効いた声に女の子はメロメロ♡♡♡な、はず・・。

a0037910_10435019.jpg


ミヨちゃんは、4人の中で一番真剣モード。
椎名林檎や倖田來未を歌い上げました。
相当カラオケに行ってるみたいで上手いねぇ〜〜

a0037910_1044051.jpg


アヤコはお酒の勢いも手伝って大好きなラルク・アン・シエルの曲を熱唱。
歌ってないときは、ミヨちゃんにキスしまくってたよ、

彼ら、彼女らのおかげでHanaはいいお店になりました。
ほんとに、おかげです。

先日のミーティングで来年はさらに不景気になるとテレビとかでは言ってるけど、
Hanaは「1割引のクーポン」を発行するんじゃなくて「2割り増しのサービスをしようね」ってことになりました。
なんだかそれが正しいことだとみんな思ってます。

小さい店だけど、どの美容室にも負けないくらいのホスピタリティを持ってみなさんをお出迎え、そしてお見送りしようと思ってます。

今年も後2日。
僕たちの明日はもう始まってます。

a0037910_10441156.jpg


トモはまあ、お飾りみたいなもんだな、
そうそう、箸休めって言うの?
あ、今のうちにトイレ行って下さいな。
場つなぎしてますから。
ど〜せ、こんな古い歌なんてしらないんでしょ?はいはい。
あ、でも、パフュームは知ってますよ。
踊りましょうか?え?いい?あ、そう・・。
a0037910_10442086.jpg

[PR]
by hairhana | 2008-12-30 11:03 | ニコニコ日記 | Comments(8)
☆♡キャンドルパワー♡☆
a0037910_11534316.jpg


皆さんお久しぶりです☆3ヶ月ぶりくらいですか??ミヨです
なんか、日記とかブログとか中々苦手で3日坊主もいいとこ苦笑


やっとHanaにも慣れてきて、毎日色んなお客さんに接して楽しくお仕事してまぁす↑↑


そ・こ・で、今日は今私のホームグラウンドとも呼ぶべきシャンプー台についての近状報告したいと思いますノシ

Hanaのシャンプー台はちょっと変わってて、リラックスしてもらうために『夜』をテーマにしてるんです。
薄暗い小部屋みたいで、おネムになる方が続出!!

a0037910_11535541.jpg


因みにみなさんキャンドルナイトって知ってますか??
もともとは夏至と冬至にキャンドルの明かりだけで過ごすって言うイベントなんですが、エコライフ(スローライフ)って意味で行われてるらしいです。

それにちなんで今までは電球の照明だったのが、この時期限定でキャンドル照明なんです。
さらに不思議な空間になりました。

そして、さらに眠くなりました笑


でも、どうして炎の揺らめきって眠気を誘うのかな~・・・
とか思ってちょっと調べてみたんですが、あのキャンドルの灯りのゆらぎって“1/f(いちぶんのエフ)ゆらぎ“って言って、パワーが周波数fに反比例するゆらぎのこと。らしいですが、まったくチンプンカンプン(゜∀゜)あははははは

つまり~、人の心拍の間隔ににてるらしいです。それがもっとも心地いいと感じるそうです。
因みにこれと同じのが電車の揺れ!!!!

だから電車に乗ると眠たくなるんですね~。超納得!!!


あとは、小川のせせらぎ・蛍の光り方、歌手で言う宇多田ヒカルの声らしいです。
すごくないですか!?
全部ずっと見てたり聞いてたりすると眠たくなるものばっかり。


だから、最近いろんな癒しグッズとか出てるけどこの1/fってのが一番だと思いました。


ちなみに私の1/fは、雪の降る川沿いの露天風呂にせせらぎを聞きながらお風呂に入ることです(///∀///)テヘ

皆さんのリラックスはなんですか??


あ!でもHanaへ来店した際には極上のシャンプーに最高の空間で心身ともにリラ~ックスしてくださいね♪♪

a0037910_1154667.jpg

[PR]
by hairhana | 2008-12-29 11:57 | ミヨちゃんのひとりごと | Comments(2)
プロポーズ大作戦!! 〜結果報告〜
a0037910_18354814.jpg


この前は、ぁりがとぅございました↑↑
おかげで、ちょ〜うまくいきましたよ
おいしく食べて)^o^(
プレート笑ってましたよ(^o^)
お土産で大分なごんだ感じでした☆
トモさんにカットしてもらってさわやか好印象だったみたいです♪
いよいよ私も結婚ですよ↑↑↑
てへぇへぇ(^<^)

と、先日プロポーズをした彼女の家に初めて行ったNくんからメールが来た。

おお、よかったな、Nくん、
これで、君は一生、オレに頭が上がらんな。
まあ、上がらない頭(髪の毛)のことはオレにまかせなさい。

世の中楽しく生きなきゃね。
とはいえ、ちゃんと礼節は必要だからね。

Nくん、お幸せに・・・

「まあ、こんなにドラマチックなプロポーズはそうそう無いけど、でも、自分が主役のプロポーズが一番最高だよね。

[PR]
by hairhana | 2008-12-28 18:50 | ニコニコ日記 | Comments(2)
ガッカリ!!
a0037910_738654.jpg


テレビが大好きだった
白黒テレビの時代から観ていた。
家の向かいが電気屋だったので、カラーテレビを観たいときは電気屋の店頭で座り込んで観ていた。

「うちもカラーテレビ買うてやぁ〜」

と親に訴えた。
じいちゃんが

「ともみち、よう見てみ、白黒テレビいうのはの、想像力が付くんじゃ。
こうやって、じぃ〜〜っと見とるとの、これは、緑、これは、赤、そう思うて見てみ、
なんか、色が付いて見えるじゃろ?」

「ほんまじゃ!おじいちゃん!なんか、緑色のスズメが飛びよるよ!」

というのもいつまでも続かず、再度チャレンジしたところ、母親がキャラメルの包みの色つきのセロファンを貼り合わせて白黒テレビの画面に貼り付け

「ほら、色が付いたじゃろ?これでカラーテレビっ!」

投げ捨てジャーマンが決まった。
いつしか、我が家もカラーテレビが入って、人生の楽しみの中に「テレビ」があった。
土曜日のお昼は学校から帰るとお昼ご飯にうどんとか食べながら「吉本新喜劇」を観るのが楽しみだった。

週末の夜、遅い時間に「ウィークエンダー」という事件をレポーターが報告する番組があって、半ばに「再現フィルム」と称して事件を役者さんが再現するコーナーがあったのだが、お約束で、ちょっと「お色気シーン」があるのだが、それが写ると親が

「ゴホン!ウン!ウウゥ〜ン!あんた、宿題があるんじゃないんね?」

「あ、ああ、そうじゃった・・」

となぜか気まずい空気が漂い、後ろ髪を引かれながら自分の部屋へと引っ込んで行った。
それでも深夜の「11PM」(当時の深夜の大人向け番組でムフフなコーナーが盛りだくさんでした)はどうしても観たくて、親が寝静まったのを見計らって食堂に忍び込み、イヤホンを刺してこっそり観ていた。
親が来る足音が聞こえると速攻でスイッチを切り、イヤホンを抜いて冷蔵庫を開ける。

「あんた、なにしよんね?」

「あ・・ああ、喉乾いたけえ、ジュース飲もう思うて・・・」

「うそ、言いんさい!テレビ観とったじゃろ?」

「み・・・観とらんよっ!」

としどろもどろの僕の背後のテレビは当時、真空管だったので、「お母さん、こいつ、さっきまで、エッチな番組観てましたよ」と言わんばかりに白くぼやぁ〜〜っと明るくなってた。

ヒーローもので正義感を養い、
スポーツ中継で感動を覚え、
恋愛もので気の利いたセリフを覚え、
教育番組で深い眠りに誘われた。

テレビは僕を育ててくれた。

先日、朝の某情報番組の1コーナーで、
「某ハンバーガーショップが新製品の行列にさくら1000人を時給1000円で雇っていた」
というニュースを取り上げ、司会者の一人が

「これ、私はいいと思うんですよ!昔、アイスクリームでもよくやったじゃないですか!あ、それでね、これ、食べたんですけど、おいしぃ〜〜〜いんですよ!かなりっ!」

と叫んでいた。さらにアナウンサーが
「同社は意図的に行列をつくるつもりはなかったと話してる」
と付け加えた。

情報操作じゃんか。
完璧にスポンサー保護。
もちろん、スポンサーあっての放送なのだが、あからさまにこういうことをやられると悲しくなってしまう。
コメンテーターまで巻き込んで
「いいねこれ!いい!」
なんて口を揃えて言われると、なんだかバカにされてるような気がするのは僕だけなのだろうか?
番組名とは裏腹に「ガッカリ!!」させられた。

テレビが好きだった、
でも、最近、テレビが嫌いになってきた。
小ずるさは教えてくれなくてもいいんだけどな〜

a0037910_894051.jpg

[PR]
by hairhana | 2008-12-27 08:09 | hanaのひとりごと | Comments(4)
Sexyサンタにご用心!!
a0037910_12531411.jpg


12月25日の夜10時頃、
場所は六本木。
忘年会帰りの紳士が二人。
二人ともみなりはきちんとしたスーツに身を包み、酒に飲まれることもなく、予約しておいた2軒目の店に行くべく談笑しながら、六本木の街を歩いていた。

すると、向こうからサンタクロースのコスプレをしたセクシーなおねえちゃんが二人、歩いてきた。
ちょうどふたりとすれ違うとき・・・

「キャァ〜〜〜〜〜ッ!」

と女の子の叫び声、
ふたりは振り返ると、今すれ違ったばかりのサンタの女の子が座り込んで、なにやら叫んでいる。
どうしたもんかとのぞき込むと、一人を指さした

「私の身体、触ったでしょっ!!!」

「????」

誰に言ってるのか、なにを言ってるのかわからない。
すると、背後からチンピラ風の男性が現れて

「なにやってんだよっ!」
といきなり、男性の腕を掴み、

「ちょっと来い!」
と引っ張る。

新手のキャッチかと思い、
「おいおい、お兄ちゃん、もう、店決まってるからいいよ。」
と言っても

「うるせえ!」
と力ずくで連れて行こうとする。
連れて行かれたのは暴力バーや、キャバクラではなく「六本木警察署」。

腕を捕まれた紳士と、サンタの女の子、そしてチンピラ3人は警察の中に消えていった。
もうひとりは、心配で「オレも行く!」と言ったところ、
「当事者どうしの問題で、あなたは第三者だからここで待っていてくれ。」
とのことだった。

署内のベンチで寝ころびながら待つこと3時間。
警官がやってきて、
「罪を認めないので10日間の拘留になったから、待っててもしょうがないよ。」
と告げる?
そんな理不尽な話があっていいのだろうか?

・・・・これは、今朝、来たお客さんが実際に昨晩体験した話。
彼の方はちょうどその時携帯に電話がかかり話していたので反対側の友達の方が犠牲になったらしい。
もちろん、お友達もすれ違いざまに女の子の身体を触るような人ではない。

こういう場合、刑事事件にせずにその場で示談にするという。
おおよそ20〜30万円というところだろう。
ただ、この人は正義感が強いので「やってない!」と言い張ったらしい。(あたりまえだが)

そうなると刑事事件で「逮捕」となる。
いくら無罪を主張したとしても証拠を集めるために10日間の拘留は免れない。
そうなると当然、年越しと新年を留置所で迎えなければいけない。
多分、「それを見越して」のことだと思う。

昔と違って今ではよく痴漢のえん罪でもあるとおり、「触ってない」証拠を訴えられた側が揃えなければいけない。
どこかのビルの中の監視カメラの前とかでない限り、物的証拠を集めるのはかなり難しい。
ましてや、電車と違い、六本木の街の通りをその時間に歩いていて、さらに、その現場に遭遇して一部始終見ていた人など皆無である。

翌日、すなわち今日、一緒にいたお客さんが知り合いの弁護士に頼んで示談交渉を進める手はずらしい。
しかし、一度「やってない!」と主張して「逮捕」されているので、この時点で示談にしても「前科」はつくそうだ。

まったくもってゾッとする話だが、こんなことが僕たちの身近で普通に起こっているのである。
日本もとうとうここまできたか。

女性相手の仕事をしている身で思うことは、
そのサンタの女の子がそんなことまでしなければいけないのか?
ということ。
それで多少のお金を手にいれられたからといってはたしてそれが幸せに向かっているのか?

今年もあとわずか、
みなさんも街を歩く時は気をつけてくださいね。
とりあえず、向かいからサンタが歩いてきたら猛ダッシュで逃げましょう。


(ああ・・恐ろしや・・・)
a0037910_12532438.jpg

[PR]
by hairhana | 2008-12-26 15:18 | hanaのひとりごと | Comments(0)
クリスマスってやつは・・・
a0037910_12303957.jpg


子供の頃、クリスマスと言えば、いつも近所の「モダン寿司」で巻き寿司の多い寿司をとっていた。
にぎり寿司なんて食べられるのなんて、そんな時くらいだから、それはそれで嬉しかった。

近頃、自分の働いた金で寿司を食べに行くと、生意気そうなはな垂れガキが
「トロォ〜〜〜!」
と叫んでいるのを見ると
「ガリでも食っとけ!」
と心の中で思ったりする。

マイノリティなオレでも多分に漏れず子供の頃はサンタクロースに一目会いたくて、夜中まで寝たふりして起きてたよ。
「明け方にやってくる」なんて思ってなかったから。

いつからだろう?クリスマスプレゼントを親から貰えなくなったのは。
多分、その辺の人より早かったような気がする。
まあ、そのころはとっくに親がサンタだってのを知ってたから、悲しくはなかったな。

まあ、人並みに過ごしたよな。
特に学生時代は。
まだまだハードルも高くなかったし、
都会と違って田舎の方はそれほどこだわらないしな
つか

「ブランドのバッグかってぇ〜〜ん♡」

と頼まれて、逆さに振られてもそんなもん買える金なんてなかったし。
今まで生きてきて、運良く、そんなことを言う女の子とは出会わなかったな。
もしかしたら、みんな我慢してくれてたのかも。

あ、そうだ、一人だけいたな。
そうそう、バブルまっただ中で、海外ブランドが流行ってた時代。

「トモさんに、グッチのキーケース買ってあげるから、私にヴィトンのお財布買ってね〜!」

「やだよ。」

ふたつ返事で答えたら、マジで切れてたな。
「よく聞けよ、プレゼントっていうのは貰う楽しみもあるだろうが、あげる楽しみってのもあんだよ。
○○が欲しい!なんて言ってりゃ、オレじゃなくても、その辺のオヤジでも買えるだろ?」

と言うと、
「え〜〜・・・だってぇ〜〜、買ってもらったモノが、自分の趣味と合わなかったらもったいないじゃぁ〜〜ん。」
あまりにもうるさかったので代替え案で

「じゃあ、こうしようぜ。いっしょにデパート行くだろ?最初にヴィトンにいくだろ、その後、グッチ。最初にオレが払って、次におまえ。そうだな?
仮にヴィトンの財布が3万円で、グッチのキーケースが2万円だったとする。
だったら、差額の1万円をおまえに手渡すから、その金で財布買えばいいじゃん。」

と言うと
「それじゃあ、プレゼントの意味ないじゃぁ〜〜ん!、」

って言うから、
「オレはグッチのキーケースなんざ、もらっても使わん。おまえも言っただろ?自分の趣味と合わなかったらもったいないって。」

そんなやりとりをしたのは後にも先にもあれこっきりだな。
その時に、「プレゼントとはなんぞや?」というテーマを考えさせてくれたのでいい勉強になったな。ありがと。

そう言えば、母親の誕生日が1月3日なので、親にクリスマスプレゼントしたことなかったな。
24,25のどっちか、一緒にケーキでも食べてやればよかったな。
今日、買って帰ってお供えしてやろう。
ま、どうせ、後で自分で食べるから、好きなやつにしよっと。

ハナにもなんもしなかったな。
ま、犬だからいいか、
もしかしたら、クリスチャンだったりして、いや、ないない。
手を合わせて寝てる姿が祈ってるようにも見えたけどな。
これからは、もう、「自分のため」と言うより側にいる人のためのクリスマスなんだろうな。

2008年のクリスマスも今日でおしまい。
とりあえず、今日もお隣のトシヨロイズカのスペシャリテ「アマンド・フレーズ」を用意してみなさんを待ってますね。
(予約が多いので追加したよ。)
[PR]
by hairhana | 2008-12-25 13:56 | hanaのひとりごと | Comments(4)
あなたに、とどけ・・・♡♡♡
a0037910_542443.jpg



「サンタクロースが捕まってクリスマスは中止になりましたぁ〜〜!」
と号外配ってる人も、

「キリスト教徒でもないのに、なんでお祝いしなきゃいけないんだよ〜〜」
とまあ、よく聞く台詞を言う人も、

「これは、バレンタインと同じでみんなクリスマスといビジネスに載せられてるだけなんだよ〜」
と言う頭のいい子ちゃんも、

「私、クリスチャンなので、騒がず礼拝に行ってきまぁ〜す」
と言うまじめ〜〜な人も、

「けっ、結局仕事だよ。え?残業?はいはい、チキン?帰りにガード下で焼き鳥でもつまみますよ、はいはい・・」
と、まあトモみたいな人も、

どうせ「楽しそう」なんだから楽しみましょう。

普段、なかなか気持ちを伝えられなかったり、
いつも、苦労掛けてるから時にはお返しをしたかったり、
まあ、本気でサンタがいるって信じてるようだから「サンタさんいるよ」って言った手前、後に引けなかったり、

高いお金を払って高級ディナーを食べたり、
ブランドものを買ってもらったり、
相手の気持ちを測ったり、
後日、友達に自慢するためにプレッシャーをかけたり、
テレビや雑誌で紹介されたイルミネーションやイベントにでかけたり、
そればっかりがクリスマスじゃないもんね

恋人に、
奥さん、旦那さんに、
上司に、部下に、
ハニーに、ダーリンに、
お父さん、お母さんに、
可愛いお子ちゃまに、
いつもお世話になってる定食屋のおばちゃんに
はたまた僕らに、
いつも誰かが側にいてくれて、あなたの幸せを助けてくれてるね。

ポケットの中に残ってる小銭をかき集めてなんかプレゼントしてみましょうよ。
プレゼントはモノや金額の大小じゃなくて、その人のことや顔を想いながらあなたが選んでくれることこそが、最高のプレゼントなんだから。

普段、そんなことしないもんだから
「なんで?」

と聞かれても
「クリスマスだから・・」
と笑顔で答えられるもんね。

今日はクリスマスイブ。
聖なる夜に、僕たちからのメッセージです。
受け取って下さいね。


a0037910_10265479.jpgアヤコ
「メリークリスマスです☆今年はホワイトクリスマスとはなりませんでしたが。その分、お外もあったか心もあったか♪な素晴らしい一日にみんながなりますように・・・☆」



a0037910_1027946.jpgスー
「メリークリスマス!街が年末特有のほんわかしたムードに包まれてきていますね。一人でも二人でも何人でも、、、みなさんに楽しいステキなクリスマス&年末がきますように、、、^−^」



a0037910_10272333.jpgミヨ
「★☆MERRY CHRISTMAS☆★
もうケーキは食べましたか??サンタはやってきましたか??
まだの人もこれからの人も、すべての人へ・・・
年に一度のステキなクリスマスをHAPPYにお過ごし下さいね♡♡♡

a0037910_10273590.jpgトモ
「いつも、すっぴん、気の抜けた顔を見せ慣れてる恋人や友達に、こんなときこそ『おお!』と言わせましょうよ。
あなたがキレイでいることは、あなたにしか出来ない最高のプレゼントです。
デートの前に、パーティーの前にHanaにきてくれたら寝るまでとけない魔法をかけますね(^_-)-☆」

Happy Christmas!!☆彡 from Hana

ささやかながら24,25日にご来店の方にアーモンドオイルたっぷり、トシヨロイズカのスペシャリテ「アマンド・フレーズ(苺)」をプレゼント。
遊びに来てね!
残ったらみんなで食べちゃおうっと!
a0037910_11142481.jpg

[PR]
by hairhana | 2008-12-24 10:25 | ニコニコ日記 | Comments(2)
おとうさん、おかあさん、よろしく、おねがいします・・・ネ!
「おとうさん」
a0037910_4182160.jpg


Hanaにはけっこう男性客が多く来てくれます。
カツプルだったり、ご夫婦だったり、もちろん単独だったりします。

Nくんはそんな男性客の中のひとり。
彼がまだ大学生の頃からのつき合いで、今は立派なサラリーマン。
そんな彼が先日カットに訪れました。

いつもならジーンズにパーカーとラフな格好で来る彼がシャツとか着ていつになくオシャレをしてるから

「あれ?Nくん、どしたの?今日は仕事?それともプロポーズ?」

と冷やかし半分で聞くと

「後の方です・・・」

えええええぇ〜〜〜〜〜っ!????プ・・・プロポォズゥ〜〜〜〜〜〜!!??
どうやら、長年の恋が実ったらしい。
Nくんは、どちらかというと恋愛には不器用で彼女とも友達と恋人の狭間でどっちつかずな感じ。
もちろん、気の利いたセリフを言えるタイプでは毛頭無い。

「おかあさん」
a0037910_4183380.jpg


そんな彼が意を決して彼女に告白したのが11月の始め。
そして、彼女から答えが返ってきたのが11月の終わり。
せっかちなトモなら
「考えさせてね・・」
と言われた時点ではい、しゅぅ〜〜りょぉ〜〜〜。
もしくは早送り頭出し。
そして今回、彼女の両親に挨拶に行くイベントが発生!

「Nくん、そんでもって、なに持ってくの?」

「え?」お菓子ですかね〜、向こうの両親、甘いものが好きみたいなんで〜」

「菓子折?バカだねぇ〜〜〜!バ・カ・だ・ねぇ〜〜〜〜!!そんなもん、想像してみ、ハイどうぞ、ハイありがとう、で右から左どころか前から後ろで、『ところで
Nくん、君は・・・』って始まっちゃうよぉ〜、なんのアイテムにもなってないじゃん、RPGゲームで言うと、そんなん『こんぼう』にもなんね〜よ。」

「え〜〜〜(×_×)!じゃあどうしたらいいんですか〜?」

「そうだなぁ〜〜、やっぱ『つかみ』が出来るもんじゃないとな〜、それも、あんまり嫌みが無くてさ〜、好印象、かつ、ちょっと場の空気が和むものとかね〜〜うん、とりあえず花だな。」

「よろしく」
a0037910_4184229.jpg


髪の毛を切った後に、Nくんを連れて近所の花屋に駆け込んだ。
お花屋さんに事情を話して協力してもらう。
お花屋さんもノリノリ。
本当はこの時期の花で「南天」があればと思った(南天は「難を転ずる」と昔から言われていて家を守る意味を持っていてお正月に鬼門の北西に飾るといいと言われている)けど、「来週入荷なんですよ」と言われ断念。

ふと見ると正月用に竹の花瓶が置いてあった。
「よし、じゃあそれにバックにカエデの葉、メインに黄色の蘭、そして差し色にカラー。それをちゃんと包まずにざっくり新聞紙でもわら半紙でもいいからくるんで、いかにも普段から買ってます風味にしてください!」
と頼んだ。

「どっちがご挨拶に行かれるんですか?」

とお花屋さん。
さて、お花は用意出来たし、次はお菓子。
当然、お隣のトシヨロイヅカ。
焼き菓子は箱のまま前から後ろにスルーされる恐れがあるのでここは生ケーキで勝負。

お父さんにはスペシャリテのチョコレートケーキの「ジャンピエール」。
お母さんには白くてキレイなレアチーズケーキの「プレジデント」。
彼女には今が旬の和栗のモンブラン「ユングフラウ」。
そしてNくんは安定した横型のピスタチオのケーキ「ベルナール」。

そして、忙しいのにわざわざお願いして、小さなプレートをつけて貰った。
それがこの写真。
ジャンピエールには「おとうさん」
プレジデントには「おかあさん」
ユングフラウ(彼女)には「よろしく」
そしてベルナール(Nくん)には「おねがいします」

「おねがいします」
a0037910_4185168.jpg


さて、こんなシャレががはたして通じるのか?
でも、まあいいや、失敗しても、オレのじゃないし・・・。(ひでぇ)

「とりあえず、渡す前に彼女に見せてからにしなね」

と保険をかける。
さあ、Nくんの一世一代の大勝負!
吉と出るか、凶と出るか!
楽しみだねぇ〜〜

とりあえず僕に出来ることはNくんの髪の毛を好印象にかっちょよくすること。
でも、大丈夫。
最近つきまくりのトモの気を十分入れておいたから。
「はぁ〜〜〜〜っ!」

自分のことは放ったらかしで、「恋愛コンシエルジェ」のトモは今日も行く〜〜!
がんばれ!Nくん!
報告キボンヌ!

おしまい

a0037910_4181373.jpg

[PR]
by hairhana | 2008-12-23 05:07 | ニコニコ日記 | Comments(4)
そして、燃えたよ・・・燃え尽きたよ・・・。真っ白にな・・・(沖縄編)
a0037910_7524184.jpg


おやおや、今度は本家本元だね〜
それもこんな路上で燃え尽きちゃってるね〜。

トモの「沖縄弾丸トラベラー」もこれで終わりさ〜
沖縄料理、美味しかったさ〜
古宇利島、癒されたね〜
結婚式、キレイだったさ〜
沖縄そば、毎日食べたいね〜

もう、思い残すことはないね。
さあ、後は一晩、ホテルで過ごして明日の朝の飛行機で東京へ帰るだけさ〜
毎日、毎日、長文と多くの写真を読んでくれたみなさん、ありがとね〜
明日から、もうちょっと短くするさ〜

じゃあまたね〜
バイバァ〜〜〜イイ〜〜〜(^.^)/~~~
おしまい。





・・・・おっと!
忘れてたさ〜!
お土産。
手ぶらで帰ったらスーさんとミヨちゃんとアヤコに店に入れてもらえないさ〜。

ホテルにチェックインして、休む間もなくタクシーで国際通りを目指したよ。
初乗り500円。
おお、安い。
ものの10分もしないうちに国際通りの入り口。

国際通りは那覇の中で、いや、沖縄で一番大きい繁華街。
地元の人も、観光客もひしめき合ってる場所だね。
夜の10時過ぎまでお店が開いてるから助かるね〜
冒頭の燃え尽きた「ジョー」はお店の前に置いてあったさ〜

でも、なんだか、人が少ないね。
お店の人に聞いたら、シーズンオフのせいもあるけど、やっぱり不景気なんだって。
沖縄までそうなのか〜

お土産は迷うことなく「ちんすこう」。
ま、定番だね。
タイでの買い付けに慣れてるせいか、お土産選びはお手の物。
迷わず即決。
さて、帰ろうかね〜

「ん?」

派手なお土産物屋さんの間にポツンとなんだかスローなお店が。
店内にはシーサー等の置物を始め、沖縄の土を使って作った置物や食器、そして手作りの琉球ガラスなどが並んでました。
国際通りの派手な装いとのコントラストが逆にこの店を引き立ててくれているような樹がしたよ。

最初に目に入ったのが、沖縄の赤土を使って手びねりで作った「蚊取り線香の香炉」。
古い沖縄の民家の屋根の上にちょこんとシーサーが載っかっているのがすごく可愛いね。
沖縄は暖かくて一年中蚊が飛んでいるので蚊取り線香は欠かせないんだって。

(カワイイさ〜!)
a0037910_7525698.jpg


この香炉は千葉出身の女性が沖縄に魅せられて沖縄の工房に弟子入りしてアルバイトと兼業で焼いてるんだって。
応援するさ〜

迷わず香炉を頂いたさ〜
Hanaに飾ってあるから、見に来てね〜

さて、お土産も買い物も終わって、後はホテルに帰って寝るだけさ〜
タクシーに乗ろうね〜
沖縄の街とも後10分でお別れさ〜

運転手さんもなんか素朴でいい感じさ〜
トモ:「パシフィックホテルまで」

運:「はい!・・・お兄さんは観光?」

トモ:「はい、結婚式でね〜」

運:「いつまでいるの?」

トモ:「明日帰るんですよ〜」

運:「そう、じゃあ、今日が最後の夜だ〜。じゃあ、帰る前にもう一軒行った方がいいねぇ〜ちょうど帰り道だから辻、行ってみようね〜」

トモ:「え?」

運:「お兄さん、好きでしょ〜?」

トモ:「は?」

運:「沖縄の女の子は優しいよ〜。今、不景気だからお店もサービスしてくれるからね〜」

トモ:「え?なんですか?」

運:「ソープだよ、ソープ!ほら、お兄さん、好きな顔してるぅ〜!」

バックミラーに写ったオレはどんな顔をしてたんだ?

運:「私がね、お店に行っていい子付けるように言ってあげるから〜。」

トモ:「いや、いいよ、そのままホテルに行ってよ」

運:「いやいやいや〜、またそんなこと言ってぇ〜。大丈夫、いい子揃ってるから〜」

タイのタクシーみたいに後ろからドガッ!と蹴りでも入れてやろうか・・・
でもな〜、ここで切れたら沖縄最後の〆が全てパーになってしまう。
我慢、我慢。

トモ:「お父さん、ごめんな〜。お土産買ったらスッカラカンになっちゃって、後千円しか残ってないんだよ〜。カードも忘れたもんだからさっきのお土産物屋で困っちゃってさ〜。それとも、なに、お父さん、おごってくれんの?」

運:「そ、そりゃ無理だわ〜。」

トモ:「また来たとき、よろしくね〜」

こっそり財布から千円だけ残して抜き取り、ズボンのポケットに押し込んだ。
ホテルに到着。

「ね、ほら〜、千円と小銭だけでしょ〜。危ない、危ない(^_^)」

部屋に戻ってパッキングして着替えておやすみなさい。
同じ沖縄でも北部と違って暖かいね〜。
5:30起床。
つか、毎日じゃん(`_`)ノ

ホテルが朝食にとサンドイッチを用意してくれた。ありがとね〜
レンタカーを返して空港まで送ってもらう。
帰りの飛行機は、もちろん爆睡。

羽田に着くと外は雨。
さらに寒い。
やっぱり沖縄は暖かいね〜

そして到着したらすぐ仕事。
タフだね、オレも。
それでも、終わったらさすがに燃え尽きたよ。真っ白にな・・

今度は時間を作ってのんびりしたいな〜
と、いいつつまた弾丸だったりして。

これで、本当にお終い。
最後まで読んでくれてありがとね〜。
海外の南の島もいいけど、沖縄はいいね〜
もちろん、夏真っ盛りのシーズンもいいけど、冬の沖縄も気持ちいいよ。
みなさんも誰かに結婚してもらって呼んでもらおうね〜
(つか、自分が呼べよって・・)

【店舗情報】
民芸やまうち
住所:沖縄県那覇市松尾1丁目4-6
電話:098-867-5229
最寄り駅:県庁前(沖縄県)
アクセス:県庁前(沖縄県)駅から徒歩約7分
http://mingei-y.hp.infoseek.co.jp/

(また来るね〜沖縄〜。ジェットエンジンの前に小さく見えるのが古宇利島さ〜)
a0037910_753449.jpg

[PR]
by hairhana | 2008-12-22 15:28 | 旅日記 | Comments(4)