hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> えりこ@京都さん ..
by hairhana at 10:01
トモさん、ご無沙汰してお..
by えりこ@京都 at 20:00
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:27
” Happy Birt..
by みるきー at 12:55
> みるきーさん レッ..
by hairhana at 16:49
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1244)
(1240)
(1240)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2008年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧
どこでも成功を
a0037910_953719.jpg


故郷広島を離れてもうどのくらいだろう。
別に東京に憧れてたわけじゃない。
友達がいるわけでもない。

広島でそこそこ頑張ったね。
そのまま広島でお店を出すんだろうなあ
なんて思いながら毎日を過ごしてたね。

なんだかくすぶってたんだね。
そんな気持ちを吹っ切ったのは21の時。
それでも東京の美容室事情なんてまったくチンプンカンプン。
当時、同じく広島の友人が上京して面接を落ちた某有名美容室の話を聞いて
「んじゃ、そこ。」
って決めた。

なぜか、合格して東京生活。
初めて勤めた場所は銀座。
忘れもしない、初出社の日、
朝、早く行きすぎて当然店は開いてない。
すぐ側の今は無き「森永ラブ」に入り「フィッシュマフィンとコーヒーのセット」を注文。

当時、広島ではファーストフードは繁華街にしかなかった。
だから「おしゃれな食べ物」。
つい先日まで広島の街で自転車通勤をしていて、そう、コンビニもあんまり無かったな。
近所の「ヤマザキ」でパンを買って食ってた田舎モノが銀座でファーストフード

『なんか、わし、めちゃくちゃ、あ〜ばんらいふを過ごしとる気がする・・・わし、なんか、かっこええ。』

そのとき、デジカメを持ってたら確実に「自分撮り」をしてたと思う。
端から見るとただの田舎から出てきたあんちゃんがマフィンをかっ食らってるだけなだけど、当の本人はトレンディードラマの主役気分。
ま、そんなもん

まあ、いろいろありましたよ。
恋もしたし、遊びもしたし、
一度だけ「美容師を辞めようかな」って思ったこともありましたよ。
それでも、まあなんとか続けてこれたのは

「自分の店を出して母親に楽させてやる」

なんてことを美容師になる前に心に誓ってたのが、トラウマのようにすり込まれていたからかもしれないね。

時は流れなんとか「自分の店」そうHanaを出すことが出来ました。
それも東京の恵比寿で。
時間がとってもかかりました
楽にさせてやる予定の母も神様に楽にしてもらって、僕の出る幕がなくなってしまいました。

ふと、
「あれ?なんでオレ、ここで店やってんだ?」
なんて思ったりもするよ。
でも、美容師をずっと続けてこれた、もう一つの理由は
僕に付いてきてくれた「お客さん」のおかげだな。

「トモさん、店を移るときは必ず教えてね、私、困るから。」

僕はひとりでもそう言ってくれるお客さんがいる限り、美容師を続けていきたいって思うんだな。
それが広島であろうと、東京であろうと、どこであろうと。

Hanaを始めて早7年目。
テレビでカリスマ美容師さんがスーパーカーに乗って
「スタッフに頑張ればいつかこんな車に乗れるんだって思って欲しいです!」
って言ってたけど
僕がスーパーカーに乗ることでお客さんが喜んでくれるんなら乗るけど、まあ、そういうお客さんは今のところいないのでお預けだな


「大成功!」でもないけど、こうやって続けていられるのは、まあ良かったな
今週のHanaのお花は「ピンクッション」。
ふと、刺繍が趣味だった母を想い出しました。

花言葉は「どこでも成功を 」。
[PR]
by hairhana | 2008-09-28 11:50 | Hanaの花 | Comments(2)
ひとつ人より力持ちぃ〜♪


やばい、
朝から頭の中をグルグル回ってる。

なぜか、子供の頃を思い出して、なぜか、ちあきなおみさんの「よっつのお願い」という歌が頭の中に浮かんできた。
出だしと最初のフレーズは思い出せるんだが、肝心の「お願い」が出てこない。

「ひとつ、○○××してぇ〜♪」
なのだが、「○○××」がどうしても出てこない。

「ひとつ、ひとつ、ひとつ・・・・ひとつ!人より力持ちぃ〜!♪」

になって「大ちゃん数え歌」に切り替わってしまった。
ムシャクシャするときは
ドバッ!と丸裸・・・になったら店潰れるな。間違いなく・・・

「よっつのお願い」

[PR]
by hairhana | 2008-09-27 11:58 | ニコニコ日記 | Comments(2)
「炭火焼き肉 脱力(だつ、ちから)恵比寿店」
a0037910_7394667.jpg


先日、このブログによくコメントを入れてくれるyakさんの店「炭火焼き肉 力(ちから)」に突撃で行ったら、yakさん不在でおもいっきしかわされてしまい、凹んでいました。
それ以来、頭の中で

「肉・・肉・・・肉・・・・ニクゥゥゥゥゥウウウウウウウウッ!」

と薬物中毒のように頭の中を肉が駆けめぐってました。
トモなんか、最近ダイエットのため野菜中心の生活ををしてるのでなおさらです。
スーさんに

「ねえ、スーさん、焼き肉食べたいよね〜。真っ赤に燃える炭の上に脂ののったカルビがジュワワワワワ〜〜〜〜ン・・・♪・・・・
それとも、スキヤキ鍋にお豆腐やしらたき、ネギ、白菜、そして真ん中の下の方からぷるぷるん♪としたお肉がグツグツグツ・・・・♪」

「や・・・やばいっスね・・・・」

ほぼ病人。ああ・・お肉・・・・。

「ありがとうございました〜〜〜!」

最後のお客さんの背中が見えなくなるまでお見送り。
そして、
店先のテラスのテントを広げ
「炭火焼き肉 脱力(だつ、ちから)恵比寿店」の開店。
見事、30分後にはトップ画像の楽しい風景になったわけです。


大満足。
当分、お肉と顔を合わせることはないけど、おかげさまで今日はかなりパワーアップしています。
これで土日が乗り越えられます。

【店舗情報】
炭火焼き肉 脱力(だつ、ちから)恵比寿Hana店
営業時間:不定期(だいたい夜9時くらいから)
定休日:ほぼ定休日、気が向いたときに開店
備考:取材お断り
[PR]
by hairhana | 2008-09-27 08:03 | さすらいの食いしん坊 | Comments(6)
仕事って楽しいね
a0037910_114512.jpg


「トモさん、好きなことが仕事でいいよね〜」

ってよく言われます。
はい、好きです。大好きですよ。

1年365日、仕事のことをまるっきり忘れる日なんてありませんよ。
1日の大半の時間、
1週間のうちの6日間、
20年以上。
デートだって、サーフィンだって、そんだけやったらさすがに飽きますね。
だけど、仕事なら出来るんですよね。
ほぼ中毒。

「美容師の仕事」ってなんだと思います?

シャンプーして、カッとして、パーマかけて、ヘアカラーして、
エアコンの効いた気持ちいいサロンでお客様と楽しい会話・・・。
それでお金までもらえたら、そりゃ辞めらんないよね。

でもね、それはほんの1部。
切り落ちた髪の毛を掃いたり、
鏡をキレイに拭いたり、
シャンプー台に溜まった汚れを取ったり、

朝は重いスタンドやテーブルを外に出したり重労働。
トイレ掃除から始まり店内の掃除、
植木の水やり、そして剪定。
銀行に両替に行ったり、
電球を代えたり
a0037910_11451080.jpg

お客さんに出す飲み物の氷やお茶を作ったり、
メニューを作ったり
このブログをエントリーしたり

ほぼ「雑務」に追われます。
以前、Hanaに面接に来た女の子が

「ここは、リゾート感覚で駅前やチェーン店の美容室みたいに流れ作業じゃなくてのんびり落ち着いて仕事出来そうだからここを選びました!」

と言ってくれた。
おいおい、君がのんびりしてどうすんだ?
それは、Hanaで働く人じゃなくお客さんに言ってもらいたい台詞です。
お客さんにのんびりしてもらうためには、僕たちスタッフがめちゃめちゃ頑張らなければいけません。
僕たちがのんびりすればするほどお客様は不自由と我慢を強いられます。

楽しそうに話していても僕たちの目はお客さんの飲み物が無くなってないか、ターバンがずれてないか、そして他のお客さんが退屈してないか、常に目を配っています。

そして、お客さんが帰った後から僕たちの「片付け」と「トレーニング」が始まります。
夜の12時を回ることもままあります。
これだけ見ると

「大変ねぇ〜」

なんだけど、だからこそ「好きじゃないとやってられない仕事」なんでしょうね。
でも、どんな仕事もそうなんでしょうね。
一見、華やかな仕事ほど、その裏の努力や苦労は計り知れないんだと思います。
一定の時間になるとお客様がいなくなる、僕たちの仕事はまだまだ楽なほうだと思います。

仕事なのでお金を頂いてます。
でも、それ以上にお客さんが喜んでくれたり、また来てくれた時は、お金以上に、なにものにも代え難い達成感と喜びがあるんでしょうね。

だから、僕たちは胸を張って言いますよ。

「仕事は楽しい」
ってね。
[PR]
by hairhana | 2008-09-26 12:24 | hanaのひとりごと | Comments(2)
そんなに食べるとバナナになるよ
a0037910_1154481.jpg


夕方に朝食のジュースを作るために近所の八百屋にバナナを買いに行った。
すると、

バナナがない・・・_| ̄|○

おばちゃんに聞くと
若い女の子達が全部買って帰ったそうだ。

「な・・なんで?」

と聞くと「バナナダイエット」というものが流行ってるらしい。
あの「森久美子」さんがやって「ちょっぴり」痩せたというのがテレビで紹介されて一気に火が付いたらしい。
やり方は知ってる人も多いと思うのでここでは触れずにおこう。

でもね、
彼女が例え10kg痩せたからと言って・・・・

おばちゃん曰く
「なんか、ガリガリの痩せなくってもいいような女の子が買いに来るのよね〜」

朝だけで1箱無くなるそうだ。
おばちゃんは1週間も経てばまた普通になるでしょってことなんだけど、それにしてもテレビの力はすごいね。

でも出来れば食べ物は美味しく食べたいからあんまりかたよった食べ方はどうもね〜
とりあえず、朝、買って「水だけ」で食べてみる。

「モグモグモグ・・・・」

やっぱ、牛乳との方が合うな。

【バナナ大学】
http://www.banana.co.jp/
[PR]
by hairhana | 2008-09-25 12:12 | hanaのひとりごと | Comments(8)
充実した一日の過ごし方
a0037910_7161435.jpg


週に1度の休みだからね
1日中寝てるなんてありえない。

「いつ休んでるの?トモさん。」

とよく聞かれるんだけど、「好きなことを仕事にしてる」んで、「休む」ってあんまり考えたことないんだな。
Hanaに訪れる人たちにとびきりの笑顔と元気をお裾分けするために
僕の休日は「休む」より「充実する」方かな。

だから休みの日に遅くまでベッドに潜り込んでたりしませんよ。はい
早朝からトレーニングします。
帰ってきて腹ぺこの胃に朝食をぶち込んで・・・・
と、いきたいんだけど、今日はNG。
それは・・・

恵比寿の「Cafe Douce Ebis」(カフェ・デュース・エビス)が「cafe cactus」(カフェ・カクタス)の渡部和泉さんとのコラボでアフタヌーンティーセットをやるとのことで、そのために朝食抜き。
あ〜づらいぃ〜〜〜(×_×;)

12時スタート都の告知だったので時計の針が回るのが待ち遠しい。
時間になったら速攻で行きましたよ。
もう、飢餓寸前。
ひどい形相だったと思う。

メニューは
ポークリエットのサラダ、
ファリーナ・ディ・マローニ(栗粉)のガレット、
デザート、プチフール、
a0037910_7163554.jpg


このガレットがマジ美味かった。
かなり手間がかかってるんでしょうね〜
栗を一粒一粒むいて・・・と考えると、
脱帽します。

最後にトップの写真の「イチジクのコンポート」と「「ふわふわパンナコッタ」、そして、チャイの生チョコ」これがまた、たまらなくGood!
堪能させていただきました。(-人-)ゴチソウサマ・・

さて、お腹を満たしたら次は心を満たしに行きましょう。
バイクを走らせ世田谷通りを西に向かう。
環八を越えて大蔵にある「やよい橋」の側にそこはあります。
名称は「大蔵三丁目公園」。
いわゆる川や自然にふれ合うことが出来る「親水公園」ね。

ここは以前、都庁でもらった「湧き水マップ」に載っていたのを見つけたのがきっかけです。
(都庁に行くと無料でもらえるよ。税金払ってんだから、活用しなきゃね。)
ここ水はとても澄んでいてきれいな水です。
夏は冷たく、冬は暖かい。
ここから湧いて出ています。↓
a0037910_7165678.jpg

動画はこちら↓


側に小さなため池があってそこには鯉をはじめ、ヤゴやアメンボ、エサを与えなくても小さいながら生態系ができてます。
むしろ、エサを与えると水が濁ってしまうから僕らはノータッチでそっとしておこうね。
池では近所の子供がスルメをエサにザリガニ釣りをやっていました。
トモも昔、よくやったなぁ〜
a0037910_7172995.jpg


すぐ側には団地が隣接していて建物とのコントラストが不思議な感じがするね。
広島出身のトモの東京のイメージはコンクリートジャングル。
でも、実際はこんな都会の一角にキレイなままの自然が残ってる。
むしろ、田舎の方がどんどん建物が建って近代化しすぎて街中には業者が植えた自然しか無いのかもね。
あ〜淋しい(;.;)
a0037910_7171458.jpg


公園の周りの空気はヒンヤリして気持ちいい。
これならクーラーいらないね
ため池から国道に向かう登り道のコンクリートに苔がビッシリ生えてました。
この緑の壁はなんだか生きてるみたいです。
不思議なのが国道から降りていくごとに温度が下がっていって、最初はただのコンクリートの壁だったのが最後は苔がびっしり。
まるで陸の上から深海に潜ったようだね。↓


これだけでも「充てん完了!」だったんだけど、
帰り道にある「砧公園」にも立ち寄って敷地内にある「世田谷美術館」に入りました。
ちょうどイスラエルの空間造形作家の「ダニ・カラヴァン展」をやってたので、しばし堪能。
美術品に触れるのは僕たちデザイナーにはなによりもの刺激になるんだな。

「デザインに意味を持たせる」というメッセージ性のある仕事が僕の仕事のコンセプト。
ただ単に「髪の毛を切る」とは違い、Hanaを後にした人が出会う人たちへの様々なメッセージを頭の上に乗っかってる髪の毛という素材で表現してるんだよ。

最後は中庭にあるテラスで一休み。
ここは休日でも人が少なく、水が流れていて、とっても気持ちのいい場所です。
a0037910_7174667.jpg


充てん完了!

さて、今週も楽しく、明るく、元気よく、「ステキなデザイン」を作ります。
僕は元気です。

【今日のポイント】
・カフェ・デュース・エビス
渋谷区恵比寿4-5-5
03-3473-5079
地図
11:30-20:00 日曜・月曜休

・世田谷区大蔵3丁目公園
地図

・世田谷美術館
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/exhibition.html
[PR]
by hairhana | 2008-09-24 08:38 | ニコニコ日記 | Comments(2)
寝ぼけた頭にキックを入れる
a0037910_811161.jpg


雨も上がったようだね。

「ついさっきまで降ってたよ。」

ってベランダから見える電線に残った雨粒が教えてくれる。
今日の朝はちょっとのんびりしてみよう。
そうしよう。

ふと見ると読みかけの本が

「おいおい、せっかく買ってくれたのに放っとくなよ・・」
と僕に話しかける。

「わかったよ。読むから。ちょっと待ってろ。あ〜眠い・・今、頭にキック入れるから。」

キッチンに付いてる小さなカウンターで「朝の儀式」を始める。
100本のロウソクに火を点け、手を合わせて・・・そんなことはしない。

冷蔵庫から豆を出してコーヒーミルにぶち込む。
「あ、一粒落ちた・・・1,2,3・・・フーフー・・・」
3秒ルールを適用して落ちた豆くんも一緒に碾いてあげることにした。

「ゴリゴリゴリ・・・・」

この時の香りがなんとも好きなんだな。
多分、このときの僕の鼻の穴は一日の中で一番開いてるかもね。

沸かしたお湯をお気に入りの信楽焼のコーヒーカップに注ぐ。
ちょっと待っててね。

ひいた豆を「Cafe Douce Ebis」で買ったドーナツドリッパーに入れてお湯を注ぐ。
気分は「猿楽珈琲」のマスターsaruojiさん
ちょっと難しい顔をしながら淹れてみるけど朝から難しい顔は疲れるから気の抜けた顔に戻す。
多分、こんな顔でカットしてたらお客さんに怒られるんだろうな・・・
a0037910_812296.jpg

そんなことを考えてるうちに出来上がり。
う〜ん・・いい香り・・・・。
いただきます。

空っぽの胃袋にぶち込むブラックコーヒーは僕の身体にキックを入れてくれる。
saruojiさんみたいに美味しく淹れられないのはちょっと悔しいが

「トモさんみたいに上手にブローできない〜。」
とお客さんに言われてるのと同じレベルなので、諦めよう。
ちなみに、みなさん結構上手にブローしてますよ。
忙しいときHanaを手伝ってね。
a0037910_836444.jpg


「今朝は雨のせいで空気が重いので活字は入れないでね。」
と僕の頭が言ってるので『世界のSPA』の写真集を眺めることにした。
みなさん気づいてる人も多いかも知れないけど、Hanaが来る度にちょこっと変わってるのはこんな写真を眺めながら

「あ〜〜こんなんだったら気持ちいいだろぉ〜なぁ〜〜」

って思いながら見てる思いが形になっただけなんですよ。へへ
昨日、初めて来てくれたママになったばかりの可愛いお客様が

「赤ちゃんが出来て当分どこにもいけないので、近くでリゾート気分が味わえそうな感じだったからここに来たの」

って言ってくれました。
そう、そんな気分でHanaを作ったんですよ。

パスポートのいらないワンデイトリップ。
疲れやため息、不安を持ってきて、それを背中から降ろして
安らぎと元気を持って帰って下さいね。

1ページめくりながらコーヒーを飲んで
だんだん僕の頭もシャキッとしてきたよ。
さてと、熱めのシャワーでも浴びてエンジンかけるか!

今日は月曜日。
僕たちの週末。
ラストスパートで頑張ろう!
今日はどんなステキな出会いが待ってるんだろう
ワクワクするね

今日はそんな朝でした。
コーヒーくん、ごちそうさまでした。

【ドーナツドリッパーのご紹介】
http://www.dodrip.net/
「Cafe Douce Ebis」で買えます。
豆は代官山のsaruojiさんの店「猿楽珈琲」でどうぞ
http://www2.ocn.ne.jp/~sarugaku/
これで完璧目が覚めます。

【一杯のコーヒーから】
こんな時代もあったのね・・・

[PR]
by hairhana | 2008-09-22 10:16 | ニコニコ日記 | Comments(4)
今日の一言
a0037910_11223036.jpg


最近トモさんが買ってくれたタブレット。暇な時間にみんなでいろいろ描いてます。
心のこもった(笑)手書きです。
[PR]
by hairhana | 2008-09-20 11:51 | 今日のひとこと | Comments(0)
スーさんの受難inれん
a0037910_9115568.jpg


今日のスーさんは絶好調!
お客さんのブローは決まるは、いつもの事ながらシャンプーは誉められるわ。

勢いに乗ってアヤコのまつげパーマをしました。
パッチリお目々になってアヤコも大満足。
スーさんも、
「どうよ」
と、ちょっと自慢げ。

いいことです。
「のる」ってことは。
スーさん自身のバイオリズムがいい方向に向かって上がってるんでしょうね。
目下、特訓中のカットもトモが教えた中では1,2を争うほど飲み込みが早く、カリキュラムをあっという間にこなしていきます。
(でも、スーさんは毎日、朝晩、練習の日じゃなくても一人で練習をしています。才能だけでは埋まらない大切なモノを彼は持ってるんですね。)

そんなスーさんにご褒美も兼ねて(ただ、腹ぺこだっただけなんだけど)仕事が終わって一緒に、あの、スーパー大盛り定食屋「お食事処 れん」に行きました。

トモは久しぶりに「ロースカツ定食」にチャレンジ。
わらじ大のロースカツが2枚。カリッカリです。
ご飯は
「少なめで!」
と大きな声で頼んでこれです・・_| ̄|○
a0037910_9121068.jpg


スーさんは、昼飯に
「チャーハンが食べたい」
と言って食べられなかったのでメニューには無いけれど恐る恐る

「チャーハンありますか?」

と聞くとオヤジさんが

「チャーハン?出来るよ。ソース?醤油?塩?チキン?ケチャップ?ソース?あれ、言ったっけ?塩?あれ?ま、なんでも言って。」
とかなりアバウトな返事が返ってきました。
お母さんか?

スーさんは迷わず「チキン」を選びました。
その結果、これです
a0037910_9122161.jpg


スーさん、笑ってました。
でも5分後に眉間にしわが寄ってました。

「やべ、これ、やばいです。」
味が単調になると辛そうなので、トモのロースカツも2切れお裾分けしました。

「ご飯、何杯分入ってるの?」
と聞くと

「今日、もう終わりだから、適当!」
とまたかなりアバウトな返事。
どう見ても2合はありそうです。

「ちょっと前にランチで来た若いにいちゃんが『大盛り!』って頼んだんだよ。オレ、そういうの聞くと燃えちゃうタイプだからね。真顔で『はい、大盛りですねっ!』って聞き返すんだよ絶対逃げらんないようにね。だいたい皿出した瞬間に負けたって顔するね。ハハハ!」

ハハハじゃねえよっ!(`_`)ノ
でも、ここは25年前からこのスタイルでやってるそうです。
こんな路地裏のわからない様な場所で25年ってすごいですね。
表参道や渋谷は「メチャメチャオシャレで最先端!」とか言われてオープンした店が1年足らずで違う店に変わってたりする時代に。

お客さんも多彩で以前紹介した外国人もわんさかいるし、学生、OL,サラリーマンはもちろん、モデルさんみたいにキレイな人もいたりします。
みんなマスターのギャグにやられるのが好きみたいです。

今回は「キレイなおねえさん」二人組。
みんなで『チャーリーズ・エンジェル』を観ながら食べて、談笑。

「つか、ここは家か?」
と思うくらい、あの大きなダイニングテーブルとオヤジのギャグがそういう空気を作っているんだろうなあ。

「お客さんに働いてもらおうキャンペーン実施中!」

がオヤジの口癖です。
マヨネーズ等の調味料に手が届かない時はオヤジに頼まず近くにいる人に取ってもらいましょう。
そうしている間にスーさんは半分でギブアップ。

「すいません、なんかラップとかありますか?」
とスーさんが聞くと

「うちには差し上げるラップはございませぇ〜〜ん!」
とオヤジ。
そう言いながら奥からパックを出してスーさんの残したチャーハンを詰めてくれる。
あるんじゃん(`_`)ノ

美女二人と一緒にこの誇らしげなオヤジの顔を見てやって下さい。
a0037910_9123185.jpg


【店舗情報】
お食事処 蓮
03-3442-5258
東京都港区白金6-21-15
オヤジが倒れるまで無休。(でも、お気に入りのテレビをやってる時は準備中)
[PR]
by hairhana | 2008-09-20 10:29 | ニコニコ日記 | Comments(3)
シンプル イズ ベスト
a0037910_733327.jpg


まあ、とかく美容師というのは視野の狭い職種で、毎日毎日、人の頭とさらに細い髪の毛を見ているとそうなってしまうのだろうか。

美容師に必要なのは「想像力」。
今、目の前にいる人をどうすれば、もっとキレイにすることが出来るか、どうすれば喜ばせることが出来るか、
「じゃあ、考えとくから来週来てね〜」
ってわけにはいかない。わずかな時間でイメージして提案しなくちゃいけないんだね。
無論、アーティスティックな「感性」も必要だが、時には研究者のような「理」も必要とします。


世の中のあらゆる現象は「物理化学」で説明できます。
これは僕たち美容師の仕事も例外でなく、
「パーマがなぜかかるか」
「ヘアカラーがなぜ染まるか」
「ブローがなぜ染まるか」
全て「理」で説明できます。

だから
「パーマなんてロッドを巻いてパーマ液ぶっかけときゃかかるんだよ。」
なんて乱暴なこと言っちゃうと「頭の悪い美容師」みたいに思われてしまいます。

でもね、僕は「実はそれでいいのかも」なんて思うのですよ。
だって僕たちの仕事はパーマ液を作るのではなく、「きれいなパーマをかける」のが仕事ですから。
どちらかというと
「この薬でこのロッドでこう巻いたらこんな感じのウェーブが出るのよね」
とデザインに直結した「理」が必要だと思ったりします。

そのためには数多くの「経験」が必要となります。
仕事を終えて夜遅くまで練習したり、
何千、何万人の人の髪の毛にパーマをかけて得た経験はどれだけお金を積んでも得ることが出来ません。

これは中堅処の美容師に多いのですが、なまじっか知識を詰め込んで、頭でっかちになって、どんどん難しいことを考えてしまう。
例えて言うなら
駅までの道順を、いろんな行き方を覚えてしまって、いつのまにか視野が狭くなって複雑怪奇なルートを自分でも知らないうちに通ってしまうって感じかな。

技術というのはシンプルかつ、スピーディーであるべきだと、僕はいつも思っています。
お隣の有名パテシエのToshiYoroizukaのトシさんと話したとき、
「ケーキや料理は短時間で作るほど美味しいんですよ。」
と話してくれた。

これは料理に限らず全てのことにおいてそうなんだと思います。
シンプルな技術ほど見た目は地味だけど経験と計算が必要とされます。
ヘアスタイルも細かいディテールにこだわりすぎると、全体のシルエットが崩れてしまいます。

Hanaでは
High-speed(早く)
High sense(ステキに)
high quality(正確に)
をテーマに技術を教えています。

「あそこの美容室、気持ちいいし、スタッフも感じいいんだけど、カットがいまいちよね〜」

などと言われないためにも、毎日練習に励んでますよ。(トモは時々落ちてます)
スーさん!がんばれ!(と、お茶を濁してみる)

ちなみに、スーさんはトモから見てかなり、美容センスは高いです。
トモの技術を真綿のようにどんどん吸収していってます。
やばい!
抜かれるかも!?
(若い芽は早めに摘んでおかないとね・・ケッケッケ・・なんてね)

写真はToshiYoroizukaの代表作「アマンド」。
アーモンドオイルがたっぷり入っていて、まるで生ケーキのような柔らかさ。
一口食べると口の中に香りとオイルがジュワァ〜〜〜ッと高級点心の小籠包の肉汁のように溢れ出てきます。
一見シンプルな焼き菓子がトシさんの手にかかれば最高のパフォーマンスをしてくれます。

【店舗情報】
ToshiYoroizuka
パテシエ:鎧塚俊彦
住所:東京都渋谷区恵比寿1-32-6 1F(つか、Hanaの隣)
電話:0303443-4390
HP:http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/
[一言メモ]
先日、恵比寿店がリニューアルオープンしました。
これで予約なしでも買えます。
恵比寿限定スイーツもあってかなり充実。
まだ、知れ渡ってないので今がチャンス!
ついでにHanaにも来てね(^_-)-☆
[PR]
by hairhana | 2008-09-19 07:42 | hanaのひとりごと | Comments(3)