hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> みるきーさん レッ..
by hairhana at 16:49
わかりました! ご丁寧..
by みるきー at 11:05
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:22
こんにちは、トモさん! ..
by みるきー at 15:45
> みるきーさん ただ..
by hairhana at 07:15
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1176)
(1173)
(1172)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2008年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧
これからも美容師を続けます
頑張って偉い人になって下さい・・・
a0037910_3594458.jpg


店に親子で来る近所の小学生の女の子は今年5年生。
近所の公立小学校。
先日、その子が急に

「私、私立の中学を受験する!」

と言い出したそうだ。
聞けば、そのお母さんも同じ小学校の出身で、当時は公立中学が80%。私立が20%だったのが、今は逆転して私立の方が80%になってるそうだ。

きっかけは、その子のお友達が家にいっぱい遊びに来て、話の流れから受験の話になって公立中学に行くと言ったとき、その中の一人が

「え?○○中?(公立中学の名前)あそこ行くとバカになるぜ!」

と言われたらしい。
聞いてみると他の友達も私立を受けるみたいで、もうすでに4年生から塾に通ってるらしい。
つか、公立に通ってバカになった人を見たことがあるのか?
それも公立に行ったからバカになったのか?
テレビでは「有名私立出身のエリートサラリーマンが下着ドロボウで逮捕!」とかやっていて、言葉を変えるなら「私立に行ってバカになった」のは見たことがある。

そんな言葉が平気で口に出るのも親の影響なのだろう。
公立の何倍もの授業料と寄付金、そして目に見えないお金を出すんだから
「そっちの方が絶対にいい!」
と思わなけりゃ、そりゃやってらんないよな。
外車を買った人が
「いやぁ〜国産は味がないからなぁ〜」
とまるでダシでも取るかのように言っているのとあんま変わらないな。

どつちが良くてもいいじゃないか。
家庭の事情で行けない子供もいるだろうし、親の見栄で受験させられる子供もいるだろう。
結局その子を育て教えてくれるのは学校じゃなくて人生なんだから。

低学歴で総理大臣になって名を残した人がいたじゃないか。
有名私大を出た人で偏差値の低い大学を出た人を「ありゃ大学じゃない」とか言う人もいるし、
東大を出た人で「東大以外は大学じゃない」とか言ったりするけど、さらに海外の一流校、MBA。そこまで行って初めて「人」になれるのか?

世の中高級官僚やエリートサラリーマンだらけになったら、誰がお米を作るのか?誰がお肉を売るのか?誰が歌を歌うのか?誰が髪の毛を切るのか?
人生が幸せだったかどうかは死ぬまでわからんことだからせめて子供には他人を評したり、さげすんだりしないでいて欲しいと心から願う。

とりあえず、僕は天職である美容師をやり続けますから。ご安心を・・。

                          とも
[PR]
by hairhana | 2008-04-30 04:37 | hanaのひとりごと | Comments(0)
恵比寿に来んさい!
恵比寿はいいところですよ・・
a0037910_620316.jpg


新しい年度が始まって、それぞれの新しい生活も始まりましたね。
新入生、新学期、新入社員、新規プロジェクト。
「新しい」っていいですね。
今までの失敗や後悔は1秒過ぎればもう過去のこと。
振り返らずに(でも、ちょっと肩越しに振り返って)楽しく行きましょう!

Hanaのある恵比寿にもいろんな所から引っ越して来る人がいます。
結婚して、転勤で、心機一転で、なんとなく・・・・
気分転換で新しいヘアサロンに出会うために恵比寿を訪れてくれる人もいます。

「新しい」は楽しいけどなにかと緊張したり頑張りすぎたり、ちょっと疲れたりします。
いろんなトラブルや困ったこと、風邪を引いたり、怪我をしたり、大事なパートナー(ペット)が病気したり・・
そんなとき、初めての町だと

「あれ?病院てどこにあるんだっけ?」

とか、夜中にちょっと身の回りの物が必要になったときに誰に聞いていいのか解らなかったりします。
ネットでググればいいのでしょうが、パソコンの電源を入れてソフトを起ち上げて・・・
ああ、大変。

そんな人のためにHanaでは「hair Hanaご近所Map」をご用意しています。
これは「Hanaの絵本」の中にある「食べ歩きMap」と違い、実用的な施設やお店をご紹介しています。

新しく、恵比寿に移り住んでいらっしゃった人にお渡ししてますが、もちろん、昔から住んで居る人、恵比寿じゃないけど見て見たい人。
どなたにでもお渡ししてますので、「ちょうだい」と一言言って下さいネ。
これなら折りたたんでいても開くだけで解りますね。(笑)

a0037910_6201725.jpg


「子供は自分から「調子悪い」って言ってくれませんね」
①大内医院[内科][小児科][産婦人科・産院]
東京都渋谷区恵比寿1-22-15 ☎03-3441-8532

「大人だって辛いんだもぉ〜ん♪病んだら〜こう言っちゃうよぉ〜♪」
「くぅ〜〜〜〜〜(×_×;)」
②佐藤クリニック [内科][胃腸/消化器科]
東京都渋谷区恵比寿4-28-5 プレサージュ2F ☎03-5447-2477
http://www.ff.iij4u.or.jp/~sato-c/index.shtml
【口コミ】胃カメラのプロフェッショナルです。

「今すぐ!ってわけにはいかないけど、トータルで診てもらえます。」
③都立広尾病院(総合病院)
東京都渋谷区恵比寿2-34-10 ☎03-3444-1181
予約専用電話:03-3446-833
【口コミ】外来初診は予約が必要です。

「お部屋にお花が一輪あるだけで帰ってきたとき、なんだかホッとします。
ここは他の店よりも安くていいお花が揃ってます。」
④いしのフローリスト(お花屋)
【口コミ】地元密着の優しいお花屋さん

「恵比寿って意外と生鮮食料品が手に入りにくい町なんですよ。そんな中でご夫婦で美味しくて安全な野菜を安く売ってくれてます。」(ダイエットの時は、ほぼ毎日通いました。)
⑤新井青果店(八百屋)
【口コミ】新鮮な野菜に卵は絶品!!

「ちょっと心配な牛肉や値上がりしてきた豚もいいけど、これからは鶏だな。
ここは冷凍してないからマジ美味いっす。焼き鳥やコロッケは目の前で焼いて、揚げてくれます。」
⑥鳥政(鶏肉屋)
【口コミ】揚げたてのコロッケはおやつにgoo!

「あると便利。無いと不便。」
⑦100円ローソン(24時間コンビニ)
【口コミ】総菜や簡単な日用雑貨もあります

「や・・・薬をくれぇえええええっ!」
⑧ Kポート 恵比寿東口店(薬局)

「ひとり淋しい夜は布団をかぶってビデオ鑑賞。」
⑨TUTAYA恵比寿ガーデンプレイス店(レンタルビデオ)
営業時間:朝 10:00~深夜04:00

「恵比寿の駐車場の相場は5万円。
それならいっそ使うときだけ借りた方が賢い選択かもネ。
24時間だから見方を変えればTPOに合わせてトラックから軽自動車まで自分が持ってると思えば幸せかも。」
⑨ニッポンレンタカー恵比寿(24時間)
東京都 渋谷区 恵比寿3-3-6 ☎03-3444-8400

「隣の駅だけど、お散歩で行ける距離です。(タクシーでも1メーターくらい)ここはホント良心的で、検査検査でボッタクッたり注射や薬を押しつけたりしません。
うちのハナ(ポメラニアン)もお世話になってました。」
⑩朝倉動物病院(目黒駅東口徒歩3分 )
東京都品川区上大崎2-13-26 2F  ☎03-3441-6550
【口コミ】儲け主義じゃないベテランの先生におまかせ。

「本当に動物が好きで優しいトリマーさんだから安心して任せられます」
⑪グルーミングサロン グリム(ペットグルーミング)
東京都港区白金3-9-16 ☎03-5421-4122
http://www.grimmdog.com/
【口コミ】丁寧で安心。近くにペットホテル

「どんどん少なくなる町の豆腐屋さん。スーパーの豆腐とは比べものになりません。
自家製の揚げ出し豆腐はマジやばいです。油揚げは、こんなに美味しいのはどこにも売ってません。」
⑫川越屋豆腐店 東京都港区白金6-4-4
【口コミ】スーパーで買えない手作り豆腐
[PR]
by hairhana | 2008-04-29 06:56 | <<Hana News>> | Comments(0)
今夜は焼き肉?
とりあえず、焼き肉するか・・・
a0037910_423154.jpg


そう言えば、まだ中国に行ってなかったな。

家の中はメイドイン・チャイナで溢れ、太極拳まで習ってるのに。
なんでだろう?
そうか!自分の生活の中に中国が蔓延しているからなのかも知れない。
「いまさらながら・・」
と言う思いと、今、急成長を遂げ大都会になろうとも、都会は東京で十分だったりする。

ある、ファーストフードの上の方の人と先日話をしたが、世界の食糧事情はかなりやばいところまで来ているそうだ。
確かに、世界の人口の4分の1の中国がみんな白米を食べ、パスタを食べ、スイーツでも食べようとすると地球が10個必要だという話はまんざらウソでもないらしい。
「日本海」とは名ばかりで、今や多国籍の船や潜水艦がバンバン通り、漁獲をしている。
政府はそれを指をくわえて観ているだけ。

「来年には高級牛肉が日本の食卓から消える」
などという噂がまことしやかにささやかれる。
現に今まで日本人しか好んで食べなかったマグロの味を覚えた今、築地に行くと解るが、圧倒的にマグロの値段が上がり、いつもの金額では半分くらいしか買えない。
ちょっと前にダイエットしていたときはとても困った。
魚河岸のおっちゃんも

「いま、マグロはむずかしいねぇ〜。素人は手出さない方がいいよ〜」

と言っていた。
はい、出しません。
今、中国だけでなく世界各地で食料と水の確保が進んでいる。
フランスなどがいい例で、南フランスはかなりの勢いで農業を推進していっている。

ガソリンが値上がりして、今、原油の値段自体が上がろうとしていても、とりあえず、マイカーを控え、電車やバスに切り替えることが出来ても、食べ物だけは無くなるとまずい。

「牛乳は太るから飲まないの〜」

なんて柔なこと言ってるから現在、牛乳が少なくてバターもチーズも品薄状態になる。
近々、アイスクリームの価格が一斉に値上がりするらしい。
「太るから」といいつつ、スイーツブームというのは本末転倒で、ケーキをムシャムシャ食ってるくらいなら牛乳をガボガボ飲んだ方が確実に太らないし身体にいいと思うのだが。

以前、パテシエのトシさんが自由が丘のスイーツホレストに出店してたときに行ったが主食がケーキ、デザートがケーキ、締めにソフトクリームとか平気にみんな食ってたけど、もう何も言うまい。

今、中国では耕地が激減していて、主食も穀物から肉食に変わってきているという。
日本人の若者が生産者よりホワイトカラーの消費者になりたがってさらに働くと言うことすら拒否するニートが増えているんだから、当然、豊かになった中国の若者も、当然のことながらITやら娯楽産業やら貿易などのホワイトカラーを目指して、誰も農業を継ごうとはしないだろうな。
パソコンや株はいくら持ってても食えないからな〜

前述の人が中国に行ったとき、ガッカリしたのは、北京空港のイミグレーションが日本人用の場所が一番不便な隅っこに追いやられているそうだ。
成田とかで言うと、あんまり渡航者も居ないようなマイナーな国のイミグレーションと同じ扱いだそうだ。
中国では今は日本よりも同じアジアでもタイとかベトナムとかの方が人気だそうだ。
なんだ、オレと一緒か。

これから食卓からいろんなものが消えていくのかも知れない。
「水も食料もあって当たり前」
の時代は遠からず去っていくのかも知れない。

「じゃあ、僕たち日本人はこれからどうしていけばいいんですかね?」

と聞くと、
「戦争になっても生き残れる体力を付けることでしょうかねえ・・。」

と真顔で言われた。
よし、とりあえず、明日は高級牛肉を三越どこらかで買って焼き肉して体力を付けておこう。
ついでに貯金をはたいてマンションやめて農地でも買うかな。

a0037910_4535670.jpg

[PR]
by hairhana | 2008-04-28 04:54 | hanaのひとりごと | Comments(2)
サヨナラ、教頭先生。
もう、3年前からいなかったんだね。
a0037910_144725.jpg


「塚本くん!」

「教頭せんせい!」

知らない人の方が多いと思うが、1974年に中村雅俊を一躍トップスターにした「われら青春!」という学園ドラマに出てくる「積み木くずし」のお父さんの穂積隆信演ずる意地悪な教頭先生と「100万円クイズハンター」の柳生博演ずる教頭の腰巾着の社会科教師の会話。

昔からなにかと教頭先生は主人公の熱血教師とはそりが合わず、なにかと生徒を批判し、嫌われ者役が多かった。
その「教頭先生」が今無くなろうとしている。

既に都内の公立小学校では3年前から教頭という地位は無くなり、代わりに「副校長」というポジションが確立された。
理由はそれぞれの権限の幅が広がったことがその多くを占めているそうだ。

いままで教育委員会で協議され落とし込みされていたことや権限を校長に委任することでその学校の特色を生かした教育方法や対外的なアピールが速やかに出来る。
これは学区内であれば複数の小学校の中から好きな学校を選べるという制度で入学する生徒の数が偏って来ている場合や、目まぐるしく変わる学校内のトラブルや問題を教育委員会に上げてからでは遅いということも大きく影響しているそうだ。

その分、副校長先生の権限も増えるのだが、当然のことに仕事も増える。
たとえて言うなら映画の監督と助監督のようなもの。
もちろん何かあった場合は校長が全責任を負うことになるが、先生の教育、父兄への対応、学校の備品その他の庶務的なことや細々したこと全て副校長がやることになるので、有給はほぼ取れないに等しいそうだ。

イメージ的に悪役の教頭先生は今や学校のためになくてはならない副校長先生になって日夜、学校と子供達のために扮装しています。

がんばれ!副校長!

「われら青春!」
http://ja.wikipedia.org/wiki/われら青春!
[PR]
by hairhana | 2008-04-27 18:52 | hanaのひとりごと | Comments(0)
毎日来る常連さん
その名はマミちゃん。



以前も紹介したけど
http://hairhana.exblog.jp/6911107/
ヨークシャテリアのマミちゃんはおじいちゃんに連れられて毎日Hanaの前を通ってガーデンプレイスまでお散歩します。

途中、Hanaの前に敷いてある人工芝でゴロゴロ、スリスリするのが日課で、
僕たちも手が空いてればマミちゃんと遊びます。
僕たちが行くと、マミちゃんは「とりあえず」一通りお愛想してくれます。
後は一心不乱にスリスリ・・・・。

アヤコが
「かわいぃ〜〜〜〜〜っ!!」
と黄色い声を上げて喜びます。
多分、僕がやると冷ややかな目をして無言で見下ろすだけでしょう。

あ〜マミちゃん・・・気持ちよさそうだのう。
オレも隣でゴロゴロ、スリスリ。
路行くOLさんに
「キャァ〜〜〜!くぁわいぃ〜〜〜!!!」
と一緒にお腹をなでられてみたい・・・。

年々自分が「くぁわいぃ〜〜〜〜!!!」から遠ざかって行ってるのがよく解る。
だからといってダンディになっているとも思えない。
先日、アヤコに

「オレ、何系?」

と質問すると即答で

「おもしろ、おかしい系です。」

と返された。
マミちゃん。
今日から師匠と呼ばせて頂きます。m(__)m
[PR]
by hairhana | 2008-04-26 02:46 | ニコニコ日記 | Comments(0)
Happyでいるためには・・・
「喜ぶ」ということがとても大切・・・。

a0037910_895029.jpg


昨日Hanaに訪れてくれたお客様は少し前にネットで探してきてくれたカップルさん。
彼女さんがアロマシャンプーを買うついでに遊びに来てくれました。

お二人がちょうどいらしたとき、アヤコがロビーラウンジにある大きな木彫りのテーブルを綿棒で丁寧に掃除をして、突然だったのであたふたしてしまったのですが、アヤコは裏に行って冷たいミントティーをお二人に出して飲んで頂きました。

「これ、美味しいねぇ〜」

とお二人は喜んでくれました。
彼氏さんが関西出身の方で、とても気さくでお話上手です。
彼女さんは可愛くてそして優しさの溢れた方です。

お二人に共通して言えることは「喜んでくれる」ことです。
Hanaには特別に「おお!」というサービスはありません。
「ちょっとうれしい」がテーマで、それはアヤコがしてくれていた見えないところの掃除から始まり、女性の身体に優しいノンカフェインのハーブティーだったり、全員でお迎えして、全員でお見送りする極々当たり前のことだけです。

それでも、その一つ一つにお二人は喜んでくれます。
サービス業についてる者にとって、「喜んでもらえる」ということはある意味、お金を頂くよりも嬉しいことです。

美容師にも二通りあって、
「髪の毛を切るのが(デザインするのが)好きな美容師」と
「髪の毛を切って(デザインして)喜んでもらうのが好きな美容師」がいます。
Hanaの仲間はみんな後者です。

テラスのウッドパネルがいつもキレイで、風で倒れた灯籠がいつも修理されて明るく照らしてくれるのもスーさんのおかげです。

お客様に選んでもらう手書きのドリンクメニューや「今月のヒミツ」が可愛いのもあいちゃんのおかげです。

お客様のフットレスト(足置き)やテーブルや店内の細かいところがいつもキレイなのはアヤコのおかげです。

「優しさに気づいてくれる人」は見ていてとても幸せそうです。
お二人の仲がいいのはお互いがお互いの優しさを喜び合えるからなのかな〜?なんて勝手に思ったりします。
「あ、お茶?いらない。あ、シャンプーもマッサージもいいから、髪の毛5cmだけ切ってちょうだい。お金はちゃんと払うから。」

なんて言われたら涙が出てきます。
家庭でも一生懸命作った料理を笑顔で
「美味しいね〜これ。(^^)」
と喜んでくれるだけで作ったかいがありますね。
仕事から帰ってきて
「いつもご苦労様ありがとね(^^)」
って笑顔で言われたら残業の疲れも少しは癒されますよね。

帰り際にお見送りをしたとき、ちょうどアヤコは裏のバックルームでお客様に出すグラスや湯飲みをキレイに洗ってくれていました。
すると、彼氏さんが出ようとした足を止めて振り向き、お店に戻って大きな声で裏にいるアヤコに

「お茶、ごちそうさまでしたぁ〜〜〜!」

とわざわざ言ってくれました。
僕はその心遣いに感動しました。
僕も一歩外に出たらいろんなお店のお客さんです。
僕自身、彼氏さんを見習ってそういうお客さんでありたいな、と思いました。

「受け止め、喜んでくれる優しさ」っていうのがあるんですね。
[PR]
by hairhana | 2008-04-25 08:11 | hanaのひとりごと | Comments(4)
青い月の光の下で・・・・
「眠たくなったら寝て下さい」
a0037910_16115931.jpg


青い夜を過ごしたことはありますか?

夜のビーチサイドで波の音に耳を傾けて
ブルームーンからこぼれる青い光を浴びながら
星空を見上げ静かな夜を過ごす。

「青」という色は
副交感神経刺激します。
解りやすく言うと、高揚し、興奮した神経を抑制、鎮静する効果があります。
(逆に赤は交感神経を刺激し血圧を高め、血行をよくし、心拍数を上げる。)

青は誘眠(眠りを誘う)効果もあるので、「眠りたいのに眠れない」時や「眠るのに時間がかかる」そんな人に最適です。
都会の生活では様々な人工的な音や強い光に囲まれて、心や神経が高揚し安らぐことが出来ないことがあります。

Hanaは東南アジアのリゾートホテルをイメージしてデザインしてあります。
入り口を入るとそこはふかふかの大きなソファー。
ホテルのロビーラウンジをイメージしてあります。
セット面はお部屋のドレッサー。
あなたのための、あなただけの大きな鏡とテーブルです。
外はビーチサイドをイメージしてます。
大きなストレリチアに囲まれて太陽の光と爽やかな風を感じて下さい。

そして、シャンプー台では、ホテルの中庭の噴水の側で青い月を眺めながら遠くから聞こえる波の音を枕にうたた寝をしているイメージ。

やばいもん、作っちゃいました。
みんなで力を合わせ、ブラインドを作り、カーテンを染め、ライティングを工夫し、シャンプー台を改造しました。

「眠たくなったら寝て下さい。」

パスポートのいらないワンデイトリップをHanaでお楽しみ下さい。
もちろんキレイに(かっこよく)なるおまけ付きです。

1,水面に揺れる青い光が壁にゆらゆらします。
a0037910_18263772.jpg


2,小さなブルーのガラスから放たれる光は小さな星の輝きです。
a0037910_1828961.jpg


3,噴水から聞こえてくる水の音は子守歌のように・・・
a0037910_1829239.jpg


4,そして、「眠たくなったら寝て下さい。」
a0037910_18294999.jpg

[PR]
by hairhana | 2008-04-24 18:30 | <<Hana News>> | Comments(0)
○得情報!これ欲しいでしょ?
あなたのお部屋にアジアの風が・・・
a0037910_17152762.jpg


「微笑みの国タイ」から運んできた、珍しい家具たち。
Hanaの店先や店内で見たことがある人も多いと思います。

この度、前回タイに行ったときに買い付けた鏡とランプ(2灯)をお裾分けします。
どれも日本国内では手に入りにくいものです。


高さ75cm幅48cmのちょうどいい大きさです。
手彫りの細工に色鮮やかな装飾を施してあります。
玄関先にかけておいて、出かける間の最終チェックに、
お部屋のドレッサーの鏡が割にするといつもより3倍増しにキレイにうつるかも。

希望小売価格¥18900(税込み)

ランプ(2灯)
どちらも日本で使えるように電圧、ソケット、コンセント、スイッチは取り替え済みです。
屋外でも使えるようにステイン仕上げしてあります。

一つは、電球の下にテーブルがあり、お気に入りのオブジェや、写真、香水とか置くとディスプレイとしても使えます。
もう一つは格子がついていて、重厚感あふれ隙間から溢れる光が優しい雰囲気を醸しだしまるでタイに旅行に来ているような気分にさせてくれます。

共に希望小売価格¥21000

それを今回、全品なんと!「¥16000(税込み)」でお譲りします。
(送料はご負担下さい。)

ご希望、お問い合わせは
03−3446−5331(ヘアー・ハナ)
tomo@ad.il24.net
トモまでご連絡下さい。

細かい細工がキレイでしょ?
a0037910_17154326.jpg


あなたはテーブルになにを置きますか?
a0037910_17155513.jpg


重厚感溢れる古木の中から柔らかい光が・・・
a0037910_1716999.jpg

[PR]
by hairhana | 2008-04-23 17:38 | <<Hana News>> | Comments(0)
スライドショー
スライドショーを作ってみました。


Hanaのお店の中はこんな感じです。
でも、チョコチョコいろんなところが変わります。
2〜3ヶ月過ぎると
「ん?」
って変わったところがあるので楽しみにして下さいね。
[PR]
by hairhana | 2008-04-21 19:18 | <<Hana News>> | Comments(0)
あ〜怖かった
恐ろしい目に遭いました。

a0037910_95028.jpg


友達の宮ちゃんの職業は「格闘家」です。
仕事はプロスポーツ選手を始め、アスリートやダンサー、インストラクターまで身体を使う仕事をしている人の指導やトレーナーをやってます。
とにかく強いです。大の大人が4〜5人かかっていってもケチョンケチョンにされるくらい強いです。でも、それ以上に子煩悩で優しい人です。

その宮ちゃんと歩いていたら怪物に襲われました。
身の丈3mくらいあって「グルルルルルル・・」と呻いている。
その怪物は僕と宮ちゃんを執拗に追いかけ回します。
僕も多少格闘技をかじっているので、二人で戦えばなんと勝てるかも知れないんだけど、その怪物は「触れると身体が小さくなってしまう。」んで、戦うに戦えない。

とにかく逃げるしかないので、デパートに逃げ込んで最上階まで駆け上り、一番奥で営業していた美容室が、たまたま僕が昔勤めていた美容室で、そのころの後輩が

「あ、トモさん、どうしたんですか?お茶でもしてって下さいよ。」

とのんきなことを言うので
「バカヤロウ!今、それどころじゃねえんだよっ!あ、裏口ある?」

と裏口から脱出。
ビルの屋根を伝い、古い建物に入り、非常階段を滑り落ちるように逃げる。
僕も宮ちゃんも泥だらけのボロボロ。
悔し涙で

「とりあえず、体制を立て直して防護服を借りて戦おう!」

と宮ちゃんと誓い合った・・・・・・・夢を見た。


なにか恐ろしいものに「追いかけられ必死に逃げるる夢」は 、誰もが一度ならず見たことがあるでしょう。逃げようとしても足が動かなかったり、誰も助けてくれなかったりする場合も多いのですが、たいてい捕まる前に目が覚めるようです。

 子供の場合は、追いかけてくるのは「親」であったり「人間社会のルール」でだそうです。
それにつかまりたくない、自由で気ままに子供らしさを発揮したいという願望の表れです。

大人になってから見る場合は、むしろ追いかけてくるものにつかまりたい、と思うところがあるようです。
追いかけてくるのは、「社会の荒波」「大人としてのルール」「性的欲求」などの象徴だそうです。
追いかけてくる怪物や暴漢、オバケなどを恐れる一方、実はつかまってみたい、こわいものの正体を知ってみたい、という気持ちもあるようです。

追いかけてくる対象物も
犬なら父親、
虫は嫌な上司やお局様、母親
「大きな犬」は「親の期待に応えたい」という願望の表れともっと自由に振る舞いたいという気持ちが同居しているそうです。
 
また、若い女性が動物や見知らぬ男性に追われる夢をみる場合は、恋愛や性に対する不安と願望を表わしてるそうです。
同性に追われる夢の場合、追いかけてくるのは自分の中で抑圧し、隠しておきたかったもう一人の自分。
 異性に追われる場合は、異性に愛されたいという潜在的願望を表わしているそうです。
どうせ追いかけられるなら怪物より可愛い女子がいいな。
そしたら逆に追いかけてやるぅ〜〜
[PR]
by hairhana | 2008-04-21 09:05 | hanaのひとりごと | Comments(2)