hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> えりこ@京都さん ..
by hairhana at 10:01
トモさん、ご無沙汰してお..
by えりこ@京都 at 20:00
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:27
” Happy Birt..
by みるきー at 12:55
> みるきーさん レッ..
by hairhana at 16:49
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1217)
(1213)
(1213)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2007年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
サヨナラ2007
a0037910_1033580.jpg

2007年も後数時間。
今年もいろんなことがありました。
いちばん大きかったのは15年間連れ添った相棒とのお別れでした。
別れの寂しさの失望感は計り知れないものがあります。
それでも僕がこうやって元気に仕事が出来るのもお客様を始め僕を支えてくれている友達、スタッフ、周りの人のおかげです。

写真は今のHanaのメンバーです。
共通点はみんな心が温かいところですかね。
本当に優しい面々です。

右から
スーさんは男にしておくのはもったいないくらい優しい人です。「かゆいところに手が届く」という表現がピッタリで、仕事も丁寧で黙って差し出す優しさが僕にはマネできません。

アヤコは「真っ直ぐ」という言葉がピッタリで、「性善説」を地でいっているので苦手な人がいません。彼女のマッサージは4人の中で一番気持ちいいと思います。お客様によく「家に持って帰りたい」と言われます。

あいちゃんは多分この中でいちばんのしっかり者です。細かいところまで目が行き届くのでお客さんだけでなく、お店もどんどんキレイにしてくれます。

そんな彼らにステキに真っ直ぐ育って貰いたいと毎日思っています。
でも、育てるどころか彼女たちに教わって気づかされることの方が多いような気がします。
もしかしたらハナが彼らと僕を引き合わせてくれたのかも知れません。
よく、「いろんな人が入れ替わり立ち替わり入ってくるので疲れる」と言われる人がいますが、僕たちは全員でお出迎えをし、全員でおもてなしをし、そして、全員でお見送りしたいと思っています。

これからも、この「優しい面々」をよろしくお願いします。
あ、ついでに僕のこともよろしくお願いしますね。(T.T)

お客様を含めこんなステキな出会いがあるとこれまであった嫌なことや悲しいこと、辛いことにも感謝できます。
「そんなことがあったからこそ」と思うことが出来ます。

2007年。今年もいろいろありました。後数時間、まだまだいろいろあるかも知れません。
それでも今の僕は幸せです。
みなさん本当にありがとうございました。

よいお年を・・・
[PR]
by hairhana | 2007-12-31 11:26 | hanaのひとりごと | Comments(0)
波啊磨屋営業中!
a0037910_17515759.jpg

a0037910_17521478.jpg年の瀬にアホな話題ですが、先日ハナの墓参りにバイクで246を飛ばしていたらこんなものを見つけて思わずシャッターを切ってしまいました。
今日はお休みみたいですが、インパクト大です。
オーナーは元族だったんでしょうか?

今年も残すところあと1日。
やり残したことは無いですか?
僕はいっぱいあります。
だから正月は持ち越しで頑張ります。
応援して下さい。
ね。ね、

スタッフも増えて賑やかになったハナはもう一日頑張ります!
田舎に帰る人、旅行に行く人は気をつけて行ってきてくださいね。
ぱあまや破那(ハナ)は31日まで営業中です!
[PR]
by hairhana | 2007-12-30 18:00 | トモ散歩 | Comments(0)
花のハナ
a0037910_2319168.jpg

ハナが天国に行ってからもう2ヶ月が過ぎようとしています。
川崎にあるお墓にお願いしたのですが、そこにはハナのお母さんのラッキーとお姉さんのサクラもいます。

先日、お墓参りに行ったのですが、なんだか殺風景で手を合わせてもなんだか、すかされた感じがします。
いなくなったのにお店の「いつもの場所」にいるような気がするのは気のせいなんでしょうかねえ。

ハナは僕と一緒にずっとお店に出勤し続けていたので殆どのお客さんと面識があります。
このブログを読んでくれて来てくれた人もいれば、お店に来ていつもいるはずのハナがいないのに気づいて涙してくれた人もいます。
未だ、お花を頂いたりするので、なんだか生前よりも賑やかになったような感じです。

a0037910_23192470.jpg昨日、いつもハナのカットをしてくれていたグルーミングショップの店長さんがお花を持ってきてくれました。
それもビックリ!ハナそっくり!
ベージュのカーネーションてあるんですね。
ハナはいなくなってしまって当分お世話になることがないのに、わざわざ来てくれました。いい人にお願いしたと心から思いました。
最後の頃はトイレも満足に行けなくて僕がカットしてスッキリさせたんですが、お願いしてキレイにしてやればよかったなあ。

でも、こうして多くの人たちの思い出と一緒に過ごせたハナは本当に幸せだったと思います。
未だ実感がわかなくて、部屋で洗濯物を干すためにベランダに出るときもなぜかいつもハナのいた足もとを気にしてまたいでしまったり、ハナが着ていた服やお茶碗、マットを捨てられずにいる僕ですが、もう少しだけ一緒にいさせて下さい。
まだ思い出にしたくないのです。

そしてみなさん、本当にありがとうございます。
「hana」という名前のこの店でみなさんのような優しい人たちと出会えたことを僕もハナも幸せに、そして誇りに思っています。

【グルーミングサロン グリム】
http://www.grimmdog.com/

京都港区白金3丁目9-16
電話番号 03-5421-4122
店長さんは殖栗(ふえくり)さんです。
[PR]
by hairhana | 2007-12-29 11:42 | ニコニコ日記 | Comments(0)
ポッカポカです♪
a0037910_1685422.jpg


突然ですけれども。
HANAは日々進化を遂げております(><)

よくいらっしゃる方はご存じでしょう。
お店に来る度に、どこかが変わっていることと思います。

で、最近の変化はといいますと。

a0037910_1691224.jpg「足置きカバー」

あなどってはいけませんよ!!
今まで、足置きにはスリッパを脱いで足を乗せていただいていたのですが。
いくらふかふかのスリッパでも、脱いではカット中など足が寒いとのことだったので。
ずっとポッカポカでいられるよう足置きカバーを付けることになりました。
これで、スリッパを履いたまま足を乗せても大丈夫です。

しかもスーさんの手作りでございます!
まるで既製品かのような素晴らしき出来栄えです。
スーさんのミシンの腕はプロ並でして、それを良いことに私の服も直してもらっちゃいました(><;)

ご来店の際にこのカバーを誉めていただけると、スーさんのヘッドスパはいつもの三割り増しになるとかならないとか(笑)

これに限らず。
HANAでは、細かいところでも寒さ対策をしておりますので、寒い日も安心していらして下さいね♪
[PR]
by hairhana | 2007-12-23 16:43 | アヤコのひとりごと | Comments(0)
チャイルドコンプレックス
a0037910_733632.jpg

「もしもし、おはようございます。タロウの母ですが、なんか熱があるみたいで、今日は休ませます。」

「お母さん、タロウくん本人はどうしてるんですか?」

「あ、今寝てます。」

「起き上がれないほど悪いんですか?」

「いえ、まだ寝てます。」

「じゃあ、そのまま一生寝かせておいてあげてください。」

昔いたスタッフのお母さんからの電話。
・「うちのタロウ、この仕事向いてないみたいなので辞めさせます。」と会社に電話。
・会社の説明会に親子で来る
・受験会場に着いてくる
・大学の単位が足りなくて留年を言い渡されて親が抗議に来る。
これ以上の話しを直接お客さんから聞いた。

少子化が進んで親子の絆が深くなる・・・
いや、我が家は一人っ子母子家庭だったが子育てはほとんど放置プレイ。
もしかしたら子供ではなく親の方が子供に対する依存度が上がってきているのかも知れない。
以前、ビートたけしさんが
「オレは母親がなによりも大切なんだ。そんなオレのことをマザコンと言うならそう呼んでくれてもいい。」
と言っていたが、「親を大切にする」ということと「親に依存する」のは大きく違うと思います。

もしかしたら親の方が子供に依存しているのかも知れません。
大人になりきれていない親が唯一その名の通り自分が産み育んできた子供に依存しているのかも。
「チャイルドコンプレックス」
こういう言葉があるかどうかは知らないが多分、親の方は全く自覚してないところがさらに良くない結果を生むような気がします。

まあ、家庭内で
「タロウちゃぁ〜ん♪」
「ママぁ〜ん!♪」
とやっているのは全然構わないのだが、一歩外に出て職場や公的な場所でやられるのはとても困ってしまう。

地球から遠く離れたM78星雲からわざわざウルトラマンが一定期間やってきてまた故郷に帰っていくのも、もしかしたらウルトラの星の「親離れ子離れの儀式」なのかもしれない。
地球で特捜隊の隊員として上下関係を学び、女性隊員と恋を学び、ストレスが貯まったら怪獣相手に一暴れして発散する。
そして一定の修行期間が終わったら故郷に帰る。
差し詰め、ウルトラマンを倒したゼットンは最終試験の教官なのかもしれない。
ウルトラマンからウルトラマンAまではなんとか自力で頑張ってきたがタロウは過保護に育って親がしゃしゃり出てきて助けてしまう。

親も子もこれからのテーマは「自立」なのかもしれないね。
[PR]
by hairhana | 2007-12-22 10:47 | hanaのひとりごと | Comments(0)
ばっくれ世代
a0037910_1713093.jpg

「来年の新卒なんですけど、サロン見学したいんですけどよろしいですか?」
と電話をかけてきて当日、決めた時間になっても現れない。

「じゃあ、来週からよろしくお願いします!」
と面接に来て入店が決まった26才男性がその日になっても来ない。

「お疲れ様!練習頑張ってね!」
と声をかけて帰って行ったスタッフが休み明けに無断欠勤。挙げ句の果てに夜中に忍び込んで荷物と店のドライヤーを持ち帰る。店のドアの前に鍵と「給料を日割りで振り込んでください」の置き手紙。
おまえはルパンか(`_`)ノ

なんか「ばっくれる」やつが多い。
こういうタイプの人間の辞書には「責任」という言葉がないのか?
自分の汚れたケツを人に向けて拭かずにその場を立ち去る。
かなり、いい迷惑である。

皆さんの周りのもいませんか?
例えば、久々の飲み会で集まって、なんとなく誰かが
「海行きたいねぇ〜〜!」
なんて言い出して

「おっ!いいネ!それ!行こう!行こう!じゃあさぁ〜九十九里とかどう?バーベキューもやっちゃってさ!じゃあ、おまえ、車出せよ!女の子はおにぎり作ってきてさぁ〜。いやぁ〜楽しみだねぇ〜〜!!」

とノリノリで仕切って当日の待ち合わせ時間。そいつだけ現れない。
心配した誰かが電話をする。
何度かけても繋がらない。出発時刻はとうに過ぎている。
やっと繋がるも

「・・・・もしもし・・・・。」

「あ、○○くん?ね、どしたの?今日海だよねぇ〜?」

「・・・あ・・・昨日、オールだったんで・・ごめん。」

「え?行かないの?ねえ?みんな待ってるよ!」

「あ・・・ごめん・・・。うん・・ごめん・・・。」

みたいな奴。
相手の目を見て「ごめんなさい」が言えない。
失敗をリカバリーしようとしない。
こんな奴が増えたような気がします。
失敗したところで死ぬ訳じゃなし。

逃げて逃げて誰も信用しなくなり、行き着くところに何が待っているんでしょうか?
つか、あんまり関わりたくないな。運気が逃げそう。
こういう人たちは
「去る者は追わず」が一番。
使い捨てられる人生は送りたくないなぁ〜


【ばっくれる】
ばっくれるとは、しらばっくれるの略。
【年代】 1980年  【種類】 略語
ばっくれるの解説

[1] ばっくれるとは「とぼける」「白を切る」「しらんふり」といった意味で、主にヤクザや盗人、不良の間で使われる言葉である。
[2] ばっくれるは[1]の意味から転じ、「逃げる」といった意味でも使われるようになる。更にそこから「学校を無断で早退する(サボる)」といった意味で若者に使われた言葉である。
[PR]
by hairhana | 2007-12-21 19:16 | hanaのひとりごと | Comments(0)
あやこと申しますm(__)m
a0037910_1123188.jpg


皆様、こんにちは。
私がハナに来て少し経っちゃいましたが、遅ればせながらご挨拶をしたいと思います。

初めまして。
石原文子(あやこ)と申します。
どうぞよろしくお願い致します。

自己紹介をします。
生まれも育ちも宮城県です。
でも牡蠣が苦手でカレーライスが大好きな20才です。

趣味は、好きな音楽をきいてぼーっとすることです。
クラシックに興味があるので、前にトモさんの記事に出てた『ライオン喫茶』は大好きです。
えーと、男性の趣味は・・・知りたい人だけ直接きいて下さいね(笑)

私はHANAのほんわかした空間が大好きです。
「髪を切りにいらして下さい。」
というよりは
「ハナの居心地の良い空気を楽しみに来てください」
という気持ちでいます。
そのためにも日々一生懸命頑張っております(><)

こんな偉そうなことを言っていても至らない点が多々あると思いますが、どうぞあたたかい目で見守ってやってください。
お願いいたしますm(__)m
[PR]
by hairhana | 2007-12-20 14:10 | アヤコのひとりごと | Comments(0)
チーズバーガー対決!!
a0037910_1418498.jpg

ファーストフードにはもう何年も足を運んでいない。
理由は「いつ食っていいかわからない」から。
店や家の近所には無いので、朝昼に食べることは先ず無い。
ディナーにファーストフードを食べなければいけないほど若くもない。
週に1度の休みの日に出先での昼食は僕にとってある意味イベントなので、絶対入らない。
それ以上に根本的な理由は「不味い」からである。

お客さんであの「ロッテリア」の再生に関わっている人がいます。
来る度にいろんなお話をするのですが、

「いろんな具材を試すのもいいけど、これぞ!ハンバーガー!というシンプルなもので原点回帰してみたらどうですか?」

と話していたら、それが聞き入れられたかどうかは知らないが
「実は、バンズとパティとチーズだけのシンプルなハンバーガーが出来るんですよ。」
と教えて貰い、それが「絶品チーズバーガー」です。

まだ、首都圏48店舗の限定販売でさらに1日約200食の限定なので夕方とかに行くと無くなってたりします。
昨日、お昼に立ち寄り絶品チーズバーガーとポテト(100円)を買って公演の日だまりで食べてみました。

「う・・うみゃい!」

バンズはフワフワ。チーズは濃厚。パティはジューシーでちゃんと肉の味がします。
味付けはシンプル。その分、素材の味がしっかり出ています。
ポテトも柔らかく、中はホクホク。100円ならいいおやつです。
あっという間に食べ終わり、次の課程へ・・・

次は、間髪おかずに大手の「マ○ドナルド」へ直行。
条件を揃えるために「チーズバーガーとポテト」を注文。
さらに「ケチャップ抜きで」とオーダー。
テイクアウトし、日だまりを見つけて「いただきます」。

「ま・・まじゅい!」

と言うより、「味がしない」。
食感が違うだけで、唯一マスタードの味だけがしました。
ポテトはボソボソ。端の方は硬くてレンジで温めすぎたパンのような硬い食感。最後まで食べきれませんでした。これで200円

実はファーストフードの殆どのハンバーガーがケチャップなどのソースに味を頼ってるそうです。
あの、みんなが「美味しい!」と絶賛する「モ○バーガー」も実は同じで、「注文を受けてから作る」というやり方が「新鮮!」とか「手作り」というイメージを植え付け「アンチマ○ドナルド」というポジションが「美味しい」と勘違いさせているそうです。
「注文を受けてから作る」というやり方は単にロスを無くすための手段は今やどのファーストフードでもやっていること。先入観を捨てて味わうと結局同じなんですね。

ちなみに「絶品チーズバーガー」のマスコミ発表の席にあのボクシングの内藤選手が現れてアピールをしたそうですが、マスコミの亀田家の質問に全て「極上チーズバーガーです!」と答えていた裏話で、内藤選手はノーギャラ出演で本当にいい人で、奥様もとても素敵な人だそうです。

今回の比較として
★ロッテリア
・極上チーズバーガー     ¥360
・ポテト(小)         ¥100

★マ○ドナルド
・チーズバーガー       ¥100
・ポテト(小)         ¥200

160円の差ですが「量より質」をとるなら前者で、「量」をとるなら後者。
マクドナルドも「メガマック!!」と「3倍」の商品をアピールしているが正直「不味いものを3倍にしても不味いと思っている時間が3倍になるだけ」でどんだけ〜?ってとこか・・_ハ ̄|○

ちなみに店員さんはどっちも可愛かったです。


ロッテリア「極上チーズバーガー」
http://lotteria.jp/campaign/20071130-2/index.html


マグドナルド「メガマック」
http://www.megamac.jp/

[PR]
by hairhana | 2007-12-19 14:17 | さすらいの食いしん坊 | Comments(2)
サヨナラは別れの言葉じゃなくて
a0037910_684717.jpg

なんだよ〜
おまえまでオレをおいていくのかよ〜!(T.T)
オレを一人にしないでくれよぉ〜〜!

おまえとも長いつき合いだったよな。
7年、いや、8年だったかな?
おまえと出会ったのは新宿のソフマップの「歳末大売り出しセール」の時だったっけ?
31日の閉店間際にギリギリセーフで入店して、店員の首根っこ捕まえて

「てめえ!このやろ!一番いいの出しやがれ!・・・でもちょっとまけてね。」

と言っていぶかしげに見つめる周りの店員の視線をはじき飛ばしながらおまえを連れて帰ったね。
いやぁ〜
おまえはオレによくつくしてくれたよ。
文句も言わず、たまにへそを曲げて起きあがってくれなかったりしたがオレが寝てる間も重たい荷物(ファイル)を世界中からエッチラオッチラ運んで来てくれたよな。

何度も治したよな。
おまえの実家の「林檎屋」がその度めんどくさい手続きと高額な金額をオレに突きつける度に何度もおまえと別れようと思ったけど、やはりオレにはおまえしかいないんだよ。
林檎屋はどんどんあたらしい子供を作りやがって、最近じゃああんなに毛嫌いしてライバル視していた「窓屋」とまで仲良くしやがって、オレにゃあ
「窓より、いいですよ〜!林檎屋バンザイ!」
なんて言いやがったくせに。

それでもおまえが好きだったんだよ・・・powerbookG4。オレのノートパソコン。

起動ボタンをおしてもウンともスンとも言ってくれなくなりました。
スーさんに頼んで「お近くのアップルストア(渋谷)」に持って行ってもらって診てもらう。
「ロジックボード」(マザーボード)といういわゆるパソコンの基盤が故障しているとのこと。
たいていの故障はここのせいにすれば全とっかえで片が付いてしまう。こりゃ「修理」と言う名の「お取り替え」なんだな。
電話を替わって貰って値段を聞くと「12万円」だと言う。

「じゅ・・・じゅうにまんえん〜〜〜〜〜〜っ???」

12万円と言えばサーフィンに24回行ける。家賃も払える。原付バイクだって買える。
近所の伊勢重のだいふくだったら1200個食べられる。う〜ん・・幸せ。
そんなすんのかよぉ〜〜!!

「ねえ、もうちょっと安くなんないかな?」

と聞くと「フタの部分が壊れてちゃんと閉まらないから、そこも治さなくてはいけないからそれくらいかかる。」と言うので
それは治さんでいいから安くしろ!と言うと

「フタの部分をどこかでぶつけてますよね。こう言ったところがロジックボードに影響しているんです。」

つかそりゃあ壊れた原因じゃねえか!んでもってフタはいいんだよ。閉まらなくて。
と言うのだがダメの一点張り。
なんて融通がきかんのだ!林檎屋ぁ〜〜〜っ!

・・・・てなわけで、長いつき合いだったがおまえとはお別れだ。スマン。
今日、おまえの遺体を解剖して中身のHDだけ取り出させて貰う。
しばらくは静かにしていてくれ。
いつかオレが

「へっ!12万円なんざぁ〜金のうちに入んねえよっ!え?諭吉が12人?束んなってかかってこいっ!」

と成金になったらおまえを治してもらってやるから。しばし休んでいてくれ。
おまえも疲れたんだよな。
オレも疲れたよ。
安らかに眠ってくれ。

アリガトね。
[PR]
by hairhana | 2007-12-18 06:45 | hanaのひとりごと | Comments(0)
12月の美容室
a0037910_18425294.jpg

忙しい。
忙しすぎる。
12月の美容室はこんなもん。

最近は異常気象で季節感がないのだが、それでも1年の終わりにこうしてみなさんとお会いできるのは嬉しいもんです。
スタッフも増え、サービスやマッサージもさらにレベルアップし充実した時間を過ごしに来てください。

慌ただしい年の瀬にリゾートホテルのような美容室でワンデイトリップ。
とびきりの笑顔でお待ちしています。

てなわけで、エントリーが手抜きになっちゃうのは許してチョンマゲ。
[PR]
by hairhana | 2007-12-16 18:54 | hanaのひとりごと | Comments(0)