hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> みるきーさん ただ..
by hairhana at 07:15
こんにちは! いよい..
by みるきー at 15:54
> みるきーさん 遅れ..
by hairhana at 07:08
あけましておめでとうござ..
by みるきー at 17:43
> みるきーさん 普通..
by hairhana at 08:42
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1129)
(1126)
(1125)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2007年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
実は兼業農家です。
a0037910_10155658.jpg

Hanaの店先は日当たり良好。
植物がモリモリ育ちます。お客様からもらった観葉植物が植え替えるたびに繁殖していきます。
「それなら・・」
と今年はこっそり、トマトと枝豆とサクランボに挑戦しています。
サクランボは多分来年になると思います。

a0037910_10161323.jpg5月に苗から初めて2〜3週間前に花が咲き、やっとトマトと枝豆の実がなりました。
まだ、親指大の小さな実ですけど「実がなる」というのは嬉しいものです。
観葉植物と違い、水と肥料だけでは実は育つどころかつくこともできません。
トマトの花は黄色くてキレイですよ。でも食べられません。
美味しい実を付けるためにはキレイな花が落ちなければいけないんですね。

これってなんだか人生みたいですね。
キレイな花をつけるまでは元々キレイな人はそこそこキレイでいられます。
でも、みんな花の部分で止まりたいって思うんだけど、そればかりに気を取られているといつのまにか実が付かない花になってしまいます。
花ももちろん、見る人を楽しませてくれますが、実はいろんな形で幸せにしてくれます。
体の中に入ってエネルギーになったり、「美味しい」って幸せな気持ちを与えてくれたり。
それが、人で言う仕事だったり、家庭だったり、子供だったりするんでしょうね。

収穫するまで毎日虫が付いていないかチェックしてわき芽を取り除き、花が咲くと受粉させてやり、実が大きくなると水を控えて糖度を上げる。
八百屋で出来合いのトマトを買った方が安くて美味しいかもしれませんが、僕にとってはこのトマトの方が何倍も美味しい気がします。
いや、絶対美味いはず。

夏になると収穫できそうなので、収穫に居合わせた人にはお裾分けしますね。
Hanaに来たときは右側の竹の前に成っているので見てやってください。
早く育たないかなぁ〜
[PR]
by hairhana | 2007-05-31 10:40 | ニコニコ日記 | Comments(0)
神奈川デビュー!!
a0037910_15373679.jpg

いつものように朝3時起床。
まだ、外は真っ暗。支度をしてHanaに。
もう二度と酔っぱらいは介抱しない。と心に決め、コンビニで朝食と飲み物を買う。

いつものように朝4時出発。
今回は温泉で有名な湯河原にある「吉浜」へ行く。
サーファー・トモ。神奈川デビューの巻き。

朝の東名の下りは空いていて気持ちいいね〜。
いつもの千葉は朝日に向かって走るんだけど、神奈川は朝日を背にして走ります。
目の前の景色に赤みがついてきて「朝焼け」を堪能します。
「西湘バイパス」は海沿いの気持ちいい道路。
左手に太平洋。横一線に伸びる水平線を眺める。
「いつか、大切な人と一緒に来たい・・・」
などとロマンチックなことを考えてしまうのはまだ、頭が起きてないのかもしれない。

1時間で吉浜に到着。
民家の駐車場に車を停める。ウェットに着替えていざ!出陣!
今日の吉浜の波はとっても小さかった。
でも、前日の気温がめちゃめちゃ寒かったので心配してたんだけど、水温は暖かく、日が昇ると気温も暖かくなりました。

a0037910_15381067.jpg実は、今回、大ポカをやってしまいました。
ボードの裏に付けるフィンのことを「スケック」というのですが、それを忘れてしまいました。
それがないと「舵の無い船」のように板が安定せず真っ直ぐ走りません。
言うなれば、サイクリングに来て自転車のハンドルを忘れたようなもんです。
アホか・・・オレは・・・。

しかし!師匠のkazちゃんが手伝ってくれて彼の持ってる予備のスケックをアルミテープとビニールテープで固定。
何ともはや、情けないボードになってしまったけど、立てかけて飾るものではないのでノープロブレム。
ちゃんと乗れました。
吉浜は遠浅ですぐにスケックが波打ち際で擦ってしまうので再度修理。
驚いたのが水の透明度。膝下でも透き通って見えるので落ちたスケックも簡単に見つけることが出来ました。

12時前まで海に遊んでもらってボードを仕舞い、そのまま車で山を上がって温泉にGO!
最近、このパターンにはまってます。
高台で海を見渡せる露天風呂。太陽を浴びてのんびり入浴。
「言葉はいらない」
気持ちいいぃ〜〜すら出てきませんでした。
こんな副産物があるから止められないね。

最近、黄砂とイネ科の花粉で目と鼻と喉をやられていて、この日の朝も、目が開けられないくらい辛かったんだけど、吉浜に来て海に入った後は何事もなかったように楽になりました。
やっぱ、海はいいですよ。マジで。

僕もそうですが「サーフィンをやったこと無い」人はたくさんいると思います。
「かっこよさそうだから」とか「女の子にモテたい」とか不純な動機でもかまいません。
是非、一度体験してみてください。
僕たち人間だけではなく全ての生物が海から生まれました。
その文字通り「母なる海」に抱かれてみてください。
日頃のストレスや疲れをいつの間にか取り除いてくれます。
さんざん遊んだら浜で波の音を聞きながらお昼寝も最高に気持ちいいですよ。

そして、今日も僕は元気です。

お土産は湘南で捕れたばかりの、しらすの釜揚げ。
熱々ご飯にマジ合います。
[PR]
by hairhana | 2007-05-30 12:38 | 波乗り小僧 | Comments(4)
最高の感動『俳優祭』
a0037910_7553864.jpg


「最高でした。」


誰でも言えそうなこの言葉以外にこの感動を表現できる言葉が見つかりません。
先日、歌舞伎座で行われた「第三十四回 俳優祭」http://www.actors.or.jp/haiyuusai/index.htmlに行ってきました。
俳優祭とは、何年に一度、不定期に行われる歌舞伎のお祭りです。
いわゆる歌舞伎のオールスター、いや、それ以上かも知れません。
当然、チケットも入手困難なのですが俳優さんと親しいお客様にとって頂き、行くことが出来ました。

a0037910_8493937.jpg
今回の演目はグリム童話でおなじみの「白雪姫」。
配役は白雪姫に女形のトップスター、坂東玉三郎さん。
后(魔女)に市川團十郎さん。
鏡の精に市川海老蔵さん。(魔女を映し出す鏡のマイムに大爆笑でした。さすが親子。)
王子様に松本幸四郎さん。(もちろん、タイツ姿ではありません)
その他も片岡仁左衛門さん、中村橋之助さん、市川染五郎さん、中村勘太郎、七の助さん、中村獅童さん、etc・・・とそうそうたるメンバー。

a0037910_8495346.jpg
圧巻は尾上菊五郎さん演じる「北千住観音」。
舞台に出ただけで会場は爆笑と興奮の渦でした。
普段の歌舞伎にはないアドリブや笑い。その中に磨きをかけた技や芸が光ります。
あの重い衣装をまとったまま反り返る「エビ反り」や艶やかな舞いはうっとりしてしまいます。
幼少の頃から来る日も来る日も稽古に明け暮れた芸の真骨頂でしょうね。

あまりにも美味しい料理を食べたとき、
「塩味が効いてうんたらかんたら・・・どこどこ産の牛肉がどうのこうの・・・」
とうんちくや感想を口にするよりも
「う・・・美味いっ!」
としか出てこない、もしくは言葉が出ない感動に似たものがあります。
とにかく腹を抱えて笑い、目を皿のようにして観て、フィナーレに心震わせました。

a0037910_852780.jpg俳優祭のもう一つの楽しみが「模擬店」です。
俳優さんたちがTシャツ姿で1階から3階までの各売店で売り子をしてお客さんと直接触れ合います。
1時間のリミットでしたが、その名の通りお祭りの縁日のような賑わいでした。
團十郎さんと海老蔵さん親子がすしを握り、染五郎さんが写真館を開き、獅童くんが山菜を売る。

a0037910_8492122.jpg僕の大好きな女形の中村福助さんと一緒に写真も撮らせていただきました。
サプライズだったのは勘太郎さんと七の助さんのTシャツのブースの前にいたら、裏口から中村勘三郎さんが入ってきて一緒に売り子をされました。
アメリカで休養を取られて、この俳優祭のために帰ってきて夜の部だけの出演で駆けつけたばかりで、額に汗を浮かべながらお客さんひとりひとりに接していらっしゃいました。
当然、周りからは黄色い声の嵐。あっという間に人だかりが出来ました。
僕ははじき出されてしまい、改めて女性のパワーを思い知らされました。

a0037910_85056.jpg
好きなものや好きなことはいつまでも話ていられるので、短い文章にまとめたつもりがこんなに長文になってしまいました。
もっと詳しく聞きたい人はHanaに来て直接僕に聞いてください。あ、ちょっとやそっとじゃ止まりませんから、それなりの覚悟して
「トモさん、どうだった?」
って聞いてくださいね。

最後に、お芝居が始まる前に長年歌舞伎に携わってきた裏方さんの表彰式があったんですが、カツラを作る床山さん。みなさん50年以上のベテランさん。
舞台上手の隅で、四角い欅(けやき)の木版を拍子木で打って音を立てるのを「附け」と言うのですがそれをする人を「附け打ち」と言います。立ち回りをするときの足音や見得を切ったときに「カーン!」と鳴り響くあれです。
その附け打ちさんがマイクを向けられて
「どんな時がいい附けをしたときですか?」
と聞かれて
「役者さんがなにも言わず気持ちよく戻ってきてくれたときですかねえ」
と言う言葉に深みを感じました。
僕もそんな台詞が言えるまでまだまだ修行中だなと襟を正す気持ちでした。

今後も技術に磨きをかけてみなさんをキレイにそしてかっちょよくしますから、
これからも、皆々様!隅から隅までずずずぃっ!とぉ!
御!願い!たてまつりますぅぅぅううううううううっ!

チョォ〜〜〜ン!♪
a0037910_8524939.jpg



[PR]
by hairhana | 2007-05-28 09:50 | ニコニコ日記 | Comments(0)
ドラマはある朝突然に・・・
a0037910_10321511.jpg

「あぢっ!!」

暑さで目が覚めた。
5月の終わり。さすがに羽毛布団は暑いんだな。起きたついでに今日のエントリーでも打ち込もう・・・
と思ったがネタがない・・・。

気分転換に近所のコンビニに朝食を買いに行く。
「口笛の裏道」を歩いてコンビニの裏の通りに出る。
すると、右手からワンピースを着た女の子がサンダルを片手に歩いてくる。

「え?ここは平砂浦の浜か?」

という疑問は全く抱かなかった。
その女の子は泥酔してるみたいで千鳥足で歩いて来た。
僕の目の前を通り過ぎ、隣のマンションの入り口の段差の間にさしかかったとき

「バタッ!」

という音と共に倒れ込んだ。
ドラマのように「おっととと・・」と抱きかかえるというわけにはいかず、頭が地面にキスをする前に足ですくい上げた。(ゴメンネ)
「ここのマンション?」
と聞くとそうだと頷く。
「立てる?」
と聞くもうなだれるだけ。
肩を貸してもズルズルっと滑り落ちる。

「どうすんだ?こんな時は?このまま寝かせておくか?いや、そういうわけにもいかん・・・どうすんだ?どうすんの?・・・そうすんの?オレぇぇぇええっ!」

「よいしょっ!と!」

バッグを腕にかけ、サンダルを指にかけ、持ち上げる。
「鍵出すよ。」
と一言断り、バッグから鍵を取り出しオートロックを空ける。
ドアが閉まる。足を伸ばして蹴りを入れる。ビデオカメラに映っていませんように・・・ムリか・・・。
部屋番号を聞いて部屋まで連れて行き、玄関先に座らせてサンダルを置く。

「きもぢわるぃ・・・うっ!吐く・・・・・。」

とりあえず、出たモノの処理をして床を拭いて、ブランケットがあったから広げてそこに寝かせて

「んじゃあね。」(`_`)ノ

と一言声をかけて表に出て、当初の目的でもあるコンビニに入り、サンドイッチとあんパンとヨーグルトを持ってレジに行ってお金を払って・・・・

「\(+_<)/ギョッ!さ・・・財布が・・・無いぃぃぃいいいいっ!」

どうやらさっきの部屋に落としてきたみたいで、取るに戻るも鍵はテーブルの上に分かりやすいように置いてきて建物自体に入れない。
インターホンを鳴らすも彼女は爆睡中。
ああ・・・かっこ悪ぃい。

「先日、助けた者ですが・・・」

と行くのもなんだか気まずくて・・。
財布の中にはコンビニ行くだけだったので大金は入ってなかったんだけど免許証が入っていて、
実は、今年、免許の更新でそろそろ行かないとやばいので、

「すいません、お礼はいいので、中に入ってる名刺に店の住所が書いてあるので(裏の建物だけど)ポストにこっそり投げ込んでおいてください。」

お願いネ。
現実はドラマのようにスマートじゃないね。トホホ・・・
[PR]
by hairhana | 2007-05-27 10:32 | Comments(2)
小さな幸せの輪の中で
a0037910_1013592.jpg

抱きしめる・・・。
抱き寄せる・・・。
抱きかかえる・・。

どれをするのも「愛情」という感情が必要です。
胸と腕と手のひらに見えない優しさのブランケットで包み込みます。
抱かれると安心します。こころが穏やかになります。
抱きしめると優しい気持ちになります。
やがてお互いの気持ちがキャッチボールを始めます。

手を広げて指先から指先までの距離は身長と同じだと聞いたことがあります。
自分と同じ身長の輪の中に幸せが収まってる。
なんだか不思議ですね。

いつもはお母さんに抱かれて幸せを感じてるこの女の子も、ハナに安心と幸せを与えてくれています。
この小さな腕の中で・・・。
[PR]
by hairhana | 2007-05-26 11:26 | 今日のハナ | Comments(0)
世界一気持ちいい場所。
a0037910_4143468.jpg

「蜂の巣駆除?」
いいえ、タンクトップではやりません。

「棒高跳びのハードル作り?」
いいえ、こんな場所じゃ飛べません。

シャンプー台のブラインドを作ってます。
空いた時間にお金をかけず手間をかけてお店を改装しています。
このブラインドがあるとちょっとした「個室感」を味わえます。
また、フロアーのライトを遮断することでよりリラックスした状態になれます。

近所のホームセンターで木材を買い込み、自分で加工して塗装し、組み立てる。
お手本も設計図も無く、頭の中に描いたイメージだけで作っていきます。
店の前のテラスで木材をカットしていると、近所のお客さんが通りすがり、

「トモさん、なにやってるの?」

って聞かれるので、
「シャンプー台のところにブラインドを・・・・・」
と答えていたんだけど、
何人も聞かれるので最後は

「世界一気持ちいい美容室を作ってるんですよ。」

と答えるようにした。
そして完成。

想像以上の出来に大満足。
本日(25日)よりスタート。
みんな気づいてくれるかなぁ〜。
Hanaはちょこっとずつ、進化しています。
ちょっとした間違い探しのような気分で前に来たときとの違いを探してみてくださいね。
a0037910_4332791.jpg

[PR]
by hairhana | 2007-05-25 04:33 | <<Hana News>> | Comments(4)
独立してませんでした。
a0037910_82885.jpg

大手の美容室から独立して早8年が過ぎようとしています。
美容師を志してから独立が僕の夢だったので夢が叶いました。

勤めていた頃は一匹狼でした。
もちろん周りにたくさんのスタッフや人はいました。
だけど、
「自分は誰よりも力があって人に頼むなら自分でした方が早いし間違いがないし、失敗しても納得できる。」
そう思って仕事をしてきました。
元来手先が器用なのとそう頑張ったおかげでたいていのことが出来るようになりました。
出来なかったことも、ある程度時間をかければ「玄人はだし」程度には出来ます。

「誰にも負けない。」

そう自分に言い聞かせて僕は「独立」しました。

独立は文字通り「独り立ち」です。
誰の手も借りず、何の後ろ盾もなく自分だけの力で立ち上がる。それが独立・・・。
ではありません。

ここまで来るのに多くの人に支えられてきました。
お客さんを始め、スタッフ、友人、近所の人・・・・。
支えられないと立っていられないほど僕が弱く年老いたわけではありません。
今まで以上にクォリティの高いものを求めたり、大きな事をやろうとすると自分だけの力ではどうしようもありません。
それまでの僕は池の中でがむしゃらにボートを漕いでいたのかも知れません。

パソコンを購入して独学で勉強してデザインやホームページも作れるようになりました。
でも、
「最高のホームページを作りたい。」
と思ったとき「ちょっと上手」な僕よりもプロの手を借りました。
Hanaのホームページを作ってくれたデザイナーのレイジーくんに
「オレが中西くんみたいに髪の毛切れたら落ち込むだろう?」
って言われました。
大切な写真はカメラマンのモモさんに撮ってもらってます。
当然僕の技術は二人の足元にも及びません。

お客さんが来てくれるから「もっといい店にしよう。いいデザインを作ろう」と頑張れて
スタッフがいるから目の前にいる人に集中できるし、
近所の人がいるから気持ちよく生活できて、
友達がいるから楽しく過ごせる。

「独立」した僕は独立する前より「独り」ではなかったんですね。
みなさんに感謝してます。
どうぞ、これからも一人じゃ何も出来ないこの男を支えてやってください。
その代わり僕がみなさんを最高にキレイにします。

もちろんこのエントリーを読んでくれるあなたにも感謝してます。
あなたのおかげでこうして毎日更新できるのですから。
あしがとう・・・ね。

【今日のオススメ】
東京百http://www.tokyo100.com/
デザイナーのレイジーくんのあれこれ。

gizumomo http://blog.so-net.ne.jp/gizmomo/
プロカメラマンのモモさんのあれこれ
[PR]
by hairhana | 2007-05-23 08:54 | hanaのひとりごと | Comments(0)
口笛吹いて
a0037910_8175973.gif

Hanaの裏にコンビニがあります。
そこに行くのにお店の横の裏道を使います。
マンションに囲まれた車の通れないその道を歩くとき、時々僕は口笛を吹きます。
歌を歌っていて知ってる人にばったり会ったらその場で自爆したくなりますが口笛ならニッコリで済ませることが出来ます。

昔は「夜、口笛を吹くと蛇が出る」とか言われて、なんか悪いことのように言われてきましたけど、
口笛。楽しいです。
普通は息を吐きながら吹くんだけど、一曲吹こうとすると当然ながら吹いてただけでは酸欠で死んでしまいます。
「吸いながら吹く」テクニックが必要になります。
だけど、意外とこれは簡単にできます。
これが出来ればどんな曲でも演奏可能です。
アメリカでは毎年口笛の世界コンクールがあるそうです。

ピアノやギター等の楽器が出来なくても口笛は誰でも出来る楽器。それも無料。
口笛を吹いてるときはなんだか楽しくなります。
今日みたいに天気のいい日は空に向かって吹くと最高に気持ちいい。
試しに今日の帰り道に吹いてみたらどうですか?振り向くとヘビが・・・・いませんよ。

今日のオススメ。
a0037910_8343622.jpg「口笛とウクレレ」
俳優であり映画監督の竹中直人さんとサザンオールスターズの関口さんがコラボレーション。
関口さんのウクレレと竹中さんの口笛が絶妙にシンクロします。
オールナイトニッポンのオープニングの「BITTERSWEET SAMBA」から映画音楽の「慕情」まで。時にはポップに、時にはメローにあなたのハートに響きます。
これを聞いた後は思わず口笛を吹いちゃいます。
[PR]
by hairhana | 2007-05-21 08:35 | hanaの音楽 | Comments(0)
笑わない男になりたい。
a0037910_624516.jpg

「ハックショィィィィイイイイッ!!!!!」

くしゃみって気持ちいいですね。
した後はなんか、晴れ晴れします。
ここだけの話ですが、時折こよりを作ってコチョコチョして思いっきりくしゃみをする僕は変態でしょうか?

スギ花粉が終わって一段落するも、次の刺客のヒノキが僕に襲いかかります。
先日、お昼ご飯を西麻布の三河屋で食べてるとき、なんだか鼻がムズムズしてきました。
まだ、食事が出てくる前だったので、横を向いて

「ヘックショィィイイイッ!!!!」

とやってしまいました。
すると・・・

「ウッ!!!!!!!・・・・」

左の脇腹に激痛が走りました。
やばい・・・・。
先日、サーフボードのテールで打った場所です。
それでも痛いのを我慢して三河屋のミックスフライ定食は完食しました。だっておいしいんだもん。

店に戻り、予約の合間に近所の病院に行く。
レントゲンを撮ってもらい、結果
「第五肋骨にひびが入ってるかもしれない」
とのこと。
全治2週間。
ああ・・来週の波乗りが・・・・。いや、でも、行こうかな・・・。

「治んないよ!」

と先生に怒られる。
激しい動きをするわけではないので仕事には全く差し支えないのが唯一の救い。
それでも、ベッドで寝返るときは未だ激痛に見舞われ夜中に何度も起きてしまいます。
後、大笑いすると響きます。くしゃみなんぞ以ての外。
ハグされよものなら相撲で言う「さばおり」状態。僕がアメリカ人だったら人と会うたびに悲鳴だね。
なんかの「裏技」でくしゃみが出そうになったら鼻をつまむというのがあったけど、これききます。

そんなわけで、一週間ほど「クールな男」になります。
ま、含み笑い程度なら大丈夫なんですが、大笑いは命取りなもんで、
みなさん、あんまり僕を笑わせないでくださいね。

( ´−`) フッ…(笑)
[PR]
by hairhana | 2007-05-20 06:42 | ニコニコ日記 | Comments(2)
路地裏からのささやき。
a0037910_81964.jpg

昔は「路地」がいっぱいありました。
アスファルトで舗装されてないので水たまりが出来たり靴の裏に土が付いたりします。
環境整備が進み、都会の道路という道路はアスファルトで敷き詰められています。
掘っては敷き詰め、また掘って敷き詰め。
真夏はフライパンの上を歩いてるみたいです。

Hanaのお店の前に小さな路地があります。
お店の前にいつもシャッターの降りてる二階建ての古い家があって、その隣から奥に伸びてる小さな路地です。
多分、この家の私有地なんでしょう。
その路地は細く裏の住宅地に続いていて、そこの人たちが近道なので毎日通り過ぎています。
大都会東京の中心にある恵比寿とは思えない光景です。

この度、この土地が売りに出されることになり、家は解体。多分、この路地も無くなるのでしょう。
見納めに、ハイ、パチリ。

外国のどこだかに古代から生えている苔の路があって、そこには遙か昔の足跡が今でも消えず残っているそうです。
この路地もたくさんの人の足跡を残し思い出の通りになっているのでしょう。
時には朝寝坊してダッシュで走り抜け、
時には恋人と手をつなぎもっとこの路が長ければいいのになんて思いながら、
時には落ち込んで肩を落としてトボトボ歩いたり。
そんな足跡がたくさんあります。

アスファルトは水はけも良く泥跳ねも無く、東京で長靴を履いたことがありません。
それでも、こんな路が僕は好きです。

おしまい
[PR]
by hairhana | 2007-05-18 08:24 | hanaのひとりごと | Comments(0)