hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:27
” Happy Birt..
by みるきー at 12:55
> みるきーさん レッ..
by hairhana at 16:49
わかりました! ご丁寧..
by みるきー at 11:05
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:22
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1198)
(1195)
(1194)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2006年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧
6月29日という日は・・・
a0037910_1314356.jpg

[夏休みのお知らせ!]7月21日(水)〜25日(火)まで、Hanaは夏休みを頂きます。ヨロシクね(^_-)-☆

あの頃のあなたはちょうど再婚して間もない頃でしたね。
プライドの高い一級建築士と恋をして人生の残りをその人と過ごす決心をし、故郷を離れ上京した。
相手の人はとても頭のいい人でいろんな事を知っている人でしたね。1970年の大阪万博のどこだかの国のパビリオンの設計をしたというのが彼の自慢でしたね。

そのころの僕はと言うと美容師修業まっただ中。
まだカットが出来ず、お給料も今思うとよくそんな金額で生きていたなあと思ってしまうくらい。

毎月末はサバイバルでした。
友達から田舎から送ってきた米を分けてもらい、近所の中学生に借りた図鑑を片手に山には入り「食べられる山菜」を引き抜いてあく抜きもせず醤油で煮込んで食べてみたり、ちょっとブログには書けないこともしていました。
ガスが止められ、電気が止められ、「やっぱり水道は最後なんだな」なんて身をもって体験もしました。
でも、なんかそんな生活が「生きてる」って実感できて楽しかったのも若さ故なのでしょうね。

あなたも相当苦労しましたね。
プライドの高い一級建築士が仕事の選り好みをし出して、大好きな酒と経費で落ちないのに部下を連れて豪遊を続け生活費は全てあなたが稼いでいたことを僕は知りませんでした。
大好きな音楽を聴くために持って行ったラジカセも、大切にしていた着物も質に入れてお金を作っていたんですね。

時折長距離電話で話したとき、あなたは何度も僕に「大丈夫?」と聞いてくれましたね。僕もサバイバルに慣れてきたのとちょっとばかり男らしい自分に酔っていたのか「大丈夫。」と言ってましたね。でも、本当に「大丈夫?」って聞かなければいけなかったのは僕の方でしたね。
電話を切る間際にあなたが「あ、あのね、ちょっとね・・・」と言いかけて僕が「何?」と聞き返すとあなたは「ちゃんとご飯食べんさいよ。」と気遣ってくれましたね。

そんなあなたの生活を知ったのは僕が上京して来てからでしたね。プライドの高い一級建築士はあなたを幸せにするどころかあなたの全てを奪ってお酒に変えてしまいましたね。
あの日の夜、僕はあなたの家からプライドの高い一級建築士に離婚届に判を押させ着の身着のままに家から追い出しました。

「広島に帰る?」
と聞いたら、あなたは
「もう、今更帰れんよ。」
とつぶやきましたね。それでもあなたは持ち前の明るさと誠実さで周りにお友達も出来、仕事も見つかり、それでもたまに人の良さからか、変なマルチ商法に引っかかったのも知らずに僕に
「これ、体にええんよ。」
と自信満々に勧めてくれたりもしましたね。
僕はそんなあなたが大好きでした。

騙すより、騙される側に廻ってしまう。「はずれ」と解っていて貧乏くじを引いてしまう。自分のことより人のことを優先してしまう。そんなあなたが大好きでした。

僕は今日、ちょうどあの頃のあなたと同い年になりました。いろんな苦労もしましたがあなたがしてきた苦労にはとうてい及びません。
僕はあなたを幸せにしたくて美容師の道を選びました。それなのにあなたは僕が恩返しする時間を僕に与えてくれませんでした。

僕はあなたがこの世を去った次の日に晴れた青空と2月の風が気持ちいいと感じました。
その時僕は「絶対に幸せになってやる」と心に誓いました。
だからどんなに辛いことがあっても僕は幸せに向かって歩いています。

a0037910_1355962.jpg毎年誕生日はあなたに感謝する日です。
母さん。ありがとう。僕は大丈夫です。

おしまい
[PR]
by hairhana | 2006-06-29 13:06 | ニコニコ日記 | Comments(8)
金持ちクマさん
[夏休みのお知らせ!]7月21日(水)〜25日(火)まで、Hanaは夏休みを頂きます。ヨロシクね(^_-)-☆
a0037910_9581826.gif

a0037910_10384629.jpg近頃、お隣のケーキ屋さんの甘い話題が多かったので、ついでにシェフのトシさん(鎧塚さん)がらみの話です。

彼は「くまのプーさん」が大好きです。携帯のストラップもプーさん。お店の中の木彫りのプーさんは僕がプレゼントしたものです。
プーさんが醸し出す癒しの空気が好きなんだそうです。

僕が
「トシさん、あんなん、熊ですよ熊。ロビン少年やティガーやなんたらたちが楽しく食事をしてるシーン。あれ、実写にしたら数分後にはクマとトラしか残ってませんよ。」
と言うと、
「やめてくださいよ〜夢がないっ!」
と怒られます。

a0037910_9584318.jpg元々プーさんはイギリスの劇作家A・A・ミルンが息子のクリストファー・ロビン・ミルンの為に執筆した物語の主人公のクマのぬいぐるみの名前だそうです。
だから出てくるキャラクターはロビン以外はみんな本当はぬいぐるみなんだそうです。
それなら食われることもないからいいね。


ディズニーのキャラクターになったおかげでプーさんの関連事業の売上は稼ぎ頭の「ねずみ」に続く第2位でなんと年間53億円だそうです。
しかし、プーさんの商品化権はまだ、ディズニーと契約する前に「スティーブン・スレンジャー」という人に売却され現在は遺族に権利は相続されているそうです。
ディズニーはプーさんの映像化権を持っていて、それを発想したウォルト・ディズニーはプーさんの映画を観ることなくこの世を去りました。

そんなわけで、ディズニーはプーさんのキャラクターグッズの売り上げからスレンジャーにロイヤリティを払わなければいけないわけだが、本来、2億ドル以上払うべきなところを申告を操作して6600万ドルしか払わなかったことでディズニーが起訴されたが元々契約書の解釈の違いに上乗せしてスレンジャー側の証拠隠蔽工作が発覚しディズニー側の勝訴で終わりました。
そして、近頃、原作者のミルンの孫らがプーさんの商品化権の返還を求めていた裁判お越し、ディズニー側もミルン家を支援していたが米連邦最高裁は26日、原告の上告を棄却、ミルン家の敗訴が確定しました。

a0037910_10523231.jpg原作者のAAミルン。商品化権を取ったスティーブン・スレンジャー。映像化権を取ったウォルト・ディズニー。
元はと言えば子供の夢を膨らませようとそれぞれの思いで始めたことが時が経ち当事者がこの世を去って利権のためにそれぞれが争うという、なんとも夢の無い話になってしまいました。

そんなことも知らずに今日もToshiYoroizukaの店先でプーさんは多くの行列の人並みを笑顔で眺めている。

おしまい。
[PR]
by hairhana | 2006-06-28 10:49 | hanaのひとりごと | Comments(0)
ちょっとだけよん
a0037910_1162028.jpg

梅雨も明けてないときになんですが、お知らせです。
Hanaは7月21日(金曜日)〜7月25日(火曜日)までちょっとだけ、早めの夏休みを頂きます。

いろいろリサーチをかけたら、意外に8月に夏休みを取るという人が少ない。ということ、8月に休みをとってもハイシーズンなので旅行代金が半端なく高いということ。

さて、どこに行こうかな?
NYで美術館、博物館巡り?ウズベキスタンでシルクロードの夢を見る?ハワイのロミロミでリラックス?沈む前にモルディブ?それともモロッコの砂漠で砂遊び?
などと。妄想は広がるばかり・・・
[PR]
by hairhana | 2006-06-27 11:10 | <<Hana News>> | Comments(0)
実はこれが一番好きです。
a0037910_8577100.jpg

こんにちは。トモです。
週末はいいお天気でしたね。梅雨だというのを忘れてしまうくらい気持ちのいい日でした。
開けて、月曜日の今日はまた梅雨空に逆戻り。あ〜あ・・・明日も雨かぁ〜・・(T.T)

そんな憂鬱に負けないために僕の「とっておき」をご紹介します。
Hanaの隣にある、先日の放送の「新どっちの料理ショー」にも出場したりして、今や押しも押されぬ有名パテシェ鎧塚俊彦さんのお店ToshiYoroizuka。

さすが隣にあるだけにほとんどの並んでいるケーキやお菓子は僕の胃の中にインストールされています。
従ってHanaに来て下さるお客さんが

「トモさん、どれがオススメ?」

とよく聞かれます。もちろん、季節限定のケーキや売れ筋のケーキもオススメするのですが、「僕が一番好きなケーキは?」と言うと、実はあまりみなさんが買って帰らないケーキなのです。

その名も「タルトシュクル」(お砂糖のタルト)。¥900

タルトシュクルはベルギーの伝統的なお菓子で各家庭でも作られるのですがお店や家庭によって「何で甘さを出すか」が違っていてスタンダードとはいえ楽しめるケーキです。
トシさん(鎧塚さん)のところはパイナップルが使ってあります。

実は僕はパイナップル自体フルーツの中ではランキングがかなり下の方の果物なのです。しかしながらトシさんの腕にかかるとタルトのサクサクした食感とカスタードクリームの優しい甘さが柔らかくて少しだけ酸味のあるパイナップルの果肉と見事にベストマッチします。
タルトなどの焼き菓子には生ケーキにはない「歯ごたえ」の食感があってエンドルフィン出まくりです。

もちろん、このまま食べても美味しいのですがそれでは「トモレコメンド」としてはインパクトに欠けますのでトシさん直伝の「裏技」を教えます。

1.買ってきたタルトシュクルをオーブンで熱々に「温め」ます。(焼いてはいけません。温める程度です。)
2.その熱々のタルトシュクルの上に「美味しい」(僕はハーゲンダッツですが)バニラアイスを「コォ〜ン!」と載せます。
3,おもむろにフォークでいただきまぁ〜〜す!

これ、かなりやばいです。放っておくと1人で一枚ペロリといってしまいます。
18cm位の大きさなので2人か3人で食べるのもいいかもしれません。(ちなみに僕は1人でいけます)

さらに「裏技」。
予め、電話でタルトシュクルを予約するときに「Hanaさんで聞いたんですが温めておいてもらえますか?」と言えば、専用のオーブンで温めてくれます。
受け取るときはまさに!「焼きたて!」。やばすぎます。
もちろん、Hanaに来てから注文して、Hanaで待ってもらってもいいですよ。
このタルトシュクル。一日にそんなにたくさん作れないので売り切れる時があるのでご注意下さい。

さあ、これを食べると梅雨空の憂鬱が吹き飛びます!是非、お試し下さい。
おしまい。
[PR]
by hairhana | 2006-06-26 10:25 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
新作スイーツ登場!
a0037910_13284652.jpg

暑い!暑すぎる!
梅雨なのか?
こんな暑い日にはグツグツの鍋焼きうどん・・・なんか食えるかいっ!(`_`)ノ
と、いうわけで、お隣のToshiYoroizukaに駆け込んで買ってきました。

新作スイーツ!
「グラニテ・パステーク」!¥500
パステークとはスイカのこと。スイカのスムージーに美味しいキルシュのアイスがのせてあります。

a0037910_18405736.jpgふと、タイでよく飲む「テングモー・パン」とそっくりだなあって感じでした。
タイだとビニール袋に入れて20B(バーツ)で売ってます。

先日テレビの「どっちの料理ショー」にシェフのトシさんが出演していてそのせいか、今日は長蛇の列でした。
並びたくない人はHanaでどうぞ。

********
Hanaでは待ち時間に有名パテシェ鎧塚俊彦氏の店ToshiYoroizukaのスイーツを召し上がることが出来ます。
お気軽にスタッフにお声をおかけ下さい。
********
[PR]
by hairhana | 2006-06-24 18:39 | さすらいの食いしん坊 | Comments(2)
ヒマワリのように
a0037910_19292153.jpg

ホームセンターでヒマワリが安かったので6鉢も買ってしまいました。
さすがに手入れが悪く根詰まりしていたので速攻植え替え。
やはり、ヒマワリという花は夏を感じさせてくれますね。

「向日葵」と言うからには太陽に向かって花が動くのだろうと思ってみたが意外と動かないものです。
イメージ的に南仏を想像するのですが意外にも原産地は北アメリカ。
やはり、顔ほどの大きな花の方がヒマワリらしいですね。これくらい小さいとさすが菊科の植物だけあって(-人-)ナームー...って感じも否めませんね(笑)

ヒマワリのように鮮やかな黄色は気持ちを元気にさせてくれます。
ムシムシして、ジメジメした梅雨のだるさを吹き飛ばして太陽に向かってほえろ!
ワォォォオオオオン!

a0037910_19432676.jpg「ひまわり」と言えばソフィア・ローレン主演で同名のタイトルの映画が昔ありましたね。
第二次世界大戦によって切り裂かれた男と女の運命を太陽とひまわりに例えた壮大なスケールの映画でした。今度、借りて観ようっと。

ヒマワリの花の寿命は2週間らしいのですがたくさんある中から芽が付いているのを選んできたのでもう一度咲かせて1ヶ月は楽しんでやるぞ!と心に誓いました。

おしまい。

もし、恵比寿に来ることがあったら見に来てやってくださいね。
[PR]
by hairhana | 2006-06-23 19:44 | ニコニコ日記 | Comments(0)
最高の夜でした。
a0037910_23594840.jpg

青山の「ブルーノート東京」の前にバイクを停める。
掃除のおじさんに「もう来てる?」って聞くと「あんたが一番だよ」と大粒の汗を額から流しながら教えてくれた。
階段を下りたところで本を開いて読みふける。しばらくするとひとり、ふたりと階段を下りて僕の後ろに並ぶ。
時計が15時を教えてくれたときに案内され整理券をもらう。ナンバーは「0001」。

21時。1stステージの客と入れ替えに階段を降りる。チケットを渡し、ホールに入る。係の人に
「お好きなお席にどうぞ」
と言われ、もちろん最前列の真ん中の席に座る。
ドリンクとアペタイザーを頼みしばしモニターに目をやっていると会場が暗くなりShowtime!

1972年に結成され、Jazz界で不動の地位を築き上げたManhattanTransfer(マンハッタントランスファー)。男性二人女性二人のボーカルユニット。のライブが始まった。
僕が彼らと出会ったのは1984年に日本で大ヒットしたミステリー映画のSF「トワイライトゾーン」の主題歌を彼らが歌った時。
アップテンポでパンチの効いたハーモニーに惹かれアルバム『エクステンションズ』のレコードをアルバイトして買った。
それ以来つかず離れず彼らのファンなのだが僕の生まれ育った広島にはなかなか足を向けてくれなかった。

上京してプレイガイドでたまたま彼らのコンサート情報を仕入れ、出会ってから十数年で初めてライブに行く。
それ以来何度か彼らのステージを観てきた。しかし、これほど近くで見たことは未だ無かった。ステージと言うよりわずか1mも離れていない場所で世界レベルの最高のハーモニーを聴くことが出来た。ああ・・なんて幸せな時間。

スタンダードなジャズのナンバーも彼らのアレンジだと心の中心の柔らかいところに心地よく響いてくる。
ツアー情報を見てみると来年までびっしり世界各地を廻る予定らしいがそのパワーには脱帽する。もちろん全盛期の頃のパワフルさは無いけど「歌い続けている」それがある意味パワフルなのかもしれないね。

「バードランド」は何万回もヒップな夜を迎え、「ルート66」を何千回も往復し、数え切れないほど「バークリー・スクエアでナイチンゲール」と出会ってきた。
歌い混んだ彼らだからこそ出来るアレンジやアドリブ。決して気取らずステキな夜をプレゼントしてくれる。
アンコールの「Route66」を歌い終えた後に差し出してくれたアラン・ポールの手の温かさと大きさに僕はしびれてしまったのさ。

だから今日、ぼくはとってもニコニコなのさっ!
おしまい。
[PR]
by hairhana | 2006-06-21 14:21 | hanaの音楽 | Comments(2)
「耳元」って耳から何センチ?
a0037910_1429083.jpg

とかくランキングや平均っていう 言葉がメディアで紹介されます。
広島にいるときは選ぼうにも圧倒的に数が少なくて迷うこともなかったのが東京に出てくると店やモノだけでなく街まで選ばなくてはいけない。
自分の中に確固たるこだわりや自信のある人は流行ってようが流行ってなかろうがマイノリティなチョイスをしていくのだろうが自分が明るくない分野とかはついつい人の意見を聞いてしまう。

それまでは閑古鳥が鳴いていた店もテレビに紹介されたとたん長蛇の列。テレビCM までして、あっという間にチェーン店化。
「どこが美味いんだよ!あんな脂ギトギトのと○かつがっ!」
と思うのだけど、店の前を通るたびに行列を見てると
「あれ?美味いのかなあ?」
って思ったりして。主体性がないね僕も。

「耳元」って耳から何センチ?
ラジオ体操を今でも出来ますか?
妖怪と言えば?
毎回いろんな「お題」を出して日本の標準を調べています。

「日本の標準タロウ」

マイノリティだと思ってた僕が意外と標準だったりして・・・
[PR]
by hairhana | 2006-06-19 15:16 | hanaのひとりごと | Comments(0)
映画『ダ・ヴィンチ・コード』
a0037910_10253862.jpg

久々に映画のお話し。
今年の上半期の話題の映画と言えば「ダヴィンチ コード」。
ダン・ブラウンの小説『ダ・ヴィンチ・コード』の映画化。

現代のルーブル美術館で館長が殺される。彼は謎めいたダイイングメッセージを残していた。ひょんなことから事件に関わることになった米国の宗教象徴学者と館長の孫にあたるフランス人女性が、彼のメッセージを読み解くうちにキリスト教をめぐる歴史的な陰謀に巻き込まれていく…という物語です。

a0037910_10452187.jpg昔から「ゲームの達人」をはじめ、ベストセラーの小説の映画化は難しいとされますがこの映画も多分に漏れずというところでしょうか。
よく、「読んでから観るか、観てから読むか」という名文句がありますが、この映画は読んでから観ると「物足りなさ」を感じ、観てから読むと、「もう一度観ようか」と思わせられるって感じです。

なんの前知識もなく観てしまうとはっきり言って見終わった感想は「?????」に近いモノがあるでしょう。
トムハンクスが熱演をしてますが彼があまりにも濃すぎて話の流れよりも彼を追ってしまうところがあり、「トムハンクスのダヴィンチコード」的な映画になってるような気がします。
このお話の確信は登場人物と言うよりも背景や関わり合いこそが肝であることで考えるならばトムハンクスはいささかキャスティングミスなのかもしれませんね。

結論としては「読んでから観る」が無難かもしれませんね。
このサイトはダヴィンチの絵に隠された謎のことを詳しく載せてます。これを観てから行くのも手かもね。

『ダ・ヴィンチ・コード』 を読み解く
a0037910_10391941.jpg

[PR]
by hairhana | 2006-06-18 10:40 | hanaの映画 | Comments(0)
スマップみたいだね
a0037910_1251292.jpg

築地に買い出しに行った。
赤のアルマーニのTシャツに赤のNIKEのスニーカー。トルゥーレディションのジーンズにNIKEのキャップ。あんまり魚河岸では見かけない出で立ち。
いつものように場内を物色。
いつもながら店の多さにはビックリする。
最近蒸し暑くてばて気味なのでウナギを買うことにした。
ついでにホタテも購入。
おっちゃんに「まけて!」と頼む。

「お!おにいちゃん!スマップみたいだね!よぉ〜しいいよっ!」

と3500円のところを2800円にしてくれた。
お金を払いに行くとおばちゃんに
「お父ちゃんはちょっとかっこいいと、すぐ、まけるからね〜おにいさんついてるね〜。」
と言われた。

昔からいろんな人に似てると言われてきた。それも時代によって変わってくる。
そうか、今のオレは「スマップみたい」なんだ!そうか!

そんなわけで、これからスマップでお願いします。
おしまい。
[PR]
by hairhana | 2006-06-17 12:05 | ニコニコ日記 | Comments(0)