hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
わ!!誤字ですね^^; ..
by hairhana at 17:07
×thinkinng→〇..
by 無名 at 09:53
> えりこ@京都さん ..
by hairhana at 10:01
トモさん、ご無沙汰してお..
by えりこ@京都 at 20:00
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:27
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1277)
(1273)
(1273)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2006年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
バブルバスでやっちゃった。
a0037910_11414113.jpg

たまには疲れをしっかり取るために、お風呂を溜めて入ることにした。
シャワーだけじゃ疲れは取れないもんね。
ついでにお洒落に「バブルバス」にすることにした。
泡のブクブクのあれだ。

最初に薬剤を入れてお湯を入れる。
ドバドバドバ・・すでに泡が立っている。ちょっといい匂いがする。
お湯が溜まるまで、先日買ったFF12をやった。
夢中になってやっていて、ふと気がつくと結構な時間が経っていた。

「あ!やべっ!」

と思い、バスルームに直行。途中、焦って左足の小指と薬指をワゴンにぶつける。

「うごっ!!」(キーボードでは打てない声)

こんな時、誰にも当たれないのが辛い。
足を引きずりながらバスルームのドアを開けるとバスタブには泡がてんこ盛りになっていた。
幸い途中でお湯が抜けるので溢れることはないのでセーフ。
泡が溢れて無くなるというオチはなかった。

a0037910_11415719.jpgそれでも多分大量のお湯が無駄に消えていったのだろう。
アフリカの人のことを思うとちょっとだけ胸が痛んだ。

気を取り直してバスタイム。
まだ、ジンジンする左足の指先を早く温めてケアしてやりたい。
ゆっくりつかるべく、いつものように友達が差し入れてくれたコンビニマンガを持ってお風呂に直行!
今回は「特命係長・只野仁」高橋克典さんが主演したドラマの原作のマンガ。
かなり、救われない。

てんこ盛りの泡のバスタブに「ちょいと外国人気分」を味わうべくバスタブにダイブしたら物の見事にお湯が溢れバブルはあっという間に排水溝の周りに山盛りに。
そしてバスタブはかすかに臭いを残して見事白湯。

バスタブの端に残った泡をかき集めてみるも拳くらいの大きさしかなく、しょうがないから手のひらにのせて、ドラマみたいに「ふっ!」とかいって吹いてみる。

可愛くない・・・

おしまい
[PR]
by hairhana | 2006-03-31 11:43 | ニコニコ日記 | Comments(0)
Hanaのひとりごと
a0037910_23482050.jpg

こんばんわ。
今回の声のメッセージは「Hanaのひとりごと」。
このタイトルのついた理由をおはなしします。
「Hanaのひとりごと」
http://www.voiceblog.jp/hairhana/m200603.html#107368

[PR]
by hairhana | 2006-03-29 23:49 | hanaのひとりごと | Comments(0)
笑えない角には服が濡れる・・・
a0037910_1831353.jpg

毎週、渋谷の太極拳の道場に通っているので終わって晩飯を食べるために渋谷の町を歩く。
店はとにかくたくさんあるのだが入ってみたくなる店となるとなかなか難しい。
そうやって徘徊しているとあまりの人の多さにイライラしてきた。
テロリストの気持ちがちょっと解った。

ふと観ると渋谷クアトロの前に以前はゲームセンターだった場所になにか出来ている。
そこには「ヨシモト∞ホール」と書いてあった。
上からのぞき込むとなにやらお笑い芸人たちがバラエティみたいなのをやっている。
「入場無料!!」と書いてあるので、ちょっとひやかしに覗いてみることにする。

a0037910_18163331.jpg


入り口から入ろうとすると
「ラストが9時15分までなんですが、終わりまでいてもらえないと入れません。

と係の人らしき男が言う。
「おもしろいの?」
と聞くと、彼は一瞬だけ目をそらして空を見上げた。

「おもしろいですよっ!」
とまるで石焼きイモのテープのように答えた。
よく観ると客席もまばらみたいだが、猜疑心より好奇心のベクトルの方がわずがに上を向いていたので入ることにした。

受付で名前と年を記入。
自分の前に「58年」とか「60年」とか書いてあったので僕も迷わず「63年」と書いた。
かえって気がついたのだがあれは西暦ではなかったようだ。ということは僕は今19歳ということになる。
ま、いいか。

a0037910_1832266.jpg席に着く。「ほっしゃん」という人がメインで若手の芸人さんと掛け合いをしている。
ゲームをしたりして客の笑いを誘うのだが、これがどうにも笑えない。
内容を細かく話す気にもならないのだが、段取りが悪いのと波に乗り切れていないので観ていて痛い。

こっちは「さあ!笑いますよ!ど〜〜ん!と来てください!」

と笑う気満々でいつでも顔の筋肉を高速で動かす用意をするのだけれど、どうにも笑えない。
会場の女の子で手を叩いて笑ってる人が数人いたが
「はっ!もしかして、オレ、わかってない?乗れてない?」
いつのまにか笑えない自分を責めている自分がいた。

「すいません!自宅が火事なんです!家の中には年寄りと子供が!」

と名演技でその場を出て行きたかったのだが、それでも出してくれなさそうで
わずか30分強の時間は、僕にとって拷問のようなストレスを与えてくれた。

プロを目の前にして思う事じゃないけど

「オレの方がぜって〜おもしろい!」

と思う自分がそこにいた。
しかし、閉じこめられて笑えないというのは、味気のない料理を無理矢理口の中に流し込んでいるに等しいような気がする。

9時15分。

背部のドアが開く。
やってる方も観てる方も多分、相当疲れているだろうと思った。
深海から外に出ると冷たい雨が降っていた・・・・。

おしまい

「ヨシモト∞」(無限大)
[PR]
by hairhana | 2006-03-29 18:21 | ニコニコ日記 | Comments(0)
自分らしく生きてみる
a0037910_22293720.jpg


実は最近この日記を更新する意欲が全く無かった。
以前は言いたいことや伝えたいことが次から次へとあって、
「一日1アップ」
と決めていたので次の日が来るのが楽しみでしょうがなかった。
レスがあるともちろん嬉しかったけど、それ以上に表現したかった。

日々が辛いことばかりじゃないのになんなんだろう?
楽しいことだっていっぱいあるはずなのに。
何かがおかしくなっていましたね。

今日、久しぶりの友達が遊びに来てくれました。
僕が10代の終わりから、友達であり、先輩であり、先生でもある大切な人です。
僕にはそんな大切な友人が何人かいます。
彼らは僕の「曲がり角」にいつもいます。
悩んだり迷ってるときに何の前触れもなく現れます。

決して僕の悩みを聞こうとはしません。
それでも目の覚める言葉をサラッと言ってくれます。
そんな彼の言ってくれた言葉は

「いつも自分らしくいることだよ。
肩に力が入ってたらダメ。リラックスするんだよ。
自分らしく生きてると力を入れなくてすむ人が自然と周りに集まってくるし、そんな場所に足が向くはずなんだよ。
結局人は最期は自分のやりたいようにやるんだから。」

「自分らしく」という言葉が胸に刺さった。
その言葉を彼が言うと素直に聞くことが出来た。多分それは彼自身が自分らしく生きているからなんだろう。

最近の自分は多分、自分らしくなかったのだろう。
でも、ふと思った。

「自分らしいって、俺ってなにが自分らしいんだろう?」

優柔不断で中途半端に優しい僕は、もしかしたら自分らしさをどこかに置き忘れてしまったのかもしれません。
これからの日々を自分らしく生きていこうと思いました。
とりあえずあんこを食べます。
これだけは揺るぎなく誰に聞かれても即答できる大好物だからです。
好きなことをしているときの僕は多分、僕らしいはずです。

なんか楽しくなってきました。
これから楽しみにしていてくださいね。
(一番楽しみなのは自分自身なのですけどね)

おしまい
[PR]
by hairhana | 2006-03-27 22:33 | hanaのひとりごと | Comments(4)
新東京タワー!
a0037910_10233214.jpg

「新東京タワー、墨田に決定 高さ世界一、10年完成へ」
あの東京タワーが移転する。
場所は「墨田区・台東エリア」だそうだ。
現東京タワー(333メートル)の2倍近くの地上600メートル級で、カナダ・トロントのCNタワー(553メートル)を抜いて世界一の電波塔が誕生することになるらしい。

今後、テレビ放送が「地デシ」(地上デジタル放送」に切り替わる。そのための電波塔として使われる。
最近テレビを点けると民放5局とNHKでひっきりなしに「チデジ」、「チデジ」と騒いでいる。
「血出痔」なのかと、なんとなく痛そうなイメージは拭えないが、

「おお!これからのテレビは地デジかぁ〜!」

と、時代の最先端のような気がして携帯電話も「ワンセグ対応」とか言って、地デジの電波を拾い、鮮明にリアルタイムにテレビ放送を見ることが出来るとうたっている。

a0037910_133044.jpgしかし、すでにご存じの方もいるとは思うが、実は世界的に言うとめちゃめちゃ遅れているのだ。
インフラが整っている先進国はテレビ放送はケーブル。そしてインターネットでの放送が主流になっている。
コンテンツも充実していてテレビ局の押しつけでなく、自分で選ぶことが出来る。
例えば、現在の放送ではお笑いのバラエティーや歌番組など、自分が好きな芸人やアーティストが出るまで、待たないといけないがネットだと、「お笑い」→「芸人」とコンテンツを絞っていけば無駄なく観ることが可能になる。

また、個人でコンテンツを作ることが出来、自分が作ったムービーや情報を世界中に配信することが出来る。いわゆるホームページと同じ原理である。
今、僕がやってる「Hanaとおしゃべり」のように自分で開局したラジオのように声や映像を配信することが出来る。また、リアルタイムに生放送することも可能になる。

そうなると大手のレコード会社に所属していなくてもインディーズや自主制作の映画なども日の目を見る機会が圧倒的に増えることになる。、
そうなるとヒット率の高い個人のコンテンツに大手のスポンサーが付くこともありうるのだね。

そうなると困るのは民歩各社やNHK。
ただでさえテレビ視聴率は衰えているのにそうなると衰退に拍車がかかってしまう。
いままでのように「殿様商売」が出来なくなってしまう。
「地デジ」はテレビ局が生き残りを賭けた苦肉の策なのだね。

a0037910_1314437.jpgお隣韓国はすでにネット化が進んで真の双方向のデジタルライフの道を歩んでいる。
「いいじゃんそれ!」
と僕らがいくら声高に叫んでも実現を拒んでる最も大きな要因が政治家の利権にある。
日本全国に張り巡らせれている「高速道路」。当然電気も通っているのだからそこを使えばほぼ日本中網羅できるのにその土地、その土地の権利を政治家が握っているのだそうだ、。
彼らが重い腰を上げない限り絵に描いた餅になってしまう。

とはいえ、僕なんかテレビに育てられた世代だから、頑張って、スポンサー寄りでなく視聴者寄りの面白い番組をもっともっと作って欲しいなぁ〜

「新東京タワー」は無用の長物かもしれない。
せめて、僕たちが願うのはそれに税金が使われないことを祈るだけかもしれないね。

テレビは本当に必要か?
「Electric Journal」

そう遠い日ではないかもしれない
「テレビ局がつぶれる日」

インターネットテレビ
「天草テレビ」
[PR]
by hairhana | 2006-03-25 10:58 | hanaのひとりごと | Comments(0)
あなたもオオカミに変わりますか〜♪
a0037910_13474145.jpg

ハナ、
御年14歳。人間で言うとおばあちゃん。
体重2.5kg。ポメラニアン。
小さいせいか、みんな
「きゃぁ〜!かわいぃぃ〜〜〜!」
「ぬいぐるみみたいぃ〜〜!!」
と一様に可愛い、大人しいと、近寄ります。

しかし、こいつ、意外と気むずかし屋。
不用意に手を出そうものなら、

「ウギャッ!」

とやられてしまいます。
手なずけるこつは、怖がらず、堂々と接することです。
そうでないとなめられますから。

と言っても「うぎゃっ!!」とやられる人が後を絶たないので
「猛犬注意!」
の張り紙だと誇大広告でJAROにたたかれそうなので
「こいつ、実は、怖いんですよぉ〜」
と注意してもらうために

オオカミにしてみました。

ま、犬の祖先は元々オオカミなのでウソでは無いので、ま、いいか。
[PR]
by hairhana | 2006-03-22 13:54 | 今日のハナ | Comments(4)
「あなたに会えなくて淋しいよぉ〜(・_・、)!」
a0037910_8572689.jpg


サワディー カップ! トモです。
みなさん、タイポップスを聴いたことありますか?
タイというと、近いんだけど意外に馴染みがない人が多いと思います。
「トムヤムクン?」
とか、お寺とか・・・
言葉で言うと
「サワディー カー」(おはよう、こんにちは、さようならと全てをこの一言で言います)

今回の“Hanaとおしゃべり”はタイのラブソングのお話です。
http://hair-hana.seesaa.net/article/15117409.html


音楽はガムランなどの民族音楽を想像する人も多いでしょうが、それは「日本人は琴とか、雅楽」と決めつけてるようなもので、
僕たちと同じく街中に流れているほとんどがポップスです。
ただ、アーティストを含め、CDなどのほとんどが日本に入って来てないのであまり聴く機会が少ないのが実際のところです。

最近だと、「マッハ!!!」とか、オカマのバレーボールチームの話とかの映画が入って来てますが彼らの日常の文化に触れるところまではなかなかたどり着けません。

タイポップスはほとんどがラブソングです。
最近ではJポップのように「打ち込み系」の曲も多いみたいですがまだまだギターとかの生バンドをバックに歌ってることが多いです。
演奏に粗があってもやはり生の音は心に響きます。
言葉がわからなくても夜、部屋で聴いているとなんだかうっとりしてしまいます。

歌詞の中でよく耳にする言葉で「キットゥン」という言葉があります。
これは英語で言う「I miss you」(私はあなたがいないのを淋しく思います)。
忙しくてなかなか会えない相手に
「会えなくて淋しいよぉ〜」
なんて、なかなか照れくさくて言えませんがこんな便利な言葉なら言いやすいかもしれませんね。

タイ語は言葉の語尾に女性は「カー」、男性は「クラップ」を付けます。
これは「です」、「ます」と同じで丁寧な言い方になります。
だけど、もう少し砕けた言い方で「ナ」を付けることがあります。
カーやクラップが
「淋しです」に対して
ナは
「淋しいよぉ〜(・_・、)」
となんだか伝わり方が違うでしょ?

タイ語で「あなた」は「クン」
「クン(名前でも良い) キットゥン ナ!」
(あなたに会えなくて淋しいよぉ〜!)
となるわけです。

とはいえ、思ってる感情をそのまま言葉に出せたならもっといいんでしょうけどね。 
[PR]
by hairhana | 2006-03-20 11:48 | hanaのひとりごと | Comments(0)
ガンバレ!みんな!
a0037910_23541886.jpg

今日のおしゃべりは「ガンバレ」。
って言っても、他人に「ガンバレ!ガンバレ!」って言う前に自分にガンバレ!なんだけどね。

つか、ガンバってますよ。毎日。
でも、「ひとりでガンバル」よりも、「みんなでガンバル」方がパワーがありますね。

*ポットキャスティングで声のメッセージが聞けます、↓
「ガンバレ!」
[PR]
by hairhana | 2006-03-17 23:54 | 今日のおしゃべり | Comments(5)
今の僕に出来ること
a0037910_1859175.jpg

友達のTAKA86さんが来てくれて「地球温暖化」の話になった。
僕が今更講釈をたれる様なものではないので説明は割愛させていただくが、そのために「なにかしてるか?」と聞かれると答えは「NO」となってしまう。

昔も「森林伐採反対!」とか言って「マイ箸」を持ち歩き、割り箸を使わない運動もあったが、今、あまり見ない。
僕も含め、日本人は「熱しやすく冷めやすい」。
結局、マスコミや一部の業者のお金儲けのネタにしかならないのかもしれない。

危機感がないのは「だからどうなる」っていうのが具体的にイメージが湧かないからだろう。
「今のままではおしりに火がつきますよ!」
と言われても熱くもなく、痛くもなかったら、確かになんとかしようなどとは思わないかもしれない。

しかし、おしりに火がついてからでは遅いのだ。
もう、20年もすると湾岸の土地は海に沈み、東京は沖縄並みに熱帯になる。
北極もなくなるそうだ。

「いいじゃん、沖縄に行く手間が省けて。一年中Tシャツで過ごせるから洋服代も安く済むし・・」

と言う人もいるのだろう。
それでも、自然が多く、海もきれいな沖縄ならいいだろうが、ビルの建ち並ぶ、そして、海の汚い東京であの暑さだと、確実死ぬね。
そして、クーラーをガンガンに効かせてさらに温暖化に拍車がかかる。

ちなみに、各国の近代化が進み広大な土地と人口を抱えたインドや中国が日本並みのエネルギーを使用し消費するとしたら地球が15個必要だそうだ。

日本だけでなく世の中が抜き差しならないところまで来ている。
ライブドアのメールがどうとか、倖田來未がエロかわいいとか、そんなことで一喜一憂している場合ではないのだ。

とりあえず、個人で出来ることから始めようと思う。
・掃除機を使わずほうきにする。
・ドライヤーは使わないわけにはいかないのでブローの時間を短縮するだけの技術を身につける。
・エアコンは極力使わない。
・壊れた物は直して使う。

そんなことから始めようと思います。
みなさんもどうですか?

*追記*
TAKAさん
彼はhref="http://renature.jp/" target="_blank">「リネーチャー」という会社をやってます。
地球に優しく自然を愛する。言うだけじゃなく行動しているかっちょいい人です。
[PR]
by hairhana | 2006-03-17 19:03 | hanaのひとりごと | Comments(0)
Hanaとおしゃべり
a0037910_1750199.jpg

こんにちは、トモです。
いつも「hanaのひとりごと」を読んでくれてありがとうございます。
このブログのおかげで、皆さんとの距離が縮まり、サロンワークの中だけではお伝え出来ないお話や出来事をつづってきました。

今回、ポッドキャスティングで声のブログ、「Hanaとおしゃべり」を始めました。
文字でお伝えするひとりごととはまた違った内容で、皆さんに楽しんでいただけたらと思います。
これからもHana、そしてこのブログをよろしくお願いします。

「Hanaとおしゃべり」http://hair-hana.seesaa.net
[PR]
by hairhana | 2006-03-16 17:53 | hanaのひとりごと | Comments(6)