hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
わ!!誤字ですね^^; ..
by hairhana at 17:07
×thinkinng→〇..
by 無名 at 09:53
> えりこ@京都さん ..
by hairhana at 10:01
トモさん、ご無沙汰してお..
by えりこ@京都 at 20:00
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:27
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1287)
(1283)
(1283)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2006年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧
行って来ます
a0037910_1757291.jpg

みなさん。しばしのお別れです。
お元気で
[PR]
by hairhana | 2006-01-28 17:57 | ニコニコ日記 | Comments(0)
では、行ってきます。
a0037910_694353.jpg

てねわけで、今日から2月1日(水曜日)までの5日間、
「微笑みの国」タイ。に行ってきます。
今回の日程は
【1/28】(土)
18:30のユナイテッドで出発。
現地23:30に到着。タクシーで「バイヨークスカイホテル」
チェックインして、近所の屋台で晩ご飯。就寝。

【1/29】(日)
早起きして78階のスカイレストランで朝食。
「ウィークエンドマーケット」(チャトゥチャック)に買い付け。
ここは何でも打ってます。 野菜や果物、植木、犬、猫、魚、爬虫類と様々なペット(ワシントン条約に違反するものも多いので注意)、雑貨、衣類、民芸品、骨董品、アーミーグッズ。総店舗数1万店とも言われ多種多様のお店が出ています。
マーケット内はまるで迷路の様です。
週末、タイの人たちはここで買い物をします。最近では観光客も来るようになって少し割高になったけど、それでも安いです。

この日は多分、一日中ここにいるでしょう。

【1/30】(月)
友人の家族と合流し王宮周辺に行く。
ワット・ポーの近くで「プラー」(タイのお守り)を購入。
お寺の中にあるタイマッサージの店(¥900)でマッサージ。
伊勢丹の中にある「MK」(タイスキのチェーン店)でタイスキを食べる。

【1/31】(火)
Hanaをオープンするときにお世話になったタイの人たちに挨拶。
一緒に食事。
未定。

【2/1】(水)
帰国。

てな感じです。
もし、「買ってきて欲しいモノ」があったら、コメントに書き込んでください。
ホテルでチェックします。
日本で買うよりはるかに安いと思います。

それでは行ってきます。僕がいない間、みなさんいい子でいてくださいね。
[PR]
by hairhana | 2006-01-28 06:30 | <<Hana News>> | Comments(0)
美人の作り方。
a0037910_1951815.jpg

 僕は、この仕事をしていて解るようになったんだけど、基本的に「ブス」っていな いんだなあと考えます。
どんな人でも「可愛い」や「きれい」と言わせるようにヘア ー&メイクで出来るからです。

僕の大切な本で、「The Art of Makeup」という本が あります。
その中には僕の尊敬するアーティストKevyn Aucoinの作品が載っています 。
スーパーモデルから一般人まで幅広く彼の手にかかって美しくなってます。

その中 でも、一般の素人が、彼の手にかかって変身してるページがあるんだけど、特に派手にな ったわけでなく、でも、「この人プロのモデルさん?」と目を疑いたくなるくらい美 しく変身してます。
本当に違うんです。

 でも、何が違うかというと、僕はメイキャップはもちろんのこと、一番違うのは、 彼女たちの「表情」が違うと思います。
 カメラに向かってあふれ出すくらいの優しそうな微笑みや、見ている人を吸い込ん でしまうような眼差しや、それぞれが一人の美しい女性として確立されています。

 人は誰でもコンプレックスを持っています。
「もう少し鼻が高ければ」、「もう少 し痩せてれば」、「もうすこし・・・・」と常に自分に欠けている何かを意識してま す。

自分に不満があればそれが表情に出てきます。
おどおどした目つきになり、相手 を威嚇したり、変な緊張感を持ってしまって、顔の筋肉が引きつってしまいます。

 最近はみんなメイクが上手になって、そこそこ可愛くなる代わりに、その人自身が 持っている「個性」が無くなったような気がします。
集団でいるといいのだけれど、 一人になるとどこか落ち着きが無くなりますね。
みんながやってるメイクや髪型をして 、みんなが持ってるバックを持ち、服を着てるときは安心なんだけど、「オリジナル 」を選ぶことが出来なくなってます。

「生き方」に自信を持っべきだと思います。自分で選びましょう。
たとえそれが周りの人に なんと言われようとすてきなものをすてきだと言えることが大切だと思います。
流行 ものなんてどうせだれも理解して買ってる人なんていないんだから。(でも、プロの 意見はちゃんと聞いて下さいね)
プロでも「にわかプロ」も多いのでご用心。
美容師でも、「お客様をかっこよくす るのが好きな美容師」と、「自分がかっこよくいたい美容師」では、雲泥の差があり ます。前者はちゃんとコミュニケーションを取って理論を持ってます。後者は単純に 自分の好みを押しつけます。僕は常に前者でありたいと思ってます。    

では、「いい表情」を作る方法を伝授します。いつも楽しく生活することはもちろ んですが、簡単な方法で出来ますからだまされたと思ってやってみて下さい。
とりあ えず、1週間毎日やってみて下さい。(出来れば鏡のあるところにいったらちょっと だけでもやって下さい。)  
 鏡の前に起って自分の顔を隅から隅まで見て下さい。どこか「いけてる」(自己判 断でいい)部分を見つけて下さい。
例えば、口元がセクシーとか、たれた目が可愛い とかなんでもいいです。そしたらその部分を10秒見つめて、ほれぼれしてきたら声に 出して誉めて下さい。
「可愛い、可愛い」とか3回言って下さい。
これを繰り返して ると今度は更に違う場所も探すようになります。そこで見つけたら同じように誉めて あげて下さい。  
そしてその部分をもっと引き立ててあげて下さい。(メイクとかでなく)目元だと もっとパッチリさせるとか、口元だと広角を上げてあげるとか。  
そしたらもう一度3回誉めて下さい。    

美人の一丁出来上がり!    最後にその表情を僕に見せて下さい。(必須)    
どんなにきれいな作りでも表情が乏しいと僕は「ブス」だと思います。
それはまる で、水をやらずに枯れかかった蘭の花のようなもので、とても貧困です。「性格ブス 」とはよく言うけど、内面は顔の形には出ないけど必ず表情に出ます。

美人さんいらっしゃぁ〜い!
a0037910_1954091.jpg

[PR]
by hairhana | 2006-01-27 19:06 | hanaのひとりごと | Comments(0)
今換えに行きます。
a0037910_18345052.jpg

部屋で本を読んでると目がチカチカしてきた。
「あ〜オレもとうとう目にきたかぁ〜・・」
と嘆かわしくなる。

それにしてもずっとチカチカしてる。
「やべ!こりゃ目の病気かなんかになったか?明日、ハサミ握れるかなぁ?」
と不安がよぎる。
それにしても、チカチカ・・チカチカ・・・

ふと、見上げると天井の蛍光灯がチカチカしてる。
なんだ、蛍光灯か・・・。
普段、部屋では間接照明なのであまり蛍光灯を点けない。
放っておくか・・と思いながらも気持ち悪いので換えることにした。
そういえば、昔住んでた安アパートの電球を換えるのにカバーをはずすのだが、明らかにその中に無数の虫の死骸が入ってるのがシルエットでわかった。。

僕ははっきり言って虫が嫌いです。胸を張って言います。
昔、勤めていた店にゴキブリが出て先輩に
「トモ、おまえ殺せえや。新聞丸めてバシッ!といきゃええんよ、早よやれや。」
と言われ、壁に上ってるゴキブリを叩こうとしたらいきなり、あのやろ、振り向いて飛んできやがった。

ブゥ〜〜〜ン・・・・I

ゴキブリって飛ぶときトンボとかみたいに水平に飛ばずに「縦になって」飛びます。
新聞を振りかざした僕の耳元をかすめ飛んでいきました。羽音と軽いバイブレーションがいつまでも耳の奥にこだましました。
本当に怖いとき、人は「ギャァ〜ッ!」もなにも声が出ません。
しばらくの間動けませんでした。
それ以来虫はダメです。まだ、人に殴りかかられた方がましです。

だから、そうなる前に蛍光灯は換えます。
今の部屋は虫がいないので好きです。
ちなみに店の電球は全てカバーは無しです。

蛍光灯を換えると少し明るくなります。
いいな〜光って。
[PR]
by hairhana | 2006-01-26 19:12 | ニコニコ日記 | Comments(3)
負けた・・・_ハ ̄|○
a0037910_1515743.jpg

昨日に引き続きパピヨン第2弾!
今日はレオンちゃん。

レオンは何がスゴイかって「しつけが行き届いている。」
コンテストがあってそこでチャンピオンにもなっている。
コンテストというと、ドッグコンテストのように毛づやや体格と競うあれかとおもったら、いろいろあって、レオンは「伏せ」とか「待て」に代表される訓練の成果を競うモノもある。
号令ひとつでピタッと決まるレオンに脱帽。

「レオン!待て!」
と飼い主さんが声をかけると、ピタッ!と動かない。
いろいろクラスがあって一番層の厚いクラスで優勝したんだと。
すごいね〜

ちなみにツーショットの写真を撮ろうとして
「ハナ!お座りっ!」
と言ったらご覧の通り寝てしまいました。

やれやれ、誰に似たんだか・・・
[PR]
by hairhana | 2006-01-26 15:10 | 今日のハナ | Comments(2)
お友達からお願いします!
a0037910_21324114.jpg

今日は可愛いお友達が来た。
パピヨンの「マロンちゃん」です。
歳は1才6ヶ月。
ハナが来月満14歳。
友達というより孫かな。

さすが若いだけあって毛並みはいいし、なにしろ元気。
羨ましい。
飼い主のママはクラッとするくらいの美人。(写真をお見せできないのが悔しい)
ああ・・俺が飼われたい・・・。

今日はママとおそろいのパステルの紫の服を着たマロンちゃん。
ハナが気になるのか、しきりに近寄っては、ハナに「ウギャッ!」と怒られ後ずさり。
ハナは犬なつっこい犬ではないので自分からは寄っていかないが、何度か近づけると段々大人しくなる。

なんとか友達になって欲しいモノだ。
「将(ママさん)を射んとすれば馬から」
ということわざもあるだろう。
頼むぞ!ハナ!
多分僕がすり寄るとママさんに「ウギャッ!」とやられてしまうんだろうなあ。

ちなみにマロンちゃんは僕によくなついてくれてます。というより、誰にでも愛想のいい可愛い子ですね。

この日のハナは「ミツバチ」でした。
[PR]
by hairhana | 2006-01-25 22:02 | 今日のハナ | Comments(2)
今まで生きてきて一番幸せ!
a0037910_541368.jpg

鏡の中の自分の顔を見る。
以前、15歳の水泳選手が
「今まで生きてきて一番しあわせです!」
と言って「どれだけ生きてきたんだ?」と世間を賑わせたこともあったがその後、彼女は鳴かず飛ばずでヌード写真を出し、近所の居酒屋で見かけたがアスリートの陰は微塵もなく、タバコを吹かし深酒をしていた。
そう思うと彼女の言うとおり後にも先にも「あのとき」が一番幸せだったのかもしれない。
あの時、あの瞬間の感動や喜びに比べると全てが色あせて見えるのかもしれない。

鏡の中の自分をまじまじと見ると、いつも見慣れている顔だがよくよく観ると「そこそこ生きてきた」顔をしている。
女の子のように「お肌のお手入れ」や美白、しわ取り、ケアをしてきたわけじゃないので、どちらかというと「戦ってきた傷跡」のようなものが至る所に観られる。
中でもやんちゃだった中高の時にできた傷跡が今でも残っている。
今思うとガラス板で殴られたり、崖から突き落とされたり、石で殴られたりとよくこうして生きてこられたと思う。ま、それと同じ、いや、それ以上に自分がしてきたことはあまり覚えていないのだが。

ふと振り返って
「俺の人生で一番幸せだったときっていつだろう?」
と考えてみた。よしんばあったとしてそれが一番ではたしていいのだろうか?と。
16歳の時国体で3位になったこと?
コンテストで優勝したこと?
店を出せたこと?
前述の女の子はもしかしたら燃え尽きてしまい、ちょっとかわいそうな気もするが少なくとも「一番幸せ」と思える出来事に自分の努力で経験できたことはとても素晴らしいことだろう。

そう思うと、まだ僕の人生で「一番」と言うにはまだまだ物足りない。
しかしそれは空から降ってくるリンゴを待っていても多分落ちてこないだろう。
努力して自分で勝ち得るしかないものだろう。
以前書いたが、好きなモノをたらふく食べて
「もう死んでもいい!」
なんて口走ることは今後ないと思う。それで死んだら絶対に後悔するから。

「一番幸せ」な瞬間を求め鏡の中の自分に誓いを立てるのであった。

おしまい。
[PR]
by hairhana | 2006-01-24 06:05 | hanaのひとりごと | Comments(0)
ミッキーに会いたい!
a0037910_18225718.jpg

イベント屋のお客さんに教えてもらった。
とある大手企業のイベントでミッキーとミニーに40分出演してもらった。
出演料は・・・さて、いくらでしょう?

40分で4千万円だそうです。それ以外の使用料やその他の費用は別途でだそうです。
その代わりに打ち合わせにもミッキー達が来てくれます。
「中身」じゃあありません。「本物」です。
隣に通訳の人がいて、段取りを説明するとミッキーに通訳してくれるそうです。そしてOKだとOKサインを出してくれるそうです。
最初から最後までミッキーです。

ディズニーシーの敷地内にあるホテルミラコスタで結婚式を挙げるお客さんに聞いたらケーキカットの時に出演してもらうオプションは15万円だそうです。かわいいもんです。
その代わり写真撮影は新郎新婦としかしてもらえません。客は撮影のみです。シビアです。
「僕が5万円でミッキーやってあげようか?」
と聞いたらあっさり断られました。
でも、結婚式に出られたら完璧「持ってかれ」ます。それでもいいのでしょうか。

ミッキーに限らず芸能人の人も呼ぶことも可能です。金さえあれば
ギャラはピンキリですがそこそこ売れてる人はディナーショーの上がり程度が基準だそうです。時間は40分(なぜか)
例えば、某ジャニーズの売れっ子5人組の中の一人の奥さんで2000万円だそうです。
とか、元チェッ○ーズのボーカルの人もだいたい同じくらいです。だいたい5〜6曲歌ってくれるそうです。
100人呼んで2万円ずつ払ってもらえば元は取れます。ただし、ステージのセットアップは別料金です。
あと、本人が「控え室はスィートでないとダメ!」とか、「飯はルームサービスで!」とか、「リハーサルさせろ!」とか条件を出してくることがあるのでその時は上乗せされます。

ちなみに「愛のメモリー」の御仁はあの一曲で500万円だそうです。でもその一曲だと引っ張れないので「富士サファリパーク」の歌でも歌ってもらいましょう。

もし、あなたが自分の結婚式で呼ぶとしたら「誰を呼んで何をしてもらいますか?」

(ちなみに、ミッキーは「お金を出せば来てくれる」わけではなくてイメージダウンにならないか、事前の厳しい審査の上で決まるそうです。)
a0037910_185897.jpg

[PR]
by hairhana | 2006-01-22 18:23 | hanaのひとりごと | Comments(2)
★ハイ!バタ〜!
a0037910_11165091.jpg

カメラマンの友人モモさんのオススメでついにデジタル一眼レフカメラを買った。
(モモさんはいろんなカメラ雑誌に論評はHow toを書いてる業界では名の通ったカメラマンです。なんだけど、そう見えないところが好き。)

機種は0NikonのD5です。a0037910_13114235.jpg
この機種は今「1万円キャッシュバックキャンペーン」をやっている。だからなんと!本体だけなら5万円を切ってしまうのだ!レンズを入れても8万円弱。
通常新品なら10万を下らないのでかなりのコストパフォーマンス。即決。

早速撮りまくっている。
イイネ!
当たり前だけどコンパクトデジカメとは全然違う。
美しすぎる!
さらにいいのはデジタルなんでいくらでも失敗してOKってこと。
ピントが合って無くても手ぶれしてもキャップしたままシャッター押しても全然OK!
SDカードも1GBなのでノーマルMサイズでなんと!950枚も撮れる。

僕の友達の「dorado」さんやtsuuさんのようなイカした写真を撮りたいな〜なんて思ってます。

逆に可哀相なのがフィルムカメラ。
昔はショーウィンドウにへばりつくくらい欲しかったのに。そしてやっと手に入れたのに、Nikonは生産から撤退するし、中古は二束三文だし。
それでも時折撮ってみよっと。

カメラの腕前はショボくてもヘアメイクなら負けない僕からひとつだけアドバイス。
よく、花束をもらったりすると抱えて写真を撮りたいモノです。
これは花嫁さんがブーケを持つのと同じ。
その時はお花をなるべく顔から離しましょう。
特に画面中央に花が来ると最悪です。人じゃなくて花を見てしまいます。
花はその一生で一番きれいな時期ですから輝いています。だからメインがお花にもっていかれる可能性大です。

又、写真を撮るときファインダー(のぞき窓)を覗いて撮るときに「一歩前に出て」撮ってみましょう。丁度いい感じになります。
そのままだと迫力のない淋しい写真になりがちです。
よく、観光地で写真を撮ると景色に埋もれてしまい、後から見ると見応えのない写真のあれです。

来週末から行くタイ旅行にも持って行こうと思います。お楽しみに!
[PR]
by hairhana | 2006-01-21 13:13 | hanaのひとりごと | Comments(2)
ひとりもイイネ!
a0037910_13102291.jpg


今日はスタイリストのshinoが公休です。
アシスタントのmanamiが風邪のためお休みです。

だから、今日は僕一人です。
以前目黒でなにからなにまで一人でやっていたので別段仕事的には大変じゃなく予約もセーブしてるので問題はありません。
ただ、トイレに入ってるときやシャンプーをしてるときに飛び込みでお客さんが来たり、電話が鳴るとちょっときついです。

ちょっぴり気楽です。
試しに大きな口を開けてあくびをしてみました。誰も怒りません。
ついでにおならもしてみました。もちろん誰も怒りません。
ハナもいますから淋しくはありません。
次の予約まで少し時間があるので銀行に行ってその足でManamiに薬を届けてきます。

ちょっと残念なのはせっかく思いついたナイスなギャグを暖かい内に聞いてくれる人がいないということです。
お客さんが来るのを待ってるとギャグが冷めて言ってる自分も寒くなるのでナイスじゃないです。
二人ともとてもいいスタッフなのでやっぱいないと淋しいなあ・・

Manami、早く元気になれ!
Shino休日を存分に楽しんでくれ!
そして、頑張れ!オレ!
[PR]
by hairhana | 2006-01-20 13:25 | hanaのひとりごと | Comments(2)