hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> えりこ@京都さん ..
by hairhana at 10:01
トモさん、ご無沙汰してお..
by えりこ@京都 at 20:00
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:27
” Happy Birt..
by みるきー at 12:55
> みるきーさん レッ..
by hairhana at 16:49
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1244)
(1240)
(1240)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2005年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ちょっと遅めの夏休み
a0037910_1943542.jpg

こんにちは。トモです。
年明けから働きづめでいささかオーバーヒート気味なので、ここで思い切って4日間、夏休みを頂こうと思います。

9月27日(火曜日)
    ↓
9月30日(金曜日)

31日(土曜日)からは平常通り出ています。

Hanaはshinoとまー坊がいるので安泰です。

では、しばしのお別れです。
リフレッシュしてパワーアップした僕にこうご期待下さい!
[PR]
by hairhana | 2005-09-26 19:49 | <<Hana News>> | Comments(2)
★僕からのお願い
a0037910_23262392.jpg

大人になると「しがらみ」や「つきあい」、そして「ままならない」ことばかりです。

自分ひとりで生きてる訳でもないので様々な人が関わってきます。
僕は最近思うのは少なくとも僕の周りの人たちが幸せでいることが僕にとってのささやかな幸せを感じられる時なんだということ。

どれだけ、幸せなことが、どれだけラッキーなことが僕を包み込んだとしても近くにいる人のため息や側にいる人の哀しみの声が聞こえてくると身体が硬くなってしまいます。

”世界は一家,人類はみな兄弟”

などという思想は僕には申し訳ないがまるっきり無い。
正直、話したこともない人がどうなろうがしったこっちゃない。
例え、友人の親御さんが生死を彷徨ったとしても友人の心配は出来るが会ったこともない親御さんの心配は僕には出来ない。

でも、せめて、こんな僕に関わってくれてる人たちだけでも幸せでいて欲しいと思う。
もし、僕がタイムマシンを持っていれば哀しいことになる前に助けに行ってあげたい。

そうすると安心して僕も幸せでいられる。
だからお願いです。
辛いことや哀しいことからなるべく遠くにいて下さい。

キレイになることやかっちょよくなることで幸せになれるなら、僕がお手伝いします。(有料)
その代わり責任もってやりますから。

それだけでいいです。

おしマイケル
[PR]
by hairhana | 2005-09-23 23:27 | hanaのひとりごと | Comments(2)
また喰ってしまった・・・_ハ ̄|○
a0037910_19394125.jpg

また、さぼってしまった。
だって、だって、だって・・・・
食べたいんだもぉぉぉおおおおん!

てなわけで、また、お店をさぼって早稲田までバイクでひとっ走り、

「元祖一条流がんこラーメン総本家」

に行ってきた。
ここは以前も話したが僕が「日本一美味い!」と思ってるラーメン屋さん。
ここのラーメンのインパクトはその辺のラーメン屋にはとうてい太刀打ちできないと思う。(ま、好みだけどね)

今日は「悪魔ラーメン全部載せ」というのを食べた。
ベースの「シンプル牛骨ラーメン」は550円。学生さんのために創ったそうだ。

そして、ちょっぴり大人になった僕はゴージャスに「全部載せ」。
プルプルトロトロのチャーシューにボリュームたっぷりのワンタン。プリプリの海老。ジューシーな半熟卵。コリコリのキクラゲ、シャキシャキのタマネギ炒め。そして絹さや&自家製メンマ。最後にネギたっぷり。

これが全部、具なのだ。
そしてスープは僕は「悪魔」を頼んだ。
「悪魔ラーメン」とは塩分濃度は普通のラーメンと同じなのに、一口食べたら「うぎゃっ!濃いぃいいい!」と叫びたくなるくらいの濃厚なスープ。
最初食べた人は食べた後何を食べても味がしないくらいのインパクトに翻弄される。

そして何が何だか解らなくなったまま家路に着く。
しかし、次回、吸い寄せられるように来て、2杯、3杯と食べ続ける内にいつのまにかはまって抜け出せなくなるような悪魔のようなラーメンなのだ。

a0037910_1941556.jpgそして完食。
いつも「写真を撮っておけば」と後悔する。
なぜ写真を撮らないかと言うと、ラーメンが出来るまでもうお預けくらった犬のような心境で

「ハイ!お待ち!」

と出されたときはもう箸を差し込んでるので、むさぼり喰って

「ズッ!ズズズズゥ〜〜!ぷふぁぁ〜〜〜っ!あ〜美味いっ!」

と思った後に「あ!写真!」と思ったときには時既に遅し。となるわけだ。
昨日の中西保志さんの話しじゃないが「職人気質の宮大工」のような完成度。

僕が食べてる途中に学生が二人出来て悪魔ラーメンを頼んだが初めて来たみたいで一条さんは
「初めてだろ?だったらシンプルなのにしなさい」
と一番安いラーメンを勧めていた。

先ずはラーメンとしての味を解って欲しいのだろうね。
看板も出さず、雑誌に地図も電話番号も載せない解りづらい店なのに、未だとぎれずお客さんが並ぶのはみんな「はまってる」からに違いない。

ああ・・・今日も美味かった。

一条さんのインタビューはここで見てください。


場所は、いつも読んでくれてるみなさんにこっそり教えちゃいます。

電車:
都電早稲田駅(終点)を降りて進行方向左に横断歩道を渡って(新目白通りを渡る)そのまま路地をまっすぐ入って一つめの角を左に曲がる。
歩道のガードレールに沿って歩くと「お店の裏口」みたいなドアがあり、裏口のようだが実はそこが入り口。
[PR]
by hairhana | 2005-09-22 19:40 | さすらいの食いしん坊 | Comments(1)
見た!黄門!
a0037910_1731316.jpg

朝、銀行に行く途中でパチンコ屋の前を通った。
そこには大きな看板が出ていた。そこには

「CR水戸黄門」と書いてあった。

黄門様は初代の「カッ!カッ!カッ!」の「東野英治郎」さん。
助さんはあおい輝彦さん、格さんは伊吹吾朗さん。

昔、湾岸戦争でテレビが賑わっていたとき情勢が気になって家に帰ってきた僕は「8時のニュース」を見るべくテレビのチャンネルを変えた。

すると
トイレから出てきた母がすごい剣幕で

「あんた!なに勝手に変えよるんね!これから水戸黄門なんよ!!」

とトイレの流す音と共に詰め寄って来たときは殺されるかと思った。
しかし、当時湾岸戦争は日本をも巻き込んで様々な影響を僕たちに与えていた。
ま、僕が見たからと言って戦争が終わるというわけでもないけどね。

「いや、ちょっとニュース見ようと思って・・・」

「あんた、なに言いよるんね!ニュースは毎日やっとるでしょうが!水戸黄門はね!一週間に一回しかないんよ!W(`0`)W 」

母は自分の論理を持っている。
元々料理が好きではないのだが、とりあえず食卓に並べたモノを僕に食べさせるために

「これは身体にええ(いい)んじゃけえ食べんさい!」

本当にそうであれば僕は身体にいいものだけ食べさせられて育ったということになる。
大人になってから、少し知恵が付いて反論すると

「じゃあ食べんでもええ!」

と一括されてしまう。
母にとって水戸黄門はフセインがどうとか、石油の値段がどうとか、それ以上のことだったのだろう。

そしてお約束の8時45分くらいになると印籠のお出まし。格さんがかざしたときの母の横顔はまるで「うっかり八兵衛」のように誇らしげだった。

僕はパチンコをやらないから解らないがそんな母のような人たちのうっかり心をくすぐるパチンコなんだろうな〜

おしマイケル

「水戸黄門大学」
[PR]
by hairhana | 2005-09-21 17:32 | hanaのひとりごと | Comments(2)
★最後の雨
a0037910_13325315.jpg

プロダクションで働いてるはなぞうちゃんから連絡があった
「担当しているアーティストがアルバムを出すんでジャケットの撮影をするから髪の毛をお願いしたい」
とのこと。
二つ返事で了解。

その日は火曜日でHanaは定休日だったけど急遽臨時オープン。
早起きなので朝から築地に行って脂ののったサンマとマグロ、そして金目鯛の粕漬けを仕入れる。(関係ないけどね)

12時にはなちゃんと、そのアーティストが来た。
彼の名前は「中西保志」。
13年前に「最後の雨」が大ヒット。現在は舞台やミュージカルなどで活躍中。

「最後の雨」は最近では倖田來未を始め、アジアの各国でカバーされている。

a0037910_13352817.jpgさびの部分が
「本気で忘れるくらいなら〜最初から愛したりしない〜♪
  誰かに取られるくらいなら〜 強く抱いて君を壊したい〜♪」
というやつ。
僕も散々カラオケでお世話になりました。

彼は見るからに「優しい」人でした。
しかし、音楽の話になると水を得た魚のようにいろんな話をしてくれました。
「最後の雨」の録音秘話で、当時は今のように「繋げる」ようないいとこ取りの作り方ではなくて、ワンテイクの勝負だったそうです。

「オケ(バックのオーケストラ)だけ聴いてもいいくらいのできで、それを作るのに時間とお金がすごくかかった」
と保志さん。さらに

「宮大工の世界ですよ。職人ばかりで、乗らないとプイッと帰っちゃうし、その代わりすごくいい音を作ってくれる。」

やはり、「イイもの」は売れるんだね。
彼は今でも当時のキーで歌うことを心がけている。
彼を認めてくれたファンやまわりの人のためにも。
ひと言で言うと簡単なのだが相当の努力とトレーニングが必要なのだそうだ。

「日本人とアメリカ人は食と音楽のこだわりがまったく逆なんですよね。日本人は食べ物のことになると微妙な味の追求までする。アメリカ人は音楽に対して妥協しない。
僕たちは日本で音楽を作るということとてもむずかしい環境で勝負してることになります。

 もっと子どものころからいい音楽に触れる機会を与えないとダメですね。おたまじゃくしがどうとかじゃなくて、今日はバッハ、来週はビートルズ、次はキングクリムゾンとか音を好きになることから始めないといい音楽がわからなくなりますよ」

確かに多くの日本人がクラッシックを聴いて「眠い」と思うのは子どもの頃視聴覚室で無理矢理程度の悪いスピーカーとアンプで聴かされたからだろうね。

いい音楽、いい映画、いい本、そしていい人は出会いだからね。
「いい」に出会うためには自分の感受性のレベルを上げていかないといけないね。

毎日、コンビニの弁当食べていても本当に美味しいモノを美味しいと言えないのと同じだろうね。
[PR]
by hairhana | 2005-09-20 13:36 | ニコニコ日記 | Comments(3)
カメを救え!
a0037910_15444915.jpg

渋谷の氷川神社の秋祭りに行ってきました。
それほど大きくないけど「地元の祭り」って感じでいいお祭りです。

仕事が終わってアシスタントのマー坊と行ってきました。

焼き鳥や牛カルビの串焼きで腹ごしらえ。
参道を歩いて行くといろんな屋台があるね。

景品はやっぱ時代を表してるね。
カードゲームのカード、たいていがゲーム関係。
くじ引きの景品もPSP(プレステポータブル)まである。
当たるはず無いけどね。

それでも子供達は目をキラキラさせて500円払ってくじを引いて、100均で売ってるポシェットとかもらったりしてる。

すると、ある屋台が僕の目の中に飛び込んできた。
オヤジの横に

「カメすくい」

と書いてある。
「大人300円。こども200円。」
さらに
『一匹すくったら1000円で買い取ります』
とある。

前回の麻布十番祭りの『金魚を救え!」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=32967745&owner_id=25539
で披露した腕を、今度はカメで挑戦!

仕掛けは針金の先にモナカのカップが付いてるだけ。

早速マー坊と二人分購入。
マー坊は早くもモナカが取れてリタイア。

僕は『プロ』の名にかけて一匹救うのは義務づけられてる。
ここでカメすくいのコツ。

・単発勝負
・モナカですくうのではなく針金ですくう
・カメの頭がお椀の方に向くようにすくう
・お椀のそばに持ってきたらポイをひっくり返すようにカメを入れる

実は意外と簡単。
なんなく一匹ゲット!
しかしお椀の中でモナカがはずれる。
しかしこれで1000円頂き!

「おっちゃん!すくったよ!これ!これ!」

おっちゃん微動だにせずお椀の中のモナカを指さし、

「ああ、モナカ外れちゃだめだよ。それ、失格。」

と針金を取り上げる。

「??へ??おっちゃん!モナカ外れちゃダメなんて書いてないじゃん!」

と言ったら

「外れたらダメ。ダメ、ダメ。」

まったく取り合ってもらえない。

結局600円でモナカの皮を買っておしマイケル。
復路で「広島風お好み焼き」を買うもあまりの粉っぽさと、まずさにギブアップ。

〆は町内会がやってるかき氷。
これは美味かったl。100円ミルクかけて150円。

そういえば子供の頃、型抜きや塗り絵でよくテキ屋のオヤジに騙された苦い思い出を思い出してしまった。

「大人ってずるい!」

そんな大人になんなんかぜったい・・・・なってやる!
[PR]
by hairhana | 2005-09-11 15:45 | ニコニコ日記 | Comments(0)
★リンリンリリン♪ハナ電話
a0037910_1748109.jpg

みなさん、電話をするとき心がけてる事ってありますか?

ほとんどが用件を伝えるために使うわけですが

「声が聞きたくて」

とか、

「話がしたくて」

って時もありますよね。
僕はなるべく「楽しい話だけ」することにしています。

暗い話や辛い話、愚痴や誹謗中傷はなるべくしないように心がけています。

それは「きちんと伝わらない」ことが多いからです。
人は声のトーンや間で、話を聞きます。
それでも電話だと「表情が見えない」ので誤解を招くこともありますね。

だから、そんな話は逢ったとき、じっくりしましょう。
だから電話で話すときはハッピー、ハッピー(^.^)

僕の新しい電話です。
ちょっと重いしたまに「クゥ〜〜」とか言います。
a0037910_1748213.jpg

[PR]
by hairhana | 2005-09-10 17:50 | 今日のハナ | Comments(0)
高価な贈り物
a0037910_14455672.jpg

以前、女優のいしだあゆみさんが某テレビ番組でインタビューを受けていた。
彼女は「別れた男からもらった物は全て捨てる」と言ったのに対して
インタビュアーが

「いしださん程の人がもらう物だから相当高価な物が多いと思うのですが、『高価な物』もですか?」

と聞くと彼女は

「別れた時点でそれは私にとって高価じゃないんです。」

さらに続けて

「大好きな人がくれた物なら、例え旅先で拾ってきた石ころでも私にとってかけがえのない程の高価な物なんです。」

と答えていた。
ブランド物や「高級」と呼ばれる物。
物の価値は誰が決めるのだろう?

ある人にとっては100万円払ってでも欲しい物でも、ある人には1万円でもいらないもの。だってありますね。

そもそも値段は作った人が
「これを作るのにはこれだけ費用がかかっていて(原価)それにこれだけの手間賃がかかっていて(人件費)、世に知らせるためにこれだけの費用がかかっていて(宣伝広告費)その他色々かかっていて、後、これだけ儲けたい(利益)からトータルでこれだけ下さい。(値段)」
というものなんでしょうね。

特に感性に働きかける物は例えばCDとか、大好きなアーティストのCDなら2枚組でちょっと奮発してでも欲しいけど、好きでもないアーティストのアルバムはもらっても聴かない。

a0037910_1446178.jpgとどのつまり、
「自分の価値観を持っていれば物の値段は自分が決められる」
ということでしょうか。

とかく、クリスマスや誕生日にはブランド物や「値段の高い物」をプレゼントする人も多いと思うが、特に恋人やパートナーにはそれら「一般的に高価な物」ではなく、よーく相手を観察して一番大好きな自分ならではのプレゼントをチョイスして
タイムリーでサプライズなプレゼントをしたいものですね。。

でも、もしかして、一番のプレゼントは大好きな人と一緒に過ごす「時間」かも知れませんね。
[PR]
by hairhana | 2005-09-08 14:46 | hanaのひとりごと | Comments(0)
★うなぎパイの謎
a0037910_1521410.jpg

みなさん、「うなぎパイ」って知ってますか?
静岡名産のお菓子なんだけどそのお菓子のサブタイトルが

「夜のお菓子」

なんですよ。
「夜の・・」と書いてあるとムフフになってしまうのは僕だけなのでしょうか?
一口食ったらムフゥ==!二口食ったムフムフゥ〜〜〜!
そして来年は家族が増える・・・なんちって。

静岡出身の僕の友達が教えてくれました

【友達のメールより】
静岡県人情報です。うなぎ粉を使用したうなぎパイは
ビタミンAが豊富で、夜盲症(夜目が見えにくくなる病気)の
予防になるんです。だから夜のお菓子になっていると聞いてますが。。。
後、朝のお菓子・昼のお菓子があって、朝昼夜の三点セット売ってます。
確か、すっぽんエキス入りのすっぽんサブレーと後はなんだったかな?
浜松駅ビルの地下に売ってます。マジです。

 朝・昼・夜・・・休む暇もない・・・今夜は寝かさないよ・・・ウフッ!

他説によると「夜のお菓子うなぎパイ」は
『夜の家族団欒にぴったりなお菓子』
という意味のよう。

ここからが本題です。
「真夜中のお菓子うなぎパイVSOP」は
リッチなブランデー入りとなっております。。
価格もVSOP、5枚入りで1800円位!

補足ですが、わが故郷静岡には
お茶でつくったプリンなるものが販売されています。
その名も「茶ップリン」・・・

 「茶ップリン」・・・ブハハハハハハハ!のハァ〜〜〜!!食べるとちょび髭が生えてきます。なんちゃって〜。リッチなブランデー・・・ブランデー=リッチの図式は今も昔も変わらないんでしょうか。豪華なホテルの部屋にはいるとガウンを着た中年紳士が
「やあ!いらっしゃい。どうぞ・・」
 とレデーを部屋の奥へとうながし、その右手には葉巻、そして左手にはバカラのブランデーグラスに「うなぎパイVSOP」・・・・。けっこうきそうです。

 しかし、すごいぞうなぎパイ。これで鳥目のお子さまも、夜でも安心して飛び回れます。
さらに、仕事で忙しいお父さん。帰ってくるといつも午前様。
子供と奥さんは寝室で高いびき、テーブルの上には冷めたメンチカツその上に「チンして食べてくださいね」と冷凍庫から取り出したばかりのようなメッセージ。

いつからこうなってしまったのか・・・
俺は何のために働いているんだ・・・
俺の夢の一家団欒はどこに行ったのか・・・
そりゃあ俺だって悪いのは解ってる。

この前の日曜日、動物園に行く約束をゴルフでつぶしたのも悪いと思ってる。
だがな!ひろし・・(誰だよ?)よく聞けよ、このプロジェクトは父さん無しでは回らないんだ。
父さんだって好きこのんであんな棒っきれをブン回しているわけじゃないんだ、仕事なんだよ、仕事なんだよぉぉぉぉおおお!かずこ・・・(だから誰なんだよっ!)おまえだって課長に昇進したとき喜んでくれたじゃないか!

みんなでおしゃれしてさぁ〜駅前のガストに行ったよなぁ〜はぁ〜・・・・一家団欒ていいよなぁ〜・・なあ、かずこ!なあ!ひろしっ!おいっ!おいっ!こらっ!起きろよ!起きてくれよぉ〜!おいったら!おぉ〜〜〜〜〜〜〜い・・・・・・・・

 てなお父さんでも「うなぎパイ」一つあれば・・・

 「あっ!おとうさん!お帰り!あ!それ、うなぎパイだね!僕、大好物なんだ!これを食べてから勉強もはかどって今日、百点取っちゃった! 」

 「おっ!さすが夜目が効くとすぐ解っちゃうなぁ〜ひろしを驚かせようと背広の背中に隠していたのにうっかり襟元からのぞいていたのを見つけるなんて、父さんびっくらこいたよ!」

 「まあまあ、二人とも、仲がいいのねぇ〜ウフフ・・さあさあ、お茶を入れたからみんなで食べましょ!」

 「そうだな!食べよう!食べよう!ムシャムシャムシャ・・あ〜美味しいねぇ〜(∩.∩)」

 「あはははは!!」

 「あははは!」

 「おほほほ・・!」

 (「実は母さん・・例のVSOPも買ってきてるんだ・・。ひろしが寝た後に・・・なっ・・母さん・・・」)

 (「やだ・・お父さんたらっ!ウフフフフ・・・」)

 そして翌年この家庭に新しい家族がもう一人増えるのだった・・・めでたし、めでたし・・・

 ってな具合ですかね。(^_-)-☆(あ〜疲れた)

ちなみに、うなぎパイの会社にも電話して問い合わせてみました。
そしたら意外な答えが。
それは・・・
[PR]
by hairhana | 2005-09-03 15:22 | オススメ | Comments(1)