hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> えりこ@京都さん ..
by hairhana at 10:01
トモさん、ご無沙汰してお..
by えりこ@京都 at 20:00
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:27
” Happy Birt..
by みるきー at 12:55
> みるきーさん レッ..
by hairhana at 16:49
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1257)
(1253)
(1253)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

<   2005年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
★ママリブに掲載されました。
a0037910_1312555.jpg


「 結婚もしたい、子どももほしい、仕事もしたい。

もっと欲張っていろんなことを楽しみたい。

ママリブは、ママとして、妻として、自分として、

女の人生をポジティブに生きる人を応援します。

「女の人生は、もっと楽しく、カッコいい。」ママリブ

てなわけで女性支援サイト「ママリブ」に掲載されました。
「スマイルスポット」の中の「ビューティースポット」でHanaが紹介されました。

「とても素敵な店長さん」とは僕(トモ)のことです。
「ステキ」です。とても。

よく言われます。
「トモさん、子供、好きでしょ?」

好きじゃありません。どうしてって?
「僕が子供だから」です。

ゲームやじゃんけんをしても、「わざと負ける」などありません。
順番待ちしても「譲りません」。

「○○でちゅね〜」
などと、口が裂けても言いません。

なのに、子供が寄ってきます。
砂糖にたかるアリのように寄ってきます。

時折「可愛い」と思うときはあるけど僕も可愛いです。

ママリブはいろんな事が紹介されてるから是非見てみてちょんまげ
[PR]
by hairhana | 2005-08-28 13:12 | <<Hana News>> | Comments(0)
ね・眠いんだよぉぉおお!
a0037910_151413.jpg

パパ(トモ)もshinoちんも、マー坊も日曜日だから忙しくて全然かまってくれないね。
いいよ、ふん!
寝てやる!

店のど真ん中で!
こうなりゃふて寝だっ!
おやすみなさいっ!
(写真1)

a0037910_1515778.jpg▽-w-▽゜zzz…
んがっ!?
え?ジャーキーくれんの?へ?へ?
(写真2)



a0037910_1521170.jpgな・・・なんだ・・夢か・・・
お・・や・・す・・み・・グー…(__).。oO
(写真3)

こいつは、段々クマに見えてきた・・・(トモ)
[PR]
by hairhana | 2005-08-22 15:03 | 今日のハナ | Comments(0)
目指せ!K-1世界王者!!
a0037910_1252524.jpg

Hanaの入ってるマンションにK-1のトレーナーが住んでいる。
「かなりの人」みたいで、
「山本KID」や「武蔵」、「魔裟斗」など、さまざまな選手を担当している。

その人の奥さんが出産した。
お祝いを兼ねて以前タイで買ってきたシルクのテッシュケースをあげたら、お礼に
「K-1のグラブ」
をプレゼントしてもらった。

これをつけて実際に選手達が戦うわけだ。
しかし、なぜだかこういのって着けるとワサワサするね。
「破壊したくなる」。

よぉ〜し!今日から猛特訓だ!
必殺!スペシャルローリング・アタッタライタイケド・マ、ドウセアタラナイモンネ〜パ〜〜ンチ!
☆α==(・・#)パーンチ
a0037910_12522099.jpg


や・・やられた・・・il||li _| ̄|○ il||li
[PR]
by hairhana | 2005-08-19 12:53 | Comments(2)
★冷たい涙と暖かい涙
a0037910_9455618.jpg

ま、仮にも男なもんで、人前で泣いたりすることはほとんど無い。
子供の頃、ケンカでよってたかってボコボコに「された」ときでも、泣かなかった。

僕はおじいちゃん子で、父親代わりにいろんなところに連れて行ってもらった。
そんな大好きなおじいちゃんが死んだときでも涙は出なかった。

一般的に言うと、人は悲しいときや辛いときに涙が出ると言います。
じゃあ、僕の過去に辛いことや悲しいことが無かったかというとそうではありません。
「ありまくり」ました。

失敗、失恋、挫折・・・
トホホな出来事が山ほどありました。

だけど、そんなときは僕の心の中は「冷たく」なっています。
失ったことを冷静に受け止めて理解しようとします。
そして頭の中では「次のこと」を考えたりします。

心が冷めると涙は凍ります。
硬く鋭い塊となって目から外にこぼれ落ちることもなく、心に突き刺さります。

だから失うことで泣ける人は羨ましいです。
でも、やはり男は、やたら人前で泣いたらいかんです。
辛いことに絶えきれず泣いてる男の姿はかっちょ悪いです。

「冷たい涙」はジワァ〜っと出ます。
粘りがあるのでゆっくり流れ落ちます。
鼻水と混じると、あまり美しくありません。

しかし、そんな僕でも泣くことがあります。
人に優しくされたときです。
とはいえ、同情や慰めとか低いレベルの優しさではありません。

まるで、自分のことのように怒ってくれたり、
なんとなく、側にいてくれたり、
バッティングセンターに連れて行ってくれたり

そんな時は心が「暖かく」なります。
涙が溶けて自然とポロポロと涙がこぼれます。
粘りもなくサラサラな涙なので止まりません。
(もちろん、ひとりになったときですけど)

成分としては冷たくても暖かくても同じなんでしょうが、その辺は突っ込まないでやってください。
理数系の人間ではないので。

優しい人に囲まれてる間は、これからも涙することがあるんでしょうね。
ま、すっきりするからいいか。ね
「泣いてもいいですか?」
[PR]
by hairhana | 2005-08-12 09:49 | hanaのひとりごと | Comments(4)
★自分が戻って来るとね・・
a0037910_20234275.jpg

 僕はある時期、自分がいなかった。
東京に出てきて4〜5年の間、僕はたくさんの「友達みたいな人」に出会った。
その友達が友達を紹介してくれて更に増えた。

すると、いつの間にか「失う怖さ」を知った。
「嫌われる怖さ」を知った。
すると、「嫌われないように」行動したり、しゃべったりしていた。

作るデザインもお客さんより「周りの人たち」の目を気にして作っていた。
誘われれば行きたくなくても付いて行った。それでも楽しかった。
いや、「それが楽しかった」。

 ある時、「行きつけ」のクラブ(おね〜ちゃんのいない方)に行ったとき(週に2〜3回は行っていた)いつもの「仲間」、いつもの「友達」、いつもの曲を聴きながら好きでもないお酒を飲んでると、急に孤独感に襲われた。
みんなの笑い声が遠くに聞こえる。
みんなの笑顔がかすれて見える。
ボ〜ッとしていると、誰かが

「どうしたの!?トモ!なぁ〜んか今日、ノリ悪いねぇ〜〜!!」

 と言われ、そんなこと言われようものなら今までは
「そんなことないよぉ〜〜ギャハハハハッ!(^0^)/」
と乾いた笑いを返していたのだが、こんな事を思ってしまった。

「なんだ、みんな結局、淋しいんじゃん!独りでいられないだけじゃん!わかった振りしてほしいだけじゃん!」

 そう思うと今までの自分がいたたまれなくなり、プッツリと遊ばなくなった。
最初の頃は「仲間」や「友達」が電話してくれたりしてたけど、それもすぐにこなくなった。
それはそれで淋しいものはあった。

「もしかしたら、自分の結婚式や葬式には誰も来てくれないんじゃないか。友達なんて本当はいないんじゃないか。」

などと思った時期もあった。その時期は以外に長かった。
淋しかったけど、ストレスはなかった。「自分を作ってたとき」は「自分をどこかに追いやって」友達らしき人たちと一緒にいた。
独りになるとやっと「自分が戻ってきた」戻ってくるまで時間がかかった。

当然、それまで、自分と向き合ってなかったので自分の大きさなんか解らないモンなんですよ。
写真のヒヨコのように周りが大きいと、自分も大きいと勘違いする訳なんですよ。

 今、僕は自分が何が好きで、何が嫌いで、何をしたくて、どうなりたいか、やっと少しだけ人に話せるようになった。
 友達もいつの間にか出来た。そして増えた。

それも以前とは明らかに違う友達が。
僕はその友達たちを尊敬している。
だから「友達」と呼んでいいのだろうか?

 そして、お客さんも長いつきあいの人もたくさんいる。
中には友達よりも長い人もいる。サロンに来てくれてるお客さんなど、

「トモさん、そろそろ落ち着きなさいよ〜!」

等と、説教されることもある。
さらに、何人かお客さんが重なってきてると、知らない同士のくせに、一緒になって僕に説教を始めることもある。
ここまで来たら、お客さんとか友達を通り越してほとんど「身内」のようで、時には親にも言われたことの無いようなことまで言われることがある。

 それに返す言葉もなくちっちゃくなってる僕も僕だが、当たってるだけに何も言い返せない。
ある意味、長きに渡って僕を見続けてくれてる人は友達でもなく、親でもなく、お客さんなのかもしれない。
だから僕は「お客さん」と呼ぶのはどうしても抵抗がある。
だからサロンに来てくれたときは

「いらっしゃいませ!」

じゃなくて

「こんにちは!」

と言ってしまう。

 いつか何かの形で恩返しが出来ればいいなぁ〜。
あ、金はないのでそこんとこヨロシク。
[PR]
by hairhana | 2005-08-06 20:24 | hanaのひとりごと | Comments(2)
ペッパーけいぶぅ〜よっ!♪
a0037910_7181018.jpg

こんにちは!いつも少数派!「マイノリティ・トモ」です

昔から、ビデオはβ。携帯はボーダフォン。キャンデイーズはミキ。モー娘。はヨッスィー。バイクはsuzuki。車はカルマンギア。パソコンはMac。

なぜかあんまり人の群がらないモノを選ぶ特質があります。
「わかるひとにはわかる」のがいいのかも。
そんな僕の好きな飲み物の中に

「ドクターペッパー」

があります。
苦手な人も多いけど、未だ自動販売機に並んでいるところを見ると根強い人気があるに違いない。と確信しています。

昨日もアシスタントのマナミと「飲むか?」という話しになって

「ところで、ドクターペッパーって何でできてるんんだっけ?」

という話しになってググってみました。すると・・

「ドクターペッパーの味は、ソーダファウンテンにあった数種類の味を混ぜて作られたということになっているが、23種類とされている原料は未だに非公開であるため確認できない。」(Wikipedia)

コカ・コーラやケンタッキーフライドチキンもそうだがこういったもののレシピは企業秘密にされている。
「特許」を取っていると思ったら特許を取ると何年か後にはレシピを公開しなければいけないのだそうだ。

だからあえて特許は取らずに「誰にも真似できない製法」としてオンリーワンになっているそうだ。

「真似できるモンなら真似してみなよ!」
って姿勢がいいですね。

このドクターペッパーの名前の由来が面白い。
後に記しておくので読んでみて欲しい。

とにもかくにも、こういったロングセラーは様々なエピソードがあるが、「右にあるモノを左に置く」ように、簡単には生まれないものでしょう。

寝食を忘れ打ち込み、いろんな方法を試して、行ったり来たりして、それでも妥協をせずそして最後は劇的に「生まれる」でしょうね。

内容成分が22種類なのか、23種類なのかひとつでも変わるところにこだわりがあって
「ま、いいか」
ではなく、「これだ!」なんでしょうね。

それが何十年も海を越えて僕たちマイノリティな人間の元にやってくる。
こういった根強い人気のモノは目先だけの企画や儲け主義に走った考え方だけで無いので「強さ」を感じます。
そこに制作者の思いや恋や人生までが入ってる。そこに惹かれるのでしょうか。

とはいえ、飲み過ぎは体に良くないので控えめにしなくちゃね。

【僕のドクターペッパー、オススメレシピ】
大きめのコップにあけて、甘さ控えめのバニラアイスをドーン!と乗っけてレモンをプシッ!と絞って、いただきまぁ〜〜す!



***【名前の由来】***
 1871年にアメリカ・ヴァージニア州のある町で・ウエード・モリソンという若者がチャールス・ペッパーという医師が経営するドラッグストアに勤めていた。モリソンはペッパーの娘と恋に落ちたが、ペッパー医師は、若すぎる二人の仲を認めようとはしなかった。

 失恋したモリソンはヴァージニアを離れ、テキサス州のウエイコに移った。彼はドラッグストアを開き、店員のチャールス・アルダートンと共に新しい飲み物を考案した。その飲み物はウエイコ中で評判になるほどヒットしたが、モリソンはペッパー医師の娘を忘れることはできなかった。それを知った常連客はモリソンの作った飲み物をからかい半分に「ドクターペッパー(ペッパー医師)」と呼んでいた。

 いつしかウエイコにおけるドクターペッパーの名声はヴァージニアのペッパー医師の元へも届き、モリソンはペッパー医師の娘と結婚することを許されたのであった。モリソンはソーダ瓶の中に縁結びの天使を見いだしたのであった。

ちょっとロマンチックでしょ?
[PR]
by hairhana | 2005-08-05 07:17 | オススメ | Comments(0)
ハナのひとりごと(爪切り)
a0037910_2014618.jpg

ツルツルッ!
あれ?ちゃんと歩けないや・・
ん?ありゃりゃ、爪がこんなに伸びてるよ

パパ!切ってよ!パッツリさ!

トモ:「オレ、苦手なんだよ爪切り。だっておまえ、痛がるだろ?んでもって間違って血管切ったりするとこえぇ〜んだよ〜」

じゃあ、どうちろっていうのさっ!?

トモ:「んじゃ、病院いくぞ!」

▽・〇・;▽グェッ!・・・びょ・・病院っすか・・・マジ?
連れてかれました。ひょひょいとね。

a0037910_2025335.jpg
看護婦さんに後ろから抱えられ、優しい先生がパッチン、パッチン!(写真1)

お!いい感じじゃん。
パパ!こうやって切るんだよ!あんた器用なんだから覚えなよね!
(写真2)

パッチン!パッチン!
お・・いい感じで・・・・って!ウギャッ!
せ・・先生っ!切りすぎっ!痛いって!
いたっ!痛いっつぅ〜のっ!
こらっ!

ウギャッ!!(写真3)
▽・o・▽あ・・今の撮った?
ダメだよ〜イメージダウンになるから。
それ、NGね。カットカット!
プリティーにしてないと、ジャーキーもらえないもんね。
モキュッ!
a0037910_2022713.jpg
[PR]
by hairhana | 2005-08-03 20:03 | hanaのひとりごと | Comments(0)