hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> えりこ@京都さん ..
by hairhana at 10:01
トモさん、ご無沙汰してお..
by えりこ@京都 at 20:00
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:27
” Happy Birt..
by みるきー at 12:55
> みるきーさん レッ..
by hairhana at 16:49
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1242)
(1238)
(1238)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

カテゴリ:さすらいの食いしん坊( 239 )
福島の桃、サイコー!
a0037910_10422304.jpg
ミヨちゃんの実家から送られてきた桃。

「美味い」

以外の言葉が見つからない。

トシさん(ToshiYoroizuka)とこのケーキも福島の桃。

桃、サイコー!福島、サイコー!

ミヨちゃんのお父さん、お母さん、そしておばあちゃん、(ついでにキョウスケくん)、有り難くいただきま〜す♡




[PR]
by hairhana | 2017-08-11 10:47 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
冷たぁ〜〜い!けど、キーン!とこない
a0037910_09162159.jpg
おはよ〜!トモです。

暑いね〜〜〜!!(ってもう何回言っただろうね)

ま、8月だからね。これで寒かったら氷河期だもんね。


今日(土曜日)もこの暑さの中、ご予約、ありがとうございます。

冷たいおしぼりとミントティーを用意して待ってるからね〜♪
a0037910_09162141.jpg
せっかく恵比寿まで来てくれたんだから、そのままバイバイ(^_^)/~じゃあちょっともったいないので、キレイになったついでに、坂を登って「恵比寿ガーデンプレイス」に足を運んでみてください。

センター広場に木造りの屋台が出ていて、そこで「四代目徳次郎天然氷のかき氷🍧」を売ってます。

日光の天然水を自然の寒さで凍らせた氷をゆっくり優しく削ることで、他のかき氷と違うなめらかな食感を感じることができる、すごぉ〜〜〜いかき氷なんだよね。

(この氷、只者ではない!)
a0037910_09261194.jpg
口に運んで入れた瞬間に「ほわっ!」と口の中に冷たさと甘さが広がったら消えるって感じ。

このかき氷のすごいところは美味しいだけじゃなくてアイスや氷独特の

「キーン!」
a0037910_09310035.jpg
ってあれが無いんだよね。

あの「キーン!」てやつは、口の中が急激に冷やされて起るものだそうで、温度差があればあるほど起きるそうなんです。

ちなみに普通のかき氷の温度がー7℃に比べてキーンとならない氷は−1〜−4℃なんだって。

決め手は「空気」で薄く削ることによって空気を多く含むそうなんです。薄く削れるのも「天然氷」だからだそうです。すごいね。

作ってくれてるお兄さんも町内会の盆踊りのかき氷と違って、一個一個丁寧にそれもただ盛るだけじゃなくて、周りを壁にして作ってくれるからよく見ててね。

「見よ!この職人技!!」
a0037910_09162195.jpg
僕はもちろん「抹茶にあんこのトッピング」。

スプーンを入れた途端、氷があんこの重さに耐えられず下にストン!それだけ柔らかいってことね。

サクサクすすんで、あっという間に完食。
a0037910_09162141.jpg
暑かったけど、一気に涼しくなったよ。

帰りに三越の中を通って帰ろうと思ったら

呪刻列車!

ってポスターが!!!

VRのお化け屋敷なんだって。これも涼しそぉ〜〜!!!(((( ;゚д゚)))アワワワワ

暑い中、せっかくHanaまで来たらちょっと足を伸ばして行ってみるといいことあるかもよ。
a0037910_09162068.jpg


[PR]
by hairhana | 2017-08-05 10:37 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
休日のサラダ
a0037910_14594271.jpg


こんにちは、トモです。


雨がする前なのか、メチャメチャ暑いですね〜


今日は火曜日。Hanaは定休日です。


休日のランチによくサラダバーのある店を利用します。


ステーキの店「フォルクス」もその一つです。とはいえ、肉はどうでもよくて、サラダがメインデッシュです。(笑)


小皿ですが5皿くらい食べます。ムシャムシャ食べます。


冷凍グレープがいいアクセントになってオススメです。


仕事だと腹持ちも考えなくてはいけないけど休日はライスやパンはほとんど食べませんが、フォルクスのパンはそのお店で焼いてるのでサクサクでフワフワで美味しいので食べちゃいます。


もし、休日のランチで迷ったらおすすめですよ〜〜

[PR]
by hairhana | 2017-07-04 14:46 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
ミサキくん、胃袋を掴まれる!の巻
a0037910_09091931.jpg
おはよ〜ございます。朝からカツカレーを食べれるトモです。


昨日はミヨちゃんが公休でミサキくんと二人で頑張りました。


ちょうど、お昼前の予約が空いたので「ここしかない!」ってことで、ミサキくんに


「なに食べたい?


と聞いた所、


「がんこラーメンが食べたいです!」


と即答。


「ミサキくん、ラーメン好きだっけ?」


と聞くと、


「普通のラーメンは食べた後、気持ち悪くなったり、胃にもたれたりするんですけど、がんこラーメンだけは違うんですよね〜。なんか胃袋を掴まれたって感じです💗」


と言うのでバイクに乗って四谷三丁目まで行って来ました。


いつもは20〜30人くらい並んでるんだけど、昨日は奇跡的に空いていて(お昼前だったからか)カウンター2巡めくらいで入れました。


メニューは「自由が丘」と呼ばれる透き通ったキレイなスープの醤油か塩。「百」と呼ばれるかえし(醤油だれ)を一切なしでスープだけで食べられる濃厚なスープ。そして「悪魔」と呼ばれる様々食材をガッツリ煮込んで味を出しさらに濃厚な醤油だれと、それで作ったチャーシューの逃げ場なしの究極なラーメン。


「悪魔」の由来は「3度続けて食べるともう、食べずにはいられなくなる、まるで悪魔に魅せられたように・・」からついた名前で、確かにあの味は他のどの店でも食べられないし、この味を知ってしまうともう、その辺のチェーン店のラーメン屋には行けなくなる。

見てよこの満足気な顔(笑)
a0037910_09091896.jpg


最近、一条さんは、その中毒性から「ヒロポンスープ」と呼ぶようになり「ヒロポン」はどうぞご自分で調べてください。(笑)


食べ始めるとガツン!と喉の奥から脳に刺激が走って食べ進めて、完食してスープが残るんだけど、「あと一口」、「あと一口」と飲んでると気が付くとスープを飲み干してしまってるという恐ろしいラーメンです。


ちなみに明日(25日、日曜日)のスペシャルは「煮干しの魚粉スープ」だそうです。最近のラーメン屋では定番の人気メニューを一条さんが作るとどうなるんだろう?


僕たちは仕事なので行けないので是非、行って感想を聞かせてくださいね。


いいな〜(TOT)


おしまい



行くときは必ず一条さんのブログをチェック!突然休んだりするからな〜あの御仁。

「一条流がんこラーメン 公式ブログ」

a0037910_09091882.jpg


[PR]
by hairhana | 2017-06-24 10:07 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
ちょっとした贅沢!!
a0037910_09561740.jpg
「今日は贅沢してステキなステーキよっ!!💗」


子供の頃、仕事から帰って来た母に言われて心躍ったものです。


まな板に横たわってる、普段見たこともない厚さの肉はまるでマンガのお肉でした。


母は仕事をしながら僕を育ててくれたせいか、お世辞にも料理が上手な方ではありませんでした。


熱々に熱したフライパンに投入された肉はみるみるうちに縮んでいって元の大きさの半分くらいになってしまいました。


それでも、僕にとってステーキは「ステキなステーキ」で、普段使わない白い平皿の上に載ったステーキはごちそうでした。


さらに、いつも使ってるフォークと使ったことのないナイフを渡され切るもカッツン!カッツン!あまりにもうるさいので見かねた母が取り上げてまな板で細かく切って結局「薄切り焼き肉」みたいになったのですが、それでも「ステキなステーキ」なのは変わらないの「美味しいね、美味しいね💗」と一口食べるごとに母に言ってた記憶があります。


普段の食事は近所のスーパーや八百屋とかでなるべく安い食材を買ってきてローコストに抑えてますが、時々、外食したり、お肉も「ちょっといい肉」を買って食べるとき


「やっぱり美味しいね〜💗」


と思います。


お肉だと「ちょっといいの」になると、グラム単価がビックリするほど上がります。


それでも美味しいし、柔らかいので、買っちゃうんですが、なんといってもコスパのいいのが「野菜」です。


「美味しい野菜」はどんなに高くても倍はしません。もちろん、流通経路が複雑であればあるほど値段は上がります。


「美味しい野菜」を食べたくなった時、僕は迷わず「だいこんや」さんにお願いします。


何度も紹介してるので、知ってる人も多いと思いますが、「だいこんや」さんは埼玉県小川町の若き農業家さんで有機農法で野菜を育てて、野菜本来の味や栄養素を十分に引き出してる「ステキな農家」さんです。


「だいこんや」では「今月の野菜セット」というのがあって旬な野菜をいろいろまとめてクール便で送ってくれるという夢の様なセットがあって、全ての野菜が新鮮でメチャメチャ美味しい。
a0037910_09561752.jpg


6月の野菜セットは以下のとおりです。

・ラディッシュ

・キュウリ

・ナス

・ズッキーニ

・大根葉

・カブ

・水菜

・小松菜

・黒丸大根


これだけ入って、なんと!送料込みで¥2300!!(Amazonじゃあないよ)


安いってもんじゃないでしょ?


「スーパーの野菜と何が違う?」って?


「味がある」。


だから、味付けは塩をひとつまみだけでも美味しい。


確かに、通常の野菜の流通経路は


生産者→JA(農協)→卸売市場→仲卸業者→小売店(スーパーや八百屋)→消費者というそれぞれが間で手数料を取って僕たちの手元に来ます。


それが生産者から直接来るのであれば鮮度も値段も大きく違いますね。だから、あれだけ丹精込めて作った「美味しい野菜」が「ちょっと奮発」したお値段で買えるのはどの食材よりもコスパがいいのも頷けます。


今朝はだいこんやさんの水菜とラディッシュを使って、ロメインレタス、セロリ、パセリ、鳥ムネ肉のハム、オニオンドレッシング。でサラダを作ってみました。
a0037910_09561605.jpg


水菜はシャキシャキで、味があって、ラディッシュの辛味が味を締めてくれます。


メインはサラダで、オマケがタマゴサンドとローストビーフサンド。


でも、今回、いちばんビックリしたのが、おまけで入っていた「ほおずき」。


皮を剥いて食べたら、なんとも言えないサクランボみたいな甘さ。生まれて初めてほおずきを食べました。


だいこんやさんはこうした新しい味と出会わせてくれます。


ただひとつ、難点を言えば、


野菜が美味しすぎて調理を工夫しなくていいから、料理がどんどん下手になるってことでしょうか・・


これもちょっとした贅沢な悩みかもね。(笑)
a0037910_09561630.jpg
#恵比寿#美容室#ヘアーハナ#中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2017-06-18 10:56 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
オープンカフェの老舗の復活!(cafe des pures)
a0037910_09593559.jpg
Hanaから広尾方面に歩いて10分少々。


広尾ガーデンヒルズの麓にオープンエアのカフェがあります。


今ではオープンエアというとあちこちで見かけますが、この店は日本で初めてのお店です。


毎年ミシュランガイドに載る広尾のフレンチの名店「レストランひらまつ」の平松会長が1993年にパリのカフェをそのまま日本に持って来た店「cafe des pres(カフェ・デ・プレ)」。
a0037910_10270156.jpg

古き良き時代のパリを思わせる内装と、開放感のあるオープンエアの空間。


コンセプトは「ひとりでいて孤独でない空間」だそうです。


店内にはロートレックの「アンバサドゥール、アリスティド・ブリュアン」のリトグラフが飾られています。
a0037910_09593506.jpg

友だちや恋人と一緒もいいし、本を片手に一人でくつろぐのもいい。


先日、ミヨちゃんと仕事が終わってから仕事の打ち合わせがてら行って来ました。


オススメはチーズたっぷりの「クロックムッシュ」と、サクサクのバケットに柔らかい生ハムの「バケットサンド」。
a0037910_10143747.jpg

紅茶は茶葉の種類によって蒸らす時間が違うので三種類の砂時計が用意されていて、ちょっとしたこだわりが感じられます。


店長の日隈さんはとっても気さくな方でひらまつの本店でサービスをやっていた方なので、細やかな気遣いもさる事ながらギャルソンとしてのレベルや風格は他のカフェとは一線を画すものがあります。
a0037910_10143773.jpg


Hanaに来た帰りにちょっとお散歩がてらに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


こんな楽しみがまだまだたくさんありますよ。


おしまい

【店舗情報】
カフェ・デ・プレ
住所:東京都港区南麻布5-1-27
TEL:03-3448-0039
営業時間:10時~22時
定休日:火曜
URL:

a0037910_09593578.jpg


[PR]
by hairhana | 2017-05-15 10:31 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
ヒロポン or 悪魔?
a0037910_11394918.jpg
「ハマる味」ってのがありまして、


「ど〜〜〜〜しても、食いてぇ〜〜!!」


と半ば「中毒」のような感じです。


いくつかある中で絶対に外せないのが四谷三丁目の「がんこラーメン」の一条さんが作るその名も


「悪魔ラーメン」


名前から想像すると「激辛?」とか思っちゃうんだけど、これは「激ウマ!」です。


様々な素材を寸胴でガンガン炊きこんで「旨味だけ」を抽出します。なので、その辺のラーメン屋のように「お湯に味をつけて化学調味料で整える」のとはわけが違います。


店主の一条さんは噂を聞いて来た人に「初めて?」と聞いて、その人が「そうだ」と答えると


「やめたほうがいいね。不味いから。」


と笑いながらいいます。確かに、普段、その辺のラーメンを食べなれてる人が食べると、あまりの味の濃さにビックリします。中にはそれを「しょっぱい」という人もいますが、何度も言うように「味が濃い」んです。


大手のチェーン店じゃあ、絶対にやりません。だって「儲けが薄い」から。


そんな「悪魔ラーメン」を最近、一条さんは「ヒロポン」と呼びます。
a0037910_11394975.jpg
「ヒロポン」はいわゆる「覚せい剤」です。


昭和25年まで覚せい剤は「合法」でした。当時「疲労(ヒロ)をポン!と飛ばす」という意味で親しまれて(?)たけど、実際はギリシャ語"philoponus"(労働を愛する)が正しい語源だそうです。


徹夜の勉強に、長時間労働に!政府が推奨してたんですから、恐ろしい時代です、


もちろん、一条さんの作る「ヒロポン」はそういった「悪い成分」は一滴も入ってませんが、何度か続けて食べた人はまさに「中毒」みたいに食べたくなってしまいます。悪魔に魅せられたように・・・


つか、「ヒロポン」なんて、名前、スレっスレだね〜


a0037910_11394983.jpg
がんこラーメンは朝10時からやってるので、オープン30分前に行って1番に食べられると、その足で恵比寿に戻ってくれば仕事に間に合います。


今日はミサキくんを引き込んで一緒に食べに行きました。


ミサキくんも悪魔の虜になったみたいです。


a0037910_13224418.jpg

[PR]
by hairhana | 2017-04-20 13:28 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
たまごサンドの秘密〜虎ノ門ヘッケルン〜
a0037910_10160352.jpg
おはよう〜ございます。トモです。


週末と打って変わって今日(月曜日)はお天気がいいみたいですね〜。


「え〜〜〜!なんでぇ〜〜!!」


という声が聞こえそうですが、僕たちのお休みの明日、火曜日も雨みたいなんで、一緒に


「え〜〜〜!!なんでぇ〜〜!!」


と言わせてね。
a0037910_10160337.jpg
先日、ミサキくんを連れて虎ノ門の「ヘッケルン」に行って来ました。


ここは「ジャンボプリン」と「たまごサンド」が有名で、テレビとかでもチョイチョイ紹介されていますが、この店の良さは、なんと言っても「マスター」その人にあります。


この日も、夕方前の中途半端な時間にも関わらず、店内は常連のお客さんでいっぱいでした。


なんとなく、「老舗の喫茶店」というと「おじさんとタバコの巣窟」みたいなイメージですが、いえいえ、半数は若いOLさんたちで埋め尽くされてます。みんなマスターのファンです。


この日も女性の3〜4人組が2組と一人で来た女性もいて、ボクが行くときは必ずお一人様の女性客がいるので、入りやすいんでしょうねえ。

a0037910_10160326.jpg
ちょうど、カウンターに座れたので、マスターの手さばきをじっくり拝見させてもらいました。


あのフワッフワの「たまごサンド」の秘密はなんなのか?マスターの一挙手一投足を観察していると、やっているのは、話しながら卵を割ってむいて、切ってボウルの中で砂糖、塩、コショウを振って、そこにマヨネーズを入れて混ぜて、パンに塗って挟んで、耳を包丁で切り落として3つに切ってお皿に守る「だけ」でした。


あまりのシンプルさに驚いて


「マスター、今、じっくり見させてもらったんですが、マスターの作るたまごサンドってメチャメチャ美味しいんだけど、見てると、味付けは塩と砂糖とコショウとマヨネーズだけですよね?」


と聞くとマスターは笑いながら


「そうだよ。シンプルが一番いいんだよ。でもシンプルが一番むずかしい。うちのたまごサンドが美味しいのはね、ひとつひとつちゃ〜んとやってるからなんだよ。」


この場所で50年プリントたまごサンドを作り続けてきたマスターだから言える一言です。


玉子の湯で時間、塩、砂糖、コショウ、マヨネーズの加減、そして、パンの切り方、全てに答えを持ってるんでしょう。


マスターはパンを切るとき、先ず「45°」に入れるそうです。断面をキレイに切るとパンがふっくらして、口当たりがいいそうです。
a0037910_10160222.jpg
「普通、プリンにかけるカラメルなんて5分でできるけど、わたしは1時間かけるんだよ。そして、最後の1分で焦がす。その1分に命をかけてるからね。よく、同業者とか、大手の菓子会社が教えてくれってくるけど、説明したらみんな諦めるね。だって、大量に作るのにそんな手間かけてらんないからね。」


「50年も続けられるコツってあるんですか?」と聞くと


「好きにやることだよ。うちにはうちのルールがあるからね。例えばタバコの吸殻をテーブルや食器に落とす人は来なくていい。それが、お客さんのためでもあるからね。そして、よ〜くお客さんのことを観るんだよ。そして、お客さんの喜ぶことをやってあげる。例えば、あなたがとんかつを食べに行った時、キャベツがチョロっとしかないとんかつ屋より、3倍のってるとんかつ屋がいいだろ?これがキャベツが値上がりして苦しくても続けるんだよ、そしたらお客さん喜ぶだろ?そしたら、友だちに話して一緒に来てくれるだろ?それがいいんだよ。」


いろんなビジネス書とかに書いてあることは書いてる人の経験と言うより様々なビジネスの「統計」みたいなもので、話題になって一躍「時代の寵児」と言われてる人でも、いつの間にかその会社が無くなってたりして。やはり50年「続ける」というのは本当に難しく、そしてごまかしがきかないんだなあとつくづく思いました。


思いがけずいいお話が聞けました。マスターはお喋り好きなので、話しかけると喜んで話してくれます。


ボクも、ミサキくんもお腹も心も満たされて大満足なヘッケルンでした。
a0037910_14170346.jpg

ちなみに、マスターに「ヘッケルン」の名前の言われを聞いたら昔、アメリカのアニメでいたずら好きのカラスの「ヘッケルとジャッケル」のヘッケルに「ン」を足したものだそうです。


「ほら、この美味しいそうな顔(笑)」
a0037910_10160365.jpg



[PR]
by hairhana | 2017-04-10 14:15 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
究極のネルドリップ☕
a0037910_10591044.jpg
おはようございます。寒くて寄り道が出来ないトモです。


寒くなると「あったかぁ〜〜い♨。」食べ物、飲み物が欲しくなるね〜。


昨日はミヨちゃんとミサキくんと3人で恵比寿の隠れ家カフェ「Cafe duce Ebisu」のあったお家で「かうひい堂」さんの珈琲が飲めるというのでお店を早く切り上げていそいそと出かけてきました。


かうひい堂さんは店舗を持たず、いろんなショップやイベントの場所で不定期に珈琲を淹れてくださる(焙煎の豆は通販できるようです)方です。


昨日もオリジナルブレンドを始め、様々な豆を選べて


「ミヨちゃん、何飲む?」


と聞くと


「わたし!イケメンで!」


といつもながらのボケをかましてくれます。
a0037910_11564538.jpg
かうひい堂さんは究極のネルドリップで、どれだけ深煎りの珈琲でも、口当たりが良くて、スッと喉にはいっていきます。


それでいて飲み込んだ後、口の中に広がって鼻に抜ける香りが最高にいい香りで、一口、一口飲むごとに癒やされます。


そんじょそこらの名前だけの「なんちゃってバリスタ」がいれる、雑味ばっかりで飲んだ後に口の中がしびれるようなえぐみが残るカフェとは全く違います。

かうひい堂さんのイベントはHPでお知らせがあるので、是非チェックして時間と日にちが合えば行ってみてください。


珈琲が苦手なミサキくんが「美味しいです!」と絶賛するくらいですから、珈琲が苦手な方も是非チャレンジしてみてね。


クッキーは沖縄の「Duce Cafe Nanjyo」のちなつさんの手作りで、これもほっこり幸せな気分になります。


沖縄にお出かけの際は是非!




[PR]
by hairhana | 2016-12-16 12:38 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)
ハフハフハフぅ〜〜〜〜!!!(恵比寿 鼎泰豊)
a0037910_10220732.jpg
2017年2月に予定の「社員研修旅行」(研修だからねっ!研修!!お勉強だからねっ!お勉強!言えば言うほどウソっぽい・・・_| ̄|○ ガクッ)の「予行演習」を兼ねて恵比寿アトレ西蒲の鼎泰豊 (ディンタイホン)へ。


「台湾に行ったらここで小籠包は食べんさい!」(いきなり広島弁)


と言われる高級店2店がなんと!恵比寿駅を挟んで西と東にあって西は鼎泰豊 (ディンタイホン)東は京鼎樓(ジンディンロウ)。


京鼎樓は東口の改札を出てエスカレーターで1階降りて回りこむとタクシーロータリーがあってその先のサイゼリアが入ってるビルの1階にあります。


今回はアトレ西館5階にある鼎泰豊(ディンタイホン)のらんちに行ってきました。


ロケーションが良くて、大きな窓から西口ロータリーが見えて、高所恐怖症の人には「玉ヒュン」ですがとても気持ちいいですよ。


スタッフさんも接客が丁寧で、荷物や上着に必ずカバーをかける心遣いは是非Hanaでも真似をしたいと思いました。


肝心の小籠包は・・・・・・美味い♡美味いよ〜〜(TOT)


皮が薄く、箸でつまむと「タップンタップン♪」。ガーゼが敷いてあるんだけどそれないと破けちゃうくらい繊細。


生姜の千切りの入った酢醤油につけて、レンゲに乗せてお口にポイ!


「フファァあああああああ〜〜!!」


口の中で熱々のスープと湯気が爆発。まるで一人トーマス!ポッポぉ〜〜!!!


こりゃあハマるな。担々麺もマイルドで美味しくてスープも飲み干す勢い。


現地に行くのが楽しみになったとさ。

a0037910_10220739.jpg

#恵比寿 #美容室 #美容院 #ヘアーハナ #シャンプー #気持ちいい #中西トモミチ




[PR]
by hairhana | 2016-12-14 11:25 | さすらいの食いしん坊 | Comments(0)