hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
わ!!誤字ですね^^; ..
by hairhana at 17:07
×thinkinng→〇..
by 無名 at 09:53
> えりこ@京都さん ..
by hairhana at 10:01
トモさん、ご無沙汰してお..
by えりこ@京都 at 20:00
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:27
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1277)
(1273)
(1273)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

カテゴリ:TOMO`s Kitchen(トモズキッ( 35 )
究極のミートソーススパゲッティ
a0037910_13582144.jpg
こんにちは〜トモです。


ミサキくんのバースデーパーティーに「なに食べたい?」と尋ねると


「ミートソースがいいです。」


とまさかの返答。ミヨちゃんが「ミサキくん、肉じゃないの?肉っ!」ってそれ、ミヨちゃんの食べたいもんだろぉ〜〜!ヾ(・ε・。)ォィォィ


てなわけで、日曜日のバースデーパーティーは「ミートソーススパゲッティ」となりました。


だからと言ってレトルトじゃあ手抜きだし、普通のひき肉じゃあ面白くないし、と考えて、


「お店の味にしよう!」


と決めて、作ることにしました。材料は以下のとおりです。

牛すじ肉       600g
牛すね肉(またはシチュー用の部位)400g 
トマトピューレ            200g 
玉ねぎ                400g
人参                 200g
にんにくオイル(以前作ったやつ)大さじ5
オリーブオイル         大さじ5
小麦粉(薄力粉)           40g
バター                40g
赤ワイン           300cc
水              1000cc

ざっくりですが、こ〜〜んな感じ。


先ずはお肉。牛スジと牛スネ。カッチカチです。
a0037910_13574716.jpg
このまま焼いて食べようもんなら大リーグのピッチャーみたいにずっとクチャクチャしてないといけません。


それを全て1cm角に小さく切ります。切ってるとだんだん包丁に脂がついて切れなくなります。よく時代劇で何人もバッサバッサと切り捨ててますが、


「ぜえ〜〜〜ったいあれ、無理っ!」


と実感させてくれます。


切ったお肉に1%の塩を振って30分ほど寝かせます(常温)


その間に玉ねぎと人参をみじん切りにして油で炒めます。
a0037910_13574678.jpg
火加減は「中火」で15分ほど炒めます。


炒めるときに混ぜすぎると焦げてしまいますから注意しましょう。


焦げてきたら、少し「水」と足します。焦げをほぐして全体になじませます。


はじめは玉ねぎが透明になって、15分くらいから飴色になってきます。


そして「メイラード反応」が起きて茶色になります。これは肉のところでお話します。


玉ねぎと人参を炒めたら鍋に移して今度は肉を焼きます。
a0037910_13574743.jpg
肉も中火で焼きます。


見てもらうとわかるようにかなり粗めに切ってます。


20分ほど時間をかけて炒めます。


そうすると野菜同様「焦げ目」がついてきます。これが「メイラード反応」です。
a0037910_13574781.jpg


メイラード反応は

1.食材が茶色(褐色)になる

2.香りが強くなる

3.食べ物が美味しくなる

4.「糖」がある時に起こる

5.温度が高い時に起こる


「糖」+「アミノ酸」(旨味成分)の反応で起きます。


これが「旨味」の秘密です。
a0037910_13574689.jpg
肉が焼けたら鍋に移します。(移すときに肉の脂は捨てないでそのままフライパンに残しておいてください。


さあ、あと一息です。今度は「ブラウンルー」を作ります。


小麦粉とバターを炒めて作ります。ブラウンルーは洋食のデミグラスソースを作るときに使います。
a0037910_13580784.jpg


牛脂の残ってる鍋にバターと小麦粉を入れて中火で炒めます。


最初はブクブクと泡立ちます。
a0037910_13582266.jpg
泡が治まってきて、ここに牛乳を入れると「ホワイトソース」が出来ます。簡単なので、シチューはこうやって作ったほうが美味しいし経済的ですね。


さらに炒めると茶色(ブラウン)になります。そしたら一度火から降ろして濡れふきんの上にフライパンをのせて底の熱を冷まします。(焦がさないためです)


そこに赤ワインを入れます。
a0037910_13580751.jpg
ていねいに混ぜていくとだんだんとろみがついてきます。


そしたら火を止めて鍋に移します。
a0037910_13582264.jpg

野菜と肉の入った鍋にブラウンルーを移して、その上から「トマトピューレ」を注ぎます。


それから水を分量入れます。


ホールトマトを使わずにトマトピューレを使うのはトマトピューレはトマトをすりつぶして煮込んで旨味を凝縮させたもので、トマトの風味は少ないけど、コクを出すのに最適だからです。
a0037910_13582261.jpg
全部入れたら鍋を強火にかけます。アクをとるためです。


アクが出たら一気にすくい取ります。


それから弱火にして1時間煮込みます。最初から圧力鍋にしないのは臭いを飛ばすためです。


その後、圧力鍋のフタをしてさらに1時間火にかけます。


圧力が抜けてフタを開けるとまだ水っぽいスープみたいな感じです。


それから30分火にかけ水分を飛ばします。


少しゆるい程度で火を止めて一晩寝かします。


ミートソースの出来上がりです。
a0037910_17564258.jpg
パスタを茹でてバターを絡めます。


家では全粒粉のパスタですが、生パスタ(フィットチーネ)がオススメです。
a0037910_13582147.jpg
器に盛ってパセリのっけて、チーズかけたら出来上がりです。


かな〜〜〜りっ、美味しい。


一手間どことか、何手間もかけて作った料理はやっぱり美味しいですね。


最近、ブレンダーを買ったので、スムージーを毎朝飲んでます。


小松菜とバナナと豆乳がマイブームです。


サラダと一緒に食べると超Healthy。


ミサキくん、喜んでくれるかなぁ〜??
a0037910_13582137.jpg


[PR]
by hairhana | 2017-07-30 18:43 | TOMO`s Kitchen(トモズキッ | Comments(0)
ガーリックソースを作ってみんさい。
a0037910_13480363.jpg

元気しとる?トモです。



今日は「広島弁」でいくけんね。



関東は本格的に梅雨空じゃね~。



なんか力が入らんね。



こげな時は「ニンニク」でも食うて元気を出さんといけんよ!



とは言え、「そのまま丸かじり!」いうんも芸がないね。




トモもようパスタとか肉料理作るけえニンニクはえっと使うんよ。



ほいでもね、そのたんびにニンニクの皮剥いて~は面倒臭いよね。



ほいじゃけえ、今日は簡単にできる「ガーリックソース」を作ってみるけんね。



材料は


・ニンニク 3~4個


・お酢 大さじ5


・塩 小さじ3/4(マジックソルトは小さじ1でもええよ)


・オリーブオイル 100ml



ほいじゃあ、さっそく作ってみるけんね。



先ずは「お湯を沸かしてそこにニンニクをぶち込みんさい」。

a0037910_13105967.jpg


お湯は多めがええね。ニンニクがかぶるくらいがええよ。



浮いてきたら「落し蓋」をしんさい。ええがいにできるけえね。

a0037910_13105835.jpg


グツグツで25分位経ったら「竹串」挿してみてスッと入ったら火を止めて粗熱をとりんさい。



粗熱が取れたら皮剥いて容器に中身を入れんさい。ヘタを取って「ムニュッ」と摘んだら出てくるけんね。

a0037910_13105864.jpg


容器に入れたらフォークでマッシュしんさい。ええ匂いがするじゃろ?(笑)

a0037910_13105885.jpg


ほしたらそこに塩を入れるんよ、僕はマジックソルト使うてみたよ。

a0037910_13111810.jpg


そん次にお酢を入れるんよ。お酢は「千鳥酢」がええよ。鼻にツーンとこんけえね。

a0037910_13105883.jpg


ほいでからオリーブオイルをトプトプ入れるんよ。トモミチはモ◯ミチみとうに上からブワ~~~!いうて入れんけえね。だってこぼれたらもったいないじゃろ?

a0037910_13105862.jpg


全部入れたら混ぜんさい。

a0037910_13111853.jpg


フードプロセッサー使うたらあっという間じゃけど、泡だて器でやりんさい。最後の味付け「愛情」が入るけんね。(ホンマはフードプロセッサー持っとらんだけなんじゃけどね)



とろみがでるくらい混ぜたら、煮沸した瓶に入れたら出来上がり~~!!

a0037910_13111881.jpg


冷蔵庫で保存すりゃあ1週間くらい。僕は半分冷凍庫に入れたんよ。


a0037910_13111892.jpg

さあ、早速使うてみようかね。



我が家の常備惣菜の「ポークソテー」。今回は豚バラにしたよ。



(ポークソテーの作り方は、以前のエントリーをみんさい)



塩、コショウ、ほんで、作ったばかりのガーリックソースを塗り塗り。

a0037910_13113235.jpg


ラップして一晩寝かして、焼いたらこ~~んな感じ?


a0037910_13113244.jpg


どう?美味そうじゃろ?



美味いんよ。



ガーリックのええ香りがするんよ。



肉も柔らかいけん、食べやすいねえ。せっかくじゃけえサンドイッチでも作ってみようかね。



前に紹介したSoftSlicerで薄めに切るんよ。どう?ええ色じゃろ?(笑)

a0037910_13113287.jpg


ロメインレタスを敷いてローストポークのっけてホースラディッシュ(西洋わさび)塗って

a0037910_13113151.jpg

上にトマトとレッドチェダーチーズのスレッドをのっけて


a0037910_13113140.jpg

サンドして切ったらできあがり〜〜♪どう?なかなかのボリュームじゃろ?外で食うたら1000円くらいするけえね。


a0037910_13463485.jpg




簡単じゃけえ試してみんさい。




感想待っとるよ~~!!



(^_^)/~。



そうそう、サラダも作らんとね〜

a0037910_13463415.jpg


[PR]
by hairhana | 2017-06-28 17:38 | TOMO`s Kitchen(トモズキッ | Comments(0)
ローストビーフドンドコ丼♪
a0037910_10240340.jpg
ローストポークばっかり作ってたので「ちゃんと」ローストービーフも作んなきゃってことで、レッツトライ!


と、言ってもつくりかたは一緒。


①フォークでプスプスやって肉叩き棒でガシガシ叩いて、おろしニンニクとスパイスと美味しい塩を摺りこんで冷蔵庫で一晩寝かす。

②焼く1時間前に冷蔵庫から取り出して常温に戻す。

③オーブンを180度で予熱

④アルミホイルでお皿を作りオリーブオイルをふりかけて180度で18分。

⑤さらに落ちたオイルをかけて160度で15分(上からアルミホイルでフタをする

⑥予熱で30分おいたら出来上がり〜〜!!


今日は出来たてなので厚めに切って「ローストビーフ丼」(ご飯が見えな〜〜〜い!)
a0037910_10240352.jpg
付け合せの「今日のサラダ」

・鶏むね肉のハム
・みょうが
・ケール
・レタス
・パセリ
・プチトマト
・マヨネーズ
・キムチ


肉オンパレードっす。


あ、牛は安い肉だと臭いがきついのでそこそこいい肉使った方がいいね。そう思うとポークの方がコスパいいよね。

a0037910_10240260.jpg
#恵比寿 #美容室 #ヘアーハナ #中西トモミチ

[PR]
by hairhana | 2017-06-16 11:00 | TOMO`s Kitchen(トモズキッ | Comments(0)
メチャメチャ簡単!メチャメチャ美味い!ローストポーク🐽
a0037910_10040363.jpg
休日に行った虎ノ門ヒルズの「MAISON KAYSER CAFE」のランチで食べた「ローストポーク」があまりにも美味しすぎて自分で作ってみた。


メチャメチャ簡単で、メチャメチャ美味しい💗


作りおきしておけば、ご飯に、パンに、麺に、と何にでも合うのでレッツトライ!!


先ずは最初は「お肉」を用意します。(まあ、これが無きゃ何も始まらないからね)


オススメは「肩ロース」。脂身が好きな人はバラでもいいけど、「肉感」を味わいたいなら肩ロースがオススメです。


では、早速、レシピを大公開!!
a0037910_10040288.jpg


①肉を買う


・・・・・・・


二度と見えてもらえなさそうなので、ちゃんとやります。


①フォークでプスプス穴を空ける(「コンニャロ!コンニャロ!」に)

②すりおろしニンニク(チューブでもOK)、塩、コショウをすり込む(スリスリ♪)

③ラップでくるんで一晩冷蔵庫で寝かせる。((-_-)zzzオヤスミー)

④火を入れる1時間前に冷蔵庫から出して常温に戻す。(これ、大事)

⑤オーブンを温める(約3分。これも大事)

⑥アルミホイルで皿を作って肉を置いてオリーブオイルをその上からかける。

⑦180度で15分。

⑧下に落ちた油をスプーンですくってかける。

⑨さらに160度で30分。

⑩時間が来てもオーブンから出さずにそのままオーブンの中で1時間放置。

⑪出来上がり〜〜♪切り分けて美味しく食べる。
a0037910_10040296.jpg


ね、簡単でしょ?


ソースはお好みでいろいろ試してみてちょんまげぷりん。


※食べる分だけ切って脂身の方だけフライパンで焦げ目をつけると尚いっそう美味しい!!マジで美味い!
a0037910_10040363.jpg


ご飯、メチャメチャすすむよ。(食べ過ぎに注意!!)


時間を気にするのは最初の予熱と15分だけ。後は放ったらかしてても美味しくできちゃうよ。


保存も効くので一人暮らしでも消費できちゃうよ。


是非、お試しあれ!

a0037910_10040351.jpg


[PR]
by hairhana | 2017-04-26 10:24 | TOMO`s Kitchen(トモズキッ | Comments(4)
ちょっと浮気して💗
a0037910_16033418.jpg

こんにちは〜♪


いつも、台湾、台湾、って言ってるので今日のTomo`s kitchenはちょっと浮気して「シンガポール料理」にチャレンジ!!


世界中、日本中で活躍中の(なんか、そういう人多いなHanaは)メディテーション・マスターのナベさんのシンガポール土産「肉骨茶(バクテー)のスープの素」。


肉骨茶(バクテー)はマレーシアやシンガポールの鍋料理でスパイスにはスターアニス(大茴香)、シナモン(桂皮)、クローブ(丁子)、コショウ(胡椒)、ニンニク(大蒜)等様々なものを使うんだけど、なんて書いてあるかわかんないけど、「あっちっぽい香り」がします。


本来はスペアリブとかなんだけど、今回は牛バラ肉を使ってみたよ。


鍋物なので、「がんもどき」や「厚揚げ」や「大根」も味が染みて美味しいよ。他にもしいたけ等のきのこ類も合う合う♪


作り方はか〜〜んたん♪


ぜ〜〜んぶ、鍋に入れて煮こむだけ〜〜💗
a0037910_16033514.jpg

味付けは醤油、お砂糖(ざらめ)、お酒、ウスターソース、オイスターソース、ナンプラーをお好みで。


圧力鍋で40分。フタを開けたら出来上がり〜〜♪


ご飯がススム、ススム。


スープでラーメンにしても美味しいよ💗


初めてのチャレンジにしては上出来かも。


つか、ハードル高ぇ〜〜〜!!(TOT)

a0037910_16033509.jpg


[PR]
by hairhana | 2017-03-13 16:05 | TOMO`s Kitchen(トモズキッ | Comments(0)
Hana`s Kitchen
a0037910_09511691.jpg

おはようございます!トモです。


今日は晴れて、気温も心なしか暖かでいいですね〜〜。いいよね〜〜。いいなぁ〜〜・・・くそっ!僕らは仕事だよっ!


せっかくだから、オシャレして、メイクもヘアもキメて、大好きな人との約束を・・・ぶっ千切ってHanaに来て月曜日でしばしお休みになるお隣の「Toshi Yoroizuka」のケーキでも食べて、ついでに乾燥対策でトリートメントと疲れを取るアロマヘッドスパでもしてってくれい!


けっ!火曜日(お休み)は雨だったのにぃ〜!もう!腹が立つ!そして、腹がへる・・・グゥ〜〜〜〜〜・・・


ああ、お昼ごはんが待ち遠しい。


ミヨちゃんと二人の時は予約が入ってない時間帯を見計らって近所のお店にランチを食べに行ってたんだけど、ミサキくんが入ってから、毎度外食ってわけにもいかないので、お弁当を買ってきたりしたんだけど、今度はミヨちゃんがコンビニ弁当にギブアップ。


「食べに行ってきていいよ。」


と言うも、ミヨちゃんが「一人で外食出来ない病」で、にっちもさっちもどうにもブルドック状態で、(わかる人だけわかってくれりゃいい)


結局、「Tomo`s Kitchen in Hana」をすることに。


家でも作って店でも作ってオレはお母さんかよっ!ヾ(・ε・。)ォィォィ


材料費分だけ3人で割って徴収。おおよそ一人200〜300円。安いでしょ?


そして、最近は3人で交代制にして作ってるんだ。
a0037910_09511542.jpg


最初は「野菜炒め」とか簡単だったのが、やはりクリエイター。だんだん手が込んでくる。


冒頭の写真はミヨちゃんがテレビでHanaの近所にある「賛否両論」の笠原さんがテレビで紹介してた「きなこハンバーグ」。


真ん中はミサキくんが調味料の後先考えず作ってくれた「ビーフストロガノフ」。


そして3枚目がミサキくんがビーフストロガノフで使った赤ワインとローリエを消費するために牛スジを買ってきて圧力鍋で煮込んで僕が作った「ハッシュドビーフ」。
a0037910_09511531.jpg


どれもそこそこ、いや、食べに行ってもいいくらい美味しくて、それでいてリーズナブル。


さすがに忙しい日は無理なんだけどね。


みなさんもタイミングが合えばいっしょにどう?(笑)


3人のシェフがお待ちしております。m(_ _)m

[PR]
by hairhana | 2016-11-12 10:28 | TOMO`s Kitchen(トモズキッ | Comments(2)
カイパローを作ってみたよ。
a0037910_12103721.jpg

タイの屋台で「カイパロー」という料理があります。


「カイ」は卵。「パロー」は中国の「五香粉(ウーシャンフェン)」と呼ばれる、桂皮(シナモン)、丁香(クローブ)、花椒(カホクザンショウ)、小茴(フェンネル、ウイキョウ)、大茴(八角、スターアニス)、陳皮(チンピ)などの粉末をまぜて作られる香辛料のこと。


簡単に言うと「中華風たまご煮込み」ってとこかな。


バンコクの街中の屋台では珍しくなく、これをご飯にかけた食べたりします。


五香粉自体は、大きなスーパーやドンキホーテとかでも売ってるので探してみてね。


後、タイ食材の店とかに「カイパローの素」みたいなのが売ってるのでそれも簡単。


じゃあ、早速作ってみましょう・・・って、作るんだよ〜。(笑)
a0037910_12103766.jpg
1,先ずは、お肉に五香粉の粉をまんべんなく振ってお肉になじませ、15分〜30分おきます。


お肉は鶏肉でも豚肉でもいいかな。僕は豚バラ肉にしました。


2,鍋に油を敷いて、そこにニンニクのみじん切りを入れて肉を並べます。


3,肉を並べてから火を着けます。弱火から始めると肉が硬くならないよ。


4,表面が焼けたら裏返したり、横にしたりして全体の表面を焼きます。

5,表面が焼けたらお水を入れます。

6,お湯が沸騰したら煮汁を捨てます。

7、もう一度水を足してと生姜とネギの青いとこを入れて、お砂糖、八角、カイパローの粉をお湯でといたものを入れます。(僕は隠し味にアゴ出汁を入れます)

a0037910_12103787.jpg
8,ゆでたまごと厚揚げもしくは木綿豆腐を入れて、30分ほど煮込んでナンプラーで味を整えます。


9、火を止めて、鍋をバスタオルでくるんでゆっくり冷まします。


10,テキトーに冷ましたら出来上がりぃ〜〜〜!

a0037910_12103773.jpg
五香粉は香りをつけるものなので、あまり入れ過ぎると苦くなるので(漢方薬だからね)何度か作って調整するといいよ。


一度冷めて表面の脂を取ってからの方が美味しいかも。


弱火で煮こむだけだから、意外と簡単。


ご飯に合う、合う。


是非、お試しください。はまりますよ〜〜。

(今回の反省点)
豆腐は厚揚げの方がいいね。
最初の煮汁を捨てないと脂とアクが強いね。

a0037910_12103725.jpg

#恵比寿 #美容室 #美容院 #ヘアーハナ

#シャンプー #気持ちいい

#中西トモミチ 


[PR]
by hairhana | 2016-05-30 15:51 | TOMO`s Kitchen(トモズキッ | Comments(0)
似て非なるもの。それは野菜♡
a0037910_11115454.jpg

今年初の「有機野菜大根屋」さんの野菜セットが届きました。


大根屋さんは、埼玉県の小川町にある若いご夫婦でやってる有機農法の農家さんです。


ここの野菜とスーパーとかで売ってる野菜は「別物」です。


インスタントラーメンと巨匠の作るラーメンとか


缶コーヒーと自家焙煎の本格ネルドリップの珈琲とか


そのくらい、いや、それ以上に違います。


「なにが違う?」って「味」があります。


「ノカンゾウ(春の野草のひとつ。)
a0037910_11115480.jpg
野菜にはそれぞれの持つ「味」があって、糖度による「甘み」や「苦味」、「酸味」とは異なります。


「トマト」も実はスーパーのトマトだと、あの水々しい「食感」とうっすら感じる酸味」とあの真っ赤な「見た目」でトマトだと信じて食べてますが、「本物のトマト」を食べるとその味の違いにびっくりします。


「ノカンゾウはしっかり茹でてね」
a0037910_11115453.jpg
「いい食材」を手に入れると「料理の腕が鳴る」と言うけど、実は反対で


食材がいいと味付けはシンプルなほど良くて、それこそ、塩をパラパラとか醤油をチョコっととかその程度で良かったりします。


大抵の場合、「調味料の味」になってる場合が多いからです。


いい食材には、それぞれの味と「旨味」があるので、どちらかと言うと、「調理する」と言うよりも「味を引き出す」って感じですね。


これは、僕たち美容師がヘアデザインを作るのにも似ていて、「流行りのヘアスタイル」とか「人気の芸能人のヘアスタイル」っていうのが、前述で言うと「化学調味料」で味付けしたデザイン。


逆に、カウンセリングをしっかりして、その人の良さ(チャームポイント)を引き出すのが「いい技術者」ってこと。


「誰が誰やら・・・・?」
a0037910_17003838.jpg
今回の野菜パックは
青山在来大豆・レタス(サリナス)・小松菜(初物)・サトイモ・菜の花(キャベツ)・ヤーコン・黒田五寸人参・ノカンゾウ・にら。の9品目。


これだけ入って送料込みで¥2300!!!(レシピ付き)


都内で有機野菜をこの値段で買うのはまず無理!




よく、「田舎の野菜は美味い!」と言うが、全ての生産物は作り手の努力と手間によるもので、田舎かどうかはイメージかと。


「味も大きさも見事なヤーコン。」
a0037910_11115440.jpg

a0037910_11115487.jpg
ヤーコンは細かき刻んでごま油で炒めて、鳥だしスープにお砂糖とナンプラーで作ったスープに入れて(メッチャ甘い)


大根屋さんで買うと、いろいろアドバイスしてくれます。

「スープに投入!」
a0037910_11115405.jpg

ノカンゾウはお浸しにしてココナッツドレッシングで。


小松菜はさっと炒めて軽く塩だけで。


ヤーコンと黒田五寸人参のスープ


豚バラ軟骨を圧力鍋で柔らかく煮たもの


そして、玄米。


ひとつ、ひとつの野菜の香りと味がが僕を元気にしてくれます。


この朝食のおかげで、メッチャ忙しかった今日の予約を今(17:30)までなにも食べずに頑張れました。


野菜ばんざ〜〜い!


「大根屋さん」への連絡、問い合せはFacebookのメッセージでおねがいします。

a0037910_11115485.jpg

#恵比寿 #美容室 #美容院 #ヘアーハナ

#シャンプー #気持ちいい

#中西トモミチ 



[PR]
by hairhana | 2016-04-22 17:25 | TOMO`s Kitchen(トモズキッ | Comments(0)
レンチンでいいじゃん?
a0037910_10085691.jpg
炊きたての温かぁ〜〜い!ご飯は、ホント、美味しいですね。


美味しいお米だと、これに生卵と醤油だけでいけちゃいます。


とは言え、炊いたお米、全部食べるにはお腹いっぱいすぎるし、少なめだと物足りないし、足りなくて、炊き直すには時間がかかるから、やはり「多めに炊いておく」というのが多くの家でのやりかたじゃないでしょうか。


ご飯が余ったらラップにくるむかタッパーに入れて冷凍庫。ってパターンでしょ。


主婦のお客さんに聞くと、意外と多いのが


「旦那がレンチン(電子レンジでチン)のご飯は食べない。」


っていうやつ。


「うちのは炊きたてじゃないと食べないのよぉ〜。」


だそうだ。まあ、そりゃあ炊きたての方が美味しいもんね。


ちょっと調べて見たよ。「冷凍のご飯を炊きたてのご飯にするコツ」。


(冷凍する時)

1,1食分(150〜200g)を正方形に平らにラップする。

2,急速冷凍する
冷凍庫のアルミのパットの部分(無ければアルミのパットを置く)の上に並べて一気に冷凍する。

(温める時)

3,ターンテーブルの真ん中に置いて2分温める。

4,容器に移してご飯をほぐして上に軽くフタを載せてさらに2分、温める。(固めが好きな人はフタ無し)

5,なるべく早く食べる。


これで、ほぼ炊きたてに近い状態になります。


ジャーの保温機能を使うよりこっちの方が絶対美味しいです。



・・・・って言うより、「炊きたてじゃないと食わねえ!」と言ってる旦那さん、想像してみてよ。


「残ったご飯を食べてるのは誰か?」


って事を。


「毎日、頑張って働いてんだから、ご飯ぐらいは炊きたて食べたいよ。」


よくわかります。誰だって炊きたて食べたいよ。奥さんだってそう思ってる。


だけど、奥さんは「頑張ってくれてんだから、炊きたてを食べさせてあげたい。だから、残ったご飯はお昼にでも自分が食べる」って「食べてくれてる」んだよね。


そこで


「オレ、レンチン食べるから、おまえ、炊きたてのやつ食べろよ。」


って言った方がカッコイイと思うんだけどね〜。つか、毎回、小分けにご飯炊くのもけっこうめんどいんだよね。


オレ?


温かいご飯が食べれるだけ、幸せじゃんよ〜♡


#恵比寿 #美容室 #美容院 #ヘアーハナ

#シャンプー #気持ちいい

#中西トモミチ 

 


[PR]
by hairhana | 2016-04-16 11:15 | TOMO`s Kitchen(トモズキッ | Comments(0)
レンチンでいい?
a0037910_10085691.jpg
炊きたての温かぁ〜〜い!ご飯は、ホント、美味しいですね。


美味しいお米だと、これに生卵と醤油だけでいけちゃいます。


とは言え、炊いたお米、全部食べるにはお腹いっぱいすぎるし、少なめだと物足りないし、足りなくて、炊き直すには時間がかかるから、やはり「多めに炊いておく」というのが多くの家でのやりかたじゃないでしょうか。


ご飯が余ったらラップにくるむかタッパーに入れて冷凍庫。ってパターンでしょ。


主婦のお客さんに聞くと、意外と多いのが


「旦那がレンチン(電子レンジでチン)のご飯は食べない。」


っていうやつ。


「うちのは炊きたてじゃないと食べないのよぉ〜。」


だそうだ。まあ、そりゃあ炊きたての方が美味しいもんね。


ちょっと調べて見たよ。「冷凍のご飯を炊きたてのご飯にするコツ」。


(冷凍する時)

1,1食分(150〜200g)を正方形に平らにラップする。

2,急速冷凍する
冷凍庫のアルミのパットの部分(無ければアルミのパットを置く)の上に並べて一気に冷凍する。

(温める時)

3,ターンテーブルの真ん中に置いて2分温める。

4,容器に移してご飯をほぐして上に軽くフタを載せてさらに2分、温める。(固めが好きな人はフタ無し)

5,なるべく早く食べる。


これで、ほぼ炊きたてに近い状態になります。


ジャーの保温機能を使うよりこっちの方が絶対美味しいです。



・・・・って言うより、「炊きたてじゃないと食わねえ!」と言ってる旦那さん、想像してみてください。


「残ったご飯を食べてるのは誰か?」


って事を。


「毎日、頑張って働いてんだから、ご飯ぐらいは炊きたて食べたいよ。」


よくわかります。誰だって炊きたて食べたいよ。奥さんだってそう思ってる。


だけど、奥さんは「頑張ってくれてんだから、炊きたてを食べさせてあげたい。だから、残ったご飯はお昼にでも自分が食べる」って「食べてくれてる」んだよね。


そこで


「オレ、レンチン食べるから、おまえ、炊きたてのやつ食べろよ。」


って言った方がカッコイイと思うんだけどね〜。つか、毎回、小分けにご飯炊くのもけっこうめんどいんだよね。


オレ?


温かいご飯が食べれるだけ、幸せじゃんよ〜♡


#恵比寿 #美容室 #美容院 #ヘアーハナ

#シャンプー #気持ちいい

#中西トモミチ 

 


[PR]
by hairhana | 2016-04-16 11:15 | TOMO`s Kitchen(トモズキッ | Comments(0)