hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> みるきーさん レッ..
by hairhana at 16:49
わかりました! ご丁寧..
by みるきー at 11:05
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:22
こんにちは、トモさん! ..
by みるきー at 15:45
> みるきーさん ただ..
by hairhana at 07:15
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1176)
(1173)
(1172)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

カテゴリ:引っ越し奮戦記!!( 23 )
サスティナブルライフ〜畳のある生活〜
a0037910_7494519.jpg


引っ越しして2ヶ月。
やっとダンボールが片付いた。
部屋も一応だが部屋らしくなった。
途中、何度も諦めかけた。ダンボールを「これは家具だ!家具なんだ!」と自己暗示をかけようとしたが、マジックでデカデカと「トモ/上着!」とか書いてあるとさすがにゲンナリするので、頑張って片付けた。

今度の家も「和室」の部屋にした。
和室はいいね。新しい畳の臭いもいい。
疲れて帰って来てその場で「ゴロン」と出来るのがいい。部屋が丸ごとベッドみたいな感じ。
ベッドとかなら「落ちる」ことがあるが、畳だと「はみ出る」ことはあっても落ちることはない。

扉も「開き」のドアでなく「引き戸」なので、手前に荷物を置くことが出来る。
和室作りは押し入れとかがあって基本的に収納が多い。

「サスティナブルライフスタイル」という言葉があります。
"Sastainable"とは直訳すると"持続する"とか"持続可能"という意味ですが。昨今では地球環境を考慮した開発や発展などに結びつけて考えられています。
元々ビジネス用語で堅実な成長を続けて倒産せずずっと存続している会社をそう呼んだりします。

話しは戻りますが、
「和室」の一番いいところってどこだと思います?

それは一つの部屋を昼間はリビングルーム(居間)として使い、夜になって布団を敷けばベッドルーム(寝室)に変わるってとこです。
洋間でベッドルームにしてると、例えば誰かを招いてもさすがにベッドルームには通せません。(まあ、一人暮らしでワンルームだとベッドをソファー代わりにして、彼女を呼んで「うりゃぁ!!」って力技もありかもしれませんが)
なので、"くつろぐ部屋"と"寝る部屋"と2つ必要ということになります。
とても効率の悪い使い方だと思いませんか?

なにかのテレビで、どこだかのラーメンチェーンの社長が「大豪邸」に住んでいて部屋は何部屋あるかわからない、廊下も端から端まで行くのにけっこうな距離。
レポーターの芸人さんが
「すごぉ〜〜い!いいなぁ〜〜!」
を連発。
これが落語家の師匠とかの家で弟子をたくさん取っていて部屋もスペースも必要で、ひっきりなしに毎日人が出入りしてるのならまだしも、普段、普通の家族で使うには逆に不便なような気がします。
だだっ広いリビングで酒を飲みながらテレビを観て、その場でゴロンも出来ずなが〜〜い廊下を歩いてトイレや寝室に行かなければいけないってのは快適なんでしょうか?(セグウエィ必要かも)

僕も、前の一軒家の2階の部屋の窓際の"外廊下"にロッキングチェアーを置いて、日向ぼっこしたり、夜はそこで読書したりしようと、いろいろ買いそろえたけど結局、3年住んで1度しか使ったことが無くロッキングチェアーは"粗大ゴミ"になりました。
休みの日はほとんど出かけていて、夜はのんびり本を読んでる間もなく(-_-)゜zzz…

学んだ教訓はことわざの立って半畳、寝て一畳
意味は「必要以上の豊かさを求め、がんばってみても、しょうがないということ。」

日本は元々サスティナブルライフで、現代ほどの物質欲は昔はなく、
「物を大切に使っていかに長期間使うか」という概念があって、現代の「壊れたら買い換える」とは正反対でした。

僕の子供の頃も、家の物が壊れたら、おじいちゃんが直してました。
見た目は不格好でも使っていくうちに「愛着」を感じます。
日本の信仰で「八百万の神(やおろずのかみ)」というのも、全ての物に神様が宿っているという教えで「物を大切にしましょう」という考えは長い歴史の中で大切にされている考え方なんでしょうねえ。

日本は1933年以降、アメリカ型の消費経済が日本に入ってきて、買っては捨てるという人類の歴史で言うとほんのわずかな文化に取り憑かれてしまいました。

目の前の食べ物をお腹が空いたから「全部食べてしまいたい」という衝動を抑え、「明日のためのお米と種籾」を蓄えて残しておくという言わば本能的な自己制御さえも失われつつあります。
昨日の311のエントリーでは無いですが、少し残しておいたものを持ってない人に分け与えることだってできます。
少し前までは隣同士で醤油や味噌の貸し借りやちょっと多めに作ったモノのお裾分けが当たり前のようにありました。

アメリカもわずか数十年の消費スタイルで世界の資源を使い切って奪い合うようになって慌てて元に戻そうとしています。
日本でも、今年のバレンタインを観ると明らかに昔みたいに行列作ってまでチョコレートを買う人も少なくなり、若い人はブランド品に目もくれず、テレビやマスコミの煽りにも冷静に受け止めているような感じがします。

「けちけちしろ」と言うわけでなく、物を大切にすることで、物質ではなく、本当の心の豊かさを求める時代になって来たんじゃないのかなあと思ったりします。
「壊れたら直す」という行為は、物だけでなく人間関係にも関わってきます。

そんなことを少し片付いたコンパクトな部屋で思い切り伸びをしながら、畳に寝転びながら考えていました。

おしまい

a0037910_7493415.jpg

[PR]
by hairhana | 2013-03-12 07:52 | 引っ越し奮戦記!! | Comments(0)
さよなら!三田ハウス
a0037910_13322815.jpg


1月4日に引越をしました。
そして、昨日が今までお世話になった三田ハウスとのお別れの日でした。

2年と8ヶ月。
あっという間でした。

僕は元々、広島の祖父の家に母と叔母と4人で暮らしていました。
平屋の一軒家で、まあサザエさんの家みたいな感じですかね。

中学の時、祖父が他界し、母と僕はアパート暮らしになりました。
それからずっとアパートやマンションなどの「集合住宅」に住んでいました。

3年前、たまたまお客さんのお友達が引っ越すことになり、
「面白いところに住んでる」
と言われ、観に行って一目惚れして借りることになりました。

いわゆる古民家ってやつで、築70年くらい経ってる家で、壁は土壁の上にトタン。
玄関には土間があって、2階の部屋の外側には廊下があります。
以前住んでいた人が工務店の人で、1階をフローリングに、トイレをウォシュレットに、お風呂はオートバスに替えてくれていたので、外見は古いけど、中身は最新式でした。

日当たりも良く、
休みの日は日向ぼっこしながら2階の廊下に置いたロッキングチェアーで読書を・・・
と思いつつ、通常は仕事、休みの日は出かけていました。
ロッキングチェアーには嫁が取り込んだ僕のシャツがアイロンをかけずに積み重なっていました。

久々の畳の部屋は快適でした。
ベッドを置いてしまうと、ベッドルームで終わってしまうのですが、畳で布団だと、布団を片付ければ居間に早変わり!
日本人は狭い家を効率よく使う知恵を持っていたんですね。

僕の強敵は「ネコちゃん」でした。
野良猫の多い地域で、毎年、区の人が去勢をするのですが、いっこうに減る気配もなく、むしろ、増えてんじゃないかと思わせるくらい、
夜は屋根から屋根を駆け巡り、
「ドタドタドタ〜〜〜!!」
と走り回り、
時折、玄関先に「落としもの」を落としてくれます。

回避剤を買ったり、超音波の出るマシンを買ったり、
ネコ対策に費やしたお金は軽く万越えしてます。
最後は、
「戦うからダメなんだ!」
とネコに合うと「言い聞かせ作戦」を敢行

「なあ、おい、頼むよ。臭えんだよ。マジで、君らのウ○コは。お願いだから、エサやってる人のとこでしてくれよな、な・・」

と、お願いするも、当然ながら通じるわけもなく、
明くる日にはほっかほかの「お土産」を落としておいてくれる。
そんなバトルを繰り広げながら過ごした日々。
「住めば都」と言いますが、いい家でした。

荷物を運び出して、なにもなくなった部屋は、とても広く感じました。
部屋から漂ってくる香りも違います。
もう部屋ではなく空間になっていました。
家は人が住んでこそ生きるんだとつくづく思いました。

大屋さんが、僕が出た後「取り壊す」とのことでしたが、ちょっと淋しい気もします。
いつか、ここを訪れたときに大きなマンションとか建ってたりするんでしょうか。

最後の荷物を運び出し、部屋に鍵をかけて車に戻る途中、
珍しく、ネコが3匹も塀の上から僕の方を見てました。

「まあ、いろいろあったけど、おまえらも元気でな。ここがおまえらが安心して住める場所なんだな。オレがちょっと間借りしてたんだな。ありがとな。」

と話しかけると、なぜかじっとこっちを見て、話し終わると、屋根から降りていきました。
さよなら、三田ハウス。
取り壊されるまで元気でな。
そして、ありがとう♡

a0037910_13322865.jpg

[PR]
by hairhana | 2013-01-09 19:52 | 引っ越し奮戦記!! | Comments(0)
敗北した朝・・・_| ̄|○
a0037910_10301045.jpg


人類滅亡から一夜明けて今朝は32インチのドラム缶、もとい、ブラウン管テレビをリサイクル回収業者に持ち込む予定でした。(処理券2885円だけで済みます)
とりあえず、2階から玄関先まで降ろそうとしたところ・・・・

死ぬかと思った・・・_| ̄|○

なんで、あんなに重いのか?ブラウン管!
階段の途中で
「やめときゃよかった・・・」
と後悔するも後の祭り。エライコッチャ、エライコッチャ♪
以前の引っ越し屋さん、すごいな〜

なんとか、降ろして、外に出して、バイクに積もうとするも、
ど〜考えても、自分が乗るスペースが無い(>o<)
そして、追い打ちを掛けるように今朝は冷たい雨。

「家電リサイクル受付センター」に朝一で電話。
引取料2500円支払って取りに来て貰うことにしました。

久しぶりに「敗北感」を味わった朝でした・・・_| ̄|○


家電リサイクル受付センター
電話番号:03-5296-7200
受付時間:月曜日から土曜日(祝祭日含む) 午前8時から午後5時まで
※リサイクル料金の他に、収集運搬料金等がかかります。
[PR]
by hairhana | 2012-12-22 10:42 | 引っ越し奮戦記!! | Comments(0)
ただ今「住活」中!
a0037910_995658.jpg


引っ越し奮闘中です。

今日も物件内覧予定です。
「婚活」ならぬ「住活」ってとこでしょうか。(笑)

物件とはまさしく「出会い」です。
不動産屋さんとも出会いですし、大屋さんとも出会いです。
なので、コミュニケーション能力がないと、なかなか「いい物件」とは出会えません、

もちろん、お金が有り余るほど有れば「そこそこ」の物件は手に入れることが出来るでしょうが、
「自分にピッタリ」となると、やはり探さないと出会えません。

不動産屋さんもピンキリで、丁寧に探してくれるところもあれば、なぜか「上から」のところもあります。
ネットで探すと、たいてい出回っているものが多く、多くの不動産屋さんに情報が行っていて、問い合わせると

「物件の確認をして折り返しお電話します!」

と言ってかけ直してくれる不動産屋さんは、いい不動産屋さん、

「・・・あっ、空いてますよ!」

とふたつ返事で答えて、

「じゃあ、明日内見お願いします!」

と言ったら、

「先ず、お店に来て頂いていろいろ、お探しの物件の条件や、ご連絡先を1時間ほどいただいて・・・」

というのは、とりあえず来させて的な無責任なとこなのでスルー。

ホント、いろいろです。
でも、家賃と言えば軽く10万円越えです。
僕らがデパートとかで10万円の買い物をすれば、それはそれは丁寧に扱ってもらえます。
それを毎月定期的に買い物を何年も続けるとなれば、もう、常連のありがたいお客様です。
なので「威張れ」とは言いませんが堂々としていていいと思っています。

とは言え、不動産屋さんにはあくまでも腰を低く、気持ち良く探してもらってます。
まあ、長い付き合いになるわけですからWin Winの関係でいたいな〜と思いながら探してます。

結論としては「必ず出会える」と僕は思ってます。

さて、今日はどうだろう?
つか、雨降ってると思ったらやんでるし。
さすが、オレ、晴れ男。

じゃあ、行って来ま〜〜す!
[PR]
by hairhana | 2012-12-04 09:27 | 引っ越し奮戦記!! | Comments(0)
デザイナーハウスって・・・
a0037910_783017.jpg


3年間住んだ三田の古民家を離れて引っ越しをすることにしました。

なので、最近は「物件探し」に精を出しています。
不動産屋さんから送られてくる物件情報に目を通し、
休みの日には「内見」をしたりして、まあ、これがけっこう面白かったりします。

面白いのは僕と嫁のプライオリティが全く違う。ってとこで、
僕:
1,広さ
2,Hanaから近い
3,家賃

嫁:
1,ゴキブリが出ない
2,新しい(ゴキブリが出ない)
3,3階以上(ゴキブリが出ない)

「どんだけ出んだよ?あんたん家!(`_`)ノ」

と、言われそうな勢いですが、まあ、古民家の一軒家ですから、「そこそこ」出ます。
でも、「ウジャウジャ・・・」とは出ません。
僕自身は年に2度くらいご対面するくらいですが、嫁は頻繁に「待ち合わせ」をしてるようです。
ゴキブリっていうのは「嫌いな人」が好きなんでしょうか?

なので、「広さ」と「安さ」を求めると、当然、築年数が古い物件になります。
もう、その時点で「別居成立」なのでしょうが、まあ、そうもいかないので、お互いのコンセンサスを模索中です。

物件を探していると、「デザイナーハウス」と言われる物件を目にします。
ロフトがあったり、壁紙に模様があったり、変形してたりと「ちょっとオシャレ」なデザインが部屋の中に盛り込まれています。

たいていがなぜか「使いづらい」デザインになってます。
後は、「必要ない」デザインだったり。

ロフトがあるところのロフト部分はもう部屋ではなく「天井裏」みたいな感じで、もちろん立てはしないのは当然で、天井をむりくり上げてるので、上の階の部分の配線や配管の「梁(はり」とかが出ていて確実に頭をゴッツンコしそうです。
壁紙もパッと見はいいけど、ずっと住むわけですから「飽き」がきます。
鏡が丸かったり洗面台が湾曲したりしています。

それなのに、トイレがウォシュレットじゃなかったり、グリルと流し台の位置が微妙に狭かったり、食器棚置き場のスペースが無かったりと、残念な場合が多かったりします。
多分、

「おっしゃれぇ〜〜〜!」

とインスピレーションで決めた人は短期間で後悔することになりそうです。
昨日観た物件でも築1年で退居してたりしてます。

「デザイン」は直訳すると「設計」ですから、全ての建物はある意味「デザイナーハウス」です。
僕の解釈ですが、「デザイン」はそれを「使う人のことを考えたモノを具現化する」ためのものだと思っています。
そして「それを使う人の笑顔を想像しながら作り上げる」ことが欠かせないと思います。

結局、住まいの行き着くところは「シンプルイズベスト」ってとこでしょうか。

あ、ちなみに、僕は、みなさんの「ヘアデザイン」は
・家に帰っても手入れがしやすい
・その人に似合ってる
・その人のコンプレックスをカバーして、チャームポイントを引き出す
・その後に「いいことがある」
・そして、笑顔になる(^o^)
ことを考えながら作っています。

いい「出物」があったら是非、教えて下さいね。

おしまい
[PR]
by hairhana | 2012-11-28 07:53 | 引っ越し奮戦記!! | Comments(4)
ドクダミが咲く路地とネコの昼寝
a0037910_1149564.jpg


我が家の前は「私道」なので、こんな感じです。
いわゆる「路地」です。
三浦じゅんさんとかタモリさんとか好きそうです。

基本砂利道ですが、歩くところに石畳があります。
北側なので、夏はヒンヤリしてます。

この時期は「ドクダミ草」がグングン育ちます。
臭いがちょっと〜〜・・・・
なんですが、ネコちゃんたちが「落としもの」をしていかなくなるので助かってます。

お向かいのおじさんは、時々ドクダミを抜いて乾燥させて煎じて飲んでるそうです。
加熱すると臭いはほとんど無く、天ぷらにすることもあるそうです。
薬用としては、利尿作用、動脈硬化の予防作用などがあるそうです。
「爽健美茶」のCMでも歌ってますね。

アスファルトに舗装された道路もキレイでいいけど、
こんな路地もいいもんですよ。

ネコちゃんも日陰で涼みながらお昼寝です。
梅雨が始まるちょっと前のこの季節が、実は一年で一番気持ちいい時なのかも知れませんね。

みなさんが、今日も一日ステキな日を送れますように。
LOVE♡

a0037910_11491436.jpg

[PR]
by hairhana | 2012-05-30 12:13 | 引っ越し奮戦記!! | Comments(0)
家路
♡お知らせ♡
a0037910_17224392.jpg

8月18日(水)〜8月20日(金)までトモはお休みを頂きます。

a0037910_11345080.jpg


トモの住んでる家の前はいわゆる“私道”ってやつです。
だから路面はアスファルトじゃなくて砂利道。
歩きやすいように大きな石が並べてあってまるで日本庭園のよう。(いい言い方をすればね)

植物っていうのは、アスファルトでさえ割って根を張り芽を出し花を咲かせるくらいですから、
砂利道だと言わずもがな季節によって草ボーボーです。

家の前にはドクダミ草がびっしり生えているので摘み取って葉を乾燥させてドクダミ茶も作れます。
最近はあれ、なんていう名の花なんでしょうねえ。
小さくてラッパみたいで吸うと甘い蜜が出る花。
よく、学校帰りにおやつ代わりにチューチューしてましたよ。
それが咲いてます。(写真手前)

「寒い時期はこんな感じでした」
a0037910_11361196.jpg


アスファルトじゃないのと玄関は北側なので暑くありません。
玄関を網戸にして南側のテラスの窓を開けるといい風が吹きます。

以前はネコちゃんが“落とし物”をたまにしてたので、ちょっとくちゃかったんですけど、今は草の香りがして気持ちいいです。
砂利道は人が歩くと「ジャリッ!ジャリッ!♪」と音がするので防犯上もいい感じかな。

僕はこの家が大好きです。
家に帰ったときも、出かかるときもなんだかホッとします。

植物も朝と夜だとつぼみが開いたり閉じたり、
枯れたり、新しい草が伸びたりと日々変わります。

朝、昼、夕暮れ時、そして夜といろんな顔を見せてくれる家路につくとき僕はささやかな幸せを感じます。

「ただいま」

「おかえり」

「いってらっしゃ〜い」

a0037910_1135079.jpg

[PR]
by hairhana | 2010-08-15 11:52 | 引っ越し奮戦記!! | Comments(0)
完成!ウッドデッキ!!
a0037910_14182113.jpg


引っ越してきたばかりの頃は殺風景な中庭だった。
狭くて下は砂利なのであまり外に出たくなるスペースじゃなかったんだ。

最初はとりあえず、トタンの壁をラティスフェンスでキレイにしたよ。
a0037910_15273917.jpg


そして、今日はいよいよウッドデッキ。
大工さんに聞くと工賃と材料費合わせて6〜8万円だってさ。
確かに、けっこうたいへんな手間がかかるもんね。

自分で出来ないかな〜・・・と思案しつつ、とりあえずホームセンターに行く。
おっ!こっ!これはっ!

ポクポクポクポク・・・・♪・・・・・・チィ〜〜〜〜ン!!♪

閃いた!
縁台が売っていた。それも2,980円!!
買って帰って組み立てて、それをつなぎ合わせて庭にセット!
ラ・・・ラティスがじゃまだ!
あ、雨が降ってきた!
トンテンカンテン♪

でっ出来たぁ〜〜〜!!!
はい、完成!
ま、こんなもんでしょう。
とりあえず中庭改造作戦しゅぅ〜〜りょぉ〜〜!

a0037910_15361069.jpg

[PR]
by hairhana | 2010-04-27 15:36 | 引っ越し奮戦記!! | Comments(4)
僕の家に続く路
a0037910_11464032.jpg


おやおや、なんだか変なお天気ですね。
冷たい雨はご遠慮願いたいです。
天気が悪いと気持ちまで沈んでしまいそう。

今日はお天気のいい日に撮った、わが家への路をご紹介します。

a0037910_1219359.jpg


「アダン」て言う名の「こんな不便なとこにあるのに、なんで流行ってんの?」っていうお店が近くにあります。
この店は奧側が「レンガ倉庫」で出来ていて、それも、元々、本当に倉庫だった建物をリフォームして使ってます。
普段は「予約しないと入れない店」で有名です。
近々リポートしますね。

a0037910_1447261.jpg


この辺りは一人の地主さんの土地でその方が亡くなる前に子供に「絶対この土地を手放すな」と遺言を書かれたそうで、内装のリフォームは出来ても更地にしたり建て替えたりができないようになっているそうです。

少し離れると背の高いマンションが立ち並びます。
まるで、この一角だけタイムスリップしたような感じです。
このコントラストがなかなかいいでしょ?
背の高い家がないので日当たりは最高にいいです。

a0037910_1451508.jpg


私有地なので、当然舗装もしてありません。
完全な路地です。
「ちい散歩」の地井さんが好きそうな路ですね。

昔はこんな路ばかりでした。雑草が生えたりして、
それぞれの家がお花や木を植えたりと
なんか生きてる臭いのする路です。

a0037910_14544253.jpg


昔の地名なんでしょうね。
これだけでもレアな感じがします。

由美かおるさんの「 アース渦巻」の看板や、大村崑さんの「オロナミンC」の看板とかあると、もっと雰囲気が出そうですね〈笑)
とにかく日当たりがいいです。
朝、出かけるとき、太陽に向かって歩くので元気になります。

a0037910_145825.jpg


ふと見ると、お向かいの鉢植えの間でネコがお昼寝をしていました。
「お、ごめんね。起こしちゃった?」
ネコは我関せずでまたウトウト寝に入りました。

これまでは夜中でもタクシーや他の車がたくさん通っていたり、
やたら近くの居酒屋のお客が表で大声を張り上げてたり、
なにかにつけてうるさかった。

隣に住んでる人ともせいぜいエレベーターで会釈するくらい。
今日はお向かいのおじさんとしばらく立ち話してました。

まあ、そんな人間関係がわずらわしかったり、
舗装された道路じゃないと嫌!とか、
耐震構造や、設備が最新式じゃないと!
って人には笑われちゃいそうですね〈笑)

グーグルマップにも載らない小さな路だけど、
意外と僕は気に入ってますよ。

明日、晴れるといいなぁ〜〜☀

「この小さな路があなたの心まで繋がってるんですよ。」
a0037910_156834.jpg

[PR]
by hairhana | 2010-04-15 15:06 | 引っ越し奮戦記!! | Comments(2)
お家をメイクアップ!
a0037910_9555780.jpg


最初見たときは正直、
「トタンかよ・・・・・・・・・・・・・( ´−`)」
な気分だった。

お世辞にもお洒落とは言えない。
今流行の『古民家』と言えば聞こえはいいが、まあ、古いだけ。
耐震構造?なんですかそれ?
セキュリティ?オートロック?どこに付けんの?そんなもん。
エレベーター?直訳すると「階段」ですか?
いいんですよ。

泥棒なんて、どんな鍵だって開けられんだから。
早いか遅いかの違いですよ
 あ、火災報知器は付けましたよ。最近。

いいですよ〜
2階の廊下の床なんか継ぎ目のない一本板ですよ。
当然ホルムアルデヒド なんて使ってませんよ。
赤ちゃんに優しいですよ。

ちょっとずつ、ちょっとずつ手を加えていってあげると、見違えるほどステキになりますよ。
そう、女性と一緒ですよ。
「若けりゃいい!」
んだったら、悲しいじゃないですか。

これを読んでくれてるみなさんがそうであるように、
ちゃんと手を入れてあげるともっともっとキレイになるし、「味」が出るんですよ。
そりゃあ、昔より、走れば息切れしたり、いろんなところが痛かったりしますよ。
今時の子みたいに足がへそまで裂けてませんよ。
でも、「魅力」はそれとは関係ないですから。

「大切にする」のが一番ですよ。女性も家も。

そんなわけで、玄関を大切にしてみました。
さび止めを施し、チョコレートブラウンで塗りました。
ポストもちょっといいのを買って付け替えました。
ね、いいでしょ?

この本、オススメです
別冊天然生活「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア
http://www.chikyumaru.co.jp/detail/class_code/8-163/

「どうです?僕のメイクアップは」

a0037910_9561413.jpg

[PR]
by hairhana | 2010-04-07 10:40 | 引っ越し奮戦記!! | Comments(4)