hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> みるきーさん ただ..
by hairhana at 07:15
こんにちは! いよい..
by みるきー at 15:54
> みるきーさん 遅れ..
by hairhana at 07:08
あけましておめでとうござ..
by みるきー at 17:43
> みるきーさん 普通..
by hairhana at 08:42
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1130)
(1127)
(1126)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

カテゴリ:大好きな人( 153 )
本当にHappyなBirthday💗
a0037910_10595988.jpg
おはようございます。あいにくの雨だけど、明日がお休みなので元気いっぱいのトモです。


こんなお天気でも、みんな笑顔と元気MAXで絶賛営業中!!来てね〜💗


今日は特にミヨちゃんは元気です。


その理由は、昨日、1週間遅れでミヨちゃんのBirthdayをHanaのスタッフでお祝いしました。
a0037910_10595838.jpg

食事はミヨちゃんのリクエストで「サムギョプサル」です。とは言え、厚切り豚バラ肉をただ焼いただけじゃなくて、一晩、沖縄の雪塩をまぶしてラップで包んで塩豚にしてやわらか〜くして焼くので、お肉がプルプルです。

ごま油と塩、わさび醤油でいただきます。サラダはTomo`s Kitchen特性のポテサラにわさび菜を混ぜて出来上がり!!


あっという間に完食!
a0037910_10595920.jpg

その後はプレゼントタイム!!


トモからは、ミヨちゃんが台湾旅行で買えなかったバッグを、ミヨちゃんが見てない隙にこっそり買ったのと、あまりに使い方がハードすぎるのか壊れてしまったHDD-BRレコーダーの新品のリモコン。


アヤコからはミヨちゃんが欲しかったUVカット付きのコンパクトな折りたたみ傘とハンカチ(パイル地)


ミサキくんからは、なんと!「寝たままで本が読めるメガネ」。
a0037910_10595964.jpg

さすが、いつも一緒にいるだけあってチョイスがピンポイントです。


ミヨちゃん、とっても喜んでくれました。


早速、昨日はそのメガネを使ったみたいで、朝来た時に


「あれ、いいですよ〜。昨日、あれつけてスマホでマンガ観ながら寝たら、いつもより1時間も早く目が覚めて、スッキリですよ〜。着けたままでしたけど〜へへ(笑)」


って、外して寝ろよ〜ミヨちゃんヾ(・ε・。)ォィォィ
a0037910_11000036.jpg

ケーキはこれまたミヨちゃんが大好きな「抹茶のチーズケーキ」。


トモはダイエット中なので、3等分して食べてもらいました。(い〜〜なぁ〜〜(TOT))


ミヨちゃんは、もちろんなんだけど、喜んでくれると、祝った方も嬉しくて、終始笑顔なBirthday Partyでした。
a0037910_10595962.jpg

ミヨちゃん、これからもステキなレディー目指して頑張ってね。(あ、もうなってるか)


ブログを読んでくてれるみなさん、これからも、ミヨちゃんをよろしくお願いします。ね💗

a0037910_10595978.jpg


[PR]
by hairhana | 2017-03-06 11:18 | 大好きな人 | Comments(0)
ずっと元気
a0037910_11240371.jpg

我が師でもあり、日本の中国拳法の草分け的な存在である地曳秀峰老師のお誕生日。



御年90歳。



太極拳では相手と推し合う組手「推手(すいしゅ)」という組手があり、文字通り、相手を「推し」て推された方は身体をうまく使って受けな崖流すものです。



ほとんどの人が師と手合わせすると壁まで飛ばされます。(女性や初心者には優しい💗)



最初は「お年寄りだから、みんな遠慮してんだろう」くらいに思って、ちょっと力を入れて押し返そうとした時があって、その瞬間、178cmの僕の身体は例外なく壁に飛ばされました。



20年近く続けていても一度も師の身体に触れることさえ出来ず、常に壁まで飛ばされてしまう。恐ろしい老人である。


(こんな感じ)



僕が太極拳を始めたきっかけは、この人の「太極拳は身体に貯金する財産です。」の一言から始まった。



おかげさまで立ち仕事なのに交通事故以外で身体を壊したことがない。そして、概ね健康でいられている。



長寿の国の日本で年をとって病院のベッドで天井のシミの数を数えて暮らすより、健康寿命を伸ばして命尽きるまで自分の足で歩き、口で食べ楽しく元気に暮らすためにも、太極拳はオススメです。



地曳老師は



「私の今の目標は100歳まで生きることです。でも、とりあえず、91際を目指して頑張ります。そして、私が王樹金先生(太極拳を日本に伝えた人で地曳老師の師匠)から教わった技術をみなさんにお伝えしたい。」



とお話ししてくれました。僕はこれからも、師に飛ばされ続けるでしょう。



是非、見学は無料なので地曳老師の技を見に来てみてくださいね。


a0037910_13225184.jpg







[PR]
by hairhana | 2017-03-01 13:27 | 大好きな人 | Comments(0)
究極のアンチエイジング〜年を取らない女〜
a0037910_08203628.jpg
業務連絡:


2017年のミヨちゃんの誕生日は・・・・ありません。(TдT)


なぜって、29日生まれ(うるう年)だからです。


なので、今年は歳を取りません。(いいな〜)


それでも、ミヨちゃんのために、お友達やお客さんがHanaに訪れてくれてお祝いをしてくれました。


日頃、ミヨちゃんは


「大切な人の大切な人も大切にする」


という気持ちで、人に接してるので、こういう関係が築けるんでしょうねえ。

a0037910_08203663.jpg
おとなになってからの友達や人間関係はとても大切で、人生の財産になります。


こればかりはどれだけお金を払っても買うことが出来ません。(「ふり」をしてくれる人はいるかもしれませんが(笑))


お友達、お客さん、ひとりひとりがミヨちゃんが築いた財産です。


そして、逆にお友達やお客さんにとってもミヨちゃんは財産です。


もちろん僕(トモ)にとってもミヨちゃんはかけがえの無い宝物です。


a0037910_08203607.jpg
自分に正直でウソがつけない。


涙もろくてすぐに泣く。


自分は人に優しくするのが大好きなくせに、優しくされると尻込みしてしまう。


極度の甘え下手。


「24」のジャック・バウアー並みの正義感。


料理上手(スイーツも上手)多分、お母さん譲り。


漫画、アニメオタク


これからも、そんなミヨちゃんをよろしくお願いしますm(_ _)m



[PR]
by hairhana | 2017-02-28 08:55 | 大好きな人 | Comments(0)
元気の出るミュージカル💪〜トラブルショー〜高橋卓士
a0037910_05593263.jpg

おはようございます。トモです。


今日は金曜日。週末です。1週間、お疲れ様でした。


今週は気温の寒暖の差でなんか疲れましたね。


疲れた時は、マッサージで揉みほぐしてもいいな〜。温泉でのんび〜り♨もいいな〜


でも、マッサージも温泉もふにゃふにゃになっちゃって土日、「寝て終わり」なんてことになりかねない。やっぱり「元気」になんなきゃね。


「元気」になるには、笑わなきゃ!
a0037910_05593274.jpg
俳優、高橋卓士(たかはし たくじ)主演、ミュージカルの「トラブルショー」が昨日、初日を迎えた。


ストーリーは、新劇場のこけら落としの舞台の作・演出を任された劇作家に襲いかかるトラブルの連続!!ぶっ飛んだ登場人物!ありえないハプニング!刻一刻と迫る舞台の初日を無事迎えることができるのか??


まさに、この舞台のバックステージをそのまま覗き見してるような感覚。


豪華キャストの歌と踊り。そして、抱腹絶倒のコメディ。


クスクスからギャハハ!まで、3時間、笑いっぱなし。
a0037910_05593118.jpg
高橋卓士の軽やかでエッジの効いたダンスと、会場中に響き渡る歌声に酔いしれて欲しい。


吉原光夫と一緒に「劇団響人」を立ち上げ、様々な役どころをこなし、ロングランの舞台やテレビに出演し磨きあげた「技術」がそこにある。


そして、なによりも高橋卓士には「ハート💗」がある。


会場中を巻き込む彼の舞台はマッサージよりも、僕らの心を震わせ、温泉よりも、僕らの元気を暖めてくれる。


そして、見終わった後、


「よし!明日も頑張ろう!」


と、ステキな週末を過ごすことができるだろう。


月曜日(27日)までやってるので、是非、観に行って欲しい。
a0037910_05593262.jpg

ミュージカル座2月公演 ミュージカル・コメディ「トラブルショー」

ミュージカル座2月公演 ミュージカル・コメディ「トラブルショー」
公演日時
2月23日(木)18:30 開演
24日(金)18:30 開演
25日(土)12:30 開演 / 17:30 開演
26日(日)12:30 開演
27日(月)12:30 開演
*各回とも開場は30分前
出演
高橋卓士、谷口浩久、宮川浩、寿ひずる、真樹めぐみ、金すんら 他
料金
SS席:8,000円
S席7,000円
A席6,000円
(税込・全席指定)
お問い合わせ
・ミュージカル座:048-825-7460
・チケットぴあ:0570-02-9999[Pコード:455-829]

ミュージカル座
公演会場
IMAホール
〠 179-0072
東京都練馬区光が丘5-1-1 IMA中央館4F

[PR]
by hairhana | 2017-02-24 06:27 | 大好きな人 | Comments(0)
広げるな、深く掘れ
a0037910_06542893.jpg
おはようございます。トモです。


「台湾レポート」は小出しにご案内させてくださいね。(ミヨちゃんもミサキくんも上げるのでお楽しみに!)


昨日、久しぶりにトシさん(ToshiYoroizukaのパテシエ)に会っていろいろ話しました。


昨年オープンした京橋店も忙しいんだけど、名古屋のショコラの店のイベントが忙しすぎてほとんど休んでないそうです。さすが売れっ子。


近況を話しながらもふと、こんなことを聞いてみました。


「トシさんにとって、仕事で「大切にしてること」ってなんですか?例えば「これだけは譲れない」ってこととかありますか?」


トシさんは即答で


「美味しいってことですね。」


と答えてくれた。続けて


「当たり前なことなんですけど、どんな仕事もそうですけど、ず〜っと同じことをしてると「変化」が欲しくなるんですね。例えば、フレンチの料理人が和食のテイストを取り入れていろいろやってると「それ、もう和食じゃないですか?」みたいな感じになってしまったり、洋菓子もあれこれやってると美味しさから離れてしまうことってあるんですね。「面白いから」とか「誰もやってないから」じゃなくて「それ、本当に美味しいの?」ってことです。」


僕たち美容師の仕事もそうなんだけど、流行や奇をてらったデザインに走って「基本」を疎かにしてる美容師はたくさんいます。


続けてトシさんは話してくれました。


「ボクは若手にいつもこう言ってるんです。「広げるな、深く掘れ」と。」


以前、トシさんがHanaに予約を入れた時、寸前に「トモさん、すいません、ちょっとロールケーキの生地に鬆(す)が入っちゃって作り直してて、もう少し後でもいいですか?」と言われて、後で来た時にその一部を見せてくれて、下敷きくらいの大きなロールケーキの生地に、わずか2mmくらいの小さな塊みたいなのが1個あって、「これが食感を悪くするんですよ〜なんで、全部作り直しなんです〜(TдT)」と教えてくれて「だから美味しいんだ」と思ったのを思い出した。

トシさんは「食感」にもこだわっていて、ムース系の柔らかいケーキの中にも「サクッ♪」とした食感を入れてるそうです。


譲れないものが「美味しさ」って当たり前なことなんだけど、トシさんが言うと重さが違いますね。


現在、Hanaの隣のトシさんの店は京橋店オープンのために「一時閉店」になってます。トシさんが言うには「十分な職人が足りないから」だそうです。


「別にアルバイトの売り子さんを何人かおけばいいじゃん」


と思ってしまうが、トシさんとこのケーキはベースをアトリエで作って、最後の仕上げはその店のパテシエさんが仕上げて出すので、十分な腕を持ってる人がいないと「美味しさ」キープできないそうです。


ぶっちゃけ、恵比寿の店舗を毎月借りてるだけでも安い家賃じゃありません。(Hanaもね(笑))普通なら焼き菓子だけでも売っちゃえ的な考えも頭をよぎるかもしれませんがトシさんはそこに譲れない「美味しい」があって一時閉店という英断をされたのでしょう。


「必ず、人を育てて、恵比寿は再開しますから、もうちょっと待っててくださいね。」


とトシさんは言ってくれました。僕らも「時々ご褒美」で食べられるお店が早く復活してくれるのを心から楽しみにしています。


そして、トシさんに負けないように、美容師という仕事を「深く掘る」よう、頑張ります!


今日はちょっと寒くなるみたいなので、お出かけされる方はしっかり防寒してくださいね。僕たちはお店をしっかり暖めてみなさんをお待ちしてます。




[PR]
by hairhana | 2017-02-18 07:45 | 大好きな人 | Comments(0)
キットカット!
a0037910_10213422.jpg
おはようございます。トモです。

明日は関東は雨☔みたいなので、今日、できることは今日のうちに済ませたほうがいいかもね。


ミヨちゃんと一緒に写ってるのは、ミヨちゃんの弟さんの「キョウスケくん」です。


彼は、この1年間、歯医者さんの国家試験のためずぅ〜〜〜っと頑張ってきました。当然、髪の毛が伸びたたら、ミヨちゃんがカットしてあげます。


この日は、いよいよ本番(試験)前日。


スッキリした髪の毛で試験に挑むためミヨちゃんがキョウスケくんをカットしてあげました。


カッコよくなったとこで、ミヨちゃんからキョウスケくんにプレゼント。


「キットカット」。
a0037910_10213333.jpg
「はい!これ持って!はい!こっち向いてっ!」


さすがお姉さん。有無を言わせません。キョウスケくん、まるでなんかの犯人のようです。(笑)


「ごめんね〜湯島天神のお守りくらい買ってきてあげればよかった」


と僕が言うと、キョウスケくんは


「いや、大丈夫ですよ。お守り7個も8個もジャラジャラ付けてる人に限って落ちてたりしますから。(笑)」


おお、なんとも頼もしい。


このまま合格するといいね。


いや、「キットカット(きっと、勝つぞ!)」
a0037910_10213482.jpg


[PR]
by hairhana | 2017-02-08 11:05 | 大好きな人 | Comments(0)
中心思想 〜王福来老師の手紙〜
a0037910_12312340.jpg

僕が仕事と同じくらいライフワークにしてる太極拳の流派は世界中にあって、そこの宗家(本部)のトップの王福来(Wang Fu Lai)老師です。



蒋介石の命により日本に初めて太極拳を伝えた王樹金老師の嫡流継承者で在住の台湾を始め、日本、アメリカ、ヨーロッパ、中近東、オーストラリアなど、世界中を飛び回って指導されています。


(在りし日の王樹金宗師と王福来老師)

a0037910_19404692.jpg


僕も年に何度か道場に来られた時に直接指導してもらうのですが、「発勁」(気を一気に放出して打つ)を軽く打たれただけで3~5m身長178cmの僕が軽く飛ばされます。



その福来老師が日本支部のお弟子さん宛に手紙をしたためられ、そこには「中心思想」について書いてありました。



これは太極拳に限らず、学業、仕事、人生、全てのことにおいて大切な考え方で、この拙いブログを我慢強く読んでくださってるみなさんにも紹介しようと思いました。

a0037910_19575345.jpg


要約すると、「一つの事柄に信念を持って動じずに努力を続ける事こそが結果的に偶然ではない大きな成果を得ることが出来る。」というものです。



時代とともに僕たちの社会、仕事、環境は目まぐるしく変わっていきます。



それと共に選択肢も数限りなく目の前に現れ、子どもに至っては、僕たちの頃は暗くなるまで外で遊んでいたのが、幼児の頃から塾や習い事に通わされ、大人の思惑に振り回されて夢や希望も持てないまま大人になっていく子ども少なくありません。



また、戦後、アメリカに追い付くほどの経済成長を遂げて、モノ創りに関しては世界一と自負できた日本がいつの間にか競争力を無くし、大企業が中国に買い取られ、それでも「もっと休め!働くな!」と声高に叫んでいるのはいかがなものかと。



生活もテレビやインターネットのメディアから流れてくる大量の価値観や情報に振り回されて全てを「欧米基準」にしようと電化製品に頼った挙句の原発や電力不足問題に悩まされ、「便利」と引き換えに自分の手を動かすことを忘れてしまっているのではないでしょうか?



始めたこと、出会ったものに「意味」があるわけでなく、それをやり続けながら自分で「意味を持たせる」のだと僕は思います。


(王福来老師の八卦掌:後半に推手)



Hanaが美容室激戦区と呼ばれる恵比寿で15年も続けることが出来ているのは「続けること」こそが目的であり目標だからです。



よく「儲けるため」に商売や仕事をする人がいますが、長続きしないのは、儲からないと目的に合わないからだと思います。



人生や天気と同じで、晴れやかに気持よくなにをやっても上手くいくときもありますが、雷雨や豪雪で前も見えなくなって滞るときもあります。そんなときに晴れた日と同じ格好で、同じ生活をしていると終って(死んで)しまいます。



じっと堪えて、今までの事を振り返り、反省し、力を蓄えれば必ずまた晴れる日がきます。それは老師の言葉を借りると「偶然ではない」ということです。



いつまで出来るか僕にもわかりませんが、それは僕が決めることではなく、Hanaを必要としてくださるみなさんが決めてくれるものだと思っています。



必要とされる限り、僕の中心はこの小さな店と仲間と、お客さんと、家族の中にずっとず~~っとあります。



王福来老師のお手紙です。

a0037910_19575345.jpg

(訳)

「同門の皆さま、私は本日、ぜひとも皆さまと分かち合いたい考えが突然ひらめきました。


それは、私たちは必ず「中心思想」を持つべきであるということです。なぜかといいますと、「中心思想」を持ってない人は、まるで操り人形のようにこの社会で生活するのに自分自身の価値観を持っていないということになるからです。


例を挙げるとするならば、皆さまは「大和民族」の子孫であって大和民族独特の精神を誇りに思って従っています「中心思想」というのはこのようなものです。



中華武術国際誠明総会の宗師ー王樹金老師は1985年に政府の依頼により、初めて「文化特使」として日本に渡り、中華武術の宣伝に励まれました。師は優れた武術能力で日本を驚愕させm日本の武術会で高い評価を受けました。また、その後も数十年の年月をかけて周南門派の武術を伝承してきました。


皆さまの師である地曳秀峰老師(日本の会長)は王樹金宗師に従事し、一度も門派から離れることがありませんでした。地曳秀峰老師は年に数回も台湾に出向き、王樹金宗師の指導を受けられました。地曳秀峰老師の中心思想は一度も動ずること無く努力し続けられたため、今の成果は偶然ではありません。


その一方で、一部の同門は中心思想を持ってないせいか、練習に集中できず自身を失い、暴走し、結果的に病にかかりました。



今、私は自分自身の60年来の練習経歴、親美実際に体験してきた出来事を元に、皆さまに自分の信念にのっとることをお勧めしたいと思います。

地曳秀峰会長の指導能力を信じ、信念に従って鍛錬を惜しまなければ、皆さんは必ず成果を得られることでしょう。」


2016年9月17日


王福来拝

a0037910_19404724.jpg

#恵比寿 #美容室 #美容院 #ヘアーハナ #シャンプー #気持ちいい #中西トモミチ


[PR]
by hairhana | 2016-12-12 20:08 | 大好きな人 | Comments(0)
さよなら、新井青果店(TOT)
a0037910_10064566.jpg
Hanaのある恵比寿の東側は、チェーン店が乱立する西側と比べて個人店が多い場所で、「そこにしかない」店が多い。


駅から離れてHanaの方まで来ると店よりも家が多くなる。そこには人々の営みがあり、笑顔がある。


「住みたい街ランキング」で1位になった恵比寿だけど、住んでみるとわかるけど、確かに「便利」はいい。渋谷はひと駅で歩いて行こうと思えば行ける。自転車があればひとっ漕ぎ。


渋谷と違って「大人な街」で、少し離れると静かで、おしゃれな店もたくさんある。病院も美容院もたくさんある。コンビニだって待ちぶせしてるくらいある。無いのは「生鮮食料品店」。


「肉屋」も「魚屋」も無い。正確に言うと、昔はあったけど、もうやめちゃって無くなってる。


その中でも唯一残っていたのが「新井青果店」という八百屋さん。


極々ふつ〜の八百屋さん・・・ではない。スーパーと違うのは「一年中寒い」のだ。真夏はヒンヤリ気持ちいいけど、冬はメチャメチャ寒い。まるで冷蔵庫の中にいるような寒さ。


だけど、野菜にとってはその方がいい。花屋もそうだが、駅ビルに入ってて温かい場所にある花は買ってもすぐに枯れる。逆に、お店の人が店内でダウンジャケットとか着てせいぜい足元に電気ストーブ点けてるくらいの店の花は保ちがいい。


新井青果店は耳の悪いおじいちゃんと、腰の悪いおばあちゃんが夫婦で営んでいる。二人はいつも冷蔵庫のような店の中で野菜を売っている。自分たちより野菜を大切にしている。なので、買った野菜が長持ちする。


特筆すべきは、おばあちゃんが漬けてるであろう「ぬか漬け」。メチャメチャ美味い。頼むとぬか床から出して袋に入れてくれる。これだけどご飯が何杯も食べられる。


そんな新井青果店が今月(今週)いっぱいで店を閉めてしまう。おばあちゃんの腰痛が悪化したのが原因だそうだ。


本当は今年いっぱいだったんだけど、おばあちゃんの腰が急に悪くなって入院することになったそうだ。今は娘さんがお手伝いされているが、おじいちゃんひとりでは続けられないので、急遽今週いっぱいで閉店になったそうだ。


「野菜はスーパーで売ってる」


のかも知れない。でも、新井青果店に置いてある野菜とスーパーの野菜は名前と種類は同じでも「モノが違う」。


例えば「牛肉」とかだと「松阪牛」とか「米沢牛」だとか、「A5ランク」や「霜降り」と「同じ牛肉」でも「モノの違い」にこだわるのに、野菜に関してはその違いを重視しないのは、近来の味付けが濃くなって、野菜の味がわからない味付けになったからだと僕は思う。


美味しい野菜は「塩だけ」でいい。僕がお願いしている埼玉県小川町の農家「だいこんや」さんの野菜を使ってると確実に料理が「下手になる」。単純に「焼くだけ」、「炒めるだけ」、「茹でるだけ」、そして「そのまんま」で美味しいからだ。


そういう野菜とスーパーの野菜と食べ比べてくるとスーパーの野菜は「味がしない」。だから調理に味付けをしないと食べられない。


近所のコンビニでは野菜も売ってるからそこで買う人も少なくないが、確実に新井青果店の野菜のほうが美味しい。


店に入るとおじいちゃんが満面の笑みで


「美味しい人参ですよ〜〜(^O^)」


と言ってくれる。お会計の時、おばあちゃんが、時々「おまけ」をしてくれる。その時点ですでに「美味しい思い」をしてる。


とっても残念なんだけど、本当に今までありがとうございました。


よし、今日もぬか漬け買いに行こう!


今週末、Hanaに足を運ぶ予定があったら、是非、新井青果店にも行ってみてね。


おしまい

a0037910_10544838.jpg

#恵比寿 #美容室 #美容院 #ヘアーハナ

#シャンプー #気持ちいい

#中西トモミチ


[PR]
by hairhana | 2016-10-28 10:55 | 大好きな人 | Comments(0)
マニュアルでは出来ない仕事
a0037910_11300677.jpg
僕の大好きな店、横浜の弘明寺駅から徒歩1分のところにある「猿楽珈琲」。


このブログで何度も紹介してるので今更何も語ることはないんだけど、先日、お休みの日にバイクで三浦半島の三崎港に言った帰りに立ち寄って珈琲を飲ませてもらったときに、猿オジさんとゆっくり話すことができて、とても勉強になった。


猿オジさんは、毎日、その日に出す珈琲豆を手回しロースターで焙煎する。


と、思ってたら、猿オジさんがメールをくれて、教えてくれたのは・・



「その日に出す珈琲豆は
2日以上前に手回しロースターで焙煎した豆
焙煎当日の豆は おいしくないので 絶対に使わない
焙煎翌日の豆は 味が不安定 なるべく他の豆を勧める
3日目から 淹れ方次第で おいしくなる
4日目から 徐々に味がのってくるうまく焙煎できていれば 1ヶ月はうまい」


とのこと。すげえ!深い!二十三番地珈琲の焙煎より深いっ!


猿オジさんいわく、その日の気温や湿度、豆の具合で、焙煎の時間も変わり、それを焙煎する豆の量で調整して、さらに、挽き方、お湯の量、落とし方で微妙な調整をするそうだ。

その「目安」を聞くと猿オジさんは


「勘です」


とのこと。長年、珈琲を入れ続けて、試行錯誤を繰り返し数えきれないくらい試飲をして得た「感覚」が全てを決めるそうだ。
a0037910_11300649.jpg
最近は、アウトソーシングや非正規雇用やアルバイトでも出来るように技術やコツを「マニュアル化」してるものが多いと言われてます。


「誰がやってもある程度のレベルの商品やサービスを提供できる」というところでしょうか。


確かに、人材確保が大変で、条件優先で発想力のない新人にそこを望むのは難しく、いつ辞めても補充がきくやり方でないと大手は運営が難しいのかもしれない。


昔は「日本製品と海外製品の違いは、日本は100個作ったら100個良質で、海外製品は150個作って50個ダメでも大丈夫」とよく言われてましたが、日本も後者のようになってるってことかもね。


「伝説の営業マン」とか「天才デザイナー」、「職人技のコンシエルジュ」みたいなテレビの「プロフェッショナルの流儀」に出てきそうな人材はこれから少なくなるのかも。


大手のサロンが「座学」をやらないのはそういった背景もあるのだと思います。


最近では「儲かる仕組みを作る」という言葉をよく耳にします。そうすることで、最初の初期投資はあってもその後は寝ててもお金が入ってくるというもの。


インターネットの検索サイトがいい例で、最初に登録すれば後は何もしなくてもお金が入ってくる。掲載内容は各サロンに「自由に自分で変更できますよ♡」と言っておけば勝手にやってくれるってわけ。


技術はそれだとただの「手抜き」だと僕は思います。


僕達の仕事も突き詰めれば「勘」が必要な仕事です。


お客さんひとりひとりの髪質、ダメージ度合い、なりたいデザインやイメージ、カラー、全てがマニュアルでは対応できないレベルでの仕事になります。

時代に逆行してるかもしれませんが、今はそうであっても「これから」を考えた時、マニュアルで育った人が必要になったからと言って「勘」が身につくことはぜ〜〜〜ったいにないので、日々、真摯に向き合って仕事の勘を養っていくことが大切だと僕は思います。


だからこその美味しい珈琲であり、ステキなヘアデザインなんだと思いつつ、猿オジさんが淹れた「二十三番地珈琲」を楽しむ僕でした。


おしまい
a0037910_11300686.jpg


【猿楽珈琲】
横浜市南区大岡2丁目32番4号

横浜市営地下鉄『弘明寺 (ぐみょうじ) 』駅 歩1分 1番出入り口を地上に出たら そのまま真っすぐに進んでいただいて約30秒 右側 民家のガラス戸を覗き込むと 『猿楽』の灯がぼんやり ともっちょります 今回もお隣が喫茶店です(苦笑

京浜急行『弘明寺』駅の場合 改札出て右側 弘明寺を右手に見ながら坂を下り 商店街を散策すること約7分 鎌倉街道の地下鉄『弘明寺』駅に出たら信号を渡り左へ あとは上に同じです
a0037910_15051998.jpg

#恵比寿 #美容室 #美容院 #ヘアーハナ

#シャンプー #気持ちいい

#中西トモミチ



[PR]
by hairhana | 2016-10-06 15:08 | 大好きな人 | Comments(0)
これからもどうぞよろしくね♡
a0037910_11142701.jpg
こんにちは!「今日こそ夏服最後!」と毎日思いながらコーディーネートしてなかなか衣替えが出来ないトモです。


長いこと美容師をやってると、ついてきてくれるお客さんも長くて、10年、20年のお付き合いのお客さんとかいてくれて、とってもありがたいです。


昨日はその子が1歳の頃からお母さんと3人兄弟と従姉妹一人と20年のお付き合いで、その子の誕生日、と従姉妹の子の結婚3周年に呼ばれて恵比寿の美味しい焼き鳥屋「鶏敏(とりとし)」に行ってきました。

20年前は・・・
a0037910_11142731.jpg
こんなでした。


僕の頭の上でピースしてるが長兄のおにいちゃん。


そして、僕のお気に入りのパペットを奪って得意げなのが末っ子の妹。


それが20年経つと・・・
a0037910_11142778.jpg
真ん中は従姉妹の旦那さん。


まあ、大人になるもんですよ。


どーりで、オレも年取るはずだ。_| ̄|○ ガクッ


いくら大人になってもキレイになっても、この子たちは僕のことを


「ハナちゃん兄ちゃん」


と呼んでくれます。


とても明るく、屈託のないその笑顔はなによりも尊くてなによりもステキだ。


お母さんはこの怪獣たちを自分の身を削りながら慈しみ育ててきた。


僕はこの仕事を選んで良かった。


と、彼らの笑顔を見て何度もその言葉を噛み締めた。

a0037910_11142742.jpg

#恵比寿 #美容室 #美容院 #ヘアーハナ

#シャンプー #気持ちいい

#中西トモミチ


[PR]
by hairhana | 2016-10-02 15:21 | 大好きな人 | Comments(0)