hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
> みるきーさん レッ..
by hairhana at 16:49
わかりました! ご丁寧..
by みるきー at 11:05
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:22
こんにちは、トモさん! ..
by みるきー at 15:45
> みるきーさん ただ..
by hairhana at 07:15
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1168)
(1165)
(1164)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

カテゴリ:旅日記( 98 )
トモの台湾レポート⑭〜旅の始まりと終わりとミヨちゃん〜
a0037910_07433691.jpg

おや?ミヨちゃん?どした?



カバンを開けられ、裸足で?



ミヨちゃんになにがあったんでしょうか????



今回の台湾旅行、始まりは「ミサキくんの遅刻事件」で始まりました。



「朝6時発」東京駅八重洲口のバス乗り場。



集合時間は10分前。



ミヨちゃんはその30分前(トータルで40分)に来て寒空の下待ってました。



僕(トモ)はちょうど10分前に到着。



ミサキくんが東京駅(丸ノ内線)に着いたのが6時。



さらにそこからバス停がわからずさまよった結果、当然、予約したバスに乗れず、ひとつ後のバスに乗ることに。



幸い、飛行機の時間には間に合ったが、その時のミヨちゃんの形相は多分、中型犬以下の小動物ならひと睨みで絶命か気絶するくらいの「睨(にら)み」を効かせ



「マジ、ありえないから。」



「マジ、ありえないから。」



「マジ、ありえないから。」



の三連発。


a0037910_07433633.jpg

そんな旅の始まりも忘却の彼方と言わんばかりに楽しかった今回の旅。



九份、夜市、魯肉飯、小籠包、盛りだくさんの毎日で、台湾の地に降り立った時にはミサキくんの遅刻のことなんか忘却の彼方。



そんなステキな2泊3日の旅もそろそろ終焉。



帰る前にミサキくんがもう一発やっちゃいました。



お土産に買った「ポークジャーキー」。



ミヨちゃんに「ミサキくん、残念ながら肉類は持って帰れないんだよ。空港の手荷物検査で没収されちゃうよ~。知らないのぉ~?(笑)」



ミサキくんは捨てるのももったいないので朝っぱらからポークジャーキーをホテルの部屋でモリモリ食べてました。残念!



そして迎えた最終日。



「家に帰るまでが遠足」



「翌日元気に出勤までが社員旅行」



無事に翌日「おはよ~ございます!」と笑顔で会うまで気が抜けません。



でも、後は飛行機に乗って帰るだけ💗



・・・・・・と、思ったら、



イミグレーションの前の「手荷物検査」でミヨちゃんが止められました。



係の人がモニターの前に集まっていろいろ話してる。



ミヨちゃんにカバン開けろ!とジェスチャーで伝えます。



ブーツまで脱いだミヨちゃんは「なに?なに?」と不思議顔。



検査官がバッグの中にあるポーチから取り出したのは小さな「眉ハサミ」。



ミヨちゃんに「ダメダメ」のサイン。

a0037910_07433605.jpg


同意書にサインさせられ、スーパーひとしくん(眉ハサミ)は没シュート!



「成田は大丈夫だったのにっ!」



「成田は大丈夫だったのにっ!」



「成田は大丈夫だったのにっ!」



ミヨちゃんの「マジありえない」の三連発で始まり、ミヨちゃんの「成田は大丈夫だったのにっ!」の三連発で閉めた今回の社員旅行。



さすが、Hanaのムードメーカーミヨちゃん。



みなさんも旅をする時は時間厳守と手荷物チェックは要チェックで!



#恵比寿 #美容室 #ヘアーハナ #中西トモミチ
#パーマが上手 #カラーが上手 #シャンプー気持ちいい


[PR]
by hairhana | 2017-03-28 07:51 | 旅日記 | Comments(0)
トモの台湾レポート⑭〜旅の始まりと終わりとミヨちゃん〜
a0037910_07433691.jpg

おや?ミヨちゃん?どした?



カバンを開けられ、裸足で?



ミヨちゃんになにがあったんでしょうか????



今回の台湾旅行、始まりは「ミサキくんの遅刻事件」で始まりました。



「朝6時発」東京駅八重洲口のバス乗り場。



集合時間は10分前。



ミヨちゃんはその30分前(トータルで40分)に来て寒空の下待ってました。



僕(トモ)はちょうど10分前に到着。



ミサキくんが東京駅(丸ノ内線)に着いたのが6時。



さらにそこからバス停がわからずさまよった結果、当然、予約したバスに乗れず、ひとつ後のバスに乗ることに。



幸い、飛行機の時間には間に合ったが、その時のミヨちゃんの形相は多分、中型犬以下の小動物ならひと睨みで絶命か気絶するくらいの「睨(にら)み」を効かせ



「マジ、ありえないから。」



「マジ、ありえないから。」



「マジ、ありえないから。」



の三連発。


a0037910_07433633.jpg

そんな旅の始まりも忘却の彼方と言わんばかりに楽しかった今回の旅。



九份、夜市、魯肉飯、小籠包、盛りだくさんの毎日で、台湾の地に降り立った時にはミサキくんの遅刻のことなんか忘却の彼方。



そんなステキな2泊3日の旅もそろそろ終焉。



帰る前にミサキくんがもう一発やっちゃいました。



お土産に買った「ポークジャーキー」。



ミヨちゃんに「ミサキくん、残念ながら肉類は持って帰れないんだよ。空港の手荷物検査で没収されちゃうよ~。知らないのぉ~?(笑)」



ミサキくんは捨てるのももったいないので朝っぱらからポークジャーキーをホテルの部屋でモリモリ食べてました。残念!



そして迎えた最終日。



「家に帰るまでが遠足」



「翌日元気に出勤までが社員旅行」



無事に翌日「おはよ~ございます!」と笑顔で会うまで気が抜けません。



でも、後は飛行機に乗って帰るだけ💗



・・・・・・と、思ったら、



イミグレーションの前の「手荷物検査」でミヨちゃんが止められました。



係の人がモニターの前に集まっていろいろ話してる。



ミヨちゃんにカバン開けろ!とジェスチャーで伝えます。



ブーツまで脱いだミヨちゃんは「なに?なに?」と不思議顔。



検査官がバッグの中にあるポーチから取り出したのは小さな「眉ハサミ」。



ミヨちゃんに「ダメダメ」のサイン。

a0037910_07433605.jpg


同意書にサインさせられ、スーパーひとしくん(眉ハサミ)は没シュート!



「成田は大丈夫だったのにっ!」



「成田は大丈夫だったのにっ!」



「成田は大丈夫だったのにっ!」



ミヨちゃんの「マジありえない」の三連発で始まり、ミヨちゃんの「成田は大丈夫だったのにっ!」の三連発で閉めた今回の社員旅行。



さすが、Hanaのムードメーカーミヨちゃん。



みなさんも旅をする時は時間厳守と手荷物チェックは要チェックで!



#恵比寿 #美容室 #ヘアーハナ #中西トモミチ
#パーマが上手 #カラーが上手 #シャンプー気持ちいい


[PR]
by hairhana | 2017-03-28 07:51 | 旅日記 | Comments(0)
トモの台湾レポート⑬〜台湾料理と言えば?〜
a0037910_09493295.jpg
こんにちは〜。東京は近県の中でも真っ先に開花宣言したと言うのに、まだまだ夜は冷え込みますね〜。冬物がまだまだ仕舞えないけど、みなさん、風邪とか引かないように気をつけてくださいね。


寒い日にはやっぱり熱々の「鍋」ですが、もう20度近くある台湾でも熱々の料理があります。そう「小籠包」です。


モチモチの薄皮を破ると熱々の肉汁がジュワワワワァ〜〜!っと出て来て「ハフッ!ハフッ!」となるあれです。


台湾の小籠包の名店と言えば「 京鼎樓(ジンディンロウ)」と「鼎泰豐(ディンタイフォン)」です。


どちらもHanaのある恵比寿の駅前にあるのでHanaに来た後とかに食べに行ってみてね。

では、台湾で本場の小籠包を頂きましょう!


と思い、台湾に行ったことのあるお客さんに聞いたら


「やっぱり本家は違うよ。」


と言う人もいれば


「最近メジャーになって味が落ちた。」


と言う人もいて、いろいろ迷ってたら


「どっちにしてもかなり人気があるから並ぶよ」


と誰もが言うので教えてもらったローカルな名店「明月湯包(ミンユエタンパオ)」に行くことにしました。

a0037910_09493313.jpg

信義安和駅(しんぎあわえき)から少し歩くけど、途中に市場があったり、ローカルな美容室ばかりの通りがあったりと、見どころ満載なので是非、大通りより商店街を通って行ってくださいね。


明月湯包は店主が屋台から始めたという店で観光客だけでなく地元のお客さんも多く賑わっています。値段も有名店よりもリーズナブルでお腹いっぱい食べても懐は満腹になるだけで痛みません。(笑)


小籠包には必ず生姜の千切りがついてきます。小籠包の先っちょをつまんで黒酢につけてレンゲの上にのせて生姜をのせていただきま〜〜す!

a0037910_09493399.jpg

いやぁ〜〜〜、美味いっ!美味いっす!


水餃子でもなく、シュウマイでもなく、モチモチ、プルプル、ジュワワワワァ〜〜ン!の食感はやはり女子から絶賛されるのもわかる気がします。


お値段は8個で130元(約475円)とリーズナブルです。


他にもいろんなメニューがあって、どれを食べても美味しい!


皮のモチモチ感を楽しむ餃子の小籠包もあるよ。

a0037910_09493372.jpg
有名店の味に飽きた人、僕たちみたいに並ぶのが嫌な人は、是非、「明月湯包」に行ってみてね。


あ〜美味しかった〜♪




[PR]
by hairhana | 2017-03-23 14:09 | 旅日記 | Comments(0)
トモの台湾レポート⑫〜マンゴー大盛り!!!思慕昔 本館 (SMOOTHIE HOUSE)〜
a0037910_09595490.jpg
おはようございます。トモです。


もうそろそろ春物で出かけたいのに、この寒さ。昼間は暖かいけど、変える頃になると寒くてダウンが手放せません。


台湾の緯度は日本の石垣島くらいだそうで、僕たちの行った2月でも夜はちょっと風が冷たくて一枚羽織りたいけど、昼間は逆にTシャツ一枚だけでもいいくらいちょっと暑く感じます。


金峰魯肉飯で美味しい魯肉飯を食べたあと、腹ごなしも兼ねて隣の駅の東門に歩いて行くことにしました。


台北は雨が多いと言うけど、旅行中の3日間一滴の雨も降りませんでした。(さすが晴れ男☼)この日も雲ひとつ無い青空で歩いてるとじんわり汗をかいてしまうくらいでした。


途中にある「中正紀念堂」の前で、はいlパチリ

「ダイコウモン・・・?(笑)」
a0037910_09595437.jpg


東門に着く頃には


「暑いよぉ〜〜!!」


くらいに感じるくらいで、そこにあったのが「思慕昔 本館 (SMOOTHIE HOUSE)」。

a0037910_09595438.jpg

ここは、最近表参道にオープンした「アイスモンスター」と肩を並べるかき氷専門店です。


メニューはたくさんあってイチゴやら、ティラミスやら盛りだくさんです。


看板メニューは「マンゴーかき氷」。上に載せるトッピングも様々で、今回はパンナコッタにしました。


器はどんぶりサイズ。到底ひとりじゃ食べきれません。


4人でつつき合ってちょうどいいくらいです。


氷はフワフワで、氷自体にも味がついてます。これで190元(約700円)。青山のアイスモンスターのマンゴーかき氷が1500円なので、やはり食べるべきでしょう。


さすが大人気で女の子で溢れかえっています。ミサキくんもニコニコです。😆


他にも東門は雑貨とか小物が多く売ってて、ブラブラしてても楽しい街なので、是非、お散歩しに行ってみてね。
a0037910_09595447.jpg

#恵比寿 #美容室 #ヘアーハナ #中西トモミチ
#パーマが上手 #カラーが上手 #ヘッドスパ

[PR]
by hairhana | 2017-03-17 10:30 | 旅日記 | Comments(0)
トモの台湾レポート⑪〜台北の朝はカオス!市場編〜
a0037910_09413812.jpg

台北のあちこちに「市場」があります。


ここ西門にある「西門市場」は1階が乾物や惣菜、地下は生鮮食品を扱っています。


近所に住む住人はもちろん、飲食店などの人が仕入れにも来ています。


1階ではお菓子やら豆腐やら、いろんなものが売ってます。卵とかも「青い卵」とかも売ってます。
a0037910_09413953.jpg

地下1階はもう、カオスです。肉屋さんには豚や鶏が丸々ぶら下がってたりします。


築地もそうだけど市場の活気はとても楽しいです。


買わなくても、いろんな食材を見てうろうろしてるだけでもワクワクします。


僕は行く先々の国の「市場」に行くのが大好きです。


そこには最先端のテクノロジーもファッションも無いけど、その国の人達の「生活」に触れることができるからです。


観光地でもなんでもないところですが、こんなところにこそ、その国の文化や空気を感じることができるような気がします。

もし、宿泊したホテルの近くに市場があったら、ちょっと早起きして足を運んでみてくださいね。


[PR]
by hairhana | 2017-03-10 10:07 | 旅日記 | Comments(0)
トモの台湾レポート⑩〜台北の朝その1〜
a0037910_09463662.jpg
おはようございます。今日は風は冷たいけどお天気がいいので、午前中の日向ぼっこが気持ちよさそうですね。でも、花粉症の人にはMAX辛い日です。も〜やんなっちゃうね〜。


台北の朝は空が広くて気持ちいい♪


泊まったホテルのある西門は文字通り台北の西側にあって、その側には「淡水河」が流れています。


朝、早起きして川の畔にある公園にお散歩がてら行ってみたら、数人のお年寄りが集まっていました。


「太極拳でもやってるかなあ?」と期待して行ったんだけど、各々体を動かしたり、おしゃべりしたり、よく、日本でも見かける動物の下にバネの付いてる遊具に乗って前後しているのを見てあれは子どもの遊び道具にみせかけた体幹を鍛えるマシンなんだということを気付かされました。
a0037910_09463620.jpg


時間が経つとお年寄りが一人増え、二人増え、広い芝生の上に集まると大きな輪になって一人のおじいさんの号令でそれは始まりました。


一見、太極拳の形に近いポーズで、唯一違うのが「ハアっ!」と声を出すところくらいです。


さすがにこの輪の中に飛び込んでいく勇気は持ちあわせていなかったので、傍観者としてしばし見守らせてもらいました。


西門は以前にも話したとおり東京で言うと渋谷にあたる場所で、それなりに収入のある人が住んでいるのだと思います。


人間、最後に求めるのはやはり「健康」なんですね。
a0037910_09463604.jpg


[PR]
by hairhana | 2017-03-08 10:22 | 旅日記 | Comments(0)
トモの台湾レポート⑨〜台北最大の夜市。士林夜市〜

a0037910_09290957.jpg

おはようございます。寒さに負けてしまいかけたストーブに灯油を入れてしまったトモです。



まだまだ夜になると北風が吹いて思わず方を縮めてしまい、寄り道もせず足早に帰宅してしまいます。



ああ、台湾の暖かさが懐かしいぃ~~💗



2月に夜でもTシャツに一枚羽織るだけで過ごせるとアクティブになりますね。



今日、ご紹介するのは「士林夜市(しりんよいち)」です。



台北には饒河街観光夜市、華西街観光夜市、師大夜市など多くの夜市があって、中でも士林夜市は最大の夜市です。




よく、写真で見る「士林市場」と書いてあるのは士林夜市のほんの一部で、ここはどちらかと言うとお土産物や簡単な遊び場みたいな感じですが、公衆トイレがあるので、必ずチェックしておいてください。




僕は初めて行く街で行動する時は必ずトイレをチェックします。特に海外は個人の店が多いので簡単に「トイレを借りる」ことが出来ません。



韓国などは性犯罪を抑制するために店舗のトイレに鍵をかけてたりします。



トイレは「使いたい時がしたいとき」ですから、「トイレに行きたい!」と思った時から「我慢タイム」がスタートします。時には食べ物があわないと「スクランブル」が発生します。そんな時「ちょっと袋に」ってわけにはいきませんし、タイムオーバーしてしまうと、楽しい旅の思いでが全て「ウ◯コ色」に染まってしまいます。



そんなことにならないように、「先ずはトイレチェック」をしましょう。そして、出来るなら街を歩きながらもいくつか「トイレポイント」を見つけておくと「バラ色」の旅になるでしょう(笑)



いきなりトイレの話から始まりましたが士林夜市の醍醐味は市場の周りにあるお店と立ち並ぶ屋台にあります。



おみやげにピッタリの小物や、食べ歩き、ファッショングッズ、そして、昔懐かしいレトロなゲームまで、一夜では堪能しきれないくらいの顔があります。


a0037910_09290999.jpg


士林夜市に行くにはMRT(地下鉄)劍潭駅で降りて基河路をまっすぐ歩くと「士林市場」の看板が見えてきます。



士林市場は1階がお土産、雑貨、ゲームがあり、地下は食堂になってます。混み合ってますが、正直(アマリオイシソウデハナイ・・・)



試しにアヤコが「フレッシュマンゴージュース」を買ってみたのですが、ジューサーにマンゴーを入れたまではよかったのですが、そこに加えたのが「水」。出てきたのは「マンゴー水」。




台湾のマンゴーは沖縄や日本の果物屋さんで売ってる「それ」とは違って、甘みは「抑え目」。それを水で割ってるので・・・また、その水も多分、水道水とか使ってそうなので、基本、ドリンクはコンビニでペットボトルをオススメします。

a0037910_09290930.jpg


そんな士林市場を抜けると「慈諴宮」という廟(神社)があります。



慈諴宮は1769年の清時代に建立された、士林夜市内にある媽祖を祀った廟だそうです。祀られている媽祖は航海・漁業の神様として知られていて、台湾で最も親しまれている神様で、現在でも多くの人が参拝していますが、観光客はスルーしてるので、空いてるので、是非、立ち寄ってみてください。ここにもトイレがあります。(2月現在建設中です)



士林夜市の始まりはこの慈諴宮の前にあった市場で、台湾内農作物や海産物が集まって、近隣の人たちがビジネスチャンスを狙ってそれぞれ見せを出して今の夜市になったそうです。



なので、商売の神様の關聖帝君(三国志の関羽)や、様々な神様が祭ってあるので、ビジネスの成功や商売繁盛を願って、一つ一つ見て回ると楽しいでしょう。

a0037910_09290804.jpg


立ち並ぶ屋台は数え切れないくらい。ふと、振り返るとミサキくんはちゃっかりなんか買ってたべています。(笑)そして、振り返る度に食べてるものが変わっててまるでジモティーです。



ミサキくん御用達の「臭豆腐」は、近くにいるだけで、あの強烈な匂いがするのですぐわかります。



ミヨちゃんが大好きな「糖葫蘆(タンフールー)フルーツの飴がけ」は士林夜市だとちょっと飴の量が多すぎて食べにくくて「西門」の屋台の方がオススメだそうです。(ちなみにイチゴやトマトの間に挟まれた黒いやつは梅の漢方漬けだそうです。)

a0037910_09290755.jpg


食べ歩きのおすすめの一つに「葱油餅」があります。たっぷりの油で葱餅を揚げるという、まさにB級グルメ。毎日食べたら・・・それでも、外がカリカリ、中がフワフワ、味はこってりとハマる要素満載なので「1個だけ」と心に誓って食べてくださいね。幸福感と罪悪感両方味わえます(笑)

a0037910_09290894.jpg


他にも小籠包とかも売ってて、これが侮る無かれ、けっこう美味しい。



夜市は思ったより歩きます。通りにはひしめくように店が立ち並んでるので「ベンチ」とか無いので「座れる店」や「座れる場所」もトイレ共々チェックしておきましょう。



そうそう、観光客で賑わう士林夜市ですが、僕の大好きな俳優の笹野高史にお会いしました。こんな世界の片隅でお会いできるなんてラッキー💗

a0037910_09290937.jpg


え?「若いから大丈夫?」そ・そうですよね~^^;



食べる、遊ぶ、買う。「楽しい」がギュッと詰まった士林夜市。是非、台北旅行に行った時には立ち寄ってみてくださいね。



トモの台湾レポート。まだまだ続くよ~~♪



え?「飽きた?」そ・そんなこと言わないでさ~^^;

a0037910_09290993.jpg


[PR]
by hairhana | 2017-03-07 09:40 | 旅日記 | Comments(0)
トモの台湾レポート⑧〜暖かい国のスイーツが「あれ」な理由〜
a0037910_09205196.jpg
おはようございます!ダイエット2週間目で、早、ベルトの穴が一つ(1インチ)狭くなったトモです。へへ


当然、「甘いもの」は一切口にしてません。(あ〜〜、大福食べてぇ〜〜〜!!(TOT))


旅の楽しみは、何と言っても「食」ですね。


自分の暮らしている土地ではなかなか食べられない料理や、本場ならではの味付け。今回の旅は観光よりも食のウエイトの方がはるかに多かった分だけ僕のウエイトも・・・_| ̄|○ ガクッ


小籠包に魯肉飯に牛肉麺に胡椒餅・・・毎日食べても飽きないくらい美味しい料理がありました。


食事もさることながら「スイーツ」はどうでしょうか?


結論から言うと・・・て言うか、声を大にして言いたい。


「アジアで日本のスイーツに勝る国無し!(すいません。ヨーロッパに行ってないもんで)」


ですね。果物も日本の果物の甘さや美味しさは郡を抜いて美味しいと思います。


その秘密を有名パテシエ「ToshiYoroizuka」のトシさんに聞いてみました。
a0037910_12042255.jpg


「暖かい国のスイーツがイマイチなのはなんで何でしょう?」


その問にトシさんは


「スイーツは元々、「保存食」だったんですね。特に寒い国や四季のある国では、果物などの食べ物が一年中採れるわけではないので、採れる時は余るくらい採れて、採れない時は全く無くなる。そこで生まれたのが「ジャム」なんです。暑い国だと年中、食べることができるので、「そのまま食べる」のが当たり前で、「加工して保存する」ということに関しては、ヨーロッパや日本みたいに四季のある国の技術に一日の長があるんだと思います。」


とのことです。思わず納得しちゃいました。


台湾でお菓子といえば「パイナップルケーキ」ですが、採りやすく、しかも安価に使えて安定した供給が出来るという点でパイナップルが選ばれたのかもしれませんね。


中山(ちゅうざん)には東京で言う銀座、青山のようなちょっと高級な街。有名なホテルもあります。


ホテルオークラプレステージ台北内にあるザ・ナインはパイナップルケーキの有名なお店。(12個入り480元、20個入り780元)10時~20:30。ここでお土産を買って帰る観光客も多くいます。


そこから少し歩いたところにある「金品茶語(KING PING CHAYU )」は老舗のお茶屋さんがプロデュースしている小籠包も食べられるカフェレストラン。


小籠包はリーズナブルなお値段でけっこう美味しい。ただし「ほうれん草の小籠包」はちょっと罰ゲーム的な味なのでスルーしたほうが得策かと・・・


パフェを頼んだら、抹茶のパイナップルケーキがトッピングしてあり、お味は・・・「優しい味」です(笑)


ちょっと暑かったり、歩き疲れたら、一休みにちょうどいいお店です。




[PR]
by hairhana | 2017-03-04 12:51 | 旅日記 | Comments(0)
トモの台湾レポート⑦〜台北の渋谷。西門〜
a0037910_20512317.jpg
おはようございます。トモです。


3月に入ったのにまだまだ寒いですね〜。早く、春のファッションで歩きた〜〜い💗


食ってばかりの台湾旅行ですが、僕らは美容師。少しは「オシャレスポット」にも行かなきゃね。


って、行ってますよ。つか、泊まったホテルがある街が「西門(シーモン)」と呼ばれる街でちょうど東京で言う渋谷(池袋?)みたいな街です。
a0037910_20512275.jpg

当然、若者が多く、ファッションブランドの店も立ち並んでいます。


それでも、少し離れた反対側は古い建物やオシャレなBar等の店が立ち並んでいて、様々な顔を僕らに見せてくれます。


泊まったホテルの真ん前に「animate(アニメイト)」があって、これは渋谷、池袋にあるアニメのグッズを販売している店で、当然、ミヨちゃんとアヤコは偵察しに行きました。(笑)
a0037910_07581196.jpg


さらに、駅の構内にはゲームのキャラクターなんでしょうか?デカデカとポスターが貼ってありました。


そんな西門ですが、夜になると、当然、お店は閉まります。でも、その代わり、開くお店があります。


それは、「屋台」です。
a0037910_20512283.jpg

昼間、人が行き交う賑やかな通りにまるで縁日のように屋台が軒を連ねます。


夜の屋台は時間に規制があるみたいで、夜中の12時くらいになると、みんなソワソワし始めます。そして誰かが「来た!」みたいな合図を送ると一斉に屋台の人たちは電気を消し、屋台を片付け始めます。


これは、警察がバイクで取り締まりをするみたいで、罰金か営業停止になるのか、みんな蜘蛛の子を散らすように片付けます。


ちょうどミサキくんが餃子を買っていて僕が「ソースは?」と聞いたら「あっ!」とミサキくんが振り返ると、オバちゃんはすでに屋台をたたんで押し始めてました。


その姿はまるでF1レースのピットインのように素早く慌ただしい様子で、道路からドリフトをかけて屋根のついてる歩道に乗り上げてジッとします。


「ソ・ソース!」とミサキくんはその屋台を追いかける姿にみんな大笑い。



暗がりの中でオバちゃんからソースを受け取る姿は、なんかいけないものの売買をしてるようでした。


これはミヨちゃんが調べてオススメしてくれたんですけど、トマトやイチゴを串に刺して飴でコーティングするスイーツがあるんだけど、これがメチャメチャ美味い。
a0037910_20512221.jpg


他の街や、夜市にも顔を出して、同じような飴があるんだけど、ここはダントツで美味しい。是非、この飴を食べたいときは「西門(シーモン)」に行ってみてね〜。
a0037910_20512298.jpg



ホテルは「Just sleep 西門館」。リーズナブルでキレイ。1階に24時間営業のセブン-イレブンがあるので、とっても便利です。地下鉄の入り口からもすぐ。



a0037910_20512198.jpg

[PR]
by hairhana | 2017-03-03 08:00 | 旅日記 | Comments(0)
トモの台湾レポート⑥〜これを食べなきゃ始まらない〜

a0037910_11100513.jpg

おはようございます。1周間でベルトの位置が1つ減ったトモです。



お客さんと台湾の話をしてると、「私も行く!」とすでに5名、3家族、台湾旅行を決めて観光大使の声でもかかんねえかなあ?なんて思ってます。(笑)



「台湾料理」と言われると何を想像しますか?



小籠包?

a0037910_11081168.jpg

担仔麺(エビそぼろ肉入り麺)?

a0037910_11081141.jpg

牛肉麺?

a0037910_11081296.jpg

菜脯蛋(切干し大根入り焼き卵)?

a0037910_11081182.jpg

炒青葉(野菜の炒めもの)?

a0037910_11081272.jpg

鹹蚋仔(シジミのモロミ漬け)珍味としても有名な酒の肴?

a0037910_11081284.jpg
烏魚子(カラスミ)?

a0037910_11081286.jpg


もう、考えてるだけでお腹が鳴っちゃいそうです。



どれも甲乙つけがたいけど、僕の大好きな台湾料理は「魯肉飯(ルーローファン)」(豚肉煮込みかけご飯)です。



屋台や食堂など、どこでも食べられる台湾のソウルフードです。



豚肉を醤油とお砂糖、それに「五香粉(ウーシャンフェン)と呼ばれるシナモンや八角等の漢方要素の強い香辛料を使い、秘伝のスープでトロトロに煮込んで、熱々のご飯にぶっかけて食べます。



お店によって味は微妙に違って「食べ比べ」をする人もいるほどです。

a0037910_11081372.jpg


僕たちはお客さんに教えてもらった「金峰魯肉飯」という地元も人も食べに来る魯肉飯絶品の店(8時~1時)に足を運びました。



地下鉄「中正記念堂」駅を出てすぐのところにあります。この駅周辺はけっこう穴場で、魯肉飯だけでなく、様々な台湾料理の店が混在するので、食べ歩きにも持って来いかもしれませんね。



「金峰魯肉飯」は台湾のB級グルメの人気店で、その中でも「魯肉飯」は一押しメニュー。



地元の人も通い詰めるのでお昼時は行列ができる程です。



席につくとお姉さん(オバちゃん)がオーダーの紙を持ってきてくれるのでそこに鉛筆でチェックを入れていきます。



魯肉飯は大・中・小と3種類あって小で70元(約260円)でお茶碗一杯分くらい。朝ごはんならごれくらいでも十分満足します。(煮玉子はトッピングです)



僕たちが行ったのは午前中で朝ごはん代わりだったので、それほど混雑しなかったけど、お客さんはひっきりなしに入ってきます。



ザザッと魯肉飯はかっこんで、腹ごなしが出たので、次はどこに行こうかな~。



まだまだ続きます。(しつこい?久々のネタの宝庫なんで、お付き合いよろしくお願いしますm(_ _)m)

a0037910_11081376.jpg

基本情報

住所
台北市羅斯福路一段10號之2
(MRT中正紀念堂駅から徒歩2分)
TEL
02-2396-0808
営業時間
8:00~25:00(第2、4日曜は20:30まで)
※ 清明節、端午節休み
#恵比寿 #美容室 #ヘアーハナ #中西トモミチ


[PR]
by hairhana | 2017-03-02 11:13 | 旅日記 | Comments(0)