hairハナは、渋谷区恵比寿にある「隠れ家的」リゾートスタイル美容室です
by hairhana
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
Hanaホームページ
Hanaへアクセス
<<Hana News>>
今日のハナ
hanaのひとりごと
アヤコのひとりごと
ミヨちゃんのひとりごと
ミサキのひとりごと
メイクのお話
ヘアのお話
さすらいの食いしん坊
TOMO`s Kitchen(トモズキッ
Hanaのヒミチュ
MY STANDARD
hanaの映画
hanaの音楽
hanaの本
美容師のひよこクラブ
今日のひとこと
オススメ
今日のおしゃべり
Hanaのツボ
Hanaのお仕事
Hanaの花
ダイエットGo!Go!
ニコニコ日記
波乗り小僧
旅日記
今週のお買い物
引っ越し奮戦記!!
大好きな人
トモ散歩
今日の黒板
PDF
オススメ Link
最新のコメント
わ!!誤字ですね^^; ..
by hairhana at 17:07
×thinkinng→〇..
by 無名 at 09:53
> えりこ@京都さん ..
by hairhana at 10:01
トモさん、ご無沙汰してお..
by えりこ@京都 at 20:00
> みるきーさん お久..
by hairhana at 10:27
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
検索
Skypeボタン
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
タグ
(1287)
(1283)
(1283)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

記事カテゴリ

その他のカテゴリは、サイドバーからお入りください

怖い絵展(若干のネタバレあり)
こんにちは!みよです^^


昨日、上野の森美術館で開催してる【怖い絵展】にいってきました。

a0037910_16072120.jpg





やっと、、、、やっと行けました。待ってました!!!




150分待で入ったのですが、中に入っても激混み過ぎていっこうに前に進まないなかひとつひとつ作品を舐めるようにみてきました。


ざっとの感想は。。。。







「面白い!!!!!」






「じ~~~~~~っと見つめてしまう何かがそこにある」






感じでした。








ブースは6個くらいにテーマが分かれていて、


1神話と聖書
2悪魔、地獄、怪物
3異界と幻視
4現実
5崇高の風景
6歴史




となっていました。




もっと目を背けたくなるようなものが多いのかと思いきや、もっともっと深く心理をついてくるようなものばかりで、とにかく想像が働きました。


ギリシャ神話にでてくる神々の話しの一部だったり、中性ヨーロッパで起きてた風俗画だったり、現代に近い中でのことだったり。。。



箇所箇所で絵に対する説明があるのですが、現代だとこの絵はいったいどんなことなんだろう。ってことが分かるだけでも実は私たちの身近にあることそのものってことが分かったりします。







女性の誘惑に踊らされる男性。
何も知らない無垢な女性が男性にもてあそばれる人生。
愛するがゆえの殺したい衝動の先にあるもの。
自暴自棄。
生活の堕落。
あってはならない愛の関係の真実。
戦争が歴史に刻むもの。
持ち上げられて破滅へ向かう裸の王様ならぬ、お姫様。



・・・・・etc










この作品展を見まわって思ったんですが、多くは形の変わった【愛】が隠れてるような気がしました。





それは幸せをもたらしますが、時として恐怖をももたらす。





紙一重の存在なんじゃないかと。







ちなみに個人的に一番気に入った作品は、ギュスターヴ・アドルフ・モッサの【彼女】と言う作品でした。


それも男を喰う女。と言う内容のもの。



a0037910_16074519.jpg




スタイル抜群でどこかあどけない表情のある女性がこちらを見ているのですが、その下には無数の男性の死体。
身体には不吉を連想させるようなアクセサリーを身につけ、下腹部には黒猫が顔を出して、頭部にはカラスが2羽。鳥の巣を連想するようなヘアスタイルに髪飾りのようにとまっている。
その中にはドクロが3つ。




そして、後方にある円の囲いの中には

ローマの詩人によるラテン語句で【これが私の命令だ。私の意思は理性に取って代わる】と書かれています。





画像ではなかなかわかりづらいけれど、この絵は不思議で角度によって飛び出してるようなリアルさがあって、じっと見つめる彼女から目が離せない魅力を感じました。




まさに絶対君主!!




多分自分が男性だったらこの横たわるうちの一人になっているかも・・・笑





このポストカード欲しかったのにこれは売ってなかった。。。。。(T_T)







よく、悪魔は美しい姿で人を魅了してだますと聞きますが、ほんと納得です。



でも、その背景には恐怖が待っていることも。




まさに人間の裏側の顔をみているようですね^^;





みなさん!やはり、甘い言葉には十分にご注意を!!!















と、まあ、こんな感じで沢山の【怖さ】を感じることができてとっても満足した展示会でした。


今回音声ガイドを借りると吉田羊さんが解説をしてくれるのですが、最後に言ってた言葉を小耳に挟んだ所(今回は借りなかったので)






「人間は傍観者として怖いものを見たいという欲求がある」






と言われるそうで、、、








人の不幸は蜜の味と言わんばかりのセリフですよね^^;







自分自身が体験する恐怖や不安、痛みは絶対に嫌だけれど、第三者がそれをされていることには怖いとおもえば思うほどそれを見たいという興味があるってことだと思うんですが、それを自分は関係無いなんて思わずとも自然と日々の中で行っていること。確かにそれは恐怖かも知れません。





最後の最後でテーブルをひっくり返されたようなこのセリフ。








ちょっとハッとさせられました。










怖い絵展は上野の森美術館で12/17㈰まで開催しています。









ちょっと興味あるな〜って方はぜひ足を運んでみてください!








では!!!






















こんにちは!みよです^^


昨日、上野の森美術館で開催してる【怖い絵展】にいってきました。


やっと、、、、やっと行けました。待ってました!!!




150分待で入ったのですが、中に入っても激混み過ぎていっこうに前に進まないなかひとつひとつ作品を舐めるようにみてきました。


ざっとの感想は。。。。







「面白い!!!!!」






「じ~~~~~~っと見つめてしまう何かがそこにある」






感じでした。








ブースは6個くらいにテーマが分かれていて、


1神話と聖書
2悪魔、地獄、怪物
3異界と幻視
4現実
5崇高の風景
6歴史




となっていました。




もっと目を背けたくなるようなものが多いのかと思いきや、もっともっと深く心理をついてくるようなものばかりで、とにかく想像が働きました。


ギリシャ神話にでてくる神々の話しの一部だったり、中性ヨーロッパで起きてた風俗画だったり、現代に近い中でのことだったり。。。



箇所箇所で絵に対する説明があるのですが、現代だとこの絵はいったいどんなことなんだろう。ってことが分かるだけでも実は私たちの身近にあることそのものってことが分かったりします。







女性の誘惑に踊らされる男性。
何も知らない無垢な女性が男性にもてあそばれる人生。
愛するがゆえの殺したい衝動の先にあるもの。
自暴自棄。
生活の堕落。
あってはならない愛の関係の真実。
戦争が歴史に刻むもの。
持ち上げられて破滅へ向かう裸の王様ならぬ、お姫様。



・・・・・etc










この作品展を見まわって思ったんですが、多くは形の変わった【愛】が隠れてるような気がしました。





それは幸せをもたらしますが、時として恐怖をももたらす。





紙一重の存在なんじゃないかと。







ちなみに個人的に一番気に入った作品は、ギュスターヴ・アドルフ・モッサの【彼女】と言う作品でした。


それも男を喰う女。と言う内容のもの。




スタイル抜群でどこかあどけない表情のある女性がこちらを見ているのですが、その下には無数の男性の死体。
身体には不吉を連想させるようなアクセサリーを身につけ、下腹部には黒猫が顔を出して、頭部にはカラスが2羽。鳥の巣を連想するようなヘアスタイルに髪飾りのようにとまっている。
その中にはドクロが3つ。




そして、後方にある円の囲いの中には

ローマの詩人によるラテン語句で【これが私の命令だ。私の意思は理性に取って代わる】と書かれています。





画像ではなかなかわかりづらいけれど、この絵は不思議で角度によって飛び出してるようなリアルさがあって、じっと見つめる彼女から目が離せない魅力を感じました。




まさに絶対君主!!




多分自分が男性だったらこの横たわるうちの一人になっているかも・・・笑





このポストカード欲しかったのにこれは売ってなかった。。。。。(T_T)







よく、悪魔は美しい姿で人を魅了してだますと聞きますが、ほんと納得です。



でも、その背景には恐怖が待っていることも。




まさに人間の裏側の顔をみているようですね^^;





みなさん!やはり、甘い言葉には十分にご注意を!!!















と、まあ、こんな感じで沢山の【怖さ】を感じることができてとっても満足した展示会でした。


今回音声ガイドを借りると吉田羊さんが解説をしてくれるのですが、最後に言ってた言葉を小耳に挟んだ所(今回は借りなかったので)






「人間は傍観者として怖いものを見たいという欲求がある」






と言われるそうで、、、








人の不幸は蜜の味と言わんばかりのセリフですよね^^;







自分自身が体験する恐怖や不安、痛みは絶対に嫌だけれど、第三者がそれをされていることには怖いとおもえば思うほどそれを見たいという興味があるってことだと思うんですが、それを自分は関係無いなんて思わずとも自然と日々の中で行っていること。確かにそれは恐怖かも知れません。





最後の最後でテーブルをひっくり返されたようなこのセリフ。








ちょっとハッとさせられました。










怖い絵展は上野の森美術館で12/17㈰まで開催しています。









ちょっと興味あるな〜って方はぜひ足を運んでみてください!








では!!!








































[PR]
by hairhana | 2017-11-25 16:06 | ミヨちゃんのひとりごと | Comments(0)
<< 落し物 客の好む物を売るな。 >>